ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
なすごんげとチャンプルー(夏ご飯)
いよいよ南九州の梅雨入りだとか…福岡も例年より早い梅雨入りになるらしい。
e0137277_16593228.jpg
先日cocoちゃんの記事で紹介された、彼女のおばあちゃんの「なすごんげ」
cocoちゃんの解説によると「ごんげ」は「ものすごく」という方言らしいので、それを福岡で言い換えると「ちかっぱなす」か「ばりなす」になる?(笑)佐賀なら「がばいなす」かな?
*cocoちゃんのおばあちゃん直伝のレシピ
我が家はアクの少ない水ナスですので、切って即、炒めます。
味噌には茅の舎のあごだしを少々まぜて仕上げに切りごまを足してみました〜
COCOちゃんが言うように、なんぼでも食べられるほどの味。私と同じく茄子好きさんで、もしまだ未体験のレシピなら、ぜひお試しいただきたい美味しさです♡
e0137277_22023435.jpg
いよいよのゴーヤーチャンプルーシーズン。
今年も夏がくるな〜と、この野菜を見ると実感するゴーヤ。
私の地元は、昔は「にがうり」と呼ばれていたのですが、最近は母もゴーヤと呼んでいる。たぶん、このゴーヤーチャンプルーの影響ではないだろうか?と思う。
e0137277_22023834.jpg
鶏の唐揚げ、悔しいかな…やっぱ…唐揚げは美味しいな…(笑)
最近よく買う、唐揚げの衣は「日清」の商品。唐揚げグランプリ金賞店監修の香ばし醤油、ガーリック風味。なんか、ハマったわ♪
e0137277_17193956.jpg
鶏皮好きの福岡県民、鶏皮唐揚げもやっちゃうよ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




# by Room230 | 2018-05-26 17:03 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
5月のお魚料理
ここ最近、我が家の夕飯に登場したお魚料理をまとめてアップ
e0137277_22441980.jpg
この時期、いろんなご家庭の食卓シーンでおなじみの「カツオのたたき」
口に運んだ瞬間に初夏だな〜と、実感する。

e0137277_22443083.jpg
連子鯛の素揚げ
丸ごと連子鯛を素揚げにしてしまうので、驚くほど食べ尽くせてしまいます。
塩をして、表面の水分をしっかり拭き取ってから二度揚げ。こんがり、パリパリの香ばしい1品。連子鯛の尻尾がクルンとヒックリ返っている理由は、ストウブ20cmで揚げた為(笑)
e0137277_22442718.jpg
背中のヒレの香ばしさが最高で大好き♪
最初の一口、私は尻尾から、夫は豪快に顔から(驚)。
ハムッとかぶりついて、バリバリと豪快な音を響かせる。皿に戻された連子鯛が「嗚呼嗚呼」と叫んでいるような顔になっていました。

e0137277_22444129.jpg
イカとじゃがいものガーリックバターソテー
下ゆでしたじゃがいもとイカをすりおろしたニンニクとバターで炒めるだけ。
お好みでサッと醤油を回しかけたりナンプラーを回しかけると、エスニックな1品に♪

いづれも飲める人は…冷え冷えの泡を用意しておく方が良いらしい(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2018-05-23 15:35 | fish | Trackback | Comments(6)
チキンのネギダレ焼き(ピリ辛四川風)
e0137277_16345930.jpg
鶏肉 1枚(皮目に数カ所切れ目を入れて酵素糀をまぶしておく)
日本酒 大さじ1

ごま油 大さじ2
ネギの青い葉の部分(九州は通常、臭み抜きにしか使わ無い)1本分をみスライス
大蒜 1片 (みじん切り)
甘酢に漬けた生姜 みじん切りで大さじ半程度
調味料__________
醤油 大さじ2
めんつゆ 小さじ1
みりん 大さじ2
刻み唐辛子 刻みゴマ、適量

1、フライパンにごま油を入れてネギ、大蒜、生姜を加え香りが立つまで炒める。
2、香りがしたら、一度フライパンの野菜を取り出し、そのフライパンで鶏肉をソテーする。両面を焼いたら酒をふり蓋をして弱めの中火で中に火が通る寸前まで蒸し焼き。
3、鶏肉に火が9割がた通ったら、蓋を取り、2で引き上げたネギなどの香辛野菜をフライパンに戻し、調味料を加え、鶏肉に絡めながらそのまま一煮立ち。
4、鶏肉にもしっかり火が通ったら、器に盛り、フライパンに残った煮汁のタレを回しかけていただきます。
e0137277_16350557.jpg
ぴりりとした刺激が好物な人は、山椒を加えても美味しいかも?
食べながら「暑い」と愚痴るも、この暑い日に汗をかきながら食べるのが、これまた美味しい…と複雑な欲望に駆られた平日の夕ご飯。
e0137277_16350897.jpg
今年の気温の上昇は、例年に比べて1ヶ月前倒しの状態で温度が上がっています。というテレビの情報に、ラタを食べる手を止めた二人。
「なんか、怖いな」「そ、そうやね」と顔を見合わせてしまいました。

