ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 334 )
サクサクコロッケとサーモンマリネ
e0137277_20390335.jpg
美味しそうな男爵いもを買った日の夕ご飯
ごくごく普通のひき肉と玉ねぎが入ったジャガイモのコロッケ♪
揚げ物はSTAUBココット20を使用しているので、あまり大きく成形する事は無い。普通のお惣菜のコロッケより一回り小ぶりのサイズ。合計4個を揚げて二人で2個づつ平らげました。
e0137277_20385702.jpg
サーモンのマリネ
久しぶりにバルサミコ酢を使おうとしたら、蓋が開かない。
必死の形相で開封。腕力無くなってるのかしら?二の腕はたくましくなってるのに(笑)
マリネ液は市販の調味料の混ぜ合わせで、ピエトロの醤油ドレッシングにバルサミコ酢をちょい足ししたもの。薄くスライスしたサーモンにマリネ液を絡めて、しばらくそのまま冷蔵庫で味がなじむまで寝かせておきます。

濃厚忍び瓜
e0137277_20385138.jpg
最近、ドラマ発信で「山田さんのピリ辛きゅうり」が人気急上昇とか…劇中でも心地よい音を聞くと、むしょうにきゅうりが食べたくなる。(↑山田さんのレシピもリンクしてます)
我が家は澪の忍び瓜を少し濃厚にしていただきますが、基本は同じ。そのまま漬け込むわけでは無いので、口の中でパリンと砕ける食感がすごく美味しい。レシピはこちら

テレビの告知で各週の連ドラの「最終話」の文字を見ると「ああ、そういう時期だね」という会話が出ます。この秋、見たドラマ…大恋愛(僕を忘れる君と)夫婦揃ってのムロファンは当然、初回から見始めた。ムロさんも素敵だけどヒロインの可愛さに改めてやられた〜。
ただ、オープニングのムロさんの微笑む表情を見るたび、二人とも吹き出す。あれは、わざとだろうか?いよいよ本日、クライマックス。
そして…日曜日の「今日から俺は」こちらにもムロさん登場。
福田雄一脚本、演出だからきっと面白いだろうと見はじめて、ずっぽりハマった。主題歌は横浜銀蝿が歌っていた「男の勲章」。そこに並ぶキャッチは「札つきのワル」ではなく「札つきのバカ」
なにより、聖子ちゃんヘアーの女子陣が可愛いのだ!!
清野菜名、橋本環奈、当の本人たちは、知らない時代を描いた青春コメディ。
日曜日の夜、あはは、おほほで〆られるのはありがたい。

e0137277_17195806.jpg
サーモンのハーブソルト&バターソテーとチャーハン
うちのお昼は、基本、前日の残り物の寄せ集めです(笑)

e0137277_23554691.jpg
ベランダのいちごが、少しづつ実をつけ出しています。頂き物のジャムサンドクッキーと一緒にいただきました。うちのいちごの甘さが全く感じられない(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-12-14 16:22 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
麻婆茄子とリベンジタタン
e0137277_21183682.jpg

秋茄子って…何月までの茄子?(笑)ここは九州、気温はさほど下がって無いけど、さすがにもう冬だよね。
茄子は体を冷やすというけど、この程度の量での冷却パワーはほぼないらしい。
それより、生姜や唐辛子をふんだんに使用しているので、食べてると案外ホカホカしてくる。

参考にしたレシピはこちらの「みんなのきょうの料理」ですが、茄子は揚げずに使用しています。
中華料理と思いきや、麻婆茄子は日本で生まれた中華風の茄子料理だとか…まぁ、おいしけりゃ どうでもいいことですね(笑)
e0137277_21434839.jpg
いつもの付け合わせの常備菜、きんぴらやラーパーツァイ、がめ煮など…

そして、やっとリベンジしたアトリエタタンのチーズケーキスフレでしたが、再びの「ちょいしぼみあり」の状態でしたが、本の画像を見る限りでは、これでも十分なのかな?
e0137277_21183958.jpg
先日届いたちょむちょむサンからのアドベントカード♪
このカードが届くと「今年も年末になった!」と気持ちを引き締める「恒例の年末のご挨拶」ありがたや〜

街のあちこちに輝くイルミネーションやクリスマスイベントに気持ちが浮かれる時期だからこそ、忘れ物や不注意が無いように気をつけるようにしなければ…と、近年の自分の増幅する「うっかり度」に釘を打つのダ!!
e0137277_21184254.jpg
口の中に入れると「ふわふわシュワ〜」と、消えてなくなるような軽やかな食感。
前回よりさらに口の中の感触が滑らかで、美味しいと感じます。
今回、小さいサイズのレシピに挑戦したため、まだ材料は残っているので、年内再々リベンジなるか!!?

