ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
<   2018年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
麻婆豆腐と初夏の風

e0137277_20213065.jpg
中華鍋で肉を炒める。
とにかくしっかり、こんがりの手前まで…ここで手を抜くと、豚肉の嬉しく無い臭みが気になる仕上がりになる。ほんの数分の作業なのに、つい「もういいか〜」と、なりがち。
e0137277_20213737.jpg
春の初めに見つけた葉にんにくが、まだ少し残っていたので、仕上げにしっかり熱を加えて、山椒と一緒に放り込み、香りを立たせる。作っていると、強烈なはずの匂いはさほど感じなくなるけれど、ご近所さんにはもろバレだろう(笑)

e0137277_20213447.jpg
常備菜のひとつ、叩きごぼうの素揚げ。甘辛いゴマ醤油に浸して、そのまま保存し必要な分だけ器に盛る。
e0137277_20214126.jpg
食物繊維の豊富さで近年注目される野菜だとか…でも、きっとそれも日本だけかしらね?(笑)
カリウム、カルシウム、マグネシウムも豊富な優秀野菜。
ボリボリと心地い音も美味しい…などと言う感覚もまた「日本人」ならではなのでしょうかね?(笑)
e0137277_15184257.jpg

春限定のお魚、公魚。少し遅めの登場になりました。
塩を振り、水洗いののち天ぷら粉を付けて揚げるだけのシンプルレシピ。一緒に筍も天婦羅で♪
e0137277_15184447.jpg

今年の寒い冬のあと、なかなか新芽が出てこ無い鉢植えの山椒をよく見たら…思いっきり枯れていました(苦)ベランダの強烈な暑さには慣れてくれたと安心していたら、この冬の想定外の寒さ続きには耐えられなかったらしい。おかげで筍料理に山椒の葉を添えられず。(早速、先週末に鉢植えを買ってきましたが)

筍、シンプルにフライパンでバターと醤油でいためただけでも十分に美味しいですよね♡
e0137277_15190727.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-04-25 15:25 | Pork | Trackback | Comments(2)
塩鯖・青煮・煮っころがし
塩を振り、ただ焼いただけの鯖の塩焼き。
なんとなく鯖が食べたくなったはいいが、この時期の鯖は、もうおいしく無い(笑)
e0137277_15311533.jpg
鯖は味噌煮も美味しいけれど、この簡単な塩焼きが一番好きです。
福岡ではしめ鯖が多く好まれますが、我が家にはやや青魚アレルギーさんが居るので、体調が万全で、火を通した状態で無いと食べられません。
本人は〆鯖が食べてみたくてたまらないらしいのですが…アレルギー…これって非常に厄介ですよね〜。好きキライとは別次元で「食べたいのに、食べられない」のですから。
e0137277_15311275.jpg
里芋の煮っころがし。
里芋料理の王道的メニュー。仕上げに黒胡椒は気温が高い時限定。
冬場は甘みを少し足した味で黒胡椒はふらない。

下はアスパラ菜と書かれて居ることもあるオータムポエム、旬は春か秋。(寒冷地では秋、温暖な地域では春に収穫期を迎える。)10年くらい前にベランダで栽培した事がありましたが…菜の花の仲間だけにアブラムシが大量発生して難儀しました(笑)そもそもあいつらはどこから来るんでしょう?

下ゆでした野菜を水切りして、ピーナツツバターと醤油、めんつゆ少々と混ぜたタレを回しかけていただきました。
e0137277_15310774.jpg
テーブルに並んだのは、写真の他に冷奴や納豆やお新香、味噌汁、ポテサラなど。

福岡の空は19時近くになっても、まだ明るいと感じる時期になってきました。
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。












More・里芋の煮っ転がし
by Room230 | 2018-04-23 15:07 | fish | Trackback | Comments(4)
気の早い涼菓・葛饅頭
4月に入り、一度は冷え込みに襲われた福岡も、再びの春陽に心地よく過ごせています。
e0137277_17060372.jpg

