ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2018年 02月 07日 ( 1 )
積雪の日のソルトナッツパウンド
e0137277_15403578.jpg
ココアベースにチョコチップを混ぜたソルトナッツのケーキ。
甘いパウンド生地に塩味のナッツ、ちょっと大人味のバターケーキ

【材 料と下ごしらえ】
無塩バター・・・60g(常温に戻しておく)
砂糖・・・・・・70g(常温に戻しておく)
全卵1個と卵黄1個(常温に戻してハンドミキサーで乳化しておく)
(A)薄力粉・・・・・45g
(A)BP・・・・・・小さじ1
(A)ココア・・・・大さじ1
(A)アーモンドプール30g
上記(A)の粉類を混ぜ合わせふるいにかけておく。
分量外・チョコチップとソルトナッツマカダミアン適量

【作り方】
①ボウルに入れたバターと砂糖を空気を含ませるようにしっかり混ぜ合わせ、白く滑らかになったら乳化した卵を数回に分けて、その都度混ぜながら加える。
①のボウルに(A)の粉類を加えて混ぜ合わせ、パウンドの型に流し込み平らにならす。
  ↑ここでチョコチップとソルトナッツマカダミアンを適当に散らします
170℃に温めたオーブンで40分焼く。
焼き上がったら型から外して常温に戻し、生地が落ち着くまで半日ほど、常温で寝かせた後が食べごろ♡

以前ご紹介したソルトナッツパウンドに比べて、こちらは焼き上がりが「やや軽やか」な食感にしあがります。濃厚な味とどっしりしたパウンドが好みの方には、こっちかな→「チーズを忍ばせたソルトナッツケーキ」

e0137277_15404162.jpg
チョコチップ、たくさん入れたつもりだったけど、あまり存在感が無かった…次は、もっと豪快に入れたほうが美味しいはず、リベンジは、ちゃんとチョコチップのグラムも測ってみますね。


人は寒いと温暖な気候の時より甘いものが食べたくなるらしい。
確かに…と…そんな言葉を実感する今年の冬。
滅多に見ない民家の屋根の白い積雪と吹雪を見ていたら、隣に夫がやってきて鼻歌。多分、ユーミン…たぶんBLIZZARD…。音痴だからほとんどお経に聞こえるけれど(笑)
e0137277_16243060.jpg
数年前のキチの写真ですが、この表情の先にあるのは…当時のソルトナッツパウンドケーキでした。
甘い香りの食べ物がオーブンから出てくる瞬間、好奇心からか、ひとまず「見たい」らしくて、必ず確認に来ていました(笑)でも、大好物は、おやつにしていたシーバドライのチーズ入り。
猫界大流行のちゅ〜るが登場したのは、つい数年前なので、キチは1年くらいしかたべれてない。

e0137277_15404749.jpg
作り置き用のローストビーフを焼く。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2018-02-07 16:11 | sweets | Trackback | Comments(4)