ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
<   2018年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
5月のお魚料理
ここ最近、我が家の夕飯に登場したお魚料理をまとめてアップ
e0137277_22441980.jpg
この時期、いろんなご家庭の食卓シーンでおなじみの「カツオのたたき」
口に運んだ瞬間に初夏だな〜と、実感する。

e0137277_22443083.jpg
連子鯛の素揚げ
丸ごと連子鯛を素揚げにしてしまうので、驚くほど食べ尽くせてしまいます。
塩をして、表面の水分をしっかり拭き取ってから二度揚げ。こんがり、パリパリの香ばしい1品。連子鯛の尻尾がクルンとヒックリ返っている理由は、ストウブ20cmで揚げた為(笑)
e0137277_22442718.jpg
背中のヒレの香ばしさが最高で大好き♪
最初の一口、私は尻尾から、夫は豪快に顔から(驚)。
ハムッとかぶりついて、バリバリと豪快な音を響かせる。皿に戻された連子鯛が「嗚呼嗚呼」と叫んでいるような顔になっていました。

e0137277_22444129.jpg
イカとじゃがいものガーリックバターソテー
下ゆでしたじゃがいもとイカをすりおろしたニンニクとバターで炒めるだけ。
お好みでサッと醤油を回しかけたりナンプラーを回しかけると、エスニックな1品に♪

いづれも飲める人は…冷え冷えの泡を用意しておく方が良いらしい(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-05-23 15:35 | fish | Trackback | Comments(0)
チキンのネギダレ焼き(ピリ辛四川風)
e0137277_16345930.jpg
鶏肉 1枚(皮目に数カ所切れ目を入れて酵素糀をまぶしておく)
日本酒 大さじ1

ごま油 大さじ2
ネギの青い葉の部分(九州は通常、臭み抜きにしか使わ無い)1本分をみスライス
大蒜 1片 (みじん切り)
甘酢に漬けた生姜 みじん切りで大さじ半程度
調味料__________
醤油 大さじ2
めんつゆ 小さじ1
みりん 大さじ2
刻み唐辛子 刻みゴマ、適量

1、フライパンにごま油を入れてネギ、大蒜、生姜を加え香りが立つまで炒める。
2、香りがしたら、一度フライパンの野菜を取り出し、そのフライパンで鶏肉をソテーする。両面を焼いたら酒をふり蓋をして弱めの中火で中に火が通る寸前まで蒸し焼き。
3、鶏肉に火が9割がた通ったら、蓋を取り、2で引き上げたネギなどの香辛野菜をフライパンに戻し、調味料を加え、鶏肉に絡めながらそのまま一煮立ち。
4、鶏肉にもしっかり火が通ったら、器に盛り、フライパンに残った煮汁のタレを回しかけていただきます。
e0137277_16350557.jpg
ぴりりとした刺激が好物な人は、山椒を加えても美味しいかも?
食べながら「暑い」と愚痴るも、この暑い日に汗をかきながら食べるのが、これまた美味しい…と複雑な欲望に駆られた平日の夕ご飯。
e0137277_16350897.jpg
今年の気温の上昇は、例年に比べて1ヶ月前倒しの状態で温度が上がっています。というテレビの情報に、ラタを食べる手を止めた二人。
「なんか、怖いな」「そ、そうやね」と顔を見合わせてしまいました。

翌日のラタはオムレツとコンビで…
e0137277_21592162.jpg
たくさんの夏野菜をたっぷり煮込んだラタが夏の定番になった理由は、ストウブの存在が大きいかな?味の仕上げに入れるのは「マスカルポーネ」
まだ固い若いトマトで作っても、マスカルが入ると味がマイルドにしあがり、食べやすくなる。
ラタには好物のナスもたっぷり!!
e0137277_21592756.jpg
この日の福岡は真夏の気温で夕飯ちかくまで窓を開けて我慢していたのですが「もう我慢でき無い」とエアコンをつけました。
そんな夏の食卓にあがるものの一つ。タコ!!
この日のタコは蛸飯を作るために買ったものだったのですが、この暑さで酢の物が恋しくなり、急遽少量だけきゅうりと一緒に酢だこを作りました。
器も一緒にしっかり冷やして…ひんやりとした酢の物を口に運ぶ瞬間の清涼感♡夏が暑いからこそ美味しい…とも言えるけど、この時期からの猛暑は辛い。
e0137277_21593151.jpg
いづれにしても、これから梅雨がやってくる。
去年の福岡豪雨被害からもうすぐ1年。
今年はもう辛い事が起きないように…と、願うばかりです。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






