ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
里芋のとろっとろっコロッケ
e0137277_1381785.jpg

e0137277_1523142.jpgまずは、里芋のコロッケの下ごしらえをします。ざっくり洗った里芋の皮の←この部分に包丁で切り目を入れる。周囲を一周ぐるりと…です。そのまま鍋に入れてたっぷりの水でゆでると、中まで火が通ると、切り目の部分に隙間が見えてきます。さらに沸騰したお湯の表面は里芋のぬめりが出てきますので、そこで引き上げて冷水に取り、里芋が熱いうちにスポッと皮を外す。キャップのようにツルンと、スポッと抜ける皮むきは、ちょっと楽しい(笑)お肌がデリケートで里芋の皮むきが苦手という方は是非お試しください。茹でた里芋なら素手で大丈夫。

●茹で上がった里芋とトロけるチーズ、コンソメや鶏ガラスープの顆粒を少々、(お好みで味の濃いチェダーチーズなんかも美味しい。)ボウルにいれて混ぜながら潰してゆく。
●里芋とチーズが混ざり合ったら好みの大きさや形に成形。手に少し水をつけておくとベタつかずに綺麗に成形できます。
●里芋の表面にパン粉を直接つけて、180度の揚げ油で表面の衣がきつね色になるまで揚げたら完成。
里芋とチーズの粘りがあるので、衣には卵も粉類もつけずに、直接パン粉で大丈夫です。

e0137277_1381398.jpg

揚がったコロッケの中はトロットロッ。しかも、熱さがなかなか持続しちゃうので、お口の火傷にご用心ください。食べた食感はほぼクリームコロッケですが、クリームコロッケほどのテクニックは何も必要ありません…。というか普通のコロッケより確実に簡単ですよね(笑)中はすでに火が通っているんだから、揚げ時間はわずか。揚げ物苦手さんが、よく言う「パチンと来るのが怖い」って心配もいりません。

里芋のぬめり成分ガラクタンには、脳細胞を活性化させるとか…
e0137277_095785.jpg

今日のフィル姉さん、ごはんいっぱい食べたよ♪
こちらは、おまけの里芋料理、中はトロトロ、外はカリカリ!たこ焼き器は使いません!
e0137277_0184640.jpg

Cpicon 里芋のたこ焼き by キチ、キッチン

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいですemoticon-0152-heart.gif
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

  ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

「運動会・行楽に♪子どもが喜ぶお弁当おかず」コーナーにレシピを掲載中!
by Room230 | 2016-02-29 18:52 | vegetable | Trackback | Comments(6)
カトルカール
e0137277_1333514.jpg


常備のドライフルーツに渋皮煮を加えて作った焼き菓子。こちらのしろくま先生のストウブレシピに触発されて作ったのですが、初心者は素直にいつものパウンド型で挑戦しました(笑)
なんとなく参考にしたレシピ
私のケーキには、参考レシピ薄力粉に殻付きアーモンドプールを足して作っています。普通の粉類だけで焼く時より、ものすごく香ばしいいいお香りに仕上がりますよ〜、ご覧のように色合いがイマイチになるけど(笑)
e0137277_1344435.jpg

少しずつ、春の気配が増して「強風」の日も増える2月
キチの月命日に、春のお花を…と、見つけたのはチューリップ♪緑色の蕾を買ったのだけれど、暖房の影響で、あっという間に開花と同時に、クリーム色の花びらになりました。あら、まぁ、びっくり。
予想外だったけど、柔らかい花びらの色合いが、なんとも美味しそう…いや、可愛らしいこと!この後、大きく花びらが開くと、なぜか手前のチューリップだけピンクの縞が出て、違う色になってました…

e0137277_1335389.jpg

こちらの断面には渋皮煮がドカンと…なんかラッキーとか思えてしまう(笑)昔はドライフルーツを使うことがあまり無かったおかげで、買ったあと、放置状態になりがちだったけど、徐々にドライフルーツ好きになりつつあります。

