ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
<   2018年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
大晦日のチキンクリームシチュー
WLS クラブ当番投稿
e0137277_16375875.jpg
チキンクリームのシチュー
こちらは独自の作り方で前日の博多水炊きの残りを使用。残ったスープに新たに追加の鶏肉や野菜を入れて生クリーム、味噌を混ぜ、とろみをつけて出来上がり。余すところなく食べ尽くすわよ〜な、なかなかせこいかもしれない1品(笑)通常はブイヨンと味噌などで味をつけて仕上げています。

e0137277_14103860.jpg
年末の夜の食事時、寒空の下
毎年恒例の「火の用心」の声と拍子木の音が響いて「ああ、今年ももうすぐ終わるんだな〜」と言う会話をする時間…なんだかすごくホッコリとします。
今日は大晦日なので火の用心の声と一緒に、道を歩くご近所さんたちと「良いお年を〜」というご挨拶が聞こえて来る日。

e0137277_16384806.jpg
大晦日、幸いにお天気は晴れ♪

記憶に残る幼少期のお正月は決まってお天気も良く、小春日和の中、外に出ると土手のある空の上に凧が上がっていましたが今の時代は凧揚げとかやっているのかな?

元旦当日、私の実家のお決まりごとは「朝風呂」でした。
まずお風呂に入り、着物を着せられてからの年越しで、父が屠蘇を振る舞いますが、よくよく考えたら下戸の集団の我が家なので、ちゃんと屠蘇を飲めるのは「母だけ」でした。

現在の福岡の我が家は朝風呂は無し!!
お着物どころか、ユニクロのジャージ姿でキッチンに立ち、おせちの用意をしてます(笑)
e0137277_21294006.jpg
大人になったら盃の屠蘇を飲むようになるのだろうな〜とか思っていましたが、結果、匂いを嗅ぐだけ(笑)

お屠蘇の作り方
屠蘇散 1袋(市販品)
日本酒と本みりん 300ml
1、日本酒と本みりんをお好みの割合で配合した300mlを用意し、屠蘇散を浸します。
2、大晦日の就寝前に用意し、朝まで屠蘇散を浸しておき8時間ほどで屠蘇散を取ります。

市販の屠蘇散の中には漢方薬が5〜10種類ほど、無病長寿を願って配合されていますが、若い人から飲む儀式の理由は若者の強い精気を年長者に渡すという意味があるそうです。事の始まりは宮中でのしきたりのひとつ。それが後々、民間に広がり江戸時代は医者が薬代の返礼に屠蘇散を配っていたとか…

我が家では女性客の場合のみ本みりんを多め、仕上げにレモン果汁を一絞りした屠蘇を作ります。
e0137277_22191162.jpg
大晦日の空を見上げて、密かに思う。
自然災害の多い年でしたので、最後の1日を平和に過ごせたら、もうそれだけでありがたい、と…。

皆様も、良いお年をお迎えくださいませ…

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-12-31 14:13 | Chicken | Comments(4)
大晦日まで、もう少し
e0137277_20444458.jpg

ごく普通のさばみりん。ふだんごはんに欠かせ無い好物。焼くだけだけど、その焼き加減で美味しさがかなり違ってくる。先日、赤魚のみりん干しを焼きながら他の料理に専念してたら、最悪な仕上がりになってしまった。その件があったので今回は、ちゃんとお魚から目を離しませんでした(笑)

こちらはイカと里芋の甘辛煮
e0137277_22275374.jpg
立派なアオリイカをもらいましたので、一部は炊き込み、一部はてんぷら、一部は煮物…♪
少し甘めの醤油ベースの味付けには生姜をたっぷり普段より多めに入れて作りました。他にも数杯の多種のイカをいただいたので冷凍保存し、年が明けてから少しづつ楽しみたいと思います。

omake♪
e0137277_21383163.jpg
ガランティーヌを作ったのち、生ハムで巻いておいたもの。
お正月のお酒のつまみに…どうかな?と試作中。
この大きさなら、一口で頬ばれる。

