ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
チキンキーマカレーとレアチーズ
e0137277_15583971.jpg
ナスやトマト、お好みの夏野菜たっぷりで作るキーマカレー♪
フライパンで炒めてさっくりと、簡単に出来上がるのがありがたい。

e0137277_16065806.jpg
鶏のひき肉 150g
にんにく 1片
生姜 20g
トマト 3個
セロリ 20g
ナス 2本
赤ピーマン 1個
コンソメ 1個
水 200cc
カレー粉 大さじ3
ケチャップ 大さじ半
醤油 大さじ1
ガラムマサラ 小さじ2
バター 10g

1、野菜はみじん切り。フライパンで分量外のオリーブオイルかココナツオイルを温めにんにくと生姜を炒め、香りがたったら他の野菜類と鶏肉を入れて軽く炒める。
2、1のフライパンに水とコンソメを加え10分ほど煮込みカレー粉とケチャップ、ガラムマサラ、醤油を加え、味を見て塩胡椒で味を整える。
3、仕上げにバターを加えてから、ご飯と一緒に器に盛る。

e0137277_15583388.jpg
合挽きミンチで作る時は、玉ねぎとのコンビが美味しいですが、今回はチキンとナスのコンビです。

この日のおやつはレアチーズケーキ。
普段はレモンを加えた生地ですが、今回はYASCH+YのLiebeさんの手作り「ミラベルのコンフィ」を加えたチーズケーキ。ミラベルは日本では西洋スモモと呼ばれる上品な甘さの果物。聞くところによると、食べられる時期はとても短いらしいですね。
柔らかい酸味と甘さがクリームチーズとも、とても相性がよく美味しいケーキに仕上がってくれました。
ずいぶん前に買ったコルドンブルーのレシピ本に「ミラベルのケーキ」というのが載っていて、ミラベルという果物がどんな味わいなのか、ずーと気になっていました(笑)
ヨーロッパの万能フルーツと呼ばれている果物。甘いのに後味のすっきり感が心地よいデザートに仕上げてくれました。Liebeさん、ありがとう162.png
e0137277_16315340.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



# by Room230 | 2018-09-04 14:44 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
イカスミパスタとイカスミライス
e0137277_22132959.jpg
頂き物のイカ数杯、冷凍保存する際に、イカスミだけを別に取り分けて冷凍しておいたものを使用。
e0137277_22134367.jpg
イカスミパスタの翌日はトマト缶の増し増しでイカスミライス♪
e0137277_21403431.jpg
コウイカ 1杯(半分輪切り、半分細切り)
イカスミ 3杯分使用

玉ねぎ 1/2個(みじん切り)
セロリ 1本(みじん切り)
にんにく 1個(みじん切り)
ナス 1本(みじん切り)
トマト缶 1缶
鷹の爪 少々
白ワイン 50cc
ポルチーノソルト 適量
無煙バター 15g

1、ストウブにバターを溶かし玉ねぎとセロリ、ニンニクを炒める。
2、野菜がしんなりしてきたらイカを入れて、白ワインを注ぎ、軽く煮る。
3、ワインがフツフツしてきたらトマト缶、ブイヨン、イカスミ、鷹の爪を加えて軽く煮込む。
4、味を見て、ポルチーノソルトまたは塩で味を整え、弱火で5分ほど煮込む。
e0137277_22062849.jpg
コウイカのイカスミはスルメイカなどに比べたら、少し明るめの茶色っぽいイカスミなんですね。使用したイカスミはコウイカとスルメイカが混ざり合っています。
本来なら、イカワタも使用した方が断然美味しいのですが、冷凍保存の際にワタは先に使用してしまいました。(上記画像がイカワタを使用したイカチャーハンです)

e0137277_21403084.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




# by Room230 | 2018-08-30 14:31 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
油淋鶏・鰹の竜田揚げ
e0137277_16463000.jpg
福岡は名物とんこつラーメンの影響で「とんこつ」=「豚肉が好き」と思われがちですが、実際は「鶏肉」の消費の方が圧倒的に多いらしい。そもそも、福岡県民はラーメンよりうどんを食べる事が多いしね(笑)
きっと、他県でもイメージとは異なる現実があるんだろうな〜…と予想できる事実。

本日のKICHI KITCHENは赤茄子の揚げ浸しと油淋鶏

ボウルに香味ソースの材料を入れて混ぜておく。
ストウブ鍋で揚げナスを揚げ香味ソースにつけてからナスを引き上げておく。
残った鍋の油で薄く薄力粉をまぶした鶏肉を揚げる。
鶏肉に香味ソースを回しかける。

↓香味ソース
長ネギみじん切り1本分
生姜のみじん切り 大さじ2杯分程度
水 大さじ1
煮切り酒 大さじ1
甘酢 大さじ2
みりん 大さじ1
すりごま 大さじ1
にんにく醤油 大さじ1

e0137277_17031415.jpg
先日の週末、お休みでは無かったので夕飯後にDVDでも借りて気分転換してみようか?と相なりまして、週末のリフレッシュだから、見た後に「ほっこり感」を得られるようなお話がいいかも?とDESTINY「鎌倉物語」を選びました。日本人が作る「ファンタジー」だな〜と、しみじみほっこり、夢見心地。日本古来の怪談も好きですが、妖怪や幽霊がでてくるけれど、小さいお子さんも一緒に楽しめる、ファンタジーもいいですね〜♪

ここ近年、自然災害で多くの人を見送った国だから…
もしも黄泉の国があり、もしも旅立った人たちが、あんな風に穏やかに次の生まれ変わりまでの時間を過ごしているのならば…きっと来世でも会えるはず。

