ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
ハンバーグと様々なメタモルフォーゼ
ハンバーグと様々なメタモルフォーゼ_e0137277_23391647.jpeg

いつものハンバーグ、当然生地にはマスタードの隠し味アリ
この日のハンバーグは一見するとチーズハンバーグ

実はこのチーズは、奇跡のとうふ 
BEYOND TOFU168.pngのシュレット
ハンバーグと様々なメタモルフォーゼ_e0137277_22132313.jpeg


先日tsubasaさんの記事でお見かけして、食べてみたいなぁ♪と思っていたら、近所のお店にありました!!相模屋さんの商品でHPには東日本限定と書いてありますが、もう福岡でも買えました♡

お豆腐から出来てるよ、と言われても、普通のチーズとの差は感じられません。
すごい商品だわ!!

この日のおやつは栗の渋皮煮を丸ごと入れただけの栗のパン
ハンバーグと様々なメタモルフォーゼ_e0137277_22132856.jpeg
大寒波の中の日々

おやつを頬張りながらも氷点下の気温はなかなかに辛い。

個人的には、この寒波の影響だろうと思われる、腰痛。辛い。
何かをしたつもりは無いのに、なんか…痛い。
微妙に…痛い。
なんだこの不愉快な痛みは!!?と憤っているうちに寒波が緩むと、あっけなく痛みが治まった。

こんな時「なかなかに、順調に老いているわ…私」と実感します。

若い頃には知らなかった世界が広がる、笑

そんな寒波が続く中で見た映画↓


去年上映された際は見に行けなかったのでレンタルしました。

二人の女性の友情物語

17歳の女子高生役に芦田愛菜。
もう一人のヒロインは宮本信子

17歳の最初の青春と75歳の最後の青春

だけど、あの映画の中の宮本信子演じる「雪さん」は、どうも「最後の…」とは思えない秘めたバイタリティを感じる。笑

優しさや包容力、素直さは生涯の宝物、財産だと思えました。

でも、そんな雪さんも、たまに腰痛で寝込んでしまう時がある。
気持ちと体が同調してくれなくなるのが「老い」の辛さでもある。
(すでにリアルに感じる腰痛持ちの私、笑)

ちなみにメタモルフォーゼってドイツ語で、生物学で言う「変態」「変身」という言葉なんですって。

豆腐がチーズになる時代
色んなメタモルフォーゼがあって良い♪

ハンバーグと様々なメタモルフォーゼ_e0137277_22132649.jpeg
クルクルの部分はシナモンパウダーを塗した生地ですが、深い意味はありません、笑

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
本日もKICHIKITCHEN2へのご訪問、ありがとうございました♡




# by Room230 | 2023-01-26 17:06 | Cuisine | Comments(2)
鰤大根と小田巻蒸し

鰤大根と小田巻蒸し_e0137277_17264784.jpeg
鰤大根を沢山作った日の夕ご飯
鰤アラで作る鰤大根は、色んな部位のおかげか深みのある味わいに仕上がりますね。
翌日は残りのぶり大根と一緒に熱々小田巻蒸し
鰤大根と小田巻蒸し_e0137277_23332086.jpeg
大寒波と報じられた日の夕ご飯
午前中はまずまずの寒さだったのですが、午後には猛吹雪
ああ、これは確かに「大寒波」になりそうな気配、と夫婦で窓の外の真っ白い吹雪をマジマジと眺めてしまいました。

この日だけで何回「寒いね」を言い合っただろう?笑

小田巻蒸しを食べた後、今度は「熱いね」
「温まるね〜」を言い合う私たち。

他愛ない言葉に相槌を打ってくれる相手が居ることの、
幸せを確かめるかのように同じ言葉を何度も言い合う寒い夜。

人が暖を取るには熱々を食べて温まる方が、
一番効果的だと聞いた事があります。
こんな時に「うどん入り」の熱々・小田巻蒸しは最高のメニューですね。
鰤大根と小田巻蒸し_e0137277_23332378.jpeg
いつものテレビ番組の上、横に、お天気の都合で混乱する交通情報や凍結の際の注意情報などが発表されている。

この吹雪の中、通勤、通学は大変。

比較的「雪」に慣れた地域から見たら「まだまだ」な程度の雪でも、こちらにとっては一大事。

事故や災害が起こらないように、個々でしっかり対策をしてくださいね。
鰤大根と小田巻蒸し_e0137277_23332690.jpeg
この日のポテサラは、夫のリクエストで「いぶりがっこ」入り。
夫曰く「しまったな〜、酒が飲みたくなる味やん」と苦笑い。
鰤大根と小田巻蒸し_e0137277_00075170.jpeg

ベランダの鉢植えの半分が…
この寒波で葉っぱが「ヘナヘナ」になってしまいました。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
本日もKICHIKITCHEN2へのご訪問、ありがとうございました♡





# by Room230 | 2023-01-25 16:27 | fish | Comments(4)
寒の内に卵の話
寒の内に卵の話_e0137277_23252506.jpeg
作り置きの茹で豚を少し厚めにスライスしで作った回鍋肉
豚肉にはすでに火が通っているので、野菜を炒めて火が通ったらお肉と調味料を加えて味をなじませたら出来上がり♪