今年も残り数日。
いよいよ本格的に年末年始。自分のブログの過去記事を一覧して、買い忘れがないようにメモをとったり、在庫を確認したり…。下画像は過去記事より抜粋したお正月画像
e0137277_17051962.jpg
毎年恒例だったお正月茶碗蒸しのフォアグラもマグレドカナールもやめて、今回はA5佐賀牛をいろいろ買ってきた。今回はできる限り九州食材にこだわったテーマを自分なりに設けてのおせちにしてみようと思う。さすがにエビは輸入で、いくらや昆布は北海道産だけど(笑)
e0137277_22205327.jpg
今年収穫した黒豆を叔母が送ってくれました。
水、醤油、砂糖、塩を注ぎ、一晩つけ置きした黒豆。
ふだんより多めに作るお正月用は圧力鍋で作ります。圧力鍋の方が早いし簡単だしね(笑)
e0137277_22154470.jpg
お正月用の角煮は完成。当日まで冷凍保存。
仕事部屋のお正月飾りは地味だけど、一応つけて…
e0137277_22162601.jpg
年神様をお迎えする準備も着々と…

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。











by Room230 | 2018-12-29 15:55 | Cuisine | Comments(8)
コロコロ南蛮揚げと揚げびたし
コロコロ里芋、軽く洗って、皮だけ一周、切り目をいれたら、たっぷりの水と一緒に圧力鍋に入れて、圧がかかるまで中火にかける。
e0137277_23224945.jpg
しゅ〜と音がしたら、火は止めて大丈夫。
ピンが落ちるまで放置。

蓋を開くと、里芋の皮の切れ目がしっかり目立つ状態に仕上がっています。
里芋の皮はヌルンとはがれて、下ごしらえ完了。

STAUBに調味料を注ぎ込み、皮をむいた里芋を一煮立ち。
沸騰したら蓋をしたまま放置。
我が家は一晩漬け込むために、常温に戻ってから容器に移し替え、冷蔵庫で寝かせますが、お急ぎの場合は沸騰後、弱火で少し煮込んでからザルにあげて冷まします。

あとは、里芋の表面にしっかり片栗粉をまぶして15分ほどしてから揚油で揚げるだけ。

外はサクッと中はトロンと…
里芋の竜田揚げもすごく美味しいのですが、甘辛いお醤油タレにすりゴマと唐辛子を加えたタレで煮込んだ味が染み込んだ里芋の南蛮揚げもかなりイケます。
e0137277_23230524.jpg
濃厚な甘辛いタレにからまる揚げナス…
どうせ食べるのは私が主になる野菜料理なんだから…とナスを2本だけ揚げたのですが、そういうときに限って夫が「このナスうめ〜」と…半分以上を食べられた。私が食べる明日の分までと、自分専用のつもりの揚げ浸しだったのに。
喜ぶべきか、悲しむべきか?
e0137277_20444022.jpg
e0137277_20453405.jpg

大根とこうや豆腐の煮物。
すごくシンプルだけど、冬の大根はとにかく美味しい。
もちろん、こうや豆腐は熱湯戻し。
トロン、トロンの仕上がりは病みつきになる食感。
「美味しい」に大切なのが下ごしらえ、と、しみじみ実感させられます。

クリスマスも過ぎた日本の年末。
いよいよ慌ただしさ本番。

我が家は、クリスマスはこれという予定も無く、近所のパティスリーのケーキを食べたくらいですが…お正月は、すこし真面目に取り組みたいと思います(笑)

しめ縄、鏡餅、お屠蘇の用意、おせちに使う食材の用意。

さて、これから…と腕まくりをする気持ちになるクリスマス明け。
嬉しいことに、叔母から新米が届きました。一緒に自宅の畑で収穫した黒豆も大量に♪
e0137277_22170979.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





More・南蛮つけだれ
by Room230 | 2018-12-27 22:37 | root vegetab | Comments(4)
里芋と明太子のキッシュげな
e0137277_21031141.jpg

パイは先日仕込んだ新年のデロワ用の作り置きの一部を使用。
参考レシピはこちらのcottaの配信動画を参考にしています。
ついでに普段の我が家の春菊のキッシュ(辛子明太子×大豆)も美味しいんだよ♪

いづれも明太子自体が美味しいから結果、美味しいキッシュができちゃうの♪美味しい明太子屋さんに感謝。

e0137277_21031489.jpg
ご存知、博多の名産品、辛子明太子。それはスケソウダラの卵を加工したもの。戦後に創業者河原氏により加工生産されたもの。
そういえば…博多明太子ができるまでが映画になり「博多華丸」が主役の創業者役で、監督はあの東京五輪の誘致PR映像のディレクター、江口カン
すでにたくさんの受賞をしたドラマの待望の映画化。

で、華ちゃんが主役で大吉先生は?と気になりますよね?

