ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
おやつの明太マスカルパン♪
お正月が過ぎて、小正月が過ぎて…
e0137277_16234890.jpg

あっという間に節分が来て…
e0137277_15312858.jpg

誘惑の美しいチョコが並ぶイベントも終わり、その後、3月にはお雛様♪そしてホワイトデーが終わると…九州はお花見シーズンに突入します。これからのシーズン、ちょっとワクワクですね♪

いづれのイベントにも無関係な、この日のおやつメニュー
我が家ではシナモンロールと同じくらい、かなりの頻度で作っています。
e0137277_16304223.jpg

パン生地にマスカルポーネと辛子明太子を塗り、くるくる巻いてカットして。こんがり焼いたら出来上がり♪
詳しいレシピはWLSクラブも参加させていただきましたストウブ 公式ファンブックまんごーさんのページをご覧ください。一度食べると病みつきになります、マスカルと明太子の組み合わせ。
夏のオーブン料理は地獄だけれど、冬は…いいよね〜♡
e0137277_16304970.jpg


ちなみに我が家のバレンタイン当日は…しろくまさんから届いたチョコに救われ…私自身は、すっかり忘れておりました。(^_^;)
e0137277_1421016.jpg

よって、こちらはバレンタインではない日に焼いたチョコレートケーキ…
e0137277_1421331.jpg

チョコレートケーキってアイス乗せて食べると美味しーね♪
KICHI,KITCHENのショコラタルト♪

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More
# by Room230 | 2017-02-20 16:44 | Bread | Trackback | Comments(0)
栗のタルト・2017
こちらのタルトを作ったのは1月。ちゃんと撮影して保存までしておいて出し忘れのスイーツ。
おまけに先日のバレンタイン…そこもすっかり忘れていました!
わははははははは(笑ってごまかす)
e0137277_2101028.jpg

これを作った日は今年初めての雪景色の日だったな〜…。作り置きの渋皮煮を利用したマロンタルト
e0137277_210124.jpg


煮崩れの栗をフープロでペーストにしたクリームを作り、タルト生地に乗せただけの、簡単なヤツです。
e0137277_210587.jpg


気温のせいか、いつものレシピで作ったタルト生地が、平らに伸ばす時、普段より固い…と、感じたのですが、焼きあがったら、なんだかパイっぽく焼きあがった…(笑)
仕上げに乗せたのは、渋皮煮の煮汁にザラメを加えて溶かし、キャラメル状に煮詰めたもの。
e0137277_2104983.jpg


もうお花屋さんにカラフルな春の花が並ぶ時期。ヒヤシンス、チューリップ、ムスカリなどの球根花を見ると、春の訪れを感じられて、ちょっと気持ちも華やぎますが、エアコンフル起動中のリビングでは、生花は長持ちし無いので、こちらはフェイクフラワー♪
e0137277_23423540.jpg

まだまだ、寒さと温かさが交互にくる時期の食後。
渋皮煮のタルトには、ほろにが〜いネスプレッソ。
e0137277_23425057.jpg


冬は猫が恋しい度が高くなる時期だと思う…今夜あたり、夢で会いたいな♡
e0137277_0131179.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More
# by Room230 | 2017-02-16 13:31 | sweets | Trackback | Comments(10)
牛すじカレーとつくれぽ
少しづつ、春の気配は感じるものの、繰り返し、もう少しの間は寒い日がやってきますね。
e0137277_22552327.jpg


この日の夕ご飯は牛すじカレー。牛すじ肉は他の部位では出せ無い深い味わいが楽しめるのですが、肉質が固く、脂やくさみがあるため、下ゆでが必要になります。その都度となると時間もかかり、面倒なので時間がある時に、一度にたくさんの牛すじをまとめて下ごしらえ。

1、目で見える表面の血や汚れ、脂身を除きながら水で洗います。
2、たっぷりの水を入れた鍋に牛すじを加えて15分ほど茹で、その間はアクをこまめに取ります。
3、15分ほど茹でたら2のお湯を捨てて、牛すじ肉を流水で洗う。
4、再び鍋に肉を入れて、たっぷりの水と生姜のスライス、長ネギの青い部分、酒を入れ、 アクがとれたら落し蓋をして1時間ほどゆでます。
5、下ゆでが終わった牛すじは、ゆで汁を切って、50g程度に分けて冷凍保存。旨味のあるゆで汁はそのまま調理に使います。

※牛すじは煮込むとやや小さくなるので、我が家は、少し大きめのまんま下ゆでし、保存しますが、すぐに使う分は4の工程時で茹でる前に、必要に応じてカットします。

こちらは別の日の夕飯に作った、カシュカシュさんちのつくれぽ♪
蓮根飾り椎茸の肉詰め
e0137277_23301585.jpg

わらびさんのお弁当に入っていた椎茸の肉詰めがすごく美味しそうで…どうやらわらびさんはカシュ2さんのところで見て、つくれぽしたとのこと。私もその写真の照り照りの誘惑に負けて、椎茸を買って来ました。
我が家の椎茸の肉詰めは、以前からお弁当用に揚げ物にする場合が多かったので、柔らかトロトロの写真に心奪われましたわ♡上からと下からと、レンコン挟み込みは揚げ物時代の名残♪
鶏ミンチにすりおろしレンコンも少々加えて…すこしもちもち感も足してみた。我が家の照り照りの餡はお醤油も出汁も一切加えず、調理酒で蒸し焼きにした際に出てきた煮汁に片栗粉を混ぜただけ。椎茸の旨味たっぷりを楽しめる美味しい1品でした。
e0137277_23302697.jpg


