ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 414 )
秋の味覚・松茸
ありがたいことに…いただきました、松茸さま!
秋の味覚・松茸_e0137277_21221023.jpg
夫は「ドえらいもんが来た〜!!」とはしゃぐ(笑)
写真の立派な松茸の送り主はベル子さん
お店で松茸のお料理を食べたことはあっても、決して丸ごと松茸の姿があるわけではない。ゆえに我が家は大はしゃぎ(笑)ベル子さんのご主人のキノコ狩りの戦利品、ありがたくいただきました♪
秋の味覚・松茸_e0137277_21345068.jpg
まずは王道の松茸の炊き込みごはん、うまいっ
ちなみにこのコンモリのご飯は夫自身が自分用に盛ったもの(笑)
秋の味覚・松茸_e0137277_21371638.jpg
松茸の姿まで楽しむ松茸のホイル焼き♡
秋の味覚・松茸_e0137277_21375116.jpg
STAUBで土瓶蒸し、美味しい〜〜〜〜
秋の味覚・松茸_e0137277_21585084.jpg
松茸風味の茶碗蒸し…幸せ、幸せ
松茸づくしの秋の食卓に酔いしれる中「松茸って、本当にいるんだね〜」と夫。
河童やツチノコと同じだとでも思っていたかのような感想(笑)
それくらい、貴重で珍しい秋の味覚の王者をお迎えできた夕飯、夫は虎の子の日本酒を開けてました。
秋の味覚・松茸_e0137277_21470882.jpg
日本酒のアテには、前日の残り物の骨つきポークリブ。
日本酒は福岡県大川市の酒蔵の純米大吟醸 「若波」

普段より、ゆっくりしっかり、秋の喜びを噛み締めた松茸づくしの夕ご飯。ベル子さんのお住まいに向かって、ごちそうさまでした!と手を合わせる(笑)
サンマ高騰で我が家の毎度の秋の味覚にありつかないうちに、すてきなサプライズの秋ご飯を堪能させていただきました。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





by Room230 | 2020-10-27 14:19 | Cuisine | Comments(6)
ミネストローネとチーズケーキの日
ミネストローネとチーズケーキの日_e0137277_15371695.jpg
冷蔵庫の中の整理整頓を兼ねたクリアランスレシピ
我が家の野菜のごった煮的、トマトスープを無理やりミネストローネと言うが、あながち間違いでも無いらしい(笑)
ミネストローネとチーズケーキの日_e0137277_15370983.jpg
野菜は切っただけですがミートボールは作りました。
ストウブ鍋にニンニクオイルを熱し、玉ねぎを炒めてから他の材料を加え、しばらくコトコト。

調理中、窓から入る秋風に揺れる湯気をみて、心底「ホットする」気持ちになりました。先の水害や台風での被害の後片付けを今も続けているお宅も多いでしょうから…過ごしやすい気温はありがたい事。
ミネストローネとチーズケーキの日_e0137277_15371238.jpg
本場のミネストローネには、ここにお米も入れてしまうとか…なるほど美味しそう(笑)
我が家はご飯は別で具沢山スープとしていただきました。

*****

前日に焼いたチーズケーキレシピはアトリエタタンのもの。
これからはオーブン使用も楽に感じられる。
ミネストローネとチーズケーキの日_e0137277_15372119.jpg
実は…このケーキを作る際、割った卵が再び双子。今年に入って双子の卵は2回目です。
(双子の場合、黄身の1個の大きさが小さい)
ケーキの色がこれまでより黄色い理由はそういうこと♪
ミネストローネとチーズケーキの日_e0137277_15542838.jpg
下は去年作った同じレシピのチーズケーキ
自然光と照明の違いもあるけど、今回の双子卵黄のチーズケーキは、かなり…黄色になりました(笑)
ミネストローネとチーズケーキの日_e0137277_20363282.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2020-10-23 14:15 | Cuisine | Comments(6)
揚げびたしと恐るべし食欲の秋
揚げびたしと恐るべし食欲の秋_e0137277_22111433.jpg
毎度のエスカベッシュ、鯛でもタラでもシャケでも美味しい。


下の写真は「博多甘とう」と「万願寺唐辛子」の揚げ浸し。
ぱっと見、よく似ているのですが、よく見ると万願寺はスレンダーで緑が深く、博多甘党は肉厚で緑も柔らかい黄緑。姿も少し丸っこい。
揚げびたしと恐るべし食欲の秋_e0137277_22110220.jpg
ピリッとキレの良いクールな辛味の万願寺に比べたら、甘とうは苦味が少なく、ほのかに酸味も感じられる。博多甘とうなら夏場はどこでも買えるけど、私の近所では万願寺はそうそう出会えないので、たまに見つけたら即カゴに入れます(笑)

揚げびたしと恐るべし食欲の秋_e0137277_22111112.jpg
油で揚げると、甘とうは黄色味が増しますが、万願寺はあまり変化が出ません。
ということは万願寺の方が熱に強い…ということなのかな?

