ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:sweets( 302 )
タルトタタン
e0137277_15233929.jpg
りんご1個で作ったタルトタタン
少し焼きが甘かった。りんごに隙間ができてしまいました(´-ω-`)
e0137277_15351010.jpg

これから気温が上がって、ヒンヤリのスイーツが恋しくなったら「りんごの葛寄せ」でシナモンの香りを楽しもうと思います。りんごの葛寄せ、すごく簡単。
風邪をひいたときは熱々で、涼みたいときは冷蔵庫でしっかり冷やしてからいただきます。
焼き菓子はまだしばらくできそうだけど、我が家の自家製パイ生地がそろそろ限界(笑)地域によっては雪が降ってたりするようですが…もう4月。それもそうかと…GWのCMに頷く。


4月に入ってすぐに2016年の熊本大分地震の特番が地元のTVで組まれていました。今年14日で三年目。予期せぬ「後から本震」そんなパターンもあるの?との衝撃。我が家はお隣の県なので、かなりの揺れが来ました。
ここ近年、あまりにも発生箇所が多数で、あれがいつだったか、どれほどだったか?と、混乱してしまいそうになります。気象庁がアップしているデーターを改めて見て、びっくりしてしまうほど。

まだまだ、九州の震災の復興の真っ只中。
→熊本城 復興城主求む!!とりあえず今年も城主になろうと思います。
寄付後は城主手形が届きますが、10万円の寄付の場合は立派な感謝状が届くらしい…。長い人生、一度くらいは「城主」になってみませんか?城主様になっても、ちょんまげをする必要はありません。
e0137277_15234572.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。









by Room230 | 2019-04-15 18:28 | sweets | Comments(6)
チーズケーキ
e0137277_14133902.jpg
冷蔵庫に残っていたマスカルポーネミラ、半分。

e0137277_14245960.jpg数日前に毎度の明太マスカルパンを焼いた残りを使い、クリチと合わせて焼き上げたチーズケーキ♪
塩気と辛さのある明太子との相性も抜群ですが、あま〜いスイーツにも最高に美味しいマスカルポーネ。マイルドな味わいなのにしっかりと存在感のある味わいはいろんな料理に使えてしまうので、冷蔵庫には必ずあってほしい。
冬場はパンやケーキに使用する事が多いのですが、夏場はやはりひんやりが美味しいティラミスやカッサータに欠かせない。

真夏の時期には毎日のように作るラタトゥイユにもマスカルポーネを混ぜています。



今回、甘味にグラニュー糖と上白糖両方を使いましたが、そこはお好みで大丈夫。砂糖以外は同じレシピでもグラニュー糖だけで作ると甘さが際立ちコクも感じ焼き色が濃くなります。一方、上白糖だけだとすっきりとしたマイルドな甘さになり、焼き色が薄くなりました。
今回のレシピmemoはMoreのチーズケーキに残しておきます。

e0137277_14134458.jpg
ついでに、この日はあまおうがあったのでクリームと一緒にのっけてみました。
このケーキを食べた前日は映画「グリーンブック」を見てきたのですが…まだ上映中ですので内容は控えて…「まだの方は是非!」と、薦めたくなる映画でした。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



More チーズケーキ 材料と作り方
by Room230 | 2019-04-08 14:40 | sweets | Comments(2)
シナモンスコーンとダージリン
e0137277_22564841.jpg
慌ただしく過ごしていると、待ち焦がれた近所の桜の花もあっという間。
三月の誕生日には辛夷の木がシンボルツリーの二日市にある懐石料理 銀の壺で食事をしてきました。相変わらず、飲み込むのが惜しくなりそうなほどの丁寧な美味しいお料理でした♡銀の壺、実はお値段もかなり良心的で、本会席宝満なら食後にそのまま眠りたくなるほど満腹になれます。
e0137277_22522381.jpg
3月23日の休日のティータイム。
この日は冷蔵庫の掃除、早めに食べたほうが良い食材を見つけて、ホットケーキミックススコーンに挑戦。

使用した材料
ホットケーキミックス 150g
●クリームチーズ 100g(常温に戻しておく)
●マスカルポーネ 70g(常温に戻しておく)
●無塩バター 10g(常温に戻しておく)
牛乳 大さじ1〜2

