ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:vegetable( 112 )
ちょこちゃん畑のじゃがいもでコロッケ
先日、ちょこ家の菜園で収穫された色とりどりのじゃがいもが届きました♡このお野菜を作ったのはkaoruさんのご主人。
e0137277_23185518.jpg
シャドークィーンにノーザンルビー、もちろん普通のコロコロじゃがいもも♪一緒に人参や、kaoruさんのお住まいのご愛用のこんにゃく食材がたくさん詰まったグルメ便の中から、まずはじゃがいも3種を使ったコロッケを作りました。
e0137277_23191208.jpg
個人的な思い込みかもしれませんが…じゃがいもは日本の北に行けば行くほど、ホクホク感が増して味が濃くなっている気がします。皮を剥く時、いつものじゃがいもには無い、心地よさ。
e0137277_23272288.jpg
じゃがいもと紫のシャドークィーンは普通のコ生地でロコロポテトコロッケに…ピンクのノーザンルビーは、ブルーチーズを忍ばせた俵型のクロケットタイプに…
e0137277_23272628.jpg
じゃがいも好きで揚げ物好きの夫は「おいしい」を連発しながら全種2個づつ食べました。
e0137277_23463493.jpg
コロッケのソースは3種
王道のケチャップベース、ケチャップとソースの割合は2:1。
マスタードマヨネーズ、和辛子とマヨネーズと練乳を混ぜた甘辛ソース

断面アップはこちら
e0137277_23483751.jpg
ホクホクとしたじゃがいもの食感と味わいを楽しむコロッケ
こういう時、コロッケだけ食べればカロリーも控えられるのに、おかずがおいしいと無駄にご飯まで進んでしまう…苦悩(笑)

この夕飯後もしばらく仕事が続く日だったので「食べすぎると眠くなるよ」とか言い合うも、無駄な抵抗。

一段落ついてからの…コーヒータイムはYASCH+YのLiebeさんから数日前に届いていたスイーツの詰め合わせのフィナンシェと我が家のネスARPEGGIO
本当は大きな箱に入った数種類のフィナンシェとチョコレートの豪華詰め合わせだったのですが、ここ数日の多忙なお仕事の合間に集中力を上げる為の間食にしていたので、気が付いたら撮影する間も無くラストの2枚になっていました。
e0137277_23560546.jpg
ちなみに、この後、私の分も夫に食べられた…。
kaoruさん、Liebeさん、おいしい贈り物、ありがとうございました♡

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


More コロッケ、つくるのだ
by Room230 | 2018-06-13 16:09 | vegetable | Trackback | Comments(8)
ゴーヤのわた天・鯛サラダ・とんかつ
e0137277_22264462.jpg
夏になると食べずにいられ無い夏野菜ゴーヤー
夏の定番チャンプルーや青煮に使用するだけで無く、中の白い綿と固い種も全部食べてしまいます。どんだけ食いしん坊なのよ、とか言わないで(笑)まだ食べた事が無い人はぜひ、試してみてほしい「ゴーヤの綿のてんぷら」
ゴーヤの果肉から外した綿(種ごと)に水溶き天ぷら粉をまぶして熱した揚げ油でこんがり揚げるだけ。揚がった天ぷらには塩をつけていただきます。
e0137277_22285447.jpg
この日はたまたま鯛刺しがお手頃だったので鯛で刺身のサラダです。

(2人分/調理時間約15分弱)
黒鯛の刺身100g〜150g
胡瓜・・・1本
茗荷・・・1個
生姜・・・20g
白ネギ・・20g
紫蘇・・・3枚

* 胡麻だれ
醤油大さじ3
砂糖大さじ2
酒・大さじ1
摺り胡麻大さじ1半
おろし大蒜少々
ごま油/香り漬け程度に1〜2滴

分量外紫蘇2枚

【作り方】
1、鯛(白身魚)は薄くスライスし、白ネギを縦に千切りにし水にさらして白髪ネギを作っておく。
2、茗荷はスライスし、その他の野菜は全部細く千切りにし、1と一緒にボウルに入れて*の材料を混ぜ合わせた胡麻だれを作り、大さじ3杯だけ加えて良く混ぜ合わせる。(残りのタレは好みに合わせて、食べながら追加する)

e0137277_22405463.jpg
これから来る暑苦しい夏には白いご飯にドカンと鯛刺しサラダを盛り、カキコミ飯テイストでいただくどんぶりご飯も美味しい。なにせ、炊いたご飯さえあれば、火は全く使わ無いので(笑)
e0137277_22285863.jpg
メインディッシュは普通のとんかつ。