***

厚揚げのエスニックニラ玉
揚げびたしと恐るべし食欲の秋_e0137277_22112160.jpg
熱湯で油抜きをした厚揚げを賽の目に切って、フライパンで炒めるだけ。
お酒のつまみにする際は、チリマヨのタレを流し込んで、火力を揚げて少し「焦がし気味」にして味をからめるのが、我が家流。
詳しいレシピはMoreにて♪

***

こちらはまた、別の日の夕ご飯。
メインはクローバービーフのステーキ、焼くだけで完成なので、すごくラクしました(笑)
揚げびたしと恐るべし食欲の秋_e0137277_00194890.jpg
10月になり、さらに深まる秋。

私は「絶賛、食欲の秋」らしい。

先日、ベットの中…夢を見ていた。

当日はテレビで怪奇ものを見た影響で、その日の夢は何やら友人宅に霊が居るらしい、という夢。
何故かそこで私はご飯を作る事になっているらしい(意味不明)

無駄に電気が点いたり消えたりする。
部屋主を始め一緒にいた数人の友人たちが怯えまくる中、私は空腹の方が勝り、ありがちな「ぎぎぎ〜」という音で不気味に開いたドアに向かい「開けたら締めるっ!開けれたんやから、締めれるやろっ!?手伝えんのなら邪魔せんとよっ!」と、お化けに博多弁で怒鳴りちらし、人んちの台所で、人数分のおにぎりを必死に作っていた…という内容。

私に怒鳴られた直後、姿なき妖は丁寧にドアを閉めた。

ある意味、本当に自分で自分が怖い夢だった119.png

目が覚めたら、もう朝。
すごくお腹が空いてて…とりあえず、牛乳を飲んだわ…
夢の中で私は、見えない妖に「本気」で怒っていたわ…私って腹が減ると、食欲だけに神経が集中するのね、もはや恐怖感さえ感じないほど(笑)

「夢の出来事」とは言え、
食欲の秋から発生した症状だと思いたい…

こちらは、ご近所の神社を寝ぐらにしている鳩
そんな彼は芸術の秋
揚げびたしと恐るべし食欲の秋_e0137277_15171819.jpg
そして、こちらが彼の作品です。
揚げびたしと恐るべし食欲の秋_e0137277_15185329.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


More・厚揚げエスニックニラ玉レシピ
by Room230 | 2020-10-21 15:46 | Cuisine | Comments(6)
おうち担々麺・DELISH KITCHENレシピ
おうち担々麺・DELISH KITCHENレシピ_e0137277_22453712.jpg
自分が汁あり担々麺が好きだからと、こればかり作る(笑)
汁無し派の夫、許してくれ!!
参考にさせていただいたレシピはDELISH KITCHEN↓
これまでは四川飯店で販売されている箱入りの商品を作っていましたが、ここにきて、ちょっとお家担々にチャレンジしたくなりました。我が家ではレシピ上の白練ゴマは芝麻醤を使用。豆板醤もピーシェン豆板醤使用です。明らかに四川飯店とは違うけど、これはこれで美味しい(笑)
おうち担々麺・DELISH KITCHENレシピ_e0137277_16155982.jpg
常備菜のきんぴらごぼうと佃煮
佃煮は先日、tokoさんから「甘い味付けでゴーヤの佃煮を作ったらおいしかった」というお話を聞いて早速挑戦。確かに後味のほのかな苦味も美味しい佃煮です。買ってきたゴーヤは全て、このtokoさんの佃煮にしました♪すごく私好み♡
おうち担々麺・DELISH KITCHENレシピ_e0137277_22453363.jpg

***

SNS上の秋はいろんなお宅での栗の仕込みや秋の果物のコンフィをよくお見かけします。その様子を写真で拝見するだけでも、なんだか気持ちがほっこり、癒されてしまう。
お台所仕事は、見てるだけで楽しい。
さて、さて、そんな風に人様の作業にばかり見とれていないで、自身も冬支度の仕込みをしなくては!!と、柚子を買ってきました。
福岡県民のご愛用調味料「柚子胡椒」作り。

