ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
鶏肉と栗の煮物と豚の生姜焼き
店頭に栗が並び始めましたね〜
この日使った渋皮煮は去年仕込んだ栗を解凍したものです。
鶏肉と栗の煮物と豚の生姜焼き_e0137277_16192293.jpg

過去にも何度かアップしてきた鶏肉と栗の煮物。
リンクは市販の甘露煮を使用したレシピです。



1、鶏肉は数カ所にフォークで穴を開けて塩、胡椒を振っておき、ストウブにオイルを弾き、温めてから鶏肉の両方の表面を焼く。

2、渋皮煮5個を加えて酒50ccと醤油大さじ1程度を回しかけ蓋をして中火で湯気が出るまで加熱し、湯気がたったら鶏肉をひっくり返す。

3、再び蓋をして弱火で7分ほど加熱し、火を止めて5分ほど蒸らしてから器に盛る。
(鍋の底に溜まってるソースを仕上げに鶏肉に回しかけました)

鶏肉と栗の煮物と豚の生姜焼き_e0137277_16193275.jpg
栗と鶏は各国でもよくある定番
こちらはポルトガルの栗と鶏肉のお料理♪
こちらは、フレンチテイストの栗と鶏肉♪

お次は、また別の日の夕ご飯。脂身の少ないロースで仕上げた豚の生姜焼き♪
普段なら薄切りを使用するけど、今回はロースブロックを少し厚めにスライスして作りました。
鶏肉と栗の煮物と豚の生姜焼き_e0137277_16305928.jpg
スライスした豚肉を軽く叩いて塩、胡椒をしてから薄力粉をまぶす。

小さいボウルに生姜を擦り下ろし、ついでに玉ねぎも少し、擦り下ろし、甘口醤油とみりん、酒を注いで用意しておく。

お好みで玉ねぎやピーマン、シシトウも必要な下ごしらえをしてスタンバイ。

あとは一気にフライパンでソテー、肉に火が通ったら最初に作った生姜入りのタレを回しかけて、全体に絡めながら火を入れて完成。

簡単だけど、すごく美味しいメニューって…ありがたい(笑)
鶏肉と栗の煮物と豚の生姜焼き_e0137277_16305647.jpg
相変わらず、お肉の下にはてんこ盛りのキャベツの千切りです。
キャベツに紫蘇の葉を数箇所差し込むようにしてから、千切りするのが我が家流。
紫蘇のほのかな香りに、いらん事 食欲が増す(゚∀゚;) うひゃ〜

*****

厚揚げと揚げ茄子のみぞれ和え
お茄子は揚げても焼いても美味しい。
鶏肉と栗の煮物と豚の生姜焼き_e0137277_16192929.jpg
外出がなくなった今年になり、気分転換に見境なくネットで本を買って読み漁っていたら…本のお代がすごい事になってしまいました。

反省を込めて、しばらくはこれまで購入した本の再度読み返しをして節約しようと思いました…が1ヶ月もしないうちに「もういいだろう」と、読みたかった本を2冊だけポチしてしまいました。

ネットは便利、本棚がかさばる心配も無いし、購入も読みたい時にすぐポチでそのままネットで購読開始。
その便利さに甘んじて、ついうっかりの惨事を招く(笑)

デジタルで本を読む時は携帯ではなく、大きいiPadで読むのですが、それでも老眼鏡をかけています…。(華大の華ちゃんもだそうです、笑)

今回買った2冊はネット購読が無かったので、アマゾンで届けていただきましたが…

改めて印刷活字を読んで、ああ〜、いいわ〜

本の感触、印刷の文字と紙の匂い、文字は小さいけれど、やっぱいいわ〜 と、アナログへの愛情をかみしめた夜でした。
鶏肉と栗の煮物と豚の生姜焼き_e0137277_16480186.jpg
去年のクリスマスにつけたまんまのリースにペーパークラフト
年中クリスマス(笑)この景色を眺めてしみじみと思う…これを飾ってた時(去年)は、まさか1年後の世の中が、こんな状況になろうとは知る由も無し。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。












by Room230 | 2020-09-28 12:27 | Pork | Comments(10)
Commented by yukooooooooo at 2020-09-28 19:15
こんにちは♪

本当便利な世の中だけど、
後々ビックリよね!笑
私もついつい秋物の服をポチポチしてたら、
凄いことになってました!笑

栗を煮物にする発想はなかったなー。
生栗を仕込んでみたいと思いつつ未だにやってないなー。
娘が幼稚園に行ってからだな。笑
Commented by ベル子 at 2020-09-29 12:34 x
こんにちは。
そうそう、栗が出始めましたね。どこぞで手に入れんといけんわ。昨年は丹波栗、その前は小布施の栗、その前は高知四万十の栗と色々と頼んでみたけど、どこのもよかった。今年は何処の栗にしよう?高知の四万十栗にしようかと思ってます。
でも栗とお肉のお料理なんていたことない。せいぜい栗ご飯かな?あとは渋皮煮。処理する段階で傷がついたら、甘露煮にしちゃう。
本、私もよくネットで注文します。電子書籍は便利そうだけど、やっぱり紙で買っちゃう。便利よねぇ~。ポチッとしたら、翌々日にはポストに入ってるんだもんね。
さて今夜はまた鶏皮串です。昨日主人が買って来た。
仕方なく茹でて下処理までしてきた。帰ったら串に刺して焼かないといけん。やれやれ面倒じゃわ~(^^;
Commented by tokohouse at 2020-09-29 19:47
栗とお肉 そんなの私の頭に無かった。
栗ご飯 か 茶碗蒸しくらい

