ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
あさりの酒蒸しとしらす炒め
春の陽気に誘われて買って来たヒヤシンス
e0137277_16455034.jpg

和名の「風信子」「飛信子」の名の通り、室内は芳しい春の香りに包まれる。
e0137277_16481097.jpg

なにやら慌ただしく過ごしていたら、あっという間にもう4月。
今年の桜は開花が遅くなり、その分、長く楽しめる、近年稀なお花見のロングラン。でも、私が十代の頃の桜は、ちょうどこれくらいが「普通」だったんですよね…と、おそらく同世代らしきタクシードライバーと「ですよね!!」とおたがいに再確認した今年の春。(笑)

春のたのしみのひとつは、釜揚げしらす
半分は、そのままご飯にのせてしらす丼で楽しみ、残りは実山椒と大根葉と一緒にごま油とお醤油で炒めてから、ちょこちょこといただきます。
e0137277_1653942.jpg

しらすが有名な三陸や東日本のものに比べたら、西日本のものは、形が小ぶりなの…
釜揚げしらすを混ぜて焼いた、卵焼きも好きだな〜♪
e0137277_1653530.jpg

もうひとつ、この時期だから食べたいもの、あさりの酒蒸し!!
ちょい紫キャベツ混ぜ♪

まずは、下準備の砂抜き!!塩水(水1カップに塩小さじ1弱)に、買って来たあさりを浸して、ホイルをかぶせて冷蔵庫に30分以上おいて砂抜きをする。

使用する野菜はお好みで…でしょうが、にんにく、生姜はみじん切り、青ねぎ、赤唐辛子などは小口切りにする。

砂抜きしたあさりをを流水でこすり洗いし、水気をきる。

鍋に炒め油、しょうがとにんにくを入れて中火にかけ、香りが出たら、あさり、唐辛子を加えてさっと炒め、酒をふって蓋をし、2分程蒸し焼きにする。

あさりの殻が開いたら、バターを加え、お好みで醤油や青ねぎを加えてひと混ぜして盛りつける。


まぁ、おおよそ、こんな感じが一般的なのかな?

e0137277_1729157.jpg我が家は以下の手順です。
フライパンに油を温め、砂抜きのあさりをさっと炒め、酒をふって唐辛子ふりかけ大根葉を放り込み、蓋をして蒸し焼き。あさりのフタが開いたら大蒜醤油を回しかけ、バターを入れて、サクッと混ぜてから、器に盛る。すごくワイルドにサクッとつくります(笑)

この日は、たまたまあった紫キャベツをあさりと同時にフライパンに入れてます。


しらすにあさりに…春うらら…
今年の春、我が家の一角に仲間入りしたかわいい「博多人形」
e0137277_17285094.jpg

かなこ人形とも呼ばれている女性人形師さんの作品。近年、これまでに無い博多人形に人気急上昇、ワンコインで買える博多人形ガチャガチャまで登場。発売には連日行列らしい。
たまたま通りかかった雑貨屋で目が合い、即買いの招き黒猫。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
# by Room230 | 2017-04-05 17:56 | diary | Trackback | Comments(4)
魚介フライのあんかけと作り置きの日々
e0137277_23393630.jpg


使用した魚介は…
タラの切り身
烏賊の足(先日の煮付けの残り部分)
冷凍エビ(かなり小さめ)
あさりのむき身

タラは一口大にカットして、軽く塩胡椒をふってから、水分を拭き取り、衣をつけて揚げる。
烏賊と、あさり、エビはみじん切りのガリと混ぜ合わせ、タラに使用した残りの天ぷら粉を混ぜで、かき揚げにします。ナスも、同時に素揚げで香ばしく仕上げておくと、美味しさが増します♪
あんかけのレシピはこちら
今回使用した野菜は、たまたまあったものを混ぜこぜで使用していまが、ナスとネギがあれば十分かと思います。

