ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Chicken( 108 )
チキンカツ
e0137277_8461213.jpg

バレンタインデーの夕ご飯、だからと言って特別なメニューは用意してなかった(笑)
そこにgood timingで届いたのロタちゃんからの出張土産の宮島ビール。鹿さんがかわいいぞ!!好物のチキンカツでビールの晩酌が出来るバレンタインデーに「うんめ〜」と夫どんはご満悦。
e0137277_833596.jpg

この日のチキンカツには、etuさんちのオリジナルパパたれと辛みそを混ぜて作った漬けダレを添えていただきました。この日、鶏肉がセールだったので、少し多めに買ったチキン…使ったのは半分で、残り半分はやっぱりの塩麹漬けで翌日用に冷蔵庫で寝かせているからチキンの連チャンになる。
e0137277_8334427.jpg

付け合わせのキャベツはお変わり自由の予備がスタンバイ…お味噌汁には大根や春菊、ブナピーが山盛り?みそ汁と言うより「味噌煮」みたいな状態です。でも、これ、夫が自分でついだのよ(笑)

一応、バレンタインデーを意識して食後のスイーツはチョコレートカップのティラミスムース。
e0137277_8352768.jpg

チョコカップの中にはエスプレッソ入りのスポンジを敷きティラミスムースを流し込んだもの。ゆっくりと2人で食後のスイーツ…とはいかず、夫は再びデスクにつくハメになったバレンタインデーの夜。みんなはどんなチョコ、食べてるかな〜?
e0137277_838663.jpg


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれますように・・・
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。皆様の訪問が、とっても励みになっております。

即席ティラミス、簡単にだけど追加したよ♪
by Room230 | 2012-02-15 09:36 | Chicken | Trackback | Comments(9)
ふっくら塩麹鶏
e0137277_16154693.jpg

鶏肉に塩麹を塗り、半日後フライパンでソテーしただけの物。ふっくらウマウマ…恐るべし麹菌のパワー。ほんの少しの塩麹で、こんなに味がしっかりついちゃうんだな〜と、要領を得る為に実験的に挑戦している(笑)
e0137277_16113425.jpg

こちらは簡単に鶏ガラスープ(顆粒)で作った煮物。前日から鶏ミンチに塩麹を混ぜて寝かせておいた生地を、温めた鶏ガラスープにスプーンで丸めながら落とし込んで行く。
つみれが白くゆで上がったら、そこで味見をして、必要であれば塩をいれる。博多水炊きの場合も同じで、野菜より先に、まずお肉を入れて出汁をしっかり作り込んだ後、野菜を入れます。
お好みの野菜を入れて蓋をして一煮立ち。湯気が出たら弱火にして、5分程で火を止めて放置15分程度。始めて使う塩麹、凄いですね〜コレ!お肉はふっくら柔らかく、野菜は炊き合わせのように野菜の味そのものがしっかり引き立つ味に仕上がってくれた。
e0137277_16133583.jpg

厚揚げと大蒜の芽、キムチをフライパンでソテーした簡単な小鉢。今週は雪続きの日が続いています。ちょっとの外出でもニット帽と手袋は必需品になっている。室内から眺める粉雪はロマンチストで美しいのだけれど、その雪の中を歩くのは辛いわ〜。車の運転もかなり慎重になって、すんごい前のめりでハンドルを持っている。
e0137277_16353675.jpg

キャベツと紅ショウガ、青のり、小エビを粉ものと混ぜ合わせ、蒸したもの。巨大キャベツを買っちゃったからね…添えられているのも同じくキャベツのマリネ(笑)
日が暮れて、寒さもますます加速して、温められた部屋に家族が集まる時間。箸を取る瞬間のありがたさを実感する。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれますように・・・
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More/鍋の塩麹ツミレ
by Room230 | 2012-01-27 16:58 | Chicken | Trackback | Comments(9)
にんにく味噌焼きとラーパーツァイ
年末押し迫り、皆様と同様にわたくしもいっちょ前に?なにやら、バタバタと過ごしております。ちょこっとお返事等遅れがちですが、懲りずにおつきあいくださいませ。(●'w'●)ノ
e0137277_14451510.jpg

