ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:sweets( 278 )
気の早い涼菓・葛饅頭
4月に入り、一度は冷え込みに襲われた福岡も、再びの春陽に心地よく過ごせています。
e0137277_17060372.jpg

気温が上がりだすと、ますます消費が進む我が家の「葛」
冬の葛は「葛湯」程度でしか使用しないので、その都度使う量もわずか。
夏は呉豆腐(ごどうふ)や葛羊羹など、一度の使用量も多くなる。

葛饅頭のレシピはごくごく一般的なもの(葛粉、商品の裏に記載してあります)
まずは葛粉をすり鉢でゴリゴリ。この工程はレシピには記載されていない場合が多いですが、簡単に確実に美味しい生地を作るなら、この一手間は絶対必要。

e0137277_17061253.jpg
本当は手を使い、まぁるく餡を包むのでしょうが、そこはお手抜きで器使用。
葛饅頭にちょうど良い形状の器が無いのが悔やまれる(笑)
e0137277_17060996.jpg
タッパーに氷水を注ぎ、器ごと冷やして出来上がり。
自家製ならば甘さも味わいも自由自在。

まだ4月、涼を楽しむには早すぎる涼菓ですが、あんこ好きにはたまらない1品。

たまに小豆あんの「つぶあんとこしあん。どっち派?」などという話題に触れることがあるのですが、あずき餡が好きなので、どっちも好きは明白、答えに悩む難しい質問。
しいて言うなら夏の涼菓はこしあんで、気温が下がった頃に食べたくなる焼きたてたい焼きや饅頭は粒がある方が好き。
e0137277_17060672.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。







More・今回使用した材料
by Room230 | 2018-04-20 14:33 | sweets | Trackback | Comments(1)
お手軽ティラミス 2018
e0137277_16270701.jpg
一般的にはタッパーにスコップデザートとして作る事の多いティラミス。
中のビスコッティまで丁寧に作れればいいのですが、いつも都合よく時間がある訳ではないのが…現実。我が家はそんな時のために日頃作るスポンジやクッキーの残り生地や切れ端をよく冷凍保存していますが、個人的にオススメ生地は「長崎カステラ」
九州在住の私は、九州以外の方へのお土産や贈答でしか購入する事がなく、なかなか自分で買う事のない商品(笑)

e0137277_16273727.jpg
そのお取り置きのスポンジやカステラ生地にお好みの味を染み込ませて、グラスに詰め込み、簡易ティラミス生地と交互に流し込んで、30分ほど冷蔵したら出来上がり。
本物のティラミスとは別物ですが、これはこれで十分に美味しい(笑)
正式な詰め物はビスコッティ・サヴォイアルディ(フィンガービスケット)にコーヒーを染み込ませた物なので、カステラを見たイタリアの人は「いやいや、こりゃ無い」と苦笑してしまうのでしょうね(笑)
私たちが初めてアボカドの寿司を見た時みたいな感じ?
それとも、イタリアの人も、案外これくらいの手抜きはしてたりするのかな?(笑)

クリーム生地の分量はマスカルポーネ100g、
ホイップした生クリーム100g、
砂糖が40gほど…入れたかな?(笑)
冷蔵庫からだしたらココア(または抹茶)をふりかけて…
e0137277_16272221.jpg
四月の九州、先日の島根西部の地震は微弱ながら福岡市内も揺れがありました。
そして九州は熊本震災から2年が来ようとしています。もう、福岡の方まで体感するほどの揺れはなくなりつつあるのですが、被災地の復興はこれからが本番だ!!と、テレビで現状が報じられています。
何ができる?何をしたらいい?
これまでの震災で学んだことが、しっかり役にたちますように…
e0137277_16285226.jpg
produce by ©TOYOTA corolla-fukuoka.
communication Magazine《ENJOY ROAD》まいにちレシピ連載中

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-04-11 16:54 | sweets | Trackback | Comments(4)
マスカル・ショートブレットと春の落し物
e0137277_23002571.jpg
週末、久しぶりにショートブレットを焼きました。

無塩バター 50g(常温にもどしておく)
マスカルポーネ160g(常温にもどしておく)
薄力粉 200g
米粉 50g
砂糖 50g
バニラシュガー大さじ1(グラニュー糖)
豆乳 30cc

