ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Pork( 103 )
麻婆豆腐と初夏の風

e0137277_20213065.jpg
中華鍋で肉を炒める。
とにかくしっかり、こんがりの手前まで…ここで手を抜くと、豚肉の嬉しく無い臭みが気になる仕上がりになる。ほんの数分の作業なのに、つい「もういいか〜」と、なりがち。
e0137277_20213737.jpg
春の初めに見つけた葉にんにくが、まだ少し残っていたので、仕上げにしっかり熱を加えて、山椒と一緒に放り込み、香りを立たせる。作っていると、強烈なはずの匂いはさほど感じなくなるけれど、ご近所さんにはもろバレだろう(笑)

e0137277_20213447.jpg
常備菜のひとつ、叩きごぼうの素揚げ。甘辛いゴマ醤油に浸して、そのまま保存し必要な分だけ器に盛る。
e0137277_20214126.jpg
食物繊維の豊富さで近年注目される野菜だとか…でも、きっとそれも日本だけかしらね?(笑)
カリウム、カルシウム、マグネシウムも豊富な優秀野菜。
ボリボリと心地い音も美味しい…などと言う感覚もまた「日本人」ならではなのでしょうかね?(笑)
e0137277_15184257.jpg

春限定のお魚、公魚。少し遅めの登場になりました。
塩を振り、水洗いののち天ぷら粉を付けて揚げるだけのシンプルレシピ。一緒に筍も天婦羅で♪
e0137277_15184447.jpg

今年の寒い冬のあと、なかなか新芽が出てこ無い鉢植えの山椒をよく見たら…思いっきり枯れていました(苦)ベランダの強烈な暑さには慣れてくれたと安心していたら、この冬の想定外の寒さ続きには耐えられなかったらしい。おかげで筍料理に山椒の葉を添えられず。(早速、先週末に鉢植えを買ってきましたが)

筍、シンプルにフライパンでバターと醤油でいためただけでも十分に美味しいですよね♡
e0137277_15190727.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-04-25 15:25 | Pork | Trackback | Comments(4)
筍ごはんと豚バラ大根、きゅうりの南蛮漬け
e0137277_20575552.jpg
大きめの大根を買ってきた日の夕ご飯
大根はサクサク切ってフライパンでソテー。ついでに人参や大根葉も放り込む(笑)
大根の表面がこんがりと色づいてきたら、一度フライパンから引き上げて豚バラを炒める。
豚肉にしっかり火が通ったら、再び野菜をフライパンに戻して、水、酒、にんにく醤油、XO醬、NEOを少々。蓋をして大根が柔らかくなるまで約15分ほど中火で煮込んで出来上がり。ストウブ仕様は10分で火を止めて、そのまま2〜3分蒸らして出来上がり。
e0137277_20581380.jpg
きゅうりの南蛮漬け
実家に居た頃、夏の冷蔵庫によく入っていた南蛮漬け。きゅうりを作っているご近所さんが、たくさん収穫した時に大量に作っておすそ分けしてもらっていた「家庭の味」
軽く叩いたきゅうりを乱切りにして、さっと湯がいたのち、ごま油風味のお醤油ベースの甘辛い出汁につけておくだけ。
子供の頃に食べていた、おすそ分けの南蛮漬けは、見た目にも「ごま油たっぷり」と分かるほど贅沢にごま油を使ってツヤツヤでしたが、ちょいケチって風味程度が我が家風(笑)

e0137277_20583624.jpg
今年初めての初採れたけのこ福岡産♪
たけのこを軽く煮た和出汁と一緒にジャーに入れるだけで炊き上がった筍ご飯に、小さく千切りして塩抜きしたたくあんを混ぜたごはん。
ハフハフしながら旬をいただく。
「あ、やっぱり美味しいね〜」と言い合う春の筍の味。

