ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
<   2018年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ベリーチーズケーキ
e0137277_21571630.jpg
もう今年も11月ですので…買っておいた製菓材料の確認。消費期限の近い物を優先して使用し、作ってみたら、こうなったというレシピ(笑)
e0137277_22135387.jpg
カシスソースにいつものチーズケーキ生地を混ぜたものをトップに流し込んでから焼き上げたベリーチーズケーキ。多少大雑把に作っても、ハズレが無いのがチーズケーキのありがたいところです。

先日、地元TVで博多駅のイルミネーションの点灯式を見ました。
ああ、もうそんな季節なのね〜と、しみじみ、その美しい情景に見入った後で「さて、博多駅前のあの陥没事故から2年が経ちました」と、あの日見た恐ろしい光景が映し出され、先ほどのイルミネーションとのあまりの落差にドン引きしたわ。
ビルの下って…あんな風になってるのね…と地面の断面を見て、怖くて鳥肌がたった事故でした。何事も安全第一でお願いします、と、画面に拝んだ日からもう2年。

平成は今年が最後の年末年始
その後、オリンピックにパラリンピックに…と、世の中がいろんな準備に右往左往しているせいか、どこか、これまでと違う忙しなさを感じます。
e0137277_21571191.jpg
この数日後、開店間際のビストロ[リラブル]のkaoruさんから、地元の銘菓ハラダのラスクが大量に到着!!
ラスク屋さんになった気分(笑)まずは黒いパッケージのノア、ロワール。チョコレートコーティングですが、カカオの風味が濃厚で大人好みの味わいでした♡これで、しばらくはうちのおやつは安泰だ(笑)
e0137277_17515923.jpg
ビストロ[リラブル]は11月23日がオープンのお店です。
これからの時期、忘年会にクリスマスに新年会、どこにするか未定の群馬近郊の皆様は、ぜひ、ご予約くださいませ〜、とリラブルのマダムkaoruからのご挨拶です↓162.png詳しい営業内容はこちらにて…♪

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



More 作り方
by Room230 | 2018-11-16 15:47 | sweets | Trackback | Comments(4)
普段ごはんと出し忘れ
家庭料理では定番の「豚の生姜焼き」
思いつかない時の「やっぱりこれ」な、安心のメニュー(笑)
e0137277_17433265.jpg
こちらは、私の一人ごはんの日
この日は夫はお友達と飲みに出かけましたので…私はのんびりと夕ご飯。
写真の他に、なんとなくカットしたキャベツがボウルに山盛りになっていましたが、一人でボ〜つとテレビを見ながら食べていたら…山盛りのキャベツを全部一人で食べ尽くしていました。
e0137277_15462012.jpg
たまに買う、地元の燻製ベーコン。毎回カルボナーラに使用するので、たまにはそのまんまの味わいを…と、温玉でいただく。やっぱおいひ〜♪
e0137277_14485628.jpg
コロコロハンバーグの煮込み。下ゆでした野菜スープに表面だけ焼いたハンバーグを入れて、オーブンで焼いたら…ハンバーグがちょい焦げた(笑)でも、ふっくらとした仕上がりは最高。

おやつはやはりのシナモンロール。今回はかぼちゃは無しよ(笑)
伸ばしたパン生地に、グラニュー糖を混ぜたクリームチーズを塗り広げ、ココアパウダーとシナモンパウダーを振りかけて成型しました。シナモンとクリチとのコンビ、かなりおすすめ。甘さはには好みがあると思いますが、わたしはほんのり甘いくらいで十分なので、アイシングはかけません。
e0137277_14580185.jpg

ふかふかの柔らかい食感のシナモンロール
コーヒーを入れて、録画していたドラマを観る。
「忘却のサチコ」2
season1も面白かったのですが、2はパワーアップしている危険な飯テロドラマ。個人的に主人公サチコの可愛さにもやられている。
前回「大人のナポリタン」では同僚に男女間の距離を縮めには、さりげないボディタッチが有効、と教えられ、動物園デートで思案した末、眼の前の猿の毛繕いを真似て、相手の背中を毛繕い。
「よし、出来た!」と自己満足するシーンには、声を出して笑ってしまった。
e0137277_15253690.jpg
その技、恋仲以外に夫婦や親子などの家族間でも有効かしら?
さりげないボディタッチ=猿の毛繕い

キッチンで水を飲んでいた夫の背後に回りやってみた。
笑って水を吹き出していた…
さちこ的には「さりげないボディタッチ」は相手に気がつかれては、ダメナノだ!!