1、バターとチーズを合わせて泡立て器でフワフワになるまで混ぜる。
2、薄力粉と米粉、砂糖、バニラシュガーを大きめのボウルに入れてよく混ぜてから1のバター生地とを手で揉みながら混ぜ合わせる。
3、2のボウルに豆乳(または牛乳)を注ぎ、生地をひとつにまとめて四角い型に詰め込み、ラップをして冷蔵庫で半日。
4、型から出して棒状にカットし、ピケ(穴)を数カ所に開けてから、130度に温めたオーブンで55分〜60分焼く。
5、焼きあがったら天板のまま取り出し、10分ほど経ってから一つ一つをクーラーに移して、しっかり常温に冷ましてからいただきます。
e0137277_23002884.jpg
これまで作ったショートブレットにはパルメザンチーズを使用したものでしたが、今回は思い切ってのマスカルポーネ使用のショートブレット、ご想像通り…すごく美味しいです。


e0137277_23002070.jpg
春の嵐が続き、ベランダのローズマリーがたくさん散っています。
掃除をしてもしても…次々に花が咲き、その花が散らされてゆくので、綺麗な花だけ少し拾い上げ、花粉を取り省き、春の落し物をルームフレグランス代わりに室内に飾りました。
花びらだけになっても、まだ心地よい香りがほのかにただよう昼下がり。
ヒヤシンスは満開、ムスカリはようやく花芽が顔を出し始めてくれました。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

最近、エキブロの様子がおかしい時が多いですよね?
コメントしようとしても開かなかったり、コメントしたのに受け付けなかったり…ご迷惑おかけします。

by Room230 | 2018-03-26 14:41 | sweets | Trackback | Comments(4)
かぼちゃとクリチのキャラメリーゼ
日曜日、諸用で出掛けた先の建物の中、午後2時になると定期的に同じアナウンスが館内に流れた。
2時46分には東日本震災の追悼のための黙祷の案内をさせていただきます…と。
当日である事は分かっていたのですが、改めて「あ、そうだ」と時間を確認。
ほんのわずかな時間の「沈黙」に静まる周囲
そして、一斉に音が聞こえ出す瞬間。

7年目の復興の歩みがはじまりましたね…
e0137277_17020992.jpg
先週の平日のおやつ
茹でて冷凍保存しているかぼちゃがあったので、どれどれ、使ってみようかな?と思い立っての事で、かぼちゃの皮を省いて70g、なんだか中途半端な量の残りものでしたが、実際焼きあがったケーキを頬張ると、柔らかい食感はまろやかで、風味良く、二人で「おおっ♪」と顔を見合わせました。

かぼちゃのおかげでクリチは少しマイルドな味になりますが、クリチならではのコクは残ります。我が家ではシナモンの風味を効かせて大人のスイーツに仕上げた物が好のみかな?
e0137277_17020630.jpg
三月になると、九州のローカル局も震災関係の番組が多くなります。
東日本だけではなく、その後の九州での自然災害を含めて「復興」と「現実」を見つめている。

あちらでも、こちらでも…復興が必要な状況になってしまった現在。
年の初めのお参りに、本気で「今年は何事もなく過ごせますよに」と祈る事が当たり前になってしまいました。
e0137277_17020380.jpg

また、今年もこの日が来たね。と、テレビを見ながら…
かつてないほど桜の開花を願った年の、あの春を思い出しています。


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


More・レシピ
by Room230 | 2018-03-12 16:49 | sweets | Trackback | Comments(6)
雛の日の抹茶テリーヌ
寒い日が続いた今年の冬だったせいでしょうか?三月の和らいだ気温がたまらなく嬉しく思えてしまいます。
e0137277_14401115.jpg
この時期は各地域に、お雛様の名所のような場所があるようで、福岡ならば柳川の釣雛が見られる「さげもん祭り」。お雛様イベントは4月3日までの開催なので、時期によっては桜の舞う中で掘割、水郷の川下りに、お雛様の水上パレードが楽しめるようです。

春のイベントといえば…毎年、道明寺粉の桜餅の我が家でしたが、今年は道明寺粉がいつも買うお店に無くなっていて、今年は急遽、抹茶のテリーヌでお雛様の時期の到来を楽しみました。
e0137277_14394510.jpg
作り方は、先日のランゴオショコラと同じ手順です。
サイズ:(上部)縦115×横57×高さ60(mm)(底部)縦115×横47(mm)
ガナッシュ生地に使用した材料
ホワイトチョコ200g
生クリーム 200g
抹茶パウダー 大さじ2
デコレーション用のグリーンシュガー少々