個人的に、ちょい刺激的な辛さが好きなので、ピー県豆板醤168.pngは下のリンクの参考レシピより多めです。

寒の内に卵の話_e0137277_00044596.jpg
この日、暦の上の「大寒」通りに冷え込み始めましたね。
これからしばらくは、いづれの地域でも寒い日が続く。

つい先日、小紋さんが蕗のとうをの写真をアップしていたのを見て、二十四節気の大寒1月20日より5日ごと変化する季節の営みと春の予感を感じました。

蕗の花咲く

沢水 氷つめる

ニワトリ 初めて とやにつく

寒の内に卵の話_e0137277_23365250.jpg
今と違い、昔は鶏は冬に卵を産む事は無かったので、寒さも底をつく末候には鶏が新しい命を産む。
古来、夜明けを告げる鳥と大切にされていた鶏。

その鶏が産む最初の卵を「大寒卵」と呼ぶ。

幼少期、実家で飼っていた鶏が卵を産むと、曾祖母が大喜びしていたのを思い出す冬。

今は年中、鶏のたまごは買えるけど、各地でお値段が急上昇。

今も昔も、貴重でありがたい物であるいことに違いは無いですね。

まだしばらく続く 寒い日

春の一歩手前の、冬の最後の寒い時期

踏ん張る、頑張る、温める。

寒の内に卵の話_e0137277_23503843.jpg
寒波による影響が心配されています。
皆様も、用心してお過ごしくださいね。
腰痛持ちには、この寒さは応えるわ〜

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
本日もKICHIKITCHEN2へのご訪問、ありがとうございました♡




# by Room230 | 2023-01-24 17:12 | Pork | Comments(4)
洋梨のフィユテ
洋梨のフィユテ_e0137277_23005834.jpeg
冬場の果物コーナーに沢山並んだ洋梨を今年は沢山買いました。
洋梨の生産地のcocoちゃんから「美味しい食べ方」を教えてもらい、ゆっくりしっかり完熟になってから食べています。
洋梨のフィユテ_e0137277_23051098.jpeg
この日の洋梨は、軽くコンポートして冷凍しておいたものを使用
前日にパイ生地の仕込みをして、当日は薄く伸ばして型に嵌め込み、空焼きしました。
アパレイユは、硬めのカスタード生地にローストアーモンドプール、ピスターチオバターとクリチを加えたもの。
空焼きしたパイ生地にアパレイユを流し込み、スライスした洋梨を乗せて、再びオーブンで焼く。

このパイ生地レシピは随分前に買ったスイーツ特集の雑誌のものですが、パイの種類はパータブリセと言うらしい。サクサクでクラッカーの様な崩れる食感で水分を吸収しにくい為、こういう果物と合わせたパイにはちょうど良い仕上がりになる。
甘い果物とアパレイユに塩だけのパイ生地の組み合わせだから、後味も最高に良いのが玉に傷。
あれば、あるだけ食べれてしまう 恐ろしや〜
洋梨のフィユテ_e0137277_23051062.jpeg
この日のお天気は曇り空
あと少しで2月になる。
春が近づくと思うと気持ちが前向きになるけど、ロシアの侵攻から1年と思うと、なんとも言い難いナーバスな気持ちにさせられる。先日、ウクライナの留学生が日本の振袖を着て、成人式に参加している映像を見ました。
「早く戦争が終わって、お家に帰りたい」と言う瞳がうるむ。

たまらないなぁ…

洋梨のフィユテ_e0137277_23453228.jpg
鮭とキノコのパスタ
福岡の冬は、主に鰤が多く出回りますが、年末年始は通常より大きな鮭やサーモンもちゃんと並びます。年末くらいは、の勢いで買ったサーモンでクリームパスタ。

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    
本日もKICHIKITCHEN2へのご訪問、ありがとうございました♡









# by Room230 | 2023-01-21 16:47 | sweets | Comments(4)
週末ごはん・パスタ
週末ごはん・パスタ_e0137277_23300937.jpeg

先週の我が家の週末ごはん
夫の希望で牡蠣のオイル漬けの残り汁を使ったパスタ
一緒に冷凍シーフードや海老を利用して魚介のパスタにしました。

サイドメニューにガーリック風味のグリッシーニの生ハム巻きと、買い置きの瓶詰めホワイトアスパラ。食べ比べセットの生ハム168.pngすごく美味しかったです。
週末ごはん・パスタ_e0137277_23301248.jpeg
思えば…初めて生ハムを食べたのはいつだったんだろう?
今は一般的になっているから、小さい頃から知っていたと言う世代も多いでしょうが、私は大人になるまで知りませんでした。

ホワイトアスパラもグリッシーニもね、笑。

下の写真の白梅のそばにある、丸いガラス瓶の中に生けているのは七草セットの中に入っていた「御形・母子草」。フェルトのようなフカフカした葉っぱも黄色い花も可愛らしい。

子供の頃は季節が来れば当たり前に足元に生えていた野草ですが、今となっては懐かしい限り。

小さい花がついた状態だったので、ついつい食べるのが勿体無く思えて、飾ってしまいました。

知らなかった美味しいものを知る機会は増えたけど、反して、あって当たり前だと思っていたものは、今はなかなかお目にかかれなくなっています。

蓮華草も、御形も 葛の花も…ね。
週末ごはん・パスタ_e0137277_17501097.jpeg

KICHI KITCHEN2があなたの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪


    
今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



# by Room230 | 2023-01-20 16:40 | fish | Comments(4)