ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 310 )
チキンのネギダレ焼き(ピリ辛四川風)
e0137277_16345930.jpg
鶏肉 1枚(皮目に数カ所切れ目を入れて酵素糀をまぶしておく)
日本酒 大さじ1

ごま油 大さじ2
ネギの青い葉の部分(九州は通常、臭み抜きにしか使わ無い)1本分をみスライス
大蒜 1片 (みじん切り)
甘酢に漬けた生姜 みじん切りで大さじ半程度
調味料__________
醤油 大さじ2
めんつゆ 小さじ1
みりん 大さじ2
刻み唐辛子 刻みゴマ、適量

1、フライパンにごま油を入れてネギ、大蒜、生姜を加え香りが立つまで炒める。
2、香りがしたら、一度フライパンの野菜を取り出し、そのフライパンで鶏肉をソテーする。両面を焼いたら酒をふり蓋をして弱めの中火で中に火が通る寸前まで蒸し焼き。
3、鶏肉に火が9割がた通ったら、蓋を取り、2で引き上げたネギなどの香辛野菜をフライパンに戻し、調味料を加え、鶏肉に絡めながらそのまま一煮立ち。
4、鶏肉にもしっかり火が通ったら、器に盛り、フライパンに残った煮汁のタレを回しかけていただきます。
e0137277_16350557.jpg
ぴりりとした刺激が好物な人は、山椒を加えても美味しいかも?
食べながら「暑い」と愚痴るも、この暑い日に汗をかきながら食べるのが、これまた美味しい…と複雑な欲望に駆られた平日の夕ご飯。
e0137277_16350897.jpg
今年の気温の上昇は、例年に比べて1ヶ月前倒しの状態で温度が上がっています。というテレビの情報に、ラタを食べる手を止めた二人。
「なんか、怖いな」「そ、そうやね」と顔を見合わせてしまいました。

翌日のラタはオムレツとコンビで…
e0137277_21592162.jpg
たくさんの夏野菜をたっぷり煮込んだラタが夏の定番になった理由は、ストウブの存在が大きいかな?味の仕上げに入れるのは「マスカルポーネ」
まだ固い若いトマトで作っても、マスカルが入ると味がマイルドにしあがり、食べやすくなる。
ラタには好物のナスもたっぷり!!
e0137277_21592756.jpg
この日の福岡は真夏の気温で夕飯ちかくまで窓を開けて我慢していたのですが「もう我慢でき無い」とエアコンをつけました。
そんな夏の食卓にあがるものの一つ。タコ!!
この日のタコは蛸飯を作るために買ったものだったのですが、この暑さで酢の物が恋しくなり、急遽少量だけきゅうりと一緒に酢だこを作りました。
器も一緒にしっかり冷やして…ひんやりとした酢の物を口に運ぶ瞬間の清涼感♡夏が暑いからこそ美味しい…とも言えるけど、この時期からの猛暑は辛い。
e0137277_21593151.jpg
いづれにしても、これから梅雨がやってくる。
去年の福岡豪雨被害からもうすぐ1年。
今年はもう辛い事が起きないように…と、願うばかりです。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






by Room230 | 2018-05-21 16:21 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
お稲荷さんと大和芋の蒸し物
すごく蒸し暑い日が続いたり、急に冬に逆戻りしたり…かと思えばの真夏日。
これまでも5月の雹などを経験した事はあったはずですが、今年は気候の不安定さが際立っているような気がします。
e0137277_19545066.jpg
お弁当を作る必要が無くなると、おにぎりもお稲荷さんも作る機会が減ってしまうので、久しぶりに作ってみました。
我が家のお稲荷さんの中の酢飯は五目寿司が定番です。
e0137277_19544788.jpg
牛すきではなく、豚すき。実は初めて。
ぱくんと頬張り、顔を見合わせて「ああ、美味しいやん」と…。
しかも、いつもの牛すきよりこんにゃくとの相性が良い気がした。
何でも好き嫌いせず、試してみる事ですね(笑)

e0137277_19545375.jpg
ぶんこやさんからの頂き物の大和芋。
小ぶりな方を1本まるまる残しておいた。大和芋の髭を焼いて、皮ごとすりおろし、とき卵と出汁を混ぜて、昆布締めの鯛の上に流し込み蒸した物。
常夜蒸しとの違いは…卵は全卵使用で濃いめの出汁を加え、蒸しあがりはタレもかけずにそのまま食べるというワイルドなとこかな?


