ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Beef( 40 )
ビーフシチュー
e0137277_16581592.jpg
ビーフシチューの日。
年明けの挨拶回りも一通り済ませた週のなかば。
シチューは市販の「シチューのルウ」を使用、1年に一度くらいしか買わないので特別こだわりも無く、その都度「気分と直感で買う」(笑)使用したのはハウス、ビストロシェフ。
今まで使用してきた市販のルーは途中で味を見て追加スパイスをしてましたが、今回のビストロシェフは何も必要ない!と思えました。あっぱれハウスさん。

e0137277_16582304.jpg
ゴロゴロ野菜たっぷりビーフシチュー。
今年は七草かゆは作らなかったけど、やたら白菜とカツオ菜を食べまくる日が続いたので無性にこってりが恋しくなりました(笑)

シチューが食べたい
カレーが食べたい
豚汁が食べたい
麻婆豆腐が食べたい
豚骨ラーメンが食べたい
おせちが終わると、途端に「○◯が食べたい」が連発してきます。
そんなわけでお昼は茅乃舎の「博多ラーメン食べ比べ」を利用しました。
昨夜はマツ子コの知らない世界でカップ麺厳選10点を見た影響で「カップラーメンが食べたい」と、ぼやいてたんですけどね(笑)

正月明け早々に風邪気味です。
これという悪化も無く、回復も無く、ただ鼻声。
そんな中、妹の飼い猫がくしゃみをしたので病院に行ってきたよ、と、ラインが来た。
妹が獣医さんに「今年は猫風邪が流行っている」と聞いた話を夫に伝えたら「きみも猫風邪じゃない?○◯先生に診てもらったら?」と猫たちがお世話になっていた動物病院を勧められたけど、断った。
「だって、お尻に体温計いれたくないもん」と…。

妹が言うには、彼女のかかりつけは猫の眼球に光を当てて体温を瞬時に測るらしい。
それだったら…いいかな?(笑)違うか?
ひとまず、外出時は常にマスクです。
e0137277_22105728.jpg
こちらの写真のpancakeは「九州パンケーキ」
九州の小麦と雑穀で作られた、安心で美味しいパンケーキミックスです。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





by Room230 | 2019-01-09 18:16 | Beef | Trackback | Comments(4)
L'erableのragoût
新しい年になり、今日が仕事始めのかたも多いようですね。
我が家もお正月気分は、あっという間に過ぎてゆきました。
e0137277_20574071.jpg
我が家のエアープランツ。
キチが旅立ってすぐに親株が花を咲かせ、その後に新しい芽が出てきて二つに増え、翌年再び花が咲き、芽が出て…を繰り返し、気が付いたら現在4株になりました。さて、今年は何株に増えるのだろう?
e0137277_21312903.jpg
ビストロ・リラブルのragoût
本来は完全予約制で、お店でしかいただけないお料理なのですが、店主のご厚意で、九州まで数点のお料理を送っていただきました。
こんなに大きなモモ肉、自宅ではなかなか買うことも無いので、見た瞬間からテンション上がりっぱなし。おせちや正月の作り置きを食べ尽くしてから、リラブルの料理を食べようと思っていたのですが、もう我慢ができず、食べることにしました(笑)
ホロホロッと崩れてゆくような柔らかい牛肉。
牛頬ラグーならではの深い煮込みの味わい。
今年、最初にもらった大人の「お年玉」でした。
e0137277_21313321.jpg
夫はお酒を飲みながら…。ラグーを、ゆっくり、ゆっくり味わい噛みしめる夜。
「うめ〜」しか言葉が出てこない夫
肉食獣が草食動物のヤギになっていました(笑)

e0137277_22541129.jpg
ラグーのお肉を食べたとのソースは、トマトと混ぜ合わせたリゾットにしていただきます。
お米の他に麦やキドニービーンズのMIXを追加。
元が美味しいと、どうアレンジしてもやっぱり美味しい♪
リラブルのシェフ、愛称「大将」がragoûtを作っている様子はこちらの記事に上がっています。近郊にお住いの方は是非ご予約をして、↓お店の方で美味しいragoûtをお召し上がり下さい♪

e0137277_23075520.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2019-01-07 14:10 | Beef | Trackback | Comments(8)
冬になると牛すじカレー
しばらく続いた12月らしからぬ暖かい数日の後で、急激に気温が下がり体がギシギシ言ってるような気がします。カレー好きの我が家が寒い日に食べたくなるのが牛すじカレー♪

