ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
簡単トロンとかぼちゃのクリームチーズ
ブリュレのようなトロンとなめらかな舌触りのかぼちゃのスイーツ
こちらはゼラチンや卵を使わず、シンプルにかぼちゃとクリチがメイン。
e0137277_17493525.jpg
材料はシンプル
e0137277_17531444.jpg

e0137277_17531117.jpg
《材料》
茹でかぼちゃ100g
クリームチーズ50g
無塩バター 10g
砂糖 20g
バニラエッセンス 少々

クッキー約20g 
溶かしバター10g
分量外 メープルシロップ適量

1、茹で潰したかぼちゃと常温に戻して柔らかくしたクリームチーズを混ぜ合わせ、しっかり裏ごし、砂糖とバター、バニラを加えて混ぜる。
2、容器に砕いたクッキーと溶かしバターを混ぜた生地を敷き詰めて、1のかぼちゃの生地を流し込む。
3、表面を平らに伸ばしたら、そのまま冷蔵庫で冷やし、メープルシロップをかけていただきます。

e0137277_17494149.jpg
甘さの調整は砂糖の分量をお好みで加減してください。
e0137277_22054527.jpg

少しづつ、秋が深まりますね。
e0137277_145319.jpg
オーブン使いでの濃厚かぼちゃとチーズのタルトをご所望の方にはこちらがオススメ


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪


    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

produce by TOYOTA .corolla-fukuoka. 詳しいレシピはこちらのギャラリーにて配布されるTOYOTACommunicationMagazine《enjoy road 》にて連載中の「毎日レシピ」にてご覧ください。 EIC yoko,k OFFICE CAT-HAND

# by Room230 | 2018-10-27 14:49 | sweets | Trackback | Comments(6)
チョコあんまんtoブラキチ
今年の秋は10月半ばで一気に深まり、慌てて長袖を引き出しました。この何年かは10月も夏服のまま過ごすのが当たり前になっていたせいで、つい油断していました。
e0137277_22281122.jpg
この日のおやつに仕込んだのは、米粉を使ったあんまんじゅう
作り方は普通のあんぱんと同じ。ただ強力粉と米粉を同量で配合使用。
e0137277_22284731.jpg
強力粉だけの場合と違い、あまり生地が伸びないので小豆あんを包むのが少し難しかったです。
一口サイズに成形して、ニダベイユに並べて行き、そのまま1時間ほど発酵。
膨らみも、パンほどは膨らまないので「もしかしてイースト、入れ忘れたんじゃ無いか?」と不安になったりします(笑)

使用した材料
強力粉 125g
米粉  125g
砂糖 大さじ1
ココアパウダー 大さじ2
塩 小さじ1
溶き卵 1/2個分
水 120g
無縁バター 10g
ドライイースト 小さじ1

上記材料をHBにて通常のパンと同じ要領で仕上げました。
二次発酵後、表面に溶き卵を塗り、チョコチップを上から散らして焼く。
ニダベイユ使用の為、210度で10分(フタ有り)さらにフタを外して10分焼く。
ほかほかの焼き上がりは、蒸しパンとは違う「あんまん」。生地の食感はよくあるお土産物系のまんじゅうに似てる。
たまにね、すごく疲れた時に食べたくなるコンビニのレジ近くに置いてある、1個買いのできるまんじゅう。
私が買うのは黒糖を生地に入れたあんまんじゅうなのですが、それに比べたら甘さは控えめ。
米粉の影響か後味も軽やか。

e0137277_22283333.jpg
今年は夏が暑すぎて、樹木が夏枯れをしたり、ソメイヨシノが秋に咲いてしまっているらしいですね。
うちのハーブの一つも、夏場に枯れがれになりましたが、この数日のあいだに、土の中から小さい葉っぱが見えて来ました。えらいな〜♪
e0137277_22281719.jpg

e0137277_15552128.jpg
10月、ハロウィン。
我が家もささやかなハロウィン気分、黒猫の登場です(笑)

翌日のおやつタイム
残っていた饅頭に衣をつけて、揚げ饅頭にしていただきました♪
表面のカリカリの食感が美味しさを増してくれます。
気温が下がると甘いものがやけに恋しく感じるのは…私だけ?



KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





More・ブラタモリならぬブラKICHI:KITCHEN
# by Room230 | 2018-10-25 15:02 | Bread | Trackback | Comments(10)
茄子入りハンバーグto我が家のアラカルトハンバーグダイジェスト
e0137277_15261278.jpg
ご挨拶に仲秋の候と添えられる季節になると、心地よさを感じられる風が遠くから金木犀の香りを運んでくれていましたが、あっと言う間に花はしおれて、もう香りも残り僅か…
e0137277_15383687.jpg
こうなるともう「花よりだんご」…と言う言葉が脳裏をかすめる(笑)
e0137277_15250936.jpg
今回使用した材料
合挽き肉250g
玉ねぎ 1個(みじん切りをフライパンで炒める)
茄子 1本(みじん切りを塩で揉み、その後水に浸して塩を抜く)
生姜のすりおろし少々(あくまで好みで)
にんにく醤油 ひとさし
卵 小1個
ナツメグ 少々