ほかはおなますや吸い物、お漬物類、きんぴらなど…

週末、明日は休みでは無いのですが、夜に呼び出されるほどの「急ぎ」の案件は無い日の夕ご飯だったので、普段よりのんびりと…正しくはダラダラと少し長めの夕ご飯でした。
e0137277_19544362.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-05-14 16:33 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
筍と鶏の簡単煮と…
e0137277_22223062.jpg
いろんな筍料理の中で、一番作ることが多いのが鶏肉とのコンビ。
ストウブに肉を入れてから完成まで、約15分程度。

鶏肉1枚(部位はお好みで)
筍 1本(スライス)
生姜 1カケ(千切り)
しめじ 1株(ほぐしておく)
人参 1本

(↓ここはかなりおおよそ、しっかりした記憶が無いわ〜、苦)
和出汁 200cc
塩 ひとつまみ
醤油 大さじ1半
味醂 大さじ1

分量外サラダ油
木の芽山椒 適量

作り方
1、鶏肉を一口大にカットして油を敷いた鍋で表面をかるく焼く。
2、他の野菜を加え、ザックリと炒めてから出汁と調味料を注ぎ、鶏に火が通るまで中火で煮る。
3、味をみて塩胡椒で整え、山椒を散らして香りを移してから器に盛る。

e0137277_22223607.jpg
初夏の風が心地よい日の夕ご飯。
筍の他は鮭のバター焼き
冷や奴
サラダ
納豆
お新香
味噌汁
九条ネギの酢味噌和え

e0137277_01141642.jpg
こちらは、別の日
この時期によく見る小さいジャガイモ。大きな普通のジャガイモがストックしてあるのに、この小さいジャガイモを見ると、ついつい手が出てしまいます。
コロコロジャガイモで作る豪快な肉じゃが、豚肉は脂の少ないロースなので、味はさっぱりと初夏向き肉じゃが。
e0137277_01170377.jpg
レンコンとごぼうのきんぴら
ちょむちょむさんから頂いたふりかけ用の味の付いたゴマと食べるラー油を使ってみたら、すごく美味しいきんぴらが完成。大きくて食感の良いレンコンが出回る時期。
昔は玉ねぎや米を作っていた実家の畑は、今はレンコンが栽培されている。
美味しい時期のレンコンの美味しさをしっかり堪能するならば、スライスよりも縦切りがオススメ。レンコン特有の糸を感じながらほくほくを楽しむ夕ご飯。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-05-04 18:07 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
佃煮ごぼうと初夏の風
e0137277_16135229.jpg

佃煮ごぼう

1、皮をむいた長いごぼうに縦に4箇所〜6箇所ほど隠し包丁を入れ(包丁の深さ1〜2mm程度)薄く輪切りでスライスする。
2、フライパンに油を熱し、合挽きミンチをしっかり炒めてから、刻み生姜と一緒にごぼうを佃煮にする

佃煮の味付けは各ご家庭の定番でおまかせ。なにせ、いつも目分量ですから(笑)