あとは、いつものサラダや刺身、お味噌汁など…
さすがに炊き込みごはんの日は納豆は出てこ無い(笑)
e0137277_21145909.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-04-16 15:35 | Pork | Trackback | Comments(0)
角煮のスタミナ肉じゃが
我が家では定番。
肉じゃがにするか、角煮にするか…迷ったら合体(笑)
e0137277_15004006.jpg
1、フライパンで一口大にカットした豚肉の表面をソテーし、脂が出てきたら、ペーパーで拭き取り、生姜とネギの葉と肉が浸る程度の水を加えて蓋をして火力をあげて5分ほど煮込む。

2、ストウブに1の肉を移し、じゃがいもと玉ねぎ、ニンジンなど(じゃがいも以外はお好みで)と生姜ひとかけ、ニンニクひとかけを入れて食材が浸る程度に水と酒を注ぎ、蓋をして沸騰したら灰汁をとる。

3、その後、蓋をして煮込み、じゃがいもに火が通っていたら甘口醤油を注ぎ蓋をして弱火で10分煮込んだら火を消してそのまま放置。

4、器に盛る前に再び沸騰させてから、器に取り分け、小葱などを添えていただきます。

使用の甘口醤油はこちら→丸谷醤油
通常の角煮にはお砂糖、またはみりんが入りますが、こちらのお醤油は甘口醤油なので、これだけで十分美味しく仕上がります。もちろんですが…お刺身用も、こちらのお店のお醤油です♡

下の写真は以前に作った角煮の肉じゃが。
メインのお肉とじゃがいもを食べて、少しストウブ鍋に余裕ができたら、そこに豆腐やきのこ類をたくさん加えてかるく煮込む。器に盛ったらマスタードを添えた酒のアテの一皿。
e0137277_16131256.jpg

トップの画像の奥に見切れた白い皿には、自家製お漬物。
漬け物好きなので、冷蔵庫には常に数種のお漬け物が常備されていますが、先日、はじめて「鬼からし漬け」に挑戦してみました。とは言え、市販のベースに野菜を漬けるだけの簡単な物ですが(笑)→有機鬼からしの素
我が家ではお初登場ですが、地域的には一般的なお漬物なんですね。
ぴりりとからしの風味が心地よい美味しさ、我が家の常備に加わりそうです。
e0137277_15304227.jpg
春といえば…やっぱりこれ?
菜の花の胡麻和え

ここ数日、暖かい日が多くなりベランダのヒヤシンスが開き始めています。
少しづつ開花する姿は「蕾がほどける」という言葉の表現がとても実感出来る気がします。
e0137277_15580842.jpg
日中はポカポカでも、まだまだ夜は冷え込みますね。

この時期、地元の幼馴染と電話での会話「まぁだ、ひやかけん、風邪ひかんごとね〜、そいぎ〜」と会話の締めに言い合います。訳すると「まだ寒いので、風邪をひかないようにね、それじゃ」。
同じ九州でも地域、世代で微妙に違うお国言葉。
よくドラマなどで多用される「よかばい」という博多弁、福岡在住30年になりますが…実生活では聞いたことがありません。(笑)


春の夜、ほかほか煮物で温まります。
e0137277_15184354.jpg

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-03-08 15:50 | Pork | Trackback | Comments(4)
とんかつ
福岡はこの時期おきまりの春の嵐。
幾度か暴風警報も発信されて、ついでに空気も霞んでる。
ベランダを覗くと、どこからか飛んできたらしい…見知らぬゴミが転がっている。
食品パッケージの帯だと思う「北海道産」と言う文字が見えてますが…風が強いので落ち着くまで放置します(笑)
e0137277_23155005.jpg
柔らかい春キャベツが並ぶ季節がやってきました。
しばらくはカゴに入れるのを躊躇してしまうほどのお値段でしたが、ようやく通常のお値段になりました。柔らかい春キャベツ、千切りでほおばるなら、やはりこのコンビで行きたい!!と、この日の夕飯はとんかつに決定。
e0137277_23155608.jpg
とんかつのおかわりは無いけれど、キャベツならどうぞ、どうぞ…なほど用意した日。
e0137277_23232877.jpg
別日の一品、牡蠣のオイル漬け
冬の間だけの常備菜のように冷蔵庫に鎮座する1品
今回はビストロのペペロンチーノオイルでさっと炒めた牡蠣に甘口醤油と日本酒を回しかけ、軽く一煮立ちした牡蠣を炒めた時の煮汁に一晩漬け混んだもの。
炒めながら香ばしいニンニクの香りが漂うと、無条件に食欲が増す…罪な1品。
がっつりとお腹を満たしたい時は、その牡蠣を炊き上がったご飯に混ぜて「牡蠣の混ぜご飯」いしちゃいます!!
e0137277_23582130.jpg
牡蠣と漬け汁を混ぜたら酢飯のように切るように混ぜ合わせ、洗いゴマと大根葉をちらしていただきます。
以前、テレビで、混ぜ御飯や炊き込みの時に、おかずが欲しい派と要らない派の話題が盛り上がってましたが、この牡蠣の混ぜご飯なら、だいたいの人がおかずは必要ないと思います。
しいて言えばお味噌汁とお新香ていどが添えられれば十分かな?

