ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
麻婆豆腐と初夏の風

e0137277_20213065.jpg
中華鍋で肉を炒める。
とにかくしっかり、こんがりの手前まで…ここで手を抜くと、豚肉の嬉しく無い臭みが気になる仕上がりになる。ほんの数分の作業なのに、つい「もういいか〜」と、なりがち。
e0137277_20213737.jpg
春の初めに見つけた葉にんにくが、まだ少し残っていたので、仕上げにしっかり熱を加えて、山椒と一緒に放り込み、香りを立たせる。作っていると、強烈なはずの匂いはさほど感じなくなるけれど、ご近所さんにはもろバレだろう(笑)

e0137277_20213447.jpg
常備菜のひとつ、叩きごぼうの素揚げ。甘辛いゴマ醤油に浸して、そのまま保存し必要な分だけ器に盛る。
e0137277_20214126.jpg
食物繊維の豊富さで近年注目される野菜だとか…でも、きっとそれも日本だけかしらね?(笑)
カリウム、カルシウム、マグネシウムも豊富な優秀野菜。
ボリボリと心地い音も美味しい…などと言う感覚もまた「日本人」ならではなのでしょうかね?(笑)
e0137277_15184257.jpg

春限定のお魚、公魚。少し遅めの登場になりました。
塩を振り、水洗いののち天ぷら粉を付けて揚げるだけのシンプルレシピ。一緒に筍も天婦羅で♪
e0137277_15184447.jpg

今年の寒い冬のあと、なかなか新芽が出てこ無い鉢植えの山椒をよく見たら…思いっきり枯れていました(苦)ベランダの強烈な暑さには慣れてくれたと安心していたら、この冬の想定外の寒さ続きには耐えられなかったらしい。おかげで筍料理に山椒の葉を添えられず。(早速、先週末に鉢植えを買ってきましたが)

筍、シンプルにフライパンでバターと醤油でいためただけでも十分に美味しいですよね♡
e0137277_15190727.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



# by Room230 | 2018-04-25 15:25 | Pork | Trackback | Comments(2)
塩鯖・青煮・煮っころがし
塩を振り、ただ焼いただけの鯖の塩焼き。
なんとなく鯖が食べたくなったはいいが、この時期の鯖は、もうおいしく無い(笑)
e0137277_15311533.jpg
鯖は味噌煮も美味しいけれど、この簡単な塩焼きが一番好きです。
福岡ではしめ鯖が多く好まれますが、我が家にはやや青魚アレルギーさんが居るので、体調が万全で、火を通した状態で無いと食べられません。
本人は〆鯖が食べてみたくてたまらないらしいのですが…アレルギー…これって非常に厄介ですよね〜。好きキライとは別次元で「食べたいのに、食べられない」のですから。
e0137277_15311275.jpg
里芋の煮っころがし。
里芋料理の王道的メニュー。仕上げに黒胡椒は気温が高い時限定。
冬場は甘みを少し足した味で黒胡椒はふらない。

下はアスパラ菜と書かれて居ることもあるオータムポエム、旬は春か秋。(寒冷地では秋、温暖な地域では春に収穫期を迎える。)10年くらい前にベランダで栽培した事がありましたが…菜の花の仲間だけにアブラムシが大量発生して難儀しました(笑)そもそもあいつらはどこから来るんでしょう?

下ゆでした野菜を水切りして、ピーナツツバターと醤油、めんつゆ少々と混ぜたタレを回しかけていただきました。
e0137277_15310774.jpg
テーブルに並んだのは、写真の他に冷奴や納豆やお新香、味噌汁、ポテサラなど。

福岡の空は19時近くになっても、まだ明るいと感じる時期になってきました。
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。












More・里芋の煮っ転がし
# by Room230 | 2018-04-23 15:07 | fish | Trackback | Comments(4)
気の早い涼菓・葛饅頭
4月に入り、一度は冷え込みに襲われた福岡も、再びの春陽に心地よく過ごせています。
e0137277_17060372.jpg

気温が上がりだすと、ますます消費が進む我が家の「葛」
冬の葛は「葛湯」程度でしか使用しないので、その都度使う量もわずか。
夏は呉豆腐(ごどうふ)や葛羊羹など、一度の使用量も多くなる。

