ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
<   2016年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ハロウィーンは皮ごとかぼちゃのパイで…
ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ  スパイスレシピ検索
気がついたら、ハロウィン祭とやらが各地で開催されるほど浸透していた今年の秋。
そんなわけで?早速デコレーションありで、かぼちゃのパイを作ってみました。かわいいお化けなんて、どう作ってよいのかと、かなり無理もありますが…(笑)
e0137277_027329.jpg

我が家がお迎えする「あの世からの訪問者」は、二匹の黒猫。
おちょぼ口で青い目がフィル。金目の大きな口がキチ。
せっかくハロウィンのレシピに参加するので、こんなん作ってみました…。この手の細かい作業は老眼鏡をかけて、眉間にしわ寄せて、もう、そりゃ〜大変で、ブログを始めた当初は無かった苦労(笑)
可愛いのw作ろうと真面目になればなるほど、表情は厳しく怖くなる…なんて…多分二匹はお化けより私の顔を怖がるかも?だからあえて「お化けの仮装」なんか必要ないわね(爆)
e0137277_0431078.jpg

刻んだかぼちゃの皮はアーモンドプールをまぶして香ばしく♪

e0137277_0541679.jpg中に仕込んだのは、かぼちゃのクリームとクリチとかぼちゃの皮の3層のクレームダマンド。
この3種のクレームに「ふわふわに混ぜた卵生地」を混ぜて作りますので、記事にアップしますレシピの中の「卵生地」は、このふわふわの状態になったものです。常温に戻した卵2個をグラニュー糖大さじ1と一緒にハンドミキサーでしっかり混ぜ合わせておきます。

e0137277_155385.jpgもうひとつ必要なのは、バター生地。常温に戻したバター30gにグラニュー糖大さじ2を加えて、泡立て器でしっかり混ぜて、グラニュー糖のザラザラ感覚が無くなり、バターがふんわりとなるまで混ぜ合わせます。たまにバターを出しそびれてレンジで少し温める時があるけれど…その度、出来栄えの違いに後悔します。


各種の生地の詳しい材料はmoreにて確認お願いします。
*中の生地を作る前にパイ生地を型にはめ込んでラップをして冷蔵庫にいれておく。

1、最初にたまご生地とバター生地を作っておく。
2、かぼちゃの皮生地を作る。
3、クリチ生地を作る。
4、【かぼちゃ生地】【バター生地】をしっかり混ぜてから【たまご生地】をサックリと混ぜる。
3、型にはめ込んだパイ生地にかぼちゃの皮生地、クリチ生地、かぼちゃ生地の順番に流し込んで、余熱で230に温めておいたオーブンを200度にし、24分焼く。
*上記【◯◯生地】の詳しい分量と作り方はmoreにてご確認ください。

焼きあがったら、オーブンから取り出し、しばらくそのまま常温になるまで冷まします。
お好みでデコレーションをしたり、しなかったり…(笑)
お茶を入れたら、テーブルに運んで、カットしたかぼちゃのパイをいただきま〜す!
e0137277_21513162.jpg

e0137277_2253977.jpgあ〜、パイだ、パイだ!!パイって、ケーキの皮のとこだよな。オレ、パイ大好き♪ よく、かぁちゃんが「何でも皮の方が栄養がある」って言うてたな。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More
by Room230 | 2016-10-31 09:01 | sweets | Trackback | Comments(10)
コーヒーブラマンジェ・ティラミス
e0137277_2159764.jpg

例のごとく…最近よく買う「アーモンド効果」のコーヒ−味を使って作ったコーヒーブラマンジェ。
ついでに、買い置きの雪印のカップ入りデザートのマスカルポーネも使用。グラスの大きさにもよりますが、食べるのにちょうどよい量に采配するなら、上記レシピで4人分くらいの振り分けがベストかな?
e0137277_21592010.jpg

