ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
<   2015年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
我が家の晦日
e0137277_2142569.jpg

今年は始まりから慌ただしく…「終わりよければ」の言葉にすがりたい気持ちでいましたが、例年より遅い事始めの準備となり、やっぱり慌ただしく終わりそうな予感(笑)
トップの画像は「博多雑煮」
福岡の雑煮に欠かせないのは「カツオ菜」と「鰤」あご出汁の味噌味が定番。

e0137277_21422224.jpgクリスマスが終わり、今日までの早い事、早い事。
それでも年末の気候の温暖さに救われたかな?冬場に最も億劫なベランダの掃除と窓磨きを終えたのは29日。なんとか注連飾りと鏡餅を飾り、少しホッとしました。やっと夕方からおせちの下ごしらえに入り、ただいま、豚の角煮が煮込まれている最中です。我が家のおせちは古典的な内容と違い、好きなもの優先。

おなますには興味を示さない夫どんも、角煮や焼き豚などの仕込みが始まると、匂いに釣られて台所にやってきます(笑)それでも若い頃はもっと揚げ物も多く、お正月が過ぎると体重計が恐ろしくなるほどでしたが、やはり少しづつ揚げ物より煮物、焼き物へとシフトして行きました。
e0137277_2214427.jpg

今年の春はキチを見送る事になり、これまでにない日常を過ごした1年でした。亡くなった人(者)は年をとらないと言いますが…そこはそれ、キチは家族と一緒に年をとることにします(笑)だから、我が家は喪にふくすという事もありません。そこはそれ、だってキチは「猫」だもん(笑)
e0137277_21423565.jpg

キチが亡くなってからの我が家は、彼が来る前の大人二人と猫1匹に戻り、たまににぎやかな程度の、ちょっと静かな毎日に変わりました。もっと、もっと、キチの幻に戸惑う自分を想像していたのですが、そんな余裕を与えないかの様にフィルの通院の日が始まり、体重の上下や、症状の良し悪しに一喜一憂の毎日。
だんだん老化が進むフィルが無事に夏を乗り越えてくれる様にと祈る様な気持ちでしたが、気がついたら、無事に年を越す日を迎えられました。
お正月の間も変わりなく、穏やかな三賀日が過ごせます様に…
写真は先日の月曜日、病院から戻ってご飯を食べて、うつらうつら…と、お昼寝に入るフィル。
e0137277_21425649.jpg

この後、寝室のベットの掃除をしていたら、私の背中に飛び乗って来てびっくりした。普通に歩く時でさえ方向を変える際にヨロッとしてしまう程なのに、たま〜に、そんな事を突然してくる、うちのお転婆さん。子猫の時でさえ、そんないたずらはしなかったのに…
e0137277_22554597.jpg

「あたしの力は、そんなもんじゃないわよ…ふふふふ」byフィル


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-12-30 21:49 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
年末の午後、フィルとお買い物
クリスマスが終わった日本の街中の景色は一気にお正月の「和」のムードに切り替わりますね。

この日のおやつは、前夜に焼いておいたチーズケーキ。おやつにと買ったピエールエルメ監修のヨーグルト(レモンピール)…わたしには少し甘すぎたので、買い置きのマスカルポーネと混ぜてチーズケーキにしちゃいました(笑)同じシリーズのラズベリーのヨーグルトはすごく好きだったんだけどな〜…と、今度は同じエルメシリーズのバニラヨーグルトに挑戦しようと買ってきた(笑)
e0137277_0591391.jpg

この日もフィル姉さんは皮下点滴の通院。点滴を終えて駐車場に向かう途中にあるお花屋さんの前には、お正月用の枝物がたくさん並んでいたのでキャリーバックを抱えたまま、ちょっと立ち寄り。
南天と千両について花屋さんと話していると、フィルがキャリーバックからひょこっと顔だけ出して「こちらが南天で、実の重さがあり、こちらの…」という説明を聞いてるかのように、店員さんの指差す方を見て「にゃぁ」と小声で返事をするので、途中から、店員さんが私ではなく、フィルに説明してるようになり…密かに笑ってしまった(笑)
e0137277_0595359.jpg

お花屋さん、いろんなお花のいい匂いがしたから、気になったみたいです。わたしが支払いをしている間も、必死に周囲の匂いをかいでいました。フィルとお正月の買い物をして自宅に戻った週末。病院までの交通量も多くて、いかにも「師走」だな〜という空気感に包まれていました。
e0137277_1294241.jpg

あとは、フィルの好きな鏡餅を買ってこないとね♪
(過去、留守中に猫2匹で鏡餅を食べてたというエピソードありの、我が家。それ以来、市販の真空パックの鏡餅を飾るようになりました。)
e0137277_18325325.jpg