e0137277_00230301.jpg
我が家のもぐもぐタイムは、先日Liebeさんが送ってくれたチョコレート数個の中のひとつ♡
板チョコに見えますが、食べたら「チョコレートケーキ」というツワモノ、濃厚な味わいに顔がニンマリするほど美味しかったです。
多忙な時期には、チョコレートはありがたい差し入れ。
繁忙期に徹夜はつきもので深夜に及ぶ作業が続くと集中力に持続性が無くなるので…(笑)
e0137277_00225994.jpg
後ひと踏ん張りの毎年のこの時期。
先日、確定申告が終わったぶん、少し気持ちが落ち着いた…と、しばし遠い目をしていた夫。
食べ終わったチョコの箱をガン見しながら「これ、日本には売ってないんかな?」と。多分、自分で買う気ね(笑)

さて、今日からは三月、弥生。
これから気温は上がり、過ごしやすくなると同時に春の嵐や雨に気候が変わりますね。
厚手のコートの終い時が難しい時期、外出時はお天気予報のチエックも忘れないようにしないと…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-03-01 14:22 | Pork | Trackback | Comments(8)
リブのほったらかし生姜焼き
e0137277_22112368.jpg
いつもの生姜焼きを骨つきリブで作ってみた。
作り方は、いたって簡単。焼いた肉をひっくり返してタレを回しかける。

●ポークリブの表面に酵素麹をまぶし、しばらく寝かせてからニダベイユかフライパンでリブの表面をしっかり焼く。
●油は敷かずに、焼く。お肉自体から脂が溶けてきたら蓋を閉めて焼く。(脂がたくさん出ます)こんがり焼き色が濃くなったら、ひっくり返して、また蓋をして焼き色がつくまで焼く。
●すりおろし生姜と醤油、みりん、酒、潰したニンニクをフライパンに入れて、再び蓋をして中まで火を通す。
●タレの照りが出てきたら、少し味見をして塩、胡椒で整え、お好みで花山椒をふりかけてから器に盛る。
e0137277_22113072.jpg
このセリフ、今更古いかな?と、思いつつ
お皿に移してから盛り付けて…ひとまず言ってみる

「サンキュー、パセリ」
感謝のひとこと…(笑)

e0137277_22111824.jpg
冬場は毎日作るお味噌汁。
最近、茅の舎の合わせ味噌を使い出した。
これまでは、茅の舎の基本だしを使っていたけれど、今回新たに「いりこだし」を買い足して、少しブレンドしてみたら、すごく美味しかった〜。

e0137277_22114708.jpg
今年の我が家のカレンダー
恒例のNOROカレンダーは買いそびれて、新しい年になってから慌てて購入。
「さて、どれにする?」と夫と、あれこれ選びながら手にした瞬間、二人同時にこのイラストに吹いてしまった。
「なんだろ?クマ?猫?」「よくわからないけど、いいね」
新しいカレンダーをセットして、やっと気持ちも落ち着いた気がする(笑)

