ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:fish( 156 )
たらとナスのあんかけ、月命日
お魚と野菜の料理だけど、本当にうちの肉食獣の大好物。
衣をつけて揚げた、たらと素揚げの茄子を甘すっぱいあんかけダレに絡めた1品。
e0137277_0183421.jpg


冬に鱈鍋を食べるのは、現代人に不足している栄養素の一つビタミンAでを鱈から摂取し、免疫力の強い身体にし、のどや鼻の粘膜が守るためだとか。暴飲暴食になりがちな年末年始だから低脂肪で低カロリー、高タンパクなとこも人気の理由なのかな?
e0137277_11924.jpg



さっぱりとした味わいの鱈、うちの肉食獣にはイマイチ不人気な魚ですが、こうなると別物らしくて…ほぼドンブリのような状態にして食べてくれます。

この日は、フィルちゃんが旅立って最初の月命日。
e0137277_0404994.jpg昼間に外出した夫がお供えの「塩豆大福」を買ってきてくれました。今日はフィルの月命日だけど、キチの分も(笑)我が家の猫たち、実は「餅好き」でした。
まさか猫が餅が好きなんて知らなかったので、お正月に実家でついた鏡餅をそのままカウンターに置いていたら…気がついたら、違う形に成形されていました。猫って穀物をネズミから守るために、飼われていたはずだけどな〜(苦)

そんな思い出も…よくよく考えたら20年以上も前だけど(笑)当時、猫に餅を食べさせて良いかどうかの判断もつかなかったので…もう、開き直ってそのままにしていたら、餅はどんどん硬くなり、猫たちはますますヒートアップ。
ガチガチの餅の表面を爪でガリガリガリ〜、そして口に運ぶ。
やがて餅は、クズクズのボロボロになり、散らかるようになったので、捨てましたが…その後、2匹は餅のあった場所を回遊して、私をじ〜〜〜〜〜〜〜っと、うらめしそうに見てました。
さぁ、今なら心ゆくまで2匹で仲良く食べてくれ!!(笑)
e0137277_059513.jpg

でもって…私は大好きな「おはぎ」で夫どんは「きな粉餅」

この日、福岡も気温が下がり、いよいよホットカーペットを出しました。ホカペをつけて…ああ、去年の今頃は、ソファの下でフィルが伸びてたのにな〜とか…2年前はキチもど真ん中で伸びたのにな〜とか… 思い出した11月。
深夜にベットについてから、夫どんが「最近さ〜、やっと寝る前のフィルのお薬の時間を気にしなくなったよ」と言って、そういえば私も…と、気がついた。
こうして、少しづつ、二人だけの毎日に慣れて行くのかな?…
e0137277_121540.jpg

少しづつ始めた大掃除中に、フィルの抜け毛が出てくる時がある。

さすがに、ちょい…キュンと来る。
e0137277_150483.jpg

別の日の夕ご飯、おでん。地域ごとに特色もありの、鍋料理ですが、福岡の人気種といえば…やはり「餃子巻き」でしょうか?
e0137277_1312417.jpg

お花の横の筒状の物ですが、餃子を練り物で包んたものです。すっごく美味しくて一度食べたら忘れられない事、間違いなし!いつ頃からか登場し、人気を博し、じわじわ北部九州から南部九州へと進行中らしい(笑)
そんな餃子巻き、九州以外でお試しになりたい皆様はこちら→ 博多名物ぎょうざ巻き 税込 270 円、ネット通販という手がある!
e0137277_1505944.jpg

餃子巻き、かなりハマるよ、間違いなく!
「染みわたる♪あったかおでん」コーナーにレシピを掲載中!

