ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
連子鯛と島らっきょうの土佐揚げ、天ぷら
だんだんと、夜明けが遅くなり日暮れが早くなって来ました。
e0137277_00321028.jpg
連子鯛は素揚げ(二度揚げ)
下ごしらえをして塩を振った連子鯛をカリカリに揚げて、頭から尻尾まで丸ごとガブリ!!と食べ尽くす。小ぶりだったのでSTAUBのココット20で二尾を同時に揚げました。
e0137277_00321456.jpg
揚げ物ついでに、数日前に偶然見つけて買い求めた島らっきょう。
こんな時期に?と驚いたのですが…以前どこかで「秋出荷用」の島らっきょうの開発が始まったと聞いたことがある…果たしてこれは???
白いのは普通の島らっきょうの天ぷらで、きつね色の方は鰹節をまぶして揚げた土佐揚げ。鰹節がカリカリ軽やかに揚がり、島らっきょうの味と相性が良くてかなり美味しかったです!!
e0137277_00315213.jpg
1、こんがりとグリルした茄子。冷水に放して皮をむく。
2、水1:めんつゆ1、で茄子を浸す為のタレを作り、つゆ生姜を少々混ぜて茄子を漬け込む。
3、一口大にカットして、千切り紫蘇とすり下ろし生姜を添えて器に盛る。
e0137277_00320718.jpg
地震の報道で北海道の映像を見る機会が増えて、地震被害を報じるライブの映像を見ては同時刻の日暮れの違いにも少し驚きます。
福岡の9月はだいたい残暑で「暑い!」と愚痴りたくなる日が多いのですが、これからの北海道はどうなんでしょうか… 
せめてお天気くらい味方して欲しいですよね。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2018-09-18 15:47 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
パッタイとチャンプル・八月の出し忘れ
平成の最後の夏は…福岡の夏の風物詩「大濠の花火大会」の最後の年にもなりました。
目覚めて一発目のニュースにびっくりしたわ…。
今回は夏の忘れ物記事。
e0137277_00024823.jpg
相変わらず蒸し暑い福岡の夏。
いっそ開き直って夏を楽しめるようなメニューにしてみたりして…
この日の夕ご飯はタイ風春雨焼きそば「パッタイ」
本格的に作るなら、いろんな食材が必要になりますが、我が家はお手軽なKALDI スータイパッタイセット
海老や豚肉、もやしや玉ねぎ、ニラ、などを用意して、味付けは付属のタレで完成に至る手軽さがありがたい。
e0137277_00025491.jpg
海老好きの私と肉好きの夫が、それぞれの好物を同時に楽しめるというとこも、我が家には魅力。中に入れる具材は基本の味となる海老と肉以外は多少のオリジナルは問題無いので、冷蔵庫の中身と相談して作ることも可能。

e0137277_00025912.jpg
そして、夏のゴーヤちゃんぷるぅ♪
今年は容赦なくいつもに増してゴーヤ消費も多い。

この夏はフライパンや片手鍋で簡単調理がいつになく多かった気がします。
だって、暑くて火のそばが辛いんだもん!!(◦`꒳´◦)۶と、苦悩の猛暑が過ぎ、残暑に突入しそうです。
e0137277_00030716.jpg
今更ですが、この夏ハマった人気のインスタ「パンダと犬」
高齢の犬「梅ちゃん」と、その飼い主(パンダのスピルハンバーグさん)の日常は、数年前の我が家のフィルと私と重なって見える。
スピルハンバーグ家で起こる出来事は、高齢猫にも全く同じ事が起こります。

そしてやっぱり…スピルハンバーグさんと同じ様に…ペットがヨボヨボだからこそ、なおさら尽くしたい♡さらに愛おしい♡の思いに襲われるのです。
介護に不眠不休もなんのその。
もう、愛おしいが止まりません。
よぼよぼしながらも命がけの愛を注ぎ注がれるペットの高齢期。

食の好みが日々変わるので、いろんなフードを揃えて、しまいに「ここはショップか?」とも思えるほどのフードが部屋に並ぶトコとか…それを「ね、ね、すごいでしょ?」とわざわざペット本人に見せてみたりするとことか(笑)

いろんな出来事を見ながら「全部同じだよね〜」と、夫と一緒に梅ちゃんの今後の健康を祈るとき、ふと、ああ、そうか〜…みんなもこんな気持ちで猫たちを応援してくれてたんだな〜と…しみじみ。
今はきっと、猫たちが虹の橋でこちらを応援してくれてるはず。
e0137277_06555649.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

  
今日のご訪問、ありがとうございます♪皆様の訪問が、すごく励みになっています。




# by Room230 | 2018-09-14 14:52 | Cuisine | Trackback | Comments(9)
秋の風が香りました。(鮭とチョリソーとワンタンスープ)
苦しくなるような猛暑の日が続いた今年の夏。
思えば、これは平成最後の夏なんでしたね。
e0137277_23312415.jpg
9月に入って、少しづつ気温は下がり、エアコンをつけずに過ごした日の夕ご飯でした。
日が暮れて、外から入る夜風に誘われて久しく暖かなスープを作った午後7時
この時間、猛暑のど真ん中ではまだまだ空も明るかったのですが、もうすっかり日が暮れています。
e0137277_23313096.jpg
平成最後の夏、あの年はバカみたいに暑い夏だったね…とか、その程度の思い出だけだったらよかったのにね…とか、思う。