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-06-04 17:05 | vegetable | Trackback | Comments(6)
豚バラ南蛮
ついに始まった、冬季五輪。
日本を代表する各種目の選手たちの熱い戦いに熱狂する数日間が始まる…
今年の日本は寒いですが平昌は、もっと寒そうですね。
日本との距離が近いので応援に行く人も普段の五輪より多いのでは無いでしょうか?アスリートのみなさんは当然ですが、応援のみなさんも風邪をひかないように万全の防寒で出かけてくださいね。

e0137277_00545939.jpg
たまたま見た、どこかのSNS動画の豚バラ南蛮とやら、明確な記憶がないけれど、多分こんな感じだった…と、自己流で挑戦しましたが想像通り美味しかったです。
豚肉(薄切り)に片栗粉をまぶし、カリッと揚げる。
ピーマンや長ネギ、インゲンに生姜を出汁入りの寿司酢とみりん、にんに醤油でソテーして、揚げた豚バラと一緒に器に盛る。夏場によく作る南蛮漬けのように冷まして食べるのでは無く、熱々のまま、頬張ります♪
唐辛子に千切り生姜もたっぷり入れて…寒さ対策も万全です!!酢豚のようで、酢豚ではない(笑)
e0137277_01011114.jpg

里芋の竜田揚げ♡
先日、manngoさんちの食卓で見た瞬間から、もう食べたくて食べたくて…今の時期の里芋は格別に美味しいので、写真を見ただけで、もう、我慢できないほどの口内妄想にかられました。
作ったのは、この倍の量だったのですが、あっという間にこんだけになってた。ちなみに、使用した刺身醤油はこちらです。(宮崎のあま〜い醤油です)
e0137277_5231479.jpg
久しぶりの温泉豆腐の湯豆腐
BY嬉野のお豆腐。嬉野温泉水で作られた豆腐、一緒に温泉水も売られていて…それで湯豆腐をすると…
ゆっくり、ゆっくりと角から、とろんとろ〜んと、豆腐が溶け出す。
体も温まる湯豆腐、改めて美味しさを実感するのは、この寒さのおかげかな?
e0137277_01014373.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-02-09 15:11 | vegetable | Trackback | Comments(6)
根菜たっぷりうま煮と秋子の中華炒め
e0137277_00544324.jpg
冬が野菜を美味しくする。
牛蒡、人参、里芋、大根。そのままだとかた〜い根菜が、コトコトと煮込まれた鍋の中で、この時期ならではのホクホクの食感に仕上がってくれる。同じ根菜類でも夏場のものとは一味違う味わいと柔らかさ。

筑前煮やお雑煮と同じく、このうま煮も各家庭や地域によりちがう「うちのうま煮」が、どこのお宅にもある。
我が家は基本は鶏肉使用。牛脂を溶かして、大きめにカットした食材を炒め、だし汁と醤油、酒を注ぎ、汁気がなくなるまで煮込む。今回は鶏肉ではなく、軟骨入りの鶏のつみれで作ってみました。

コトコト、ストウブで煮込む間に、大量に買ってきた椎茸を炒めて常備菜つくり。フライパンに、刻んだ生姜とごま油を入れて香りがたったら、インゲンと椎茸を軽く炒める。次に調味料を流し込み、全体に絡めて出来上がり。ご飯が進む、ピリ辛の中華炒め。この時期の香りを楽しむ「秋子」だけれど、少し傘が開きすぎて薄いものだったので、容赦なく味の濃い中華炒めにしていただきました。
e0137277_00544941.jpg
椎茸20枚に対して使用した調味料
(以下の材料を、最初に混ぜ合わせて作っておき、椎茸に火が通り始めたくらいに、流し込み、痛めながら味を絡めて、出来上がり)
甜麺醤 小さじ1
にんにく醤油 小さじ1強
みりん 大さじ1
チンタンスープ 30CC