ちゃんと出てます、妖艶な美女役で…(笑)

めんたいこは、こうして全国の食卓に上る事になったのだ!が、わかる→劇場版 めんたいぴりりムービー予告編
e0137277_21030439.jpg
戦後の福岡に「明るく太く生きた夫婦がいた」

げなげな、今度は映画げな。

めんたい ぴりり

あ〜、また、バカみたいに笑い転げて、
呆れるくらい泣いちゃうんだろうな〜

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

※「げな」は福岡の方言。「〜です」や「〜だってよ」の意で使用する。



More・キッシュは、こんな感じで作ったよ♪
by Room230 | 2018-12-26 16:05 | Cuisine | Comments(4)
栗とかぼちゃのタルト
e0137277_20234274.jpg
秋に仕込んだ栗の渋皮煮と栗かぼちゃを使ったタルト
e0137277_20443021.jpg
去年までは、渋皮煮の加工途中で煮崩れた栗を利用して、栗のペーストを作っていたのですが、珍しく今年は2個しか崩れなかったので、スイーツに使うマロンクリームを作りませんでした。
なのでマロンクリームの代わりに栗かぼちゃを代用。
今回は、栗クリームなしの代用でのタルトですし、目分量で作ったので詳しい分量やレシピはありません(苦)

e0137277_20240320.jpg
茹でたかぼちゃ65gと渋皮煮1個を裏ごしして、グラニュー糖と生クリームと混ぜ合わせる。

カスタードクリームを作り、冷やしておく。

常温にしたバターにグラニュー糖を入れてフワフワになるまで混ぜる。

溶き卵、米粉、アーモンドプールと上記の材料、全部を混ぜ合わせて、型に詰めたタルトに流し込み、栗の渋皮煮を並べたら、180度のオーブンで25〜30分焼く。

いつものKICHI KITCHEN2のマロンタルトレシピはこちらです。
かぼちゃの味って、なかなか主張が強いのね(今更?って言われそうだけど、改めて思ったわ。笑)
上においた栗の渋皮煮がかぼちゃの味に押されてしまうほどの「かぼちゃ味」
うちのかぼちゃ好きさんは、美味しい!!と一気に半分を食べてしまいましたが…私的にはこれなら素直にかぼちゃだけでパンプキンタルトにすれば良かった…と思いました。

これからの我が家はデロワやフィユテに栗のクリームは必需なので、早く美味しいマロンクリームを入手しなくては!!!

e0137277_20234775.jpg
もうすぐクリスマス。みなさんのお宅はクリスマスケーキはオーダー派?それとも手作り派?
我が家は、その日の気分で当日買う派。ですが、あちこち見て回っても、最終的にはBLEU FONCEPATISSERIE SALUTのどっちか。好みって、そういう事かな?
なんとなく、クリスマス時期に食べたくなる。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-12-22 16:26 | sweets | Comments(6)
寄せなべとマーブルケーキ
e0137277_21080224.jpg
冬のニダベイユは夏季休暇の挽回に忙しく、寄せ鍋の次はラグー、そして蒸し物、焼き物と、次から次へと休む暇がない。staub鍋はいづれもその稼働率の多さで強さと美しさと使いやすさを増す。
長期労働に頑張った鍋ほど「美しく艶が出る」と気がついた時の感慨深さは「愛情」に変わる。たかが鍋などとは、とても思えない…家族みたいに思えてくるほど(笑)
e0137277_21254946.jpg
さて、今年の大晦日の蕎麦は何にする?
ここ数年、鴨南蕎麦続きだったので、今年は福岡らしく「ゴボ天」にでもしようか?とか言う話題が夫婦の間で交わされている。ブログを書き始めた頃(2005年)は、夕ご飯を食べてからの〜数時間後の深夜の年越し蕎麦でしたが、さすがにもうそこまでの食欲も無くなり「年越し蕎麦=夕飯」になっています。
(立派にじじぃとばばぁに成長してるわ…笑)

