ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
豚バラ大根(豆味噌煮)と焼き魚
11月のなかばくらいの、我が家の食卓。
(投稿忘れもあり、どんどんずれて行く〜)
e0137277_23233597.jpg
1、表面にオリーブ油を塗ったニダベイユに材料を並べて、弱火をつけたら蓋をして5分。
2、豚肉の表面は火が通り、大根はほんのり焼き色がつく寸前、水分が抜けたようになります。
3、和だしと日本酒少々を大根が浸る程度まで注ぎ、蓋をして中火で10分ほど煮込む。
4、大根をひっくり返してから、豆味噌を加えて溶かし、再び蓋をして、今度は弱火で大根にしっかり味がしみるまで煮る。途中、一度火を止めて、冷ましてから再度温めたほうがより味がしみて美味しいです。

e0137277_23232607.jpg
これからの季節の大根の美味しさは絶品。気温が下がれば下がるほど、我が家の大根登場率はひたすら上がる。

その他、さばみりんや卵焼き、お味噌汁、お漬物など…ごくごく普通の夕ご飯でした。

小さい黒い器は野沢菜の酒粕漬け、市販の野沢菜の漬物を半分だけ、板状の酒粕をねったものと市販の練りわさび、西京白味噌、砂糖、みりんを合わせた粕で和えたあまいけど、辛いわさび酒粕漬け。新鮮なわさびが買えたら、わさびの葉と茎で作ります。たまに鼻につ〜んとくる、あの刺激がたまりません。
e0137277_23233266.jpg
卵焼きには出汁などの調味料の他に黒ごまとネギを混ぜる。数年前に買い換えた卵焼き器。今回が初めての銅製でしたので出だしは容量がつかめず、うっすら焦げが生じていましたが、なんとなくそれも少なくなり、扱いやすくなりました。ただ、銅製の方が美味しく仕上がるというのは本当。お弁当作りがなくなり、しばらくは作らなくなっていたのに、この卵焼き器のおかげで卵焼きを焼く回数が増えてしまいました。

卵焼きは卵焼き、道具でそんなに変わるはずがないわよ〜とか思っていた事を、深く反省いたします(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2018-11-30 15:52 | Pork | Trackback | Comments(6)
白菜ロール鍋
e0137277_20494465.jpg
ルクエに白菜を入れてレンジで3分
柔らかくなった白菜で、鶏肉と野菜で作った団子状の肉を白菜で巻き込んでゆく。
ニダベイユに並べて行き、隙間は他の野菜類で埋めて、用意した鶏がら出汁を静かに注ぎ、火にかけて、一煮立ちしたら出来上がり♪

鶏のひき肉には人参の型抜きの残りや、しいたけ、生姜のみじん切り、レンコンのするおろしも入っています。
鍋ごとテーブルに運び、熱々をいただく冬ごはん。酢醤油をつけながら食べてもよし、そのままいただくも良しの優しい味わい。
日がくれるとスコンと気温が下がるので日中の格好のまんまで油断をしてしまいがちな、今の時期、些細な油断から「鼻風邪」「喉風邪」さんも増えがちですので、前もって風予防に生姜のガリまでたくさん入れてみました。
e0137277_20495063.jpg
先日、KAORUさんからいただいたハラダのラスクの一つ
レーズンバターサンドも美味しかった。
大満足で食べ終わったあとのパッケージを見たら、黒猫がいました。食べ終わらないと、気が付かない仕掛けなのが心憎い。
e0137277_21023052.jpg
うふ〜、かっわいい♪

e0137277_21141926.jpg
寒い日は二匹の暖かさが恋しい。
もう猫たちは寒さも暑さも無関係なんだろうけど(笑)
e0137277_21530317.jpg
もうひとつ、以前kanaさんが教えてくれたバナナと生姜のコンビネーションスイーツ。
バナナといえばチョコバナナくらいしか作らない私なので「生姜!!?」と驚き、早々に挑戦しましたが、これはイケる!!
いつものチョコバナナパウンドに、生姜のすりおろしを少々足しただけですが、ほのかに香る生姜の風味が、癖になるような味わいです。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


More チョコとバナナとジンジャーと
# by Room230 | 2018-11-28 17:13 | Chicken | Trackback | Comments(10)
あつあげ麻婆と醤油らーめん
e0137277_00515676.jpg
麻婆豆腐を厚揚げで作る。
厚揚げのボリュームを考慮して、肉かなり少なめの野菜類が多め。
作り方は、ざっくりとでよろしかったら、moreにて…
厚揚げはしっかり湯通しして油抜きして使います。
仕上げの葉にんにくは旬の時期に買ったものを冷凍保存して、少しづつ使っています。
e0137277_00520274.jpg
大掃除ついでに、収納棚の粉なものを確認したらホットケーキミックスがまだ残っていた。卵とココア、牛乳、デミタスコーヒー、中途半端に残っていたクリチを混ぜてオーブンで焼いてみたら美味しかった…(笑)
e0137277_00513576.jpg
ホットケーキミックスは優秀だ!!
ちなみにデコレーションに使用したクリーム等は、業務用食材店で買った「搾り出すだけ」の状態で売られてるヤツ。めっちゃ甘いぞ〜〜〜〜〜〜
e0137277_16190690.jpg
こちらはまた別の日の夕ご飯の中の1品ですが、自宅でらーめんはほとんど作らない我が家には珍しいメニューです。はいはい、毎日朝ドラ見てますので、らーめんを食べているシーンが出るたびに、ああ、醤油らーめんが美味しそう…と誘惑されての登板(笑)博多の豚骨らーめんなら徒歩圏内に人気店も多数ある環境にいるので自宅で作る事はまず無い。
煮卵とネギ、作り置きで冷凍しているチャーシューを乗せていただきました〜。もちもちの生麺もおいしかったのですが、自分がどこのメーカーの物を買ったのか…記憶がありません…149.png
多分、北海道のどこか。旭川か釧路だったような…