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More
by Room230 | 2016-11-14 22:23 | fish | Trackback | Comments(6)
サーモンの手毬寿司
美味しそうなアボカドに出会えたので…定番のスモークサーモンのコンビで寿司を作ってみました。
e0137277_20351211.jpg

酢飯はたっぷりアボカドが入ったもの。普段の手まり寿司より、かなり大きいおにぎりサイズの手まり寿司。だからサーモンの隙間からアボカドの緑がちらほら…
まろやかアボカド寿司(2人分/レシピ)

e0137277_20422965.jpg

秋茄子の焼き浸し
お吸い物を作るついでに…和出汁で浸しダレを作る。グリルで焼いた茄子を冷水に浸し、皮を剥いたら、お出汁に浸して味をしみこませるだけですが…茄子から漂う、あの独特の香ばしい香りがたまらなく好きです。この日の「お吸い物」は茅の舎の和出汁ベース。椎茸と生麩、ブロッコリーと…なぜかちくわが入りました(笑)

常備食豚肉とジャガイモのカレー炒め
フライパンで熱した油で肉を炒め、下ゆでした千切りジャガイモと炒めたらカレーパウダーを振りかけて、ニンニク醤油少々を回しかけて馴染ませたもの。
e0137277_20333734.jpg

e0137277_20351974.jpg


あっという間に10月もなかば。九州はまだ暑い日もあるけれど、すっかり秋ですね。
そんな秋の到来を最も感じるのは「柿」。
子供の頃は「身近にありすぎて」あまり食べなかった。大人になって、まさかお金で買うものになっているとは…想像もしなかった。小学生の頃、未来の絵を書きなさいと言われ、透明なトンネルの中の道路を、タイヤの無い自動車が走る絵を描いていた世代。そんなものより、庭に転がっている果物達がお金を出さ無いと食べられなくなることを…あの頃の自分に教えてあげたい。しかも、なかなかのお値段で(笑)

e0137277_2347211.jpg

柿、桃、イチジク、ざくろにみかん。どこの家にも季節ごとの果物が豊作だった幼少期の「庭」
実家には、もう、実のなる木はなく、季節のお花を目でる為の庭になっている。
21年前、フィルが登った実家の松の木は…いまも健在。

やんちゃでおしゃべりのキチの存在感に、おとなしいフィルとの思い出が薄らいでしまいそうな長い年月だったけど、改めて思い返すと、フィルしか知ら無いことも、案外たくさん。
きっと今頃キチに話している事だろう…キチが旅立ってからの毎日、どんだけ色んな「ご馳走」を食べたかを…(笑)
彼女が最後に食べたもの。
メインに病院の高栄養フード、しらすのスープに、付け合せ?のシーバのとろ〜り、普通のお水
横になってでもすぐ食べられるように、猫ベットの横でトレーに並んだ小さい器が数種。
e0137277_05149.jpg

フィル姉さん、ご満足いただけたでしょうか?(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-10-17 18:28 | fish | Trackback | Comments(6)
豚汁と秋刀魚
白い瓢箪は大根おろしです…
e0137277_2333287.jpg

先日は、BLOGにFB、メールへの、お悔やみの言葉や温かい励ましのコメントを本当にありがとうございました。
フィルちゃんの一日置きの通院が始まり、各ブロガーさんへの訪問も滞りがちになり、ご無沙汰も多かったのですが、こうして、お気遣いくださりましたこと、心より感謝いたします。
e0137277_13132441.jpg

今、フィルちゃんには綺麗なお花やグルメ便がお供えされています。先日、フィル姉さんの旅立ちをご報告させていただいた翌日に、キチの時と同じ霊園に向かい、フィルの魂が天に昇るのを見届けて来ました。
お供えの美しい花からは、季節の香りも漂っています。ロタちゃん、ちょむちょむさん、温かいお心づくしに、夫婦共々、すごく、すごく励まされています。

e0137277_23343552.jpg霊園に向かう日の朝、フィルに「はい、これも持って行きなさい」と、おやつやお気に入りだったおもちゃを入れて「あと、これは、向こうでキチと一緒に食べなさい」と、買って来たお饅頭を入れていると、夫が「なんか…就職で旅立つ娘のお母さんみたいだな」と、笑っていた。
お饅頭、生前、猫たちがすごく食べたがってたのはわかっていたけど、気がつかないふりしていました。だから、キチの時に持たせ損なったのでキチの分まで(笑)