ティラミスには「私を元気にして」という意味があるとか…

フィルの通院期間中、待合室で顔なじみになる飼い主同士で病状を話し合ったり励ましあったり。ささやかながらも、その時間が私を元気にしてくれる事も多かった。そんな中、同じ皮下点滴を受ける子猫がいた。いつもキャリーの中でかわいい声で鳴いていて、覗き込むと生後2ヶ月くらいのかわい子ちゃん。看護師さんの話では本当は生後4〜5ヶ月らしく、先天性の腎不全のせいで、通常の猫より小さいのだとか…。飼い主さんは出勤前に病院に立ち寄り、猫を預けて出社し、お昼休みに引き取りに来て、自宅に猫を戻して猛ダッシュでまた出社、という日々を繰り返しているらしい。
そんな話を聞いて、どんな素敵な人が、この子の飼い主さんなのだろう?と、あってみたくなった。
ミャーミャーと鳴く子猫を覗き込み「いい人見つけたね」と話しかけると、看護師さんが「本当に…」と笑みを浮かべてうなずいていたけれど、その翌月、子猫の声は限りなく小さくなり、ある日、ぐったりと横になって寝ていた。
「体調がすぐれないのですか?」と聞くと、多くは語られないけど、切なそうな表情で頷く看護師さんを見て察する。まだ子猫、生まれつきともなれば、引き取ったと同時に「覚悟の時」を言い渡されたはず。保健所に連れてこられた動物の中には病気を理由に手放す人も多くいると聞く。「さぁ、このかわいい子猫と楽しいキャットライフを!!」と引き取って健康診断をしたら、命の宣告。飼い主さんはどんな気持ちだっただろう…。せめてこの世にいる間は、出来うる限りの事をしようと頑張っているんだろう…

その数日後から、子猫を見る事もなくなり「あの子は?」と聞くと「そうなんです…先日」と、頷く看護師さんと同時に子猫がいた場所に視線を走らせた夏。
見知らぬ誰かを思って泣いた日の出来事を思い出す…黄昏時。
あれから数ヶ月、だれかと、ティラミス…食べて、もう元気出してくれてるかな…

e0137277_22484982.jpg


猫も人間同様に、高齢になると認知症の症状が出ます。
トイレの場所がわから無い。
深夜の徘徊。
老猫のおたけび…
ネコ聴源反射性発作FARSが発症したり…
その他、肉体的な老化による病気などなど。

逆に…尽くしたくても若くして旅立つ子も居ます。
だから、お願い。
老いて大変な状況になっても、最後まで愛してほしいの…
何か特別な事を望んでいるわけではなく、
ただ、ただ、大好きな人の側に居たいだけ、だから…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・コーヒーブラマンジェ・ティラミス
by Room230 | 2016-10-29 14:30 | sweets | Trackback | Comments(8)
鶏とカシューナッツの四川風
e0137277_18114453.jpgこんにちは、みなさん。
お久しぶりのきちぼんです、きょうは中華です…今なら僕も食べられます!!でも、唐辛子は嫌いです!!


e0137277_23354141.jpg

酸っぱさと辛さと、ナッツの香ばしさと…いろんな味わいが絶妙に混ざり合う、この料理。ご飯にも合うし、焼酎にも合う!と、そそくさとグラスを出す夫。

e0137277_23353720.jpg

参考にさせていただいたのは「みんなのきょうの料理」のレシピ
我が家は鶏肉の下味はガリを漬けてるお酢と塩胡椒だけ。参考レシピは鶏肉の衣に卵白と片栗粉を使用されていますが、私はいつも「唐揚げ粉」をそのまままぶして揚げます。
毎度のように、やたら野菜が多いのもKICHI KITCHEN流(笑)

e0137277_23521434.jpg

そんな我が家の一角にあるエアープランツ。
キチが旅立った年に花を咲かせました。しかし、やたら花粉が多くて早々に花を摘み取ってしまったのですが、そこから子株が生まれて、いま、2株が順調に育っています。
e0137277_0375379.jpg