葛饅頭のレシピはごくごく一般的なもの(葛粉、商品の裏に記載してあります)
まずは葛粉をすり鉢でゴリゴリ。この工程はレシピには記載されていない場合が多いですが、簡単に確実に美味しい生地を作るなら、この一手間は絶対必要。

e0137277_17061253.jpg
本当は手を使い、まぁるく餡を包むのでしょうが、そこはお手抜きで器使用。
葛饅頭にちょうど良い形状の器が無いのが悔やまれる(笑)
e0137277_17060996.jpg
タッパーに氷水を注ぎ、器ごと冷やして出来上がり。
自家製ならば甘さも味わいも自由自在。

まだ4月、涼を楽しむには早すぎる涼菓ですが、あんこ好きにはたまらない1品。

たまに小豆あんの「つぶあんとこしあん。どっち派?」などという話題に触れることがあるのですが、あずき餡が好きなので、どっちも好きは明白、答えに悩む難しい質問。
しいて言うなら夏の涼菓はこしあんで、気温が下がった頃に食べたくなる焼きたてたい焼きや饅頭は粒がある方が好き。
e0137277_17060672.jpg
KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。







More・今回使用した材料
# by Room230 | 2018-04-20 14:33 | sweets | Trackback | Comments(4)
えびピラフとワシャワシャクレソンのステーキ
e0137277_17344110.jpg
頂き物の中から1品、丸美屋さんのえびピラフ♪
いとこから大量に各メーカーさんのレトルト食品やスパイスなどをいただいていて、時々箱を探って、こんなものが入ってたんだ〜と、改めて気がつく(笑)
パッケージを見ながら「なんか美味しそうだね〜♡」と開封した週末。
えびとソースをお米と一緒にジャーに入れてスイッチオンで出来上がるお手軽なピラフ、商品はこちら 世界のごちそうごはんシリーズの1品。えびとトマトソース、甘辛い香味ソースの味わい。えび好きは顔がニヤリ。えびのビスクで米を炊いたような濃厚なピラフです。
e0137277_17345210.jpg
こちらはクレソンまみれのステーキ。
ほぼ「クレソンが主役か?」と思えるほどの量をステーキと一緒に、にんにく醤油を垂らしてソテーしただけですが、サラダのクレソンは絶対口にしない夫も、このステーキソテーのクレソンはムシャムシャ食べてくれます。むしろ好物なくらい、好きなんだそうです。ならばと、我が家はステーキの時だけクレソンを買うようになったのですが、今回は普段の倍の量を使ってみたのですが、やはり、あっという間に食べ尽くしました。

e0137277_17344785.jpg
少しづつ、キッチンに立つと汗ばむ日もある4月の後半。
そうこうしてると、あっという間にGW…


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





# by Room230 | 2018-04-17 17:05 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
筍ごはんと豚バラ大根、きゅうりの南蛮漬け
e0137277_20575552.jpg
大きめの大根を買ってきた日の夕ご飯
大根はサクサク切ってフライパンでソテー。ついでに人参や大根葉も放り込む(笑)
大根の表面がこんがりと色づいてきたら、一度フライパンから引き上げて豚バラを炒める。
豚肉にしっかり火が通ったら、再び野菜をフライパンに戻して、水、酒、にんにく醤油、XO醬、NEOを少々。蓋をして大根が柔らかくなるまで約15分ほど中火で煮込んで出来上がり。ストウブ仕様は10分で火を止めて、そのまま2〜3分蒸らして出来上がり。
e0137277_20581380.jpg
きゅうりの南蛮漬け
実家に居た頃、夏の冷蔵庫によく入っていた南蛮漬け。きゅうりを作っているご近所さんが、たくさん収穫した時に大量に作っておすそ分けしてもらっていた「家庭の味」
軽く叩いたきゅうりを乱切りにして、さっと湯がいたのち、ごま油風味のお醤油ベースの甘辛い出汁につけておくだけ。
子供の頃に食べていた、おすそ分けの南蛮漬けは、見た目にも「ごま油たっぷり」と分かるほど贅沢にごま油を使ってツヤツヤでしたが、ちょいケチって風味程度が我が家風(笑)

e0137277_20583624.jpg
今年初めての初採れたけのこ福岡産♪
たけのこを軽く煮た和出汁と一緒にジャーに入れるだけで炊き上がった筍ご飯に、小さく千切りして塩抜きしたたくあんを混ぜたごはん。
ハフハフしながら旬をいただく。
「あ、やっぱり美味しいね〜」と言い合う春の筍の味。

あとは、いつものサラダや刺身、お味噌汁など…
さすがに炊き込みごはんの日は納豆は出てこ無い(笑)
e0137277_21145909.jpg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2018-04-16 15:35 | Pork | Trackback | Comments(0)