ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Pork( 113 )
冬の食卓 毎度の角煮と小鉢たち
e0137277_21350658.jpg
これという目新しいものは何も無いのですが(笑)

九州の気温も例年通り冷え込みの来る時期になりました。
圧力鍋で角煮を作りながら、他の調理を同時進行
ストウブには角煮と合わせる根菜の下茹でが入っています。
e0137277_21361951.jpg

白い片手鍋では里芋を皮ごと下茹で中。(簡単な里芋の皮の剥き方はこちら
皮を外したら、すりおろし生姜をたっぷり入れてお醤油と砂糖、みりんで一煮立ちし、そのまんま冷たくなるまで漬け込む。(しっかり下味を染み込ませます)

煮込んだだけでも美味しいのですが、さらに片栗粉をまぶして竜田揚げにした里芋は、ごはんのおかずのはずが、お茶請けにも摘んでしまうほど大好き。福岡ではあまり見ないのですが地元のお惣菜にはよく見る定番でした。
e0137277_21562754.jpg
下は茹でた春菊を酒粕、酢味噌、マヨネーズ、たっぷり刻みくるみを混ぜ合わせて作ったタレに油揚げと一緒にあえた小鉢
e0137277_21351223.jpg
春菊の苦味ほんのり、タレの甘さとの相性が丁度良い。

e0137277_21352773.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-12-07 19:59 | Pork | Trackback | Comments(6)
豚バラ大根(豆味噌煮)と焼き魚
11月のなかばくらいの、我が家の食卓。
(投稿忘れもあり、どんどんずれて行く〜)
e0137277_23233597.jpg
1、表面にオリーブ油を塗ったニダベイユに材料を並べて、弱火をつけたら蓋をして5分。
2、豚肉の表面は火が通り、大根はほんのり焼き色がつく寸前、水分が抜けたようになります。
3、和だしと日本酒少々を大根が浸る程度まで注ぎ、蓋をして中火で10分ほど煮込む。
4、大根をひっくり返してから、豆味噌を加えて溶かし、再び蓋をして、今度は弱火で大根にしっかり味がしみるまで煮る。途中、一度火を止めて、冷ましてから再度温めたほうがより味がしみて美味しいです。

e0137277_23232607.jpg
これからの季節の大根の美味しさは絶品。気温が下がれば下がるほど、我が家の大根登場率はひたすら上がる。

その他、さばみりんや卵焼き、お味噌汁、お漬物など…ごくごく普通の夕ご飯でした。

小さい黒い器は野沢菜の酒粕漬け、市販の野沢菜の漬物を半分だけ、板状の酒粕をねったものと市販の練りわさび、西京白味噌、砂糖、みりんを合わせた粕で和えたあまいけど、辛いわさび酒粕漬け。新鮮なわさびが買えたら、わさびの葉と茎で作ります。たまに鼻につ〜んとくる、あの刺激がたまりません。
e0137277_23233266.jpg
卵焼きには出汁などの調味料の他に黒ごまとネギを混ぜる。数年前に買い換えた卵焼き器。今回が初めての銅製でしたので出だしは容量がつかめず、うっすら焦げが生じていましたが、なんとなくそれも少なくなり、扱いやすくなりました。ただ、銅製の方が美味しく仕上がるというのは本当。お弁当作りがなくなり、しばらくは作らなくなっていたのに、この卵焼き器のおかげで卵焼きを焼く回数が増えてしまいました。

卵焼きは卵焼き、道具でそんなに変わるはずがないわよ〜とか思っていた事を、深く反省いたします(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-11-30 15:52 | Pork | Trackback | Comments(6)
熱々マンガ肉で休日はのんびり
ごぼうの周りに豚肉を巻く。
e0137277_22414718.jpg
ごぼうの先っぽには、ちょこんと水溶き天ぷら粉、骨っぽい形を演出。
味には何も影響しない部位に拘ってみたりする(笑)
e0137277_22435145.jpg
じゅわわ〜んとストウブで揚げ物。
e0137277_22372937.jpg
週末は昼から行楽気分を満喫して、熱々マンガ肉をつまんで過ごす。
YASCH+YのLiebeさんから頂いた美味しいワインを開封して…
室内に入り込む秋の風もおつまみのひとつ
夫はワインですが、私は紅茶(笑)
スイス土産のかわいいボトルを片手に眉間にシワの夫に「どうしたの?」と聞くと「おいしいからネットで探して買おうかなと」と…英語表記では無いので、読み方がわからず眉間にシワ(笑)
e0137277_22443659.jpg
お肉の中の断面。外はパリッと、中はふっくら。
あげごぼうのアクセントがすごくいい手のひらサイズのマンガ肉。

