ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
気の早い涼菓・葛饅頭
4月に入り、一度は冷え込みに襲われた福岡も、再びの春陽に心地よく過ごせています。
e0137277_17060372.jpg

気温が上がりだすと、ますます消費が進む我が家の「葛」
冬の葛は「葛湯」程度でしか使用しないので、その都度使う量もわずか。
夏は呉豆腐(ごどうふ)や葛羊羹など、一度の使用量も多くなる。

葛饅頭のレシピはごくごく一般的なもの(葛粉、商品の裏に記載してあります)
まずは葛粉をすり鉢でゴリゴリ。この工程はレシピには記載されていない場合が多いですが、簡単に確実に美味しい生地を作るなら、この一手間は絶対必要。

e0137277_17061253.jpg
本当は手を使い、まぁるく餡を包むのでしょうが、そこはお手抜きで器使用。
葛饅頭にちょうど良い形状の器が無いのが悔やまれる(笑)
e0137277_17060996.jpg
タッパーに氷水を注ぎ、器ごと冷やして出来上がり。
自家製ならば甘さも味わいも自由自在。

まだ4月、涼を楽しむには早すぎる涼菓ですが、あんこ好きにはたまらない1品。

たまに小豆あんの「つぶあんとこしあん。どっち派?」などという話題に触れることがあるのですが、あずき餡が好きなので、どっちも好きは明白、答えに悩む難しい質問。
しいて言うなら夏の涼菓はこしあんで、気温が下がった頃に食べたくなる焼きたてたい焼きや饅頭は粒がある方が好き。
e0137277_17060672.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。









葛粉50g
砂糖50g(ここはお好み)
水 350cc

こしあん 適量(必要量を丸めておく)
器使用の場合は、器を氷水に浸してスタンバイしておくと良いです。

1、葛粉をすり鉢で細かく擦って、水、砂糖と一緒に鍋に注ぐ。
(火をつける前に一度、しっかり混ぜておく。)

2、中火にかけながら、ダマができないように随時かき混ぜ続ける。

3、鍋の中の葛生地が半透明になったら、用意した小さい器にスプーンで注ぎ、中央にあんを乗せて更に上から葛を乗せ、器ごと氷水につけ、冷ます。


by Room230 | 2018-04-20 14:33 | sweets | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://room230.exblog.jp/tb/27205631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くろくろ at 2018-04-20 19:59 x
フィーユさま こんにちは♪

今日も おいしそうですね~。
葛粉があれば 作れるんですね。
暑い季節になったらチャレンジしてみますね。
葛もあんこも大好きなので。
そして 私もこしあんと粒あん選べません。
いつも美味しいものの作り方をありがとうございます。
Commented by kaorunchoko at 2018-04-21 12:03
❤filleさん こんにちは!
葛饅頭❤ヒンヤリ美味しいデザートがめっちゃ食べたい今日ですよ!
なんとこちら30℃の予報(^_^;)
今日明日は、真夏日ですって!
こう暑いと、麦茶も、麦酒も美味しいですよね♫
って、麦酒は一年中美味しいんですけどね(笑)
筍ご飯と豚バラ大根❤両方私の大好物です!
艶々の豚バラ大根に思わずゴックン。。。でした(*^^)v
Commented by Room230 at 2018-04-23 15:03
*くろくろさんへ
こんにちは、クロさん♪
葛粉、葛の根から作られた粉ですが、優秀ですよね

冬は暖かい葛湯で保温と風邪予防
夏は冷やして体をクールダウンさせてくれるありがたい植物。

こしあん、くずあん、いづれもあんこ好きなら選べ無いですよね〜、笑
夏の暑い日のおやつに、ぜひ、お試しくださいませ〜♪

Commented by Room230 at 2018-04-23 15:06
* kaorunchokoさんへ
こんにちは、 kaoruさん♪
4月に30度は恐れ入りました!!
こちらも、あの雪の日のあとからじわじわと気温が上がり、機能が今年最高の暑い日だったらしいです。
このままの上昇で夏になったらと悪い想像に掻き立てられて、今から猛暑本番の8月が怖いです〜
Commented by peyre at 2018-04-26 06:58 x
fille 様

こんにちは!
夏日でしたね。
私、休日出勤、残業続きで体調がおかしくて、東京の友人でさえ暑い!と言っているのに体感温度が低いままでした(>_<)
葛饅頭、簡単にできるのですね。
感激しました。fille さんのレシピ真似して作ってみます。ありがとうございます😊
Commented by Room230 at 2018-04-27 16:30
* peyre さんへ

peyreさん、 peyreさん、この前教えていただいたチョコレート、無事、カルディで入手できました!!
ありがとうございます♪

>体感温度が低いままでした(>_<)
あああ、私もたまにあるんですよ。
みんなが暑いと言ってる時、自分だけ全く…という時が。
そういう時は、やはり、体調不良の警告なのかもしれないですよね。
冷えた葛菓子は体をガツンと冷やしたい時にオススメ。
本当は砂糖は最後に混ぜたほうが透明度が高い仕上がりになるのですが、今回は、そこは放棄(笑)一番簡単に仕上げてみました。
<< 塩鯖・青煮・煮っころがし えびピラフとワシャワシャクレソ... >>