by Room230 | 2018-05-21 16:21 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
チキン蓮根フライ
大きな蓮根が並ぶ初夏。
e0137277_22372310.jpg
買ってきた蓮根を使って鶏肉ミンチを挟み込んでフライにした、よくある「お弁当の定番」の1品。ミンチにはたっぷり生姜のすりおろしと大蒜醤油、そして鶏肉の中にも蓮根のすりおろしを混ぜて成形しています。
蓮根で挟み込んだら薄い水溶き天ぷら粉にくぐらせて粉豆腐をまぶして、二度揚げにしました。
中の具合はこんな感じ。
e0137277_22372672.jpg
サクッとモッチリとふわっと…何重にも食感が変わるので、咀嚼しまくり(笑)
一皿に乗せた3個を全部食べる前に満腹になってしまいます。しっかり噛む事ってダイエットになるとは聞きますが…とっても納得してしまいました。

毎度の常備のきんぴら(叩きごぼうと人参)
e0137277_22372948.jpg
やっとズッキーニが登場
スライスしたオリーブオイルを塗ってグリルで焼いただけ♪
ずいぶん前にズッキーニとクリチの組み合わせを教えていただき、それがすごく美味しかった事から、今回クリチとマスカルポーネを混ぜたチーズと刻んだピクルスを後載せで、いただきました。
e0137277_22370659.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-05-17 16:23 | Chicken | Trackback | Comments(6)
お稲荷さんと大和芋の蒸し物
すごく蒸し暑い日が続いたり、急に冬に逆戻りしたり…かと思えばの真夏日。
これまでも5月の雹などを経験した事はあったはずですが、今年は気候の不安定さが際立っているような気がします。
e0137277_19545066.jpg
お弁当を作る必要が無くなると、おにぎりもお稲荷さんも作る機会が減ってしまうので、久しぶりに作ってみました。
我が家のお稲荷さんの中の酢飯は五目寿司が定番です。
e0137277_19544788.jpg
牛すきではなく、豚すき。実は初めて。
ぱくんと頬張り、顔を見合わせて「ああ、美味しいやん」と…。
しかも、いつもの牛すきよりこんにゃくとの相性が良い気がした。
何でも好き嫌いせず、試してみる事ですね(笑)

e0137277_19545375.jpg
ぶんこやさんからの頂き物の大和芋。
小ぶりな方を1本まるまる残しておいた。大和芋の髭を焼いて、皮ごとすりおろし、とき卵と出汁を混ぜて、昆布締めの鯛の上に流し込み蒸した物。
常夜蒸しとの違いは…卵は全卵使用で濃いめの出汁を加え、蒸しあがりはタレもかけずにそのまま食べるというワイルドなとこかな?


ほかはおなますや吸い物、お漬物類、きんぴらなど…

週末、明日は休みでは無いのですが、夜に呼び出されるほどの「急ぎ」の案件は無い日の夕ご飯だったので、普段よりのんびりと…正しくはダラダラと少し長めの夕ご飯でした。
e0137277_19544362.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-05-14 16:33 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
葛寒天と呉豆腐
e0137277_05194832.jpg
漉し餡と栗の甘露煮の蜜で作った葛寒天
俯瞰から見ると、うっすらと甘露煮の栗が透けて見えています。
下の部分の緑色は抹茶の呉豆腐。
餡生地_________________
漉し餡170g
上白糖 大さじ1
甘露煮の蜜 80cc
葛粉 15gを大さじ2の水で溶いておく。
粉寒天1gを大さじ2の水で溶いておく。
呉豆腐生地_______________
豆乳 250cc
上白糖 大さじ2〜3
葛粉 15gを大さじ2の水で溶いておく。
粉寒天1gを大さじ2の水で溶いておく。

甘露煮の栗 適量

1、鍋に上記各生地の材料を注ぎ、火をつけてヘラか泡立て器で混ぜる。
2、生地の感触に粘るような、もっちり感が出るまで練る。
3、生地がとろんとしてきたら火を止めて、しばらく練ってから、器に流し込む。
4、甘露煮の栗を入れて、冷蔵庫で3時間ほど冷やし固める。

寒天だけで作ると、すっきりとした味わいの食感ですが、葛が入る事で、もっちりとした食感に仕上がります。

葛羊羹も呉豆腐も、我が家の夏の定番おやつですが甘いものが苦手な人には、砂糖なしの呉豆腐を作り、生姜醤油やごま醤油をかけて、夏の食卓の「おかず」として食べる佐賀の郷土料理。