フライパンで炒め煮ですが、そんなに長く火のそばにいる必要は無い。
冬はみりん多目の甘口で、夏場は粉山椒や唐辛子を足して、ぴりりと辛目が美味しい。
e0137277_15504028.jpg
世間様がGWに入った4月の終わりの夕飯時、開け放った窓から初夏の風が舞い込む。
日中は動き回ると汗ばむようになってきたけれど、日が暮れると気温も下がり上着が必要になる。
暖かいそばを用意したので、窓全開でも大丈夫!!とか思ったら、案外途中から「やっぱ閉めようか」と…立ち上がるくらいの気温。
e0137277_15283273.jpg
桜の開花あとから、各所の酒蔵開きを聞いては、夫は日本酒マニアの友人と新酒目当てに出かけている。この日の食前酒、博多百年蔵の「あわゆら」スパークリング日本酒
地方発送の通販もあるよW →こちら
e0137277_15514787.jpg
暖かいお蕎麦にごぼうのてんぷらを添える。
ゴボ天そばに佃煮ごぼう、福岡県民はごぼうが好きなの(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2018-04-29 18:10 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
ソースアラシッドと山椒
e0137277_22143755.jpg
先週の孤独のグルメで見たマフェ。
一瞬、カレーかな?と思ったけれどピーナツペーストのソース…んんんん???どんな味なのか気になるwとネットで調べた西アフリカの家庭料理。セネガルではマフェと呼ぶのだそうですね。
ネットではいづれもビーフ仕様だったのですが、テレビで見たチキンがすごく美味しそうだったので、我が家もチキンで挑戦してみました。
私が参考にさせてもらったレシピはこちら
(我が家のものは、オリジナルでスパイスや調味料を加えてます)

ピーナツバターの甘さと唐辛子の辛さが混ざり合った味わい。
味見をして、あ〜、なるほど、なるほど!!と納得の美味しさ。
こどもの日もあることですし、これ、なかなかお勧めですよ!
e0137277_22144169.jpg
GWが近くなると、気温もぐっと初夏らしさが増すようになりましたね。
気持ち良い週末の午後、少し時間が取れたので、欲しかった観葉植物やハーブの苗を買いに、kanaさんが教えてくれた園芸屋さんに買い出しに行ってきました。福岡の油山の麓にあるコテージガーデン。品揃えも良く、店の雰囲気もかわいくてステキでした♡
ついでに長年大切に育てていた小さい鉢植えの山椒が、この冬の寒波で冬枯れしたので気合いを入れて、これまでとは違う「朝倉山椒」の大きい鉢を購入。アゲハにやられ無いようにしなくては!!
e0137277_22144585.jpg
大きな鉢植えだったので車から取り出す際に、一枝、折ってしまいました…(苦)早速、根菜や高野豆腐、タケノコを炊いて、木の芽を添える。
e0137277_00275805.jpg
タケノコが美味しいのは当然だけど…この歳になると「高野豆腐が美味しい」と思えるわが身に驚いてしまう…と苦笑の夫と夕ご飯。確かにね〜、子供時代はこういうおかずは…嬉しくなかった(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2018-04-26 16:25 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
えびピラフとワシャワシャクレソンのステーキ
e0137277_17344110.jpg
頂き物の中から1品、丸美屋さんのえびピラフ♪
いとこから大量に各メーカーさんのレトルト食品やスパイスなどをいただいていて、時々箱を探って、こんなものが入ってたんだ〜と、改めて気がつく(笑)
パッケージを見ながら「なんか美味しそうだね〜♡」と開封した週末。
えびとソースをお米と一緒にジャーに入れてスイッチオンで出来上がるお手軽なピラフ、商品はこちら 世界のごちそうごはんシリーズの1品。えびとトマトソース、甘辛い香味ソースの味わい。えび好きは顔がニヤリ。えびのビスクで米を炊いたような濃厚なピラフです。
e0137277_17345210.jpg
こちらはクレソンまみれのステーキ。
ほぼ「クレソンが主役か?」と思えるほどの量をステーキと一緒に、にんにく醤油を垂らしてソテーしただけですが、サラダのクレソンは絶対口にしない夫も、このステーキソテーのクレソンはムシャムシャ食べてくれます。むしろ好物なくらい、好きなんだそうです。ならばと、我が家はステーキの時だけクレソンを買うようになったのですが、今回は普段の倍の量を使ってみたのですが、やはり、あっという間に食べ尽くしました。