下の台生地はプレーン生地
卵1個とグラニュー糖30gを湯煎にかけてハンドミキサーで1分ほど混ぜ合わせ、あとは湯煎から外して白くなるまで混ぜ続け、薄力粉大さじ1程度をさっくりと混ぜてから、牛乳10gを少量づつ混ぜてゆき、シートを敷いたパットに流し込み、平らにならしてオーブンで190度で6分焼きました。

市販の大手メーカーのチョコレートは1枚50gだったのですが同メーカーのホワイトは45g
中途半端や〜
e0137277_14395189.jpg
まだまだ、これからも春の嵐や暴風雨、花粉と悩ましい事もありますが、ご近所の庭木には春のおとづれを喜ぶ気配が感じられます。
梅、桃、桜…白木蓮。季節のささやかなお楽しみ♪
我が家のベランダのヒヤシンスも、小さい花の蕾が見えてきました。
e0137277_14393366.jpg
ずいぶん前に、お友達から頂いたお雛様「猫雛」
キチに転がされて欠けた部分をボンドでくっつけて復活(笑)主役のかわいい女の子も、ぼんぼりも無い我が家のお雛様だけど、甘い抹茶に癒される「春」
まだ寒い春の宵には暖かいシナモン甘酒も…いいよね〜♡
e0137277_17520848.jpg
酒蔵元が造った福岡、山口酒造の雑穀甘酒、美味しいです!→こちら

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2018-03-06 14:00 | sweets | Trackback | Comments(2)
ランゴ・オ・ショコラ
ずっと気になっていたチョコレートのテリーヌ。
e0137277_16024137.jpg
バレンタインデーのチョコ大放出のセールに買い込んだチョコレートで作ってみましたが、来客用だったので、みんなで食べた残りで撮影となりました。
使用した型の大きさは8cm×18cm
参考レシピはこちらですが、赤ワインやラム酒は使用せず、コーヒーリキュールを足して、カカオマスも少々足しています。
e0137277_16023013.jpg
きっとチョコ好きさんたちは、すでに殿堂入りのレシピとなっているんでしょうね〜。
これでもか〜っとチョコの味を堪能できる、甘党悩殺の美味しいケーキが短時間で完成しちゃうんですから…
詳しい作り方は→you tube

e0137277_16023722.jpg
幸せな瞬間は、なんて儚く消えてしまうのだろう…(笑)

そんな我が家に数日前に届いた新たな口福、文旦!!ちょむちょむさんから届いたダンボールいっぱいに詰め込まれた土佐の文旦。果実を食べては皮を干したり、ジャムを作ったり。食べれるところは全部食す!!利用可能なところは使い切る!!(笑)
カットして剥いた皮をベランダにずらりと並べて干していたら、夜の闇の中、なんだか月齢カレンダーみたいな光景に見えました。
e0137277_16242849.jpg
乾燥した皮を湯船に浮かべる。
爽やかな柑橘系の香りは、癒されますね〜

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2018-02-26 14:25 | sweets | Trackback | Comments(4)
クイニーアマン
e0137277_23134521.jpg
1月に作り込んだパイ生地で作ったクイニーアマン

これを知ったのは、実は数年前のテレビ番組「モヤ様」で大竹さんがパン屋さんで食いついていたのを見て、ほほ〜、そんな美味しそうなものがあるんだな、と…。わたしがパン屋さんに行くと、シナモンロールとバケット系に直行して、他をあまり見ないタイプなので、知りませんでした(苦)
テレビのクイニーアマンに我が家の甘いもの好きが激しく反応。おかげで早々に挑戦したのが始まり。
こちら→2014年、りんごと栗のクイニーアマン、簡易パイ生地の作り方記載

今回も、先日のデロワの栗のクリームを詰めて焼きました。
e0137277_23135398.jpg
長い冬の後は少しづつ季節は暖かい春。
2月のスイーツイベントのバレンタインは、頂き物のチョコでやり過ごした我が家(笑)

