ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:fish( 161 )
野菜たっぷりすぎるハンバーグ
よそのおうちのメニューを見て、ものすごく食べたくなる物、カレー、ハンバーグに…唐揚げetc。いづれも家庭料理のでは人気メニューたち。この日もやはりetuさんちのハンバーグに吊られてのメニューだった…。
e0137277_1811117.jpg

最も、我が家は相変わらず、野菜たっぷりすぎるやろう?な生地。お肉の量と同じくらいの玉葱と擦り下ろし蓮根、そして勢いで塩麹も混ぜてみた。ふふふふふ、野菜だらけのまがいものハンバーグとは思えないほど、しっかり肉の味だったので肉をケチりたい時には是非、塩麹いりでお試しあれ!!
冬の野菜たちは、冬に強い体を作ってくれる。お肉と一緒に食べれば、肉食くんも大満足(笑)
e0137277_18123370.jpg

一緒に、漬け込んでいたお豆腐、manngoさんに「1週間くらいは漬けた方がいい」と言われてたので、グッとこらえての塩麹豆腐。キュッと締まった豆腐から麹のほのかな香りがただよう…お豆腐というより、洋食的な上品な感じがする(笑)日常での1週間はすごく早く感じるのに、こう言う時の1週間はものすごく長い。
e0137277_18113882.jpg

ハンバーグを作った生地の残りはベーコン敷き詰めた型に流し込みオーブンで焼き上げてローフにして翌日のメニューになる…同じ生地ですが、気持ち…洋風アレンジって事でごまかす(笑)
e0137277_18145794.jpg



あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれますように・・・
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2012-02-12 18:10 | fish | Trackback | Comments(3)
牡蛎の生姜炒めとプチデロア
牡蛎の生姜炒め
簡単過ぎてレシピを言う程でも無いけど…(笑)調理時間も約10分程度ね…簡単だけど、生姜の風味との相性が良くて、すごく美味しかったわよ〜etuさん、美味しい牡蠣、ごちそうさまです。ありがとう♪
e0137277_19263428.jpg

牡蠣・・・・・約230g(軽く薄力粉をまぶしておく)
ごま油・・・・小さじ2
千切り生姜・・20g
摺おろし大蒜・小さじ1/4
*塩麹・・・・小さじ1/3
*出汁醤油・・大さじ1弱
*酒・・・・・大さじ半程度

●フライパンに油を温め生姜と大蒜を炒め香りが出たら、牡蛎を加えて炒める。
●牡蛎を加えて30秒ほど炒めたら*の調味料を流し込み、味を絡めながら炒め、器に盛り、あれば、刻みネギやパセリをふっていただきます。
e0137277_19263849.jpg


おやつは、相変わらず迷走している感が否めないガレットデロア。
手のひらサイズで作ってみた…生地に模様を入れる直前にパイ生地にうっすら亀裂が見え…この時点で凹む。今回のクレーム・ダマンドにはココアたっぷりにラム酒は抜きで、キャラメルシロップを入れてみた…甘い香りが濃厚で見た目に反して味は良し!
参考レシピ/簡単ガレット・デ・ロア
e0137277_1926942.jpg

だが、しかし、焼き上がり…横から見たらパカッと口が開いてる(なんか喋り出しそうだ、笑)四等分したら、摘んで食べられるサイズになる。翌日、近所のスーパーでみたらし団子とかと一緒に並んだ「パイの餡包み」ってのを見て、なんか似てる…と笑えてしまった。今回もガレットデロアなんて洒落た名前からは遠い気がするので「ココアダマンドのパイ包み」とでも言った方がいいかも???
e0137277_19261792.jpg

食べ終わるのに、5分とかからぬ切なさや…だからと言って大きく作れば、大きく失敗するのが怖い…(`ェ´) ピャー

毎日寒いです。さすがにもう冬はいいよ〜と言う気分。早く春が来ないかな〜

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれますように・・・
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2012-02-08 19:46 | fish | Trackback | Comments(2)
牡蛎の塩麹ソテーとMIXナッツのケーキ
炒めるだけの牡蠣と豆腐の塩麹ソテー。なーんせマダムetuからのグルメ便はダンボールで届く程の大量の牡蠣、これからしばらくは大好物の牡蠣食べまくり(人'▽`)
e0137277_17551947.jpg