この10月から年末までの「時の速さ」は毎年のことなのに、うまく時間の帳尻が合わずに、最後でバタバタしがち。去年は運悪く12月にインフルにかかってしまったし、今年は少しでも、気持ち、健やかに過ごせるようにインフルのワクチンも無事終了。

二人で担々麺を食べながら、仕事の年内納品とは別にプライベートでの年末までの予定を打ち合わせした夜でした。(夫は年越しの鴨肉の心配しかしていないようだけど、笑)
おうち担々麺・DELISH KITCHENレシピ_e0137277_22454050.jpg
元猫部屋の一部に飾られたドライフラワー
最近は種類も豊富で香りも良いものがあって…嬉しい。
風水的にはドライフラワーを飾るのは「死んだ植物」だからNGと聞きますが、個人的には全く気にしない。なぜなら、住宅に使用されてる家具や建具も、もとは生きていた植物だったから「一緒じゃん」と、開き直る性格だから!!(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2020-10-20 16:47 | Cuisine | Comments(4)
酢拝骨と秋茄子(フィルの命日)
毎度、好物の酢豚。このメニュー、九州の一部地域ではレストランのメニューでも酢豚や古老肉では無く「酢拝骨・スーパイコ」と明記されている場合があります。
酢豚好きさんが北部九州に旅行に行く際は頭の隅に置いておいてくださいね♪
酢拝骨と秋茄子(フィルの命日)_e0137277_15511233.jpg
甘酢あんで仕上げる酢豚、同じ調理法で鶏肉でも美味しいですよね。

1、豚肉に下味をつけて、卵白を揉み込んで片栗粉をまぶしたらフライパンに少し多めの油を熱して3〜4分ほど揚げます。(人参はお肉と一緒に揚げちゃうよ)
2、その時使用した油はペーパーなどで拭き取り、他の野菜類を加えて玉ねぎが透き通るまで炒め、用意しておいた甘酢あんを流し込み、全体に味をからめる。
3、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。
酢拝骨と秋茄子(フィルの命日)_e0137277_15510835.jpg
この日は緑のピーマンではなく、ししとうを使用。
この夏のししとうは、青唐辛子だったのではなかろうか?と思えるような辛いのによく当たり、食事中に悶絶する事、度々。
もう気温も下がったし、そろそろ安心してししとうが食べられるかな?(苦)

*****

酢拝骨と秋茄子(フィルの命日)_e0137277_14313499.jpg
秋茄子の美味しい季節。
茹で茄子を胡麻醤油で和える我が家の定番のひとつ。そのまま小皿に取り分けて副菜としていただくことが多いですが、この日はお豆腐にトッピング。
九州醤油の甘さのある味わいで仕上げるゴマだれとの相性がバッチリ♪

ごま醤油材料(作りやすい分量)

甘口醤油 大さじ2
寿司酢 大さじ1(マヨネーズ可)
砂糖 小さじ1
しょうがの絞り汁小さじ半
めんつゆ 小さじ2
すりごま 大さじ3
ごま油 少々
酢拝骨と秋茄子(フィルの命日)_e0137277_14305032.jpg
静かな夜には秋の虫の音も聞こえてきています。

10月は愛猫フィルの命日の月
酢拝骨と秋茄子(フィルの命日)_e0137277_16295161.jpg
虹の橋でキチと仲良く暮らしている…という事にしてる…
けど、案外、まだここに居たりするのかもね。
だって…もう何もかもが自由なんだから(笑
酢拝骨と秋茄子(フィルの命日)_e0137277_16294737.jpg
フィルちゃん命日10日は…鰤の照り焼きだよ♪

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




More_甘酢あん(作りやすい分量)
by Room230 | 2020-10-09 15:21 | Cuisine | Comments(4)
鮎と週末ごはん
ピチピチの鮎、いただいてしまいました♡
鮎と週末ごはん_e0137277_21422861.jpg

ベル子さんから届いた鮎、写真はこの日食べる塩焼き用の4尾ですが、このほかにも…なんと合計15尾が届き、さっそく甘露煮にしました♪
鮎と週末ごはん_e0137277_21423237.jpg
なんか良い具合に焼けてるっぽいけど、反対側は、そこそこコンガリ茶色(笑)
ホクホク、ふっくらの身を頬張った週末の夕ご飯、鮎!とても美味しかったです♪
地域柄、滅多に食卓に上らないので、ちょっと興奮(笑)
鮎と週末ごはん_e0137277_21423568.jpg
気温が下がって、なお美味しさが増す。
あつあつトロトロの茶碗蒸しも…♪

