ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
無花果のチーズケーキ
e0137277_934476.jpg

etuさん便のマスカルポーネで作った無花果のコンポート入りのチーズケーキ。相変わらずフィル姉さんはケーキが焼けている間、首を伸ばしてフンガフンガと部屋中に広がる甘い香りをご堪能。
e0137277_8343454.jpg

無花果のコンフィ・1個分(刻んでおく)
マスカルポーネ・・200g
砂糖・・・・・・・50g
ハニーレモン・・・大さじ1
ヨーグルト・・・・80g
卵・・・・・・・・2個
薄力粉・・・・・・大さじ3
レモン果汁・・・・大さじ1半
溶かしバター・・・20g
無花果のコンフィ・適量
作り方
チーズ類と卵は常温に戻しておく。
1、の材料を混ぜ合わせる。
2、1に解きほぐした卵を少しずつ加えながらしっかり混ぜ合わせる。
3、2の生地にレモン果汁と薄力粉を混ぜあわせ、溶かしバターを加えてザックリ混ぜ合わせたら、型に流し込み無花果のコンフィを数個入れて、180度に温めたオーブンで40分〜45分焼く。
4、常温に戻るまで型に入れておき、型から外したら冷蔵庫でヒンヤリと冷やしてからお召し上がり下さい。
e0137277_935181.jpg

やばい!!マスカル病にかかりそうなほど、美味しい(笑)
しばらく続いた幸せなマスカルポーネ祭りは、自分が予想していた以上に早くフィナーレを迎えてしまった。
etuさんごちそうさまでした♪

e0137277_834579.jpg



あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
# by Room230 | 2011-11-18 09:16 | sweets | Trackback(1) | Comments(8)
Beaujolais nouveau/白サレ、黒サレ
ボジョレーの用意は出来てる?
e0137277_9363456.jpg

今年のボジョレーの解禁日が来ましたね。11月の第三木曜日に世界中一斉に解禁、なんでもボジョレーヌーボーの全輸出量の45%は日本だそうで、8月下旬の収穫期の話しでは夏に極度な猛暑は無かったのでブドウには酸がきれいに残りバランスのよい味わいが期待できそうだとか…さて、お味見は…と、本日ご開封の方も多い事でしょうね♪
家飲み派のみなさんのお宅では、どんなワインのお供が準備されているのでしょうか?せっかくだからゆっくりと時間が取れる週末までお預けだったりするのかな?
e0137277_9363858.jpg

我が家の分とお友達の分、おつまみに作った小さい一口ケイクサレ、黒サレ、白サレ、どちらも後味がスパイシー。
chesco.co.jp/チーズ屋さんのケイクサレ参考レシピ材料は違うけど手順は同じ。材料の分量を計測しなかったので、ザックリとではありますが、参考までに添えておきます。
●黒サレの材料
卵1、牛乳大さじ1、バター大さじ半、薄力粉30g、粉チーズ小さじ1、BP少々、豆腐20g、イカスミ小さじ半、黒胡椒少々、大蒜の芽1本、烏賊の微塵切りのバターソテー大さじ1、牡蠣の煮汁出汁小さじ1、トロけるカマンベールチーズ1枚
●白サレの材料
卵1、牛乳大さじ1、バター大さじ半、薄力粉30g、粉チーズ小さじ1、BP少々、豆腐20g、野菜のブイヨン小さじ半、ペペロンチーノシーズニング小さじ半、パプリカ、アスパラ、コーン、ベーコン、大蒜の芽、辛子明太子、(各適量)トロけるカマンベールチーズ1枚

e0137277_9593011.jpg

昔は「ワイン」って、ちょっと敷居の高いイメージで、一般家庭で登場するのは「赤玉ポートワイン」が定番だったのよね〜。今日から各地でボジョレーのイベントも沢山開催されるようですね。楽しい大人の時間をお過ごし下さい。
e0137277_1054419.jpg

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
「牡蠣のオイル漬けとオイル活用レシピ」コーナーにレシピを掲載中!
# by Room230 | 2011-11-17 11:03 | Cuisine | Trackback | Comments(3)
お魚料理と冬の記憶
お魚料理、その1、すごく簡単な鮭のマスタードマヨネーズ焼き
e0137277_1004880.jpg

【作り方】
予め鮭の表面をフライパンで軽くソテーしてから、マヨネーズとマスタード(各同量)を混ぜ合わせたソースを鮭の表面に塗る様に乗せて、お好みでトロけるチーズをパラパラ…あとはオーブン(又はガスコンロのグリル)でソースがコンガリ焼き目がつくまで焼いて出来上がり。この時期、若いワインのお供にも合うと思うし、お子さんが小さいお宅ならマスタードの量を減らしてチーズ多めでplease!こんなに簡単だけど間違いなく美味しい。
e0137277_1024171.jpg

その2、鰤の照り焼き、鰤の塩焼きにぶり大根
【ぶり大根の参考レシピ】
●プラチナレシピの鰤大根(圧力鍋)
●栗原さんの鰤のゆうあん焼き
●オレンジページ/ころころぶり大根
●Asahibeer/ぶり大根韓国風

現在の我が家のお魚煮物メニューと言えばぶり大根だけど、子供の頃の実家ではヒラメやサワラの煮付けが登場する方が多かった。寒い冬の台所のコンロの上に置かれた鍋の固まった煮汁を見てプルプルキラキラにビックリ!!いわゆる煮こごりと言うヤツです。
e0137277_1061732.jpg

