ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Pork( 108 )
とんガリ照り焼き
e0137277_15122872.jpg
豚バラ 8枚
生姜のガリ 適量
薄力粉 少々
(照り焼き調味料)
甘口醤油 大1
ひしお醤油(甘口)大1
みりん 大2
酒 大2
さとう 小2

1、豚バラにガリを敷き、くるくると巻き、表面に薄力粉をまぶす。
2、小鍋に照り焼きの調味料を注ぎ、一煮立ちしておく。
3、フライパンに少量の油を敷き、1の豚肉の表面をしっかり焼き、2のタレを回しかけて全体に絡め、蓋をして弱火で火を通す。

e0137277_15122430.jpg
あっという間に…今年のお盆も過ぎました。

ご先祖様や旅立った家族が帰省するわずかな期間。
マンションのベランダから見える、ある大きなお宅で飾られる美しい迎え灯篭。
その美しい灯を見ると、今年も帰ってくるんだな〜♪と、少し嬉しくなったりする。

「ただいま〜」とかね(笑)
e0137277_15130663.jpg
見えない2匹のお迎えはコレという特別な事はしませんが、いつもの我が家を楽しんでくれたかな?
e0137277_15140155.jpg
あ、エアコンが変わってる。とか気がつく?(笑)
e0137277_15125694.jpg
夏季休暇が無かった我が家は、ずっと仕事で自宅にいたので、あの頃の、可愛い姿を幻に見るように過ごす静かな数日間でした。お盆は白玉団子のお供えだけど、次は興味深々だったおはぎのお供えだよ♪また、お彼岸までしばしのお別れ。
旅立った人達もあの世とこの世を「行ったり、来たり」で案外、忙しい?(笑)
e0137277_15435491.jpg
夏の醍醐味 厚揚げのおろし和え
油抜きした厚揚げに、乱切りキュウリとゴマたっぷり、好みで薬味を添えて、多めの大根おろしを加えた天つゆを回しかけた1品。夏場だけの我が家の1品。できればツユを回しかけ、しばらく冷蔵庫で冷ましてからの方が美味しい。

e0137277_16420411.jpg
クレープ、今となっては数年に一度の程度でしか焼かないけれど、子供時代はよく作った。
久しぶりに焼くと…子供時代より下手になってた…(笑)
 
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-08-20 16:05 | Pork | Trackback | Comments(6)
夏の酢豚
e0137277_15591695.jpg
厳しい暑さの影響か…「今日は何にしようか?」と聞くと普段なら「豚の生姜焼き」との答えが一番多いのですが、今年はやたら「酢豚が食べたい」と言われます。実は先週も酢豚を食べてます(苦)おかげでお酢の消費量も例年よりますます多い。
2003年頃から始まったと聞く黒酢の人気。九州には代表的な坂本の黒酢があるので、当時から同じものを使用しています。

普段はお手抜きで、表面をフライパンで焼くことが多いのですが、この日の酢豚は、真面目に?揚げています。

豚ロースかたまり 約300g(パイナップルジュースに漬け込んでから使用)
塩こしょう 少々
片栗粉 適量

調味料____________
黒酢 大さじ3
甘口醤油 大さじ1 
紹興酒 大さじ半
砂糖 大さじ2
水 大さじ2
____________
ごま油 小さじ2
ピーマン2個(乱切り)
赤ピーマン 大1個(乱切り)
長ネギ 5cm程度をみじん切り
生姜 すりおろし 小さじ1程度
しょうゆ漬けニンニクのみじん切り 小さじ1/4程度

1、豚肉を一口大にカットして塩こしょうを揉み込み、片栗粉をまぶし油で揚げておく。
2、小鍋に調味料を入れて一煮立ちしておく。(ここで一旦味を見て調整してください)
3、フライパンにごま油を温め、野菜類を入れて軽く炒めたら調味料を注ぎ入れ、1の肉を加え、全体に味をなじませてからめ、火を止めて蓋をして1分ほど蒸らす。(蒸らすとタレと肉との絡まりがよく馴染む)