圧力鍋で下ごしらえをした牛すじで作るので、普通のカレーより時間がかかってしまいます。だから牛すじだけをまとめて下ごしらえをして、その都度必要な分だけを使用できるように、小分けで冷凍保存をしておきます。

こんな日でも…実は刺身があったりします(笑)カレーに刺身って…と、思うけど、好きなんだからしょうがない(笑)いつもの常備菜やサラダと一緒に牛すじカレー…お腹パンパン。






秋の初めに届いた農園からのメールには「今年の出荷は少し遅れる可能性があります」との内容だったので、少し心配していたのですが、例年通り美味しいレクチェが届きました。
1年の終わりが来る頃に届く、美味しいフルーツ
わたしにとっては、1年を頑張ったご褒美のように思えます。

夫と一緒に最初の1個を頬張った瞬間
顔を見合わせて、ニヤリ。

今年も美味しいね…と、言い合う。
こちらはベイクドチーズ生地にスライスしただけのレクチェを乗せて焼いたケーキ。
e0137277_21083928.jpg
洋梨は洋梨でもレクチェは別物
食感は桃のようなとろける柔らかさなので、生の状態で頬張るのが一番好き。
だからこうしてお菓子に使用するのは箱の中の1個だけ!!

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



More *今の私と昔話し…
by Room230 | 2018-12-12 16:00 | Beef | Trackback | Comments(8)
ローストビーフとガランティーヌの常備食
ある日の食卓より…
e0137277_16555527.jpg
お肉の常備食、一度大きめに作れば、ちょびっとづつ食べ進められるので、オーブンが使える季節はさらに作る機会が増えてきます。
e0137277_16251114.jpg
毎度のローストビーフ
もちろんだけど、ローストビーフ用の牛肉が安くなった時しか買わないわよ(笑)
e0137277_16282047.jpg
1、塩胡椒と酵素糀を刷り込んで、油を敷いたストウブ、またはフライパンを温めたら、肉の表面にしっかり焼き色をつける。
2、肉の表面が焼けたら、大蒜醤油と日本酒少々を流し込み蓋をして火力を上げ、10分ほどそのまま煮込む。
3、その間に160度に温めておいたオーブンに鍋ごと移し、冷めるまで放置。
*オーブンで焼くのではなく「余熱機能のみ」を利用し、暖まった庫内に鍋ごと入れるだけで、あとはそのまま冷まします。
e0137277_17172634.jpg

和洋食、その日の気分でね♪
もう一つの定番は鶏肉で作るガランティーヌ
e0137277_16092613.jpg
その都度、中の詰め物は変えてみたり、表面にベーコンや生ハムを巻いてみたり…と、ありあわせながらの「その都度」を楽しみます。彩り的にはニンジンやパプリカが綺麗ですが多分日本人なら味わいはこちら↑が好みのはず!中の具材は「餃子」です(笑)
普段のガランティーヌレシピはこちら
具の種類によってはガランティーヌをスライスしたら中の具が溢れるので、あらかじめ片栗粉とかで少し固めた方がいいかも???

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-11-12 15:47 | Beef | Trackback | Comments(6)
玉ねぎ>牛の丼
牛丼ですよ、と聞くと、丼にてんこ盛りの牛肉を想像するのが一般的でしょうが、残念ながら我が家は肉より玉ねぎが多い(笑)フライパンでササッと作る牛丼。家族にはすごく喜ばれるし、簡単に手早く作れて…ありがたい!
e0137277_00171112.jpg
一般的な作り方をいろいろ調べてみたのですが、我が家の場合、キッコーマンさんのこちらのレシピが一番近いというか、ほぼ同じでした。
e0137277_00171702.jpg
毎度の鯛刺し。普段、画像の中に入ら無い事が多いのですが、だいたいいつも、何がしかのお刺身が登場します。夫より、私の方が「刺身LOVE」なので…。他はてんこ盛りの生野菜サラダやお新香、常備のキンピラなど…

月が変わり、秋の気配が感じられた日。
空にうろこ雲が浮かんでいました。

この夏、楽しんで観てきたドラマはいづれもクライマックスに突入しましたね。
我が家は日曜の「この世界の片隅に」
原作も映画も拝見していますが、この度のドラマもすごくいいな〜と…しみじみニヤニヤしとるんです。(笑)
昭和初期、時代は戦下ではありますが原作はギャグ漫画とも言える世界観で綴られています。
出兵した兄の事を「鬼ぃちゃん」と呼び、漫画を描く事が得意なヒロインは兄の「戦死」の報告後も兄は生きていると思い続け、この世界のどこかで、お嫁さんをもらい、暮らしている…という漫画を描きます。
鬼ぃちゃんのお嫁さんはリボンをした可愛いメスの「ワニ」です。
不覚にも思わず、吹き出してしまいます。そして、吹き出した瞬間に「笑うこと=前を向くことの意味」に気づかされるのです。