シナモン 多めに適量
ナツメグ ひとつまみ程度
ココアパウダー 適量

分量外 粉砂糖 適量

1、ホットケーキミックスは一度ふるいにかけておく。
  ●の材料はボウルに入れて混ぜ合わせておく。

2、ミックス粉に●の材料を入れ、切るようにして混ぜ合わせ、牛乳を加えて一つにまとめる。

3、生地をまとめて平らに薄く伸ばしたらしっかりラップをして冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。

4、寝かせた生地を取り出したら、まずオーブンを180度に温め始める。3の生地の表面に薄く粉砂糖を振り、半分にカットし、二段に重ねてから一口大にカットしてフォークで穴を開け、オーブンの庫内を170度に変えて15分焼く。

上の写真が、オーブンに入れる寸前の生地です。
ミックス粉のスコーンは思いの外膨らんで、巨大化して一口大のつもりが、なかなか大きめの焼き上がりになりました(笑)大きくなるのを想像して並べたつもりが、そのふくらみが予想以上で中には隣とつながってしまった部分もあったりして…皆様はご用心くださいね(笑)
e0137277_22521103.jpg
ミックス粉のスコーン。表面は軽やかなサクサク生地で中はふわふわ感の残る絶妙なスコーンが出来上がるのですね〜。いやはや、恐れ入りました!

シナモンにナツメグを少し混ぜたほうがスパイシーさが増して、より美味しい仕上がりになりました。このレシピの場合、きっと混ぜるチーズはクリチだけでもマスカルだけでも大丈夫だと思います。
e0137277_22520824.jpg
この日の仕事も無事に終わって…お茶を入れて、スコーンを頬張った夜。

さらに数日前の夕飯。
調理は焼くだけ。
e0137277_22281088.jpg

ステーキ肉、焼いてます。
e0137277_22291432.jpg
一応、バケを用意しましたが、たぶん出番は無いはず(笑)
e0137277_22291762.jpg
熱々ポトフも用意して…案の定、お肉は半分も食べれませんでした(笑)

新しい元号が発表された先日、テレビ画面に映し出された「令和」の文字を眺めながら31年前の平成の発表の時を思い出していました。夫と二人でテレビの前で「元号の変わりってこんな感じなんだね〜」とか話しながら、なんだか不思議な気持ちになったものでした。
官房長官が掲げた令和の文字を見ながら当時を思い出していた矢先、夫が「あのさ、また同じこというけど… 聞いたばかりだからピンとこないよね」と31年前と全く同じ会話をし、苦笑い。
昭和生まれの私達には、それまでの大半を大人達に守られて過ごしていた。
成人して社会人になった平成の時代は自分の無力さを十分すぎるほど思い知らされる時代になりました。いろんな意味でね(苦)
e0137277_22291025.jpg
「平成」という時代、楽しい事も嬉しい事も沢山あったはずなのに思い浮かぶのが震災や災害やテロ。令和に向かう今は「平成」と言う時代が「教えてくれた事」を記憶する方が賢明かもしれない…。


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





by Room230 | 2019-04-04 12:42 | sweets | Comments(4)
ねりきり水蜜桃
e0137277_20345917.jpg
三月のお雛様前後、近所のスーパーにならぶ京都の伊藤園さん(トップ画像、2008年撮影)の桃を模った水蜜桃という名の和菓子。毎年楽しみにしていたのですが、去年から品揃えが変わり、今年も見かけませんでしたので、ここは、それらしきものを作ってみようと思い立ちました。
e0137277_20374055.jpg
製菓店で買った白あんのパウダーを砂糖と水で煮込んで練り合わせ、弱火にかけた状態で好みの硬さまでひたすら練る!!まだ三月だけど、これはなかなか、汗をかく作業でした。白あんは富沢商店の粉末白あんパウダーを使用しました→こちら
e0137277_20374415.jpg
ねりきりの生地で包む予定の小豆餡もスタンバイ
e0137277_20375062.jpg
葉っぱの緑を模したねりきりと桃の濃ゆい部分と薄い桃色のねりきりとを用意。買ってきて食べる楽しさに比べたら、なんとも遠回りな…と、改めて思ったねりきり作り。

