ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 372 )
ウニのクリームパスタ
最近、ほぼ10日間近く投稿がずれるようになってきている(苦)
レシピのメモを取らない時は、ほぼ記憶は残らない。難儀だ…。

我が家でウニのパスタを作る時は、気軽に買える「瓶ウニ」
e0137277_15212709.jpg
ご存知のように、一般的な瓶雲丹はほぼ崩れてクリーム状なので、少しだけ固形の感触を施そうとアマランサスを茹でて混ぜ込み、もっちり感を追加。こういうの苦肉の策と言うのでしょうか?(笑)雲丹のパスタには濃厚さを出すのに卵を使用されている場合が多いようですが、こちらには入っておりません。
e0137277_15211227.jpg
パスタ 160g二人分のソース

雲丹 1瓶
大さじ3の量を茹でたアマランサス 
トマト 1個 一口大に
セロリ 5cmみじん切り
にんにく 1個みじん切り
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 50cc
生クリーム 200cc
ポルチーノソルト 少々

紫蘇 適量千切り

セロリをにんにくとオリーブオイルで炒めてから他の材料を加えて仕上げます。

    ______________________


お店で買ってきたモンブラン。
美味しかったです。

e0137277_15403449.jpg
モンブランが美味しい今の季節は「秋」のはずですが、8月以降に上陸する台風は大型化した物が多い気がします。

つい先日、読んでいた歴史小説の中にも記録に残る大水害の話が登場した。
1866年慶応2年の寅の水と呼ばれる四国、徳島の大水害。この国は昔から地震だけでなく台風や水害とも戦って来たのだ…その過去を知る人であれば、いかに報道が安易にしか伝えなかったにしても、しっかり身を守る用心をするだろう。
歴史って…すごく大切ですね。(人生半分以上過ぎての反省、遅すぎだけど、苦)

もし、早めの避難をしていても、何事もなく無事に台風が過ぎてくれたなら、それは「ラッキー」な事だ。避難用具も非常食にも手をつけずに済んだなら、それもまた幸福と思う。

もともと台風上陸の多い九州でも、近年、過去最高の文字をよく見るので、今回の「特別」がつく報道内容を見た時、台風上陸予想地域の皆様の防災意識が高い事を願うばかりでした。

今はただ…被災された方々に哀悼の意と、1日も早い復旧をお祈りしています。

いやいや、福岡もまだ復興してないやん、と言われたら…
身も蓋もないのですが…これまた認めざろうえない事実。

e0137277_15404326.jpg


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2019-10-15 15:01 | Cuisine | Comments(6)
マスタードハンバーグ・2019;今年の渋皮煮
e0137277_21011310.jpg
度々作るハンバーグ。以前タヌちゃんが教えてくれた「ハンバーグ生地にマスタードを混ぜる」レシピは優れもので、すっかり定番になっています。
e0137277_15484289.jpg
トップのハンバーグはちょい前で2番目の写真は台風17号が来ていた日でしたが、今度は19号の大型が接近中。

影響がある地域にお住いの皆様は油断しないで防災に心はけてくださいね。今回は九州は台風の進路から外れていますが、それなりに強風の影響ありとのこと。ベランダの鉢植えは全て避難しています。


そういえば…私、つい最近知ったの。
マンションなどの高層住宅などは停電になると水道が使えなくなりますが本当は大体のマンションが…「実は1階の水道は使用可能」だと!!!なんですと〜〜〜〜???

しかもマンションの構造上、給水方式次第では階数により停電しても水道に影響が無いかも?

私も初耳です、という方は是非、記事を確認して自宅がどのタイプかを調べてくださいね。

これ、あくまで「停電の場合のみ」!!
「断水」となると、また話は別物です。

マンションの1階はだいたい外に設置された共同水栓もありますよね。それが使用可能となると、ずいぶん違うはず。
e0137277_15484808.jpg
ハンバーグレシピはこちら『マスタードハンバーグ