照り照りの具合も食欲をそそる〜♡

e0137277_15594792.jpg
熱々の黒酢酢豚とは対照的に、ほうれん草の白和え
一緒に混ざり合う赤いのは…kaoruさんから頂いた「赤こんにゃく」
普段なら刺身こんにゃくを小さくカットして混ぜるのですが、せっかく美味しそうなこんにゃくを頂いたので、使ってみました。
とろみを感じるほどのむっちり…少し呉豆腐にも似た食感で味はほのかな甘みを感じる、かな〜り美味しい!刺身こんにゃくをそのまま食べることは無いですが、これは…調味料なしでも私はイケる!!(笑)
e0137277_15594282.jpg
今日も作っちゃったわ…ナスの揚げ浸し
甘い…美味しい。だめだ、このトロントロンの味わい…これは油だとわかっているのに箸が止まら無い…ナス好きには悶絶・苦悩の1品。
ナスの後ろにある青い器の中はポテトサラダ。この中にもkaoruさんが送ってくれたジャガイモが混ざってますが、もうこれで頂いた自家製野菜は全部、胃袋に入れてしまいました〜。ごちそうさまでした(^人^)感謝♪
e0137277_15593245.jpg
スタミナつけて、お仕事頑張って…この夏の暑さを乗り越えれば…
心地よい秋の風情に酔いしれる紅葉が来るのだ!!と、かなり強引に自己催眠?

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-08-13 14:16 | Pork | Trackback | Comments(8)
2018年 八朔の華/大濠に咲く
カレンダーは8月に変わった。朝から「今日は大濠の花火大会ですね〜♪」と地元のテレビやラジオで今年の八朔の華を待つ声がたくさん聞かれた。

夕飯は豚の生姜焼き
e0137277_00062898.jpg
夕飯を済ませた後で、遠くで響く花火の音に「おっ、始まった!!」と、期待半分でベランダに出て大濠の方向を眺めて見ると、今年は打ち上がる方向が今までと少し違うらしく…久しぶりに花火がベランダから見られました。(ここ近年、花火のあがる方向に新しい高層マンションが立ち並び、花火は音だけライブの我が家でした)

花火のグレードが上がって、その色合いや形の様々さに驚きにも似た感動がこみ上げる。ただ、我が家からは何の形かわからなくなる物もあり…たまに「イカ」に似た形の絵が描かれていたような…まさか、ねぇ119.pngと、二人で苦笑い。
e0137277_00063195.jpg
豚の生姜焼きと一緒に、小鉢は常備菜。大根と人参の膾、レンコンの梅塩チップス、叩きごぼうの揚げ浸し、ほうれん草とkaoruさんから頂いた「甘湯葉」お浸し。

この料理を食べている時間は、花火が上がる前の大濠の様子をテレビで見ていました。
今更驚くまでもない人の数。TVの情報によると戦時中は一時中断していた花火が戦後の復興に開催された当時は、九州中から宿泊込みでの観光客があったとか…。
この福岡の花火に限らず、日本の各地の花火大会が戦後の復興や犠牲になった人達への鎮魂の祈りを込めたイベントだったようですので、当時遠くから、はるばる花火を見に集まった人たちの気持ちを想像してみる。

様々な思いが交錯する福岡の空に咲く八朔の華。
今年も、この日を迎えられた事自体…ありがたい事なんだと思えた。
一年前の我が家は…心太を作ったんだな(笑)去年の花火大会の記事を見て、この1年を振り返る。
e0137277_00062291.jpg
何かと辛い災害が多い夏になってしまい、ここしばらく空を見あげる時は、悪天候に不安な気持ちの時ばかりだったので花火を見て「おおっ」と顔を見合わせながら、久しぶりに楽しい気持ちで空を見上げている事に気がつきました。

辛い時に「上を見あげるという姿勢」は、実はメンタルにも良い効果なんだとか…
さぁ、世間様はこれから夏休み本番。
我が家は…休みなく頑張りますよ〜♪

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





by Room230 | 2018-08-02 20:42 | Pork | Trackback | Comments(4)
夏麻婆の誘惑の謎
暑い夏、体をクールダウンしたくて冷たい物を飲むくせに、やたら「熱くて辛い物」を欲したりする欲望の矛盾(笑)
e0137277_17064159.jpg
毎回、四川料理に使用するピーシェン豆板醤をネットでまとめ買いするのですが、今年は無くなる時期が早い。やはりこの暑さ続きで刺激的な味を体が欲しているせいかな?調理中、汗をかきながら、この暑い日に限って「辛い物を食べたくなる」のはなぜ?とか今更思う。
そう思って改めて調べてみたら、いくつかのサイトで以下の内容が記載されていました。