巷で人気の雅な和菓子やかわいい洋菓子と違い、素朴さ満点のおうち和菓子
せめて、形だけでも可愛くしたほうが、見た目の美味しさが増すか?とか思って、いつものカップだけでなく、お花型にも流し込んでみたけれど…さほど効果は無かったですね(笑)

GW、各地域での賑わいをテレビで拝見していました。5日、帰省で混雑するJRで「帰りたくない」と泣いてる子供、それを見て釣られて泣いちゃう見送りに来ているおばあちゃん…とか。

私世代の幼少期、こどもの日の定番はカレーライスだったような気がします。今の時代なら、ありとあらゆるお子様メニューが食卓を飾っているのでしょうね。
リクエストがオムライスとかフライドチキンとかパスタなら「うんうん」と微笑ましく聞いてあげられるけど「回らない寿司」とか言われたら、子供相手でもムッとしてしまうかも?(笑)
e0137277_05595730.jpg

気温が上がると必然的に登場回数が上がるカレーライス♡
夏場はタイカレーやキーマが多くて、寒くなると牛スジカレーが食べたくなる。
e0137277_23065488.jpg
そしてこちらは、GWあけの我が家の夕飯のシーフードカレー
大きな烏賊のおすそ分けにあずかりイカワタも混ぜて贅沢な味わい。おかげで、今までにない美味しいシーフードカレーが出来ました。
e0137277_23070268.jpg
やっぱ、美味しい仕上がりに大切なのは…食材なんだね(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2018-05-09 17:11 | sweets | Trackback | Comments(8)
初夏と冷や奴
e0137277_21300530.jpg
お豆腐は味噌汁か鍋で…という季節が過ぎると、やっぱり「冷や奴」。年中食べてるけれど、飽きることの無い豆腐。この日は玉どうふ、滑らかな舌触りが美味しい。
下は九条ネギとえのきの柚子味噌炒め
オススメの柚子味噌は茅の舎の柚子味噌。
e0137277_21301546.jpg
e0137277_21300987.jpg

この日のメインには「豚の生姜焼き」だったのですが、あえて、サイドメニューのみ撮影。

高野豆腐を水で戻し、甘辛い醤油ベースのタレに浸してから、キュッと絞り、水溶きてんぷら粉を絡めて高野豆腐の粉「粉どうふ」をまぶして揚げ油で、カラリと揚げる。パン粉がわりの粉豆腐、以前は自分でおろし金でおろして揚げ粉を作っていましたが今は九州でも粉豆腐が販売されるようになり大助かり♪
おかげで、この高野豆腐の粉の揚げ粉が長野出身であることも知りました。
できればお弁当時代に、九州でも販売していて欲しかった〜!!!



高野豆腐の竜田揚げ
e0137277_21301240.jpg

淡白な高野豆腐も揚げれば別物(笑)
サクサクとふんわりの食感も美味しい。豆腐も高野豆腐ももとは同じ「豆腐」のはずなのに、高野豆腐の方が鉄とカルシウムが豊富。
高野豆腐の戻し方はメーカーで異なると思いますが、以前と違い、今は熱湯戻しがオススメらしいですね、戻した生地のプルプル感が違うとか…実は私、まだ熱湯戻しの経験が無いのです。

その翌日の夕ご飯。
肉じゃがとあさりのキャベツ炒め
初夏の出会いの天婦羅に、サラダに刺身に納豆に…と、ありがちな普段ご飯。
五月の突風に、気温はそこそこあるのに、日が暮れて肌寒さを感じた日の夕飯でした。
e0137277_01250202.jpg
もう、これが今年の食べおさめかな?と手に取った少し大きめのたらの芽と今が旬のえ雷竹(らいちく)孟宗竹と同じものだと思っていたら、違うらしい。季節ぎりぎりの旬の出会いの天婦羅。
一番手前の四角いものは…酒粕とくるみの天婦羅
これだけは、夫の晩酌用つまみです。
酒粕に米粉を混ぜて練り上げ、クッキングシートに挟んでめん棒で薄く板状にのばす。
刻んだ塩くるみとゴマを満遍なく酒粕生地に乗せて、二つ折りにしてくるみサンドの酒粕生地を一口大にカットし、天ぷら粉をまぶして揚げました。
e0137277_01333895.jpg
あさりとキャベツの麹炒め
ニダベイユで熱した油の中に潰したニンニクを入れて香りを立てる。
キャベツとあさりを入れて、唐辛子、醤油麹を混ぜた酒を振りかけて蓋をして蒸し焼きにしたもの。ほんの少しお取り置きして、鍋に残った煮汁と千切り生姜を一緒に翌日はあさりの炊き込みご飯を炊きました。
e0137277_15205083.jpg
GWに入ったくらいから、やたら強風に煽られる日々が続いています。深夜にふと目が覚めて、台所に水を飲みに行った日。
自動換気の窓が強風に煽られ、ドン!!とすごい音を立てて、思わずびくっとした瞬間。
あああ、これがキチがいた頃は…またあいつが何かやらかしてる…と思われて「こらぁ、また何してるのかな〜?」と無実の罪を着せられるとこでした(笑)
本当はフィルの仕業だったりしてね(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-05-06 15:42 | Soybean or Tofu | Trackback | Comments(12)
筍と鶏の簡単煮と…
e0137277_22223062.jpg
いろんな筍料理の中で、一番作ることが多いのが鶏肉とのコンビ。
ストウブに肉を入れてから完成まで、約15分程度。