●牡蛎に適量の塩麹を揉み込み、少し寝かせておく。
●フライパンにオリーブオイルを温め、大蒜のみじん切りを入れた後、牡蛎を加えて軽く酒を振りソテーする。
●牡蛎に火が通ったら、牡蛎だけフライパンから引き上げて、賽の目切りのお豆腐を入れて牡蛎の出汁を絡めるように炒める。
●煮汁が少なくなり、若干焦げが出るくらいになったら先に炒めた牡蠣と一緒に器に盛る。
あまりにも料理に色が無さ過ぎたので、オータムポットのお浸しを添えてみました。
塩麹が無い場合は、ニンニクオイルで牡蛎を炒め、唐辛子、醤油、オイスターソース、塩で味を付けて豆腐を加えたものもや、生姜焼きの味付けでも美味しいです。試しに、牡蠣と厚揚げでやってみたんですが…やはり豆腐は普通の絹ごし豆腐の方が美味しいです。

         こちらが厚揚げバージョン
e0137277_17583653.jpg

今年は全国的に積雪の量が多いですね、九州も日本海側は再び寒波に覆われ、寒い日が続きそうです。そんな寒い日の体の冷えは万病のもと、おうちに帰ったら温かいご飯で体の内側から温まって、厳しい寒さに負けない様にお過ごし下さいね。
e0137277_17543028.jpg

大人は生姜湯やお酒と言うアイテムも嬉しいですが、小さいお子さんの場合はココアがベストなんだそうですね、ゆっくりと体を温めて、生姜ほどの即効性は無いけど、その分、生姜より効果が長く続くんだって… ほんじゃ、寒い日のお出掛け前にココアを飲むってのもいいのかな〜????我が家には、ブラックと間違って買った激甘ココアと、好奇心で買ったホワイトココアが、まだまだたっぷり残ってるので、大好きなmixナッツと一緒に濃厚なココアのパウンドケーキ。
e0137277_17543932.jpg

STAUBに続き、始めてルクルーゼをオーブンにいれてみた。2人暮らしの場合、スイーツを大きく作り過ぎると後悔するから、小さいルクルーゼでちょうど良かった。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれますように・・・
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2012-02-06 18:07 | fish | Trackback | Comments(5)
牡蠣フライと塩麹のさっぱり漬け
e0137277_19255262.jpg

買い物に行くのが億劫な日が続いています…今日も雪がチラチラ。
そんな我が家に噂に名だたる魅惑の美女から魅惑のグルメ便の牡蛎が到着!!普段の我が家の牡蛎の2倍以上はあろうか…と言う程の見事な牡蛎に感涙!!
早速の牡蠣フライにデカッとニンマリ!牡蛎を海のミルクと呼ぶ由来を実感させられるほどの美味しさ。栄養的にミルクと同じ程、色んな栄養が詰まってると言う事らしいけど、味わいも最高でした。ちなみに冬の牡蛎は海のミルクで、夏が旬の「イワガキ」は海のチーズって言われてるらしいですね。
e0137277_19294033.jpg

一緒に塩麹を揉み込んだだけのキャベツ(ちょこっと柚子の皮)
うーん、塩麹を一番ストレートに実感出来るのは、やっぱキャベツの様な気がする…お砂糖等とは違う野菜の甘さが際立って美味しいですよね〜。
e0137277_1926049.jpg

おいしい牡蠣フライに感謝を込めて…今年の節分はetuさんの居る方向に向いて恵方巻きを食べようかしら(笑)

この日の食後はシフォンだったですにゃ…相変わらずデコレーヨンとかしないわ。切って乗せてだけのデザートに「私ザックリなの」を唄いながらテーブルに運ぶ。
♪「わたしザックリなの」
参照はTVドラマ「勇者ヨシヒコ」ドラマ内にて、勇者を導く仏サマが唄ってます。

e0137277_1926465.jpg

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれますように・・・
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2012-02-03 19:42 | fish | Trackback | Comments(4)
柚子味噌焼きと春菊の小鉢*
柚子やかぼすの爽やかな香りは、この時期ならではのお楽しみのひとつ。食するだけでなく、入浴剤として柚子湯も楽しめる。冬至も間もなく、ひとまず柚子を買っておこう!!
柚子湯について/wikipedia
e0137277_7153494.jpg