先日、ゆのみサンちで見たakoさんの大蒜味噌メニュー、以前も作ってすごく美味しかったのを思い出し、再びチキンで挑戦のメニュー。
ちなみに我が家の味噌ダレは、ちょっと手抜き(笑)白味噌大さじ2にミリン大さじ1、おろしにんにく1片分を混ぜ合わせ、チキンの表面に塗り、2時間程冷蔵庫で寝かせておく。
漬け込んだ肉をそのまま、フライパンで皮面からコンガリソテーして、ひっくり返して、水少々を注ぎ、しめじと一緒に蓋をして蒸し焼きにしたもの。カンタンで美味しい!!
akoさんのにんにく味噌チャーシューレシピはコチラ
e0137277_14442242.jpg

年末のラストスパート、しっかり栄養つけて元気に新しい年を迎える為にも、かな〜りお勧め!!
チキンドンブリにしてもおいし〜よ〜♪
e0137277_14491025.jpg

「ラーパーツァイ」多分、明日はもう忘れて「manngoさんちの白菜料理」とかになるんだろう我が家のラーパーツァイ(笑)レシピはコチラ!!新命名「manngoさんちの白菜料理」ってことで…これなら覚えやすいんちゃう?めっちゃごはんが進むよ〜。
e0137277_14461961.jpg

猫は、寝違えたりしないのだろうか??????

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-12-21 15:05 | Chicken | Trackback | Comments(4)
鶏のキムチ揚げ&トロロ茶碗蒸し
e0137277_9522211.jpg

チキンのキムチ揚げ、こちらはちょむちょむサンから教えていただいた1品で作り方は…キムチの素で下味をつけて揚げる。ちょむちょむサンが言うには、焦げやすいので加減が難しいけど、すごく旨い!!との事でしたので、是非挑戦しなければと、キムチの素&こくうまキムチの残り汁で一日漬け込んだチキン。(こくうまキムチはたまたま残り汁があったから残り物活躍レシピデス)
e0137277_9433319.jpg

ちょっとお試しもあり、始めてオーブンで唐揚げに挑戦してみた…うまいっ!!この後、数本だけ普通に揚げ油で揚げてみたけど、それぞれに違う味わいが美味しかった。
オーブンだとキムチの味が少し薄く感じるけど、その分チキンの味がしっかり楽しめて香りも香ばしい。油で揚げたキムチ唐揚げは、キムチ味にコクを感じる。調理法で味の違いがこんなにあるとは…少し驚き。
鶏のキムチ揚げ、ダイエッターでさっぱりがお好みの方は、是非、オーブンで…
※オーブンの場合は、キムチで下味を漬けた後、片栗粉をまぶして、更にその片栗粉が馴染んでしっとりするくらい待ってから、調理して下さい。
e0137277_9402882.jpg

先日、etuさんのところで拝見した洋風茶碗蒸し(とろろのせ)おいしそうだな〜と、食感を妄想した念願のトロトロプルプル。確かにすごく合う!夫いわく「お正月の茶碗蒸しみたいだね〜」との事。多分、いつもよりなんだか華やかな味わいってことかしら?(笑)
【作り方】
溶き卵1個、和出汁150cc、塩少々を混ぜ合わせ、下ゆでした鶏肉とブロッコリー、栗、しめじを容器に入れて卵液を茶碗蒸しの容器に流し込み蓋をしてスチームで22分加熱。蒸し上がったら長芋の摺りおろしを大さじ1程乗せてみました。

今度のお正月の茶碗蒸しは、トロロ乗せで行こう!!