そんな火曜日は秋晴れの過ごしやすい1日でしたが、霊園はそこそこ山奥だったこともあり少し肌寒かった。
なにより春にキチが逝った時より、秋の空に昇るフィルを見ている方がこみ上げる寂しさが大きく、この「秋」っていう季節は…なかなか「別れ」には辛いな〜と、改めて実感しました。
でも、遺骨となったフィルを抱き、家に着いた時には、もう自分の中にひとつの区切りが出来たように思えました。
なんせ、フィルも私たちも、十分に頑張ったんだもん!
e0137277_2333578.jpg

そんな我が家の夕ご飯、秋刀魚の塩焼きと酒粕入りの豚汁。
酒粕が初めての場合は、ご家庭の「定番の豚汁」に酒粕少々を加えるだけで、まずは家族の反応をお試し下さい。

e0137277_0255410.jpg

さて、こちらの16歳くらいの時のフィル姉さん。よく見たら、まだ牙があったね…(笑)

今年の日本の猫の平均寿命は11歳と数ヶ月らしい。
つい最近、猫に多い腎不全の最大の原因がわかったんだそうで…おかげで特効薬の開発に乗り出し、今後さらにご長寿猫さんが増える期待ができるとか…
詳しくはこちら「毎日新聞」
それを聞いて「じゃあ、来世のフィルは三十代まで行けるね」と、笑いあったりした。
早く、良いお薬や治療法ができるといいですよね。

e0137277_2334420.jpg

ちょむちょむさんから届いた「フィルちゃんグルメ便」に、一緒に入っていたのは、私のためのコーヒーチョコ(私の大好物なんです、笑)フィルのいなくなった我が家は「こんなに広かったっけ?」と…思える、切ない寂しさがこみ上げる瞬間がありますが…甘いもの食べると、ちょい元気になれますね。

その後夫は、近所の野良猫を追いかけて、見知らぬ猫との戯れを試みたりしています… 。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-10-13 13:27 | fish | Trackback | Comments(6)
サーモンバターの南蛮漬け
台風12号の後の福岡は、再び気温が上がり、湿度の高い残暑がやってきた。おまけにすぐに台風13号の発生。この時期の九州では珍しくは無いのですが…
e0137277_0164657.jpg

黄色い糸状のスクワッシュ、これも夏の名残かな?
もう今年は、そうめん瓜は出てこないだろうな〜。
夏に買って、下ゆでし、冷凍保存していたそうめん瓜。

e0137277_042226.jpg解凍後にスライス人参、醤油漬け大蒜、トマトと一緒に油で炒めて甘酢に浸しておいた。薄く薄力粉をまぶしたサーモンをバターでソテーして、甘酢に浸したそうめん瓜をのせて南蛮漬け風にしていただきました。大体はしゃりしゃり感があるものだけど、本当に美味しいそうめん瓜はホクホクとした芋のような食感と甘さがあって、一度食べると病みつきになる。その美味しさに出会いたくて買うのですが、これがなかなか…そう簡単には巡り会えない。


e0137277_0495644.jpg

こちらは、昔のフィル姉さん。

夫が言う「うちには嫁が二人いる」
私が怒ると、怒っている相手に向かってフィルも怒る。
キチは殴られ、夫は威嚇され… 
だから迂闊には夫婦喧嘩などできるはずも無い。
私を守るように前に立ち、相手に向かい背中と尻尾を大きく膨らませて、普段は聞くことも無い大声で「うぎゃうぎゃ〜っ!!」と、何やら叫ぶ。(おかげで私の意見する声は途中からフィルの雄叫びにかき消されてしまう、苦)
「そんな…靴下放り出してただけなのに、そんなに二人して怒らんでもいいやん」と夫はタジタジ
そんな時のキチはというと…「にゃひ〜、にゃひ〜」と吐息を吐くような小声で、夫の足にまとわりつく。
いかにも「とーちゃん、はよ、あやまれ!!女は怖いぞ、噛むし、殴るぞ」ってな感じ。
フィル的には何があっても謝るのは「男達」でなくてはなら無い。

私は、ずーとフィルの「かーさん」のつもりだったけど、本当は逆だったのかな?