人が辛い物を食べると反射的にβエンドルフィンを分泌する。
辛さを痛い、と感じ取る脳がその痛みを緩和しようとβエンドルフィン(鎮痛効果)を分泌するらしいのですが、そのβエンドルフィンがもたらす効果は「安定した幸せな恋愛感情」に近いらしい…。味わいの上で美味しいからだけでなく、辛い物を食べると病みつきになるのは、そういう理由もあるらしい。でも辛すぎるのは実は苦手(笑)辛さをオーダーできるカレー屋さんでも、私はいつも一番ノーマルな辛さです。
e0137277_17064982.jpg
切り干し大根と昆布を寿司酢と唐辛子、お醤油ひとさしで和る甘酸っぱい箸休め。
たくあんは市販品ですが沢山あるメーカーの中で毎回買うのは決まっている。宮崎産のシソとかつおぶしの風味の効いたたくあんですが、年々、サイズが小さくなって来ました。この天候不良の影響かな〜?
きゅうりの南蛮漬け
e0137277_17063772.jpg
から〜い物を食べて安定した恋愛感情の幸福感と同じ幸せを感じる…。
食べ終わって、額の汗をぬぐいながら↑そのことを思い出したら、なぜか妙なテレを感じた夕ご飯でした。
いや〜、今更恋愛感情の幸福感とか言われてもね〜…と(笑)

おまけの1品
e0137277_17332137.jpg
はんぺんに山椒味噌を塗り、ノリで巻く。
おかずでもあり、つまみにもなる簡単なヤツ。おうちで山椒を育てている我が家は、その山椒の葉を使い白味噌と合わせて作りますが、お手軽な山椒味噌の最も簡単な作り方は、普段使いの味噌1砂糖1みりん少々を加え、市販の粉山椒をお好みの量を混ぜるだけ。
色合いも我が家の物とは違う仕上がりになりますが…山椒の爽やかさは夏に嬉しい香りです。
e0137277_8282357.jpg
先日の台風に煽られて折れそうで心配だった我が家の山椒は無事でした。


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-07-23 17:52 | Pork | Trackback | Comments(2)
豚の紫蘇巻き<pork
豚の巻き巻きメニュー其の壱
e0137277_15542920.jpg
ピーマンや青梗菜と一緒に持っていただく豚の紫蘇巻き
甘辛ソースは中華風
e0137277_15545896.jpg
別の日の豚巻きはごぼうの巻き巻き
生姜焼きで照り照り風味。中のごぼうは皮をむき、小鍋にお酢を加えた水で一煮立ちしてから取り出し、軽くまな板の上で叩いてから豚肉を巻いています。巻き巻きの成形後、片栗粉をまぶしてフライパンで照り焼き。
e0137277_15283945.jpg
巻き巻き無しの豚とズッキーニの生姜焼き
大きな豚肉ではなく、ズッキーニと一緒にお箸で掴みやすい大きさにカットした豚肉。そこそこ歯ごたえのある仕上がりにしたかったので、仕上がりまでの全行程で蓋をせず、火が通るまでひたすら焼きます。出来上がりの豚肉は香ばしい香りがして美味しい。
水分が少なくしあがるので、きっとお弁当にもいいだろうな〜
e0137277_15292416.jpg
豚肉と一緒に食べるのは、やはりキャベツ!
普段はてんこ盛りに用意した千切りキャベツですが、これからの季節は丸ごと一玉が新鮮なうちに食べ尽くすのは無理なので、残りは早めに「酢キャベツ」にしてしまう。
お酢に漬け込むだけの場合もあるけれど、真夏の猛暑にはざっくりとカットしたキャベツをジップロックに入れて、カップ入りのもずく酢をもずくごと流し込み、軽く揉んで冷蔵庫でひんやりさせて食べる事が多くなります。(もずく酢キャベツ↓)
e0137277_15435473.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




