ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
青椒肉絲と寄せ鍋
e0137277_23561741.jpg
ピーマンてんこ盛りで作る青椒肉絲
私の青椒肉絲は手持ちのレシピ本ですが、一番近いのは、こちらかな?一緒に白菜たっぷりで作ったトロトロの中華スープ、出汁は茅乃舎の鶏出汁使用。
e0137277_23562816.jpg
熱々のご飯の上にドカンと乗っけていただきました。
翌日は寄せ鍋♪
e0137277_23442463.jpg
白菜 ネギ、しいたけ、エノキダケ、水菜、寒じめほうれん草、人参、みしまおこぜ、たら、エビ…あと何だったっけ???(笑)
e0137277_23580222.jpg
冬の時期に美味しい白菜を心ゆくまで堪能するなら、やはり「鍋」
e0137277_23441577.jpg
テレビを見ながら、会話をしながら、湯気を挟んで冬の寄せ鍋
間に箸休めのお新香や板わさや…
e0137277_23441923.jpg
日中は暖かいのですが日が暮れると、やっぱり寒い。
e0137277_00341023.jpg
今の時期、寒がりキチは、いつもブランケットの中だったな(笑)
1月の福岡は比較的陽気に恵まれているおかげで、室内に日の入る日中はシャツ一枚で過ごせる日が多いです。暖冬の年の桜は遅咲きになるらしいのですが、今年は早くなるとの予報。この冬は太宰府の梅も大晦日に開花したらしく、ここ最近、公園や庭で開花した紅梅を見ます。太宰府の飛梅は主人を追って都からはるばる福岡まで飛んできたわけですが(ロマンチスト♡)実際、一晩でその間を飛ぶには春一番くらいの風速が必要らしい(笑)

e0137277_17262679.jpg太宰府にまつわる逸話は数多くありますが、あの梅ヶ枝餅も、左遷で傷心中の道真公を元気付けようと考えて作られたのが始まりとか。道真公は元祖スイーツ男子だったのでしょうか?
その後亡き人の為の太宰府が建立されたわけですが、実は私は長いこと「左遷で来てたんだから魂はとっくに都でしょう?」なんて思ってましたが…どうも、そうではなかったらしい。
「亡き後も、この地にとどまる」という道真公の遺言に従い太宰府が建立された905年から今日まで…

飛梅と一緒に道真公は今年も数多くの人の心の支えとして訪れる人たちを見守ってくれています。

多分、道真公はこう思っているかもしれない…
「な〜んか最近、外国の人の多かぁ〜」←すでに博多弁(笑)

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2019-01-21 16:05 | Cuisine | Trackback | Comments(0)
寿司とおでんとホカホカの夜
e0137277_21405534.jpg
柵を薄くスライスしたサーモンを酢飯に乗せて、スライス玉ねぎを散らす。食べる時には甘口の醤油と柚子胡椒が福岡流ですがマヨネーズをかけても美味しい。

e0137277_21410752.jpg
午後から仕込んだおでんも日が暮れる時間には、味がしみて良い塩梅。ホカホカと湯気を挟んでの夕ご飯。

サツマイモも美味しいですよ!と聞いたのでこの度チャレンジ。出汁と塩味のスープで柔らかく煮込まれた甘いサツマイモ、入れて正解♪
ストウブやルク、鋳物鍋をお持ちも方はおでんの仕上げに、160度のオーブンで10分程度、蓋をして焼いてみてください。べらぼうに美味しくなるよ〜〜〜〜
e0137277_21410003.jpg
我が家のおでんの一番人気は「餃子巻き」。夫も私も大好物ですが、餃子が練り物に入った博多おでんの人気のおでん種は、実は東京の一部でも定番なのだとか。
すぐに病みつきになる餃子巻き、ネットでも買えます。
こちらRakuten