若い頃のフィルと、現在の老いて小さくなったフィル。
外見だけは…体の大きさ以外、昔と大差無いのにな…

e0137277_1161490.jpg

今は何にも心配ないよ。と、フィルに顔を寄せて囁く。
22年前の誓いを、しっかり守るよ。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今は私がフィルを支えている。そして、みんなからもらうエールと祈りの気持ちが、私の心を支えています。ほんとうに…ありがとう、ありがとう。
by Room230 | 2016-09-07 16:00 | fish | Trackback | Comments(4)
夏のタコ飯(桜飯)
e0137277_17153439.jpg

e0137277_17162737.jpgお刺身用の塩茹で、南三陸のミズダコ、足3本。
足1本をお刺身用にスライスして、残りは蛸飯にしていただきました。生の蛸なら炊き込みで仕上げますが、ゆでだこをつかうと、たまにゴムのように硬くなることがあるので、我が家は炊き込みでは無く、炊き上がったご飯に混ぜ込むだけの蛸飯。これがあれば、他には何もいらない、食卓にただよう香ばしい香りが、より食欲を誘っているように思えました♪


夏は水ダコ、冬には真蛸。お刺身も煮付けも美味しいけれど、もしかして関西では一番食べられてる蛸料理は「たこ焼き」で兵庫県明石市は明石焼きだったりするのかな?福岡は…何だろう?

e0137277_17323528.jpg

夏ごぼう、一般的な旬の冬ごぼうと違い柔らかく香りが良いのでまた違った味わいのこの時期の新ごぼう。茅の舎の和だしに甘口醤油、塩、唐辛子で作るきんぴら。
夏の食卓に作り置きを作る時は、冬場より、味付けはちょい濃い目

この日は熊本・大分の震災から、100日が過ぎた日の夕ご飯
福岡まで揺れが届くことは、もうほとんど無くなりましたが、あの二日続けての大きな揺れと、静止する前に来てしまうほどの連続の揺れを体感したのは初めてでした。地震と言っても、揺れもタイミングも、本当に様々なのですね。二日目の本震の時、我が家はお仕事で遅くまで起きていました。鍵を閉めていなかったリビングの窓が、揺れの方向に影響されて見事に開いて、外の音がすごいのなんのって…近所の氏神様の境内の大楠が揺れる不気味な音が深夜に響く、その音の怖さ。これまた初めての体験でした。

e0137277_17382865.jpg

たまに、小さい揺れが来ることはありますが、昔は地震に敏感だった姉さんも、今は余程大きな地震で無い限りは、気が付か無いご様子です。(´ー`A;)

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

Moreご飯2合半分の混ぜ込みです
by Room230 | 2016-07-26 15:56 | fish | Trackback | Comments(12)
手巻き寿し
「今日は日本酒を飲もうかな〜」というので、この日のメニューはおつまみにもなるようにお刺身を買って手巻き寿しにしよう♪と、相成った休日の夕ご飯。
e0137277_22151966.jpg

茶碗蒸しも作ろうと思っていたのですが、自宅に戻ると夕飯は早めにと催促をされて、茶碗蒸し用に取った出汁は、そのままお吸い物になりました。お吸い物は出汁にみりん、塩とカツオ風味の梅肉を加えた、ほんのり梅味。具はシンプルに絹ごしでネギではなく、大葉のみじん切りを浮かべます。
e0137277_22181041.jpg

