ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
とろとろな夕ご飯
この日の夕ご飯、とろとろ尽くしになってしまいました。
中央の丼には、BUNNKOYAさんから頂いた大和芋で作った蒸し物。
e0137277_21232511.jpg
器の一番下には鮃。
塩をした後、湯引きをし、大和芋の生地を流し込み、お好みで椎茸とか入れたりして…スチームで25分蒸しました。大和芋のお髭はガスコンロで焼いてから、表皮を綺麗に洗って皮ごとすりおろした大和芋に溶き卵と出汁少々を大きいすり鉢でゴリゴリ混ぜ合わせたもの。
e0137277_21293075.jpg
一昨年読んだ時代小説「澪つくし料理帖」の中に出てきた自然薯の蒸し物がとても美味しそうだったので、ずっと気になっておりました。さすがに自然薯は入手困難ですが、負けないほどの立派な大和芋とのご縁を得ての初登場。
物語の中のお品書きには「常夜蒸し」だったのですが、客が勝手につけた「おやじなかせ」と呼ばれる事になった1品。男の人に好まれる…との事だったのですが、確かにうちのおっさんも、無我夢中でかきこんで食べていました。味の感想は「んまい!」だそうです(笑)自然薯も大和芋も皮ごと使う方が美味しいというのは本当でした。
e0137277_21292532.jpg
偶然とはいえ、この日の夕飯には前日の残り物里芋の煮付け、レンコンのきんぴら、と…大和芋の親父泣かせ…やたら粘りや糸を引く食材ばかりが並んでしまいました。
とろろご飯にする時の、すり下ろした場合とは全く違う、ふわふわとろとろ、言葉にするのが少し難しい食感。 ご飯に乗せても単体で食べても美味しい!と、うちの親父も泣いてます。
e0137277_21293405.jpg

春、春眠暁を… ああ、眠い。

e0137277_18015804.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。








by Room230 | 2018-04-02 13:49 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://room230.exblog.jp/tb/27164996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liebekatzen at 2018-04-04 01:12
こんにちは!
ネバネバトロトロ、いいですね~♪
大和芋も里芋ももちろんレンコンもどれも大好きです。
ただ残念なのは…入手困難ということ!
日本にいれば、実家にはほぼ常備されていたものばかり。
熱々の湯気が美味しさをここまで伝えてくれていますよ~。
あぁ、本当にゴックン!!
丁寧に作られた蒸し物はご主人が「んまい!」と言うのが想像できます☆¥
こちら午後6時過ぎ…フィーユさんのブログせいで
お腹がぺこぺこになってきましたよ~~~(笑)
Commented by Room230 at 2018-04-04 14:27
* liebekatzenさんへ
こんにちは、Liebeさん♪
>実家にはほぼ常備されていたものばかり。
そうなんですよね♪
日本だと根菜類は昔から食卓に欠かせないから、各地域の郷土料理も根菜の物が多いのでしょうね。
自然薯や大和芋はスイスには無いだろうな〜とは思ってたんですが、似たような野菜はスイスにはありませんか?

午後6時過ぎ、西にある福岡は「真昼間?」と思えるほどの日の長さになりましたが、Liebeさんのとこは?
<< 春を堪能(新牛蒡) 生姜たっぷりのほかほかオリエン... >>