ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カレイの煮付けと焼き大根
e0137277_21493505.jpg
我が家のカレイの煮付けは、ちょい個性的。香ばしい香りがしてない普通の煮付けでは肉食さんが喜んで食べてくれないので、たまに行くお魚料理のお店と同じく、煮る前に軽く表面に片栗粉をまぶしフライパンで表面をカリッとなる程度にソテーする。ソテイーしたら、余分な油をふき取り、通常の煮汁を加えて5分ほど煮る。使用する煮汁は、別鍋で一煮立ちさせます。(下記参照)

煮汁 水100cc 甘口醤油大さじ2弱 酒大さじ1 みりん大さじ1 砂糖小さじ1 生姜ひとかけ
上記を小鍋に入れて、一煮立ちさせておきます。
e0137277_21494923.jpg
冬は根菜と同じく、お魚類も美味しい季節ですね。
もう一つ、冬のお楽しみといえば…チヂミほうれん草!!
寒い気候と冷えた大地に這うように育った背の短いほうれん草は肉厚で甘みが強く、アクが少なめなので、下茹でなしで味噌汁に入れたり、ピューレ状にしてパン生地やおかし作りにも使用できる。
e0137277_21565959.jpg
ほうれん草のおひたし
e0137277_22145866.jpg
我が家の、普段の常備菜
上、大根の皮と生姜、切り昆布の甘酢和え
下、普通の白菜ときゅうりの浅漬け
だいたい、切れっ端とか皮とか、使い残しが利用される。

大根の煮焼き
e0137277_14355673.jpg
ふろふき大根を作ろうと和出汁で茹でた大根、たまたまフライパンでクレソンの牛脂炒めを作っていたので、2個だけフライパンに移動して、クレソンと一緒に炒めてみました。味は唐辛子、みりんとニンニク醤油を少々回しかけた程度。炒めたクレソンと針生姜を添えていただきましたが、ふろふき大根のつもりだった焼き大根は、思いの外ほくほくの食感に仕上がり、非常に美味しかったです。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2017-12-21 17:12 | fish | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://room230.exblog.jp/tb/26262059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小紋 at 2017-12-26 09:51 x
寒いですね 大根おいしそうです ちょっと寒風にさらして焼くのもおいしいですが
この作り方も いいですね。 まとわりついていたシャムは 決心のつかないまま
こりゃだめだと 見切りをつけられて 隣の主婦が草取りする肩に 乗ったらしく
あえなくダウン 雌なので 手術すると言ってました。
前の家のと 遊んでいます。
<< いろいろな12月(出し忘れ含む、笑) 大丸別荘 >>