花が咲いた時に気になってネットで調べたら「開花後は大半は株ごと枯れる」と、記載されていたのですが、子株をつけて、その小さい方もなかなかの大きさになったので、切り離してみました。すると、親株はますます巨大化してきました…。人間には過酷な湿度の高い猛暑の九州、この子には過ごし易いのでしょうね。
そんな厳しい「夏」さえ過ぎれば福岡はパラダイス!!
特に市内は真冬でも1日の気温の上下が少なく、過ごしやすい。だからと言って…決して「南国」では無いので、真冬の福岡上陸ビジターさんは、ちゃんと防寒は怠りなく。

e0137277_123548.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


e0137277_18291736.jpgちくしょ〜、おかんのヤツ、
めいっぱい唐辛子使いやがった!悔しから、お皿に前足つっこんだろ!!

by Room230 | 2016-10-27 18:36 | Chicken | Trackback | Comments(6)
オニオンスープ
肌寒さを感じて、なんとなく食べたくなるのが「オニオンスープ」
我が家では小さい玉ねぎをそのまま使うオニオンスープが一番多い。いつも「これでもか〜っ」と、やたら野菜を入れたがる私にしては、かなり珍しいコンソメベースのスープ。
e0137277_04618.jpg

玉ねぎの美味しさをしっかり味わいたい時は、これが一番好きですが、これだけで食事が成り立たないので、バケを焼いたりサラダを作ったりします。
もう一つは、そのバケをオニオンスープに入れて、チーズをふり、オーブンで焼いたグラタンスープ。
e0137277_023877.jpg

e0137277_22353641.jpg


e0137277_023140.jpgこの場合は玉ねぎをバターでしっかり炒めます。お好みでベーコンやキノコなどを加えて、コンソメを注ぎ塩、胡椒で味を整え、耐熱の器に盛る。そこにパンを入れて、上からとろけるチーズをパラパラ…
200度のオーブンで5分ほど焼いたら出来上がり♪


スープというよりグラタンと呼ぶ方がいいかな?ハフハフと、熱々をいただく玉ねぎのご馳走。
これから季節が深まり、朝が億劫に感じるくらいになった頃、起き抜けにこれがあると思うと、早起きも頑張れる。ベースのオニオンスープだけは事前に作っておき、パンとチーズをのせてオーブンで焼いている間は、朝の準備。とはいえ…出かける予定がない日は、朝ごはんもパジャマのまんまなんだけどね(苦)
e0137277_23574229.jpg

今年は悪天候のせいで玉ねぎが高騰しそうとの事でしたが…今の所、うちの近所では大丈夫そう。
e0137277_04119.jpg




フィル姉さん、秋ですよ…。
e0137277_023336.jpg

外の気温が気持ち良い季節には、必ずそこにあったかわいい姿が今は無く…無意識に視線を走らせては、その都度苦笑いしてしまう。現実に会え無い寂しさはありますが…悲しく無いのが自分でも不思議だったけど、この長い年月、おつりが出るほど愛された思い出のおかげ。
存分に愛しているつもりが、その何倍も愛されていた。
精一杯尽くしているつもりが、命がけで尽くされていた。

何一つ、これ以上望むものがないほどの「愛」を置き土産に旅立ったのだから…


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

*詳しいレシピは11月に入り、moreに添付させていただきます。
©TOYOTAcorolla-fukuoka. 
enjoy road ・communication magazine 連載中

by Room230 | 2016-10-25 15:14 | Trackback | Comments(12)
メースが香る大人味のタルト
e0137277_012696.jpg

カジュアルに作れる、型に入れない「りんごのタルト」
タルト生地を丸く伸ばして、カスタードクリームを中央に盛り、スライスしたりんごをスライドしながら盛り付けて、タルト生地で包むように成形して焼く。
作り方自体はいつもと変わらないのですが、今回は初めて、メースというスパイスを使用してみました。
シナモンとは違う、少し上品な甘い香り…コーヒーを準備したけど…これは紅茶の方が似合うかも?
e0137277_0121057.jpg

ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ  スパイスレシピ検索
一応ハロウィンレシピって事だったけど…型とか、デコレーションをなんにも用意してなかったので…ハロウィン色はフィルの写真で勘弁ください(笑)