ああ、そんな事より…このフィルちゃんのかわいいこと!!
e0137277_140566.jpg

e0137277_1485337.jpg仕事中、休憩していたリビングの夫がゲラゲラ笑いながら、携帯でフィルを撮影しているので、よく見たら、この格好。ムニュッと掴んだブランケットの端っこの手(正しくは前足)無表情で、ずーとブランケットをムニュムニュ握りしめていました。「どうしたの?フィルちゃん」と聞くと「うん」と返事して、そのまんまムニュムニュ、ニギニギ。
午後のフィルちゃん、ブランケットをモミモミしながら、しばし、恍惚の表情でした(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-02-23 17:17 | sweets | Trackback | Comments(12)
春の蕾菜、野菜のてんぷら
がばい、サクサクです…あれ?なんかニュアンスが変だわ(笑)使い方間違えてるかしら?
e0137277_0384848.jpg

e0137277_039684.jpg今年は早くから春の訪れを伝える野菜「博多の蕾菜」が店頭に並んでいます。大雪が降ったりしているけれど、やっぱり今年は「暖冬」らしい…。
小さい白菜のような形で、美しい緑色。味は、ほのかな苦みがありアブラナの一種で、からし菜の変種。福岡ではもう珍しくも無い野菜ですが、他の地域での知名度は…まだまだかな?(笑)初春の1月下旬から3月中旬までしか出回らない、旬の短い野菜。好物のたらの芽はまだ出てなかったので蕾菜を沢山買ってしまいました。
先日から無性にてんぷらが食べたい…と思っていたのですが、なかなか時間が無くて…ストウブで放置調理ができるメニューに頼りっぱなしでしたが、さすがに辛抱できなくなりました(笑)
てんぷらを揚げている間、フィルはいびきをかいて寝てました…。もう昔のように「てんぷら=まずキチを寝かしつける」という手間が要らなくなったとはいえ、調理中はキッチンから離れることはでき無いので、手順としては「衣をつけて揚げる」だけの調理ですが、ちょぅとした事で事故につながったりするので、そこは油断しないようにと心掛けています。(特に、乾燥している時期はね〜)
e0137277_0385165.jpg

玉ねぎ、人参、人参の葉っぱ、紫蘇、そして蕾菜のてんぷら。
衣サクサク、中はふんわり柔らかい根菜や蕾菜。
紫蘇のてんぷらは久しぶりすぎて、容量がイマイチつかめず、最初の3枚が少し焦げちゃった(笑)
e0137277_0385579.jpg

鮮やかな緑色の野菜に、少しだけ春を感じた夕ご飯。でもテレビのお天気予報では、今年の桜の開花は暖冬の影響で少し遅くなるかも、との事。遅く開花して春の陽気に、あっという間に散るのは…切ない。年々、桜の楽しむ期間が短くなっている九州の「春」
猫もご覧のように悲しんでおります…なんてね(笑)
e0137277_11422.jpg



あなたのおうちレシピのヒントになれたら嬉しいな…♪
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援していただけたら嬉しいです
    ファイブ ブログランキング
*今日も訪問ありがとうございました。皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More・サクサク衣はお酢入りです
by Room230 | 2016-02-20 23:57 | vegetable | Trackback | Comments(2)
鶏と根菜の柔らか煮
e0137277_23395612.jpg

ストウブでコトコト…のシンプルな1品。

e0137277_2340133.jpg和出汁と醤油と酒、みりん少々で煮込んだ根菜と鶏肉。塩で味を整えたら片栗粉でトロミをつけて出来上がり♪コレという個性は無いのだけれど、寒い日の食卓では、癒しにも似た「幸せ感」が感じられる和食。旬の大根は山ほど使用(笑)ストウブ20cmでたっぷり煮込んで、残りは翌日に厚揚げを追加していただきました。片栗粉自体にはコレという味は無いのですがベースの味わいの「うまみ」をさらに濃厚に感じさせるので、シンプルだからこその楽しみ方にはモッテコイの調味料。
熱々の状態を持続させるにも一役買うので、体もホカホカ。
●使用した食材
大根、金美人参、鶏もも、椎茸、しらたき、生姜、仕上げのネギ
茅乃舎和出汁、醤油、酒、みりん、白たまり、塩

e0137277_23561561.jpg

すべての食材と豚肉を千切りにしたチンジャオロース風の炒め物。でも味付けは市販の担々麺の素(笑)ピリリと辛くてご飯が進む。使用したタレはちゃんと担々麺を作るつもりで買ったのに、結局炒め物にばかり使用している。
e0137277_035221.jpg