              ねりきり用材料
e0137277_20423153.jpg
白あん150g・杏仁霜 大さじ1
白玉粉 5g ・水 小さじ1
1、白玉粉に水を混ぜ合わせたら杏仁霜と白あん40g程度をしっかり混ぜ合わせる。
2、平らな耐熱容器に満遍なく1の生地を広げて、ラップは無しで600wで1分。
3、2に残りの白あんを混ぜて、よくなじませ、必要な量に分けてから食紅などで色をつける。





e0137277_21064665.jpg
なんとかそれらしき物が出来ました。
e0137277_21065447.jpg
お店の水蜜桃は中は桃色の濃いあんこですが自家製は小豆餡
e0137277_21070420.jpg
トップの本物に比べると、かなり地味な仕上がりですが、ほのかに香る杏仁霜のかおりが美味しい♪

私にとっては、このお菓子が一番「三月のお雛様」を感じます。
ひな祭りはとっくに終わってしまいましたが…

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2019-03-15 15:04 | sweets | Comments(6)
道明寺粉の桜餅
e0137277_20411002.jpg
春と言えばの桜餅
西日本、九州の桜餅は「道明寺粉」で作る桃色の餅。道明寺粉は蒸したもち米を荒く挽いたもの。なんでも昔は「保存食」「非常食」として用いたと聞いていますが、現代はおやつ以外に見ることは稀ですよね。わたしもこの桜餅以外で扱ったことはありません。

e0137277_20411976.jpg
まずは桜の葉の塩抜き♪
用意したのは、鍋に砂糖と食紅を入れて道明寺粉をかるく茹で10分程度蒸らしたもの。
それを濡れた布巾において蒸篭でさらに10分蒸す↓
e0137277_20412255.jpg
蒸した道明寺粉がこちら⇩
e0137277_20412706.jpg
e0137277_20415217.jpg
最初の行程で加える食紅の量を誤り、びっくりなショッキングピンクになってしまいました(笑)
まさかね、あんなに急にドバッと飛び出してしまうとは…な衝撃にもめげず?見なかったことにして、そのまま続行(笑)中に包むあんこはあらかじめ15g程度の量を6個丸めて用意しておきます。
材料(6個分)
道明寺粉 100g
水 150cc
砂糖 30g
食紅 ひとつまみ程度

1、上記を混ぜ合わせ、鍋で一煮立ちしたら、そのまま10分間蒸らす。
2、1の鍋の道明寺粉を濡れ布巾に乗せてから蒸し器で約10分ほど蒸し、布巾ごと取りだす。
3、少し温度が下がってから、砂糖を混ぜた手水を作り、手のひらを濡らしながらあんこを包みます。
4あんこを包んだら、塩抜きした桜の葉で葉脈が外側になるようにして包みます。
e0137277_21505885.jpg

非常食にもなるという道明寺粉なので、もちろんたくさん買い込みました(笑)普段から購入しているのは1袋300g入りのもの。5割中粒 白色ですが近年は初めから桃色に着色されたものもあるようですね。わたしのようなおっちょこちょいには、その方が良いのかも?(笑)

e0137277_20410444.jpg
お茶の時間に桜餅
桜餅の香りと、キッチンの乾燥中の蒸篭から香る二つの心地よい香りに癒された時間。
道明寺粉はレンジでも簡単に作れるとのことなのですが我が家は昔ながらの蒸篭蒸し。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





More 小豆あんはこちら
by Room230 | 2019-03-08 16:35 | sweets | Comments(8)
ティラミスシフォンと大きなトンカツの日
長崎の「ランタンフェスティバル」の様子を見ながらトンカツの日の我が家。「なんか年々、すごい事になってるな」と、夫。
e0137277_21093701.jpg
幼少期の長崎中華街の春節の映像は祭壇とテカテカ、丸焼きの豚の映像だったとか…見てないけど、なんとなく想像は付く(笑)夫が地元を離れたくらいからランタンフェスティバルが始まり、徐々に盛大なイベントになっていったらしい。ランタンの明りが闇夜に浮かぶ情景は、とても幻想的で、一度は行ってみたいと思えました。独自の食文化が発達した地域の郷土料理もおいしい。
しかも、冬の長崎…服岡より、ちょい暖かい♪
e0137277_21061141.jpg
トンカツと一緒に菜の花の素揚げ。
衣なし、サクサクの菜の花もおいしいですね。
e0137277_21061543.jpg
トンカツの日ですが、やはり…少量ながら、お刺身もあります。他は毎度の小鉢的おばんざいとお新香、味噌汁でした。

