ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2018年 10月 31日 ( 1 )
定番夕飯・鰤照り
e0137277_16401247.jpg
鰤照りの日の我が家。
なんとなく、どちらからともなく「フィルちゃん、いただきます」と言って手をあわせる(笑)
e0137277_16400803.jpg
里芋が美味しい季節に欠かせない「里芋の竜田揚げ」
おかずとして作るのですが、気が付いたらお茶受け的に摘んでしまう美味しさ。
里芋の揚げ物にポテトサラダ、あちゃ〜、芋かぶり(笑)

里芋は生を皮むきする際に手荒れになる場合もありますので、まず茹でてしまうのが手っ取り早い。

1、茹でた里芋の皮を取る。
2、めんつゆとみりん、汁生姜少々で作ったタレに里芋を放り込み、味がしみるまでしばし漬け込む。
3、里芋の表面の水分を、キッインペーパーでふきとり、片栗粉をまぶして揚げ油で揚げる。

別の日のお魚料理、カレイのフライ
e0137277_16395147.jpg
からの〜、20歳の頃のフィル姉さん(お魚なので、笑)
人間ならば、今が春の20歳も猫ならご隠居様
e0137277_17054469.jpg
今年に入って、偶然見かけたインスタの高齢猫。
フィル姉さんより1年早く生まれた猫だったので、今、25歳。すごい!!
飼い主さんが毎日、お腹のマッサージをしてリズムを整えるのに奮闘している様子に、数年前を思い出します。実はラスト1年は、フィルもかなり苦労していました。一日置きに点滴で通院していたので「毎回お腹の張りを確認してあげるから大丈夫だよ」と、先生がモミモミをやってくれていました。
マッサージのコツを教えてもらって自分でやってあげられないか?と訪ねたところ、猫の腸は体内で人間とは違う並び方をしていて、腸の周辺に他の臓器があって、そこを傷つけるといけないから素人はやめた方がいい。しっかりやってあげるから、大丈夫だよ、と、説得されたりして…。
フィル姉さんは最後まで先生頼みでした。

日々、その高齢の猫の投稿を見ながらエールを送りつつ、当時のことを思い出している。

e0137277_17425045.jpg

今日のおやつ。
ふつ〜〜〜〜〜のパウンドケーキのマスカルクリームのせ♪

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2018-10-31 15:59 | fish | Comments(6)