こちらは、夫の好みを優先した吉宗風の茶碗蒸し。いつもの我が家の茶碗蒸しには無いアナゴと蒲鉾が入っています。もちろん夫は大はしゃぎ(笑)長崎っ子には忘れがたいものらしいです、吉宗(よっそう)の茶碗蒸し。蒲焼のアナゴを買って使用したのですが茶碗蒸しの中にアナゴ…食べてみるとナルホド美味しい!!

この日のおやつは、しろくま先生からいただいた、こちら!
e0137277_023055.jpg

サクサク具合が絶妙というか…最高。いや、ホロホロと消えるという方が正しいのかな?しろくま先生、いつもありがと♪

今日の画伯
タイトルは「モー」らしいです…よ〜く見てください、ちゃんと文字が見えるでしょう?(笑)
e0137277_0162131.jpg

実はこの「モー」は、撮影した後、PCで確認した際に気がついたもの。この「モー」は、もしかして苦情の「んもう!!ヾ(*`ェ´*)ノ」なのかな?

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
e0137277_0323269.jpg

by Room230 | 2016-02-16 15:53 | Chicken | Trackback | Comments(8)
リブで煮豚でほっかほか♪
スペアリブで煮豚を作る。参考にしたレシピはNHKのきょうの料理
e0137277_230329.jpg

我が家の煮豚は、下ゆで前の表面を焼きつけをしていません。だから、少しさっぱり系。お醤油自体が甘いので、参考レシピの砂糖は無し。代わりにコクを出すために「やさしいお酢」を大さじ1ほど加えています。スペアリブの煮豚…めちゃくちゃ美味しいですね。う〜ん、次は思い切って、焼きつけをして照り照りでいこうかな〜♪と、まだ全部食べ尽くしてもいないのに、もう「また作る」事を考えさせられる美味しさでもあります。
e0137277_230925.jpg

この日は一日中、パラパラと雨。
この前の雪の日に比べたら、随分過ごし易い気温ではありましたが、やはり…冬、寒いに違いはありません。熱々煮豚は生姜入りの唐辛子入り、体もポカポカ温まりますね。しばらく寒い日が続いて気がつくと、もう2月、いろんな方々がblogにアップしている身近な「春の花」や「景色」の写真に、ふと気持ちが明るくなるような気分でした。
e0137277_23322856.jpg

e0137277_23382410.jpg去年も、ちょうど今頃からなにかと忙しい日が続いていましたが…まだ、あの時はキチが居た。キチの行動範囲が急激に狭くなり、体の動きも危なげになりだした早春の記憶。昨日はできていたことが、今日はもう出来ない…と言うほど、彼の残された時間が突然、壊れた時計のように早く進みだした。
それは、脳機能の低下症状で、彼の寿命が使い果たされた事を物語っていた。