日本酒と白味噌に柚子の果汁を絞り、輪切りを一緒に魚に漬け込んだサワラの「柚子味噌焼き」ガスのグリルでもフライパンでソテーしても美味しい簡単な1品。ビニールに入れて漬け込んでもいいし、すごくお手軽。一晩冷蔵庫で漬け込むだけの柚子味噌焼き、お魚はもいいけどチキンにもあう!!いつも漬け込みダレのレシピは目分量だけど、味噌と酒はほぼ同量。
お魚の種類はご家族のお好みでどうぞ〜♪
e0137277_7154462.jpg

小鉢はmanngoさんのとこで見た春菊のマスカル和え。春菊好きには「萌え」な1品。我が家はマスカルポーネとマヨネーズを混ぜ合わせ、更に辛子明太子を少々ほぐして混ぜてみました。春菊の苦みとチーズのコクがクセになるから…ちょっと立て続けに作ってる1品(笑)etuさんのマスカル君のラスト1個、この為に取っておいて良かった。
e0137277_7155646.jpg

最近耳にするmanngoさんの噂…manngoさんは実は数人居るらしい…(笑)。
先月、家中の床のワックスがけをしたのに、キチボンが素足でベランダと室内を回遊するので、早めの大掃除が無駄になった気がする…またやり直したほうが良さそうだから夕飯係にmanngoさん、一人貸して〜。事を荒立てる犯人↓今だ、次なる暴挙を画策中。
e0137277_7181586.jpg

今年も残り僅か…本当に1年は早い。みなさんのお宅では、もう大掃除は終わった?

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-12-19 07:44 | fish | Trackback(1) | Comments(6)
スズキの揚げ煮込み
e0137277_102050.jpg

揚げた魚を、醤油ベースの甘辛いタレで煮込んだもの。コレからの時期、私の地元では、これを「鮒」で作る郷土料理がよく登場する様になります。骨までしっかり揚げてから、コトコト、煮込んで丸ごとかぶりつく。多分、有明海のエイリアンやムツゴロウさんも、この調理法で食べるんじゃないかな〜?
実家では一緒に大根と椎茸が煮込まれる。小さなポンポン船でつり上げられた鮒が、そろそろあちこちのお宅の水槽やタライでドロ抜きに泳がされる時期です。
さすがに鮒は無理ですから、大量に買った小さいスズキで作ってみたら、子供の頃、冬休みに入った頃にお台所から漂っていた「年の瀬」を思わせる香りがしました。まだ冷蔵庫が無かった時代の保存食。多分、地元でも若い世代のご家庭では、もう作って無いかもしれません。

小ぶりのスズキ2尾分の煮込みタレ
酒・・・大さじ3
砂糖・・大さじ3半
しょうゆ大さじ4
オイスター大さじ1(水あめなら小さじ1)
生姜・・一切れ
水・・・3カップ
花椒・・少々(仕上げに軽くふりかける)
●上記材料を鍋に入れて、揚げた魚が重ならない様に並べ、ほとんど煮汁がなくなるまで照りよく煮る。
●甘露煮は、揚げずにそのまま下ごしらえをした魚を上記の煮汁が無くなるまでジックリ煮込んで下さい。
e0137277_1022980.jpg

tsubasaさんの春菊炒め
ベーコンと春菊をペペロンチーノソース(大蒜、唐辛子、オリーブオイル)で炒め、仕上げにかるくお醤油一差し。ペペロンチーノの風味と春菊の苦みの混ざり合う味はものすごくご飯にあう!!パスタにしても美味しいはずだけど、私は断然ごはん派♪たまにホウレン草でも作る事はあるけど、春菊の方が好きかも…。

今年があと少しで終わろうとしている…今ひとつ実感が得られなかったけど、お魚の揚げ煮込みに年末の匂いを感じた夕ご飯。今週末に向けて日本中の気温が下がるお天気予報にも、やっと「師走」なんだな…と実感。

スーパーの特設台にクリスマスの赤い長靴のお菓子とツリー、隣のコーナーに鏡餅が販売されていて、鏡餅の上に小さいツリーが乗せられていて…意外に大きさのバランスが良くて馴染んでたりして…客のわるふざけに思わずニヤリとしてしまった。( ̄ー ̄)ふふ

e0137277_1052417.jpg


あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております
by Room230 | 2011-12-08 10:39 | fish | Trackback | Comments(5)
風邪ひきサンの味噌粕鍋
たっぷりの白菜と、キノコ類やお好みの野菜を和出汁で一煮立ち。鍋の出汁がグツグツ煮立ったら、鮭のアラを入れて一煮立ちし、味噌、酒粕を入れてよく混ぜたら完成。
e0137277_17341177.jpg