これから年越し、お年賀、年始の準備に追われる師走。
e0137277_15111732.jpg
こちらは以前の我が家の年賀状に使用するために焼いたクッキー。
あれから12年経ったのね〜と、しみじみ。
当時は高齢とは言え、まだまだ元気いっぱいだった2匹。
12年って子供が6年生になるくらいの年月だけど、案外あっという間だったな…と、今更思う干支の「ひとまわり」。

以前は年末年始にお年始スイーツとしてマーブルケーキを焼いていた。
ここ近年、頂き物の美味しいスイーツに恵まれてすっかりご無沙汰していましたので、久しぶりのマーブルパウンド。定期的に作らないと、こんな簡単なレシピでも要領を失い、しまった!!という単純なミスを起こしてしまう(笑)
以前はパウンドの名前の由来どおりのレシピで卵1個で作ることが多かったけど、二個の方がフワフワ感が増して好きです。
e0137277_16040615.jpg
全卵2個
薄力粉 65g
アーモンドパウダー35g

無塩バター 100g
グラニュー糖 100g

ココアパウダー 大さじ1半

*下準備・卵とバターは必ず常温にもどしておく。
*アーモンドパウダーと薄力粉は混ぜてふるいにかけておく。
*オーブンは170度に温めておく

1、大きめのボウルでバターにグラニュー糖を加えて、白くふわふわになるまで混ぜる。
2、解きほぐした卵を1に混ぜる。
3、2を半分に分けて、片方にココアパウダーを加えて混ぜる。
4、パウンドの型に3のココア生地とベーシックの生地を交互に流し込み、ナイフでマーブル模様をつける。
5、温めておいたオーブンに4を入れて40分から45分焼き、オーブンから取り出し、室内で常温になるまで待ってからいただきます。

たまに、バターの出し忘れで、レンジを使用する場合がありますが、やっぱり…なんか違う。バターや卵の温度管理、意外に重要ですよね。

e0137277_16411199.jpg
あ、パウンドも美味しいけど、そろそろデロワのパイ生地の仕込みをしなくては!と、思い出して慌ただしく始まる、お年始準備。
まだクリスマスは数日先だけど、みんなのお家は鏡餅も飾ったりしてるのかなぁ?クリスチャンでも無く、小さい子供もいない我が家は「なんちゃってクリスマス」程度のことしかしないから、お正月優先。



KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-12-20 16:10 | Cuisine | Comments(4)
シュトレーンとしみしみ根菜チキン
e0137277_21581733.jpg
秋になると、SNSでしろくま先生の「これからシュトレーンの下準備に入ります」と言う報告が上がると先生のシュトレーンファンは「われも、われも!!」と一斉に飛びつく。本当はしろくまパン教室の生徒さん向けの内容ですがクラブメンバーは特別にオーダーを受けてもらえるので、決して私は自分で作ろうとはしない!なにせ、しろくまさんの作るシュトレーンは天下一品なのだから162.png

何度食べても、どれを試してもしろくま先生のモノには敵わない。

今年のシュトレーンは、例年よりフルーツ感が増してるな〜♪うんめ〜
初めてシロクマさんのシュトレーンが届いた年は、一口食べたら、あまりの美味しさに夫と二人で一気に食べ尽くしてしまい、先生に、薄くスライスして少しづつ食べてね♪と言われた時は、実はもう胃袋の中(笑)以後、お教えに従い、ちゃんと薄くスライスして、1日一人1枚に制限しながら食べてます。

ただ、一枚だけだから…と思うたびに、その1枚がぶ厚くなってる気もしなくは無い(笑)
e0137277_21580242.jpg
超がつく美味しいシュトレーンが作れるようになる170.pngしろくまパン教室について新規の生徒さんは クリスマスコースはパネトーネ&カルツォーネのレッスンのみの場合もあります)
e0137277_00232301.jpg