猛暑に蒸れ蒸れだった福岡も日が暮れて肌寒くなる時間には窓もしっかり締め切ってしまうようになって来ました。
今年は暖房器具の登場も、去年より早くなりそうです…改めて「出す」と言っても冬場の部屋自体の保温はエアコンで、乾燥の気になる時期の加湿器は普段出しっ放しの空気清浄機と一体型なので、改めて用意するのはホカペくらい。

この時期には、ちょいお膝の上が寂しいなぁ…と、二匹の写真に向かって「元気かい?」と囁いてみる。
天国で元気も何も…と、自分で言って笑えてしまうけど(笑)
e0137277_22151905.jpg
ストウブミニで野菜ごろごろのビーフシチュー

紅葉が始まり、ベランダに赤い葉っぱが遊びに来ていた。
ただ「カメムシ」もよく来る119.png

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

produce by TOYOTA .corolla-fukuoka. 詳しいレシピはこちらのギャラリーにて配布されるTOYOTACommunicationMagazine《enjoy road 》にて連載中の「毎日レシピ」にてご覧ください。 EIC yoko,k OFFICE CAT-HAND

by Room230 | 2018-11-09 15:36 | Pork | Trackback | Comments(4)
焼き豚とDON!
秋がふかまると、お月様が綺麗ですね
お月様、食べたらどんな味がする?
e0137277_22121938.jpg
綺麗な月さえ「食欲」に変換される季節。
e0137277_22145381.jpg
ストウブで焼き豚の日。
白菜が中途半端に残っていたので中華丼を作り、焼き豚トッピング。
e0137277_22150170.jpg
中華丼にはエビや魚介が入っているので、焼き豚が入ると「なんでもあり丼」になってしまいますが(笑)


言うまでもなく、すごく美味しかったです。

1、タコ糸で肉を縛る。
2、ストウブにサラダ油を熱し、肉の表面を転がしながら焼く。
3、煮汁を注ぎ、生姜、ニンニク、長ネギを入れる。
4、最初は中火で湯気が出てきたら弱火で60分煮込み、火を止める。
5、蓋をしたまま常温になるのを待ちます。(丁子を入れて冷ます。)
6、肉は取り出して、保存。残り汁もタレに使用するのでお取り置きします。

煮汁・酒1カップ、水1カップ、甘口醤油大さじ3、砂糖 大さじ1
ゆで卵は、焼き豚の火を止めてからストウブに入れて放置です。
e0137277_22145898.jpg
豚肉のどんぶりも美味しいですが、鶏のどんぶり料理も捨てがたい。
数年前、奄美の美乃里さんのSTAUB CLUB投稿料理で作り方を教えてもらい、以後、はまった料理のひとつ。奄美大島の郷土料理のひとつ。
出来上がった鶏肉をご飯に盛り付けて、豪快にどんぶりで食べてしまう。
早食いはよろしくなくってよ、と、自分に言い聞かせながら(笑)
e0137277_16372473.jpg


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2018-11-02 16:28 | Pork | Trackback | Comments(6)
コトコト角煮の季節です♪
e0137277_15565521.jpg
豚バラの下茹では、圧力鍋で一気にやってしまいました。
一度だけ、圧力鍋で下ゆでして、お肉を洗ってストウブに移動。
あとはゆっくりと、しっかりと、ネギの葉や生姜と一緒にお肉が柔らかくなるまで煮込む。

「角煮のお供は何にする?」

家庭によって、様々な定番がある「角煮の共」
本日の我が家はゆで卵
その後、豆腐と大根が参加。
どんどん煮汁は濃くなるけれど、お肉の量は減ってゆく(笑)それでも美味しい豚の角煮。
その他、こんにゃく、豆腐の肉巻き、ロールキャベツなどを入れるという話も聞きます。
実はこれも美味しいんですよ、というものがあったら是非教えてくださいませ〜♪
e0137277_15570265.jpg
熱々の角煮を頬張りながら「今年はもう金木犀は咲いてるのかな?」と、普段は花より団子の夫からの話題に「咲いてるよ」と角煮を口に入れ、もぐもぐしながら答えた嫁。

秋桜に金木犀
秋の紅葉までの間は、秋の花々も見頃を迎える。
福岡の秋の名所の一つは秋桜が人気の「海の中道」「能古島」
金木犀は城南区の茶山中央公園と南区の油山市民の森など…

ちなみに私は…近所のお庭の金木犀を眺めて満足しています(笑)