この日の朝、夫どんの声が、ちょっと鼻声だった。
夜中にごそごそ起き上がって、「寒い」と言って毛布を追加していたので、もしかしたら風邪を引いちゃったかな?と思って、酒粕投入!「ただいま」の声も鼻声のままだったので「ちょっと風邪引いたみたいだね」と言うと「いや、ひいてないよ〜」と言う。「鼻声だけど?」「えっ!本当に?」と、本人の自覚症状が全く無かった…。

11月の初旬があまりにも気温が秋らしからぬ温かい日が続いていたので、後半の急な寒さに体が対応出来ずに風邪ひきサンになる人も多いようですね。おかげで仕事仲間や友人達との会話の一番最初は「冷え込んで来たけど風邪引いてない?」から始まってる、今日この頃。
e0137277_17341885.jpg

熱々の味噌粕ベースの鮭のあらを食べまくった後は、ものすごく体も温まり、翌日は夫の鼻声も治りました。

この日の食後のスイーツは、やっぱり風邪を意識してレモンを使った簡単なスイーツ、レモンカスタードのタルト。タルト型を興味本位で市販の物を買ってみた…個人的には、ご自宅で作る物をお勧めします。なんか…これ、粉っぽかっただよ(笑)
e0137277_1734293.jpg

レモンカスタード
牛乳・・・・120cc
レモンの表皮(すりおろし)1/2個分
卵黄・・・・1個分
砂糖・・・・15g
蜂蜜・・・・15g
薄力粉・・・10g
レモン果汁・小さじ1半

1 、鍋に牛乳・レモンの皮を入れ、沸騰直前で火を止める。
2、卵黄に砂糖と蜂蜜を加え白っぽくなるまで泡立て器で混ぜ、薄力粉を加えさらに混ぜる。
3、2に1を加え溶きのばし、鍋に戻して火にかけ混ぜながらトロミをつけ、火を止めてからレモンの絞り汁を加えよく混ぜる。
4、タルト型に流し込み、カスタードにラップをぴったりとかけて冷ましてからいただきます。
e0137277_17343276.jpg

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-11-28 17:40 | fish | Trackback | Comments(6)
牡蠣フライと白菜ブランダードの小鉢
牡蠣好きが必ず食べたい「牡蠣フライ」タルタルソースを添えていただきました。
e0137277_21304482.jpg

●ボウルに用意した塩水の中で牡蠣を洗う。取り出して紙タオルの間にはさみ、そっと押さえて水けをよくふき取る(油はねの原因となるのでしっかり水気を取り除く)。
●かきに小麦粉をまぶし、余分な粉を落として溶き卵にくぐらせ、パン粉をまぶしつける。
●揚げ油を熱し、牡蠣を入れたら少し火を強め、油の温度を上げる。パチパチと音が大きくなってきたら火を弱める。
●衣がおいしそうにきつね色に色づいたら取り出す。

我が家のタルタルは、ガーキンズ(ピクルス)と玉葱の微塵切り、マヨネーズの3つだけで作る、少し苦みのある大人テイスト。ピクルスは自宅で漬けるキューリの酢漬けと違い、独特の堅さが食感的にも魅力的なので、必ず買い置きしている1品。
e0137277_21303346.jpg

この日の小鉢、先日の白菜ブランダードの作り置きを解凍し、マスタードを足してそのままお皿に盛っただけ。食前酒をいただくお宅なら、マスタードより辛子少々や柚胡椒を混ぜてみて下さい。おつまみ度がグッと増します。
e0137277_21311175.jpg

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
贈ってみたい!もらったらうれしい!ギフトBEST3
e0137277_1173096.jpg

イクスピアリ オンラインショップ
お歳暮のチョイス、もう出来たかな?
毎度、毎度の恒例行事、お酒が好きな方にはビールが定番。以前、毎回同じでつまらないかもね〜と、子供さんの為にジュースセットにした先方に「ビールが来ると思って楽しみにしてた」と言われた事があり、なるほど…と、納得。毎年あの人からアレが来る…って楽しみにしてもらえる事は嬉しい事だと、再びビールに変更しました。
そんなワケで、ビールならこんなおしゃれ感のある物もいいなぁ〜→ハーヴェストムーン
見た瞬間に一目惚れ!お歳暮にと言うより、自分が欲しいわ(笑)→モーモーミルクロール
ジェラードのチョコミントってどんな感じだろう?「贈り物」らしいエレガントさが魅力的だな〜→「選べるジェラート」
by Room230 | 2011-11-27 21:29 | fish | Trackback | Comments(5)
牡蠣のオイル漬けと牡蠣メニュー
「牡蠣のオイル漬けとオイル活用レシピ」コーナーにレシピを掲載中!
e0137277_152524100.jpg