こちらは、チキンと根菜、ゆで卵を炒め煮にした1品。
我が家はニダベイユで作りますが、普通のフライパンでも可能。

下ごしらえ________________
大根1/4本と人参1本は大きめのくし切りか銀杏切りにして軽く下茹でしておく。
鶏肉(約350g)は一口より少し大きくカットして酵素麹を揉んでおく
卵2個は半熟に茹でておく。
作り方
1、フライパンに油を温め、鶏肉を入れて表面をこんがりと焼く。
2、下ゆでした根菜を1に加えて調味料を注ぎ入れ、中火で蓋をして18分。(ニダベイユの場合は15分で火を止めて卵を加えて5分放置)
3、ゆで卵を加え、中火で3分。(煮汁が少なくなっているはずなので焦がさないように用心)
4、調味料の煮汁が満遍なく材料に馴染むよう絡めたら味を見て、塩・胡椒で味を整えてから器に盛ります。

調味料 
寿司酢大さじ半(えんどう寿司酢)
醤油 大さじ1 
酒 50cc  
味醂 大さじ2弱
水 100cc
e0137277_00232029.jpg
しょっぱさと甘さとほのかなお酢のコクに包まれた、ほろほろと口の中で崩れるように柔らかい根菜と鶏肉。
大根に入り込んだ鶏肉の風味のおかげかな?肉食獣の夫が珍しく「大根うまいね〜!!」と…たくさん大根を頬張っていました。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-12-18 16:52 | sweets | Comments(4)
鮭のゴマ揚げとエビ玉
普通の鮭の切り身にゴマをまぶして揚げた「ゴマ揚げ」
e0137277_20133589.jpg
塩鮭の切り身2枚分の材料
溶き卵 半個分
薄力粉 小さじ1/3程度
切りゴマ 大さじ3

1、溶き卵に薄力粉を混ぜて鮭をくぐらせる。
2、ゴマを荒く包丁で刻んでおき、タッパーに広げて1の鮭の全体にまぶす。
3、170度に熱した揚油で鮭を揚げる。

169.png
カニ玉ではなくエビ玉
ボイルしたエビを調味料やブイヨンを混ぜた卵でとじるだけ
e0137277_20134768.jpg
冷凍庫の中に、買い置きの冷凍エビがあったので、年内の冷蔵庫蔵出し「クリアランス」…いや、この時期だから「せいもん払い」?

雑談ですが…この「せいもん払い」は本当は11月。
福岡では博多商人の商売への感謝祭としてはじまったお店の大売り出しですが、もとい大阪の蛭子祭の誓文払いがヒントとなり根付いたものらしいです。
でも、地域により…遊郭で働く遊女たちが、馴染み客と交わした約束を反故にしてもバチが当たら無いようにと神様にお願いしてお祓いをしたことからはじまったと言う地域もあるそうで…師走の事始め(事納め)すす払い、大晦日やおせち、お正月と日本古来からの行事が続く12月。知らず知らずに使っている言葉や行事を普段より多く耳にしますね。
e0137277_20134486.jpg
鮭を揚げたついでに、人参の葉のフライ。
サックサクの軽やかな歯ごたえと、青海苔のような香ばしい香りと味わい。

葉っぱにもたくさんの栄養が含まれている。
風邪っぴきの増える時期、覚えておくと重宝するかな?
旬の食材百科 人参の葉 ◀︎含まれる成分とその働き
e0137277_21435059.jpg
これまた、毎度の出し忘れ、ある日の豚の生姜焼き♪
そうです…和洋折衷関係なく、我が家は刺身が登場する。もはや合うとか合わないとか無関係に我が家の「常識」となっている(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。











by Room230 | 2018-12-17 14:06 | fish | Comments(6)
サクサクコロッケとサーモンマリネ
e0137277_20390335.jpg
美味しそうな男爵いもを買った日の夕ご飯
ごくごく普通のひき肉と玉ねぎが入ったジャガイモのコロッケ♪
揚げ物はSTAUBココット20を使用しているので、あまり大きく成形する事は無い。普通のお惣菜のコロッケより一回り小ぶりのサイズ。合計4個を揚げて二人で2個づつ平らげました。
e0137277_20385702.jpg
サーモンのマリネ
久しぶりにバルサミコ酢を使おうとしたら、蓋が開かない。
必死の形相で開封。腕力無くなってるのかしら?二の腕はたくましくなってるのに(笑)
マリネ液は市販の調味料の混ぜ合わせで、ピエトロの醤油ドレッシングにバルサミコ酢をちょい足ししたもの。薄くスライスしたサーモンにマリネ液を絡めて、しばらくそのまま冷蔵庫で味がなじむまで寝かせておきます。