まだ湯豆腐の季節には遠い福岡。
冷奴には刻んだミョウガ、生姜、長芋、ネギをめんつゆとわさびで和えたものをかけていただきました。

先日にちらりと上げた栗仕事、秋の定番行事
e0137277_16431429.jpg
せっせと仕込んで、できました今年の渋皮煮
去年は傷や崩れの栗がほとんど出なかったので栗クリームは作らなかったのですが、今年は…不覚にも大量に煮崩れが出たので、しっかりと栗のクリームを作りました(笑)
我が家の栗の大きさは例年より小ぶりが多かった気がします。

今年は黒糖をたっぷり使いました。
e0137277_16454129.jpg
大型台風19号、いよいよ日本に接近しました。最新の台風情報を随時確認して、安全を確保してください。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪


    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






by Room230 | 2019-10-11 14:48 | Cuisine | Comments(8)
中華な晩御飯
e0137277_22115829.jpg
プリプリ・エビチリマヨ

1、エビの下処理が済んだら衣を着けて揚げておく。
2、長ネギ、生姜、セロリ、ニンニクをみじん切りにして炒めたら、市販のチリソースとマヨネーズを混ぜ合わせる。
3、1のエビと2のチリマヨで和えて完成。

e0137277_22120934.jpg
野菜たっぷり八宝菜
e0137277_22232767.jpg
中華料理大好きの我が家ですが、八宝菜は年に2回程度しか作らない。

1、ごま油で豚肉を炒めてから、冷凍のイカとエビを入れて、軽く火が通ったら野菜類を入れて火を通す。
2、あとはオイスターソースと大蒜醤油を混ぜ合わせた調味料と鶏ガラスープを加え、味を絡めながら野菜がしんなりするまで炒める。
3、水溶き片栗粉でとろみをつけたら器に盛る。隠し味は塩麹
e0137277_22290956.jpg
この日の夫の晩酌は、猫ラベルの日本酒。
昔からワイナリーにも酒蔵にも、守り神の「猫さん」は必需。
だからでしょうね、「酒・猫ラベル」で検索しただけでも、数多くの商品が驚くほどにたくさん出て来る。
そんな猫さまは美食家が多くて、実は飼い主泣かせ(笑)
e0137277_22441626.jpg
我が家の「好き嫌いしない子」キチと
「好き嫌いしか しない子」フィル。

食べ物以外は全て何かと手を取ったやんちゃなキチと
食べ物以外は、何一つ困らせる事のなかったフィル。
両極端な2匹の思い出を話していたら「俺は何でも食べるし、ソファや壁で爪は研がない」とドヤ顔で言う酔っ払い…

褒めてほしいんかい!??


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪


    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2019-10-02 14:55 | Cuisine | Comments(6)
油淋鶏・ナスとミョウガのおひたし
ちょっとそこまで車を出したついでの、ランチタイム。大型フラワーショップに併設されたカフェ。

彩鮮やかなサンドイッチ、
若い女性たちのインスタで良く見る「コレ」(笑)
スムージーもすごく美味しかったですが新鮮な野菜が美味しく食べられるように計算された黒ごま入りの食パン、お見事!!
e0137277_15032666.jpg
詳しくは⇨FUKUOKA EFFECT 
店内をちょっとぷらぷらしてみました。
植物を買う予定はなかったのですが、なんだか楽しかったです(笑)
e0137277_15125615.jpg

さてさて、ここからは毎度の我が家の夕ご飯。
下あじをつけた鶏肉に片栗粉をまぶして揚げ、ネギたっぷりのたれを回しかけて食べる満足感満載になれる料理。
e0137277_20421341.jpg
本場中国では皮なし、骨つきが主流で日本は皮付き、骨なしが多いとか…
味の決め手となるネギダレには、作り置きの「うまみ酢」を利用。
ごま油でネギと生姜を炒めてうまみ酢を注ぎ、八角を加えて一煮立ちしたものを使用しました。
168.pngきょうの料理 うまみ酢のレシピ

外はカリカリっと中はフワフワしっとりと…鶏肉のうまみは当然ながら、食感だけでも美味しさが増して、まだ残暑厳しい9月の胃袋でも、夏バテとは無縁に過ごせそうな味わいでした。ネギダレに八角、お勧めです。
e0137277_20524746.jpg
先にリンクしたうまみ酢、たっぷり作って冷蔵保存中。
揚げたナスをミョウガと一緒にうまみ酢に浸した1品も最高に美味しかったです♪
e0137277_20524287.jpg
作り置きしていたタルト生地で作ったケーキ
中はカスタードと冷凍フランボワーズとアメリカンチェリー。
e0137277_23451658.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪


    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2019-09-25 14:06 | Cuisine | Comments(10)
零余子ごはんの日・2DAYS
「新米でつくる!炊き込みご飯」コーナーにレシピを掲載中!
e0137277_22291467.jpg
夏の冷たいそうめんと秋の零余子が並ぶ食卓。
ムカゴご飯はお米とムカゴを入れて通常通り炊飯器で炊いただけ♪
e0137277_22292814.jpg
鶏大根の黒酢煮 ほかほか。(レシピはmoreにて)
ナスのごぼうソース味噌炒め
ボリュームはすごくあるのに、カロリーは普通のナス味噌よりかなり軽い!!
e0137277_22283067.jpg
作りやすい分量

豚ミンチ100g
ナス 3本
おろしにんにく 小さじ1
サラダ油 大さじ2

合わせ調味料(混ぜ合わせておく)
ごぼうのソース 大さじ1(茹でごぼうと豆乳、ゴマをミキサーにかけた物)
白味噌 大さじ1
甜麺醤 大さじ半
甘口醤油 小さじ3
酒 大さじ2
みりん 大さじ2
唐辛子 1本


作り方
1、フライパンに油を温め、大蒜を入れたら豚肉をしっかり炒める。
2、合わせ調味料とナスを加えて蓋をしてナスが柔らかくなるまで火を通す。

ちなみに私は上記、倍の量で作りました。
てんこ盛りのナス味噌を見て、何日もつかな〜?なんて思ったけど…案外2日間で食べ尽くした(笑)


暖かい根菜の味わいが恋しくなってきています。今日は冷たいそうめんだけでもいいか?と思っていたのに、日が暮れるとやっぱり湯気のあるものが欲しくなる。


数日後、再びムカゴの炊き込みでおにぎりの日
e0137277_23235436.jpg
保存食の入れ替えのためのうどんday
お肉大好きの夫には肉うどん

e0137277_23251518.jpg
私は博多の王道、ごぼ天うどん
e0137277_23252022.jpg


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





More 鶏大根のレシピ
by Room230 | 2019-09-19 17:40 | Cuisine | Comments(10)
秋茄子と炒り豆腐
e0137277_04164013.jpg
ナスのソーテーと炒り豆腐の夕ご飯
e0137277_04164778.jpg
鶏肉を使った炒り豆腐、味はほぼ親子丼(笑)

作り置きしていた満願寺唐辛子の揚げ浸し。普段は博多あまとうを使用している。同じししとう系の野菜でもずいぶん違うと今更思ったりする。万願寺は刺激的な辛さと味わいだけど博多あまとうは肉厚で味もマイルド。
e0137277_04204985.jpg
e0137277_04411553.jpg
好物の夏野菜、あれこれの食べおさめの時期。
空芯菜にオクラにミョウガ・ゴーヤなど、最近はハウス物も年中出回ってはいるけれど旬の野菜はもう来年までお預けになる季節になってきてますね。

早く本格的な秋になってくれたら色んな意味で助かるのに…と切実に思います。
テレビで見る、先日の台風被害。
停電がこんなに長く続くというのは、最近では珍しい事のように思えますが、あくまで私の生活範囲での感覚。断水も辛いけど、この猛暑にエアコン無しの生活…想像だけでも辛いです。ほんの数時間とかなら、しのぐ方法も考え付きますが、何日も…となると…また違う気がする。