この日の夕ご飯は、フィルの旅立ちにお花を持って来てくれた友人と一緒に三人で。
e0137277_235723100.jpg

メニューは我が家の普段の和食。ストウブでコトコト仕上げた豚の角煮。小鉢に根菜の煮物や茶碗蒸し。めっちゃ普段すぎた(笑)友人宅にも猫がいるので、久しぶりの再会もあり猫談義に花が咲き、夫が「○さん、ごはんのおかわり、あるよ」と、立ち上がるまで、彼女の茶碗が空っぽになっている事に気がつかないでいました(苦)
e0137277_1555262.jpg


お互い、昔から猫好きで、最初にフィルがうちに来て、吉が来て、友人の家にも猫が来た。でも、不幸にして彼女の猫が一番先に旅立って…いまの子は2匹目。「ふぃるちゃん、長生きしたよね〜、えらいえらい」と、写真に語りかける彼女が持って来てくれたお花。
フィルが1歳だった時の写真と一緒にテーブルに…らぶり〜♪
e0137277_0465427.jpg

ちなみに…お花の下のかわいいレース編みは、スイス在住の猫好き liebekatzenさんのお手製。すっごく繊細で周囲にはキラキラのビーズもあしらってあるのですが、写真だと目立たなかった…。
キラキラしたものが大好きだったフィル姉さんにちょうどぴったり♪

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・レシピ
by Room230 | 2016-10-22 16:27 | Pork | Trackback | Comments(6)
ジャガイモの肉味噌炒め
e0137277_22102776.jpg

若い人たちに説明するなら…田舎料理と言えばいいのかな?こんなものもありますよ〜と食卓に出したら、小さいお子さんたちからはブーイングが出る?出ない?洋食世代には、むしろ新鮮?(笑)
実家やその近所の多くが自宅用に芋類を作っているせいか、家庭料理にじゃがいもが入ったものがよくありました。皮ごと茹でたじゃがいもを油を温めたフライパンで転がしながら、お醤油ひとさしだけで味をつける「じゃがいもの田舎焼き」や「鍬焼き」と同じタイプのメニュー。
もとは、畑の横や庭、作業小屋での「お昼ごはん」に、家にあがらず、作業着のまま作っていたと聞きます。
e0137277_22101871.jpg


詳細の分量を量ったことさえ無い…(笑)
《材料》
じゃがいも、合挽きミンチ、味噌、和だし、醤油、みりん、酒
ニンニク、生姜、しいたけ、長葱←こちらの列の材料はお好みとご都合で
分量外、揚げ油
鍋は揚げ物用と炒め用の二つを使用します。

《作り方》
1、じゃがいもは皮ごとレンジで下ゆでし、じゃがいも以外の野菜はみじん切りにしておく。
2、揚げ油を熱し、下ゆでしたじゃがいもを揚げる。
3、ストウブ鍋にひき肉を入れてしっかり炒め、野菜を加えて炒め、味噌、和だし、醤油、みりん、酒を加えて肉味噌を作る。
4、2のじゃがいもを3のストウブに入れて、肉味噌を絡める。

水分は無いので、お弁当向き。
我が家は、日によって「花椒」や「ラー油」をかけて仕上げます。
e0137277_14303788.jpg

e0137277_14295838.jpg上と←は、以前作った「じゃがいもの田舎焼き」。皮が柔らかい新ジャガなら皮ごと、そのまま塩茹でして、油を温めたフライパンにじゃがいもを入れて、表面がこんがり色づきだしたら、お醤油をさっと回しかけ、コロコロ転がしながら味を絡めるのが王道ですが、我が家はめんつゆも使います。
場合によっては、横画像のように、サラダ油では無く、バターで炒めて「バター醤油味の田舎焼き」。

この田舎焼きや肉味噌炒めは、里芋でも美味しいです♪
ちなみに、この日のメインは「チキン南蛮」…
そう、揚げ油の流用です(笑)

e0137277_0321328.jpg

元気だった頃のフィル姉さん、横にあるのはお気に入りの猫のぬいぐるみ。フィルが我が家に来た年のクリスマスに買ってあげたものですが、すごく大切にしながら遊んでいました。ちゃんと首の後ろをくわえて窓辺に持って行き、自分の毛づくろいの後ぬいぐるみも毛づくろい。その後ぬいぐるみを抱いて寝る。狩りのマネのお遊びに振り回されるんだろうな〜と思って与えたのですが…意外でした。女の子だからかな?