気温が上がりだすと、ますます消費が進む我が家の「葛」
冬の葛は「葛湯」程度でしか使用しないので、その都度使う量もわずか。
夏は呉豆腐(ごどうふ)や葛羊羹など、一度の使用量も多くなる。

葛饅頭のレシピはごくごく一般的なもの(葛粉、商品の裏に記載してあります)
まずは葛粉をすり鉢でゴリゴリ。この工程はレシピには記載されていない場合が多いですが、簡単に確実に美味しい生地を作るなら、この一手間は絶対必要。

e0137277_17061253.jpg
本当は手を使い、まぁるく餡を包むのでしょうが、そこはお手抜きで器使用。
葛饅頭にちょうど良い形状の器が無いのが悔やまれる(笑)
e0137277_17060996.jpg
タッパーに氷水を注ぎ、器ごと冷やして出来上がり。
自家製ならば甘さも味わいも自由自在。

まだ4月、涼を楽しむには早すぎる涼菓ですが、あんこ好きにはたまらない1品。

たまに小豆あんの「つぶあんとこしあん。どっち派?」などという話題に触れることがあるのですが、あずき餡が好きなので、どっちも好きは明白、答えに悩む難しい質問。
しいて言うなら夏の涼菓はこしあんで、気温が下がった頃に食べたくなる焼きたてたい焼きや饅頭は粒がある方が好き。
e0137277_17060672.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。







More・今回使用した材料
by Room230 | 2018-04-20 14:33 | sweets | Trackback | Comments(4)
えびピラフとワシャワシャクレソンのステーキ
e0137277_17344110.jpg
頂き物の中から1品、丸美屋さんのえびピラフ♪
いとこから大量に各メーカーさんのレトルト食品やスパイスなどをいただいていて、時々箱を探って、こんなものが入ってたんだ〜と、改めて気がつく(笑)
パッケージを見ながら「なんか美味しそうだね〜♡」と開封した週末。
えびとソースをお米と一緒にジャーに入れてスイッチオンで出来上がるお手軽なピラフ、商品はこちら 世界のごちそうごはんシリーズの1品。えびとトマトソース、甘辛い香味ソースの味わい。えび好きは顔がニヤリ。えびのビスクで米を炊いたような濃厚なピラフです。
e0137277_17345210.jpg
こちらはクレソンまみれのステーキ。
ほぼ「クレソンが主役か?」と思えるほどの量をステーキと一緒に、にんにく醤油を垂らしてソテーしただけですが、サラダのクレソンは絶対口にしない夫も、このステーキソテーのクレソンはムシャムシャ食べてくれます。むしろ好物なくらい、好きなんだそうです。ならばと、我が家はステーキの時だけクレソンを買うようになったのですが、今回は普段の倍の量を使ってみたのですが、やはり、あっという間に食べ尽くしました。

e0137277_17344785.jpg
少しづつ、キッチンに立つと汗ばむ日もある4月の後半。
そうこうしてると、あっという間にGW…


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





by Room230 | 2018-04-17 17:05 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
筍ごはんと豚バラ大根、きゅうりの南蛮漬け
e0137277_20575552.jpg
大きめの大根を買ってきた日の夕ご飯
大根はサクサク切ってフライパンでソテー。ついでに人参や大根葉も放り込む(笑)
大根の表面がこんがりと色づいてきたら、一度フライパンから引き上げて豚バラを炒める。
豚肉にしっかり火が通ったら、再び野菜をフライパンに戻して、水、酒、にんにく醤油、XO醬、NEOを少々。蓋をして大根が柔らかくなるまで約15分ほど中火で煮込んで出来上がり。ストウブ仕様は10分で火を止めて、そのまま2〜3分蒸らして出来上がり。
e0137277_20581380.jpg
きゅうりの南蛮漬け
実家に居た頃、夏の冷蔵庫によく入っていた南蛮漬け。きゅうりを作っているご近所さんが、たくさん収穫した時に大量に作っておすそ分けしてもらっていた「家庭の味」
軽く叩いたきゅうりを乱切りにして、さっと湯がいたのち、ごま油風味のお醤油ベースの甘辛い出汁につけておくだけ。
子供の頃に食べていた、おすそ分けの南蛮漬けは、見た目にも「ごま油たっぷり」と分かるほど贅沢にごま油を使ってツヤツヤでしたが、ちょいケチって風味程度が我が家風(笑)