トロトロ茶碗蒸しと言えば、映画の澪つくし料理帖もそろそろ公開だな〜。
鮎と週末ごはん_e0137277_00062454.jpg


翌日はハンバーグ。これという特別な事はしませんが、以前と同じく我が家のハンバーグはリンクの→タヌちゃんレシピのマスタード入りハンバーグ♪
肉の美味しさを凝縮したような生地の食感が絶妙。
この日のハンバーグにはキノコソースととろけるチーズをのせました。
鮎と週末ごはん_e0137277_00180246.jpg
イチジクと生ハムのサラダ
鮎と週末ごはん_e0137277_00200537.jpg
この時期は、もう格安のイチジク(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2020-10-06 14:04 | Cuisine | Comments(6)
ジャガイモのお焼き
ジャガイモのお焼き_e0137277_13181666.jpg
ジャガイモ大王がいる我が家はお弁当時代は、本当によく作りました。
茹でたジャガイモをつぶして、パン粉を少々にとろけるチーズと混ぜ合わせたり、味付けついでにケチャップを混ぜたり、炒めた玉ねぎやひき肉を混ぜたり…。味わいも食感も、その都度有り合わせで変わりますが、美味しいジャガイモが手に入ったら、やっぱり恋しくなりました。

丸く成形したら、フライパンでバターを熱し、表面を焼くだけ。
焼きあがったら、器に取り、素手で触れるくらいまで放置!!
仕上がったばかりのお焼きは柔らかくて崩れてしまいます。

おかずにも、おやつにも重宝します♪
写真はケチャップ、チーズ、炒めたひき肉と玉ねぎ(塩胡椒あり)のジャガイモのお焼き。
ジャガイモのお焼き_e0137277_13340526.jpg
似たようなレシピで作った「お月見うさぎ」
ボディはジャガイモととチーズ
表面のフサフサは製菓用ココナツ、耳は炒め玉ねぎ、目はピンクペッパー、鼻や口は海苔。まだ小さいお子さんがいて、子育て中だった方がお子さんの為に作ったというメニューを真似てみた時のものの、私が作ると慣れてい無いせいか、な〜んか微妙(笑)
下は、ジャガイモでは無く、さといもを潰して、同じく野菜や明太子、または茹でエビやマヨネーズなどを混ぜて作った生地を焼いたもの。

*****

北部九州も、すっかりエアコン要らずの気候になりました。

秋の実りに恵まれる季節は、夜空も綺麗ですね。
お宅では今年のお月見のお供は何を用意しますか?
中秋の名月と呼ばれる十五夜は中国が起源ですが、十三夜は日本独自のお月見行事。
今年の中秋の名月は10月1日で、十三夜は10月29日だそうです。この名月を両方両日見るのがお月見の醍醐味らしく、どちらかを欠かすと「片見月」と言って忌む事とされているそうです。

でも私は…特別こだわりが無いので
「綺麗な月が見られたらラッキー」という程度。

それで十分(笑)あと、お団子食べる為の言い訳かな?

ばちあたりめ〜119.png
ジャガイモのお焼き_e0137277_13181937.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





by Room230 | 2020-09-30 17:14 | Cuisine | Comments(8)
自家製アイスバーと香ばし炒めのがめ煮
相変わらず食べています、自家製アイスバー
またの名を「なんちゃってしろくまアイス」
自家製アイスバーと香ばし炒めのがめ煮_e0137277_23575104.jpg
この日の食後は自家製しろくまアイスバー(ヨーグルト入り)でした。製氷皿で作ると、子供なら少し食べ足りないくらいの大きさの1本だけど、大人なら意外に「ちょうど良い」1本の大きさかな?