*最初に使う生姜のみじん切りは大さじ2ほど、大量に使用しています。
e0137277_01353176.jpg
そろそろ…各ご家庭のお正月の準備を兼ねた小豆の準備、はじまっているようですね♪

ちなみに、ある寒い日のキチの記録より…

今日は人間様のご都合とやらで、暖房をケチられています。
オレは寒いんじゃ〜!!と、訴えると洋服を着せられました。
これで、ちっと温かくなったから…これから縄張りのチェックに行きます。

これな、たまにやってくる「うさ子」が買ってくれた洋服なんだけどオーダーメイドの様にオレにピッタリ。

テケテケ、一日中おうちの見回り、寒いのにベランダも見回り、俺はいそがしい。
おいらが縄張りのチェックをしてる時に、おきゃくさんと言う人達が来たりして、洋服を着たオレを見ると、笑いながら座り込む。
なにがそんなに可笑しいんだ!?
やっぱり…上着だけだからか…?
e0137277_22582669.jpg
そんな11月の終わり、数日の休暇が取れた妹が帰省していたので、一緒にちょこちょこっと実家にお墓まいりと掃除をしに行ってきました。両親の愛犬が旅立ち、数ヶ月。落ち込んでないかと心配でしたが、食欲の秋のおかげか?ちょい体重も戻って、顔の色艶も良くなっていました。掃除が終わりお茶をしながら「よかったね〜」と妹と話していた茶の間の外から、なにか聞こえる。
すりガラスの向こうに、何かが移動している…と姉妹で顔を見合わせて、恐る恐る戸を開くと…
e0137277_21594483.jpg
いきなりの来客。
しかも、大型犬だったりゅう君に負けないほどの
存在感のある大型猫。
妹が抱きかかえようとしたけど重くて抱きかかえられない。
「これ、猫だよね?」とか冗談を言い合うほど…
なんでも、りゅう君亡き後、急に現れるようになったらしい。
「毛の掃除が大変だから、もう動物はお家にいれない!!出てゆきなさい」と母に言われても、かわいい声でスリスリして、出て行こうとしない。見た目もきれいで人に懐いてる様子から、きっと近所の飼い猫だろうけど…
まるで我が家のように、実家の中を走り回っている(笑)
e0137277_22054714.jpg
しばらく猫と一緒にお庭を見ていたのですが…その間にも、いくどか自分で玄関の戸を開けて、中に入っては、母に「こらぁ、また入ってきてぇ!!!」と叱られて「にゃあああん」と甘えて…と、賑やかな声が響いていた。
りゅうの亡き後、両親の立ち直りが早かったのは、この子の突然の訪問のおかげかもしれない…


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2017-11-30 22:14 | vegetable | Trackback | Comments(8)
三つ葉のかき揚げと博多の秋場所
特設コーナーに山積みになっていたので、買いました「三つ葉」
小エビや他の野菜を足して三つ葉のかき揚げを作った日。
e0137277_2391021.jpg

ついでに冬場によく作る茶碗蒸しのための銀杏を炒って…
揚げ物中に夫に「皮剥き」を頼んだら、何故?と思うほど唸りながら、銀杏にぴったりと着いたうす皮を剥いていました。
銀杏、美味しくて沢山食べたくなるけれど、一度に食べる量が多すぎると危険。
聞くところによると、1日10個程度までにしたほうが良いらしいですね。

