ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
ローストビーフとガランティーヌの常備食
ある日の食卓より…
e0137277_16555527.jpg
お肉の常備食、一度大きめに作れば、ちょびっとづつ食べ進められるので、オーブンが使える季節はさらに作る機会が増えてきます。
e0137277_16251114.jpg
毎度のローストビーフ
もちろんだけど、ローストビーフ用の牛肉が安くなった時しか買わないわよ(笑)
e0137277_16282047.jpg
1、塩胡椒と酵素糀を刷り込んで、油を敷いたストウブ、またはフライパンを温めたら、肉の表面にしっかり焼き色をつける。
2、肉の表面が焼けたら、大蒜醤油と日本酒少々を流し込み蓋をして火力を上げ、10分ほどそのまま煮込む。
3、その間に160度に温めておいたオーブンに鍋ごと移し、冷めるまで放置。
*オーブンで焼くのではなく「余熱機能のみ」を利用し、暖まった庫内に鍋ごと入れるだけで、あとはそのまま冷まします。
e0137277_17172634.jpg

和洋食、その日の気分でね♪
もう一つの定番は鶏肉で作るガランティーヌ
e0137277_16092613.jpg
その都度、中の詰め物は変えてみたり、表面にベーコンや生ハムを巻いてみたり…と、ありあわせながらの「その都度」を楽しみます。彩り的にはニンジンやパプリカが綺麗ですが多分日本人なら味わいはこちら↑が好みのはず!中の具材は「餃子」です(笑)
普段のガランティーヌレシピはこちら
具の種類によってはガランティーヌをスライスしたら中の具が溢れるので、あらかじめ片栗粉とかで少し固めた方がいいかも???

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2018-11-12 15:47 | Beef | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://room230.exblog.jp/tb/27554915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liebekatzen at 2018-11-12 18:00
おはようございます!
うわぁ、なんて美しい色に仕上がったローストビーフなんでしょう♪
絵に描いたようですね~
今年の夏の帰国時にいつものホテルで恒例の鉄板焼きを食べたとき
初めてローストビーフを使ったお寿司を口にしたんですよ!!
たった一貫でしたが、本当に美味しくて
未だに忘れることができません(笑)
それがおうちでできるなんて、夢のようですね☆

フィーユ家では鶏肉のガランティーヌなのですね。
我が家は豚肉で作ります。
でも、どうしてもつなぎ目が割れてしまって…その原因は詰め過ぎだと知りつつも止められない私(汗)
餃子の餡を詰めるって、ナイスアイデアですね!!
Commented by yuko* at 2018-11-13 08:46 x
こんにちは♪

ローストビーフって常備出来るの??
作って冷凍するとか??
クリスマスにローストビーフ食べたいなーと思ってて作ろうか悩んでたんだよねー。

ガランティーヌって初めて聞きました!!
どんな味がするんだろー?
Commented by gokurakucyo at 2018-11-13 16:01
作り方を見て初めて酵素糀聞きました。これってどこで手に入るのでしょう?
Commented by Room230 at 2018-11-14 16:12
* liebekatzenさんへ
こんにちは、Liebeさん♪
牛肉の種類や値段はお店によりすごく異なるので、ローストビーフが食べたくなったらあの店、野菜はあのスーパー、月に一度は車で買い出ししています(笑)
やはり個人的には黒毛和牛が一番好きかも?
お寿司との相性もバッチリです。

>原因は詰め過ぎ
巻物あるあるですよね〜
餃子の余りを詰め込んだら、カットした時、中だけコロンと出たりして(笑)でも、味はすごくお勧めだったわよ〜
Commented by Room230 at 2018-11-14 16:17
* yuko*さんへ
こんにちは、 yuko*さん♪
もちろん冷凍も可能ですが、うちは2〜3日で食べきれる分を冷蔵、残りを冷凍して食べたくなった時に冷蔵庫で解凍していただきます。
お店でローストビーフ丼を食べる時より、豪快にお肉を盛れるしね(笑)

ガランティーヌは鶏肉で野菜類を巻いて焼いた、意外にシンプルなレシピ。出来上がりはそのまま食べますが、残りは後日、それをトマトで煮込んだり、衣をつけてチキン南蛮風にいただいたりしています。
Commented by Room230 at 2018-11-14 16:22
* gokurakucyoさんへ
こんにちは、 gokurakucyoさん♪
酵素糀、わたしはたまたま行きつけのスーパーで買ったけど、
後日見たら、違うメーカーさんからも出ていましたよ。

我が家仕様は桷志田さんの「肉やわらか酵素麹」
https://www.kakuida.com/shop/post_93-4.html
すごく小さいボトルですが、1個あれば十分なほどです。
<< 普段ごはんと出し忘れ 熱々マンガ肉で休日はのんびり >>