ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2018年 08月 02日 ( 1 )
2018年 八朔の華/大濠に咲く
カレンダーは8月に変わった。朝から「今日は大濠の花火大会ですね〜♪」と地元のテレビやラジオで今年の八朔の華を待つ声がたくさん聞かれた。

夕飯は豚の生姜焼き
e0137277_00062898.jpg
夕飯を済ませた後で、遠くで響く花火の音に「おっ、始まった!!」と、期待半分でベランダに出て大濠の方向を眺めて見ると、今年は打ち上がる方向が今までと少し違うらしく…久しぶりに花火がベランダから見られました。(ここ近年、花火のあがる方向に新しい高層マンションが立ち並び、花火は音だけライブの我が家でした)

花火のグレードが上がって、その色合いや形の様々さに驚きにも似た感動がこみ上げる。ただ、我が家からは何の形かわからなくなる物もあり…たまに「イカ」に似た形の絵が描かれていたような…まさか、ねぇ119.pngと、二人で苦笑い。
e0137277_00063195.jpg
豚の生姜焼きと一緒に、小鉢は常備菜。大根と人参の膾、レンコンの梅塩チップス、叩きごぼうの揚げ浸し、ほうれん草とkaoruさんから頂いた「甘湯葉」お浸し。

この料理を食べている時間は、花火が上がる前の大濠の様子をテレビで見ていました。
今更驚くまでもない人の数。TVの情報によると戦時中は一時中断していた花火が戦後の復興に開催された当時は、九州中から宿泊込みでの観光客があったとか…。
この福岡の花火に限らず、日本の各地の花火大会が戦後の復興や犠牲になった人達への鎮魂の祈りを込めたイベントだったようですので、当時遠くから、はるばる花火を見に集まった人たちの気持ちを想像してみる。

様々な思いが交錯する福岡の空に咲く八朔の華。
今年も、この日を迎えられた事自体…ありがたい事なんだと思えた。
一年前の我が家は…心太を作ったんだな(笑)去年の花火大会の記事を見て、この1年を振り返る。
e0137277_00062291.jpg
何かと辛い災害が多い夏になってしまい、ここしばらく空を見あげる時は、悪天候に不安な気持ちの時ばかりだったので花火を見て「おおっ」と顔を見合わせながら、久しぶりに楽しい気持ちで空を見上げている事に気がつきました。

辛い時に「上を見あげるという姿勢」は、実はメンタルにも良い効果なんだとか…
さぁ、世間様はこれから夏休み本番。
我が家は…休みなく頑張りますよ〜♪

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





by Room230 | 2018-08-02 20:42 | Pork | Trackback | Comments(4)