自宅に戻り、一息ついて、仕事をしながら…うちの仕事納めはいつなのか?と聞くと「まだ、わからんな〜」という返事が返ってきた…。まだわから無い????
e0137277_0594023.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-12-28 14:52 | sweets | Trackback | Comments(6)
ほかほかチャウダー
e0137277_0523383.jpg

我が家では夏場は食べないあさりですが、今年は気温の下がる時期が早かったおかげで、例年より多く食べている気がします。あさりの酒蒸しレシピはこちら
e0137277_0523799.jpg

ストウブで一煮立ちしたスープを、ちょっと味見すると、急激に空腹感が増す。こういう時は、本能に従って、撮影もそこそこにテーブルにつきます(笑)
e0137277_053261.jpg

例年ほどの寒さは感じられない日が続きますが、そこはやはり12月。なんとなく…ほかほかしたものが恋しくなります。
e0137277_0565529.jpg

近所の100均で見つけて買って来た低反発クッション。ちょうどフィルのあご乗せサイズ。たまに、お股に挟んでたりする(笑)

e0137277_142514.jpg今年のクリスマスイヴは木曜日。よって…我が家は普通に仕事で、これという予定も無く、23日に買って来たブルーフォンセのケーキを早々に食べたので、特別なことが何もない平日と同じイヴの夜ですがフィルが来て21回目のクリスマス。
通院中のキャリーの中で、粗相してしまったフィル姉さん。帰宅後、抱きかかえてペットシートで下半身を拭いていると、前足を合わせて拝みだした。
前にテレビで仏壇の前で拝む猫を見たことはあったけど、猫って…拝むものなのね…(爆)その姿は、なんだか本当に、申し訳なくて謝っているかのようで「いいのよ、いいのよ」と夫婦で爆笑。

2015年の12月25日。これというクリスマスらしい事は何も無い日になりました…まぁ…そんなものです(笑)
e0137277_0435072.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2015-12-26 23:55 | fish | Trackback | Comments(4)
鳥尽くし、博多水炊き
買い物に行ったら桜鶏肉がタイムセール!(ラッキー)ならば「水炊き、食べたい」という思いにかられ、毎度の桜鷄をまとめ買いました。
e0137277_1222071.jpg

冬の博多といえば…もつ鍋、水炊きで決まりです!
我が家の水炊きレシピはこちら。相変わらず、キャベツてんこもり♪自宅では白濁タイプではなく、透き通った鶏のスープに塩で味を整えるだけ。(それだけ飲んでも美味しいです♪)

鶏肉を買ったついでの、茶碗蒸し。
e0137277_1382653.jpg

お出汁は茅乃舎、和出汁。ルクルーゼココットの大きい方で、ちょうど二人分レシピ
●出汁、150cc、卵1個、塩少々、みりん少々
●鶏肉、しいたけ、人参の飾り切り、ほうれん草、銀杏等を容器に入れて、卵出汁を流し込み、蒸し器で15分蒸すか、オーブンのスチームで23分。

私たちが食事をしている間、姉さんはカーペットで暖をとる。師走の夜の空…昔は冷たく澄んだ空気に綺麗な星が見えていましたが…ここ近年、冬の空も虚しくPM濃度「やや多め」の日も少なくない。
e0137277_1383725.jpg

なんか…せつないのぅ…と猫に話しかける。
フィルの蒼い、宇宙の色の瞳。
星空の鑑賞が無理な日は猫鑑賞を楽しむ夜にします(笑)
e0137277_173839.jpg

キチのいる虹の橋では…毎日、綺麗なお空かな?

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-12-23 00:11 | Chicken | Trackback | Comments(6)
レクチェのタルト
毎年、一度は作る洋梨のタルト。本当は予約販売で購入している土田農園から届いたレクチェで作るつもりだったのですが、1箱をあっけなく食べ尽くしてしまい…しまった!!と後悔。しょうがないので、近場のリーズナブルなレクチェを買ってみましたが…食感が違いました。「まっ、いいか…コンポートしちゃおう」
e0137277_1165422.jpg

前日に、多めにタルト生地を仕込む。
材料をフープロに入れたらスイッチON!ガガガガガガ、で…生地をまとめてラップをしたら冷蔵庫に入れて出来上がり。翌日、成型とカラ焼き。(使用しない分の生地は、めん棒で薄く伸ばして冷凍保存します)
e0137277_117322.jpg


我が家の12月のケーキは、やっぱりコレかな〜
1月のケーキは、毎年恐ろしく不恰好なガレット・デ・ロワ。もうしっかりパイ生地の仕込みは完了していますが、焼きあがってみないと、成功かどうかはわからない(笑)
e0137277_1172531.jpg