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-11-14 16:28 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
ローストビーフとガランティーヌの常備食
ある日の食卓より…
e0137277_16555527.jpg
お肉の常備食、一度大きめに作れば、ちょびっとづつ食べ進められるので、オーブンが使える季節はさらに作る機会が増えてきます。
e0137277_16251114.jpg
毎度のローストビーフ
もちろんだけど、ローストビーフ用の牛肉が安くなった時しか買わないわよ(笑)
e0137277_16282047.jpg
1、塩胡椒と酵素糀を刷り込んで、油を敷いたストウブ、またはフライパンを温めたら、肉の表面にしっかり焼き色をつける。
2、肉の表面が焼けたら、大蒜醤油と日本酒少々を流し込み蓋をして火力を上げ、10分ほどそのまま煮込む。
3、その間に160度に温めておいたオーブンに鍋ごと移し、冷めるまで放置。
*オーブンで焼くのではなく「余熱機能のみ」を利用し、暖まった庫内に鍋ごと入れるだけで、あとはそのまま冷まします。
e0137277_17172634.jpg

和洋食、その日の気分でね♪
もう一つの定番は鶏肉で作るガランティーヌ
e0137277_16092613.jpg
その都度、中の詰め物は変えてみたり、表面にベーコンや生ハムを巻いてみたり…と、ありあわせながらの「その都度」を楽しみます。彩り的にはニンジンやパプリカが綺麗ですが多分日本人なら味わいはこちら↑が好みのはず!中の具材は「餃子」です(笑)
普段のガランティーヌレシピはこちら
具の種類によってはガランティーヌをスライスしたら中の具が溢れるので、あらかじめ片栗粉とかで少し固めた方がいいかも???

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-11-12 15:47 | Beef | Trackback | Comments(6)
熱々マンガ肉で休日はのんびり
ごぼうの周りに豚肉を巻く。
e0137277_22414718.jpg
ごぼうの先っぽには、ちょこんと水溶き天ぷら粉、骨っぽい形を演出。
味には何も影響しない部位に拘ってみたりする(笑)
e0137277_22435145.jpg
じゅわわ〜んとストウブで揚げ物。
e0137277_22372937.jpg
週末は昼から行楽気分を満喫して、熱々マンガ肉をつまんで過ごす。
YASCH+YのLiebeさんから頂いた美味しいワインを開封して…
室内に入り込む秋の風もおつまみのひとつ
夫はワインですが、私は紅茶(笑)
スイス土産のかわいいボトルを片手に眉間にシワの夫に「どうしたの?」と聞くと「おいしいからネットで探して買おうかなと」と…英語表記では無いので、読み方がわからず眉間にシワ(笑)
e0137277_22443659.jpg
お肉の中の断面。外はパリッと、中はふっくら。
あげごぼうのアクセントがすごくいい手のひらサイズのマンガ肉。

猛暑に蒸れ蒸れだった福岡も日が暮れて肌寒くなる時間には窓もしっかり締め切ってしまうようになって来ました。
今年は暖房器具の登場も、去年より早くなりそうです…改めて「出す」と言っても冬場の部屋自体の保温はエアコンで、乾燥の気になる時期の加湿器は普段出しっ放しの空気清浄機と一体型なので、改めて用意するのはホカペくらい。

この時期には、ちょいお膝の上が寂しいなぁ…と、二匹の写真に向かって「元気かい?」と囁いてみる。
天国で元気も何も…と、自分で言って笑えてしまうけど(笑)
e0137277_22151905.jpg
ストウブミニで野菜ごろごろのビーフシチュー

紅葉が始まり、ベランダに赤い葉っぱが遊びに来ていた。
ただ「カメムシ」もよく来る119.png

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

produce by TOYOTA .corolla-fukuoka. 詳しいレシピはこちらのギャラリーにて配布されるTOYOTACommunicationMagazine《enjoy road 》にて連載中の「毎日レシピ」にてご覧ください。 EIC yoko,k OFFICE CAT-HAND

by Room230 | 2018-11-09 15:36 | Pork | Trackback | Comments(4)
秋の食卓 松茸炊き込みと秋刀魚
e0137277_22302367.jpg
秋といえばの食材の中で代表的なのは「松茸」
しか〜し、我が家の食卓に松茸が上がることはそうそう無い。よって、これは、市販の「松茸・炊き込みご飯の素」という商品。米2合で仕込むための刻んだ松茸と出汁が入っていたのですが、開封した際、ほとんど香りが無い「中国産松茸」(笑)
e0137277_22302802.jpg
きのこと根菜・こうや豆腐の炊き合わせ
こうや豆腐、以前書いたと思うけど、やっぱりお湯で戻したらすごく美味しく仕上がりました。水で戻した時とは食感がまるで違う、ふっくら柔らかい食感。下ごしらえの、ただそれだけの違いなのに、と今更驚く。