秋は美味しい誘惑が多い。
見てしまうと最後、食べたい衝動にかられる、ショーウインドーの濃厚なチョコレートケーキ
財布の中身が減った分だけ、体重が増える恐ろしい季節(笑)
e0137277_16552325.jpg
秋の夜長、みんなはどんな風に過ごしているのかな?
そういえば、先日見たい見たいと書いていた樹木希林さんの主演映画「あん」が20日にBS朝日で放送されるんですってね。うれし〜♪と、思いながら婦人画報10月号の希林さんのページをガン見。着物姿の希林さん、やっぱ…女優さんだよなぁ、と見とれる。すごく綺麗なのよね〜。
普段は着物とは無縁の日常ですが、こういう風に素敵な着物姿を見てしまうと…ちょっと心が揺らぐ(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






More・角煮と一緒に余談雑談
by Room230 | 2018-10-15 16:42 | Pork | Trackback | Comments(10)
とんガリ照り焼き
e0137277_15122872.jpg
豚バラ 8枚
生姜のガリ 適量
薄力粉 少々
(照り焼き調味料)
甘口醤油 大1
ひしお醤油(甘口)大1
みりん 大2
酒 大2
さとう 小2

1、豚バラにガリを敷き、くるくると巻き、表面に薄力粉をまぶす。
2、小鍋に照り焼きの調味料を注ぎ、一煮立ちしておく。
3、フライパンに少量の油を敷き、1の豚肉の表面をしっかり焼き、2のタレを回しかけて全体に絡め、蓋をして弱火で火を通す。

e0137277_15122430.jpg
あっという間に…今年のお盆も過ぎました。

ご先祖様や旅立った家族が帰省するわずかな期間。
マンションのベランダから見える、ある大きなお宅で飾られる美しい迎え灯篭。
その美しい灯を見ると、今年も帰ってくるんだな〜♪と、少し嬉しくなったりする。

「ただいま〜」とかね(笑)
e0137277_15130663.jpg
見えない2匹のお迎えはコレという特別な事はしませんが、いつもの我が家を楽しんでくれたかな?
e0137277_15140155.jpg
あ、エアコンが変わってる。とか気がつく?(笑)
e0137277_15125694.jpg
夏季休暇が無かった我が家は、ずっと仕事で自宅にいたので、あの頃の、可愛い姿を幻に見るように過ごす静かな数日間でした。お盆は白玉団子のお供えだけど、次は興味深々だったおはぎのお供えだよ♪また、お彼岸までしばしのお別れ。
旅立った人達もあの世とこの世を「行ったり、来たり」で案外、忙しい?(笑)
e0137277_15435491.jpg
夏の醍醐味 厚揚げのおろし和え
油抜きした厚揚げに、乱切りキュウリとゴマたっぷり、好みで薬味を添えて、多めの大根おろしを加えた天つゆを回しかけた1品。夏場だけの我が家の1品。できればツユを回しかけ、しばらく冷蔵庫で冷ましてからの方が美味しい。

e0137277_16420411.jpg
クレープ、今となっては数年に一度の程度でしか焼かないけれど、子供時代はよく作った。
久しぶりに焼くと…子供時代より下手になってた…(笑)
 
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-08-20 16:05 | Pork | Trackback | Comments(6)
夏の酢豚
e0137277_15591695.jpg
厳しい暑さの影響か…「今日は何にしようか?」と聞くと普段なら「豚の生姜焼き」との答えが一番多いのですが、今年はやたら「酢豚が食べたい」と言われます。実は先週も酢豚を食べてます(苦)おかげでお酢の消費量も例年よりますます多い。
2003年頃から始まったと聞く黒酢の人気。九州には代表的な坂本の黒酢があるので、当時から同じものを使用しています。

普段はお手抜きで、表面をフライパンで焼くことが多いのですが、この日の酢豚は、真面目に?揚げています。

豚ロースかたまり 約300g(パイナップルジュースに漬け込んでから使用)
塩こしょう 少々
片栗粉 適量

調味料____________
黒酢 大さじ3
甘口醤油 大さじ1 
紹興酒 大さじ半
砂糖 大さじ2
水 大さじ2
____________
ごま油 小さじ2
ピーマン2個(乱切り)
赤ピーマン 大1個(乱切り)
長ネギ 5cm程度をみじん切り
生姜 すりおろし 小さじ1程度
しょうゆ漬けニンニクのみじん切り 小さじ1/4程度