小鉢はもちもち、ひんやりが美味しい呉豆腐。夏はやっぱり「葛」の出番。
KICHI KITCHENの呉豆腐レシピはこちら
e0137277_22174975.jpg

以前はよく食べた手巻き寿司でしたが、ここ最近はご無沙汰していたので、久しぶり…お腹パンパンに食べた気がします。手巻きって…ついつい食べ過ぎるのよね〜(苦)
e0137277_2218136.jpg

土日月、三連休の週末。だからと言って、我が家には三連休は関係無いので、昼間は通常どおりのお仕事の日。ひとまず今日の分の仕事が終わって、虎の子の1本を大切そうに冷蔵庫から抱えてくる夫どん。
e0137277_22175593.jpg

ティアドロップ ワイングラス←めっちゃ綺麗
旭酒造 獺祭スパークリング←私にはよくわからん
見切れている黒いボトル 刺身醤油太陽←めっちゃ美味しい

追記・手巻きに使用している寿司酢は「寿司工房えんどう」の万能寿司酢すご〜く使い勝手の良い美味しい寿司酢です。

山笠が終わった7月の福岡。三連休にサマーバーゲンとか、お中元商戦とか…それなりにみんな忙しい夏。
仕事を終えた夫と入れ替わりに、仕事場を確認する猫社長(笑)
e0137277_22365467.jpg

にゃ〜、にゃ〜と、鳴きながら、本日の縄張り巡回、異常なし!

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2016-07-19 23:46 | fish | Trackback | Comments(4)
お魚の無国籍サラダ
e0137277_21370100.jpg

普段着をTシャツ1枚で過ごす事が当たり前になったくらいに食べたくなるお魚のサラダ。できればミョウガや紫蘇なんかもタップリあった方が美味しいけど、今日は少しおとなし目の生姜ときゅうり、将軍ネギ、カイワレ大根で…
お好みのタレを回しかけたら、大皿の上で豪快にかき混ぜてから、野菜と刺身を一緒に頬張ります。
e0137277_21434569.jpg

アップの撮影は出来なかったので、過去記事より抜粋こんな感じのお魚のサラダ、お酒呑さんには喜んでもらえるはず。

(2人分/調理時間約15分弱)
白身の刺身100g〜150g(薄くスライス)
胡瓜・・・1本
生姜・・・20g
貝割れ大根適量
将軍ネギ・・数本(3cmくらいにカットする)

●かけダレ
醤油 大さじ2
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
摺り胡麻 大さじ1半
コチュジャン 小さじ1
ごま油/香り漬け程度に1〜2滴

【作り方】
1、鯛は薄くスライスし、材料の夏野菜はネギ以外全部細く千切り。
2、上記タレを混ぜ合わせ用意しておく。
3、器に盛り漬けたら、タレを回しかけ、よく混ぜてからいただきました。

下の写真は、また別の日の夕ご飯。鯛で作った無国籍サラダ
e0137277_14573347.jpg

この日は桜姫のチキンカツと一緒に頂きました。ひんやりサラダと熱々のフライ物、夏場はなぜか、無性に恋しくなります。揚げ物作るの、本当は暑くて嫌だけど(笑)

e0137277_2212414.jpg

気温が暖かくなってきたせいかフィルさんの活動範囲が広くなってきています。冬場はリビングを見回りするくらいになっていたのに、最近は家中の匂いをクンクン。週明けの通院、朝から姉さんは忙しく動き回っていて、私が外出の準備中の洗面所にもやってきた。「なぁに?縄張りの見回り?」と聞くと「うん」とそっけなく答えて…洗面所を一周した後、なぜか体重を計っていた…。前回、ちょこっと減ってたので、週末は散々「たくさんたべて太りなさい」と言われたからかな?(笑)言葉なんか通じないとわかっていても、なんとなくからかってみたくなる。「フィルちゃん、また体重が減ったら、お注射が増えちゃうよ、ちゃんと食べないと!!」と言うと、スタスタと走り去り、朝の残りのカリカリを食べ尽くした…偶然とはいえ、こんな時、本当は…人間の言葉を全部理解してるのではなかろうか?と疑りたくなる。
そんな訳で、週末に減っていた体重は無事、戻りました。
e0137277_2214475.jpg

