ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
今も昔も美味しいもの…(澪つくし料理帖より)
こちらの1品の正式な名前は「愛し浅蜊佃煮」
(江戸の料理屋つる屋店主、種市作)
生姜の効いた美味しい1品です。
いや〜、この本を読むまで知らんかった。
江戸時代って、大阪では浅蜊は食べられて無かったんやね〜!
e0137277_23291847.jpg
このレシピが載った書籍が手元に到着した日は北海道の地震が報じられた当日でした。
福岡は去年に続く豪雨被害、続いて広島、岡山、次々に襲う自然の脅威に不安が押し寄せた時でした。

ここ近年、個人的な出来事を含め、大きな自然災害や不遇の際の気持ちの立て直しや前を向きたい時、思わず手にとってしまう本。
それが高田郁の「みおつくし料理帖」でした。
主人公の波乱の人生の幕開けも、大阪の大水害から始まります。
本編はずいぶん前に完結しているのですが、どうやら私同様に、このお話に勇気と慰めを得る人が多いようで…

数年ぶりに発刊された待望の特別編の最後に作家から「…試練の時に、澪たちが あなたの人生の伴走者となれますように」と記されていました。

e0137277_23585820.jpg
私の好物、葛の水まんじゅうは、昔から日本中で愛されていたようです。
みおつくし料理帖「なめらか葛饅頭」より
e0137277_2193577.jpg
お豆腐に鰹節をまぶして揚げる土佐豆腐もこの本で知りました。
e0137277_2193942.jpg
江戸時代のつる屋のお品書きにも登場する冬瓜の葛引きは今も昔も定番。
e0137277_15330885.jpg
以前から我が家ではよく登場する、これ…↑
茹でた大豆やおからをフープロにかけて作ります。
江戸時代はもちろんすり鉢でゴリゴリ…
フープロの中身は…こちら呉汁
e0137277_15274705.jpg
特別編の中にも、似た料理が登場する。
幼い少女が「何があろうとも生き抜く事」を誓った「唐汁」というおからを使った汁物。
e0137277_9444093.jpg

物語の中に登場する唐汁はおからだけで作るシンプルな塩味
我が家は味噌味。大豆成分たっぷりのこの料理、滋味滋養にあふれた1品。

物語に登場する料理は、
いつも誰かが、誰かを思って作られている…。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。







# by Room230 | 2018-11-18 20:44 | fish | Trackback | Comments(6)
ベリーチーズケーキ
e0137277_21571630.jpg
もう今年も11月ですので…買っておいた製菓材料の確認。消費期限の近い物を優先して使用し、作ってみたら、こうなったというレシピ(笑)
e0137277_22135387.jpg
カシスソースにいつものチーズケーキ生地を混ぜたものをトップに流し込んでから焼き上げたベリーチーズケーキ。多少大雑把に作っても、ハズレが無いのがチーズケーキのありがたいところです。

先日、地元TVで博多駅のイルミネーションの点灯式を見ました。
ああ、もうそんな季節なのね〜と、しみじみ、その美しい情景に見入った後で「さて、博多駅前のあの陥没事故から2年が経ちました」と、あの日見た恐ろしい光景が映し出され、先ほどのイルミネーションとのあまりの落差にドン引きしたわ。
ビルの下って…あんな風になってるのね…と地面の断面を見て、怖くて鳥肌がたった事故でした。何事も安全第一でお願いします、と、画面に拝んだ日からもう2年。

平成は今年が最後の年末年始
その後、オリンピックにパラリンピックに…と、世の中がいろんな準備に右往左往しているせいか、どこか、これまでと違う忙しなさを感じます。
e0137277_21571191.jpg
この数日後、開店間際のビストロ[リラブル]のkaoruさんから、地元の銘菓ハラダのラスクが大量に到着!!
ラスク屋さんになった気分(笑)まずは黒いパッケージのノア、ロワール。チョコレートコーティングですが、カカオの風味が濃厚で大人好みの味わいでした♡これで、しばらくはうちのおやつは安泰だ(笑)
e0137277_17515923.jpg
ビストロ[リラブル]は11月23日がオープンのお店です。
これからの時期、忘年会にクリスマスに新年会、どこにするか未定の群馬近郊の皆様は、ぜひ、ご予約くださいませ〜、とリラブルのマダムkaoruからのご挨拶です↓162.png詳しい営業内容はこちらにて…♪

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



More 作り方
# by Room230 | 2018-11-16 15:47 | sweets | Trackback | Comments(4)
普段ごはんと出し忘れ
家庭料理では定番の「豚の生姜焼き」
思いつかない時の「やっぱりこれ」な、安心のメニュー(笑)
e0137277_17433265.jpg
こちらは、私の一人ごはんの日
この日は夫はお友達と飲みに出かけましたので…私はのんびりと夕ご飯。
写真の他に、なんとなくカットしたキャベツがボウルに山盛りになっていましたが、一人でボ〜つとテレビを見ながら食べていたら…山盛りのキャベツを全部一人で食べ尽くしていました。
e0137277_15462012.jpg
たまに買う、地元の燻製ベーコン。毎回カルボナーラに使用するので、たまにはそのまんまの味わいを…と、温玉でいただく。やっぱおいひ〜♪
e0137277_14485628.jpg
コロコロハンバーグの煮込み。下ゆでした野菜スープに表面だけ焼いたハンバーグを入れて、オーブンで焼いたら…ハンバーグがちょい焦げた(笑)でも、ふっくらとした仕上がりは最高。