1、豚肉を一口大にカットして塩こしょうを揉み込み、片栗粉をまぶし油で揚げておく。
2、小鍋に調味料を入れて一煮立ちしておく。(ここで一旦味を見て調整してください)
3、フライパンにごま油を温め、野菜類を入れて軽く炒めたら調味料を注ぎ入れ、1の肉を加え、全体に味をなじませてからめ、火を止めて蓋をして1分ほど蒸らす。(蒸らすとタレと肉との絡まりがよく馴染む)

照り照りの具合も食欲をそそる〜♡

e0137277_15594792.jpg
熱々の黒酢酢豚とは対照的に、ほうれん草の白和え
一緒に混ざり合う赤いのは…kaoruさんから頂いた「赤こんにゃく」
普段なら刺身こんにゃくを小さくカットして混ぜるのですが、せっかく美味しそうなこんにゃくを頂いたので、使ってみました。
とろみを感じるほどのむっちり…少し呉豆腐にも似た食感で味はほのかな甘みを感じる、かな〜り美味しい!刺身こんにゃくをそのまま食べることは無いですが、これは…調味料なしでも私はイケる!!(笑)
e0137277_15594282.jpg
今日も作っちゃったわ…ナスの揚げ浸し
甘い…美味しい。だめだ、このトロントロンの味わい…これは油だとわかっているのに箸が止まら無い…ナス好きには悶絶・苦悩の1品。
ナスの後ろにある青い器の中はポテトサラダ。この中にもkaoruさんが送ってくれたジャガイモが混ざってますが、もうこれで頂いた自家製野菜は全部、胃袋に入れてしまいました〜。ごちそうさまでした(^人^)感謝♪
e0137277_15593245.jpg
スタミナつけて、お仕事頑張って…この夏の暑さを乗り越えれば…
心地よい秋の風情に酔いしれる紅葉が来るのだ!!と、かなり強引に自己催眠?

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-08-13 14:16 | Pork | Trackback | Comments(8)
2018年 八朔の華/大濠に咲く
カレンダーは8月に変わった。朝から「今日は大濠の花火大会ですね〜♪」と地元のテレビやラジオで今年の八朔の華を待つ声がたくさん聞かれた。

夕飯は豚の生姜焼き
e0137277_00062898.jpg
夕飯を済ませた後で、遠くで響く花火の音に「おっ、始まった!!」と、期待半分でベランダに出て大濠の方向を眺めて見ると、今年は打ち上がる方向が今までと少し違うらしく…久しぶりに花火がベランダから見られました。(ここ近年、花火のあがる方向に新しい高層マンションが立ち並び、花火は音だけライブの我が家でした)

花火のグレードが上がって、その色合いや形の様々さに驚きにも似た感動がこみ上げる。ただ、我が家からは何の形かわからなくなる物もあり…たまに「イカ」に似た形の絵が描かれていたような…まさか、ねぇ119.pngと、二人で苦笑い。
e0137277_00063195.jpg
豚の生姜焼きと一緒に、小鉢は常備菜。大根と人参の膾、レンコンの梅塩チップス、叩きごぼうの揚げ浸し、ほうれん草とkaoruさんから頂いた「甘湯葉」お浸し。

この料理を食べている時間は、花火が上がる前の大濠の様子をテレビで見ていました。
今更驚くまでもない人の数。TVの情報によると戦時中は一時中断していた花火が戦後の復興に開催された当時は、九州中から宿泊込みでの観光客があったとか…。
この福岡の花火に限らず、日本の各地の花火大会が戦後の復興や犠牲になった人達への鎮魂の祈りを込めたイベントだったようですので、当時遠くから、はるばる花火を見に集まった人たちの気持ちを想像してみる。

様々な思いが交錯する福岡の空に咲く八朔の華。
今年も、この日を迎えられた事自体…ありがたい事なんだと思えた。
一年前の我が家は…心太を作ったんだな(笑)去年の花火大会の記事を見て、この1年を振り返る。
e0137277_00062291.jpg
何かと辛い災害が多い夏になってしまい、ここしばらく空を見あげる時は、悪天候に不安な気持ちの時ばかりだったので花火を見て「おおっ」と顔を見合わせながら、久しぶりに楽しい気持ちで空を見上げている事に気がつきました。

