ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
ドライバナナのチョコケーキ

e0137277_16265202.jpg
普段は生のバナナを使用することが多いのですが、たまたま見つけたドライフルーツのバナナとチョコチップを使用してみました。
レシピはMoreにて…
e0137277_16265836.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



More
# by Room230 | 2019-01-25 16:39 | sweets | Comments(4)
黒酢酢豚

e0137277_16544475.jpg
お正月が過ぎて、鏡開きは毎度のおしるこで餅を食べて、と…これという変わりの無い日常を過ごしています。スーパーに買い物に行くと特設台には節分の豆菓子とかわいいおたふくと鬼の面などがディスプレイされていました。
そんな光景が目に入る時期になるとTVでは長崎のランタン祭りのCMが流れ出す。
地元の祭りに「はぁ〜、今年も行けないなぁ」とため息をつく夫。
↓こんな感じ( ´艸`)
e0137277_16514652.jpg
せめて夕飯のリクエストくらい聞いてあげようと、好物の黒酢酢豚を作った日

【黒酢あん】
ケチャップ 大さじ3
オイスターソース小さじ1
砂糖 大さじ2
みりん 小さじ2
水 大さじ2
塩 少々
にんにく醤油 小さじ3
黒酢 大さじ2
長ネギのみじん切り10cm分
生姜のみじん切り少々

ラー油ひとさし、仕上げの照り照り用

●今回の材料は豚肉の他は人参1本と水煮たけのこ一袋分、ズッキーニ1/3本分のスライス
●野菜類はお湯に塩、サラダ油を一振りして2分ほど下ゆでしておきます。
●下味をつけた肉に薄力粉をまぶして、フライパンで油を熱し、肉の表面がカリッとするまで焼く。(下味は酵素麹使用)
●一度フライパンから材料を引き上げ、フライパンをペーパーでふきとります。
●上記のフライパンに黒酢あんの材料を流し込み、一煮立ちさせて火を止めてとろみちゃんを混ぜ、肉や野菜をフライパンに戻し、黒酢あんを具に絡ませ、さらにラー油ひとさし隠し味を混ぜ合わせたら、器に盛る。(通常はゴマ油やサラダ油を使用します。)


我が家は酢豚にパイナップルは入らないのですが、私はどっちでも有りで夫は頑なに「無し」。大きく好みが分かれるところですよね(笑)
我が家は鹿児島の坂本の黒酢ですが揚げずに簡単レシピがお好みの方は、こちらのミツカンさんのレシピはいかがでしょうか?ミツカンの純玄米黒酢で作るカンタン黒酢酢豚も美味しそうですよ〜♪
e0137277_16544213.jpg
食べ始めたら、もう先程までのランタンの事は忘れる、という性格。最近、夫がキチに思える… 
e0137277_15511153.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






# by Room230 | 2019-01-25 16:14 | Pork | Comments(2)
lerableのパロティーヌ
e0137277_21143933.jpg
先日のragoûtに続いて、ビストロリラブルのランチメニューのひとつ、鶏のパロティーヌ。
作り方は我が家でも度々登場するガランティーヌですが、そのまま冷まして食べたらガランティーヌで温めたり焼き直すとパロティーヌ。
お料理を送っていただく際に、お店のオリジナルのお店のネーム入り箸置きも同封されていました。これ、すごく好みで…製造中のデザインを画像で見せていただいていたのですが実は…欲しかった(笑)
e0137277_21142395.jpg
今が旬の寒じめほうれん草と一緒にパロティーヌをニダベイユで蒸し焼き。
もうこの時点でパロティーヌからめまいがするほど美味しそうな匂いが漂い、空腹が加速。香ばしい甘い香りに「えっ?鴨肉じゃないわよね?」と、もう一度メニューを見直したほど(笑)
e0137277_21143698.jpg
焼きあがったニダベイユに、ほうれん草とパロティーヌの出汁が、少し出ていたので、その出汁に紅玉ねぎとバター、ポルチーニ塩を加え、ご飯を炒めていただきました。
パロティーヌにかけるバルサミコ酢も同封していただいてます。
何はさておき、鶏肉ってこんなに美味しかったっけ?と、思えるほどの美味しさでした。
いつもガランティーヌには人参かパプリカだけど、ドライフルーツもいいな〜

リラブルのおまかせランチメニューのパロティーヌ
お店ではこんな感じ←リンクでお店の詳細がわかります。
どれくらい美味しいか例えるならば…鶏肉が苦手な人でも大将のパロティーヌなら、絶対おかわりしたくなるであろう美味しさ。
e0137277_21144549.jpg
あ〜、うまいなぁ〜、これでワイン飲みたい…と呟く声が聞こえたので、リラブルからのお届け物、残る1品。豚のコンフィは、お酒と一緒にバレンタインにでもいただきたいと思います(笑)

本日のおや〜つ!!
タルト生地にカスタードを流し込み、あまおうを乗せて焼いただけ♪
e0137277_22341454.jpg
今年はあまおうが早くお手頃価格で出回っていて、買い物に行くたびに買っています。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