e0137277_20583624.jpg
今年初めての初採れたけのこ福岡産♪
たけのこを軽く煮た和出汁と一緒にジャーに入れるだけで炊き上がった筍ご飯に、小さく千切りして塩抜きしたたくあんを混ぜたごはん。
ハフハフしながら旬をいただく。
「あ、やっぱり美味しいね〜」と言い合う春の筍の味。

あとは、いつものサラダや刺身、お味噌汁など…
さすがに炊き込みごはんの日は納豆は出てこ無い(笑)
e0137277_21145909.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-04-16 15:35 | Pork | Trackback | Comments(0)
4月の鎮魂
先日の寒波の後で日中の福岡は初夏の気配。4月14日、九州は熊本・大分の震災から2年が経過しました。14日の大きな揺れは、いわゆる前震と呼ばれるものだったのですが…
e0137277_14215096.jpg
最初の揺れが前震で翌々日の大きな揺れが本震というパターンはあれが初めて。そういうパターンがあるということをしっかり覚えておかないといけませんね。
東日本震災復興を始め、まだまだやることもやらねばなら無い課題も多い!と覚悟しつつも、わずかに「今」の新しい情報を聞くと、励みにもなります。震災時のライブでは崩れた部分から粉塵をあげていた熊本城、今は新しい瓦屋根が新調され、天守の守り神「しゃちほこ」も両方、揃ったとの事。
まだ修復途中の熊本城ですが今こそ見るべき!!という声が多い。
きっとこれから、元の美しい姿を取り戻す姿が復興の光となる事でしょう。
よろしかったら、復興城主になってみない?→詳しくはこちら
もちろん、我が家も城主なのだ〜!!

熊本市HPによると、当分の期間義援金の受付を続けるとの事。
詳しい振込先や手続き方法はこちらをご覧ください→熊本市HP
送る寄付金を「ここに使って欲しい」という方、たとえばお城の復旧、復元。たとえば熊本の動物園をサポートしたいなど…ご希望のある方はこちらへ
e0137277_14164626.jpg
ある春の日の夕ご飯
前日の「がめ煮」の残りがたくさんあったので、簡単に鮭を焼き、卵焼きを焼いただけ。塩シャケに添えたのはLiebeさんにいただいたサヴァンシア フロマージュ&デイリージャポンのタルタルガーリック。普段はパンに塗って食べてましたが、お魚にも合う♪Liebeさん、いつも美味しいスイスご飯、ありがとね♡
e0137277_22271147.jpg
菜の花のてんぷら
もう4月だから、たぶん、これが今年の春の菜の花の食べおさめかな?

奇しくも、この14日に九州から遠い北海道で、震度5の地震発生。その数時間後には愛知でも… 今後の余震に十分注意してお過ごしくださいませ。


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-04-14 15:22 | diary | Trackback | Comments(4)
お手軽ティラミス 2018
e0137277_16270701.jpg
一般的にはタッパーにスコップデザートとして作る事の多いティラミス。
中のビスコッティまで丁寧に作れればいいのですが、いつも都合よく時間がある訳ではないのが…現実。我が家はそんな時のために日頃作るスポンジやクッキーの残り生地や切れ端をよく冷凍保存していますが、個人的にオススメ生地は「長崎カステラ」
九州在住の私は、九州以外の方へのお土産や贈答でしか購入する事がなく、なかなか自分で買う事のない商品(笑)