ほんの少しだけ、残された者は慰められる気がしました。
e0137277_17112306.jpg
e0137277_17171881.jpg

大きな鰹のたたきを、お刺身で半分食べたら、次の日の残り半分は竜田揚げ。あらかじめ、買って来た当日から生姜風味のタレに漬け込んだ状態で冷蔵庫に入れておきます。衣と鰹の間には大葉を巻いて、カラリと揚げた鰹の竜田。
中は、ちょいレアっぽいくらいが柔らかくて美味しい。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。












# by Room230 | 2018-08-28 16:07 | Chicken | Trackback | Comments(6)
普段ご飯の鮭と豚巻き
ものすごく普通の食材で、なんの代わり映えも無いですが、鮭の実山椒焼き
e0137277_22273802.jpg
この夏に収穫された山椒の実の冷凍保存をたっぷりと利用して鮭を焼く。
フンワリと漂う山椒の香りが心地よい。旨味たっぷりの醤醤油でソテーして、鮭と一緒にごはんのお供にして山椒も食べてしまいます。フィーユさんは九州だから甘口が好きだと思うので…と、甘口のひしおを送ってくれたのは都内在住のちょむちょむさん
確かに今まで使っていたものより、甘くて美味しい!!と感じました。
e0137277_22274335.jpg
前日はきんぴらにしていたごぼう。翌日豚バラを巻きつけてフライパンで蒸し焼き。
きんぴらのままだと、うちの肉食獣の口に入る量が少ないので、鉱物で釣る作戦(笑)
だから豚肉はきんぴらごぼうをくるんと一巻きだけ。
e0137277_22274917.jpg
先日買い物に出かけた際に、フッと目に入ったオリーブオイル。いろんなオイルが並んでいる中で、これが一番売れていた。かわいいパッケージに惹かれてしまうのは、何も私だけでは無さそうですね(笑)
e0137277_22275554.jpg
にゃ〜♪黒猫さんがかわいい。
e0137277_22531110.jpg
あ、姉さんほどでは、ありませんが…うかつに浮気すると、怒られそう(笑)

黒ネコ好きあるある、パッケージに黒ネコが居るだけで魅かれる。
自分では飲めもしないドイツワインとか…初めて見るパッケージは、必ず買ってしまうのです。
e0137277_22280041.jpg
かわいいつながりで…こちらはかわいいメモ用紙
先日KAORUさんからチキンラーメンミュージアムにお出かけした時のお土産にと、いただきました。デスクに置いたこれを見てると無性にチキンラーメンが食べたくなり買ってきてしまいました。単純(笑)ミュージアムリポートは同行のLiebeさんの記事から拝見可能。なかなか楽しそう!!
あ、デスク周りの山積み資料はご容赦ください。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






# by Room230 | 2018-08-26 16:28 | fish | Trackback | Comments(8)
とん平焼き
e0137277_17383371.jpg
お仕事の時でも週末は少しリラックスしてデスクについている。
e0137277_17390401.jpg
平日は深夜でも急な打ち合わせもありうるので、お酒は飲まない夫ですが、週末なので「飲んじゃおうかな」と、ベランダにハサミを持ってイソイソ♡モヒート用のミントを狩り取る。
連日の猛暑でベランダのミントは、ややしおれ気味ではありますが(笑)
我が家のモヒート、今年はちょむちょむさんからのお中元に頂いたハーブコーディアルが活躍している。(モヒートにオススメは←写真の季節限定グレープフルーツジュニパー)
私は氷と炭酸水で割って、お風呂上りに飲むのが好きですが夫は、モヒートにひとさしで楽しんでいる。何でも、これをビールに加えても美味しいらしいですよ。お酒を飲まない私も、少しわかる気がします。
このコーディアル、夏に心地よいすっきりの味わい。夏の暑さの影響で、お風呂上り以外も飲まずにいられなくなり、去年より早く無くなっています…(苦)
この夏向きコーディアルが無くなる前に、少しでも気温が落ち着いて過ごしやすくなってくれるとありがたいのだけれど…

夫はモヒート、私は炭酸割り
日が暮れてもなかなか気温が下がらない今年の夏。
我が家の夕涼みはコーディアルで…。

白いゴーヤのツナマヨ和え。
緑より苦味の薄い白ゴーヤ。スライスをサッと下ゆでしてツナマヨで和えるだけ。
お酒のつまみの時は、ちょこっとわさびを追加します。

e0137277_17384217.jpg
先日yukoさんの食卓で見た「とん平焼き」がすごく美味しそうで…
夫のお酒のつまみに、わたしの夕飯のおかずに…キャベツともやしをたっぷりのとん平焼き、期待通り、美味しかったです♪
もちろん、ゴーヤも入れちゃいます。
今年も予想通り、次から次へと台風発生。これからしばらくは続くことになるでしょうから、皆さんも用心してくださいね。
夏の暑さは、気温ばかりが報じられがちですが…体にこたえるのは、湿度のほう。
湿度の高い猛暑は、息をするのが苦しいと感じる時があります。
e0137277_17351188.jpg
夏の食卓、登場頻度が上がるタイカレー。暑いのに熱いタイカレー(イエロー使用)ナスたっぷりの具材が嬉しい。
なんで暑い国の料理は辛いのが多いのかな?余計に汗かくのに…と、疑問に思った若かりし頃。
現地の人に聞いたら「暑さに体が慣れたら、汗をかきにくくなるから、あえて辛いものを食べて刺激を与えて汗をかくんだよ〜」とのことでした。なるほど。汗臭くなるから汗をかきたく無い、なんて…言ってる場合じゃ無くなった日本の夏。今後、暑さ対策の学びが必要になりそうです。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


# by Room230 | 2018-08-23 14:46 | Cuisine | Trackback | Comments(6)