我が家にも冷凍庫に去年の栗の甘露煮ある お肉とドッキングしようかしら ストウブ無し 重たい鉄鍋・・それかな・・・
いや、重たいから 簡単に鍋帽子のお世話になろうかな

厚切り豚肉も美味しそう

この頃我が家は 大根おろし担当者が任命されてから、みぞれ和え多いの??
お声かけだけでいいから

電子書籍 読んだ感じより、調べもの感覚
紙媒体捲りながら、横のメモ帳に 名前とか覚書とか書いて、進みます
そんな時 やっぱりこれヤバイんじゃないの、フレイルからもう一歩進んだのか
なぁ 
またそっちの検索をしたり 段々目的がズレています

白いペーパークラフトですか 可愛い 

今年のクリスマスはどんなのかなぁ〜  心配だ
Commented by Room230 at 2020-09-30 16:39
* yukoooooooooさんへ
こんにちは、yukoさん♪

>秋物の服をポチポチ
ふふふ、秋物のお洋服となると
うかつにポチが続くと、私の書籍のついうっかりとは桁違いになりますよね〜、
でも、国内消費には貢献できてるからいいかな?(笑)

栗とお肉、和食ではあんまり一般的では無いかも使れ無いですね。上記リンクはお店で買える甘露煮を使用していますので、年中いつでも作れますが、やっぱり寒くなってからの方が、似合うメニューに思えます。

Commented by Room230 at 2020-09-30 16:58
*ベル子さんへ
こんにちはベル子さん♪
栗も地域や品種でかなり異なりますよね〜
近所の普通のスーパーで買う栗と、贈答で頂いた丹波栗の違いに、びっくり!!おいしいだけで無く、大きいし、形も美しいし、下ごしらえが楽だったのにも驚きました。
でも、多分、今年も地産地消で福岡の近所のお店のリーズナブル栗を買うことになりそう(笑)

鶏皮、今頃はもうご主人のお腹の中でしょうか?(笑)
鶏皮天国の福岡、自粛時に人気のお店の前を通った時も並んでたくらいだから、今はもっと並んでるかも?
>やれやれ面倒じゃわ~(^^;
そうですよね〜
お店の作り方をテレビで見てるだけでも「しんどそう」と
思ってしまいますもの、美味しい物には影の功労がある!!

忙しい時は、ぜひ、博多鶏皮のネット販売をポチで試してみて下さいね♪
ただいま我が家は広島の八天堂をネットで吟味中(笑)
最初はやっぱりいろんなのが入った詰め合わせタイプが良いのかしら?

Commented by Room230 at 2020-09-30 17:10
* tokohouseさんへ
こんにちは、tokoさん♪
栗ご飯も茶碗蒸しの栗も美味しいです〜!!!
やはりtokoさんちも冷凍庫に去年の栗の甘露煮がいるのですね(笑)
もちろん、ごく普通のお鍋でも大丈夫ですよ。
ただ、栗に使用してる砂糖の影響で焦げがつきやすくなるので、茹でる際に湯気が外に漏れにくい重い蓋をご使用下さいね。

>紙媒体捲りながら、横のメモ帳に 名前とか覚書…
ああああ、それ、わかるw!!!
私は携帯で不明な言葉がでたら調べながら読んだりします。
たまに同じ言葉が覚えられず、何回も同じ文字を検索してるのよ〜〜〜〜〜〜こわっ(笑)
特に日常では使わ無い言葉や、お江戸言葉は、なかなか頭にインプットでき無い(苦)
>段々目的がズレています
ちなみに、私もそれもあります!
Commented by タヌ子 at 2020-10-02 07:09 x
フランスバージョンもポルトガルバージョンも見てみたけれど、どちらもこちらでは手に入らない舞茸を使ってる!
ポルトガルバージョンに至ってはシメジまで投入!元々美味しいレシピに更に美味しい食材を加えるってずるいなぁ(笑)
と言うことで、こちらで一番簡単に作れそうなのがフィーユさんの和レシピ。渋皮じゃなくて渋皮なし栗使用になってしまうけど。
今日は比較的薄めの豚ロースがあったのに、野菜炒めに使ってしまった。次回ロースを買ったらしっかり叩いて生姜焼きにしよう。
Commented by Room230 at 2020-10-02 18:01
*タヌちゃんへ
こんにちは、タヌちゃん♪
>こちらでは手に入らない舞茸を使ってる!
あら、まぁ、そうなのですね(笑)
きっと日本の食卓で作りやすいレシピになってるのね。
>渋皮じゃなくて渋皮なし栗
甘露煮のような甘さが無い場合は、調味料にみりんか砂糖を加えて味を調整してみてね♪

生姜焼き、私の作り方は「タモリ流」というらしい(笑)
Commented by kantere at 2020-10-05 06:08 x
filleさん、初めましてkantereと申します。いつもレシピを楽しみに拝見しています。お料理の盛り付けも素敵ですね。昨日「栗の渋皮煮」を作りました。どのように「冷凍保存」をされているのかをお聞きしたくてメールを致しました。不躾な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
Commented by Room230 at 2020-10-19 18:02
* kantereさんへ
こんにちは、 kantereさん
過去記事のコメントは、めったに確認しないので気がつくのが遅れてしまいました。ゴメンなさいです!!

栗の渋皮煮、ですね、
私は煮汁ごと袋に入れてます。
Sサイズのジップロックの底に並べて、だいたい5個入るので
5個づつを少しの煮汁を注いでからしっかり空気を抜いて真空状態にして冷凍庫に並べてます。
解凍するときも冷凍したまんまの煮汁につけた姿でジップロックの口を少し開いてレンジで解凍した方がパサパサにならずにすむようです。
<< ジャガイモのお焼き 鯛のエスカベッシュ >>