食後のデザート、小さいシフォンケーキ
ココア生地で焼いたシフォンにマスカルと生クリームを合わせたクリームを添えてティラミスシフォン。
e0137277_21293283.jpg
普段のシフォンより小さい型だったので、分量を減らして作ったのですが…出来上がった生地は普段と大して変わりがありませんでした(笑)そのため小さいシフォンが2個焼けました。

薄力粉 40g
ココアパウダー 10g
BP 3g

卵黄 2個
グラニュー糖 10g
牛乳 40cc
サラダ油 40cc

卵白 3個
塩、ひとつまみ
グラニュー糖 30g
バニラエッセンス 適量

作り方はMoreにて…
e0137277_21293726.jpg
ティラミスクリームの作り方はコチラ
カットしたシフォンにクリームを絞り出し、インスタントのエスプレッソを少し振りかけてちょっと大人な味のシフォンケーキの出来上がり。
中年夫婦の食後のデザート。かわいいデコレーションとかは出来ないけれど、甘いスイーツとにが〜いエスプレッソが心地よい幸せをくれる。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



More・作り方
by Room230 | 2019-02-13 16:55 | sweets | Comments(4)
ドライバナナのチョコケーキ

e0137277_16265202.jpg
普段は生のバナナを使用することが多いのですが、たまたま見つけたドライフルーツのバナナとチョコチップを使用してみました。
レシピはMoreにて…
e0137277_16265836.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



More
by Room230 | 2019-01-25 16:39 | sweets | Comments(4)
栗とかぼちゃのタルト
e0137277_20234274.jpg
秋に仕込んだ栗の渋皮煮と栗かぼちゃを使ったタルト
e0137277_20443021.jpg
去年までは、渋皮煮の加工途中で煮崩れた栗を利用して、栗のペーストを作っていたのですが、珍しく今年は2個しか崩れなかったので、スイーツに使うマロンクリームを作りませんでした。
なのでマロンクリームの代わりに栗かぼちゃを代用。
今回は、栗クリームなしの代用でのタルトですし、目分量で作ったので詳しい分量やレシピはありません(苦)

e0137277_20240320.jpg
茹でたかぼちゃ65gと渋皮煮1個を裏ごしして、グラニュー糖と生クリームと混ぜ合わせる。

カスタードクリームを作り、冷やしておく。

常温にしたバターにグラニュー糖を入れてフワフワになるまで混ぜる。

溶き卵、米粉、アーモンドプールと上記の材料、全部を混ぜ合わせて、型に詰めたタルトに流し込み、栗の渋皮煮を並べたら、180度のオーブンで25〜30分焼く。

いつものKICHI KITCHEN2のマロンタルトレシピはこちらです。
かぼちゃの味って、なかなか主張が強いのね(今更?って言われそうだけど、改めて思ったわ。笑)
上においた栗の渋皮煮がかぼちゃの味に押されてしまうほどの「かぼちゃ味」
うちのかぼちゃ好きさんは、美味しい!!と一気に半分を食べてしまいましたが…私的にはこれなら素直にかぼちゃだけでパンプキンタルトにすれば良かった…と思いました。

これからの我が家はデロワやフィユテに栗のクリームは必需なので、早く美味しいマロンクリームを入手しなくては!!!

e0137277_20234775.jpg
もうすぐクリスマス。みなさんのお宅はクリスマスケーキはオーダー派?それとも手作り派?
我が家は、その日の気分で当日買う派。ですが、あちこち見て回っても、最終的にはBLEU FONCEPATISSERIE SALUTのどっちか。好みって、そういう事かな?
なんとなく、クリスマス時期に食べたくなる。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-12-22 16:26 | sweets | Comments(6)
シュトレーンとしみしみ根菜チキン
e0137277_21581733.jpg
秋になると、SNSでしろくま先生の「これからシュトレーンの下準備に入ります」と言う報告が上がると先生のシュトレーンファンは「われも、われも!!」と一斉に飛びつく。本当はしろくまパン教室の生徒さん向けの内容ですがクラブメンバーは特別にオーダーを受けてもらえるので、決して私は自分で作ろうとはしない!なにせ、しろくまさんの作るシュトレーンは天下一品なのだから162.png

