ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
かまの塩焼きと蕪蒸し
朝の空が普段より暗く、ベランダには鉢植えの葉っぱが散らされていた。
先日の節分の日は豆を買うでなし…恵方巻きをするでも無し…の我が家でしたが立春を迎えての祝い魚の鰤のカマを買いました。
e0137277_22031390.jpg
シンプルに塩焼き。

1、鰤のカマをよく洗い、血合いを省いたらキッチンペーパーで拭き取り、粗塩をまわしかけたら、冷蔵庫で30分ほど休ませる。←この時間に、また余分な水分が出てきますので、焼く前にペーパーでもう一度拭き取ります。
2、もう一度、皮面に粗塩をふり、最初は皮面を下にしてグリルでしっかり両面を焼きます。
大きさにもよりますが…今回、最初は中火で8分。ひっくり返して皮目は6分焼きました。
e0137277_20500129.jpg
大きな蕪を買ったので、蕪をてんこ盛りのかぶら蒸し。
(2人分)
タラの切り身2切れ
蕪 250g
卵白 1個分
片栗粉 小さじ1

(銀あん材料)
真昆布だし 100cc
酒 大さじ1
甘口醤油 小さじ半
塩 少々
とろみちゃん、適量

分量外・春菊、おろしわさび等、お好みで…

1、鍋用の切り身のタラに塩、酒をふり、スタンバイ。
2、蕪を洗ってすりおろし、普段はここで水気を絞るのですが、今回はそのまんま使用。ボウルに入れて解きほぐした卵白1個分と片栗粉を入れて混ぜ合わせる。
3、タラの水分を拭き取って器に入れ、2を上に盛り、蒸気の上がった蒸し器で強火で12分ほど蒸す。
4、銀あんを作り、とろみちゃんでとろみをつけて3にまわしかけて出来上り。

e0137277_21074991.jpg
ほかほかの蕪蒸しは冬の醍醐味と呼ばれる1品。
確かにお肉大好きの夫も、蕪蒸しはたいそう喜ぶ。
e0137277_21123889.jpg
頂き物のちょっと小さいイカ3杯
下ごしらえをして3杯まとめて、バターで炒め、にんにくチップと醤油をまわしかけてイカに味を絡める。
わかっちゃいるけど、やっぱり美味いイカのガーリックバター焼き♪

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2019-02-08 15:50 | fish | Comments(2)
明太チーズのパン
神棚の立春大吉のお札に手をあわせる季節が来ると、同時に春一番の強風の予報が聞かれるようになりますね。昔は春の嵐はもう少し後だった気がしますが…
e0137277_00020174.jpg
辛子明太子とチーズを組み合わせた王道の「辛子明太子」のパン。近所のパン屋さんでは、あれば必ず買うけれど、だいたい8割で「売り切れ」の札が立てられている。おかげで、自宅で作って食べる事が普通になってきてしまいました。

辛子明太子の味わいは各社に個性があります。贈り物にする事が多く、食べ比べができるお店なら、その場で味見をして決めています。それができない場合は目安としてスケソウダラは北海道がいいな〜、とか。個人的にまろやかな味が感じられる方が好きなので箱裏の製造、調理法の記載を見て、漬け込み時間の長いものをチョイスしたりします。

↓写真はこれから二次発酵に入りますよ〜という時の状態。
e0137277_23582742.jpg
ふっくら、ホカホカに焼き上がったパンは、満腹のはずの食後なのに手が止まらない美味しさで…本当は翌日の朝ごはんにと焼いたつもりだったのに…あっという間に食べ尽くしてしまった。恐るべし明太子の誘惑。
我が家のお気に入りナンバーワンは明太子とマスカルポーネですが、今回はクリチとグラタンなどに使用する調理用チーズを混ぜて使用しました。
e0137277_23573255.jpg
おまけにひとつ。以前ストウブ仲間に教えてもらった「おにぎりパン」。生地はバターを使う柔らかい生地で、成形後、青のりやクロゴマをまぶして焼きます。
e0137277_16252682.jpg
こんがりと焼き目のついた生地、温度が少し冷めたら海苔を巻く。
ぱかっと割ると、明太子♪
e0137277_16252245.jpg
あ〜、そういえば、フィル姉さんは焼き海苔の臭いが好きだったな〜
e0137277_22192347.jpg
最近インスタでも、海苔が好きな猫に恵方巻きを食べられそうになったという内容を見たけど海苔好き猫は多いのかしら?

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


More・使用した材料
# by Room230 | 2019-02-05 16:23 | Bread | Comments(6)
揚げ茄子の熱々葛寄せ 黒ごま呉豆腐
e0137277_21451721.jpg
夏の揚げ浸しは、揚げた茄子を冷え冷えのツユ出汁にジュワッと落とし込み、冷蔵庫でヒンヤリさせてテーブルに運ぶものですが、今回は熱々のまんま、熱々の葛餡に落として味を絡めていただきます。
揚げ茄子も葛あんも熱々のトロントロンでございます〜。

鍋に追いカツオつゆ、料理酒、大蒜醤油、砂糖、みりん、唐辛子、しょうがの摩り下ろしを注ぎ入れて中火で一煮立ちしたら火を止める。そこに水に溶いた葛を流し込み、中火で温め、かきまぜ続け、とろみが出たら火を止めて揚げ茄子と絡める。

もひとつ葛料理
e0137277_21452614.jpg
黒胡麻呉豆腐。
練り黒胡麻 大さじ1
豆乳  400cc
出汁醤油大さじ1

片栗粉 大さじ1
葛   大さじ1半

●上記材料を混ぜ合わせ、中火〜弱火で鍋でかき混ぜながら練る。
●生地にトロミが出たら、火を止めて1分程練り続ける。
●用意した型に生地を流し込み、2〜3時間ほど冷やし固める。