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





by Room230 | 2018-12-05 16:47 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
柚子胡椒とおでん
数日前の我が家のおでん
e0137277_20503967.jpg
ニダベイユにお任せで煮込む間に、もうひとつ。
九州の食卓に欠かせ無い、柚子胡椒作り。

博多の水炊きに「柚子胡椒」は欠かせ無い。
水炊き以外にお刺身やおでん、いろんな薬味に柚子胡椒が使用される九州なので、お店に行けば気軽に買えますが…自分好みにこだわるなら、やはり自家製が一番かな?
青唐辛子が出回る時期に買い置きし、冷凍保存。
柚が豊富に出回る季節を待ってから作ります♪

使用した材料(加工前の分量)
青唐辛子80g
完熟柚 5個
塩 小さじ1
柚果汁 大さじ2程度

1、青唐辛子の皮部分のみを刻む(種は省きます)
2、柚の皮をすりおろし、必要な果汁を取り置きする。
3、ミルサーで全ての材料を攪拌し、消毒した瓶に詰めて保存します。

食べごろは1週間ほどしてからかな?
※柚はピーラーで剥いたあと、唐辛子と一緒にミルサーにかけても大丈夫ですが、柑橘の皮と実の間の白いワタが入ら無いように薄く剥いてください。
e0137277_20504417.jpg
ちなみに、いつも作っている人はすでにご承知でしょうが、柚子胡椒作りには丈夫なゴム手袋必須です。私はそれだけで十分ですが、人によってはゴーグルとマスクの重装備らしいです。

外の空気が冷たくなり、遠い山からの風に野焼きの香りが混ざり合う頃、九州のあちこちで作られる完熟柚の「柚子胡椒」。実家の近所は、いづれのお宅もこの青唐辛子をお庭の隅に作っています。
我が家の唐辛子は、隣のしーちゃんちの食卓にあがり、しーちゃんちの唐辛子は、うちが使う。
こっそり誰にもバレ無いようによその唐辛子を盗まないと、辛くなくなるのだそうです。
e0137277_20505010.jpg
たぶん、おまじないのようなもの。
たまに同じタイミングで唐辛子を取りに庭に出てしまう時があり、おとなりサンと「し〜っ、ね」と言い合っていた。
おまじないの「内緒」の意味なし(笑)
e0137277_20511725.jpg
年末が近づくと、大掃除に役立つ内容の番組などが多くなったりしますね。
おうちの掃除はぼちぼちですが
忘れがちなのが…器のメンテナンス
専用の溶剤なども市販されていますが現在、我が家はお手軽な「米のとぎ汁派」。大鍋に入れたとぎ汁に器を浸して弱火で30分煮沸。その後、そのまんま鍋の中で冷ましてから引き上げます。
e0137277_21540792.jpg
以前イイホシさんのカップを買って、しばらく使っていたら、いつも口をつける場所に唇の跡シミができてしまいました(-ω-;)
イイホシさんの作品はいづれもお気に入り。慌てて漂白しましたが、やはりメンテはしっかりしたほうが良いと反省しました。
そんなわけで、今年もメンテナンスの季節が来ました。
いい加減、液体セラミック…買わなきゃな〜