メインは前日に大量に作った「うま煮」
e0137277_2320193.jpg

筑前煮との違いは、煮汁の量くらいですが…(笑)これからの我が家では常備菜としてもかなりの頻度で作ります。ホクホクと根菜類の美味しいこと…♪

さらに秋が深まりつつある福岡。
先日、すっかり気温もさがり、これからが本当に美味しい鰻が食べられる季節だね♪と、福岡県民愛しの「吉塚うなぎ」に行ってきました。甘いタレの蒲焼も美味しいけど、うなぎの味わいそのまんまの白焼きの美味しいこと!!添えられたわさびをたっぷり乗せて頬ばる幸せに酔いしれた11月の週末。
お会計途中で店員さんが「今日はこれから、相撲の秋場所の巡業案内がありますよ」と教えてくれたので、携帯のカメラをスタンバイして待ってました。
法被衆の高らかなお唄いを聞いて、秋が来たな〜とますます実感。
e0137277_17373771.jpg


福岡の秋はお相撲さん。
吉塚うなぎを出て、次なる目的地へ移動中、数人の着物姿の力士たちとすれ違う…が、相撲に詳しく無い私には誰か分からず(笑)「どうせなら知ってる白鵬とかを実際に見てみたいなぁ。あと、癒しの天使、千代丸たんも見てみたいね」とか会話しながら、歩いていると、目の前に本当に千代丸たんが!!!

千代丸たんは…TVより綺麗というか…より、美肌でチャーミング…いや、男前でした。
e0137277_0512341.jpg

去年は植えそびれた球根。今年は苔玉栽培に挑戦しました。
見えているのは球根のムスカリが育つまでのビジュアル担当のゼラニウムです。

KICHI KITCHEN2 Message in November

e0137277_23275948.jpg夜になると、気温が下がり、ぐっと秋の深まりを感じられますが、猫たちがいなくなった今は、あせって暖房器具を用意する必要もなくなりました。昼間と夜の気温の差が大きくて、油断して風邪を引いてしまう人が多い、この時期、お互い用心しましょうね♪


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-11-13 16:55 | vegetable | Trackback | Comments(6)
ヒスイナスのステーキと紫蘇の豚巻き生姜焼き
e0137277_20455959.jpg


大きな緑色のナス、ファーマースマーケットの野菜。
オススメはナスのステーキと聞いたので、さっそく挑戦。今日の夕ご飯♪
オリーブオイルで焼いたナスにニンニク醤油を軽く回しかけただけのトロトロ、甘〜いナスステーキ
一口では頬張れないほどの大きな輪切りだけど、柔らかいので、実際はパクンと口の中に収まる。
普段は「おつきあい」的にしか、野菜を食べてくれない夫も、お肉と同じテンションで食べる、食べる。
あ〜、もう一本、多めに買っておけば良かった〜

e0137277_2046799.jpg

もう一品は、紫蘇の葉を豚ロースの薄切りと一緒にくるくる巻いて、生姜焼きにしたもの。
まずはたっぷり生姜をすりおろし、タレを作っておく♪
 生姜のすりおろし大さじ1弱
 根昆布出汁小さじ1/4
 醤油 大さじ1
 日本酒大さじ1
 レモンの果実酢小さじ1
(果実酢。フルーツ1、氷砂糖1、酢1の割合で、ただ漬け込むだけ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
豚ロース薄切り5枚使用
紫蘇の葉 10枚
黒胡椒 少々
片栗粉 適量

1、広げた豚肉1枚に黒胡椒少々を振り、紫蘇の葉を2枚置いて、くるくる巻く。
2、全部の肉と紫蘇を巻き、表面に片栗粉を満遍なくふりかける。
3、フライパンに油を温め、2の豚巻きの表面を中火で焼く。
4、火力を落として、生姜のタレを回しかけ蓋をして蒸し焼き。時々、転がしてタレが全体に絡まるようにする。

夏だからと、アイスや冷たい飲み物を口にする事が多くなる時期、エアコンの効いた室内では、体が冷えてしまいがちなので、ここは夏バテや夏風邪邪予防をかねた豚ロースの生姜焼き♪

e0137277_21292334.jpg

そろそろ、八月の夏季休暇に向けて、旅行や里帰りの用意を始める時期ですね。あれは持って行こうか、あれは必要かな?お土産はどうしよう?とか、楽しい悩みですね♪
我が家には、決まった夏季休暇は無く、普通にカレンダー通り。(またはそのカレンダー上の休日さえ、無視されるけど、笑)