e0137277_23504074.jpgその後、キチが来て2匹同じものを与えるようになりましたが、いづれもキチが振り回し、あっという間に鼻はもげるわ、耳はちぎれるわ…で、フィルにも与えた新しいぬいぐるみもキチにボロボロにされて、ゴミ箱行きとなるのですが…このぬいぐるみだけは、さすがのキチも、フィルの前では触れませんでした。だからフィルがいない時、こっそりと、ぬいぐるみを殴るのです。だいたいフィルと喧嘩した時にぬいぐるみに八つ当たり←こんな感じで喜んでましたが、結局バレて、自分がフィルにボコボコにされるのです。


そんな風にフィルが大切にしたぬいぐるみも、ちゃんと虹の橋の旅立ちに持たせてあげました。多分、また…フィルとの喧嘩に負けたキチに八つ当たりされるのでしょうが…(=ω=.)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

cocoさんに教えていただいた素敵なキャンペーン
by Room230 | 2016-10-20 15:36 | root vegetab | Trackback | Comments(5)
アスパラの豚巻きフライ
e0137277_23471298.jpg

ちょっと細めのアスパラガスでした。
塩胡椒をふったロースの薄切りをぐるぐる巻きつけて、薄力粉、溶き卵、パン粉の順番に衣をつけて、熱した揚げ油で衣がきつね色になるまで揚げる。いただく際はトリュフソルトを添えて…
この日の我が家は、「アスパラの豚巻きフライ」をごはんのおかずに作ったのですが、お酒のお供にも喜ばれそうですね♪
宴会の席に出てきたらお酒飲まない私も、ノンアルコールで参加したくなるはずの美味しさでした。

e0137277_23411867.jpgこの日のメインは、夏にロタちゃんが送ってくれたきしめんのゴマだれバージョン。
きしめん、空腹時に口の中に入る感触がなんとなく嬉しくなるのは、あの太い麺のおかげかな?付属のゴマだれも美味しかったよ〜♪
日中はまだまだ、じわ〜っと汗ばむ事もある今年の10月。
日が暮れて、ようやく少し秋らしさが実感出来るくらいになった気がします。


一緒に、前日の残りの酢飯で作ったおいなりさん♪
中は五目寿司です。
e0137277_23392888.jpg


e0137277_22232391.jpg頂き物で食後のお茶の時間。のんびりとテレビを見たり、たまに仕事のメールに慌てて仕事部屋に戻ったり、確認の電話をしたり…と、夫が会社勤めだった頃の夜とはかなり違う夜の過ごし方も、もう、すっかり慣れてしまったけど、猫たちが居ない毎日に慣れるのには、まだ少し時間がかかりそう。
フィルのお見送りや、日常の忙しさの中で、気がつくと熊本の震災から半年が過ぎていた。そして緊急速報で知った阿蘇の噴火、これから行楽シーズンで観光客が増える時期なので、かなり残念。でもね、時間が取れたら、近いうちに熊本に行こうと話しているんです。もう、猫さんたちの心配も必要ないのでお泊まりも可能だし…

e0137277_23591191.jpg

その時はフィルとキチは、お留守番だね♪

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More
by Room230 | 2016-10-19 14:13 | vegetable | Trackback | Comments(4)
サーモンの手毬寿司
美味しそうなアボカドに出会えたので…定番のスモークサーモンのコンビで寿司を作ってみました。
e0137277_20351211.jpg

酢飯はたっぷりアボカドが入ったもの。普段の手まり寿司より、かなり大きいおにぎりサイズの手まり寿司。だからサーモンの隙間からアボカドの緑がちらほら…
まろやかアボカド寿司(2人分/レシピ)

e0137277_20422965.jpg

秋茄子の焼き浸し
お吸い物を作るついでに…和出汁で浸しダレを作る。グリルで焼いた茄子を冷水に浸し、皮を剥いたら、お出汁に浸して味をしみこませるだけですが…茄子から漂う、あの独特の香ばしい香りがたまらなく好きです。この日の「お吸い物」は茅の舎の和出汁ベース。椎茸と生麩、ブロッコリーと…なぜかちくわが入りました(笑)

