ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
雛の日の抹茶テリーヌ
寒い日が続いた今年の冬だったせいでしょうか?三月の和らいだ気温がたまらなく嬉しく思えてしまいます。
e0137277_14401115.jpg
この時期は各地域に、お雛様の名所のような場所があるようで、福岡ならば柳川の釣雛が見られる「さげもん祭り」。お雛様イベントは4月3日までの開催なので、時期によっては桜の舞う中で掘割、水郷の川下りに、お雛様の水上パレードが楽しめるようです。

春のイベントといえば…毎年、道明寺粉の桜餅の我が家でしたが、今年は道明寺粉がいつも買うお店に無くなっていて、今年は急遽、抹茶のテリーヌでお雛様の時期の到来を楽しみました。
e0137277_14394510.jpg
作り方は、先日のランゴオショコラと同じ手順です。
サイズ:(上部)縦115×横57×高さ60(mm)(底部)縦115×横47(mm)
ガナッシュ生地に使用した材料
ホワイトチョコ200g
生クリーム 200g
抹茶パウダー 大さじ2
デコレーション用のグリーンシュガー少々

下の台生地はプレーン生地
卵1個とグラニュー糖30gを湯煎にかけてハンドミキサーで1分ほど混ぜ合わせ、あとは湯煎から外して白くなるまで混ぜ続け、薄力粉大さじ1程度をさっくりと混ぜてから、牛乳10gを少量づつ混ぜてゆき、シートを敷いたパットに流し込み、平らにならしてオーブンで190度で6分焼きました。

市販の大手メーカーのチョコレートは1枚50gだったのですが同メーカーのホワイトは45g
中途半端や〜
e0137277_14395189.jpg
まだまだ、これからも春の嵐や暴風雨、花粉と悩ましい事もありますが、ご近所の庭木には春のおとづれを喜ぶ気配が感じられます。
梅、桃、桜…白木蓮。季節のささやかなお楽しみ♪
我が家のベランダのヒヤシンスも、小さい花の蕾が見えてきました。
e0137277_14393366.jpg
ずいぶん前に、お友達から頂いたお雛様「猫雛」
キチに転がされて欠けた部分をボンドでくっつけて復活(笑)主役のかわいい女の子も、ぼんぼりも無い我が家のお雛様だけど、甘い抹茶に癒される「春」
まだ寒い春の宵には暖かいシナモン甘酒も…いいよね〜♡
e0137277_17520848.jpg
酒蔵元が造った福岡、山口酒造の雑穀甘酒、美味しいです!→こちら

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2018-03-06 14:00 | sweets | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://room230.exblog.jp/tb/27112969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liebekatzen at 2018-03-07 02:19
こんばんは☆
↓リンクして頂き、ありがとうございます!
コメント欄にあったのですが、リンツのチョコレートで
チリとチョコレートのコンビは意外や意外で
とても美味しいですよ♪
ヨーロッパでは誰もが知るナイスコンビです。
とんかつも美味しそうで、お腹がグルグル鳴っている今ブログを見たのが間違いだった(笑)
でも、スイスのキャベツは石のように硬いから千切りは絶対に無理!!

今日もまた美しいお菓子の登場ですね~♪
ホワイトチョコ好きの主人が見たら、よだれ流しそう(笑)
猫雛ちゃんのにゃんて可愛らしいこと☆
思わずにんまりしてしまいますよ。
Commented by Room230 at 2018-03-07 20:55
* liebekatzenさんへ
こんにちは、Liebeさん♪

数週間ぶりの愛猫生活、満喫してる最中かな?(笑)
二匹もご主人も、無事の帰宅にホッとしてるんでしょうね〜

チリとチョコ、
最初に挑戦したのは誰なんでしょうね〜?(笑)
Liebeさんにそう言われたら、試してみたくなる♪

キャベツ、やっと値段が落ち着きだしたのですが、地域によっては再び高騰しそうとの事。千切りの柔らかい春キャベツやグリーンボールは、丼いっぱいの量でも平気で平らげてしまいます(笑)
今回の帰省時は旬のご馳走どころでは無かったでしょうから、
次はスイスでは食べられない日本のご馳走、しっかり食べてから帰省してくださいね♡

チョコレート王国のスイスなら、美味しいチョコケーキもたくさんあるのでしょうが、このチョコテリーヌは手間暇かからないので、お時間がある時にでも、ゆっくりおかし作り、いかがですか?

猫雛、うちはガラス細工ですが、Liebeさんちなら
本物で猫雛ができますね(笑)
お雛様はおとなしく座ってくれそうだけど、お内裏さまは、協力してくれるかなぁ?


<< 角煮のスタミナ肉じゃが とんかつ >>