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

「染みわたる♪あったかおでん」コーナーにレシピを掲載中!
余談だけどね、おでんに山芋も美味しいのよ〜







by Room230 | 2018-11-20 15:29 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
普段ごはんと出し忘れ
家庭料理では定番の「豚の生姜焼き」
思いつかない時の「やっぱりこれ」な、安心のメニュー(笑)
e0137277_17433265.jpg
こちらは、私の一人ごはんの日
この日は夫はお友達と飲みに出かけましたので…私はのんびりと夕ご飯。
写真の他に、なんとなくカットしたキャベツがボウルに山盛りになっていましたが、一人でボ〜つとテレビを見ながら食べていたら…山盛りのキャベツを全部一人で食べ尽くしていました。
e0137277_15462012.jpg
たまに買う、地元の燻製ベーコン。毎回カルボナーラに使用するので、たまにはそのまんまの味わいを…と、温玉でいただく。やっぱおいひ〜♪
e0137277_14485628.jpg
コロコロハンバーグの煮込み。下ゆでした野菜スープに表面だけ焼いたハンバーグを入れて、オーブンで焼いたら…ハンバーグがちょい焦げた(笑)でも、ふっくらとした仕上がりは最高。

おやつはやはりのシナモンロール。今回はかぼちゃは無しよ(笑)
伸ばしたパン生地に、グラニュー糖を混ぜたクリームチーズを塗り広げ、ココアパウダーとシナモンパウダーを振りかけて成型しました。シナモンとクリチとのコンビ、かなりおすすめ。甘さはには好みがあると思いますが、わたしはほんのり甘いくらいで十分なので、アイシングはかけません。
e0137277_14580185.jpg

ふかふかの柔らかい食感のシナモンロール
コーヒーを入れて、録画していたドラマを観る。
「忘却のサチコ」2
season1も面白かったのですが、2はパワーアップしている危険な飯テロドラマ。個人的に主人公サチコの可愛さにもやられている。
前回「大人のナポリタン」では同僚に男女間の距離を縮めには、さりげないボディタッチが有効、と教えられ、動物園デートで思案した末、眼の前の猿の毛繕いを真似て、相手の背中を毛繕い。
「よし、出来た!」と自己満足するシーンには、声を出して笑ってしまった。
e0137277_15253690.jpg
その技、恋仲以外に夫婦や親子などの家族間でも有効かしら?
さりげないボディタッチ=猿の毛繕い

キッチンで水を飲んでいた夫の背後に回りやってみた。
笑って水を吹き出していた…
さちこ的には「さりげないボディタッチ」は相手に気がつかれては、ダメナノだ!!

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-11-14 16:28 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
かぼちゃコロッケとフライドオニオン
前日のタイカレーが少しだけ残っていた日の夕ご飯。
小さい一口サイズのかぼちゃのコロッケと玉ねぎのフライ。
e0137277_20213424.jpg
◎作り方・かぼちゃは下茹で後、しっかり潰して好みのチーズを中央に入れて丸く成形。
味付けは何もしていません。
卵も粉も無しでパン粉をまぶして、揚げ油で揚げる。

168.png中のチーズはクリームチーズやプロセスチーズなど、お好みでどうぞ♪今回、私が使用したのはグリエールチーズでした。

作り方・フライドオニオンは、スライスした玉ねぎを水溶き天ぷら粉の中に入れて浸して1分ほどそのまま!
その後、油で揚げる。

168.png天ぷら粉をつけてすぐ油に入れると、途中で玉ねぎがパラパラに離れてしまうことがありますが、しばらく浸して玉ねぎの隙間にてんぷら粉が入り込む事で、綺麗な形のままで揚げ上がります。
私、玉ねぎの天ぷらがちょい苦手。小麦粉、卵、パン粉の基本形のフライで玉ねぎを揚げる時、油の中で玉ねぎが一枚一枚離れてしまって衣の無い輪っかだらけになる時があるのよね129.pngふひゃ〜
e0137277_20213836.jpg
サラサラのタイカレーとフライって、合うのか?とも思いましたが…あながち無くはない…と思えました(笑)毎回タイカレーには、これでもかとナスを使う。夏の暑い日もたくさん食べたナスだけど、秋茄子の美味しい時期も、やっぱり食べまくります。

とにかく、私が好きだから…(笑)
e0137277_20214382.jpg
今回使用したペーストはこちらのレッドカレーだったのですが、冷凍庫に保存してあったほうれん草のピューレを溶かし入れた事で、本来のレッドカレーの色とは違うものになりました。

秋が深まり、ひんやりスイーツの出番が少なくなりつつあります。
お天気が良い日は、少し体を動かすだけで、ほんのり汗ばむ日中。
昼と夜の温度差が激しい日には焼き菓子が恋しいけれど、温度の下がらない日なら、まだまだ福岡はひんやりも美味しい気温。
e0137277_20552654.jpg
ブランマンジェ レシピ