おやつはやはりのシナモンロール。今回はかぼちゃは無しよ(笑)
伸ばしたパン生地に、グラニュー糖を混ぜたクリームチーズを塗り広げ、ココアパウダーとシナモンパウダーを振りかけて成型しました。シナモンとクリチとのコンビ、かなりおすすめ。甘さはには好みがあると思いますが、わたしはほんのり甘いくらいで十分なので、アイシングはかけません。
e0137277_14580185.jpg

ふかふかの柔らかい食感のシナモンロール
コーヒーを入れて、録画していたドラマを観る。
「忘却のサチコ」2
season1も面白かったのですが、2はパワーアップしている危険な飯テロドラマ。個人的に主人公サチコの可愛さにもやられている。
前回「大人のナポリタン」では同僚に男女間の距離を縮めには、さりげないボディタッチが有効、と教えられ、動物園デートで思案した末、眼の前の猿の毛繕いを真似て、相手の背中を毛繕い。
「よし、出来た!」と自己満足するシーンには、声を出して笑ってしまった。
e0137277_15253690.jpg
その技、恋仲以外に夫婦や親子などの家族間でも有効かしら?
さりげないボディタッチ=猿の毛繕い

キッチンで水を飲んでいた夫の背後に回りやってみた。
笑って水を吹き出していた…
さちこ的には「さりげないボディタッチ」は相手に気がつかれては、ダメナノだ!!

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2018-11-14 16:28 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
ローストビーフとガランティーヌの常備食
ある日の食卓より…
e0137277_16555527.jpg
お肉の常備食、一度大きめに作れば、ちょびっとづつ食べ進められるので、オーブンが使える季節はさらに作る機会が増えてきます。
e0137277_16251114.jpg
毎度のローストビーフ
もちろんだけど、ローストビーフ用の牛肉が安くなった時しか買わないわよ(笑)
e0137277_16282047.jpg
1、塩胡椒と酵素糀を刷り込んで、油を敷いたストウブ、またはフライパンを温めたら、肉の表面にしっかり焼き色をつける。
2、肉の表面が焼けたら、大蒜醤油と日本酒少々を流し込み蓋をして火力を上げ、10分ほどそのまま煮込む。
3、その間に160度に温めておいたオーブンに鍋ごと移し、冷めるまで放置。
*オーブンで焼くのではなく「余熱機能のみ」を利用し、暖まった庫内に鍋ごと入れるだけで、あとはそのまま冷まします。
e0137277_17172634.jpg

和洋食、その日の気分でね♪
もう一つの定番は鶏肉で作るガランティーヌ
e0137277_16092613.jpg
その都度、中の詰め物は変えてみたり、表面にベーコンや生ハムを巻いてみたり…と、ありあわせながらの「その都度」を楽しみます。彩り的にはニンジンやパプリカが綺麗ですが多分日本人なら味わいはこちら↑が好みのはず!中の具材は「餃子」です(笑)
普段のガランティーヌレシピはこちら
具の種類によってはガランティーヌをスライスしたら中の具が溢れるので、あらかじめ片栗粉とかで少し固めた方がいいかも???

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2018-11-12 15:47 | Beef | Trackback | Comments(6)
熱々マンガ肉で休日はのんびり
ごぼうの周りに豚肉を巻く。
e0137277_22414718.jpg
ごぼうの先っぽには、ちょこんと水溶き天ぷら粉、骨っぽい形を演出。
味には何も影響しない部位に拘ってみたりする(笑)
e0137277_22435145.jpg
じゅわわ〜んとストウブで揚げ物。
e0137277_22372937.jpg
週末は昼から行楽気分を満喫して、熱々マンガ肉をつまんで過ごす。
YASCH+YのLiebeさんから頂いた美味しいワインを開封して…
室内に入り込む秋の風もおつまみのひとつ
夫はワインですが、私は紅茶(笑)
スイス土産のかわいいボトルを片手に眉間にシワの夫に「どうしたの?」と聞くと「おいしいからネットで探して買おうかなと」と…英語表記では無いので、読み方がわからず眉間にシワ(笑)
e0137277_22443659.jpg
お肉の中の断面。外はパリッと、中はふっくら。
あげごぼうのアクセントがすごくいい手のひらサイズのマンガ肉。

猛暑に蒸れ蒸れだった福岡も日が暮れて肌寒くなる時間には窓もしっかり締め切ってしまうようになって来ました。
今年は暖房器具の登場も、去年より早くなりそうです…改めて「出す」と言っても冬場の部屋自体の保温はエアコンで、乾燥の気になる時期の加湿器は普段出しっ放しの空気清浄機と一体型なので、改めて用意するのはホカペくらい。

この時期には、ちょいお膝の上が寂しいなぁ…と、二匹の写真に向かって「元気かい?」と囁いてみる。
天国で元気も何も…と、自分で言って笑えてしまうけど(笑)
e0137277_22151905.jpg
ストウブミニで野菜ごろごろのビーフシチュー

紅葉が始まり、ベランダに赤い葉っぱが遊びに来ていた。
ただ「カメムシ」もよく来る119.png

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

produce by TOYOTA .corolla-fukuoka. 詳しいレシピはこちらのギャラリーにて配布されるTOYOTACommunicationMagazine《enjoy road 》にて連載中の「毎日レシピ」にてご覧ください。 EIC yoko,k OFFICE CAT-HAND

# by Room230 | 2018-11-09 15:36 | Pork | Trackback | Comments(4)