ただ、いつもドラマの始まりに、少しドキッとする
タイトルの文字がゆっくりと写し出される瞬間。

この
世界の
片隅に

日本の片隅ではなく、世界の片隅なのです。


その当時の「世界」
e0137277_00171497.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-09-10 16:56 | Beef | Trackback | Comments(4)
レンコンハンバーグ


e0137277_15304123.jpg
普通のハンバーグにレンコンのすり下ろしを混ぜて作ったハンバーグ
糸を引く美味しいレンコンを豊富に使えるのは冬ですが、今年の冬が寒く長かった影響なのか例年より多く立派なレンコンがお店に並んでいます。
写真のハンバーグの上に乗っているレンコンは素揚げした物。
揚げたレンコンは甘さが際立ち、独特の食感が美味しいですね。
e0137277_15304880.jpg
ジャガイモと生ハムのマヨ和え、みたいなヤツ
茹でたジャガイモを程よく潰す。
小さくカットして下ゆでした人参と刻んだ生ハム(prosciutto)をジャガイモと一緒にボウルに入れて、わさびとハニーマスタード少々、たっぷりのマヨネーズをまわしかけ、満遍なく絡める。
わさびとハニーマスタード…両方ないと、わさびだけでは尖りすぎるし、普通のマスタードではパンチがなく、ハニーマスタードだけは味がぼんやりする。面倒くさいけど、やはり両方加えたほうが美味しい。
たぶん、prosciuttoの塩味の影響だろうなぁ…
普通のベーコンで作るときはマスタードとマヨネーズだけでも十分。でも生ハム使用のほうがコクもあり、特にお酒があるときは当然、生ハムのほうが喜ばれる。
カップスープはお野菜たっぷりの豆乳スープ
まだまだ、暖かいお味噌汁やスープがあるほうが嬉しい。

e0137277_15305927.jpg
久しぶりにマスカルポーネのシナモンロール
今回はパンの中央にマスカルポーネを固形の状態で置くようにして、さらにパン生地に薄く伸ばして塗ってグラニュー糖とシナモンを振りかけ、成形しました。他は普通のシナモンロールと同じです。
口に入るシナモンとマスカルの味わいが「さして空腹ではない」はずの食欲を一気に目覚めさせてしまう…危険な味わい(笑)さぁ、食べましょうと、私がお茶を用意して、テーブルに戻った時は半分以上無くなっていました…チーズは偉大です。人数か多い場合は殴り合い覚悟でいただきましょう(笑)
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






by Room230 | 2018-03-23 16:16 | Beef | Trackback | Comments(2)
秋のかぼちゃと牛すじ煮込みとお蕎麦の日
ハロウィンとは無縁の我が家。かぼちゃ…普通に煮ただけです(笑)
e0137277_1192525.jpg

ロタちゃんから、旅先で見つけた「へぎそば」が届いた日
いろんなお蕎麦が入ったグルメ便の中から、まずは十日町名産・つまりそば、絶妙にコシが美味しいそばでした♪他にも石臼挽きや越路そば、そばパスタまで♪
e0137277_2081470.jpg

あ〜、美味しかった、次はどれを食べようかな〜

サプライズで届いたお蕎麦と一緒に食卓にならんだのは、熱々の牛すじ煮込み
夏場は「食べたい」気分にはならないけれど、気温が下がると体が欲する気がします。
e0137277_20253473.jpg

牛すじはあらかじめ時間があるときに下ゆでし、冷凍保存してあるので、解凍して好みの野菜やこんにゃくと煮込むだけ。
KICHI KITCHENの牛すじ煮込みには、一般的なレシピにたくさん野菜を入れてさらにプラス「酒粕小さじ1」
酒粕入りでほかほか牛すじ、これからの季節は豚汁にも酒粕が入ります。

牛すじの下ごしらえ
1、鍋にたっぷりの湯を沸かし、牛筋を入れて再沸騰後、1分ほど煮て灰汁を出す。
2、1の牛すじをザルに上げ、流水で牛筋の表面を洗う。
3、上記、1〜2の下ゆでをもう一度行う。
4、圧力鍋に牛すじと一緒に生姜や葉ネギを入れ、強火に掛け、高圧が掛かったら弱火に落として10分加圧し、火を止める。