心臓、胃腸、癲癇、ETC…生まれつきとは言え、豪華おまけ付きの体で、よくぞ20年間、頑張ってくれた…と、今でこそ思えるのですが、当時は…「あわよくば、奇跡的に治ったりしないものかしら?」とか現実逃避的欲望に駆られたりもしていました。
「ついに逝ってしまうんだね…」と、覚悟を始めたのは、ちょうど去年の今くらい。だから、キチが亡くなった時より、去年の今くらいが一番、よく泣いていた。
「いやいや、大変なのはこれからだ」と改めて気合を入れての看病は、翌月には「完全介護」に変わった。
トイレも食事も、何もかも…本人が思うように体が動かず、ありえない方向に足が曲がったまま立ち上がろうとしたり、水を飲みながらでさえ、疲れて水の中に顔が沈んで溺れそうになる。なのに、本人はそんな状況さえ気がついていない。ご飯を口に運び「美味しい?」と聞くと「ぶんにゃっ」と、相変わらずのご機嫌な時の鳴き声で、小さく喉を鳴らす。食べれる量は日に日に少なくなるけど、食べるという行為を喜ぶ姿は、介護をする私の救いにもなっていた。
2時間に一度、トイレ、水、ご飯のいづれかが繰り返されるというシンプルなリズムの介護。たまに深夜に、キチの声に気がつかずに眠り込んでしまい…耳元でフィルが鳴いて起こすようになった。「ごめん、ごめん」と、キチを抱き起こすと、フィルは安心したかのように大きく鼻息をつく。ブシュッと…(笑)
e0137277_065270.jpg

e0137277_0283398.jpg私と一緒にフィルも介護をしていた。猫に限らず、動物と一緒に暮らすということは…必ず迎える「看取る」時期。若くして事故や急病で逝かれるのも辛いですが、じわじわと弱っていく様を見届けるのも、なかなか辛いものです。いつかは迎えなくてはならないペットの老後を家族(自分)はどう向き合うのか、自分自身のライフスタイルや経済的な事
も含めて、まず最初に考えておく方がいいのかもしれませんね…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-02-10 18:14 | Pork | Trackback | Comments(6)
スクエアなマロンパイ
e0137277_23562617.jpg

e0137277_23564366.jpg先月の寒い日の我が家のおやつ。毎度のマロンパイを角形にセットして焼く。ただ形が違うだけなのに、なんか気持ち…新鮮(笑)生地のレシピはこちらと同じ♪パイ生地も中の栗の生地も、全部作り置きを使用したので解凍後に形にセットして焼いただけですが、やはりパイ生地は丸の方が簡単です。四方の立ち上がりのパイ生地がたるんでいたので焼き上がりを型から抜く瞬間はちょっとドキドキしてしまいました。
寒さが強い日の窓の外。耳をすますと乾いた北風の音が聞こえて、ますます寒さを感じてしまいますが、きっとこの寒さも九州では、そう長くは続かないはず…。
e0137277_23563922.jpgだからこそ、開き直って寒さを楽しもう!と思えたりした1月の後半。慣れない大雪に見舞われて断水の被害が出た地域もありましたが、水道管の破裂と聞いて「そういえば、小さい頃は、それが雪の日の当たり前だった」と、遠い遠い昔のことを思い出しました。幼少期、冬の寒い日が来るとわかると、町内の有線から「断水情報」が流れ、前日に水道管に布を巻きつけていた大人たちの姿を思い出しました。もう長いこと見ていない霜柱。凍った水溜りの小さなスケート場。色んな記憶が蘇る雪景色。今回の大雪ほどではなかったけれど、平均的に冬は今より寒かった事を改めて思い出しました。

e0137277_0275051.jpg

そして…ほかほかのフィルを抱きながら…フィルがうちに来た最初の冬を思い出していた。
e0137277_23563187.jpg

マロンパイレシピ
生地の断面に見える栗以外の黒いのはチョコレート。普通の板チョコを砕いて、生地の中に入れただけ。ちょっとした甘さのアクセントになって、すごく美味しかった。
e0137277_23563620.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
「バレンタインの簡単!友チョコスイーツ 」コーナーにレシピを掲載中!
by Room230 | 2016-02-05 19:06 | sweets | Trackback | Comments(6)
恵方巻きと豆菓子と画伯の節分
「季節を分ける」という意味の節分。
e0137277_23162542.jpg

日本には四季があるので、年に4回の節分があるけれど、1年の最初の2月の節分はこれから始まる新しい1年の前に不幸や災いのない年になるように願いを込めてこの時期に代表的な節分の行事が行われるのでしょうね。近所のお店には豪華で彩り美しい恵方巻きが並んでいましたが…流石に年齢とともに大きいものがしんどくなって来てしまい、具材はひとつだけの細い恵方巻きを作りました。
e0137277_23164387.jpg