e0137277_16273727.jpg
そのお取り置きのスポンジやカステラ生地にお好みの味を染み込ませて、グラスに詰め込み、簡易ティラミス生地と交互に流し込んで、30分ほど冷蔵したら出来上がり。
本物のティラミスとは別物ですが、これはこれで十分に美味しい(笑)
正式な詰め物はビスコッティ・サヴォイアルディ(フィンガービスケット)にコーヒーを染み込ませた物なので、カステラを見たイタリアの人は「いやいや、こりゃ無い」と苦笑してしまうのでしょうね(笑)
私たちが初めてアボカドの寿司を見た時みたいな感じ?
それとも、イタリアの人も、案外これくらいの手抜きはしてたりするのかな?(笑)

クリーム生地の分量はマスカルポーネ100g、
ホイップした生クリーム100g、
砂糖が40gほど…入れたかな?(笑)
冷蔵庫からだしたらココア(または抹茶)をふりかけて…
e0137277_16272221.jpg
四月の九州、先日の島根西部の地震は微弱ながら福岡市内も揺れがありました。
そして九州は熊本震災から2年が来ようとしています。もう、福岡の方まで体感するほどの揺れはなくなりつつあるのですが、被災地の復興はこれからが本番だ!!と、テレビで現状が報じられています。
何ができる?何をしたらいい?
これまでの震災で学んだことが、しっかり役にたちますように…
e0137277_16285226.jpg
produce by ©TOYOTA corolla-fukuoka.
communication Magazine《ENJOY ROAD》まいにちレシピ連載中

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-04-11 16:54 | sweets | Trackback | Comments(4)
餃子の日
夕ご飯が餃子の日
e0137277_16463369.jpg
今日は少し冷え込んでいるね、と言いながら餃子を頬張った翌日、福岡は寒波に見舞われた。数日間続いた、真夏のように暑い日…このまま夏になると想像すると怖いよね〜、などと友人との会話の後で、急に冷え込み…なんと雪!?
ここは九州ですよ、しかも4月ですよ…と、目を疑う光景に外に出てまじまじと確認してしまいました。
e0137277_16540086.jpg
春キャベツと書かれたコーナーのキャベツを買ったのに、いざ食べてみると、普通のキャベツより固くてサラダ向きでは無かったのでキャベツたっぷりの餃子にしました。
キャベツの他は葉にんにく、春菊の茎だけ、しいたけ、生姜、ひき肉に福岡の餃子には欠かせない味噌。レンジで加熱した野菜類の水分が蒸発するまで待ち、ひき肉や調味料を加え、半日寝かせてから皮に包む。
e0137277_17002267.jpg
夕飯時、餃子の皮を出した頃、仕事部屋から夫がやってきて「俺も餃子、包む♪」と手を洗う。餃子の時だけは必ず忙しくても手伝いにやってくるので台所に二人並んで餃子包み。
e0137277_17002509.jpg
日が暮れた頃に焼きに入る。
部屋に広がる餃子の焼ける匂いに、空腹感が増す。
この餃子を食べている時は、まだ翌日に雪が散らつくほどの寒波が来ようとは思ってもいなかった。
e0137277_17002988.jpg
テレビのニュースで気温が7度以上の差が出ると体調不良になる人が続出すると言っていたけれど、7度なんてもはや「甘い」と思えた今年の春の異常気象。
e0137277_17313913.jpg
その影響なのか、我が家のムスカリの開花した姿が変なのです。
e0137277_17314946.jpg
咲き出したムスカリを「これ、何?」と眉間にしわをよせて凝視してしまいました。
鉢植えと苔栽培、水栽培と3種類で育てたいづれもが、こんな状態。ああ、なんかこわいわ…
←過去の我が家のムスカリを見ても、明らかに違う…
花の数は明らかに多いのに、花そのものは半分ほどの大きさで異常に密集した形。
これまでのものは下から順番に、解けるように開花していたのに、今回は、突然一部だけボコッと花が開くのです。おかげで、あのぶどうのような可愛い形ではなく、微妙な姿。
特に我が家のベランダは気温が上がりやすいので、この春の気候は上手な開花へのタイミングが掴みにくいのでしょうか?