三寒四温、これから来る春の訪れの前の時期。
時々、すごくお天気が良く、窓を開け放って空気の入れ替えをする時に、今でも足元の猫が飛び出さ無いようにと気にしそうになります。
e0137277_22554150.jpg

玄関を開ける瞬間や、クローゼットを開け締めする際も、一瞬だけ…まだ、用心している。
外出先から戻り、リビングに入る時は、無意識にも、いつも姉さんがいたチェアに視線が走り、あの美しい姿を探してしまう。
e0137277_232927100.jpg

でも、もう居ないのよね…
リビングにも、私のベットにも…

e0137277_225687.jpge0137277_2256187.jpg







切ない気持ちに苛まれた時は、とりあえず、二匹のお仏壇に行き手を合わせたりしている。もう、亡骸でしかないのだけれど、二匹が側にいると思える事が、気持ちを強く支えてくれる。なんだか不思議(笑)

いたずら坊主君には本当に手を焼いたのに、今となっては…リビングで遊び疲れて眠るキチを、起こさないように、そ〜っと抱きかかえてソファに寝かせていた頃が懐かしくて…愛おしくって…。
e0137277_0123357.jpg



あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
# by Room230 | 2017-02-14 15:09 | Cuisine | Trackback | Comments(10)
イチゴのスイスロールと地名ネタ
e0137277_2119974.jpg

いつもシフォンベースのスポンジで作るロールケーキですが、今回はバター使用の生地。
スポンジの生地の参考にしたのはこちら、谷崎潤一郎のモカロール
我が家はモカロールではなくイチゴロールでいただきました。
ふかふかのスポンジ、ロールに仕上げてすぐよりも、半日ほどしてからの方がふかふかにしっとり感が増して、美味しいです。

e0137277_21192775.jpgこんな風にカットした時の事を考えたら、断面の果肉まで赤い「あまおう」が良かったのですが、やっぱりだけど、まだ高くて手が出せなかった(苦)もう少しすれば、春が来て、愛しのあまおうお手頃シーズン♪春が待ち遠しくはあるのですが
今年もどうやら…憧れの「一心行の大桜」を見にいく事は出来そうにありません。その桜の名前を聞いただけで「命の弔い」を物語る歴史があるんだろうな〜と想像できますが…


福岡の「大根川」という川の名前の由来を聞いた人は…だいたい、吹き出す。

ぶっちゃけて言うと平安時代に1人の老婆が川で大根を洗っていた。諸国行脚の途中に筵内に寄った空腹の空海が「その大根を譲ってほしい」と頼むと、老婆が「断るっ!」と空海に石を投げつけ怒った空海は大根川の水を干上がらせた。という話。
おいおい、そりゃ、どっちもどっちじゃ無いのか?的に突っ込まれているし、若い頃、この話を初めて聞いた時は、本当にコーヒーを吹きこぼしたほどで、現在、地方の某CMで博多華大がこの大根川の由来をネタにしているので、きっと福岡県民でこの話を知らない人は居ないはず。

「春」と「桜」にはまったく無関係な地元ネタ。

e0137277_2119872.jpg

ケーキを食べていると、またテレビで、例の大根川の由来のネタのCMが流れ、やっぱりクスッとしてしまう。
もしかしたら、日本の各地にも「それってアリなの?」と思えるような地名の由来があったりするのかな?

e0137277_22325542.jpg

桜を待つ2月も、あっという間に過ぎて…さらにあっという間に桜の季節も過ぎちゃうんだろうね〜。来月はきちぼんの命日の月。彼が旅立って、2回目の春。

フェリシモ猫部 >添い寝待ち猫 を見ていたら、つい、うっかりポチしちゃいそうになった…。これが黒猫だったりしたら、もう意識なくポチしちゃってるかもしれない(笑)

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
# by Room230 | 2017-02-08 17:20 | sweets | Trackback | Comments(4)
りんごのタタンとシナモンコーヒー 
毎年同じシーズンに同じものが登場する…(笑)
今回のタタンは、中央に小さいチーズケーキを乗せて周囲にりんご煮を並べたもの。中央の小さいチーズケーキは、前回のこちらを焼く時、小さいシリコンカップに生地を入れて、同時にオーブンで焼いたものを取り置きしていました。真ん中にチーズケーキがあると、マーガレットみたいな形に仕上がる。一番下の写真だと、形状がわかるかな?たまたまのりんごとチーズケーキのタタン、すごく美味しかったです!!
e0137277_1174213.jpg

今年の紅玉、なぜかいつもと皮の厚さが違う…。色合いは例年より美しく赤さも濃いのですが、皮がパサパサしたようなものにばかり当たっているので、今までは皮付きだったりんごを今年は皮をむいて使いました。これって、たまたま我が家だけかな?
e0137277_1173311.jpg

皮をむいて、果肉と一緒に煮込みます。赤さはね〜、いつもより嬉しいほどに綺麗なの。でも、皮がまずいの(苦)だから生で食べる時も、皮をむいてます…。*りんご煮には冷凍ベリーを少々加えて作っています。
いつもは、こんな風に↓ルクルーゼのココットで作るので、こんもりとした形ですが…
e0137277_23541511.jpg

今回は、こちらの↓浅いフライパンで作ったのでピッツアのような平たいタタンです♪
e0137277_1173613.jpg

パイ生地は、以前上げたレシピと同じ。こちら

冬はりんごが豊富に並ぶので、りんごスイーツ作り放題。時間があれば、ね(笑)タタンにはシナモンパウダーがたっぷり入っているけれど、シナモン好きの我が家はコーヒーにもシナモンスティックで風味を足してからいただきます。
e0137277_1173936.jpg


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
# by Room230 | 2017-02-06 17:01 | sweets | Trackback | Comments(8)