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


More、ざっくりと
# by Room230 | 2018-11-26 16:37 | Soybean or Tofu | Trackback | Comments(5)
夕暮れの前に
e0137277_16182571.jpg

秋といえば、紅葉に並んでよく謳われるのは夕暮れの美しさ。
リビングからはほぼが空しか見えないおかげで、自然の多い地域で育った幼少期より、今の方が人生で一番、空の美しさを堪能しているかもしれない。
e0137277_15435220.jpg
前日、アトリエタタンのふっくらスフレを焼くつもりだったのに、設定温度をミスしてしまい、このように沈んで焼き上がりました(撃沈)
それでもやっぱり味わいは文句無し。アトリエタタンのレシピ本はチーズケーキ好きには重宝する1冊です。ちなみに、チーズケーキのトップに塗ったアプリコットジャムはLiebeさんの手作り162.png

午後三時、そろそろ西日が差し込む時刻
ポカポカの室内で、ひんやりとしたチーズケーキで仕事の合間の休憩を取る11月、夕暮れの前に、少しの幸福。
e0137277_16104087.jpg
尻尾のあるチーズ好きさんたちが居なくなった我が家。
「ねぇ、それなぁに?なんか良い匂いがするんですけどぉ」と遠回しな催促で足元をウロつかれる事がなくなって2回目の秋。
先日朝方にフィルを抱っこしている夢を見ていて、目を覚ました瞬間の自分に苦笑しました。いかにも猫を抱いている格好で、毛布を抱きしめていたので…(笑)
e0137277_15435716.jpg
私がフィルを抱っこしている夢に癒されている朝、夫は「テレビでプロレスラーとオネエが戦う番組を見てる夢を見ていた」そうです… 105.png

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






More・イッタラの赤いシール
# by Room230 | 2018-11-22 16:01 | sweets | Trackback | Comments(8)
柚子胡椒とおでん
数日前の我が家のおでん
e0137277_20503967.jpg
ニダベイユにお任せで煮込む間に、もうひとつ。
九州の食卓に欠かせ無い、柚子胡椒作り。

博多の水炊きに「柚子胡椒」は欠かせ無い。
水炊き以外にお刺身やおでん、いろんな薬味に柚子胡椒が使用される九州なので、お店に行けば気軽に買えますが…自分好みにこだわるなら、やはり自家製が一番かな?
青唐辛子が出回る時期に買い置きし、冷凍保存。
柚が豊富に出回る季節を待ってから作ります♪

使用した材料(加工前の分量)
青唐辛子80g
完熟柚 5個
塩 小さじ1
柚果汁 大さじ2程度

1、青唐辛子の皮部分のみを刻む(種は省きます)
2、柚の皮をすりおろし、必要な果汁を取り置きする。
3、ミルサーで全ての材料を攪拌し、消毒した瓶に詰めて保存します。

食べごろは1週間ほどしてからかな?
※柚はピーラーで剥いたあと、唐辛子と一緒にミルサーにかけても大丈夫ですが、柑橘の皮と実の間の白いワタが入ら無いように薄く剥いてください。
e0137277_20504417.jpg
ちなみに、いつも作っている人はすでにご承知でしょうが、柚子胡椒作りには丈夫なゴム手袋必須です。私はそれだけで十分ですが、人によってはゴーグルとマスクの重装備らしいです。

外の空気が冷たくなり、遠い山からの風に野焼きの香りが混ざり合う頃、九州のあちこちで作られる完熟柚の「柚子胡椒」。実家の近所は、いづれのお宅もこの青唐辛子をお庭の隅に作っています。
我が家の唐辛子は、隣のしーちゃんちの食卓にあがり、しーちゃんちの唐辛子は、うちが使う。
こっそり誰にもバレ無いようによその唐辛子を盗まないと、辛くなくなるのだそうです。
e0137277_20505010.jpg
たぶん、おまじないのようなもの。
たまに同じタイミングで唐辛子を取りに庭に出てしまう時があり、おとなりサンと「し〜っ、ね」と言い合っていた。
おまじないの「内緒」の意味なし(笑)
e0137277_20511725.jpg
年末が近づくと、大掃除に役立つ内容の番組などが多くなったりしますね。
おうちの掃除はぼちぼちですが
忘れがちなのが…器のメンテナンス
専用の溶剤なども市販されていますが現在、我が家はお手軽な「米のとぎ汁派」。大鍋に入れたとぎ汁に器を浸して弱火で30分煮沸。その後、そのまんま鍋の中で冷ましてから引き上げます。
e0137277_21540792.jpg
以前イイホシさんのカップを買って、しばらく使っていたら、いつも口をつける場所に唇の跡シミができてしまいました(-ω-;)
イイホシさんの作品はいづれもお気に入り。慌てて漂白しましたが、やはりメンテはしっかりしたほうが良いと反省しました。
そんなわけで、今年もメンテナンスの季節が来ました。
いい加減、液体セラミック…買わなきゃな〜


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

「染みわたる♪あったかおでん」コーナーにレシピを掲載中!
余談だけどね、おでんに山芋も美味しいのよ〜







# by Room230 | 2018-11-20 15:29 | Cuisine | Trackback | Comments(8)