ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2019年 01月 02日 ( 1 )
大晦日から元旦へ
新年、あけましておめでとうございます。
今年も引き続きおつきあいくださいますよう、よろしく願い申し上げます。

e0137277_21141815.jpg

e0137277_21113662.jpg

大晦日の日、新年の準備

おせちの用意と同時進行の年越し準備。今年は妹から「出雲そば」なんだかご利益ありそうな(笑)
今年はゴボウ天そばにしようと決めておいたので、てんぷらの用意とがめ煮があれば十分。
夕飯にお蕎麦を食べて、一息ついた頃に紅白が始まる。
いつものように、のんびりとくつろぎながらお茶を手に過ごす大晦日でしたがユーミンの登場で、ちょいテンションが上がってしまった(笑)やっぱすごいな〜♪
大晦日は家で紅白を見るもんだ!と豪語していた人なので、あんな形で登場するとは…と驚きもあり。画面に食い入る私の横で夫もユーミンの真後ろにいる夫の松任谷さんに興奮。こんな風に松任谷夫妻を見ることはなかったので…「おおっ」と声を出してしまった。
ユーミンとサザンのおかげで、ちょっといつもより上機嫌で新年を迎えられた我が家です。
e0137277_21113037.jpg
そんな紅白の間にも、ちょこちょこ、おせち作りも進行
フープロ任せで生地を作るだけの簡単な伊達巻。上記画像はオーブンで焼いてる最中♪

年越しそばと、がめ煮。
私は飲みませんが、夫は日本酒を飲んでます(笑)
e0137277_21040002.jpg
年越しそばに入った緑の野菜は「博多カツオ菜」
福岡の冬に欠かせない大きな葉物野菜。(1枚の葉っぱが、だいたい成猫くらいの大きさ)旨味の強い野菜で、12月から1〜2月くらいまで出回ります。だからおせちや雑煮、茶碗蒸しなど、様々な冬のメニューに使用します。
e0137277_21040355.jpg
みなさんはもう、初詣、行かれたのかな?
福岡の1月1日。午後から雨も降っていたので私は元日の外出を諦めました。(無類の寒がりです)
ちなみに初詣に行く予定の氏神様はすぐ側です。なんなら、ベランダからでも拝めるくらい近い…やらないけど(笑)

年越しの時間には、お参りをしている人の鳴らす柏手と鐘が聞こえますが、今年は待ち構えていた除夜の鐘は聞こえませんでした。私がユーミンに夢中になってる時間に、鳴らされてたのかなぁ?
e0137277_21113395.jpg
小ぶりの2種の伊達巻基本の材料
卵 4個
はんぺん 1枚
エビ 6尾(みじん切り)
砂糖 大さじ2
マヨネーズ 大さじ半
小ネギ2本を小さく輪切り

*ミニトマト1個、種を省いてみじん切り
*黒ごま 大さじ半

1、フードプロセッサーにはんぺんを角切りにして入れ、エビ砂糖とマヨを加え攪拌する。
2、1にを割りいれ攪拌して、小ネギをませてから二つのボウルに同じ量を流し込む。
   12x18程度の型にクッキングシートを敷いて、170度に予熱。
3、2の生地のひとつにトマト、もうひとつに黒ごまを加えてよく混ぜたら、それぞれを用意した型に流し込み170度で27分焼くき、15分ほどそのままオーブンで寝かせてから、簀巻きにする。

ちなみに、こういう時私が使用する型は、菓子や贈答品の入っていた丈夫な厚手の紙箱です。紙製なので、都合の良い大きさに加工するのも簡単ですので…
e0137277_00401042.jpg
赤いトマトの伊達巻は、ちょっと可愛い♪

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





by Room230 | 2019-01-02 15:55 | Cuisine | Trackback | Comments(12)