下は夕ご飯
e0137277_23504820.jpg

●オープンオムレツ(18cm)
材料/卵3個、春菊の葉半束分、辛子明太子1腹、調理用チーズ適量
《調味料、味噌小さじ1/4、砂糖小さじ1、すりおろし生姜少々》
、卵を溶きほぐし、調味料を加えてよく混ぜ合わせる。春菊は小さく刻んで明太子は薄く輪切りでスライスしておく。(冷凍したものを使用すると切りやすいです)
、フライパンに薄く油を敷き、温めたら1の卵を流し込み、春菊と明太子を散らすように乗せて、その上にチーズをパラパラ。
、焦げないように火加減を見ながら卵が固まる前に蓋をして弱めの中火で5分程度。火を止めて、5分そのまんま。チーズがよく溶けて卵と馴染んでいたら皿にもります。
お好みでマヨネーズをかけても美味しい♡
e0137277_00005683.jpg
この日のメインは麻婆茄子。
熱々ピリ辛の四川風。
仕上げはラー油と山椒を擦ってまわしかけ、軽く火にかけ直して香りを立たせてからいただきます。
大皿にドカンと乗せた麻婆茄子は、好きなだけ取って食べてくださいスタイル。
毎度、わいるど(笑)
食事中の電話に麻婆ソースを口の端につけ、ご飯を頬張ったたまま、電話応答が繰り返されるこの時期。口の中に入ってるご飯をなんとかごまかそうとするも「もひもひ?あ、はい、だいじょうびゅでしゅ…」と言うだけで、すでにバレバレである(笑)

腹が減っては戦はできぬ!!

e0137277_00004501.jpg
陳さんの麻婆ナスレシピ


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-02-23 15:16 | sweets | Trackback | Comments(4)
キャロットとクリチのケーキ
e0137277_22073240.jpg
残り物の人参を使って焼いてみたキャロットケーキ
材料の混ぜ合わせは是非「ハンドミキサー」で…洗うの面倒だし〜と、思うこともありますが、やはり使った方が断然美味しく仕上がりますね(笑)
e0137277_22072915.jpg

材料と下ごしらえ(焼型 18cm×7.5cm)
人参 2/3本 下ゆでをみじん切り
クリームチーズ 30g
グラニュー糖 大さじ半
レモン果汁 大さじ半
*上記の材料を混ぜ合わせておく(人参の生地)

バター 100g(常温に戻しておく)
グラニュー糖 85g
溶き卵 2個(常温に戻しておく)

薄力粉65g
米粉 25g
アーモンドプール 25g
BP 小さじ1
●の粉類は混ぜてふるっておく。
e0137277_22072686.jpg
作り方
1、バターにグラニュー糖を混ぜて、ざらつきが無くなり、ふわふわのクリームに仕上げる。
2、卵はハンドミキサーで、白っぽくなる程度まで混ぜる。
3、1と2を、混ぜ合わせたら、人参の生地を加えてよく混ぜる。
4、3に粉類を数回に分けて、その都度混ぜながら粉っぽさが無くなるまで混ぜ、型に流し込む。
5、170度に温めたオーブンで40分焼き、オーブンから出して常温にもどす。

お好みで焼き上がりにアイシングやピスタチオ、型抜き人参などをトッピングして出来上がり♪
パウンドよりふわふわの軽めの食感なので、ついつい食べ過ぎてしまいそう。
我が家のアイシングは、粉砂糖とカルピスを混ぜて作りました。
e0137277_22473911.jpg

半分を翌日に食べたのですが、一晩寝かせた方が美味しく感じられました。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-02-21 14:10 | sweets | Trackback | Comments(2)
冬の午後
e0137277_15384420.jpg
クッキー生地は手の空いた時に多めに作り置きします。
出来上がった生地はOPフィルムでぴっちり包んでジップロックの空気を抜いて冷凍保存。
夏場はダレがちな生地も、さすがにこの時期は「しゃき〜ん」としてくれる(笑)

使用した材料は多分、いつもと同じだと思うのですが、作り置きなので、定かでは無い。
プレーンなバニラ風味の生地とココア生地を重ねて巻いて、しっかり冷やしてからカットする。
アイスボックスクッキーは簡単なようで、案外難しいと感じるのは、この形状が焼くたびに変わってしまうから(笑)アイスボックスクッキーの上級者ともなれば、様々な可愛い形で楽しめるはず…とcottaさんのアイスボックスクッキー、和泉シェフのライブをガン見。見ていて楽しい♡イケメン俳優にもアイドルにも無反応ですが、ものづくりのシーンには目が無い。
e0137277_15532731.jpg
空気は冷たかったけど、日差しの入るリビングの窓際はポカポカだった日の午後。
e0137277_15533471.jpg
室内の湿度が、他の場所と大きく異なる時間。
加湿器をつけるまでも無い時は、とりあえずの簡易加湿器、フィル姉さんを稼働