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております
by Room230 | 2011-12-07 10:04 | Chicken | Trackback(1) | Comments(7)
栗とチキンのクリームシチュー
冷え込んだ日の夕ご飯は、やっぱりコレ?
e0137277_9172355.jpg


【作り方】
1、塩、胡椒をふり、薄力粉をまぶしてオリーブオイル少々でチキンを炒める。お肉の表面を焼いてバターを加えて野菜を入れて更に炒める。
2、1に薄力粉を入れてブイヨンを注ぎ、ローリエやニンニクで風味を加え煮込む。
3、煮込みながら2のアクをすくったら牛乳を注ぎ5分程煮込み、生クリーム(または豆乳など)を加えて、塩、胡椒で味を整え、かるく一煮立ちして器に盛る。
e0137277_917848.jpg

クリームシチュー参考レシピ
我が家はリンクのレシピの生クリームでは無く、豆乳と隠し味の小さじ半分のお味噌!!がはいっています。
その日の冷蔵庫の中の野菜を適当に投入、だからレシピの材料記入は省略ね♪普段は野菜はあんまり喜ばない夫も、これなら沢山野菜を食べてくれる。ブロッコリーが無かったのはちょっとザンネンだけど、普段のシチューには入らない栗をたっぷり入れていただきました。ホウレン草の茎のトコを少々入れたら…シチューの色合いがダークになってしまいましたが、まっ、気にしない(笑)
「いただきます」の後、フーフーしながらシチューを口に運ぶ。
夫婦揃って「あっちぃ〜」と同時にハモる夕ご飯。向かい合わせで苦笑い、この日は「いい夫婦」の日、我が家はシチューで「いいフーフー」の日でした。
e0137277_9171581.jpg


毎度の食後は米粉で作ったロールケーキ。
プレーンな米粉のスポンジにレシピブログさんのモニターでいただいたカシスリキュールを使ったシロップをうって生クリームを乗せて巻き巻きしたもの。見た目があんまりシンプル過ぎるな…と、ちょっとお花柄なんかあしらったりして。米粉のスポンジは滑らかでフワフワで美味しいですね。
e0137277_917795.jpg

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-11-23 08:50 | Chicken | Trackback | Comments(8)
栗とチキンの煮込み
e0137277_945022.jpg

フレンチだと栗とチキンのワイン煮込みなんてのがあるけれど、白いゴハンに合わせるならば、やっぱりお醤油ベースでの和風の煮物。栗が登場する時期の我が家では定番になったメニューの一つ。みなさんのとこでも栗、大人気ですね♪先日のタヌ子さんちの夕ご飯も『栗と鶏の山東風煮込み』でした。

        さくらんぼサイズの蕪の酢漬け
e0137277_96722.jpg

ぷるサンからいただいた栗のうち、渋皮剥がしに失敗した物はキレイに渋皮もはぎ取って下ゆでして冷凍してあります。
【作り方/大きめの鶏肉1枚、栗6個】
●砂糖を揉み込み塩胡椒をふったチキンの表面を焼く
●栗と一緒に調味料を入れて蓋をし、15分程弱火で煮込んで塩、胡椒で味を整えたら出来上がり。(STAUB使用メニューです)
○フライパンで仕上げても大丈夫ですが、もし、途中で焦げそうになったらお水を足してあげて下さい。
【調味料】
醤油・・・・・・大さじ2半
ミリン・・・・・大さじ2
黒酢・・・・・・小さじ半
酒・・・・・・・50cc
水・・・・・・・50cc
KICHIの甘露煮使用レシピ!
これからお正月に向けてスーパー等では甘露煮も沢山出回りますが、ソレをつかうと、栗が黒豆の煮付けの様な味わいに仕上がるので、おせちにもおすすめ。
e0137277_945624.jpg

この日のお味噌汁はなめこ汁。焼き茄子と一緒に、摺り胡麻を入れて胡麻の濃くのある風味でいただきました。熱々の汁ものがあると、とっても温まりますね。いつもの福岡産よりかなり大きい長野産。2倍はあるけど、長野ではこれが普通なのかな?うらやましいなぁ…この巨大なめこ!
e0137277_943966.jpg


あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-11-15 09:13 | Chicken | Trackback | Comments(3)
カリッとピリッと病みつき唐揚げ!
e0137277_17722100.jpg

この前から、ずっと食べたかったこれ!!東京ごはん映画際の部門賞を受賞したranranさんの手羽先から揚げ
我が家には豆板醤が無かったのでコチュジャンで試してみました。ピリッと口の中の後味が、もう一個、もう一口と食欲をそそる美味しい1品。最高でしたよ、ranranさん。
ちなみに、片栗粉も少ししか残って無かったので、半分は薄力粉のブレンドの衣です。
e0137277_1772636.jpg

うひゃ〜、たまらんなぁ…この外はパリッとカリカリで、中はふっくらジューシーな唐揚げ。
これからホームパーティの時期に突入したらコレさえ作ればみんなに喜ばれる事、間違い無し!!

