ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
鯖の味噌煮とゴーヤの日
旬は外れているけれど、たまに無性に食べたくなる鯖の味噌煮
e0137277_20132779.jpg
福岡の北九州ではお魚の煮付けに糠を利用した「糠炊き」という美味しいメニューもありますが…こちらは一般的な味噌煮。使用したのはコクのある豆味噌♪
e0137277_20131667.jpg
夏場はとにかく食べます↑ゴーヤーチャンプルー♪いつもはスパムの代わりにベーコンを使うのですが、この日は自家製オリエンタルポーク使用

下は酢キャベツゴーヤのツナサラダを混ぜた和え物と山椒の実をたっぷり使ったシラスの佃煮は常備菜としてたくさん作りました。
e0137277_20132297.jpg
鯖の味噌煮
さば1尾分
しょうが 1カケ
酒 大さじ4
みりん 大さじ4
水 50cc…くらい
甘口醤油 大さじ1
砂糖 大さじ1
豆味噌 大さじ4

1、フライパンに酒とみりんを入れてアルコールを飛ばし、そこに水、醤油、砂糖を加えて煮立ったら、鯖としょうがを入れる。
2、1が一煮立ちしたら、スプーンで煮汁を鯖の上にかけ、落とし蓋をして3分ほど煮る。
3、ボウルに味噌を入れて2の煮汁を加え溶き、鯖にかけながら5分ほど煮込む。
4、鯖を器に盛り、フライパンの煮汁はとろみがつくまで煮つめてから鯖にまわしかけて、いただきます。

e0137277_20133303.jpg
鯖の味噌煮、ご飯が進む定番の1品。近年鯖缶が人気ですね、いづれも美味しいので非常食に買い置きしています。でも非常時でも無いのにすごく食べたくなる魅惑の鯖缶(笑)我慢できずに食べてしまっては買い足している。

e0137277_21054469.jpg
←ある年の6月終盤撮影の2匹

この日も雲行きがあやしい様子

梅雨は終わりがけが…怖いです。
皆様のおたくの非常食や避難用具は大丈夫でしょうか?

鯖缶にスペシャル猫缶、食べちゃってたら買い足しておいてね109.png

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





by Room230 | 2018-06-29 13:35 | fish | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://room230.exblog.jp/tb/27363507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liebekatzen at 2018-06-29 18:08
こんにちは!
私…(たぶん)鯖は生まれてから食べたことがありません。
実家でも出てきた記憶がないのですよ~。
なので、最近流行りのサバ缶からトライしてみようかなと
密かに計画を立てていました♪(笑)
よくサラリーマンのランチにサバの味噌煮定食がランクインするので
どんなに美味しいのだろうとずっと思っていましたよ。
夏の食材ゴーヤ…もう数年も口にしていません(汗)
あの苦味が懐かしいです☆
Commented by yuko* at 2018-06-30 10:44 x
こんにちは♪

うわー!
さばの味噌煮美味しそう!
やっぱり缶詰めと違って作ったさばの味噌煮は美味しいですよねー!
久しぶりに食べたいなー!
ゴーヤチャンプルーも美味しいですよねー!
旦那くんが苦手だから、なかなか食卓には出ませんけどね(T^T)
Commented by Room230 at 2018-06-30 15:12
* liebekatzenさんへ
こんにちは、Liebeさん♪
なんと、鯖未経験だったのですか?
鯖缶、美味しいですよ〜
日本人のDNAに刻み込まれてる味だと思うほど(笑)
鯖缶挑戦時は、何はさておき、白いご飯を用意してお召し上がりください。無いと後悔します(笑)

夏のゴーヤー
一時期はベランダにゴーヤーが作られるおたくが多く見られましたが、台風、暴風の多さからか、最近は見なくなりました。
またゴーヤーチップス、探してみます(笑)
Commented by Room230 at 2018-06-30 15:17
* yuko*さんへ
こんにちは、 yuko*さん♪
味噌煮というけど、煮込むほどの手間はかからない簡単なメニューですが、ご飯の進み具合では、この料理はかなりの上位だと思います。鯖と味噌、栄養的にも優秀だから、本格的な鯖のシーズンは yuko*さんも是非!!

うちの夫も、昔はゴーヤはNGだったのよ。
少しづつたべれるようになったのですが、なぜかゴーヤのわたのてんぷらは好物らしくて、奪い取られてます(笑)
Commented by gokurakucyo at 2018-07-01 22:50
暑いですね!温度からいえばシンガポールの方が暑いのに、なぜか日本の方が暑く感じるのは何故?空気が重く感じられるのです。痛みやすい青魚、昔は下魚と言われて子供の頃は食べさせてもらえませんでした。大人になってから束えるととても美味しい!しかも栄養たっぷり。体にいお魚です。シンガポールでも鯖は人気です。フードコートに行くと鯖料理が食べられて値段も安い。でも日本のサバの味噌煮は日本食レストランでないと食べられません。フィーユさんのいう糠で炊いた鯖ってどんな料理なんでしょう。鯖料理の色々も試して見たいのですが、こう暑くては作るのがちょっと面倒かも。
Commented by Room230 at 2018-07-02 16:27
* gokurakucyoさんへ
こんにちは、 gokurakucyoさん♪
>空気が重い
ああ〜、ずっと日本で暮らしていてもここ近年の夏が
「空気が重い」という感覚はすごくわかります。
やっぱ湿度が多くなってる気がします。

>子供の頃は食べさせてもらえませんでした。
ええええええ!!?
そうなんですか?地域のよる感覚や常識は様々ですね〜
我が家は青魚の方が食卓に上がる頻度が高かった記憶がありますし、福岡はしめ鯖が人気。新鮮なサバだからこその美味しさを楽しむサバ専門店も多いです。

gokurakucyoさん、暑い日は日本の「鯖缶」ですよ!!!
自分で作るより、栄養的にも優秀です。

<< シシリアンライス ある日ごはんと水害の備え >>