e0137277_2344371.jpg

まだまだ肌寒い春の宵
本来は冷まして食べる夏メニューだけど、今の時期ならホットなままでいただきます。ストウブにたっぷり。今年に入り、お家を留守にする事が多くなり、ここ最近作り置きに励んでおります。
夫の1回分の食事用に丁度良い大きさのタッパーに数回分に分けて冷凍保存。そして我が家のラタのコンビメニューは、ハンバーグ。レンジでチン!で食べられるように…焼きあげてラップして冷凍保存。嫌が応にも野菜たっぷり食べてもらえる様なメニューを作り置き。がめ煮やポトフを作って、コンビのメニューに煮魚とか豚の生姜焼き、チキンソテーなど…時間をみてはせっせと調理。料理はまとめて作る方が、時間もコストも少なくて済むもんだね…とか、今更(笑)

e0137277_029158.jpg

春のお楽しみというか…春の幸福かな?
中までしっかり、赤い果肉の博多、あまおう。我が家のショートケーキのスポンジはシフォンが定番です。

そして…数年前の春、この時期だから春眠暁を覚えず…のキチの不機嫌な顔(笑)
e0137277_0384057.jpg

写真は寝起きで、不機嫌そうな顔ですが…基本、彼はいつでもご機嫌でした。彼がいたずらをした時に真剣に「こらぁ!!」と怒っても、なんだか嬉しそうに「にゃ〜ん♪」と喉を鳴らして足元にすりすりしたり、横になってコロンコロンと転がりながら、そのまま違う部屋にフェイドアウトしたり…まともに取り合ってもらえなかったけど…あれって…私がからかわれてたのかな〜?本当はどうだったのか?と、いまでも考え込んだりしてしまいます(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

春は出会いと別れの時期
とはいえ…福岡北九州のスペースワールドのCM(こちら)
泣いていいのか?笑っていいのか?もはやよくわからないけど、インパクトは最高です。
# by Room230 | 2017-04-03 14:08 | fish | Trackback | Comments(1)
WLS・ストウブでチーズケーキ
3月、毎年この時期に、ストウブ愛好家クラブ「WLSのBLOGの当番がやってきます。そんな今年の当番投稿は、不細工だけど美味しかったチーズケーキ(笑)
e0137277_17335672.jpg


スフレの生地の柔らかい食感は一時期流行った「生◯◯ケーキ」風なフワトロ食感♪
e0137277_1734823.jpg

市販の紙型やセルクルで焼く場合に比べて、焼き時間は少し長めに設定。
e0137277_1734574.jpg


クリームチーズ100g
水切りヨーグルト50g
卵黄 2個
薄力粉6g
レモン果汁小さじ2
卵白 2個分
グラニュー糖40g
(砂糖にバニラのさやを差し込んで保管し、バニラの香りを移しておきます)

●下ごしらえ、各材料を計量し、卵は常温に戻しておく。
1、ボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーの低速で卵白を軽く泡立て、グラニュー糖を少しずつ加えながら混ぜ続け、泡がゆっくりと垂れるくらいの7分立てのメレンゲにする。
2、別のボウルにチーズとヨーグルトを入れて、こちらも低速でしっかり混ぜる。
3、2に卵黄を加えながらミキサーで混ぜ続け、良く馴染んだら、薄力粉、レモン果汁の順に加えて混ぜ合わせる。
4、3に1のメレンゲをおたま1個分を入れて泡立て器で混ぜ合わせてから、今度は1のボウルに全部流し込み、ヘラで泡を消さない様に切る様に混ぜて、タルト型に流し込む。
5、生地の表面を平にならし、160度に温めたオーブンで35分焼く。
(上に焦げが目立ったらストウブの蓋をしてください)

※焼きが合ったら、そのままオーブン内で蒸らして常温になってから冷蔵庫でしっかり冷やして食べると、更に美味しいです。
こちらのレシピはストウブココット16サイズ1個分です。
上位のケーキには、底にココアクッキーを砕いて敷き詰めています。