そんな風に先々の予定が立ちにくい我が家なので、この時期に時間ができたら、帰省も墓参りも即実行。
とはいえ、この夏の猛暑。
ちょっとの墓掃除で、まるで服の上からシャワーを浴びたかのように汗だくになります。(正しくは、なりました、笑)お墓も綺麗になったし、これで良いお迎えができるかな?
お墓は綺麗になったけど、その後、私たち夫婦はデロデロ、ヨレヨレ、汗でメイクも見事に落ちて実家や親戚と会うので、散々です(笑)

e0137277_2154561.jpg

8月、今年は猫たちが居ない、二人だけの夏。
二匹が元気だった頃は、いつかこの子たちが居なくなって、二人だけになった時を想像すると「悲しすぎて怖い」とさえ思えたのですが、実際、しっかりと天寿を全うした二匹を見送り、煙となった時、なんだか、改めて本当の意味で「猫飼い」として認められたような気さえして、安堵したのです。
20年以上の「猫飼い見習い」期間、二匹に鍛えられていたのかな?(笑)
一人前と認められた猫飼い認定証は、小さくなった二匹の遺骨。
いつかは土に返すけど、今はまだ一緒にいようね…と、元猫部屋に小さい仏壇をつくってます。

さて、今年は二匹でお盆の里帰り。
二匹の好物、買ってこなくちゃ♪

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2017-07-31 16:04 | vegetable | Trackback | Comments(2)
春を満喫?ハーブコーディアルと蕾菜のてんぷら
春の到来は嬉しいのだけど、寒暖差のせいで風邪や体調不良が多い季節でもありますよね。そんな時期に繁忙期を迎える私に届いたちょむちょむサンからの贈り物♡ハーブコーディアルのエキナセアオレンジとアップルジンジャー。
ハーブコーディアルとはハーブエキスや果汁を濃縮した天然のシロップです。
e0137277_1635090.jpg

写真はエキナセアオレンジ。この日は昼間はポカポカだったので、休憩時間にひんやりと炭酸割り♪

          【ハーブコーディアル】
e0137277_1635591.jpg

優しい香りが、とても心地よく、飲む前から癒されてしまいます。免疫力アップや美容、…など、種類により効果も様々、インフルエンザの特効薬として飲まれているのはエルダーフラワーのコーディアルらしいですよ♪春の午後、休憩時間にお花の香りの1杯は、かなり嬉しい…女子でなくても!
夫も気に入ってしまったので、予定より早く無くなりつつあります…無くなったら、責任を取って買い足してもらおう…(笑)

そんな、今の春の嵐の頃に食卓に登場する「博多蕾菜・はかたつぼみな」。生の状態でも食べられる野菜なのですが、我が家の定番は毎年「てんぷら」です。なにそれ?とつぼみ菜を見た事がない人はリンクをどうぞ→  2012年「蕾菜の春待ちフリッター」
e0137277_21301982.jpg

サクサクの衣の中は、鮮やかな緑の美しさ!!
からし菜の仲間なので苦味のある味ですが揚げ物にした時、野菜ならではの甘みが生まれ、蕾菜が口の中でトロンと溶けるような食感に仕上がるのが特徴。衣は天ぷら粉を冷水でとく際に、少量のお酢を加えて作ると、サクサク感が増します。
ご飯と一緒におかずとしても美味しいですが、きっとお酒のお供にも喜ばれるメニューだと思います♪でも春の天ぷらの王者は、なんといっても山菜でしょうか?この日は登場しなかったけど、美味しそうなタラの芽を見つけたら買わずには入られません。
e0137277_21383211.jpg

天ぷらと言えば…私の好物はやっぱりこれこれ。
にんじんの葉の天ぷら♪でも旬は今ではありません


e0137277_21541019.jpg昼間はポカポカでも日が暮れると一気に冷え込みますね。
夕方のまだ冷え込みのない時間帯に夕ご飯を作ると「温まる」メニューではなくなってたりして…食べてもなかなか体温が上がらず、なんとなく不安になって「葛湯」とか作ったりしてしまいます。
たとえば、夏には重宝するトマトのサラダとか…今の時期は想像以上に体が冷えることもあるので、冷え症さん達はまだまだ食卓にホカホカ煮物は欠かせませんね♪