あ〜、早く秋になれ〜〜〜〜。
暑さ寒さも彼岸まで…と言った昔の人の言葉を信じたい。

e0137277_05234513.jpg
フィルが旅立って二度目の夏が過ぎようとしています。
いや、早く過ぎてくれ…

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2019-09-13 16:55 | Cuisine | Comments(12)
鰤カマとチキンサラダ
鰤のカマに塩麹をまぶしてグリルで焼いた、この日の夕ご飯。
e0137277_22110812.jpg
私には好物でも肉派の夫は「お魚は骨があるから食べるのが面倒臭い」と言う。中でも、このカマは最も苦手らしい。味がではなく食べるのが…(笑)
とは言え、いざ食べ始めるとほぼ無言でひたすら食べる、食べる。
最後に「あ〜、うまかったぁ」と箸を置く。面倒だろうと、何だろうと美味しいものは人を夢中にさせる。

e0137277_22231673.jpg
この日のサラダはチキンサラダ。
鶏ハムを細長くスライスしてマヨネーズと胡麻ドレ、辛子少々を混ぜ合わせたドレッシングをスライスした玉ねぎと一緒に鶏ハムと和える。
ドレッシングはやや多めにたっぷりと…。

千切りのキュウリと一緒にドカ〜ンと盛り付けて、大口で頬張りワシャワシャと豪快に食べる。



鶏ハム、我が家は下の写真のようにフライパンでソテーして食べる事が多いのですが夏だとサラダでいただく方が美味しいですね。
e0137277_22341177.jpg
鶏ハムの参考レシピはこちら「みんなのきょうの料理」

この日の食後のデザートは、yuiちゃんからいただいた桃のスイーツ。(スイーツをもらったのは7月の終わりでした)
e0137277_22443791.jpg
yuiちゃんとは7年ぶりの再会で、前回は我が家で「博多水炊き」だったので、今度はお店でお魚三昧、やっぱり登場、佐賀呼子の透明のイカ刺し162.png
e0137277_22383343.jpg
撮影はyuiちゃん、器を持ってサポートしてるのは私の手↓(笑)
e0137277_22383928.jpg
イカ刺しの残りは天ぷらで、もう一つの皿は福岡の胡麻鯖!!
その他、アラカブの煮付けやお刺身盛りなどを二人で堪能しひたすらしゃべりまくりました。あれからもう、1ヶ月以上経ってしまったんだな〜…。

季節ものの桃のスイーツ、
期間限定もので、すごく美味しかったわ〜
e0137277_22445084.jpg
各地で豪雨被害が発生していますね、
その上、再び台風15号も発生しているようで、気持ちの落ち着く間もありません。しっかり情報を確認しておいてくださいませ!


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪


    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2019-09-05 15:42 | Cuisine | Comments(10)
ローストビーフとみぞれ和え
福岡は先週から雨続き。
昨日の豪雨から各地の被害が報じられています。今後も夜間にかけて大雨のピークが来るようです。

写真は数日前の博多駅の10Fから眺めた大博通り。雨で眺めがよろしくないのですが、通りをまっすぐ行った突き当たりは…博多港です。現時点では福岡市内での被害は少ないようですが…
e0137277_22591473.jpg

数日前の夕ご飯、STAUB鍋で牛肉の表面をしっかり焼いて…赤ワインとステーキ用のソースを回しかけたら蓋をして中火。お肉が小さいので、火をつけておく時間は通常より短め。
以前から評判は知っていたし近所のスーパーでも見かけていたのですが、お値段が他のスパイスと違いご立派。ゆえになかなか手が出なかったのです。STAUBクラブでも人気で、買おう買おうと思っていたのに、こんなに出遅れてしまいました。
九州人が今頃か〜い!!?と突っ込まれそうです。

e0137277_00105871.jpg
夏の食卓には…みぞれ和え。
この日はエビは無く、出汁用の乾燥小エビをみぞれに混ぜて、風味だけ足していただきました。
冷たさまで味わう絹ごしのトロントロンの冷奴とは違う。

日が暮れると少し肌寒く感じ出すくらいのこれからの時期。
常温の厚揚げのみぞれ和えは丁度良い。
今回はエビが無いので、胡麻油少々をみぞれに加えています。
e0137277_00124652.jpg
みぞれ和え レシピはこちら
STAUBローストビーフは、お肉の大きさで、火を通す時間を調整してください。
これから秋の紅葉まで、地域ごとに様々な違いが見られますね。

今回の長雨による豪雨はこれからがさらに心配です。
今は、これ以上の被害が無いように祈るばかりです。
SNSによる安否確認のご連絡、豪雨お見舞い等、ありがとうございます。
私の方も現時点では報じられた被害状況の範囲に住む知人や親類との安否確認が出来ました。