秋深し…いつもと変わらぬ、我が家の食卓。
たまには松茸とか…出らんのか?(笑)
e0137277_1175926.jpg

代わりに、オレの耳を出してみた。


KICHI.KITCHEN2があなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらいいな♪
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪めっちゃ励みになってます
    ファイブ ブログランキング
今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2017-10-24 16:58 | Beef | Trackback | Comments(6)
ローストビーフ丼
e0137277_2128998.jpg

久しぶりにローストビーフを焼いた日の夕ご飯
白いごはんのお供に、と、大蒜醤油を大さじ2ほど使用しました。

e0137277_21485480.jpg1、塩胡椒と酵素糀を刷り込んで、油を敷いたストウブ、またはフライパンを温めたら、肉の表面にしっかり焼き色をつける。
2、肉の表面が焼けたら、大蒜醤油と日本酒少々を流し込み蓋をして火力を上げ、10分ほどそのまま煮込む。
3、その間に160度に温めておいたオーブンに鍋ごと移し、冷めるまで放置。*オーブンで焼くのではなく「余熱機能のみ」を利用し、そのまま冷まします。

今回は、例のお肉を柔らかくするという酵素糀をまぶしてみました。確かに、柔らかく食感が変わります。

e0137277_21281820.jpg


豪快に丼もいいけど、晩酌がらみの夕ご飯なら、お寿司にしても美味しいよね〜♡
e0137277_229441.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More
by Room230 | 2017-10-03 18:02 | Beef | Trackback | Comments(8)
ブロックステーキと山芋フライ
e0137277_23124063.jpg

お肉大好きの夫と買い物に行くと、必ず、お肉コーナーの前で立ち止まり、ひたすら肉をガン見している。その間、彼の頭の中ではどんな物語が繰り広げられているのだろうか…?笑
e0137277_23122647.jpg


出汁巻き卵(根昆布だし使用)や毎度のサラダやお新香、刺身なんかもあるけど撮影は割愛。
少し大きめの一口大に乱切りにした山芋に梅塩をまぶし、かるく揉み込んだ後、天ぷら粉をまぶして、揚げ油でカラッと表面を揚げた物。つけダレも天つゆもいりません♪
e0137277_23124871.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-05-30 12:28 | Beef | Trackback | Comments(8)
ローストビーフ丼と十日恵比寿
e0137277_221427.jpg

自営業の我が家の1月の恒例行事のひとつ、十日恵比寿。

e0137277_22132831.jpg9日の恵比須神社では商売繁盛と開運を祈願する博多の芸妓衆が参拝する「徒歩詣(かちまい)り」が見られる。
毎年、仕事仲間と出かけては、境内での空くじなしの福引に「今年は良い」とか
「イマイチ」とか言いながら福笹とともに持ち帰る品。
夫的には今年はまずますらしい(笑)中には焼酎が入っているのだそうです。9日は「宵えびす」10日は「正大祭」、11日は「残りえびす」。

今年もめいっぱい頑張って働くぞ〜!!という気概で、福岡のオフィスや店内には必ずどこかに飾られている、この福笹。1年を経過する頃にはドライフラワー状態になるので、それを持って新しい年の正月大祭、十日恵比須に出かけます。
今年はさらなる高みをを目指しましょう、と、仕事仲間のお誘いで「裏参り」にも足を運んでお参り、お参り。

そんな日の我が家の夕ご飯。ローストビーフ丼
e0137277_22264436.jpg

半熟卵をのせて、ご飯と一緒に頬張る幸せ♪
e0137277_22293811.jpg

作り方はこちら。(ストウブ、ココット使用)
e0137277_2229614.jpg


ついでに、こちらは翌日のお昼の厚揚げの肉豆腐
夫のリクエスト…でも肉はかなり少なめ(笑)小さいストウブ(16cm)は、一人用の鍋料理にも丁度良い。
e0137277_22301210.jpg

例年に無い暖冬の為、太宰府の飛梅は12月に開花との事。
でも、本当の寒い冬はこれからなんだよね…だから肉豆腐のタレは生姜入で甘辛い味付け。熱々を頬張り、体も温まる…けど、午後の仕事は睡魔と戦う羽目になるかも?(笑)だからこその恵比須様?

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・ 裏参り(裏詣)
by Room230 | 2017-01-11 15:31 | Beef | Trackback | Comments(6)