焼き魚は秋刀魚
この時期が一番美味しいのだから、週に一度は食べたくなります。
他にも調理法があるのでしょうが、どうせなら一番好きな食べ方で楽しみたい。
日本では当たり前過ぎた「秋刀魚の塩焼き」なのに、ここ近年不漁で高騰したり…と、気軽に食卓にあがるのが当たり前では無くなりつつありますね。
「ああ、あの頃はまだ良かったよね〜」とか、松茸以上の高級食材になったら、かなし〜なぁ…
e0137277_22301987.jpg
これまた別の日も、秋刀魚の塩焼き、これでもか〜〜〜〜〜っと秋刀魚食べまくる今年の秋。
e0137277_17403772.jpg
ほかほか、とろ〜り茶碗蒸し♪
夏場は味噌汁も作らないので、我が家の出汁の減りは少ないのですが、冬場はやたら茶碗蒸しや、汁物、煮物が増えるので、夏の倍の出汁を消費する。いつも茅の舎のアゴだしが常備されていますが、ここ数年前から真昆布の出汁を買うようになりました。実は二人ともあんまりこだわりが無かったので、長い事、適当に近所のスーパーで買った昆布を使用していましたが、数年前いただいた昆布の出汁を使用して、その感覚が変わりました。今更(恥)
e0137277_17422445.jpg
我が家の秋、冬の常備菜のひとつ、白菜たっぷりで作ったラーパーツァイ、白菜の甘酢漬け。我が家のラーパーツァイはmanngoさんレシピのこちら!!生姜の風味が効いてて、すんごくおいしいです。
このまんごはんも私に昆布の美味しさを教えてくれた一人。
関西育ちと聞いて、なるほど〜と納得。
その土地、その土地で、特別愛されている食材は、そこで暮らす人たち自身が一番美味しい食べ方や種類に詳しいからだろうね〜
e0137277_17464526.jpg


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-11-07 15:23 | fish | Trackback | Comments(6)
かぼちゃのシナモンロール
通常のパン生地に、茹で潰したかぼちゃのペーストを混ぜ合わせて作った生地で作ったシナモンロール。
e0137277_22334046.jpg
くるくると巻き込む際の中央にもかぼちゃとアガペシロップを混ぜ合わせたペーストをINしています。
e0137277_22334552.jpg
普通のシナモンロールより焼き上がりの生地がかぼちゃ色♪
中には甘いほくほくのかぼちゃ
e0137277_22334875.jpg
熱いエスプレッソを淹れて、
この日、楽しみにしていたフィギュアグランプリ、フィンランド大会を見ながら。

こうして、二人でテレビを見ながらちょっと歓声をあげてしまう時、よくキチに「うるさい!!」と怒られていたことを思い出します。キチは起きてる間、ずーとうるさいくせに、と言い返してましたけど(笑)

e0137277_22551753.jpg
ほほ〜、ハニュさんまたすごくなってるにゃ、と虹の橋からもエールを送っているであろうキチ。
猫だから、常に上から目線(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






More・生地の材料
by Room230 | 2018-11-05 15:22 | sweets | Trackback | Comments(4)
焼き豚とDON!
秋がふかまると、お月様が綺麗ですね
お月様、食べたらどんな味がする?
e0137277_22121938.jpg
綺麗な月さえ「食欲」に変換される季節。
e0137277_22145381.jpg
ストウブで焼き豚の日。
白菜が中途半端に残っていたので中華丼を作り、焼き豚トッピング。
e0137277_22150170.jpg
中華丼にはエビや魚介が入っているので、焼き豚が入ると「なんでもあり丼」になってしまいますが(笑)


言うまでもなく、すごく美味しかったです。

1、タコ糸で肉を縛る。
2、ストウブにサラダ油を熱し、肉の表面を転がしながら焼く。
3、煮汁を注ぎ、生姜、ニンニク、長ネギを入れる。
4、最初は中火で湯気が出てきたら弱火で60分煮込み、火を止める。
5、蓋をしたまま常温になるのを待ちます。(丁子を入れて冷ます。)
6、肉は取り出して、保存。残り汁もタレに使用するのでお取り置きします。

煮汁・酒1カップ、水1カップ、甘口醤油大さじ3、砂糖 大さじ1
ゆで卵は、焼き豚の火を止めてからストウブに入れて放置です。
e0137277_22145898.jpg
豚肉のどんぶりも美味しいですが、鶏のどんぶり料理も捨てがたい。
数年前、奄美の美乃里さんのSTAUB CLUB投稿料理で作り方を教えてもらい、以後、はまった料理のひとつ。奄美大島の郷土料理のひとつ。
出来上がった鶏肉をご飯に盛り付けて、豪快にどんぶりで食べてしまう。
早食いはよろしくなくってよ、と、自分に言い聞かせながら(笑)
e0137277_16372473.jpg


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2018-11-02 16:28 | Pork | Trackback | Comments(6)