が、今後もしばらくは不安は消えそうに無い状況です。
e0137277_01025811.jpg


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪


    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2019-08-28 14:17 | Cuisine | Comments(8)
夏のカレーライスときゅうりのムース
夏といえばのメニューは数多くありますが、今年はかなりの頻度で作っているカレー。
暑さがそうさせてしまうのかしら?
e0137277_16504377.jpg
一番登板が多いのはグリーンカレーなのですが、買い置きのココナツミルクを使い切ってしまって、急遽普通のジャパニーズなカレーライスになった日の夕ご飯。

小さいWECKの中にはキュウリと豆乳、ブイヨンをミキサーにかけて、ゼラチンを混ぜた食べるスープ。表面の白いのはカッテージチーズ。
e0137277_17283265.jpg
最近の我が家のひんやりデザートはタッパーに、どば〜っと流し込んで作るデザートが定番化している。今の時代、面倒ならば買えばいいじゃん、と、思いつつ(笑)


e0137277_17121150.jpg
まだしばらくは猛暑との戦いになるけれど、ひそかに冬支度の準備は始まっている。
この時期に実家の畑の青唐辛子と赤唐辛子をたくさん収穫。去年はお店で買った青唐辛子1パックを使用し、我が家と実家の分を作りましたが、出来上がると、切ないほど少量(笑)「今度はもう少し多めに作るから、唐辛子を植えておいてね」と父に頼んでおいたものです。
青唐辛子は綺麗に洗ってそのまま冷凍保存して柚子の出回る時期まで、しばらく冬眠。赤唐辛子は乾燥させて普段の料理用に種を抜いておきます。
いづれの作業も、必ずゴム手袋は必需品。
e0137277_00550081.jpg
あっという間にお盆も過ぎましたね。
旅立った者のお盆の帰省は新幹線でも飛行機でも無いけれど、台風嫌いのビビリのきちぼんは、もしかしたら帰りそびれているかもしれない(笑)
e0137277_01260148.jpg
夏になると食べたくなる…揚げもの。

今年も登場、我が家のエビアボの揚げ春巻き
こんがりサクサクに仕上げる秘訣は、包み終わってから時間を置か無いこと。水分が皮に吸収されるとべちゃべちゃになってしまいます。皮はサクサク軽やかな音。揚げ春巻きの扱いに慣れた人なら、とろけるタイプのチーズでも問題なく仕上げられますが、たまにしか扱わ無い程度なら、チーズは溶け無いタイプのほうが良いかも?



e0137277_17590318.jpg


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





by Room230 | 2019-08-19 14:34 | Cuisine | Comments(8)
ラタトゥイユ
e0137277_22363006.jpg
夏日が続いたら食べたくなるメニュー「ラタトゥイユ」彩り豊かな夏野菜がたっぷり。
毎度のざっくりレシピではございますが、よろしかったら⇩こちらです。
場合によってはオクラや冬瓜、かぼちゃも入る(笑)
e0137277_22361527.jpg
ついでにサラダ用のミックスビーンズも投入。
我が家のラタトゥイユには、密かにマスカルポーネが混ぜられていて、味はマイルド。
温玉のせでいただきます。
e0137277_22363880.jpg
暑い夏。子供たちは楽しい夏休み。
大人は倍に忙しくなる上に、九州は気候が不安定で心配事も増える夏。
そういえば夏休みに「ボランティア体験」などというイベントがありました。
あれしろ〜、これしろ〜、って大人の指示に「わ〜い」と遊び感覚で動いていた子供時代。←自分が何をしているのか、あんまりわかっていなかった。さすがに中高校生にもなると理解してたけどね(笑)

福岡でも先日の台風による被害のボランティアに関する情報・相談窓口が開始されました。夏休みを利用してボランティアに行ってみようと思われる学生さんなどは、まずコチラでご確認くださいね。
国内被災地支援、各地のボランティア情報はコチラです。



e0137277_13374779.jpg




KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2019-08-05 15:19 | Cuisine | Comments(6)