ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2018年 04月 29日 ( 1 )
佃煮ごぼうと初夏の風
e0137277_16135229.jpg

佃煮ごぼう

1、皮をむいた長いごぼうに縦に4箇所〜6箇所ほど隠し包丁を入れ(包丁の深さ1〜2mm程度)薄く輪切りでスライスする。
2、フライパンに油を熱し、合挽きミンチをしっかり炒めてから、刻み生姜と一緒にごぼうを佃煮にする

佃煮の味付けは各ご家庭の定番でおまかせ。なにせ、いつも目分量ですから(笑)

フライパンで炒め煮ですが、そんなに長く火のそばにいる必要は無い。
冬はみりん多目の甘口で、夏場は粉山椒や唐辛子を足して、ぴりりと辛目が美味しい。
e0137277_15504028.jpg
世間様がGWに入った4月の終わりの夕飯時、開け放った窓から初夏の風が舞い込む。
日中は動き回ると汗ばむようになってきたけれど、日が暮れると気温も下がり上着が必要になる。
暖かいそばを用意したので、窓全開でも大丈夫!!とか思ったら、案外途中から「やっぱ閉めようか」と…立ち上がるくらいの気温。
e0137277_15283273.jpg
桜の開花あとから、各所の酒蔵開きを聞いては、夫は日本酒マニアの友人と新酒目当てに出かけている。この日の食前酒、博多百年蔵の「あわゆら」スパークリング日本酒
地方発送の通販もあるよW →こちら
e0137277_15514787.jpg
暖かいお蕎麦にごぼうのてんぷらを添える。
ゴボ天そばに佃煮ごぼう、福岡県民はごぼうが好きなの(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2018-04-29 18:10 | Cuisine | Trackback | Comments(2)