ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2018年 01月 31日 ( 1 )
寒さが身にしみる日の夕ご飯
この日は福岡も地域により雪に見舞われて、TVの画面に映し出される吹雪の中の雪景色を見て、ますます寒さを強く感じてしまいました。
e0137277_23285011.jpg
そんな日の、我が家の夕ご飯はカレーライス。
普段、ココナツ風味のタイカレーを作る事が多いのですが、この日は王道のジャパニーズカレー。
茄子もタケノコも入らないけど、これでもか〜〜と玉ねぎを数個使用。お肉はチキンで人参、蓮根、しめじに2種のジャガイモ。普段は中に入れてしまうピーマンは炒めて後乗せ。

カレーの他はいつものてんこ盛りサラダと鯛の刺身、茅の舎の和風ピクルスで漬けた野菜の漬物。
ターメリックを混ぜて炊飯器で炊いたターメリックご飯にカレーを盛り付けていただきました。
盛り付けてる時は、すごく熱かったはずのカレーが、ちょっと数枚の撮影の後、普段より冷めていたのには驚きました。

e0137277_23285487.jpg
これから暖かい日とすごく寒い日が繰り返しやってきて…
少しづつ春に向かってゆくのでしょうね。

  179.png  179.png  179.png

こちら↓は、また別の日の夕ご飯
e0137277_00065394.jpg
春が恋しくなる香り「ふき」
この時期はまだ「早生ふき」ですが、野菜売り場の特設台にたくさんならんでいたので、即買い。もともと蕗は痰や咳を切るなど民間療法のお薬として利用されてきたんだそうですね。インフルエンザが猛威を振るうこの時期に蕗の大量セール…そういうこと?

ごぼうのわさびマヨソテー
下ゆでしたごぼう、お味噌汁に使用した茅の舎の出汁を袋から出して、甘口醤油、マヨネーズ、わさびと混ぜ合わせたタレを作り、フライパンでソテーする。
頬張った瞬間に鼻に抜けるわさびのほのかな香りが、とても心地よい1品でした。
e0137277_00063863.jpg
塩鮭の炒め揚げ
表面には、軽く溶き卵をまぶして薄力粉を叩き、オリーブオイルで炒め揚げ。
フライパンに、少し多目のオイルを温めて下ごしらえをした鮭の表面を焼く。
両面がこんがり焼けたら、少量のバターをのせて、しばし蓋をして蒸し焼き、中はふっくら、
箸を入れるとサクッと心地よい音がするほどの焼き上がり♡
こういう調理法の魚の皮は、喜んで食べてもらえる。

e0137277_23595397.jpg
これ以上風邪ひきさんが増えないように、そろそろ、例年通りの気候に戻ってほしいなぁ

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



by Room230 | 2018-01-31 14:15 | Cuisine | Trackback | Comments(6)