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



More
by Room230 | 2018-10-29 17:36 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
茄子入りハンバーグto我が家のアラカルトハンバーグダイジェスト
e0137277_15261278.jpg
ご挨拶に仲秋の候と添えられる季節になると、心地よさを感じられる風が遠くから金木犀の香りを運んでくれていましたが、あっと言う間に花はしおれて、もう香りも残り僅か…
e0137277_15383687.jpg
こうなるともう「花よりだんご」…と言う言葉が脳裏をかすめる(笑)
e0137277_15250936.jpg
今回使用した材料
合挽き肉250g
玉ねぎ 1個(みじん切りをフライパンで炒める)
茄子 1本(みじん切りを塩で揉み、その後水に浸して塩を抜く)
生姜のすりおろし少々(あくまで好みで)
にんにく醤油 ひとさし
卵 小1個
ナツメグ 少々

パン粉 大さじ3(パン粉に牛乳を浸して、その後しっかり水分を絞る)
牛乳 大さじ3

e0137277_15251242.jpg
ハンバーグにも好みがあり、とろけるようなフワフワが好きという人もいれば、野菜やパン粉などは使用せず、お肉のみの固めが好きな人も多いと聞きます。我が家の肉食獣も、お肉感の強い硬いハンバーグが好きと言いますが、私はその意見をハナから無視して一般的なものより野菜多めのハンバーグを作ります。

夫は、うちのハンバーグに茄子が入っている事を知らない。
ふふふふ、でござります。

e0137277_15262421.jpg
秋の果物コーナー
見切り品のコーナーにも果物がたくさん置かれているので、あらかじめスイーツに加工する為のものは、そちらを買う事も少なくない。旬の時期を過ぎてゆくと、サイズが小さくなったりしますが、かえって、加工には都合よかったりもします。

型入れで作って置いて言うのもなんですが、やっぱり…私は、型無しのタルトが好きだわ〜。参考までに…下の画像。
ざっくりと丸く広げたタルト生地にカスタードとフルーツを乗せて、焼くだけですが、タルトのサクサク感が増して仕上がるので、食べやすい気がするのです。
e0137277_16054509.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





More・我が家のハンバーグ生地いろいろ
by Room230 | 2018-10-22 15:42 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
イズモラルージュのカルボナーラ
久しぶりに食べたくなった
奥出雲で作られた国産チーズ、イズモラルージュ
そのまま食べても美味しいですが、この日はカルボナーラにこのチーズを半分使いました。癖の無いマイルドな味わいですがしっかり「ミルク感」があり、赤いワックスに包まれています。
ソースに使用した材料 
卵2個、生クリーム200cc、イズモラルージュ1/2個、ほうれん草適量、ブラックペッパー適量、コンソメ顆粒3g、塩胡椒少々
e0137277_20472183.jpg
優しい味わいが気に入って、もう一度食べたいと思いつつ、タイミングよく出会えずに前に食べたのは…なんと、9年前でした!↓パイの後ろに見える赤い丸いものがイズモラルージュ。
e0137277_21035931.jpg
今回、パスタに混ぜ込んでしまいましたので、画像ではチーズの存在がほとんどわから無いので、過去記事よりチーズらしさをご披露できる画像抜粋。
この手の本格的なチーズというと輸入物と思い込んでいた当時。初めて食べた味わいには感動さえ覚えました。その国、その国に個性があるように、同じチーズを作っても、そこに住む人に近い個性が出るのかもしれない…と感じさせられた。癖のあるパンチの効いた濃厚な味ではなく、頬張った瞬間に優しく包み込まれるような柔らかい味わいは、国産だ!!と実感できるチーズ。
e0137277_21090312.jpg
赤いワックスを剥がして、薄くカットしてワインのお供にしても良し、火を通してトロ〜ンと溶かして食べるも良し!パスタと一緒にサラダやポレンタも添えて…。
初めてのイズモラ・カルボナーラ。
半端なく美味しい…
美味しすぎて泣きそうなほど(゚ーÅ) ホロリ