More・キチのお気に入りの場所
by Room230 | 2018-05-30 15:50 | Pork | Trackback | Comments(8)
麻婆豆腐と初夏の風

e0137277_20213065.jpg
中華鍋で肉を炒める。
とにかくしっかり、こんがりの手前まで…ここで手を抜くと、豚肉の嬉しく無い臭みが気になる仕上がりになる。ほんの数分の作業なのに、つい「もういいか〜」と、なりがち。
e0137277_20213737.jpg
春の初めに見つけた葉にんにくが、まだ少し残っていたので、仕上げにしっかり熱を加えて、山椒と一緒に放り込み、香りを立たせる。作っていると、強烈なはずの匂いはさほど感じなくなるけれど、ご近所さんにはもろバレだろう(笑)

e0137277_20213447.jpg
常備菜のひとつ、叩きごぼうの素揚げ。甘辛いゴマ醤油に浸して、そのまま保存し必要な分だけ器に盛る。
e0137277_20214126.jpg
食物繊維の豊富さで近年注目される野菜だとか…でも、きっとそれも日本だけかしらね?(笑)
カリウム、カルシウム、マグネシウムも豊富な優秀野菜。
ボリボリと心地い音も美味しい…などと言う感覚もまた「日本人」ならではなのでしょうかね?(笑)
e0137277_15184257.jpg

春限定のお魚、公魚。少し遅めの登場になりました。
塩を振り、水洗いののち天ぷら粉を付けて揚げるだけのシンプルレシピ。一緒に筍も天婦羅で♪
e0137277_15184447.jpg

今年の寒い冬のあと、なかなか新芽が出てこ無い鉢植えの山椒をよく見たら…思いっきり枯れていました(苦)ベランダの強烈な暑さには慣れてくれたと安心していたら、この冬の想定外の寒さ続きには耐えられなかったらしい。おかげで筍料理に山椒の葉を添えられず。(早速、先週末に鉢植えを買ってきましたが)

筍、シンプルにフライパンでバターと醤油でいためただけでも十分に美味しいですよね♡
e0137277_15190727.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-04-25 15:25 | Pork | Trackback | Comments(4)
筍ごはんと豚バラ大根、きゅうりの南蛮漬け
e0137277_20575552.jpg
大きめの大根を買ってきた日の夕ご飯
大根はサクサク切ってフライパンでソテー。ついでに人参や大根葉も放り込む(笑)
大根の表面がこんがりと色づいてきたら、一度フライパンから引き上げて豚バラを炒める。
豚肉にしっかり火が通ったら、再び野菜をフライパンに戻して、水、酒、にんにく醤油、XO醬、NEOを少々。蓋をして大根が柔らかくなるまで約15分ほど中火で煮込んで出来上がり。ストウブ仕様は10分で火を止めて、そのまま2〜3分蒸らして出来上がり。
e0137277_20581380.jpg
きゅうりの南蛮漬け
実家に居た頃、夏の冷蔵庫によく入っていた南蛮漬け。きゅうりを作っているご近所さんが、たくさん収穫した時に大量に作っておすそ分けしてもらっていた「家庭の味」
軽く叩いたきゅうりを乱切りにして、さっと湯がいたのち、ごま油風味のお醤油ベースの甘辛い出汁につけておくだけ。
子供の頃に食べていた、おすそ分けの南蛮漬けは、見た目にも「ごま油たっぷり」と分かるほど贅沢にごま油を使ってツヤツヤでしたが、ちょいケチって風味程度が我が家風(笑)

e0137277_20583624.jpg
今年初めての初採れたけのこ福岡産♪
たけのこを軽く煮た和出汁と一緒にジャーに入れるだけで炊き上がった筍ご飯に、小さく千切りして塩抜きしたたくあんを混ぜたごはん。
ハフハフしながら旬をいただく。
「あ、やっぱり美味しいね〜」と言い合う春の筍の味。