これからいよいよ桜の開花が気になる季節。

e0137277_22304119.jpg桜開花前線、ウェザーマップによると福岡は東京と一緒の3月24日予定。今後のお天気の変化でも、予想は前後するでしょうね。
本日のきちぼん
新しいお家に越してすぐに和室の襖を破り、私に怒られたけど、全く反省の色は無く、さらに新しい破壊ポイントを探している様子の表情。キチ、当時10歳。普通なら十分に落ち着いた成猫ですが…あやつは生涯「いたずら坊主」のままでした(笑)

ちなみに、キチが襖やクロスを剥がしてる時に、止めようと走り寄りながら「こらぁ!!」と、叫ぶと、手を止めてキッとにらみ「ブニャ〜ツ!!」と叫び返されてました。まるで仕事中のキチに私が怒られてるみたいな構図。もしかして、彼は彼なりに「仕事」していたのかな〜?(苦)
e0137277_21533839.jpg

いつものお刺身。夫より私の好物かな?色んなお魚を、ちょっとづつが、嬉しいの♡

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2017-03-20 17:53 | vegetable | Trackback | Comments(6)
アスパラの豚バラ巻き
e0137277_13305851.jpg

気温が徐々に上がりだすと、たくさん並びだすアスパラ。こちらは九州だから、東日本より一足早い旬を迎えているのかな?
e0137277_13404535.jpg

軽く塩胡椒をした豚肉をアスパラに巻いてフライパンで焼くだけの簡単な1品。あえての手間があるとすれば豚バラの脂が溶け出し始めたら、少量のにんにくを加えて蒸し焼きにする…くらいかな?
でも、アスパラがイマイチ新鮮では無いと感じた時は、丁寧に外側の表面をしっかりはがして使います。
どうせなら、やっぱり美味しく食べたいですもんね♡もちろん、そんな時は、ちゃんと老眼鏡はかけるわよっ!!
e0137277_1331655.jpg

もう1品は、頂き物のベーコンを豪快に使った根菜たっぷりのスープ。屋根瓦か?と思えるような大きな塊の状態のベーコンだったので、惜しまず厚切り♪カットして小分けで冷凍保存しているので、しばらくはベーコンに不自由しないはず(笑)

3月も中場にさしかかり、いろんな方から子供たちの「入学」「卒業」の言葉を聞きます。
私がブログを始めてから、もう10年以上が過ぎているので、当時ブログ仲間の出産に「おめでとう」を言った赤ちゃんは…もう中学生になるのね…Σ( ゚ω゚)
e0137277_13323363.jpg

私が子供〜学生時代のお祝いの贈り物の定番は、筆記用具と図書券だったのですが、今のお子さんたちは、どんなお祝いの品を頂いてるのでしょうか?もしかしてiphoneとか???

e0137277_1333439.jpgこちらの写真のペンは、私が中学入学時の父からのお祝いの品。なかなか立派な造りで今も現役で使用中。万年筆かと思いきやの、シャープペンシル。ガッツリ、名前が刻印されていたのに、今は、その刻印もすり減ってほとんど見えないほどになっています。なんせ約40年だもんね(笑)


このペン、実は父と色違いのペアだった事を、つい最近知った。
40年まえという事は、父…まだ30代だったんだ。
今なら「おとうさんも色違い買った〜♪」とか言うでしょうが、当時の父は…そんな感じでは無かったし、お年頃の娘に気を使っての「こっそりペア…」だったようです(笑)

e0137277_14283381.jpge0137277_1423552.jpg


来週は彼岸の入り。
キチさん、フィルさん、そろそろお彼岸の「お里帰り」の準備をしてください。今はもう、おうちにおもちゃはありませんので各自、お気に入りのおもちゃ等は持参ください。( ̄ー ̄)vなんてね♪
e0137277_163029100.jpg

別の日にも作ったアスパラと豚バラ巻き、エビの博多炒めと一緒に…エビの博多炒めのレシピはこちら!!