常備食豚肉とジャガイモのカレー炒め
フライパンで熱した油で肉を炒め、下ゆでした千切りジャガイモと炒めたらカレーパウダーを振りかけて、ニンニク醤油少々を回しかけて馴染ませたもの。
e0137277_20333734.jpg

e0137277_20351974.jpg


あっという間に10月もなかば。九州はまだ暑い日もあるけれど、すっかり秋ですね。
そんな秋の到来を最も感じるのは「柿」。
子供の頃は「身近にありすぎて」あまり食べなかった。大人になって、まさかお金で買うものになっているとは…想像もしなかった。小学生の頃、未来の絵を書きなさいと言われ、透明なトンネルの中の道路を、タイヤの無い自動車が走る絵を描いていた世代。そんなものより、庭に転がっている果物達がお金を出さ無いと食べられなくなることを…あの頃の自分に教えてあげたい。しかも、なかなかのお値段で(笑)

e0137277_2347211.jpg

柿、桃、イチジク、ざくろにみかん。どこの家にも季節ごとの果物が豊作だった幼少期の「庭」
実家には、もう、実のなる木はなく、季節のお花を目でる為の庭になっている。
21年前、フィルが登った実家の松の木は…いまも健在。

やんちゃでおしゃべりのキチの存在感に、おとなしいフィルとの思い出が薄らいでしまいそうな長い年月だったけど、改めて思い返すと、フィルしか知ら無いことも、案外たくさん。
きっと今頃キチに話している事だろう…キチが旅立ってからの毎日、どんだけ色んな「ご馳走」を食べたかを…(笑)
彼女が最後に食べたもの。
メインに病院の高栄養フード、しらすのスープに、付け合せ?のシーバのとろ〜り、普通のお水
横になってでもすぐ食べられるように、猫ベットの横でトレーに並んだ小さい器が数種。
e0137277_05149.jpg

フィル姉さん、ご満足いただけたでしょうか?(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-10-17 18:28 | fish | Trackback | Comments(6)
初秋の忘れ物
こちらのお料理の撮影は9月でした。
e0137277_23442636.jpg

今年の夏、猛暑の中で風邪を拗らせていた夫。ゴジラを見に行きたいと言ったのですが、まだ鼻がグズグズだったので、その提案は私に却下された8月のはじめ。生姜焼きの日その後、なんとか、タイミングを見計らい、レイトショーに出かけ、夫に付き合って行った割には、がっつり見はまってました。(我ながら驚きです)怪獣映画ではなく、想定外の未曾有の危機にどう対処するか、という国家のお偉いさんたちの話。と、説明したほうがいいかも?
映画って…見る側にも努力がいるのよね(笑)想像力とか、描かれない部分を自分のキャパで、折り合いをつけて物語をより楽しむ為の努力。だって、せっかくお金払っているんだもの。
怪獣映画には興味がないので、そう覚悟して見に行ったからかしら?なんか、普通に…面白かったです。
猛暑が続いた今年の8月、日本では原爆記念日、米国大統領の広島訪問、終戦記念日と、戦争にちなんだ報道や特番を多く見ていたせいか、映画を観終わった後で、なんだかいろんな事を考えてしまいました。

麻婆茄子の夕ご飯
e0137277_22583320.jpg

野菜コーナーの前でニヤリとしながら美味しそうな茄子を手に取る瞬間から、頭の中は「麻婆茄子」。
近くに人がいたら、かなり引かれたかもしれないほど、自分の顔が緩んでいたのは自覚していた(笑)
e0137277_22583998.jpg