# by Room230 | 2019-01-23 16:00 | Cuisine | Comments(2)
青椒肉絲と寄せ鍋
e0137277_23561741.jpg
ピーマンてんこ盛りで作る青椒肉絲
私の青椒肉絲は手持ちのレシピ本ですが、一番近いのは、こちらかな?一緒に白菜たっぷりで作ったトロトロの中華スープ、出汁は茅乃舎の鶏出汁使用。
e0137277_23562816.jpg
熱々のご飯の上にドカンと乗っけていただきました。
翌日は寄せ鍋♪
e0137277_23442463.jpg
白菜 ネギ、しいたけ、エノキダケ、水菜、寒じめほうれん草、人参、みしまおこぜ、たら、エビ…あと何だったっけ???(笑)
e0137277_23580222.jpg
冬の時期に美味しい白菜を心ゆくまで堪能するなら、やはり「鍋」
e0137277_23441577.jpg
テレビを見ながら、会話をしながら、湯気を挟んで冬の寄せ鍋
間に箸休めのお新香や板わさや…
e0137277_23441923.jpg
日中は暖かいのですが日が暮れると、やっぱり寒い。
e0137277_00341023.jpg
今の時期、寒がりキチは、いつもブランケットの中だったな(笑)
1月の福岡は比較的陽気に恵まれているおかげで、室内に日の入る日中はシャツ一枚で過ごせる日が多いです。暖冬の年の桜は遅咲きになるらしいのですが、今年は早くなるとの予報。この冬は太宰府の梅も大晦日に開花したらしく、ここ最近、公園や庭で開花した紅梅を見ます。太宰府の飛梅は主人を追って都からはるばる福岡まで飛んできたわけですが(ロマンチスト♡)実際、一晩でその間を飛ぶには春一番くらいの風速が必要らしい(笑)

e0137277_17262679.jpg太宰府にまつわる逸話は数多くありますが、あの梅ヶ枝餅も、左遷で傷心中の道真公を元気付けようと考えて作られたのが始まりとか。道真公は元祖スイーツ男子だったのでしょうか?
その後亡き人の為の太宰府が建立されたわけですが、実は私は長いこと「左遷で来てたんだから魂はとっくに都でしょう?」なんて思ってましたが…どうも、そうではなかったらしい。
「亡き後も、この地にとどまる」という道真公の遺言に従い太宰府が建立された905年から今日まで…

飛梅と一緒に道真公は今年も数多くの人の心の支えとして訪れる人たちを見守ってくれています。

多分、道真公はこう思っているかもしれない…
「な〜んか最近、外国の人の多かぁ〜」←すでに博多弁(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2019-01-21 16:05 | Cuisine | Comments(6)
寿司とおでんとホカホカの夜
e0137277_21405534.jpg
柵を薄くスライスしたサーモンを酢飯に乗せて、スライス玉ねぎを散らす。食べる時には甘口の醤油と柚子胡椒が福岡流ですがマヨネーズをかけても美味しい。

e0137277_21410752.jpg
午後から仕込んだおでんも日が暮れる時間には、味がしみて良い塩梅。ホカホカと湯気を挟んでの夕ご飯。

サツマイモも美味しいですよ!と聞いたのでこの度チャレンジ。出汁と塩味のスープで柔らかく煮込まれた甘いサツマイモ、入れて正解♪
ストウブやルク、鋳物鍋をお持ちも方はおでんの仕上げに、160度のオーブンで10分程度、蓋をして焼いてみてください。べらぼうに美味しくなるよ〜〜〜〜
e0137277_21410003.jpg
我が家のおでんの一番人気は「餃子巻き」。夫も私も大好物ですが、餃子が練り物に入った博多おでんの人気のおでん種は、実は東京の一部でも定番なのだとか。
すぐに病みつきになる餃子巻き、ネットでも買えます。
こちらRakuten

e0137277_21405265.jpg
正月のお屠蘇用のお神酒が、中途半端に残って冷蔵庫の奥に押し込まれていた(笑)「おでんをつまみに、飲んじゃうよ〜」と、ウキウキしてぐい呑を用意した週末の夫。
WECKのガラスキャニスターには今年の自家製の柚子胡椒、2瓶目開封。予想以上に早く消費しているので柚子が出回っている間に今年の分を作り溜めしなくては!と思ったが、この消費量から計算すると買い置きの青唐辛子も足りない…。
とにかく福岡では柚子胡椒は食卓の必需品なのです。
お刺身に、おでんに、餃子に…と、その味を楽しみますが、さすがに明太子には付けません(笑)

e0137277_22242053.jpg金曜日の夜、SNSにアップされていたロタちゃんのシナモンロールを見たらたまらなく食べたくなり、作りました。パン生地はHBのパン生地。生地に乗せたのはクリチと混ぜ合わせたレモン果汁、コンデンスミルク。そしてココアパウダーとシナモンパウダー。生地の全体にクリチを伸ばして、パウダー類をまぶし、クルクル成形します。←写真は成形後の二次発酵に入る前。
STAUB20にセットして200度に温めたオーブンで蓋をして26分焼きました。翌日、食べ残しをレンジで軽く温めなおしていただきましたが、適温のパン生地と相反して中のチーズが強烈に熱くてびっくりしてしまいました。でも、シナモンロールに酸味のある甘いチーズの味わいは最高に美味しい組み合わせですね。王道のシナモンロールのアイシングが甘すぎて苦手な人も、これならきっと納得してくれるはず♪



e0137277_22371159.jpg
シナモンロール・ティラミス風味レシピ

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2019-01-17 16:14 | Cuisine | Comments(6)