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2017-03-15 16:32 | vegetable | Trackback | Comments(2)
牛蒡の肉巻きと鶏と蕪の煮物
ありがちだけど、ごぼうの肉巻き♪
e0137277_22203790.jpg

ごぼう好き県民、家庭でも、ごぼうの消費率多し!なのですが、ただいま奥歯の治療中。上下左右の全部の奥歯治療が完了するまで、固いものは避けて下さい。と言われてから、ごぼうはしっかり下ゆでし「柔らかい」食感で食べるようにしています。

鍋にたっぷりの水とお酢を少々加えて、必要な大きさにカットしたごぼうをしっかり下ゆで。
棒状にカットした場合のごぼうは味をつける前に、かるく麺棒などで叩いておくと、早くしっかり味がしみ込むので、今回の肉巻きもかるく叩いてから肉巻きにしました。
下ゆでの後、煮物やキンピラと、お好みのメニューに仕上げます。
最初にお酢で下ゆでをすると、ごぼう独特の土臭い匂いも灰汁も無くなり、より美味しいごぼう料理に仕上がりますね♪

もうひとつ♪手羽元と蕪の煮物
e0137277_0324935.jpg

味はお醤油ベースで、ちょっとだけお酢入り
蕪は3月くらいからが「春物」の旬。冬の蕪ほどの甘みは無いのですが柔らかい食感が美味しいですよね。春の旬ものには、ちょっと早めですが蕪にしみ込んだ鶏の味が美味しい1品ができました♪
e0137277_021316.jpg

produceby ©TOYOTA COROLLA FUKUOKA CO.,LTD コミュニティマガジン「毎日レシピ」にて連載中!こちらは新春・春号の掲載レシピです。 

e0137277_22314517.jpgでも、フィルちゃんはお肉よりお魚が食べたいの!とか…
もう、そんなわがままを言うお姫様もいなくなった我が家。姉さんの為に買い込んでいた寒ブリの買い置きは夫婦で美味しくいただきました。大量に買い込んでコレクションのように冷凍庫に並んでいた鰤を食べ尽くすと、それまで冷凍庫が狭い!と感じていたのが嘘みたい。
e0137277_23295425.jpg

姉ちゃん、そんなわがまま言うとったんか…なかなか、やりおるな。俺もその手を使えばよかった



あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More、手羽元と蕪の煮物のレシピ
by Room230 | 2017-02-24 15:42 | vegetable | Trackback | Comments(10)
レンズ豆のスープ
緑色や黄色、オレンジ色など、カラーは多種のレンズ豆。
これから食べ過ぎ飲み過ぎのシーズンがやってくるのでデトックス効果があり、体内にある老廃物の排出を促してくれる野菜や食材を体が欲する時期でもある?
e0137277_0273630.jpg

多くはカレーに変身する事が多い我が家のレンズ豆ですが…たまにシンプルなスープでいただく事がある。個人的にオススメなのが、食べ過ぎた翌日の朝ごはん!!
ご飯は食べなくても大丈夫。だって、お豆のスープだもん♪
e0137277_0275332.jpg


たまに中途半端に残ったりする時もあり、その残りを利用してご飯とミルクを足してリーゾに利用して…
e0137277_0365415.jpg

栄養バランス整えて、不安定な気候にも対応できますように…とか、それなりに用心してはみるも、風邪をひく時はひくもんだ(笑)←やや開き直り?

我が家の近所のイチョウが、やっと黄色く色づきだしました。
我が家の冬の定番、パイ生地の仕込みついでのパイ生地を利用したパン。

今年は少し遅れ気味になりそうな定番のマロンパイ。
e0137277_151763.jpg


e0137277_1294613.jpg年内に一度は焼いておか無いと、もし、パイ生地を失敗していたら1月のデロワが間に合わなくなってしまう…。そんなこんなで、あれこれ、気が急いてしまうこの時期。とはいえ当然ながら仕事が優先よね〜、忘れようとしてたわ。
お〜ほほほほほほってか、
キチは笑わなくていいから…033.gif

e0137277_13114196.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-12-02 15:19 | vegetable | Trackback | Comments(0)