白黒ハチワレ猫のカレンダーの下にも、白黒ハチワレ キチ模様
2月のカレンダーには青い猫が描いてあります。ロシアンブルーってことなのかな?
e0137277_22350908.jpg
寒い、寒い日が続いたあとで、少し気温が上がる予定らしい。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

by Room230 | 2018-02-02 15:05 | Pork | Trackback | Comments(6)
お正月の名残の時間・豚の角煮
e0137277_23250399.jpg
いつからか、我が家のお正月に登場するようになってしまった夫の好物、豚の角煮
手順は使用の圧力鍋に従い作りましたが、味付けはオリジナル。
使用の圧力鍋はalto CAISTEL(鍋直径24cm)
通常は砂糖も入りますが、我が家の甘口醤油はかなりの甘さなので、酒と甘口醤油のみ。
角煮のついでに加える野菜や豆腐は、再度温め直す時に加えるので、その都度変わります。
今年の角煮の共は、水煮のたけのこと焼き豆腐
e0137277_23250708.jpg
ほろほろと口の中で解ける角煮。
肉好きさんにはたまらないメニュー。
お正月は元日のみのフリータイムで、2日から通常通りに起きてデスクに向かう年明けの我が家だったけど、さすがに角煮を前にしたら「ちょっとだけ」と日本酒を取り出す夫。食後もデスクに戻るので、おちょこ1杯で本当に「ちょっとだけ」の夕飯時の至福の時を味わう夫(笑)

5日まで、お節の残りモノを少しづつ食べたから、メニューだけ聞くと夕ご飯にしては大層なご馳走のように聞こえる。(聞こえるだけ、笑)それにまだ冷蔵庫には天婦羅を作るつもりで買ったのに、体力的に精魂尽き果て挫折した百合根が開封されないまま待っているし、食材もそこそこ残り物が冷凍室に待機中。

e0137277_23244225.jpg


7日の七草、みなさんはいただきましたか?
我が家は、ここ数年前からことゆりちゃんから教えて貰った「たまごみそ」という料理に七草をいれて食べるようになってます。七草粥は夫が苦手なのですが、卵味噌になると大丈夫なんですって(笑)
こちらは我が家の→七草たまごみそ今年は撮影しませんでした。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいです
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪


by Room230 | 2018-01-08 21:36 | Pork | Trackback | Comments(0)
秋のポークジンジャー
e0137277_1133364.jpg

いつもの生姜焼き、秋の醍醐味の大きな椎茸を買ってきたので、一緒にソテー♪肉に負けないかも?と思えるほどの肉厚で濃厚な味わい。夜の冷え込みが予想されると聞いた日の夕ご飯だったので、生姜のすりおろしを普段より多めにたっぷり使用。ついでに玉ねぎのすりおろしも加えて炒める。焼きあがったお肉の上にだば〜っと煮汁をかける。

肉好きのいる我が家、一緒に食材の買い物をする時、何がいい?と聞くと、絶対「生姜焼き〜♡」という返事が返ってくるから、聞くまでも無いのに、毎回訪ねてしまう(笑)
e0137277_1133190.jpg


テレビのニュースでは地域により積雪の話題も聞こえて来て、いよいよ年末の空気を強く感じられるようになcってきてますね。お出かけした帰り道、繁華街や駅の近くの大通りに輝く街路樹に飾られたイルミネーションを見て、ちょっと幸せな気分にしてもらえた。
e0137277_17291847.jpg

そんな訳で、我が家も小さいツリーを出しました。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-11-15 15:35 | Pork | Trackback | Comments(2)
里芋の豚巻きとフィルの命日
10月のカレンダーは、スペイン、バルセロナ。黒猫noroとサグラダ・ファミリア。
e0137277_17173832.jpg

芋名月とも呼ばれる季節。里芋がお安くゲットできた日の夕ご飯。
e0137277_22140100.jpg

一度にまとめて下ごしらえ、その中の数個を豚肉を巻いて、生姜、酒、醤油、みりんを足した汁で一煮立ちした簡単な1品。本当は普通に生姜焼きにするつもりの豚肉だったけど、里芋を見ていたら、なぜか巻きたくなってしまった(笑)
e0137277_22213638.jpg

遠目で見ると「稲荷寿司」にも見えなくない?