e0137277_17344785.jpg
少しづつ、キッチンに立つと汗ばむ日もある4月の後半。
そうこうしてると、あっという間にGW…


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





by Room230 | 2018-04-17 17:05 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
餃子の日
夕ご飯が餃子の日
e0137277_16463369.jpg
今日は少し冷え込んでいるね、と言いながら餃子を頬張った翌日、福岡は寒波に見舞われた。数日間続いた、真夏のように暑い日…このまま夏になると想像すると怖いよね〜、などと友人との会話の後で、急に冷え込み…なんと雪!?
ここは九州ですよ、しかも4月ですよ…と、目を疑う光景に外に出てまじまじと確認してしまいました。
e0137277_16540086.jpg
春キャベツと書かれたコーナーのキャベツを買ったのに、いざ食べてみると、普通のキャベツより固くてサラダ向きでは無かったのでキャベツたっぷりの餃子にしました。
キャベツの他は葉にんにく、春菊の茎だけ、しいたけ、生姜、ひき肉に福岡の餃子には欠かせない味噌。レンジで加熱した野菜類の水分が蒸発するまで待ち、ひき肉や調味料を加え、半日寝かせてから皮に包む。
e0137277_17002267.jpg
夕飯時、餃子の皮を出した頃、仕事部屋から夫がやってきて「俺も餃子、包む♪」と手を洗う。餃子の時だけは必ず忙しくても手伝いにやってくるので台所に二人並んで餃子包み。
e0137277_17002509.jpg
日が暮れた頃に焼きに入る。
部屋に広がる餃子の焼ける匂いに、空腹感が増す。
この餃子を食べている時は、まだ翌日に雪が散らつくほどの寒波が来ようとは思ってもいなかった。
e0137277_17002988.jpg
テレビのニュースで気温が7度以上の差が出ると体調不良になる人が続出すると言っていたけれど、7度なんてもはや「甘い」と思えた今年の春の異常気象。
e0137277_17313913.jpg
その影響なのか、我が家のムスカリの開花した姿が変なのです。
e0137277_17314946.jpg
咲き出したムスカリを「これ、何?」と眉間にしわをよせて凝視してしまいました。
鉢植えと苔栽培、水栽培と3種類で育てたいづれもが、こんな状態。ああ、なんかこわいわ…
←過去の我が家のムスカリを見ても、明らかに違う…
花の数は明らかに多いのに、花そのものは半分ほどの大きさで異常に密集した形。
これまでのものは下から順番に、解けるように開花していたのに、今回は、突然一部だけボコッと花が開くのです。おかげで、あのぶどうのような可愛い形ではなく、微妙な姿。
特に我が家のベランダは気温が上がりやすいので、この春の気候は上手な開花へのタイミングが掴みにくいのでしょうか?

e0137277_18022040.jpg
期待したムスカリに育て損なった私は、こういう種類だったのかと調べてみましたが、違いました…(苦)
ああ、撃沈!
→こちらはまた別の年のフィルの背後の窓の外のムスカリ、ちゃんとぶどうの形をしています。ホカペもしまい込んだ後での、この寒波。早速久しぶりに暖房のスイッチを入れました。


皆様も、体調管理に気をつけてお過ごしくださいね。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-04-09 14:40 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
4月の春ご飯 独活
桜が花散らしの風に舞う姿が一興なこの時期、急ぎの用でさえ、その美しい情景についつい見入ってしまいます。つい先日見た近所の公園の桜はまだてっぺんが蕾だったはずなのに、もう葉桜になっていました。
スーパーでもたくさんの春の喜びに誘惑される(笑)
大きなうどが、並んでいました。九州はうどの栽培が無いので、この時期の数少ないご馳走野菜かもしれません。
e0137277_21030776.jpg
独活とツナのマヨ和え(上の赤い物は頂き物の食べるラー油)
薄くスライスしたうどをルクルーゼ鍋に張った酢水におとしてゆき、そのまま酢水ごと一煮立ち。ザルにあげ、湯切りしたツナ缶とマヨネーズを下ゆでしたうどと和える。

e0137277_21032216.jpg

独活のてっぺんの緑の穂先は天ぷらに、皮はキンピラで茎は和え物。余すこと無く食べまくる(笑)
一緒に買ってきたのは、蕗。下拵えあとは昆布出汁と甘口醤油で生姜と一緒に茹でたもの。