パン粉 大さじ3(パン粉に牛乳を浸して、その後しっかり水分を絞る)
牛乳 大さじ3

e0137277_15251242.jpg
ハンバーグにも好みがあり、とろけるようなフワフワが好きという人もいれば、野菜やパン粉などは使用せず、お肉のみの固めが好きな人も多いと聞きます。我が家の肉食獣も、お肉感の強い硬いハンバーグが好きと言いますが、私はその意見をハナから無視して一般的なものより野菜多めのハンバーグを作ります。

夫は、うちのハンバーグに茄子が入っている事を知らない。
ふふふふ、でござります。

e0137277_15262421.jpg
秋の果物コーナー
見切り品のコーナーにも果物がたくさん置かれているので、あらかじめスイーツに加工する為のものは、そちらを買う事も少なくない。旬の時期を過ぎてゆくと、サイズが小さくなったりしますが、かえって、加工には都合よかったりもします。

型入れで作って置いて言うのもなんですが、やっぱり…私は、型無しのタルトが好きだわ〜。参考までに…下の画像。
ざっくりと丸く広げたタルト生地にカスタードとフルーツを乗せて、焼くだけですが、タルトのサクサク感が増して仕上がるので、食べやすい気がするのです。
e0137277_16054509.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





More・我が家のハンバーグ生地いろいろ
# by Room230 | 2018-10-22 15:42 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
秋の醍醐味、秋刀魚の塩焼き
e0137277_21124843.jpg
秋を実感させてくれる味覚のひとつ、秋刀魚
やっとぷっくりと脂の乗りの良い秋刀魚に出会えました。9月に買った秋刀魚はまだ脂の乗りが少なく、人間でいう「スレンダーボディ」だったので、しばらく買うのを控えて様子を伺っていました。今年の秋刀魚は値が上がるとの話でしたが、現在のところうちの近所では、例年通り。
e0137277_21125327.jpg
緑豆(ムング豆)入りのポテトサラダ
国産緑豆の大半はもやしに利用されるため、販売されている緑豆は輸入品がほとんどだとか。
今回は、緑豆を混ぜて作ってみました。水に漬け込んで、しばらくしたら皮が破れてくる。それを弱火でしばらく茹でると、外皮が剥がれて浮いてきます。皮を取り省いてポテサラに混ぜる…緑豆の中身は薄い黄色なので、どこに入っているのか…解り辛い(笑)
e0137277_21130347.jpg
そんなお魚の日の我が家
お魚催促部隊がいなくなると、ゆっくりと食べられる反面、ちょっと寂しい気分にもなってしまいます。特に、フィル姉さんがね…すんごい睨みを利かせて、お魚を食べる私たちをみてました(笑)
e0137277_21313704.jpg
むっす〜〜〜〜〜〜〜〜っ、といかにも不機嫌な顔
猫には表情が無いとも言われますが…ちゃんとありますよね(笑)
e0137277_21344974.jpg
秋の味覚のコーナーに先月から並んだ果物。今回使った李は夏の名残のお買い得品。
そのまま食べても美味しいですが、スイーツとのコンビも捨て難い美味しさ。
クレープならボウル1個とフライパンで作れる♪
トップに乗せるクリームは生クリームではなく雪印のカップ入りマスカルポーネに少量のコンデンスミルクを混ぜたもの。ソイラテでいただく食後のスイーツ、すももとチーズのクレープ。

一緒に頂き物の早生みかんも…と、食べてびっくり、その甘さ。
早生みかんは独特の香りがし、その臭いは「すごくすっぱい青臭さ」を想像させてしまうのですが、味はかなりの糖度で美味しいこの時期のみかんの正しい呼び方は「極早生みかん」だそうです。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






# by Room230 | 2018-10-19 15:30 | fish | Trackback | Comments(4)
ロールキャベツと根菜煮込み
e0137277_15273707.jpg
お蕎麦だった日の夕ご飯。この日のメニューはストウブ愛好家のクラブ記事の投稿用。
e0137277_15272983.jpg
ストウブ鍋にはシンプルな和出汁にロールキャベツと大根
お蕎麦だけでは足りないと言われそうだったので、土鍋できのこの炊き込みもちょこっと♪
ロールキャベツと大根は軽く下茹で程度。
その間に、オーブンを160度に予熱して、温度が上がったら、鍋ごとオーブンに入れて10分程度焼く。
そのまま煮込んでも美味しいのですが、仕上げにオーブンを使う事で、なぜか、なんでか食感が変わる。
特に大根はジャガイモのようなホクホクした食感に仕上がってくれるのが癖になる。
そして、ロールキャベツはというと…キャベツがとろ〜んとした食感。煮崩れひとつ無しのきれいな形だから、一見、ちゃんと火が通ってるのかと不安にもなりましたが、無駄な心配でした(笑)
e0137277_15272208.jpg
クラブの記事には違う角度の写真をアップしています。→WE LOVE STAUB

この時期は、秋恒例のご存知「おにぎりアクション、期間中」
そんな訳ですので、土鍋で炊いたきのこご飯は、おこげも丸ごとおにぎりにしていただきました…。
親戚からもらった有明海苔。上等すぎて、分厚くて、うまく握れなかった贅沢なガッカリ(笑)
e0137277_15271733.jpg
           

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



# by Room230 | 2018-10-18 08:38 | STAUB | Trackback | Comments(6)