ちなみに、この日のベーコンも「国産」です。日本の豚で作られた国産パンチェッタ…ですが、買ったのは「イタリア物産展」でした。(笑)
e0137277_20472900.jpg
作り置きのパイ生地にイチジクを乗せただけで焼き上げたシンプルなデザート
KICHI KITCHEN 簡易パイ生地の作り方はこちら
パイ生地(カンタンバージョン)
無塩バター150g 薄力粉200g バニラシュガー大さじ1 塩小さじ1 冷水80cc
e0137277_15470889.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2018-10-10 21:36 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
秋の始まる頃
ゆっくりと秋が深まる時期によくある大型台風の多発。また24号が向かっていますね。九州、沖縄はこれから徐々に影響が出てきそうとの事。福岡も明日は確実に雨に見舞われそう。先の大型台風被害の事もありますので、念には念を…
e0137277_14264471.jpg
秋が感じられる時期になると、たくさんの栗が並びますね。
いつ頃か渋皮煮の美味しさに虜になり、毎年秋の渋皮煮作りが我が家の恒例行事になってしまいました。

栗1Kg
グラニュー糖 500g
水飴 50cc程度
コーヒーリキュール 大さじ1

下ごしらえ用重曹 小さじ2

1、買ってきた栗は、夜のうちからたっぷりの水に浸しておきました。
早く作業にかかりたい時は、熱湯に30分ほど浸してから鬼皮剥きを始めます。
2、鬼皮を剥いたら栗を鍋にたっぷりの水と重曹を入れて火にかける。最初は強火で沸騰したらすぐ火力を弱めて栗が踊らない程度の温度で10分間茹でる。
その間、浮き出る灰汁を取りますが、私は灰汁とりシートを使用しています
3、2の栗をボウルに引き上げ、鍋の汁を全部入れ替えます。
栗に冷水がかかると渋皮が傷つきやすくなるそうです。
4、渋皮に残った大きな筋などは、この時点で取り除きます。
5、水と重曹を入れて茹でる作業をさらに2回繰り返す。
ここまでの作業はステンレスの大鍋を使用し、6からSTAUBココット20を使用します。
6、栗をストウブの底に並べるように入れて、たっぷりの水と砂糖類を加え、栗が踊らない火力で茹でる。その間、灰汁とりシートをかぶせて茹でる。
7、栗が柔らかく仕上がったのを確認したら、一度引き上げて、鍋の中の煮汁に水飴を加えて煮詰めてシロップを作り、一度引き上げた栗を再び鍋に戻して浸し、そのまま常温に冷めるまで寝かせておく。

仕上がった渋皮煮は小分けにして冷凍保存し、来年の栗のシーズンまで、ちょびちょび、解凍しながらそのまま食べたりスイーツ作りに楽しみます。

「揚げ栗」
e0137277_14263000.jpg
花をつまみにのほ助ちゃんオススメの1品。
e0137277_14262593.jpg
渋皮煮つくりついでに以前から試してみたかった揚げ栗に挑戦。
渋皮が固めに揚げ揚がった部分はとり省きながら食べたのですが、そのまんま頬張る際のほろ苦さとほくほくの果肉の美味しさは渋皮煮より自然な「秋」を感じる。
鬼皮をむいた栗を5分ほど揚げて、串を通して揚げ加減を見てから引き上げます。
揚がった栗に塩をまぶして熱いうちに頬張る!
THE 栗!」を感じる。

お酒と一緒に楽しみたい人は、甘い渋皮煮よりハマりそうですね♪

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


More
by Room230 | 2018-09-28 15:25 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
韮饅頭とさばみりん
韮のレシピで一番よく作るのはニラの卵とじなのですが、時々無性に食べたくなるのが、韮まんじゅう。
e0137277_16455620.jpg
いつもその都度、有り合わせで作るので、特に決まったレシピはありません。
大体、こんな感じかな〜?なレシピで。

ニラ(25g)のほかは
豚の挽き肉 50g
生姜のみじん切り 少々
キャベツ1枚のみじん切り
しいたけ1個のみじん切り
ネギ5cmのみじん切り
にんにく醤油 小さじ1
ごま油 小さじ半
鶏出汁 小さじ1
塩胡椒 少々

市販の餃子の皮だと、この量でたぶん、10個分程度かな?