里芋は、下処理で手が痒くなってしまう場合もあるので、私はそのまま 泥をよく落とし、里芋がかぶるくらいの米のとぎ汁でも水の状態から茹でます。
里芋に竹串がスッと入ったらザルに上げ、水にさらす。その後は手でツルリと皮をむく。

残りの里芋はそのままざるにあげ、キッチンペーパーなどで水気をふき取ってから、ラップに包んで冷凍保存しました。

里芋の豚巻きの向こうに見切れているのは、翡翠茄子のステーキ。
最低、一日1回はなにがしかの茄子料理をたべている気がします(笑)
e0137277_22181833.jpg


この日の夕飯、ほかはいつものサラダや漬物、刺身、納豆
最近はまっている、生姜の味噌漬けを刻んだものを混ぜただし巻き卵とか…でした。

天高く、馬肥ゆる秋の到来です。
嬉しいような…怖いような…(笑)
まだ食べ盛りの時から、大食いしても決しておデブちゃんにはならなかったフィルに、何回、この言葉を言ったことでしょう…
「いいね〜、フィルちゃんは、どんだけ食べてもスレンダーで」と…笑
e0137277_22432128.jpg

ん???あたし???

そんなフィルちゃんが旅立って…10日で1年。
愛おしい気持ちは変わらず、いつも私を必死に目で追いかけていた感謝や信頼もそのままに…姿だけが見え無い1年でした。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-10-10 15:18 | Pork | Trackback | Comments(12)
週末ご飯、根菜と豚の生姜焼き
e0137277_23404447.jpg

根菜と豚肉(ロース)を一口サイズにカットし、生姜焼きと同じ要領でフライパンで炒めた1品。
大根と人参は、あらかじめストウブで下ゆでしておきました。
要するに、めっちゃ簡単(笑)
e0137277_23404985.jpg

生姜焼き大好きな夫には、しっかりと豚肉の風味をまとった野菜であれば、そこまで避けられずに箸をつけてもらえるので…(笑)これから新生姜の季節、豚の生姜焼きだけではもったいない。柔らかく煮込んだ根菜との相性もなかなかですので、ぜひ、お試しあれ!!

一緒に焼鮭とか、根昆布出汁で煮付けたこんにゃくと里芋とか…
e0137277_2347357.jpg

若い頃なら、ちょっと嫌がられたかも?なチョイスだけれど、ここ近年は意外にこの地味なラインナップを喜んでたりする。

お彼岸も過ぎて、心地よい秋風
去年の残暑は10月まで続いたというニュースの話題を見ながら、今年はもうご遠慮ください…と、空に向かって祈ってしまいました。( ̄∀ ̄;)
e0137277_0271572.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-10-05 17:28 | Pork | Trackback | Comments(0)
酵素糀で焼くだけ焼き豚
e0137277_2326799.jpg


e0137277_053178.jpg豚ロースをタコ糸で締め、形を整えて塩胡椒と「酵素糀」なるものをまぶし、一晩冷蔵庫で寝かせたあと、オーブンのグリルで焼いただけ♪
初めて使った「酵素糀」。確かに同じ焼き時間でも、いつもより、表面も中も塩梅良く柔らかい食感に焼きあがって、お肉の味わいが増してます。
肉やわらか酵素糀、詳しくはこちら


e0137277_0495041.jpg

今日は半分だけで足りるかな?と思ってお皿に盛ったのですが…結局、一度に全部食べてしまいました。

e0137277_123285.jpg

珍しく、今日はストウブさんはおやすみです。

e0137277_0495862.jpg

塩麹だと、火を通した時、塩麹を塗った表面が焦げてしまうのが難点でしたが、これは表面が焦げませんでした。肉食獣のいるお宅には、必見です(笑)
この日は気温が低くてオーブンを使っても、室温上昇が苦にならない程度でした。でも、秋って意外に雨も多いんだよね。先日も福岡の一部に警報が出ていましたが、ほかの地域はどうなんだろう?
今年の夏の東京は雨続きだったんだよね?
e0137277_1151353.jpg

雨が続きすぎると、お洗濯ものが乾きにくくていやよね〜…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-09-12 14:02 | Pork | Trackback | Comments(6)