あとは、いつものサラダや刺身、お味噌汁など…
さすがに炊き込みごはんの日は納豆は出てこ無い(笑)
e0137277_21145909.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-04-16 15:35 | Pork | Trackback | Comments(0)
角煮のスタミナ肉じゃが
我が家では定番。
肉じゃがにするか、角煮にするか…迷ったら合体(笑)
e0137277_15004006.jpg
1、フライパンで一口大にカットした豚肉の表面をソテーし、脂が出てきたら、ペーパーで拭き取り、生姜とネギの葉と肉が浸る程度の水を加えて蓋をして火力をあげて5分ほど煮込む。

2、ストウブに1の肉を移し、じゃがいもと玉ねぎ、ニンジンなど(じゃがいも以外はお好みで)と生姜ひとかけ、ニンニクひとかけを入れて食材が浸る程度に水と酒を注ぎ、蓋をして沸騰したら灰汁をとる。

3、その後、蓋をして煮込み、じゃがいもに火が通っていたら甘口醤油を注ぎ蓋をして弱火で10分煮込んだら火を消してそのまま放置。

4、器に盛る前に再び沸騰させてから、器に取り分け、小葱などを添えていただきます。

使用の甘口醤油はこちら→丸谷醤油
通常の角煮にはお砂糖、またはみりんが入りますが、こちらのお醤油は甘口醤油なので、これだけで十分美味しく仕上がります。もちろんですが…お刺身用も、こちらのお店のお醤油です♡

下の写真は以前に作った角煮の肉じゃが。
メインのお肉とじゃがいもを食べて、少しストウブ鍋に余裕ができたら、そこに豆腐やきのこ類をたくさん加えてかるく煮込む。器に盛ったらマスタードを添えた酒のアテの一皿。
e0137277_16131256.jpg

トップの画像の奥に見切れた白い皿には、自家製お漬物。
漬け物好きなので、冷蔵庫には常に数種のお漬け物が常備されていますが、先日、はじめて「鬼からし漬け」に挑戦してみました。とは言え、市販のベースに野菜を漬けるだけの簡単な物ですが(笑)→有機鬼からしの素
我が家ではお初登場ですが、地域的には一般的なお漬物なんですね。
ぴりりとからしの風味が心地よい美味しさ、我が家の常備に加わりそうです。
e0137277_15304227.jpg
春といえば…やっぱりこれ?
菜の花の胡麻和え

ここ数日、暖かい日が多くなりベランダのヒヤシンスが開き始めています。
少しづつ開花する姿は「蕾がほどける」という言葉の表現がとても実感出来る気がします。
e0137277_15580842.jpg
日中はポカポカでも、まだまだ夜は冷え込みますね。

この時期、地元の幼馴染と電話での会話「まぁだ、ひやかけん、風邪ひかんごとね〜、そいぎ〜」と会話の締めに言い合います。訳すると「まだ寒いので、風邪をひかないようにね、それじゃ」。
同じ九州でも地域、世代で微妙に違うお国言葉。
よくドラマなどで多用される「よかばい」という博多弁、福岡在住30年になりますが…実生活では聞いたことがありません。(笑)


春の夜、ほかほか煮物で温まります。
e0137277_15184354.jpg

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-03-08 15:50 | Pork | Trackback | Comments(4)
とんかつ
福岡はこの時期おきまりの春の嵐。
幾度か暴風警報も発信されて、ついでに空気も霞んでる。
ベランダを覗くと、どこからか飛んできたらしい…見知らぬゴミが転がっている。
食品パッケージの帯だと思う「北海道産」と言う文字が見えてますが…風が強いので落ち着くまで放置します(笑)
e0137277_23155005.jpg
柔らかい春キャベツが並ぶ季節がやってきました。
しばらくはカゴに入れるのを躊躇してしまうほどのお値段でしたが、ようやく通常のお値段になりました。柔らかい春キャベツ、千切りでほおばるなら、やはりこのコンビで行きたい!!と、この日の夕飯はとんかつに決定。
e0137277_23155608.jpg
とんかつのおかわりは無いけれど、キャベツならどうぞ、どうぞ…なほど用意した日。
e0137277_23232877.jpg
別日の一品、牡蠣のオイル漬け
冬の間だけの常備菜のように冷蔵庫に鎮座する1品
今回はビストロのペペロンチーノオイルでさっと炒めた牡蠣に甘口醤油と日本酒を回しかけ、軽く一煮立ちした牡蠣を炒めた時の煮汁に一晩漬け混んだもの。
炒めながら香ばしいニンニクの香りが漂うと、無条件に食欲が増す…罪な1品。
がっつりとお腹を満たしたい時は、その牡蠣を炊き上がったご飯に混ぜて「牡蠣の混ぜご飯」いしちゃいます!!
e0137277_23582130.jpg
牡蠣と漬け汁を混ぜたら酢飯のように切るように混ぜ合わせ、洗いゴマと大根葉をちらしていただきます。
以前、テレビで、混ぜ御飯や炊き込みの時に、おかずが欲しい派と要らない派の話題が盛り上がってましたが、この牡蠣の混ぜご飯なら、だいたいの人がおかずは必要ないと思います。
しいて言えばお味噌汁とお新香ていどが添えられれば十分かな?