小さかった私は理由がわからず、その琥珀色の煮汁に見とれてしまった瞬間の感動を今でも時々思い出す時がある。そのせいか、お魚の煮物=冬の光景の煮こごりのキラキラ。凍てついた路面や庭木の霜。今年の冬は暖かいのかな?こちらではここ近年、年末に雪が降る事が多くなって来てる。
朝起きて外を見た瞬間の雪明かりの光景は大人になっても、ちょっとワクワクしてしまう。場所柄、雪が降っても小米雪では無く淡雪だからすぐ溶けちゃう…その程度の雪だから呑気に喜んでいられるんでしょうね。
e0137277_1019086.jpg

ここ最近は朝起きてヒンヤリした空気に晩秋を実感出来る様になったけど、地域によっては初雪の降ったトコもあり、風邪ひきサンも増えてるようですね。私も用心して風邪予防!しろくま先生からの贈り物のハニーレモン。コレからの時期は、熱々紅茶に入れて飲むのだー!

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
# by Room230 | 2011-11-16 10:32 | fish | Trackback | Comments(3)
栗とチキンの煮込み
e0137277_945022.jpg

フレンチだと栗とチキンのワイン煮込みなんてのがあるけれど、白いゴハンに合わせるならば、やっぱりお醤油ベースでの和風の煮物。栗が登場する時期の我が家では定番になったメニューの一つ。みなさんのとこでも栗、大人気ですね♪先日のタヌ子さんちの夕ご飯も『栗と鶏の山東風煮込み』でした。

        さくらんぼサイズの蕪の酢漬け
e0137277_96722.jpg

ぷるサンからいただいた栗のうち、渋皮剥がしに失敗した物はキレイに渋皮もはぎ取って下ゆでして冷凍してあります。
【作り方/大きめの鶏肉1枚、栗6個】
●砂糖を揉み込み塩胡椒をふったチキンの表面を焼く
●栗と一緒に調味料を入れて蓋をし、15分程弱火で煮込んで塩、胡椒で味を整えたら出来上がり。(STAUB使用メニューです)
○フライパンで仕上げても大丈夫ですが、もし、途中で焦げそうになったらお水を足してあげて下さい。
【調味料】
醤油・・・・・・大さじ2半
ミリン・・・・・大さじ2
黒酢・・・・・・小さじ半
酒・・・・・・・50cc
水・・・・・・・50cc
KICHIの甘露煮使用レシピ!
これからお正月に向けてスーパー等では甘露煮も沢山出回りますが、ソレをつかうと、栗が黒豆の煮付けの様な味わいに仕上がるので、おせちにもおすすめ。
e0137277_945624.jpg

この日のお味噌汁はなめこ汁。焼き茄子と一緒に、摺り胡麻を入れて胡麻の濃くのある風味でいただきました。熱々の汁ものがあると、とっても温まりますね。いつもの福岡産よりかなり大きい長野産。2倍はあるけど、長野ではこれが普通なのかな?うらやましいなぁ…この巨大なめこ!
e0137277_943966.jpg


あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
# by Room230 | 2011-11-15 09:13 | Chicken | Trackback | Comments(3)
白菜食べるぞ♪豚肉と白菜のメニュー
etuさんのトコで見た白菜の芯を巻いたポークソテー。
e0137277_948821.jpg

白菜の芯と大蒜の芽を巻き巻きして薄力粉をまぶして炒め、大蒜醤油大さじ1、酒大さじ1、甘酢小さじ半を混ぜたタレを絡めてみた。お肉が少ないからetuさんとこみたいなボリューム感は出なかったけど、肉食獣は勿論喜んでました。
e0137277_9532388.jpg

柔らかい葉っぱの部分はワンタンスープに入れて…今日も白菜食べまくり!!
ワンタン
豚ひき肉 ・50 g
生姜汁・・小さじ1/3
醤油・・・小さじ半
塩コショウ 少々
シイタケ・1 枚 (微塵切り)
長ネギ・・10cm程度(微塵切り)
※他、我が家は野蒜とかも入ってますが、そこは自由にお好みで…
片栗粉 ・・小さじ1

●上記材料をボウルにいれてよく混ぜて粘りが出たら片栗粉を混ぜる。
●上記の餡をワンタンの皮に詰める。
e0137277_9482418.jpg

ワンタンの皮
強力粉・・50g
薄力粉・・50g
お湯・・・40〜50cc程度
●ボウルに材料を混ぜ合わせ耳たぶくらいの硬さにする
●濡れ布巾で蓋をして30分くらい冷蔵庫で寝かせる
●棒状に伸ばして適当な大きさにカットし、打ち粉をうった台の上で麺棒で薄くのばす

ワンタンと白菜を鶏ガラスープで茹でて完成。ムカゴと大蒜の芽も入ってるけど、彩りに人参くらい入れれば良かったかな?(笑)

「白菜って、甘いんだなぁ〜」今日の夫の独り言
e0137277_9481447.jpg

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

炒め物、揚げ物で違いを実感!「グレープシードオイル」
Almo Sole アルモソーレ*グレープシードオイル
# by Room230 | 2011-11-14 10:04 | Pork | Trackback | Comments(3)