猫が水を飲む時の、個々のリズムが好きでした。
フィルは可愛く「ちゃぷちゃぷ、ちゃぷ」飲んだらひとまず「ひゃ〜っ」と掠れた声で「飲んだよ」と報告に来る。
キチは豪快「ジャフジャフジャフ、ゴキュ、ゴキュゴキュ」間に「ゲフッ」とか入る。不器用なのか、水を飲むと鼻に水が入るらしくてブシャッ、ブシャッと、くしゃみをしてから「飲んだぞ〜!!」と、大声で叫びまくる(笑)
同じ猫でも10匹十色

e0137277_15535409.jpg
夫婦、二人の静かな時間には慣れました。
今でも、二人の間で盛り上がるのは猫たちの思い出話。
猫たちがいなくなり荷物の整理や模様替え等で、今ごろになり初めて気がつく…キチのいたずら。
虹の橋で「ケケケ」と笑ってるんだろうな〜
旅立って3年
キチの遺した爪痕に、今頃「あ〜もう!!き〜ちぃ〜!!」と、苦笑い。
e0137277_16153196.jpg
この写真、数年前の1月撮影。十日恵比須の景品と吉
おめでたづくしでございます。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらいいな♪
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪めっちゃ励みになってます
    ファイブ ブログランキング
今日も訪問ありがとうございます♪


by Room230 | 2018-02-16 16:52 | sweets | Trackback | Comments(8)
今年のあまおうショートケーキ・2018
この数日、あまりの寒さに肩が凝ってしまいました。
強い寒波の襲来…深夜に牡丹雪の舞う景色に「おおおおおおっ」と窓の外を眺めていたら、急に停電。
どうやら雷による影響だったらしいのですが、今年の冬は本当に驚きの多い気候です。
e0137277_15315484.jpg
この時期、かならず一度は作るご当地自慢のあまおうのケーキ。
あまおうが登場するのは12月に入ったくらいからですが、当然…その時期はめっちゃ高級なので美しい姿を眺めて…おもむろに通り過ぎます(笑)
年が明けてから、お値段が落ち着き始めるので、これまでも何度か購入したのですが、そのまま食べてました。本来いちごのシーズンはもっと後。

以下はこれまで作ったいちごスイーツのダイジェスト♪
e0137277_16213486.jpg
これまでも、いちごが出回る季節にはかならず一度はスイーツ作りに励んできました。九州の市場で多く出るのはあまおう、とよのか、ほのか、など。
e0137277_16212864.jpg


今年のいちごスイーツは、我が家では定番の「空き箱再利用」でのスポンジ(笑)
【今回スポンジに使用した材料】
薄力粉60g
米粉 15g
BP 小さじ1(粉類は混ぜてふるいにかけておきます)
●卵黄 3個
●グラニュー糖 30g
●冷水 55cc
●サラダオイル 40g
■卵白 4個
■グラニュー糖30g
■バニラエッセンス 少々
作り方、手順はシフォンと同じです。今回の焼型は18cm×16でした。

1、上記■の卵白を泡立て、グラニュー糖を少しづつ加えながら八分立てのメレンゲを作る。
2、卵黄とグラニュー糖をボウルに入れてハンドミキサーで白くもったりとなるまで混ぜる。
3、サラダオイルを注ぎながら混ぜて、冷水を少量づつ注ぎながら混ぜる。
4、3の生地に薄力粉(米粉、BP)を加えて、よく混る。
5、4の生地に1のメレンゲをおたま2杯ほど加えて、よく混ぜ合わせたら、今度は1のメレンゲのボウルに生地を全部流し込み、泡がつぶれないようにサックリとヘラで混ぜる。
6、オーブンを170度に温めておき、生地を型に流し込んで平らにならしたら35分焼く。
7、粗熱をとり、常温にしてからシートを外し、お好みのクリームを塗り、具になるフルーツを盛る。

今回のクリームはマスカルポーネと生クリームです。
市販の雪印マスカルポーネと泡立てた生クリーム、砂糖を混ぜ合わせたティラミス風味のクリームです。
e0137277_15315864.jpg
あまおうと一緒にラズベリーを飾って…
e0137277_15315004.jpg
今年初めてのいちごのケーキ♡
甘い香りが部屋じゅうに漂うから…お供えしなくても、もうキチがテーブルにいるかも?

何度見ても、怖い顔(笑)
e0137277_16260354.jpg
スポンジも生クリームも要らにゃいから、いちごだけ頂戴♪とか?
キチ専用のベランダいちご、彼が旅立って一度は栽培をやめてしまいましたが、また一株育て始めています。なんとなくね…無いと寂しい(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪



by Room230 | 2018-02-13 14:29 | sweets | Trackback | Comments(6)