最近のフィルは病院の玄関で日向ぼっこ中の看板猫「ちゃーちゃん」と挨拶を交わすのが日課。
看護婦さんが言うには「ちゃーは他の猫には近づかないのに、フィルちゃんだけはいいのよね、ふしぎ〜」
車を降りる私たちには、やや警戒しているけど、フィルの入ったバックを見つけると「にゃ〜っ」と鳴きながら駆けつけて、耳舐めをしてくれる。
ちなみに…ちゃーちゃんは約20歳くらい年下のハンサムなボーイフレンドです(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-05-23 15:32 | fish | Trackback | Comments(8)
平目の煮付け、柚味噌風味
e0137277_1292342.jpg

産卵期を前にした卵をつけた平目が並んでいたので、すごく煮付けが食べたくなりました。

煮付けのタレ
水200cc
酒 100cc
味醂 大さじ2
甘口醤油大さじ2
柚味噌大さじ1

上記材料をニダベイユに注ぎ、沸騰したら皮目を上にしてひらめを入れる。
蓋をして平目に日が通ったらできあがり♪
途中、火力を弱めて、おたまやスプーンで煮汁を何回もかける。

e0137277_1292778.jpg

テーブルに並んでいるのは画面から外れちゃったお刺身。たたきごぼうのキンピラ。がめ煮。白菜と大根葉の梅こんぶ漬け。いつもの平凡な食卓。

3月、強風の日もあるけれど、この日は気温も上がって過ごしやすい春日でした。おかげでフィル姉さんも元気にウロウロ。いつもより丁寧におうちの巡回。でも以前のように、すべての部屋を見て回る事は無く、リビングと仕事部屋くらいです。
e0137277_141305.jpg

それも、かな〜り、ゆっくり、ゆっくり…
動き回るとお腹も空く。大声でご飯を催促して、お腹いっぱい食べたら、すぐに熟睡。
ポカポカ、春の日差しの中で心地いい午後のうたた寝。とっても気持ち良さそう…
e0137277_1471360.jpg

ただね、去年あたりから、長時間熟睡しすぎると…「おねしょ」しちゃう時があるんです。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいです。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

  ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

by Room230 | 2016-03-18 17:19 | fish | Trackback | Comments(2)
ニダで鯖味噌と金平・変わらないもの
e0137277_120680.jpg

なんとなく…久しぶりに食べたくなった…鯖の味噌煮。
最高に白いご飯に合う「食卓の定番」。
そしてもう1品は…巨大な人参で作ったきんぴら。これまた定番のおかずなのですが、この、きんぴらに使った人参が驚くほどに甘かったので、みりんを加えず出汁入り醤油とごま油だけで作ってみましたが、みりんを入れた時より、甘さを感じるほどでした。金美にんじん、この美味しさってハマりますね(笑)
e0137277_1331032.jpg

黄色いのが甘い人参で、オレンジ色のが普通の人参です。
色が違っても同じ人参なんだから、そうそう大きな違いは無いだろう…なんて思ってたけど、これにはまいった!!