この日もフィルは皮下点滴に行って来ました。点滴中、先生や看護師さんと節分の話題。大豆を撒くのは勿体ないから、うちは殻付きの状態で落花生を撒くよ、と先生。蒔いた後も拾いやすいし、殻のままだから、拾い集めたらちゃんと食べられるしね。と…なるほど!!
そんな時間を過ごして帰宅後のフィル、しばらく機嫌悪そうにふて寝してましたが、グルーミング後、機嫌も直り、ホカペでゴロゴロし始めました。
e0137277_23164698.jpg

我が家では、豆まきは無しですが、先日しろくま先生とお会いした際に頂いた「そら豆八丁味噌ペッパー」をいただきました。
ペッパーが効いているので大人向き、きっとお酒のつまみにもちょうどいい美味しさ。
しろくま先生、ありがとう♪
e0137277_23165541.jpg

日本茶を煎れて、仕事の合間の休憩に…と、開封したそら豆八丁味噌ペッパー。この手のお菓子は食べ始めると止まらない…ある意味、鬼より危険だわ(笑)
e0137277_23254444.jpg

2016年、申年。今年の画伯の節分の作品「松」

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-02-04 14:00 | Cuisine | Trackback | Comments(3)
ストウブで煮込みハンバーグ
ここ最近の国内の天気予報には、どこかに雪マークの多い日が続きますが、お風邪など召されないように用心してくださいね。
e0137277_064716.jpg

この日は、西日本が稀に見る寒波に襲われた日曜日でした。我が家の暖房のメインはエアコンなので、外気が0度より下がると、室外機に霜がつき、霜取りのために室内エアコンがやたら休止状態に入ります。こうなると、何のための暖房器具なのか…と、ため息が出たりした。そんな雪景色を眺めて作ったのは煮込みハンバーグ。
ハンバーグとは、本来は牛肉だけで作ったものを意味すると聞いた事がありますが、日本の場合、合挽きミンチは一般的ですよね?
もちろん、我が家も合挽きタイプ。
大きめにカットした玉ねぎや人参、きのこ、ブロッコリーと一緒にトマトベースの食べるスープでコトコト。
e0137277_064458.jpg

器に盛ったら、おまけの半熟目玉焼き♪使用した野菜類は、軽く炒めてから煮込みのブイヨンの中に入れて、ハンバーグの生地と一緒に煮込みます。できあがったハンバーグには調理用チーズをたっぷりのせていただきました。

フィルさんは、暖房からの暖かい空気が一番よく当たる場所で、ホカペに敷いたブランケットに包まれて過ごしました。外は風と雪で、いかにも寒そうですが、姉さんはホッカホカ。1日数回のお薬の時間に、フィルを抱き上げると、そのまましばらく離したくなくなるほど、いい温度(笑)
e0137277_2257385.jpg


先々週の天気予報には積雪の表示がついて、テレにでも再三、大雪警報を呼びかけていましたので金曜日に、週末に食べるであろう根菜や肉を、まとめ買いしておきましたが、雪がやんだ火曜日。我が家の冷蔵庫の中は、調味料だけになっていました…(苦)いや〜、食べた、食べた。
滅多にない雪景色に興じたのもつかの間。「もう雪は…いいや…」と思った福岡県民でした。

こちらは水曜日のチキンシチュー
根菜と肉がブイヨン煮込みに入ると、本当はお菓子作りに使用するつもりで買っていた生クリームと牛乳。冷たい生クリームをボウルに移し、大さじ1〜2程度の薄力粉をまぶして、よくなじませる。その後根菜と肉の入った鍋に、生クリームを注ぎ、弱火でじっくりコトコトしたらでき上がり。
e0137277_064132.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪

「受験生応援!夜食メニュー」コーナーにレシピを掲載中!

More・ざっくりしたレシピですが…
by Room230 | 2016-02-01 21:46 | STAUB | Trackback | Comments(4)