辛い時に「上を見あげるという姿勢」は、実はメンタルにも良い効果なんだとか…
さぁ、世間様はこれから夏休み本番。
我が家は…休みなく頑張りますよ〜♪

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





by Room230 | 2018-08-02 20:42 | Pork | Trackback | Comments(4)
夏麻婆の誘惑の謎
暑い夏、体をクールダウンしたくて冷たい物を飲むくせに、やたら「熱くて辛い物」を欲したりする欲望の矛盾(笑)
e0137277_17064159.jpg
毎回、四川料理に使用するピーシェン豆板醤をネットでまとめ買いするのですが、今年は無くなる時期が早い。やはりこの暑さ続きで刺激的な味を体が欲しているせいかな?調理中、汗をかきながら、この暑い日に限って「辛い物を食べたくなる」のはなぜ?とか今更思う。
そう思って改めて調べてみたら、いくつかのサイトで以下の内容が記載されていました。

人が辛い物を食べると反射的にβエンドルフィンを分泌する。
辛さを痛い、と感じ取る脳がその痛みを緩和しようとβエンドルフィン(鎮痛効果)を分泌するらしいのですが、そのβエンドルフィンがもたらす効果は「安定した幸せな恋愛感情」に近いらしい…。味わいの上で美味しいからだけでなく、辛い物を食べると病みつきになるのは、そういう理由もあるらしい。でも辛すぎるのは実は苦手(笑)辛さをオーダーできるカレー屋さんでも、私はいつも一番ノーマルな辛さです。
e0137277_17064982.jpg
切り干し大根と昆布を寿司酢と唐辛子、お醤油ひとさしで和る甘酸っぱい箸休め。
たくあんは市販品ですが沢山あるメーカーの中で毎回買うのは決まっている。宮崎産のシソとかつおぶしの風味の効いたたくあんですが、年々、サイズが小さくなって来ました。この天候不良の影響かな〜?
きゅうりの南蛮漬け
e0137277_17063772.jpg
から〜い物を食べて安定した恋愛感情の幸福感と同じ幸せを感じる…。
食べ終わって、額の汗をぬぐいながら↑そのことを思い出したら、なぜか妙なテレを感じた夕ご飯でした。
いや〜、今更恋愛感情の幸福感とか言われてもね〜…と(笑)

おまけの1品
e0137277_17332137.jpg
はんぺんに山椒味噌を塗り、ノリで巻く。
おかずでもあり、つまみにもなる簡単なヤツ。おうちで山椒を育てている我が家は、その山椒の葉を使い白味噌と合わせて作りますが、お手軽な山椒味噌の最も簡単な作り方は、普段使いの味噌1砂糖1みりん少々を加え、市販の粉山椒をお好みの量を混ぜるだけ。
色合いも我が家の物とは違う仕上がりになりますが…山椒の爽やかさは夏に嬉しい香りです。
e0137277_8282357.jpg
先日の台風に煽られて折れそうで心配だった我が家の山椒は無事でした。


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-07-23 17:52 | Pork | Trackback | Comments(2)
豚の紫蘇巻き<pork
豚の巻き巻きメニュー其の壱
e0137277_15542920.jpg
ピーマンや青梗菜と一緒に持っていただく豚の紫蘇巻き
甘辛ソースは中華風
e0137277_15545896.jpg
別の日の豚巻きはごぼうの巻き巻き
生姜焼きで照り照り風味。中のごぼうは皮をむき、小鍋にお酢を加えた水で一煮立ちしてから取り出し、軽くまな板の上で叩いてから豚肉を巻いています。巻き巻きの成形後、片栗粉をまぶしてフライパンで照り焼き。
e0137277_15283945.jpg
巻き巻き無しの豚とズッキーニの生姜焼き
大きな豚肉ではなく、ズッキーニと一緒にお箸で掴みやすい大きさにカットした豚肉。そこそこ歯ごたえのある仕上がりにしたかったので、仕上がりまでの全行程で蓋をせず、火が通るまでひたすら焼きます。出来上がりの豚肉は香ばしい香りがして美味しい。
水分が少なくしあがるので、きっとお弁当にもいいだろうな〜
e0137277_15292416.jpg
豚肉と一緒に食べるのは、やはりキャベツ!
普段はてんこ盛りに用意した千切りキャベツですが、これからの季節は丸ごと一玉が新鮮なうちに食べ尽くすのは無理なので、残りは早めに「酢キャベツ」にしてしまう。
お酢に漬け込むだけの場合もあるけれど、真夏の猛暑にはざっくりとカットしたキャベツをジップロックに入れて、カップ入りのもずく酢をもずくごと流し込み、軽く揉んで冷蔵庫でひんやりさせて食べる事が多くなります。(もずく酢キャベツ↓)
e0137277_15435473.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




More・キチのお気に入りの場所
by Room230 | 2018-05-30 15:50 | Pork | Trackback | Comments(8)