参考にさせていただいたレシピ

このお料理を食べた時はまだ…フィルちゃんが居たけれど…
e0137277_0411765.jpg

長いあいだ、家族の中心だった猫たち
その長い期間に繰り返された日常のフィルのお薬の時間や皮下点滴の通院、ごはん、お水の入れ替えにグルーミングの時間。決まった時間に時計を見て、ハッと我に帰る。
「あっ」と小声がでてしまった夫に「いま、薬の時間だ!って思ったでしょう?」と聞くと、彼は「ばれた?」と…
「大丈夫、だって私も、同じ瞬間にお薬の準備をしようと、立ち上がろうとしたもん」と、お互いの顔を見合わせて苦笑い。
e0137277_0293330.jpg

猫たちの居無い我が家…22年ぶりの静かすぎる夜。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-10-15 22:38 | Pork | Trackback | Comments(6)
豚汁と秋刀魚
白い瓢箪は大根おろしです…
e0137277_2333287.jpg

先日は、BLOGにFB、メールへの、お悔やみの言葉や温かい励ましのコメントを本当にありがとうございました。
フィルちゃんの一日置きの通院が始まり、各ブロガーさんへの訪問も滞りがちになり、ご無沙汰も多かったのですが、こうして、お気遣いくださりましたこと、心より感謝いたします。
e0137277_13132441.jpg

今、フィルちゃんには綺麗なお花やグルメ便がお供えされています。先日、フィル姉さんの旅立ちをご報告させていただいた翌日に、キチの時と同じ霊園に向かい、フィルの魂が天に昇るのを見届けて来ました。
お供えの美しい花からは、季節の香りも漂っています。ロタちゃん、ちょむちょむさん、温かいお心づくしに、夫婦共々、すごく、すごく励まされています。

e0137277_23343552.jpg霊園に向かう日の朝、フィルに「はい、これも持って行きなさい」と、おやつやお気に入りだったおもちゃを入れて「あと、これは、向こうでキチと一緒に食べなさい」と、買って来たお饅頭を入れていると、夫が「なんか…就職で旅立つ娘のお母さんみたいだな」と、笑っていた。
お饅頭、生前、猫たちがすごく食べたがってたのはわかっていたけど、気がつかないふりしていました。だから、キチの時に持たせ損なったのでキチの分まで(笑)

そんな火曜日は秋晴れの過ごしやすい1日でしたが、霊園はそこそこ山奥だったこともあり少し肌寒かった。
なにより春にキチが逝った時より、秋の空に昇るフィルを見ている方がこみ上げる寂しさが大きく、この「秋」っていう季節は…なかなか「別れ」には辛いな〜と、改めて実感しました。
でも、遺骨となったフィルを抱き、家に着いた時には、もう自分の中にひとつの区切りが出来たように思えました。
なんせ、フィルも私たちも、十分に頑張ったんだもん!
e0137277_2333578.jpg

そんな我が家の夕ご飯、秋刀魚の塩焼きと酒粕入りの豚汁。
酒粕が初めての場合は、ご家庭の「定番の豚汁」に酒粕少々を加えるだけで、まずは家族の反応をお試し下さい。

e0137277_0255410.jpg

さて、こちらの16歳くらいの時のフィル姉さん。よく見たら、まだ牙があったね…(笑)

今年の日本の猫の平均寿命は11歳と数ヶ月らしい。
つい最近、猫に多い腎不全の最大の原因がわかったんだそうで…おかげで特効薬の開発に乗り出し、今後さらにご長寿猫さんが増える期待ができるとか…
詳しくはこちら「毎日新聞」
それを聞いて「じゃあ、来世のフィルは三十代まで行けるね」と、笑いあったりした。
早く、良いお薬や治療法ができるといいですよね。

e0137277_2334420.jpg

ちょむちょむさんから届いた「フィルちゃんグルメ便」に、一緒に入っていたのは、私のためのコーヒーチョコ(私の大好物なんです、笑)フィルのいなくなった我が家は「こんなに広かったっけ?」と…思える、切ない寂しさがこみ上げる瞬間がありますが…甘いもの食べると、ちょい元気になれますね。

その後夫は、近所の野良猫を追いかけて、見知らぬ猫との戯れを試みたりしています… 。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-10-13 13:27 | fish | Trackback | Comments(6)