翌日のラタはオムレツとコンビで…
e0137277_21592162.jpg
たくさんの夏野菜をたっぷり煮込んだラタが夏の定番になった理由は、ストウブの存在が大きいかな?味の仕上げに入れるのは「マスカルポーネ」
まだ固い若いトマトで作っても、マスカルが入ると味がマイルドにしあがり、食べやすくなる。
ラタには好物のナスもたっぷり!!
e0137277_21592756.jpg
この日の福岡は真夏の気温で夕飯ちかくまで窓を開けて我慢していたのですが「もう我慢でき無い」とエアコンをつけました。
そんな夏の食卓にあがるものの一つ。タコ!!
この日のタコは蛸飯を作るために買ったものだったのですが、この暑さで酢の物が恋しくなり、急遽少量だけきゅうりと一緒に酢だこを作りました。
器も一緒にしっかり冷やして…ひんやりとした酢の物を口に運ぶ瞬間の清涼感♡夏が暑いからこそ美味しい…とも言えるけど、この時期からの猛暑は辛い。
e0137277_21593151.jpg
いづれにしても、これから梅雨がやってくる。
去年の福岡豪雨被害からもうすぐ1年。
今年はもう辛い事が起きないように…と、願うばかりです。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






# by Room230 | 2018-05-21 16:21 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
チキン蓮根フライ
大きな蓮根が並ぶ初夏。
e0137277_22372310.jpg
買ってきた蓮根を使って鶏肉ミンチを挟み込んでフライにした、よくある「お弁当の定番」の1品。ミンチにはたっぷり生姜のすりおろしと大蒜醤油、そして鶏肉の中にも蓮根のすりおろしを混ぜて成形しています。
蓮根で挟み込んだら薄い水溶き天ぷら粉にくぐらせて粉豆腐をまぶして、二度揚げにしました。
中の具合はこんな感じ。
e0137277_22372672.jpg
サクッとモッチリとふわっと…何重にも食感が変わるので、咀嚼しまくり(笑)
一皿に乗せた3個を全部食べる前に満腹になってしまいます。しっかり噛む事ってダイエットになるとは聞きますが…とっても納得してしまいました。

毎度の常備のきんぴら(叩きごぼうと人参)
e0137277_22372948.jpg
やっとズッキーニが登場
スライスしたオリーブオイルを塗ってグリルで焼いただけ♪
ずいぶん前にズッキーニとクリチの組み合わせを教えていただき、それがすごく美味しかった事から、今回クリチとマスカルポーネを混ぜたチーズと刻んだピクルスを後載せで、いただきました。
e0137277_22370659.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2018-05-17 16:23 | Chicken | Trackback | Comments(6)
お稲荷さんと大和芋の蒸し物
すごく蒸し暑い日が続いたり、急に冬に逆戻りしたり…かと思えばの真夏日。
これまでも5月の雹などを経験した事はあったはずですが、今年は気候の不安定さが際立っているような気がします。
e0137277_19545066.jpg
お弁当を作る必要が無くなると、おにぎりもお稲荷さんも作る機会が減ってしまうので、久しぶりに作ってみました。
我が家のお稲荷さんの中の酢飯は五目寿司が定番です。
e0137277_19544788.jpg
牛すきではなく、豚すき。実は初めて。
ぱくんと頬張り、顔を見合わせて「ああ、美味しいやん」と…。
しかも、いつもの牛すきよりこんにゃくとの相性が良い気がした。
何でも好き嫌いせず、試してみる事ですね(笑)

e0137277_19545375.jpg
ぶんこやさんからの頂き物の大和芋。
小ぶりな方を1本まるまる残しておいた。大和芋の髭を焼いて、皮ごとすりおろし、とき卵と出汁を混ぜて、昆布締めの鯛の上に流し込み蒸した物。
常夜蒸しとの違いは…卵は全卵使用で濃いめの出汁を加え、蒸しあがりはタレもかけずにそのまま食べるというワイルドなとこかな?


ほかはおなますや吸い物、お漬物類、きんぴらなど…

週末、明日は休みでは無いのですが、夜に呼び出されるほどの「急ぎ」の案件は無い日の夕ご飯だったので、普段よりのんびりと…正しくはダラダラと少し長めの夕ご飯でした。
e0137277_19544362.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2018-05-14 16:33 | Cuisine | Trackback | Comments(2)