11月に入った頃からやっと待ちかねていた冬の味覚の牡蠣が並ぶ様になり、小躍りして喜んでいる牡蠣好きのわたし。同じ様に牡蠣好きさんのいる家庭では、きっともう冷蔵庫にスタンバイされているであろう「牡蠣のオイル漬け」。漏れなく我が家も作りました…が、ご覧の通りもう殆ど残っていませんでした…(笑)
e0137277_15252936.jpg


牡蠣・・・200g〜250g(塩で軽く揉み、水洗いしておく)
オリーブオイル大さじ1
ニンニク・1個(粗みじん切り)
唐辛子・・1本(刻む)
醤油・・・小さじ1
酒・・・・大さじ1
パセリ・・少々
【作り方】
1、フライパンにオイルとニンニクを入れ香りが出たら中火でカキをソテーする。
2、唐辛子、醤油、酒を注ぎ入れ、焦げない様に火力を調整しながら汁気を飛ばす様に炒める。
3、2の煮汁が少なくなったら火を止め、パセリをふる。
4、3の温度が冷めたら牡蠣がオイルに浸る程度に容器に注いで漬け込む。

フライパンに残った煮汁をお取り置きしておき、煮込み出汁に使用。翌日に作った白菜煮込みも大変おいしゆーございました♪ちなみに、先日のボジョレーの黒サレにも、牡蠣の煮汁が入っています。
そしてやっぱりの牡蠣のオイル漬けのオイルごとソースに使う牡蠣パスタ。
e0137277_1533973.jpg


あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-11-24 15:07 | fish | Trackback(1) | Comments(3)
お魚料理と冬の記憶
お魚料理、その1、すごく簡単な鮭のマスタードマヨネーズ焼き
e0137277_1004880.jpg

【作り方】
予め鮭の表面をフライパンで軽くソテーしてから、マヨネーズとマスタード(各同量)を混ぜ合わせたソースを鮭の表面に塗る様に乗せて、お好みでトロけるチーズをパラパラ…あとはオーブン(又はガスコンロのグリル)でソースがコンガリ焼き目がつくまで焼いて出来上がり。この時期、若いワインのお供にも合うと思うし、お子さんが小さいお宅ならマスタードの量を減らしてチーズ多めでplease!こんなに簡単だけど間違いなく美味しい。
e0137277_1024171.jpg

その2、鰤の照り焼き、鰤の塩焼きにぶり大根
【ぶり大根の参考レシピ】
●プラチナレシピの鰤大根(圧力鍋)
●栗原さんの鰤のゆうあん焼き
●オレンジページ/ころころぶり大根
●Asahibeer/ぶり大根韓国風

現在の我が家のお魚煮物メニューと言えばぶり大根だけど、子供の頃の実家ではヒラメやサワラの煮付けが登場する方が多かった。寒い冬の台所のコンロの上に置かれた鍋の固まった煮汁を見てプルプルキラキラにビックリ!!いわゆる煮こごりと言うヤツです。
e0137277_1061732.jpg

小さかった私は理由がわからず、その琥珀色の煮汁に見とれてしまった瞬間の感動を今でも時々思い出す時がある。そのせいか、お魚の煮物=冬の光景の煮こごりのキラキラ。凍てついた路面や庭木の霜。今年の冬は暖かいのかな?こちらではここ近年、年末に雪が降る事が多くなって来てる。
朝起きて外を見た瞬間の雪明かりの光景は大人になっても、ちょっとワクワクしてしまう。場所柄、雪が降っても小米雪では無く淡雪だからすぐ溶けちゃう…その程度の雪だから呑気に喜んでいられるんでしょうね。
e0137277_1019086.jpg

ここ最近は朝起きてヒンヤリした空気に晩秋を実感出来る様になったけど、地域によっては初雪の降ったトコもあり、風邪ひきサンも増えてるようですね。私も用心して風邪予防!しろくま先生からの贈り物のハニーレモン。コレからの時期は、熱々紅茶に入れて飲むのだー!

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-11-16 10:32 | fish | Trackback | Comments(3)