何度食べても、どれを試してもしろくま先生のモノには敵わない。

今年のシュトレーンは、例年よりフルーツ感が増してるな〜♪うんめ〜
初めてシロクマさんのシュトレーンが届いた年は、一口食べたら、あまりの美味しさに夫と二人で一気に食べ尽くしてしまい、先生に、薄くスライスして少しづつ食べてね♪と言われた時は、実はもう胃袋の中(笑)以後、お教えに従い、ちゃんと薄くスライスして、1日一人1枚に制限しながら食べてます。

ただ、一枚だけだから…と思うたびに、その1枚がぶ厚くなってる気もしなくは無い(笑)
e0137277_21580242.jpg
超がつく美味しいシュトレーンが作れるようになる170.pngしろくまパン教室について新規の生徒さんは クリスマスコースはパネトーネ&カルツォーネのレッスンのみの場合もあります)
e0137277_00232301.jpg

こちらは、チキンと根菜、ゆで卵を炒め煮にした1品。
我が家はニダベイユで作りますが、普通のフライパンでも可能。

下ごしらえ________________
大根1/4本と人参1本は大きめのくし切りか銀杏切りにして軽く下茹でしておく。
鶏肉(約350g)は一口より少し大きくカットして酵素麹を揉んでおく
卵2個は半熟に茹でておく。
作り方
1、フライパンに油を温め、鶏肉を入れて表面をこんがりと焼く。
2、下ゆでした根菜を1に加えて調味料を注ぎ入れ、中火で蓋をして18分。(ニダベイユの場合は15分で火を止めて卵を加えて5分放置)
3、ゆで卵を加え、中火で3分。(煮汁が少なくなっているはずなので焦がさないように用心)
4、調味料の煮汁が満遍なく材料に馴染むよう絡めたら味を見て、塩・胡椒で味を整えてから器に盛ります。

調味料 
寿司酢大さじ半(えんどう寿司酢)
醤油 大さじ1 
酒 50cc  
味醂 大さじ2弱
水 100cc
e0137277_00232029.jpg
しょっぱさと甘さとほのかなお酢のコクに包まれた、ほろほろと口の中で崩れるように柔らかい根菜と鶏肉。
大根に入り込んだ鶏肉の風味のおかげかな?肉食獣の夫が珍しく「大根うまいね〜!!」と…たくさん大根を頬張っていました。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-12-18 16:52 | sweets | Comments(4)
夕暮れの前に
e0137277_16182571.jpg

秋といえば、紅葉に並んでよく謳われるのは夕暮れの美しさ。
リビングからはほぼが空しか見えないおかげで、自然の多い地域で育った幼少期より、今の方が人生で一番、空の美しさを堪能しているかもしれない。
e0137277_15435220.jpg
前日、アトリエタタンのふっくらスフレを焼くつもりだったのに、設定温度をミスしてしまい、このように沈んで焼き上がりました(撃沈)
それでもやっぱり味わいは文句無し。アトリエタタンのレシピ本はチーズケーキ好きには重宝する1冊です。ちなみに、チーズケーキのトップに塗ったアプリコットジャムはLiebeさんの手作り162.png

午後三時、そろそろ西日が差し込む時刻
ポカポカの室内で、ひんやりとしたチーズケーキで仕事の合間の休憩を取る11月、夕暮れの前に、少しの幸福。
e0137277_16104087.jpg
尻尾のあるチーズ好きさんたちが居なくなった我が家。
「ねぇ、それなぁに?なんか良い匂いがするんですけどぉ」と遠回しな催促で足元をウロつかれる事がなくなって2回目の秋。
先日朝方にフィルを抱っこしている夢を見ていて、目を覚ました瞬間の自分に苦笑しました。いかにも猫を抱いている格好で、毛布を抱きしめていたので…(笑)
e0137277_15435716.jpg
私がフィルを抱っこしている夢に癒されている朝、夫は「テレビでプロレスラーとオネエが戦う番組を見てる夢を見ていた」そうです… 105.png

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






More・イッタラの赤いシール
by Room230 | 2018-11-22 16:01 | sweets | Comments(8)