上記の野菜類を耐熱ボウルに入れて、キャベツがしんなりする程度にレンジで加熱し、温度が下がったら水分を抜き取り、肉と調味料を加えて冷蔵庫で3時間寝かせてから皮で包みます。(600wで5分程度)

今回の皮は薄力粉使用、塩を加え、ごま油ひとさしのぬるま湯を混ぜて、耳たぶ程度になるまで調整した生地を作り、ラップをしてて冷蔵庫で3時間寝かせてから薄く伸ばして具を包み、フライパンで焼きました。

薄力粉100g
塩、ひとつまみ
ぬるま湯 40〜60cc(加えながら、その都度調整してます)
ごま油 ひとさし

今回中身を撮影しそびれたので、前に撮ったニラまんじゅうを参考までに…ハムッと頬張ったあとのニラまんじゅう♪
e0137277_16465146.jpg
この↑写真のニラまんじゅうは市販の餃子の皮を使用しています。薄い餃子の皮から透けたニラの緑が綺麗ですが、食感は断然自家製の方が美味しい。捏ねて、寝かせて、薄く伸ばして…ちょい面倒だけどね(笑)

e0137277_16544200.jpg
さばのみりん干しとレンコンのきんぴら
がめ煮にほうれん草の胡麻和え
外にはいつも生野菜サラダと数種類のお漬物に納豆などがあり、こうして撮影をしている間に、夫が台所で納豆を混ぜたりしています。

冷蔵庫の中の有り合わせや、作り置きの常備菜が並ぶ夕ご飯。
これから秋が深まると同時にゴボウやレンコン、根菜の美味しさが際立って来ますね。

e0137277_17085303.jpg
食後には、妹から送られてきた季節限定のマンゴーの
焼き菓子をいただきました。

丁度この菓子を送るよ〜とラインがきた前日は、私が叔母にマンゴーのスイーツを贈ったばかりで、身内でマンゴー菓子の贈り合いをしてるみたいで笑えた。
夏といえばのマンゴー。
最近は珍しくない果物になったのですが、出だした頃は、その神々しい姿とお値段に、一生涯口にすることは無いのかも?と思えた事を思い出しました(笑)



で、こちらは翌日の小さいシナモンロール。こちらはお店で買ってきました。正しくはキャラメルシナモンロールかな?とっても美味しかったので「いつか自分でも挑戦したいな♪」と思いました。
最近、この一口サイズのパンやスイーツを良く見るのですが…はやりなの?甘いものの一口サイズって…食欲の秋には危険度が高いわよね〜(笑)
e0137277_15204279.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-09-21 15:32 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
連子鯛と島らっきょうの土佐揚げ、天ぷら
だんだんと、夜明けが遅くなり日暮れが早くなって来ました。
e0137277_00321028.jpg
連子鯛は素揚げ(二度揚げ)
下ごしらえをして塩を振った連子鯛をカリカリに揚げて、頭から尻尾まで丸ごとガブリ!!と食べ尽くす。小ぶりだったのでSTAUBのココット20で二尾を同時に揚げました。
e0137277_00321456.jpg
揚げ物ついでに、数日前に偶然見つけて買い求めた島らっきょう。
こんな時期に?と驚いたのですが…以前どこかで「秋出荷用」の島らっきょうの開発が始まったと聞いたことがある…果たしてこれは???
白いのは普通の島らっきょうの天ぷらで、きつね色の方は鰹節をまぶして揚げた土佐揚げ。鰹節がカリカリ軽やかに揚がり、島らっきょうの味と相性が良くてかなり美味しかったです!!
e0137277_00315213.jpg
1、こんがりとグリルした茄子。冷水に放して皮をむく。
2、水1:めんつゆ1、で茄子を浸す為のタレを作り、つゆ生姜を少々混ぜて茄子を漬け込む。
3、一口大にカットして、千切り紫蘇とすり下ろし生姜を添えて器に盛る。
e0137277_00320718.jpg
地震の報道で北海道の映像を見る機会が増えて、地震被害を報じるライブの映像を見ては同時刻の日暮れの違いにも少し驚きます。
福岡の9月はだいたい残暑で「暑い!」と愚痴りたくなる日が多いのですが、これからの北海道はどうなんでしょうか… 
せめてお天気くらい味方して欲しいですよね。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-09-18 15:47 | Cuisine | Trackback | Comments(6)