我が家は甘めの胡麻醤油をかけていただきました。

e0137277_21452292.jpg
みりん干しのお魚を焼いた日の夕ご飯。
この日はお天気良好、ポカポカ陽気の1日。
ベランダから見える民家の梅や椿が満開で、その色の愛らしさにも心が弾む気がしました。彩の少ない冬景色の中だから、より目を引き「美しい」と思えてしまいます。
今年は暖冬とは聞いていますが、地域により豪雪被害が出てしまっていますね。去年の猛暑時の干ばつ地域と豪雨地域があった事を思い出し国内でバランス良く好天気に恵まれないものかと思ってしまいました。先週末は福岡も雪が降り、大きな落雷に地響きがしたという地域もあったようで、同時に熊本の余震。大きな被害が無かったのがせめてもの救いです。
e0137277_21453061.jpg
お魚の日の我が家の定番「ポテトサラダ」夫の大好物。
大きなボウルいっぱいに作るので、当然、翌日も登場する。

魚は刺身でいただくことの多い我が家。
たまに刺身以外で登場する場合も、せいぜい「グリル」か「煮付け」程度。
e0137277_23400953.jpg
別の日のお魚煮付け。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2019-02-03 14:24 | fish | Comments(4)
クレソンのビーフソテー・春菊のパスタ
e0137277_22491352.jpg
フライパンにオリーブオイルでニンニクを熱し、香りが立ったら、4cm程度に切ったクレソンと牛肉(すき焼き用)を加える。
塩・胡椒を振り、クレソンが柔らかくなるまでて軽く炒め、ローストビーフ用のソースをまわしかけたら、火を止めて器に盛る。
e0137277_22490834.jpg
この日使用したクレソンは2セット4束。生の状態では到底一度で食べれる量ではないですが、火を通したクレソンはご覧の通り。ほんのすこしの量に見えてしまいますね(笑)メインがこの1品だった日、あとは常備のきんぴらや鯛の刺身、お味噌汁に自家製お新香いろいろ、でした。

週末の土曜日は全国的に冷え込んだようですね。画像は土曜日のキャナルシティ福岡。
ちょいと映画を観に行ってきました。
e0137277_23094934.jpg
ポカポカ陽気が続いた福岡も土曜日は雪が降り、私はちょうど外出先で、突然降り出した雪に思わず携帯を出してしまいました。撮影時の瞬間から30秒ほどで、もう建物が見えないくらいに降り出して、近くの観光客ご一同が歓声をあげて外を撮影していました。 
e0137277_22490345.jpg
お鍋で温まることが多くなるこの時期。
白菜と一緒によく買う春菊。独特の香りと苦味が大好きですが、春菊をミキサーにかけたジェノベーゼ風のソースにしても美味しいですよね。今は一般的になった春菊ソース、もしかしたら日本人にはバジルのジェノベーゼより口馴染みが良いかもしれない。

材料
*生クリーム200cc
*豆乳 50cc
*春菊 1袋
*胡桃、適量
*コンソメ顆粒小さじ1
*塩 小さじ半
上記をミキサーにかけてソースを作る

ベーコン適量
しょうゆ漬け大蒜1片みじん切り
オリーブオイル 大さじ1
上記の材料でパスタ3束分は対応できます。
e0137277_22485821.jpg
ところで何の映画を見てきたかというと、はい、今の時期です。あれです。大変よございました。フレディ役の彼のお髭、キチほど似合ってはいなかったけど(笑)
やっぱりか?(byキチ)
e0137277_23344697.jpg
そうそう、フレディはネコ好きさんだったんだよね。
映画の中の3匹の美猫、映画館で聞くネコのゴロゴロの音が心地よかったです162.png

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




# by Room230 | 2019-01-30 16:42 | Beef | Comments(6)
ボルシチ風、ビーフトマト煮
我が家の冬だけ限定メニュー、牛肉とキャベツ、根菜類のトマト煮
赤いビーツだけは缶詰使用。
我が家のボルシチの特徴といえば「大根入り」。トマト味の大根、和食ではあり得ないけど、実際食べたら牛とトマトの味が染みた大根はなかなかクセになる。
e0137277_16090331.jpg
おすすめ牛肉は、スネ肉ですが、サッと炒めるだけで美味しいシチュー、カレー用の牛肉を利用すれば、簡単に、ざく切りした野菜を煮込むだけです。しかも、中途半端に残ったレンコンとか長ネギとかがある場合は、レシピ関係なくぶち込んで大丈夫!!
ビーツは下ごしらえも大変なので、私は缶詰しか使用しない(笑)
ビーツは缶詰の中身を一度に使わないので、小分けで冷凍しています。
e0137277_17063158.jpg

e0137277_17025041.jpg
私が作ると、ボルシチというよりロシア風がめ煮だわね(笑)

お年頃のお嬢さんには貧血症状を持つ女性が多いと聞きます。ちょっと気になる貧血予防にビーツは効果的らしいですよ♪

日本人にはまだ馴染みの薄い野菜のようですが、ここ近年、生のビーツも一般的なスーパーの野菜売り場に並ぶようになってきています。興味本位で手にしては匂いを嗅いでみたら、ゴボウに似ていた。
見た目から大根やカブの仲間にも思えるのですが、なんとほうれん草のお仲間なのだそうです。
ショッキングピンクに近い真っ赤なビーツ162.pngちょっと興味のある方は、こちら熊本の生産農園さんのサイトを御覧ください。ネットで国産の冷凍ビーツやペーストが買えます。


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


More KICHIの大根入りボルシチ
# by Room230 | 2019-01-28 16:59 | Beef | Comments(6)