今日は3月11日、東日本大震災から5年目、
あの日の日本は被災地だけじゃなく、だれもが祈りの中にいた。「また、再建しよう」をスローガンに、被災地の方々とそれを応援するすべての人を支援したいと作られた動画を何回も見ては涙が止まらなかった。そして、その後も見るたびに泣いてしまいます。
【Pray for Japan】地震で生まれた心に残るつぶやき【be strong】

日本に生まれた以上、地震に対する知識や防災意識は義務教育以上に必要な事かもしれない。
正直「なんで、そんなに地震の多い場所にこの国があるんだ!!」と憤慨する気持ちもあるけど、そんな国だからこその崇高さや優しさや強さを知ると…やっぱり、この国に生まれて良かったと思う。
e0137277_22372648.jpg

日本の代表選手的ごはんのひとつ「おにぎり」
これがある限り、きっと日本人は強い日本人のままでいられるはず…そんな気持ちにさせられる。
e0137277_22352492.jpg

そういえば…病院の先生が言ってたな…
「猫はね、日本の土着猫(俗に雑種と言われる種)が他のどの種類より強くて、性格も温厚で優しいから、診察する時も大変さを感じなくて済むんだよ」と。
誇れるものを沢山もっている国。一刻も早く完全復興して頑張った人たちの強さを誇りたい…と思った2016年、震災から5年目の今日でした。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪

More、さば味噌はニダベイユ仕様です
by Room230 | 2016-03-11 14:46 | fish | Trackback | Comments(6)
プリプリ海老の博多炒め
すごく簡単、でもちゃんと美味しいです。
e0137277_21533652.jpg

ボウルに酢を大さじ1、買ってきた海老ちゃんの殻と背わたを処理して、酢の中におとしてゆく。
全部の下ごしらえが終わったら、かるく海老全体にお酢をなじませて、一度だけ水で洗う。
クッキングペーパーで海老の表面の水分を拭き取り、海老全体に薄力粉をまぶす。

【ソース材料】卵1個、辛子明太子1腹、マヨネーズ大さじ1半〜2
(お好みでケチャップや、コチュ醬などを混ぜても美味しい♪)
上記材料を混ぜ合わせておく。

1、フライパンにみじん切りのニンニク少々とオリーブオイルを温め、海老を炒める。
2、この際、フライパンの海老は重ならないように並べ蓋をして、あまり動かさず火を通します
3、海老に火が通ったら火を止めてソースを流し込み、海老にからめて、すぐ器に盛る。
*お好みでネギやパセリを散らす。

もっと簡単に作るなら、市販の明太マヨと卵を混ぜて絡める。それもまた十分に美味しいはず!!なんせエビと明太子なんですから♪

e0137277_1384756.jpgいろんな料理に重宝するエビ…この時期、正月用の残りが大量に安価で出回ります。e0137277_1363692.jpg




e0137277_22211419.jpgご飯のおかずとしても美味しいですが、お酒のお供にも美味しい1品です。この日の夫はロタちゃんからいただいた「奥州仙台 伊達政宗麦酒」を開封。かなり美味しいらしくて、ご満悦でした。さすがジャパンビアカップ’08年’09年連続金賞受賞の麦酒!一緒に松島ビールもいただきまして宮城のクラフトビール。これラベルがかわいいの!


この日のフィル姉さん。病院から帰ってきて、グルーミング中。
e0137277_22493214.jpg

22年前、衰弱した子猫だったフィルが我が家に来て、病院に通いながら少しずつ健康になって、本来の健康体になった時、改めてその美しさにドキドキした。写真には収められないほどの光沢のある毛と瑠璃色の瞳。
正直、自分自身は美貌に恵まれなかった分、美しく生まれたフィルの、その美しさは、生涯守りたい…と、マジで思った。だから、とにかくグルーミングとボディマッサージは欠かさない。(自分自身の美は、とっくに諦めて放置してますが、笑)何より毎日の「かわいい、きれい」の賛美賛辞は絶対必需!褒めて伸ばすじゃないですが、褒めてその気にさせるのは、猫にでも通用するようです(笑)ささ、皆様も、おうちの猫さんを褒めまくりましょう!
e0137277_1551993.jpg

老猫の体内の問題は獣医さんに相談するしか無いですが、見た目の老いくらいは…飼い主が、なんとか努力で緩和してあげられるようですよ。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-01-27 22:36 | fish | Trackback | Comments(16)