ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
豚バラ大根(豆味噌煮)と焼き魚
11月のなかばくらいの、我が家の食卓。
(投稿忘れもあり、どんどんずれて行く〜)
e0137277_23233597.jpg
1、表面にオリーブ油を塗ったニダベイユに材料を並べて、弱火をつけたら蓋をして5分。
2、豚肉の表面は火が通り、大根はほんのり焼き色がつく寸前、水分が抜けたようになります。
3、和だしと日本酒少々を大根が浸る程度まで注ぎ、蓋をして中火で10分ほど煮込む。
4、大根をひっくり返してから、豆味噌を加えて溶かし、再び蓋をして、今度は弱火で大根にしっかり味がしみるまで煮る。途中、一度火を止めて、冷ましてから再度温めたほうがより味がしみて美味しいです。

e0137277_23232607.jpg
これからの季節の大根の美味しさは絶品。気温が下がれば下がるほど、我が家の大根登場率はひたすら上がる。

その他、さばみりんや卵焼き、お味噌汁、お漬物など…ごくごく普通の夕ご飯でした。

小さい黒い器は野沢菜の酒粕漬け、市販の野沢菜の漬物を半分だけ、板状の酒粕をねったものと市販の練りわさび、西京白味噌、砂糖、みりんを合わせた粕で和えたあまいけど、辛いわさび酒粕漬け。新鮮なわさびが買えたら、わさびの葉と茎で作ります。たまに鼻につ〜んとくる、あの刺激がたまりません。
e0137277_23233266.jpg
卵焼きには出汁などの調味料の他に黒ごまとネギを混ぜる。数年前に買い換えた卵焼き器。今回が初めての銅製でしたので出だしは容量がつかめず、うっすら焦げが生じていましたが、なんとなくそれも少なくなり、扱いやすくなりました。ただ、銅製の方が美味しく仕上がるというのは本当。お弁当作りがなくなり、しばらくは作らなくなっていたのに、この卵焼き器のおかげで卵焼きを焼く回数が増えてしまいました。

卵焼きは卵焼き、道具でそんなに変わるはずがないわよ〜とか思っていた事を、深く反省いたします(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-11-30 15:52 | Pork | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://room230.exblog.jp/tb/27682669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liebekatzen at 2018-11-30 18:33
おはようございます!
こうして毎回ブログでお料理を拝見していると
季節の移ろいを感じますね~
フィーユさん地方もだんだん温かいお料理の登場回数が
増えてきたので、ゆっくり冬に向かっているんだなぁ…と♪
あまり偉そうに言える立場ではありませんが
道具は絶対に大切だと思います!!
それなりにお金を掛ければ、長い間使うことができるし
丁寧に扱うので結局お手頃のものを買うよりも
お得ですよね~
Commented by peyre at 2018-11-30 21:26 x
filleさま
こんばんは。
大根が美味しい季節ですよね。
美味しそうな晩御飯。
お味噌汁は、具沢山なんですね。

filleさんの前記事で、大根をオーブンで炊くと美味しい、というのを真似したいのですが、時間が無く、まだ実現できていません。
卵焼き器は銅製がいいのですか⁈
お弁当作りは毎日しているので、これはすぐ実行できそう。
明日、探しに行ってみます。
Commented by Room230 at 2018-12-01 01:36
* liebekatzenさんへ
こんにちは、Liebeさん♪
ここ2〜3日は少し暖かい日だったのですが、また気温が下がりだすとの事。少しづつではありますが、九州の紅葉もこれから「枯れ木」になりつつあるようで、うちの近所は黄色いイチョウの落ち葉が絨毯になってます。

>道具
たかが卵焼き、されど卵焼きですね〜
ずっとテフロン加工のものを使用していたので、すぐに買い換え。長く使う事なく、愛着というほどもなかったのですが、さすがに今回の銅製は、もう買い換える必要が無さそうです。
>丁寧に扱うので結局お手頃のものを買うよりもお得
そうそう!!今回、その言葉が身にしみる思いです。
使い込むほど、使いやすくなる…ういやつじゃ〜(笑)
Commented by Room230 at 2018-12-01 01:50
*peyreさんへ
こんにちはpeyreさん♪
うちのお味噌汁は野菜の切れ端や残りを大量に投入するので「食べるもの!」ってくらいの状態になります。(笑)
これからの時期は博多カツオ菜という巨大な葉物が出るので、それを一度買うと、毎日必死に消費しないと間に合わないくらいなので、ますます味噌汁が具沢山になるんですよ

>卵焼き器
そうなのよ、お弁当時代はテフロンの卵焼き器だったから、最初に銅製を使った時は要領がつかめず苦労したのですが、もう大丈夫。
peyreさんはお弁当で毎日使うとなると、私より早く要領を得るし上達するはずです。最初の使用前の手入れや、使用後の洗わないメンテを上手にこなせば、すぐ油も馴染むし、生地のふっくら感も増します。
最初のうちは油を少し多めに使用して卵を焼く方が、失敗がなく済むと思います。
何より、目指す理想の「卵焼き」に出会うと、目標ができるので、楽しくなるはず♪
とはいえ、私の目標までの道のりは遠い…
寿司屋さんの修行に上手な卵焼きが必須なのがわかる気がします。
Commented by yuko* at 2018-12-01 09:07 x
こんにちは♪

うわー!
照り照りで美味しそう!!
豚バラ大根もサバみりんも美味しいよねー!
フューユさんとこで焼き魚を見ちゃったから、今夜は我が家も焼き魚にしちゃおー!
Commented by Room230 at 2018-12-02 23:48
* yuko*さんへ
こんにちは、 yuko*さん♪
そちらはこれからの時期、
魅力的な海の幸が豊富に出回るのでしょうね〜
もうおせちの予約とかのCMも流れてるから、やたら大きなカニやエビ、キラキラいくらを目にしてしまい、しばし脳内がフリーズしてしまします(笑)

でも、日々の食卓で食べたくなるのはシンプルな定番になるところが自分でしみじみ「庶民だな〜」と思えます。
焼き魚、なにげに白いご飯がすすみますよね♪

<< 11月の終わる頃(カレイの煮付け) 白菜ロール鍋 >>