ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
ランゴ・オ・ショコラ
ずっと気になっていたチョコレートのテリーヌ。
e0137277_16024137.jpg
バレンタインデーのチョコ大放出のセールに買い込んだチョコレートで作ってみましたが、来客用だったので、みんなで食べた残りで撮影となりました。
使用した型の大きさは8cm×18cm
参考レシピはこちらですが、赤ワインやラム酒は使用せず、コーヒーリキュールを足して、カカオマスも少々足しています。
e0137277_16023013.jpg
きっとチョコ好きさんたちは、すでに殿堂入りのレシピとなっているんでしょうね〜。
これでもか〜っとチョコの味を堪能できる、甘党悩殺の美味しいケーキが短時間で完成しちゃうんですから…
詳しい作り方は→you tube

e0137277_16023722.jpg
幸せな瞬間は、なんて儚く消えてしまうのだろう…(笑)

そんな我が家に数日前に届いた新たな口福、文旦!!ちょむちょむさんから届いたダンボールいっぱいに詰め込まれた土佐の文旦。果実を食べては皮を干したり、ジャムを作ったり。食べれるところは全部食す!!利用可能なところは使い切る!!(笑)
カットして剥いた皮をベランダにずらりと並べて干していたら、夜の闇の中、なんだか月齢カレンダーみたいな光景に見えました。
e0137277_16242849.jpg
乾燥した皮を湯船に浮かべる。
爽やかな柑橘系の香りは、癒されますね〜

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2018-02-26 14:25 | sweets | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://room230.exblog.jp/tb/27098498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-02-28 10:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by タヌ子 at 2018-03-01 06:42 x
先日生チョコを作った時に、サクランボのアルコールを入れたらちょっぴりフルーティな香りが残って美味しかった。
私はチョコレート好きさんが遊びに来る時にたまにTruffade de chocolatを作るけど、バターがたっぷりだから食べるのに勇気が必要。
ランゴだったらバターがない分、食べる時に罪悪感を覚えずに済みそう(笑)
友人からもらった金箔の使い道がなかったけど、ランゴに乗せたら名前通り、更に『金塊』に近くなりそう。
でも、絶対こんな滑らかな仕上がりにはなりそうもない…
Commented by Room230 at 2018-03-01 14:07
*02-28 10:49の鍵コメさんへ
こんにちは♪
鍵コメさんの近々のご様子、御様態、記事の内容でも少しづつ元気になれているとわかり、ホッとしました。
本当に体が「もう、おやすみして」と、訴えてる時だったのでしょうね。

このチョコ、まじ買いですよ!!
一気に食べたい気持ちを抑えないと、なかなかのボリュームなので、食べすぎにも注意しないといけないのかも?
でも、美味しいと止まらなくなるよね〜
二人で1枚食べれば、大きめのチョコケーキを食べたくらいの満腹感と満足感が得られます!!
Commented by Room230 at 2018-03-01 14:11
*タヌちゃんへ
こんにちは、タヌちゃん♪

我が家もチョコレートはトリュフかフォンダンかに決まってましたが、このランゴは底生地を用意してしまえば、後は超がつくほど簡単な作業しか無いので、また作りました(笑)
生クリームを温めて、溶かしたチョコを混ぜるので、結構すんなり滑らかになりましたよ♡
気に入ったから、底生地だけ事前に大量生産しておくと言う暴挙に走りました(笑)
<< とんかつ クイニーアマン >>