ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2019年 04月 02日 ( 1 )
ハニーマスタード・サーモン
出しそびれの記事、其の壱
e0137277_20204996.jpg
e0137277_20284400.jpg
ハーブ塩をまぶしたサーモンを野菜と一緒にフライパンで、ハニーマスタードソースを絡めながらソテーする簡単な1品。ソースに使う蜂蜜とマスタードの配合はその日の気分♪蜂蜜は小さいサイズでいろんな味を買うので、苦味や甘みが違いますので、その時使う蜂蜜次第。仕上げはバターで…。
先日、近くのスーパーで見つけた大きなサーモン。
この日はふた切れのみ食べて、残りは冷凍保存しました。
e0137277_20203991.jpg
いつも常備の小鉢があるので、その都度作るのはメインの他は1品程度。
この日はハムを中央に巻いたニラ卵焼き
e0137277_20205348.jpg
この日は例のごとく三月の恒例、保存食の入れ替えの品を食べれる日(笑)
保存食の大半は栄養重視、長期保管しやすさ、いざという時の食べやすさ等が中心になり、9割が食事を考えて選んだ物ですが、去年TVで被災経験のある人たちのお話に「おやつは重要」と言う内容がありました。「こんな時なんだから」というストイックな精神を維持するのには限界があり、かえってストレスが生じやすくなるので、気持ちや身体を癒すという意味でも絶対必要との事。以後、我が家の保存食に追加したのがこちらの栗いりお汁粉のレトルト。
e0137277_20205619.jpg
レトルト内にお餅は入っていませんので、お餅だけ追加。
e0137277_20212892.jpg

どれどれ、と口に運ぶ。
万民受けする程よい甘さ。
日本のレトルトって、いつの間にこんなにレベルが上がったの?と少し驚く。

近年はお汁粉一つ検索しても驚きの種類が出てきますね。
我が家が選んだ保存用は2種類
どちらも美味しい。
これなら万が一の際に冷たい状態で食べても甘味としての味わいを実感できると思います。

今年の震災特番で避難生活中、お腹を満たすための炭水化物ばかりが続き、体調を崩す人が増えたと聞きました。非常食にはフリーズドライや缶詰等の食物繊維の豊富な物をお忘れなくとの事。
なるほどですよね〜、「食」に関してだけでも実際避難期間を体験した人でないと気がつかない事、もっとたくさん課題もあるはず…

毎年やってくるこの季節、できれば今日のように非常食の入れ替えを食べれる日が迎えられますように、と願います。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。












by Room230 | 2019-04-02 17:34 | fish | Comments(6)