鶏肉1枚(部位はお好みで)
筍 1本(スライス)
生姜 1カケ(千切り)
しめじ 1株(ほぐしておく)
人参 1本

(↓ここはかなりおおよそ、しっかりした記憶が無いわ〜、苦)
和出汁 200cc
塩 ひとつまみ
醤油 大さじ1半
味醂 大さじ1

分量外サラダ油
木の芽山椒 適量

作り方
1、鶏肉を一口大にカットして油を敷いた鍋で表面をかるく焼く。
2、他の野菜を加え、ザックリと炒めてから出汁と調味料を注ぎ、鶏に火が通るまで中火で煮る。
3、味をみて塩胡椒で整え、山椒を散らして香りを移してから器に盛る。

e0137277_22223607.jpg
初夏の風が心地よい日の夕ご飯。
筍の他は鮭のバター焼き
冷や奴
サラダ
納豆
お新香
味噌汁
九条ネギの酢味噌和え

e0137277_01141642.jpg
こちらは、別の日
この時期によく見る小さいジャガイモ。大きな普通のジャガイモがストックしてあるのに、この小さいジャガイモを見ると、ついつい手が出てしまいます。
コロコロジャガイモで作る豪快な肉じゃが、豚肉は脂の少ないロースなので、味はさっぱりと初夏向き肉じゃが。
e0137277_01170377.jpg
レンコンとごぼうのきんぴら
ちょむちょむさんから頂いたふりかけ用の味の付いたゴマと食べるラー油を使ってみたら、すごく美味しいきんぴらが完成。大きくて食感の良いレンコンが出回る時期。
昔は玉ねぎや米を作っていた実家の畑は、今はレンコンが栽培されている。
美味しい時期のレンコンの美味しさをしっかり堪能するならば、スライスよりも縦切りがオススメ。レンコン特有の糸を感じながらほくほくを楽しむ夕ご飯。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-05-04 18:07 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
フルーツロール
みにゃしゃん、そろそろこどもの日ですにょ
 byキチボン、虹の橋からこんにちは♪
e0137277_17113826.jpg
GW期間中、福岡は「どんたく」で賑わう5月の始まり。
e0137277_16252292.jpg
博多どんたく港祭り。1179年より始まった「松ばやし」が起源。その後、すったもんだの歴史の中で、年に一度の無礼講の行事として年々盛んになったのだそうです。そしてその長い歴史の中には、やはり「復興」のふた文字が必ず登場する。戦時中は中止されていたどんたくが戦後8年ぶりの復活をした際は戦火を逃れた太鼓や三味線をかき集めてのおはやしだったとか。瓦礫の中に響くその囃子が復興への大きな勇気につながった…と…。

で、なんでお囃子に「しゃもじ」を持つの?と、よく聞かれてしまう。

食事の準備中だった商家のおかみさんが、お囃子の音を聞いて、ついつい浮かれて手にしていたしゃもじを叩いてお囃子に加わった事からの始まりらしい(笑)やるな〜、昔のおかみさんたち。
e0137277_16245249.jpg
久しぶりにロールケーキを焼く。
スポンジはシフォンケーキと同じ、サラダオイルを使用したふわふわスポンジ。
中のクリームは生クリームと雪印のマスカルポーネを混ぜ合わせたチーズクリーム。
そろそろ終わりに近づいてきたいちごとブルーベリーやラズベリー、イエローキウイにグリオットホールを詰め込んだフルーツミックスのロールケーキ
e0137277_16250016.jpg
GWのスタートはお天気に恵まれてスタートしました。
でも、博多どんたくは雨が多い…
e0137277_16245652.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。







More・レシピ
by Room230 | 2018-05-01 15:39 | sweets | Trackback | Comments(4)