今日の小鉢は…小蕪の葉のお浸し
e0137277_1771410.jpg

シンプルに茹でた蕪の葉を冷水に取り、固く絞って胡麻ダレでいただきました。先っぽの蕪達は塩揉みして、只今漬け込みチュウ、蕪のお漬け物になる予定。蕪って根よりも葉の方に鉄分やカルシウム、ビタミンが豊富なんだよね。
それに蕪の種類は結構沢山あるみたいですね、我が家で登場するのはこの小カブと博多据りかぶ。地域によって「いつもの蕪」が随分違うらしい。
         Menu of the small turnip
  煮物、蒸し物、お漬け物、肉にも魚介にも合うから重宝するお野菜ですよね♪
e0137277_1775191.jpg


あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-11-08 17:17 | Chicken | Trackback | Comments(5)
蓮根と鶏のナゲット*
e0137277_9461261.jpg


先日、久しぶりにドロ付き、根っこ付きの穫れたて蓮根を直売所で買った。とは言え…すごく小さいサイズだったけど、蓮根に包丁を入れて独特の糸がしっかり強く出て来たのを見て、なんとも嬉しい気持ちになってしまった。普段はキレイに洗われたスーパーの物。実家で食べ慣れた穫れたての蓮根の粘りのあるホクホク感はまるで無く、これは別物なのだ!!と、思う様にしている(笑)
e0137277_9461066.jpg


鶏肉ミンチ・・・・125g
蓮根摺おろし・・・約100g
溶き卵・・・・・・大さじ1
乾燥パン粉・・・・大さじ1〜2
生姜摺おろし・・・小さじ半
野蒜微塵切り・・・適量(ネギ可)
椎茸微塵切り・・・1個分
薄力粉・・・・・・大さじ1
チキンブイヨン顆粒小さじ1
塩、胡椒・・・・・少々

上記材料を混ぜ合わせ、お好みの大きさに成形し、パン粉をまぶして熱した揚げ油で揚げる。外はカリッと中はすごくジューシーなフワフワ。
e0137277_9462489.jpg


10月に入り、スーパーには秋の味覚が沢山並ぶ様になりました。ハウス栽培などで年中出回る物も多くなっている昨今でも、コレは本当に今だけだな〜と思える松茸に栗、無花果に金柑。今だけと思うと、尚更食べたくなる食いしん坊根性(笑)
e0137277_946396.jpg

こちらは先日、実家に行って、偶然遊びに来た母のお友達からのお裾分けの佐賀の早生ミカン。表面のミドリ色と言い酸味の強い香りと言い「なんか酸っぱそー」と思いながら皮を剥き、頬張った瞬間ビックリした。すんごい甘い!人もミカンも見た目ではわからないものよね(笑)

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-10-12 10:10 | Chicken | Trackback
チキンと大豆でほかほかトマト煮
九州でも気温がグッと下がりました。いよいよホカホカのあったかメニューが恋しい季節。風邪ひきサンにもお勧めのトマト煮には、お好みでいろんな野菜を足して、隠し味に生姜や唐辛子を入れて熱々でお召し上がり下さいね。小さいお子さんのいるご家庭ならコチラのハヤシライスのルーで作る大豆でヘルシーミンチボールレシピもお勧め♪
e0137277_9291949.jpg

実はこちらは連載中のメニューの試作、掲載は秋冬号なんだけど、作った時はまだ猛暑の最中。急な食材の不作や高騰が多くなり、メニューの決定時には予想がつかないハプニングもあるので、ちょっと怖い。製作中は季節感あふれる旬の野菜や魚などを使用したくても時期がズレているので、年中ありそうな物でなんとか冬らしい物を考えなくてはならないし…と、難問多しで、担当者さんと頭を抱える事もしばしば…。
e0137277_9315048.jpg