焼きあがったら、しばらくそのままオーブンのなかで蒸らし、素手でストウブを持てる状態になったら、冷蔵庫でヒンヤリ冷まして…
e0137277_1733821.jpg



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
# by Room230 | 2017-03-31 11:25 | sweets | Trackback | Comments(4)
烏賊の煮付けとあなごの茶碗蒸し
なんとなく…烏賊。
e0137277_21595857.jpg

胴部分のみ使用して、烏賊と根菜類の煮付け。烏賊は火を通すと縮むので大きめにカットしましよう…フィーユさん!!(笑)
(根菜は下茹でしています)ストウブに水とお酒を2:1で根菜が8割ぐらい浸るように入れ、軽く火を通し、烏賊をいれて市販の本つゆとかいうのをいれて弱火で軽く煮たら、蓋をして放置。
なんとなく「お正月の料理」の匂いが漂う(笑)

先日、買い物に行ったら茅の舎さんから…誕生日おめでとうございますと熨斗のついた出汁をいただきました。メンバーズカードを作るとそんな特典があるのを知りませんでした。何年、愛用してるんだっけ?(笑)
e0137277_220810.jpg

この日は鶏肉ではなく、夫のお気に入り「吉宗風」あなごの茶碗蒸し。茅の舎の和出汁と卵の生地を流し込み、ビストロスチームで27分。出汁150ccに卵1個で、ストウウブミニにぴったり、2個分の茶碗蒸しができます。
e0137277_2201335.jpg


福岡の名所の桜はまだ蕾なのですが、夕暮れどきにシートを広げて賑わう人たちの姿をテレビのニュースで見ました。これからお花見の付き合いも増える時期。夜桜見学の際は、くれぐれも油断せずに「しっかり防寒」でお出かけくださいね。
e0137277_2244934.jpg

西日本の桜餅は「道明寺粉」の桜餅。レシピはこちら過去記事より
道明寺粉の独特の食感が好きです♪
e0137277_16382321.jpg



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


「アイデアいっぱい♪桜のスイーツ」コーナーにレシピを掲載中!
# by Room230 | 2017-03-29 16:39 | fish | Trackback | Comments(4)
鰤照りと島ニンニクのてんぷら、タン塩
e0137277_20585426.jpg

先日、ちょこ家の食卓に登場していた、タンがすごく美味しそうで、味噌付けにしようと思ったのですが、漬け込む時間を失い、塩だれでソテーするだけになりました。お肉好きの夫どんはどっちでも問題無いこと(笑)
e0137277_20585921.jpg

いつもの、鰤の照り焼き♪
普通ならタレには「酒。醤油、みりん、砂糖」を使用するものでしょうが、こちらはガリを漬けている甘酢と醤油、底に残っていたガリの切れっ端少々を混ぜ合わせた残り物(ガリ)使い切り作戦(笑)お酢が入ると酸っぱいのでは?とか思われそうだけど、焼くと酸味は全くなくなります。

e0137277_2059463.jpg

この時期には、ちょっと珍しい島ニンニク。普段はもう少し暖かい時期になってから出回るのだけれど…「おっ」と思って即買いし、てんぷらに…。ついでに、ごぼうのかき揚げも作りました。

e0137277_21291287.jpg今年の桜の開花、一番乗りは東京だったそうですね。
福岡も場所により、もう満開の木もあるのですが東京に続いての開花宣言となった2017年。でも、例年より気温が低めが続くらしくて…去年よりは長く桜の美しさを楽しめるかも?とか…♡
暖かさは過ごしやすさでもあるのだけど、美しい桜を長く眺める為の冷え込みなら、welcome!!
e0137277_2058018.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・シュークリーム
# by Room230 | 2017-03-27 14:32 | Cuisine | Trackback | Comments(6)