e0137277_18022040.jpg
期待したムスカリに育て損なった私は、こういう種類だったのかと調べてみましたが、違いました…(苦)
ああ、撃沈!
→こちらはまた別の年のフィルの背後の窓の外のムスカリ、ちゃんとぶどうの形をしています。ホカペもしまい込んだ後での、この寒波。早速久しぶりに暖房のスイッチを入れました。


皆様も、体調管理に気をつけてお過ごしくださいね。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-04-09 14:40 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
4月の春ご飯 独活
桜が花散らしの風に舞う姿が一興なこの時期、急ぎの用でさえ、その美しい情景についつい見入ってしまいます。つい先日見た近所の公園の桜はまだてっぺんが蕾だったはずなのに、もう葉桜になっていました。
スーパーでもたくさんの春の喜びに誘惑される(笑)
大きなうどが、並んでいました。九州はうどの栽培が無いので、この時期の数少ないご馳走野菜かもしれません。
e0137277_21030776.jpg
独活とツナのマヨ和え(上の赤い物は頂き物の食べるラー油)
薄くスライスしたうどをルクルーゼ鍋に張った酢水におとしてゆき、そのまま酢水ごと一煮立ち。ザルにあげ、湯切りしたツナ缶とマヨネーズを下ゆでしたうどと和える。

e0137277_21032216.jpg

独活のてっぺんの緑の穂先は天ぷらに、皮はキンピラで茎は和え物。余すこと無く食べまくる(笑)
一緒に買ってきたのは、蕗。下拵えあとは昆布出汁と甘口醤油で生姜と一緒に茹でたもの。




鯖の味噌煮
e0137277_21031297.jpg
e0137277_21154556.jpg
我が家では、気温が上がると作る事が少なくなる「お味噌汁」
まだ夏にもなっていないのに、もう今から秋の到来を願ってしまう。
ほくほくの根菜が美味しい時期まで、またしばらくお預け…九州の夏は長い。
e0137277_22253822.jpg
しばし夏日が続く4月
ちょっと涼みに博多駅。aquariumで金魚とお戯れ♪
e0137277_22253269.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-04-06 16:45 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
春を堪能(新牛蒡)
e0137277_16401423.jpg
本来の牛蒡の旬は寒い時期ですが、食感も柔らかくアクの少ない淡白な春の牛蒡も美味しいですよね。私は単純に食感が好きでよく食べるのですが何でも、高麗人参なみのパワーがあるのだそうで…それらが私の体に効いているかどうかは定かでは無い(笑)

冬場の牛蒡は煮物や博多水炊きにたっぷり使うのですが、少し気温があがると、サラダやきんぴらとして利用するようになります。
薄くスライスした牛蒡を下ゆでして、マヨネーズとわさびを混ぜ合わせたツナ缶と和える牛蒡とツナの和え物。仕上げに隠し味程度にお醤油少々を加えて味の調整をします。
上は牛蒡のスライスタイプ、下はささがきタイプ
e0137277_16402849.jpg
お酒が出される時には、わさびを多めに。
パスタやパンの時に出す場合は、チーズINに成ったりします。
e0137277_17010382.jpg
サラダでは物足りない日の牛蒡の1品なら、下の小さいギャートルズの肉(笑)
お肉を巻いた牛蒡の先は、天ぷら粉をちょこんと着けて、揚げたもの。
漫画のお肉はしっかり手に持って食べたるシーンが、子供心に食欲を誘われたものでしたが、こちらは…親指と人差し指でつまめるサイズ。
e0137277_17041304.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-04-04 14:46 | root vegetab | Trackback | Comments(6)