サーモンはマスタード・マヨネーズのソースを作り、フライパンでサーモンにソースを絡めながらソテーしました。スープはサラダのレタスの芯などを入れたワンタンの中華スープ。
なんせ、数日前大量の博多餃子を作って皮が残ってしまったので(笑)博多の一口餃子、参考レシピはこちら。参考レシピには書かれていませんが…博多餃子の隠し味は、具に味噌をちょこっと足すのです。
e0137277_23504255.jpg
生のポルチーニがイタリア物産展で販売されていると聞き、行ってみたら…都合によりと、欠品の告知POPが貼られていました。会場内を一巡してベーコンやソーセージ、ポレンタなど冷凍可能と言われた商品を買うも、一番目的にしていたポルチーニが買えず…。
e0137277_23311912.jpg
チョリソー、とっても美味しかったけど…スパイスの種類でしょうね、国産とは違う、パンチの効いた後を引く辛さ。
e0137277_17530460.jpg
9月、本当の残暑はまだまだこれからの九州
かれこれ二十数年前、キチが我が家にやってきたのも9月の残暑厳しい週末でした。

ニャンコも若いうちは問題の無い「季節の変わり目」ですが、持病を持っていたり、高齢になると、この時期は体調を崩しやすくなります。
こちらのリンクは鉄拳さんの
「花王 ニャンとも 小さな便り、大きな便り」限定ムービーです。
あなたのお宅の猫さんからの「今日のお便り」
普段と変わり無い内容でしたか?
小さいお便りも
大きなお便りも
毎日、しっかり確認してくださいね♪
e0137277_18375336.jpg
人間でいうなら…キチは丸文字で
フィルは…達筆だったと思う(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。








# by Room230 | 2018-09-12 07:39 | fish | Trackback | Comments(4)
玉ねぎ>牛の丼
牛丼ですよ、と聞くと、丼にてんこ盛りの牛肉を想像するのが一般的でしょうが、残念ながら我が家は肉より玉ねぎが多い(笑)フライパンでササッと作る牛丼。家族にはすごく喜ばれるし、簡単に手早く作れて…ありがたい!
e0137277_00171112.jpg
一般的な作り方をいろいろ調べてみたのですが、我が家の場合、キッコーマンさんのこちらのレシピが一番近いというか、ほぼ同じでした。
e0137277_00171702.jpg
毎度の鯛刺し。普段、画像の中に入ら無い事が多いのですが、だいたいいつも、何がしかのお刺身が登場します。夫より、私の方が「刺身LOVE」なので…。他はてんこ盛りの生野菜サラダやお新香、常備のキンピラなど…

月が変わり、秋の気配が感じられた日。
空にうろこ雲が浮かんでいました。

この夏、楽しんで観てきたドラマはいづれもクライマックスに突入しましたね。
我が家は日曜の「この世界の片隅に」
原作も映画も拝見していますが、この度のドラマもすごくいいな〜と…しみじみニヤニヤしとるんです。(笑)
昭和初期、時代は戦下ではありますが原作はギャグ漫画とも言える世界観で綴られています。
出兵した兄の事を「鬼ぃちゃん」と呼び、漫画を描く事が得意なヒロインは兄の「戦死」の報告後も兄は生きていると思い続け、この世界のどこかで、お嫁さんをもらい、暮らしている…という漫画を描きます。
鬼ぃちゃんのお嫁さんはリボンをした可愛いメスの「ワニ」です。
不覚にも思わず、吹き出してしまいます。そして、吹き出した瞬間に「笑うこと=前を向くことの意味」に気づかされるのです。

ただ、いつもドラマの始まりに、少しドキッとする
タイトルの文字がゆっくりと写し出される瞬間。

この
世界の
片隅に

日本の片隅ではなく、世界の片隅なのです。


その当時の「世界」
e0137277_00171497.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2018-09-10 16:56 | Beef | Trackback | Comments(4)
長崎皿うどん
e0137277_20132075.jpg
週末の食卓、長崎皿うどん。我が家で使用するのはいつも「まるたい長崎皿うどん」
e0137277_20191367.jpg

作り方
1、フライパンで、野菜と魚介、豚肉を炒める。
2、付属のスープを溶かしてフライパンに流し込む
3、とろみが出るまで炒めてから器に麺と一緒に盛る。
超簡単な3ステップで完成です。
キャベツや玉ねぎ、エビにいか、あさり、人参、ピーマン、豚肉、かまぼこ、ちくわなどなど、長崎チャンポンのパリパリバージョン。
市販の中身は、パリパリの麺とスープの素。他の具材は各自のお好みで用意します。
パッケージにもある「長崎」という名称通り、実は私も長崎出身の夫と結婚するまで、このパリパリの皿うどんは食べたことがありませんでした。夫のリクエストで作った皿うどん、食べてびっくり「まぁ美味しい!!」大人になって知ったメニューの一つです。
e0137277_20132810.jpg
e0137277_20365099.jpgチャンポンは知っていても、この皿うどんは食べたことが無いという人は福岡でも、案外多いのですから、日本各地ではなおさら知名度は低いかもしれないけど…食べてみる価値は十分にある美味しいメニューです。

週末なのでテーブルには泡が登場する。
皿うどんの他は、毎度の刺身、きんぴら、ナスの揚げ浸し、お新香。

先週末の台風接近のニュースを見ながらの夕ご飯でした。
心配していた台風の後の大きな被害に痛みが尽きない状況の中で、今度は北海道の大きな地震。
再び、テレビのニュースを見続けてデスクについています。そして、気持ちのどこかで「なにくそ〜、負けるもんか〜」と言う様な奇妙な感情で自らを鼓舞しています。

北海道HPより最新情報
北海道・ライフライン情報
内閣府防災アカウント@CAD_BOUSAI

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


# by Room230 | 2018-09-07 17:14 | Cuisine | Trackback | Comments(8)