濃厚忍び瓜
e0137277_20385138.jpg
最近、ドラマ発信で「山田さんのピリ辛きゅうり」が人気急上昇とか…劇中でも心地よい音を聞くと、むしょうにきゅうりが食べたくなる。(↑山田さんのレシピもリンクしてます)
我が家は澪の忍び瓜を少し濃厚にしていただきますが、基本は同じ。そのまま漬け込むわけでは無いので、口の中でパリンと砕ける食感がすごく美味しい。レシピはこちら

テレビの告知で各週の連ドラの「最終話」の文字を見ると「ああ、そういう時期だね」という会話が出ます。この秋、見たドラマ…大恋愛(僕を忘れる君と)夫婦揃ってのムロファンは当然、初回から見始めた。ムロさんも素敵だけどヒロインの可愛さに改めてやられた〜。
ただ、オープニングのムロさんの微笑む表情を見るたび、二人とも吹き出す。あれは、わざとだろうか?いよいよ本日、クライマックス。
そして…日曜日の「今日から俺は」こちらにもムロさん登場。
福田雄一脚本、演出だからきっと面白いだろうと見はじめて、ずっぽりハマった。主題歌は横浜銀蝿が歌っていた「男の勲章」。そこに並ぶキャッチは「札つきのワル」ではなく「札つきのバカ」
なにより、聖子ちゃんヘアーの女子陣が可愛いのだ!!
清野菜名、橋本環奈、当の本人たちは、知らない時代を描いた青春コメディ。
日曜日の夜、あはは、おほほで〆られるのはありがたい。

e0137277_17195806.jpg
サーモンのハーブソルト&バターソテーとチャーハン
うちのお昼は、基本、前日の残り物の寄せ集めです(笑)

e0137277_23554691.jpg
ベランダのいちごが、少しづつ実をつけ出しています。頂き物のジャムサンドクッキーと一緒にいただきました。うちのいちごの甘さが全く感じられない(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-12-14 16:22 | Cuisine | Comments(4)
冬になると牛すじカレー
しばらく続いた12月らしからぬ暖かい数日の後で、急激に気温が下がり体がギシギシ言ってるような気がします。カレー好きの我が家が寒い日に食べたくなるのが牛すじカレー♪

圧力鍋で下ごしらえをした牛すじで作るので、普通のカレーより時間がかかってしまいます。だから牛すじだけをまとめて下ごしらえをして、その都度必要な分だけを使用できるように、小分けで冷凍保存をしておきます。

こんな日でも…実は刺身があったりします(笑)カレーに刺身って…と、思うけど、好きなんだからしょうがない(笑)いつもの常備菜やサラダと一緒に牛すじカレー…お腹パンパン。






秋の初めに届いた農園からのメールには「今年の出荷は少し遅れる可能性があります」との内容だったので、少し心配していたのですが、例年通り美味しいレクチェが届きました。
1年の終わりが来る頃に届く、美味しいフルーツ
わたしにとっては、1年を頑張ったご褒美のように思えます。

夫と一緒に最初の1個を頬張った瞬間
顔を見合わせて、ニヤリ。

今年も美味しいね…と、言い合う。
こちらはベイクドチーズ生地にスライスしただけのレクチェを乗せて焼いたケーキ。
e0137277_21083928.jpg
洋梨は洋梨でもレクチェは別物
食感は桃のようなとろける柔らかさなので、生の状態で頬張るのが一番好き。
だからこうしてお菓子に使用するのは箱の中の1個だけ!!

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



More *今の私と昔話し…
by Room230 | 2018-12-12 16:00 | Beef | Comments(8)