e0137277_00230301.jpg
我が家のもぐもぐタイムは、先日Liebeさんが送ってくれたチョコレート数個の中のひとつ♡
板チョコに見えますが、食べたら「チョコレートケーキ」というツワモノ、濃厚な味わいに顔がニンマリするほど美味しかったです。
多忙な時期には、チョコレートはありがたい差し入れ。
繁忙期に徹夜はつきもので深夜に及ぶ作業が続くと集中力に持続性が無くなるので…(笑)
e0137277_00225994.jpg
後ひと踏ん張りの毎年のこの時期。
先日、確定申告が終わったぶん、少し気持ちが落ち着いた…と、しばし遠い目をしていた夫。
食べ終わったチョコの箱をガン見しながら「これ、日本には売ってないんかな?」と。多分、自分で買う気ね(笑)

さて、今日からは三月、弥生。
これから気温は上がり、過ごしやすくなると同時に春の嵐や雨に気候が変わりますね。
厚手のコートの終い時が難しい時期、外出時はお天気予報のチエックも忘れないようにしないと…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-03-01 14:22 | Pork | Trackback | Comments(8)
リブのほったらかし生姜焼き
e0137277_22112368.jpg
いつもの生姜焼きを骨つきリブで作ってみた。
作り方は、いたって簡単。焼いた肉をひっくり返してタレを回しかける。

●ポークリブの表面に酵素麹をまぶし、しばらく寝かせてからニダベイユかフライパンでリブの表面をしっかり焼く。
●油は敷かずに、焼く。お肉自体から脂が溶けてきたら蓋を閉めて焼く。(脂がたくさん出ます)こんがり焼き色が濃くなったら、ひっくり返して、また蓋をして焼き色がつくまで焼く。
●すりおろし生姜と醤油、みりん、酒、潰したニンニクをフライパンに入れて、再び蓋をして中まで火を通す。
●タレの照りが出てきたら、少し味見をして塩、胡椒で整え、お好みで花山椒をふりかけてから器に盛る。
e0137277_22113072.jpg
このセリフ、今更古いかな?と、思いつつ
お皿に移してから盛り付けて…ひとまず言ってみる

「サンキュー、パセリ」
感謝のひとこと…(笑)

e0137277_22111824.jpg
冬場は毎日作るお味噌汁。
最近、茅の舎の合わせ味噌を使い出した。
これまでは、茅の舎の基本だしを使っていたけれど、今回新たに「いりこだし」を買い足して、少しブレンドしてみたら、すごく美味しかった〜。

e0137277_22114708.jpg
今年の我が家のカレンダー
恒例のNOROカレンダーは買いそびれて、新しい年になってから慌てて購入。
「さて、どれにする?」と夫と、あれこれ選びながら手にした瞬間、二人同時にこのイラストに吹いてしまった。
「なんだろ?クマ?猫?」「よくわからないけど、いいね」
新しいカレンダーをセットして、やっと気持ちも落ち着いた気がする(笑)

白黒ハチワレ猫のカレンダーの下にも、白黒ハチワレ キチ模様
2月のカレンダーには青い猫が描いてあります。ロシアンブルーってことなのかな?
e0137277_22350908.jpg
寒い、寒い日が続いたあとで、少し気温が上がる予定らしい。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

by Room230 | 2018-02-02 15:05 | Pork | Trackback | Comments(6)