調理時間や材料のコストパフォーマンス、更に印刷物ならではの「文字数あわせ」の為にも、手間ひまも最小限に絞り込む。プロセスを撮影する時、ブログの場合は、手際に問題が無ければ、ついでに撮影するのですが、仕事の場合は、時間を計る作業もあるのでプロセスだけの為の物を作り撮影をします。
e0137277_9401763.jpg

メニューそのものの構成も含め同じメニューを何回も作るので、全てが終わるまでの数日間、夫は何回も同じ物を食べることになるのですが今回は彼の大好きなチキンだったのでコレ幸い(笑)
まずは…で作った試作のトマト煮込み。
e0137277_926010.jpg

詳しいレシピは上げられないので、試作のプロセス画像を参考にしてもらえるとありがたい(笑)鶏肉に砂糖を揉み揉み、塩、胡椒をまぶしてガーリックソテー、市販の大豆の水煮と細かく切った野菜を炒めてトマト缶ぶち込んで…トマト煮込みですが調理時間20分足らず。
もう少し手間ひまかける余裕があれば、玉葱の摺おろしを炒めた物をトマト煮に加えるとコクが増します。
(微塵切り玉葱を一度冷凍しておいた物を炒めると、より早く美味しくなりますので、時間のある時にまとめて作業して冷凍保存しておくと便利、但し、最初から小分けにして保存しておかないと、後が大変…←経験者は語る、笑)
e0137277_925361.jpg

いろんな豆類を試してみたんですが…大豆の水煮だけでも充分美味しかった。(画像はヒヨコ豆も入ってます)結果、仕上がって納品したものは、これよりかなり材料が少なくなってしまいました。

そんなワケで…KICHI,KITCHEN,今日もあなたの美味しいのヒントになれたら嬉しいな♪
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-10-05 10:20 | Chicken | Trackback | Comments(3)
やっぱり美味しいパリパリチキン!
e0137277_7251341.jpg

表面がパリパリになるまで揚げたチキンは、お酒を飲まない私も「飲みたくなる」と言う人の気持が、なんとなく理解出来る様な気がします。

鶏手羽9本
砂糖・・・・・大さじ1半
塩、胡椒・・・大さじ1

(A)以下の材料で漬けダレを混ぜ合わせて作っておく
甘酢・・・・・大さじ2
酒・・・・・・大さじ2
ナンプラー・・大さじ半
醤油・・・・・大さじ1
大蒜摺おろし・1片分
生姜の摺おろし小さじ1程度
唐辛子・・・・1本(微塵切り)

1、手羽に砂糖をよく揉み込んでから塩、胡椒をふり5分程まつ。
2、(A)のタレに漬け込み、約半日漬け込んでおく。
3、2のタレから引き上げ、クッキングペーパーで表面の水分を拭きとり、薄力粉をまぶして揚げ、表面がコンガリときつね色になったら引き上げる。お好みで柑橘系をそえて器に盛る。

我が家はアゲジョーズ使用。だから皮の揚がりも今までより、もっとサクッとカリッといい感じ♪揚げ油の温度は、最初はやや低めで、鶏手羽の中に火が通ったら、少し火力を上げて、色がついたら引き上げます。今日のパリパリチキンには、沖縄産のシークヮーサーを添えました。
e0137277_7252159.jpg

夫の帰るコールでタッパーを冷蔵庫から取り出し、粉をまぶして揚げ始めたので、帰宅した我が家はパリパリチキンの揚げ上がった香ばしい香りで充満していた。
「この、いい匂い、うちだったんだー!!」と万遍の笑みで着替えをすませてテーブルに着く。

まだ熱いチキンを素手で握って必死に無言で食べている夫。
嬉しそうに食べる姿は、猫も夫も愛おしい…(〃 ̄ー ̄〃)ふふふふ

More…ああ、食欲の秋到来
by Room230 | 2011-09-30 07:30 | Chicken | Trackback | Comments(9)