e0137277_21405265.jpg
正月のお屠蘇用のお神酒が、中途半端に残って冷蔵庫の奥に押し込まれていた(笑)「おでんをつまみに、飲んじゃうよ〜」と、ウキウキしてぐい呑を用意した週末の夫。
WECKのガラスキャニスターには今年の自家製の柚子胡椒、2瓶目開封。予想以上に早く消費しているので柚子が出回っている間に今年の分を作り溜めしなくては!と思ったが、この消費量から計算すると買い置きの青唐辛子も足りない…。
とにかく福岡では柚子胡椒は食卓の必需品なのです。
お刺身に、おでんに、餃子に…と、その味を楽しみますが、さすがに明太子には付けません(笑)

e0137277_22242053.jpg金曜日の夜、SNSにアップされていたロタちゃんのシナモンロールを見たらたまらなく食べたくなり、作りました。パン生地はHBのパン生地。生地に乗せたのはクリチと混ぜ合わせたレモン果汁、コンデンスミルク。そしてココアパウダーとシナモンパウダー。生地の全体にクリチを伸ばして、パウダー類をまぶし、クルクル成形します。←写真は成形後の二次発酵に入る前。
STAUB20にセットして200度に温めたオーブンで蓋をして26分焼きました。翌日、食べ残しをレンジで軽く温めなおしていただきましたが、適温のパン生地と相反して中のチーズが強烈に熱くてびっくりしてしまいました。でも、シナモンロールに酸味のある甘いチーズの味わいは最高に美味しい組み合わせですね。王道のシナモンロールのアイシングが甘すぎて苦手な人も、これならきっと納得してくれるはず♪



e0137277_22371159.jpg
シナモンロール・ティラミス風味レシピ

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

# by Room230 | 2019-01-17 16:14 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
蕎麦とかしわ飯
年越し用に買い込んでおいた蕎麦の残り。期限が近づいて来たのでここらで消費。ラーメン以外の博多の麺類定食の組み合わせにありがちなかしわ飯と一緒にいただきました。
e0137277_23403597.jpg
《かしわ飯=鶏ごぼうの炊き込みごはん》単品で蕎麦(またはうどん)をオーダーして、少し足りない時には、かしわおにぎりを注文するパターンも多い。小さい頃からよく見ていたので、日本中、これが定番だとさえ思っていた。そもそも鶏肉を「かしわ」と呼ぶこと自体、地域限定なのにね(笑)

詳しい作り方はMoreに書いておきますが…
簡単に言うと具材を炒めて作り、炊飯器で米と一緒に炊くだけです。
e0137277_23404113.jpg
ほかほか〜
でも、本当は少し冷めてからの方が味が締まって美味しさが実感出来る気がします。

スーパーに行ったら、もう菜の花が並んでいました。夏の暑さが激しい地域なので、待ち望んだ待望の冬ですが、こうして春を感じる花を見ると、気持ちがウキウキしてしまいます。
e0137277_23413567.jpg
芥子酢味噌が定番だけど、今回は柚子の皮を擦って混ぜた柚子酢味噌。材料は柚子の皮とレモン酢、白味噌、みりん、醤油1滴隠し味が入っています。
e0137277_23413919.jpg
ほのかな苦みのある菜の花のおひたし。
まさしく「春の味」
e0137277_23404710.jpg
e0137277_00414646.jpg

平成最後の2019年、今年は亥の年ですね。
うちのキチは亥年生まれだったので、ポジティブで猪突猛進の性格にすごく納得してました(笑)

キチが家族になった24年前の国内は、あの衝撃的な阪神淡路の大震災に始まりましたが今では阪神は復興のシンボルのような存在です。そのせいでしょうか、テレビなどであの街の現在の美しい景色を見ると、もうそれだけでありがたい気持ちになって拝みたくなるのです…ばぁちゃんかよ、と突っ込まれながら(笑)
九州各地の災害、震災の復興はまだまだこれからです。


KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


More かしわめし
# by Room230 | 2019-01-15 16:06 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
りんごの葛よせ
e0137277_16513012.jpg
冬のデザートに欠かせないりんご♪
少し風邪気味の時などは、やはり葛と一緒に暖かいデザートでいただきたい。
風邪の予防は、体を温める手洗いと…歯磨きだそうです。
うがいは…いつの間にか「常識」から外されていたのね(苦)
e0137277_16513952.jpg
材料はりんごと生姜、はちみつと葛粉
材料をミキサーやフープロで撹拌しとろとろになったら、葛を足して火にかけ、さらにとろとろに仕上げて、器に盛っていただきます。
e0137277_16515164.jpg
そのまま器に盛るだけで十分ですが、ちょっとおめかし。りんごの皮をクルクル巻いて、爪楊枝で固定したらグラニュー糖をまぶしてトースターで1分。

e0137277_16515771.jpg
簡単で美味しい、昔ながらの冬のスイーツ。

作り方はnoreにて…
e0137277_17364694.jpg

おまけ

e0137277_01290357.jpg
年末にポチしたウイスキー

マルス ザ・ラッキーキャット メイ 40度 700ml

夫が馴染みのbarのカウンターで見たらしく「これ、どう?」とネットの画像を差し出した。これ、どう?って、本当は自分が欲しいだけ(笑)本数限定で梅酒樽でフィニッシングされたブレンデッドウイスキー。爽やかな青梅の香りはパッケージモデルの猫、メイちゃんが5月に保護されたことが由来のお酒だとか…九州は鹿児島の本坊酒造で作られたウイスキーです。

もうしばらくは、ただ眺めて楽しむお酒になるのかな?
そのうち黒ペンで、鼻の頭を塗りつぶされるはず(笑)

我が家のキチ(吉)も、直訳したらラッキー キャット162.png

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



More りんごの葛寄せ
# by Room230 | 2019-01-11 17:40 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
ビーフシチュー
e0137277_16581592.jpg
ビーフシチューの日。
年明けの挨拶回りも一通り済ませた週のなかば。
シチューは市販の「シチューのルウ」を使用、1年に一度くらいしか買わないので特別こだわりも無く、その都度「気分と直感で買う」(笑)使用したのはハウス、ビストロシェフ。
今まで使用してきた市販のルーは途中で味を見て追加スパイスをしてましたが、今回のビストロシェフは何も必要ない!と思えました。あっぱれハウスさん。

e0137277_16582304.jpg
ゴロゴロ野菜たっぷりビーフシチュー。
今年は七草かゆは作らなかったけど、やたら白菜とカツオ菜を食べまくる日が続いたので無性にこってりが恋しくなりました(笑)

シチューが食べたい
カレーが食べたい
豚汁が食べたい
麻婆豆腐が食べたい
豚骨ラーメンが食べたい
おせちが終わると、途端に「○◯が食べたい」が連発してきます。
そんなわけでお昼は茅乃舎の「博多ラーメン食べ比べ」を利用しました。
昨夜はマツ子コの知らない世界でカップ麺厳選10点を見た影響で「カップラーメンが食べたい」と、ぼやいてたんですけどね(笑)

正月明け早々に風邪気味です。
これという悪化も無く、回復も無く、ただ鼻声。
そんな中、妹の飼い猫がくしゃみをしたので病院に行ってきたよ、と、ラインが来た。
妹が獣医さんに「今年は猫風邪が流行っている」と聞いた話を夫に伝えたら「きみも猫風邪じゃない?○◯先生に診てもらったら?」と猫たちがお世話になっていた動物病院を勧められたけど、断った。
「だって、お尻に体温計いれたくないもん」と…。

妹が言うには、彼女のかかりつけは猫の眼球に光を当てて体温を瞬時に測るらしい。
それだったら…いいかな?(笑)違うか?
ひとまず、外出時は常にマスクです。
e0137277_22105728.jpg
こちらの写真のpancakeは「九州パンケーキ」
九州の小麦と雑穀で作られた、安心で美味しいパンケーキミックスです。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。





# by Room230 | 2019-01-09 18:16 | Beef | Trackback | Comments(4)