鯖の味噌煮
e0137277_21031297.jpg
e0137277_21154556.jpg
我が家では、気温が上がると作る事が少なくなる「お味噌汁」
まだ夏にもなっていないのに、もう今から秋の到来を願ってしまう。
ほくほくの根菜が美味しい時期まで、またしばらくお預け…九州の夏は長い。
e0137277_22253822.jpg
しばし夏日が続く4月
ちょっと涼みに博多駅。aquariumで金魚とお戯れ♪
e0137277_22253269.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-04-06 16:45 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
とろとろな夕ご飯
この日の夕ご飯、とろとろ尽くしになってしまいました。
中央の丼には、BUNNKOYAさんから頂いた大和芋で作った蒸し物。
e0137277_21232511.jpg
器の一番下には鮃。
塩をした後、湯引きをし、大和芋の生地を流し込み、お好みで椎茸とか入れたりして…スチームで25分蒸しました。大和芋のお髭はガスコンロで焼いてから、表皮を綺麗に洗って皮ごとすりおろした大和芋に溶き卵と出汁少々を大きいすり鉢でゴリゴリ混ぜ合わせたもの。
e0137277_21293075.jpg
一昨年読んだ時代小説「澪つくし料理帖」の中に出てきた自然薯の蒸し物がとても美味しそうだったので、ずっと気になっておりました。さすがに自然薯は入手困難ですが、負けないほどの立派な大和芋とのご縁を得ての初登場。
物語の中のお品書きには「常夜蒸し」だったのですが、客が勝手につけた「おやじなかせ」と呼ばれる事になった1品。男の人に好まれる…との事だったのですが、確かにうちのおっさんも、無我夢中でかきこんで食べていました。味の感想は「んまい!」だそうです(笑)自然薯も大和芋も皮ごと使う方が美味しいというのは本当でした。
e0137277_21292532.jpg
偶然とはいえ、この日の夕飯には前日の残り物里芋の煮付け、レンコンのきんぴら、と…大和芋の親父泣かせ…やたら粘りや糸を引く食材ばかりが並んでしまいました。
とろろご飯にする時の、すり下ろした場合とは全く違う、ふわふわとろとろ、言葉にするのが少し難しい食感。 ご飯に乗せても単体で食べても美味しい!と、うちの親父も泣いてます。
e0137277_21293405.jpg

春、春眠暁を… ああ、眠い。

e0137277_18015804.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。








by Room230 | 2018-04-02 13:49 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
生姜たっぷりのほかほかオリエンタルソテー
e0137277_23030700.jpg


桜の花は満開ですが、夜はまだちょっと肌寒いですね。
昼間の気温で服を選ぶと日が暮れた時、かなり後悔してしまう事が多い。
だからこそ体を温めてくれる野菜の代表でもある「生姜」は必需。

この日の夕飯はたっぷりの千切り生姜を使用する「オリエンタルソテー」
豚肉とニラ、あとはお好みでピーマンやパプリカ、ネギなどを用意して、千切り生姜たっぷりをごま油で炒め、ナンプラーで作ったタレの味をなじませるだけ!
オリエンタルソテーのタレ、レシピはこちら
癖のありすぎる味は苦手な方はナンプラーではなく普通のお醤油でも♪
e0137277_15412429.jpg
桜の開花のあとに登場するのが、合馬の筍
地域により、もう桜と同時に出回っている様子。
我が家は水煮でしばらく我慢(笑)
e0137277_15413801.jpg
エビやイカと一緒にニラ、筍を混ぜ合わせて作るチヂミ
ぴりりと唐辛子の効いた甘口醤油で作るゴマだれにつけていただきました。

あと少し、もう少し…美味しい筍に待ち焦がれる春。

花見の時期に忘れ雪の地域もあった今年の春。年に一度の桜の宴を心置きなく楽しむために、どうぞ、夜のお花見の際はしっかりと防寒で…
e0137277_15462119.jpg
produce by © TOYOTA corolla-fukuoka.
communication Magazine 連載中記事(たけのことニラのチヂミ)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-03-30 16:07 | Cuisine | Trackback | Comments(4)