でも、夕飯はなぜか煮物(笑)

冬のがめ煮は、お鍋の中でゆっくりコトコト煮込んで仕上げる。
その昔、母が年末などに作っていた時は仕上げは大きなアルミの鍋ごと両手で抱え込んで中の具材をゆすりながら煮汁を飛ばして味を染み込ませていました。
自家製アイスバーと香ばし炒めのがめ煮_e0137277_23005558.jpg
現在の我が家の夏のがめ煮は、もっと簡素。
一煮立ちしたら、火を止めて放置。
冬のがめ煮のように煮汁がなくなるほど煮込んだりしない。

温度が下がったら、保存容器に移し替えて冷蔵庫へ…
食べる際には、必要な量をフライパンに移して、煮汁を鍋肌で焦がすように熱しながら温める。
レンジで温めるより味の染み込みがよく、香ばしい味に仕上がるのが美味しいのです。

日中はまだまだ夏の名残の猛暑なのですが、日が暮れてからのほんの少しの気温の落ち着きが「煮物恋しい」な気分を誘ってくれたようです。

自家製アイスバーと香ばし炒めのがめ煮_e0137277_23134420.jpg
夜が煮物でもまだお昼は夏メニュー、
夏に買ったそうめんは、案外、冬まで残る(笑)

自家製アイスバーと香ばし炒めのがめ煮_e0137277_23255022.jpg
午後の空き時間にお買い物に行くと、少し西に傾いた太陽の日差しをまともにくらって汗だくで帰宅する。

玄関からお風呂場に直行、シャワーを浴びていたら、小学校の頃の夏休みを思い出した。

午後のプールの時間から帰る道では、必ず夕立にあって、そのまんまお風呂場に直行していた夏。

気温が今とは随分違い、扇風機で十分に涼めた頃の遠い昔の記憶。


ただ、暑かろうと涼しかろうと、西日がうっすらと消える頃にはお腹が空くのは今も昔も変わらない(笑)

自家製アイスバーと香ばし炒めのがめ煮_e0137277_23574889.jpg
クリチにヨーグルトも入れて…どんどん本来のしろくまからは遠のいてしまうけど、味わいは満足、満足。
市販の長方形の氷が作れる製氷皿にアイスの生地を流し込み、少し無理矢理に取っ手のバーを差し込む。

168.png出来上がったアイスの生地のゼラチン感が強く感じた人は、冷凍庫で固まりだした時に一度グシャグシャに生地を「混ぜて」もう一度冷凍してみてくださいね。

作り方は先回のこちら!←レシピ
今回も参考のレシピに水切りヨーグルトを50gを足して作りました。
前回より、噛んだ時の食感が少しシャリッとしつつ、噛み心地の柔らかい生地に仕上がりました。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。










by Room230 | 2020-09-16 14:26 | Cuisine | Comments(2)
お家で博多ラーメン定食
お家で博多ラーメン定食_e0137277_21230444.jpg
この前、豚骨ラーメンを作った時は簡易的に作ったチャーシューだったのですが今回はしっかりチャーシューも用意しました。お店のチャーシューに比べたらかなりブサイクですけど(笑)
お家で博多ラーメン定食_e0137277_21225303.jpg
ラーメンには替え玉なしなので、炒飯も用意。
お店でラーメンを食べる時も必ず餃子も欠かせない。
お家で博多ラーメン定食_e0137277_21225762.jpg
この日の餃子は青汁入りの皮で作った翡翠餃子。皮が翡翠というだけで、中はいつもの普通の餃子。
お家で博多ラーメン定食_e0137277_21390236.jpg

*生地に使った材料
薄力粉100g
強力粉150g
水  160cc
ごま油 ひとさし
青汁 20cc

ボールに生地の材料を入れたら混ぜ混ぜして綺麗に捏ねたらラップにくるんで冷蔵庫で寝かせること30分。
捏ねた感触が耳たぶくらいの柔らかさが理想です。
しっかり寝かせたら表面がツルツルなお餅みたいな生地が出来上がります!

豚骨ラーメンに餃子に炒飯。
愛おしい博多の味から久しく遠のいた事に嘆く夫に、なんちゃってなおうちのラーメン定食で我慢してもらいました。

コロナ禍になって登場するようになった「たまには、こんな夕飯もいいかな?」のラーメン定食。二人とも、もっと若くて、なにより疾患を持ってなかったら…と思うと切なくなるので考えない。

それよりも無事にコロナ収束後には、あのお店のあの味を!!と、いつしかの「行きたいお店」の話をするのが今の楽しみになっています。
お家で博多ラーメン定食_e0137277_21230172.jpg
チャーシューは数センチに切り分けて冷凍保存。
その切れっ端は、別の日のおかずにいただきました。
↓チェリーテラスの食とレシピより拝借
お家で博多ラーメン定食_e0137277_23334902.jpg
先日、猫たちの夢を見た。

「なぁ、おかん。
今度は鼻の先は白がいいか黒がいいか、まだ迷ってるけど、どう思う?」と相談される夢。

「あんた、そんな事より、持病が無い体にするとかを優先しいよ」と突っ込む私(真剣)
「前は黒が多かったから、今度は白が多い模様にしようかな〜」というキチの顔を見て
「いや〜、なんか鼻が白いのはキチじゃ無いわ」と、私はペンを取りキチの鼻を黒く塗る。

それを鏡で確認して「なんや、またこれか〜」とキチ
私たちの背後にフィルがいて、そんなやりとりを少し呆れた様子で毛づくろいをしながら眺めている…

わたしが「いや、今度は鼻のちょびヒゲを左右、逆にしてるよ」
「ええっ、それはなんか変く無いか?」と、今度はキチが自分で鏡を見ながら修正してると、どんどん、鼻の周りの黒が広がってゆくので、横でわたしはゲラゲラ笑ってそれを見ていた。

そしてニヤ〜ッとした表情のまんま目が覚めました。

大丈夫だろうか?わたし…
お家で博多ラーメン定食_e0137277_15570704.jpg
生前から、キチだけ、わたしの夢の中では人語を話す。
その声は、幼少期の妹の声のような気がする。
生意気な言葉遣いで早口で、うまくサシスセソが言え無い…(笑)

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

    


by Room230 | 2020-09-03 17:13 | Cuisine | Comments(8)
ラタトゥイユ和えとアスパラと
瓶詰めのホワイトアスパラ、たま〜に食べたくなるのです。
ラタトゥイユ和えとアスパラと_e0137277_17060255.jpg
輸入食材店に行くととりあえず「買う」食材のひとつ。
缶詰同様、そのまんま食べられる白いアスパラ。いろんなお料理に使えるはずの食材ですが、そのまんまが一番好きなので、ドカンとお皿に盛り、トロトロ温玉状態のゆで卵とレモン、黒胡椒でいただきました。
ちなみに温泉卵、いろいろ試すもなかなか思うようには上手くいかない。季節や卵の種類や使う鍋でも変わってしまうのですね。今回はアルミ鍋のお湯が沸騰したら火を止めて、卵を入れてお湯が冷めるまで放置したもの。ちょうど良い温泉卵具合に仕上がりました。
ラタトゥイユ和えとアスパラと_e0137277_17171991.jpg
エビのラタ和え
下ごしらえをしたエビに軽く薄力粉をまぶしてフライパンで炒めたのち、残り物のラタトゥイユを加えてエビに絡めて仕上げた簡単すぎる1品。ソース代わりに残りラタでよくやるこの方法、美味しい(笑)

夕飯時のテレビでは相変わらずコロナ情報と熱帯夜の対策などが報じられていて、過酷な夏を実感しながらも、夫婦は「キチが来た年も猛暑で暑かったよね」などと都合よく猫の思い出話しに現実逃避。
ラタトゥイユ和えとアスパラと_e0137277_17243822.jpg
日本の夏の風物詩として怖い話や怪談などが多くなりますが、先日ローカル局で見た今年の夏の街ぶら系番組でリポーターと一緒に歩いていた占い師さんが「こういう町中にも、霊はそこかしこにいる」と言っていた。
(あちらの世界が見えるという人がよく言うのですが、その度に「見えなくて良かった」とか思うのは私だけでしょうか?笑)

しばらくコロナ禍の天神界隈をリポートしながら歩きながら、占い師さんが「そこには昔からおばあちゃんの仏さまがいらっしゃるんですよ」とピンポイントを指差す。
その方が言うには、町中のあちこちにいる霊体の全てが怖いものでは無く、人々の安全を守り続けているおまわりさんの霊とか、街の繁栄を見守る霊とか…そんな仏様も多くいらっしゃるんです、との事。
ラタトゥイユ和えとアスパラと_e0137277_17224424.jpg
今年は戦後75年。
太平洋戦争時、日本の各地が恐ろしいほどの焼け野原になって、生き残った者たちが必死で力を注いで復興にこぎつけたと思っていたけれど、案外、そういう見えない力も一緒になって復興したのかも?とか考えました。

毎日、不機嫌になる程の気温ですが…(笑)
ラタトゥイユ和えとアスパラと_e0137277_21560055.jpg
台風の影響で九州は明日まで大荒れの予想です。
その後は次の台風10号が日曜日に上陸予定だとか…各地域にも影響があると思いますので最新の情報を要チエックしてくださいね。
YAHOO JAPAN 天気・災害9月2日16時現在の情報


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






by Room230 | 2020-09-02 17:00 | Cuisine | Comments(6)