この日のフィル姉さん
グルーミングをしながら「もうすぐクリスマスだよ〜♪フィルはサンタさんに何をお願いする?」と、話しかけたら「いらん!こえ〜よ」と言われた…(・´艸`・)うぷぷ
確かに、真夜中に知らないおじさんが現れたら…猫は、フィルで無くても、かなり怖がるだろうね(笑)
e0137277_1345437.jpg


今年のクリスマス用に、我が家に届いた白樺細工アーチストmamakuloさんの作品「白樺のツリー」可愛いとカッコイイがうまく混ざり合ったテイスト感が魅力的。
近くで見ると、その繊細さな美しさに感動もひとしお。ツリーのトップとか、ピンセットじゃないと、うまくうかめないほど小さいの。こんなに精密、緻密な物まで作れるなんて、木(樹皮)って…すごいね(いや、作ってるmamakuloさんがすごいのか?笑)
作品に関してはオーダーメード可能らしいので、ご興味のある方はこちらのmamakuloさんのクリエイターズギャラリーへどうぞ♪
e0137277_22304390.jpg

リンクギャラリーではmamakuloさんの作品が見られます。

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいにゃ〜。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More・アパレイユ
by Room230 | 2015-12-20 16:05 | sweets | Trackback | Comments(6)
幸福のおまじない…らし〜よ♪
この焼き菓子、お口の中で解けるように崩れる食感は、ちょっとクセになりそうです。
e0137277_20151177.jpg


昔はスペイン・アンダルシア地方の、クリスマスから新年にかけての 特別なお菓子だったそうで…幸福のおまじないとして食べる際にポルポロンと3回唱える…などというお話もあるとか。年末年始の特別なというところでは、日本の「お餅」にも近い存在かしら?つきたてのお餅、あんこいれて〜と、催促していたのは、気が遠くなるほどの遠い昔(笑)
本当はラードを使って作るのですが、こちらのレシピは一般的なクッキーと同じ材料等で作れるポルポローネです。

e0137277_19594497.jpg【抹茶のポルポローネ/材料】
薄力粉 50g
アーモンドパウダー45g
塩 ひとつまみ
抹茶粉 15g(量は好みで、笑)
* 粉糖 30g
* グラニュー糖 小さじ1
*無塩バター 50g(常温に戻しておく)
【作り方】
1、上記粉類は混ぜて振るいにかけておく。(とても重要です)
2、*の材料をボウルにいれて、泡立て器でしっかり混ぜ合わせる。
3、1と2を混ぜ合わせ、ヘラで1つの塊にまとめ、麺棒程度の太さの棒状にしてラップに包み冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
4、オーブンを170度に温め、3の棒状の生地を5〜7mm幅にスライスして、クッキングシートの上に並べて15分焼く。
5、焼き上がったら、生地が冷めるまで触らない様にして、常温になるまで待ってからいただきます。

※ 型に入れて焼く場合は、生地をしっかり詰めた後、中央に串で穴をあけておいて下さい。とても柔らかい生地なので、常温になるまで型にいれたままにしておきます。

e0137277_2044494.jpg

しばらくは気温が高く、外出時も薄着でよかったのですが、今週末あたりから徐々に、例年通りの気候になりそうとの予報。とっても寒い日のフィル姉さんは、病院への往復時、湯たんぽ持参で出かけます(笑)そんなフィルを見て、獣医さんと「子ども時代、金持ちんちの子どもだけ、 ハクキンカイロをもってたよね」と言う話題に盛り上がっていたら、看護婦さんが「何ですかそれ?」と聞いてきた…。
あったのよ。ベンジンを使って温める小さい携帯用カイロ( ハクキンカイロ)が…。
それこそ、師走の餅つきの餅に私が「あんこいれてよw」と、母におねだりしていた頃の…遠い昔のお話しだけど。(笑)
e0137277_045074.jpg


あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいにゃ〜。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More・スタンダードなポルポローネ
by Room230 | 2015-12-18 18:14 | sweets | Trackback(1) | Comments(8)
冷え込みました〜!
しばらくは、暖かい日が続いていたところで、ついにやってきた寒波。暖かさに気が緩んでいたのか12月には当たり前の気温でも、すごく寒さを感じてしまう。
そんな訳で、この日はニダベイユで「おでん」グツグツ。定番のさつま揚げやこんにゃくもいいけど、丸ごと人参とか、サツマイモ、根菜のおでんも美味しいですね〜。
e0137277_23405649.jpg

ついでにstaubでは常備用のローストビーフ!
e0137277_2341358.jpg

台所で料理をしている間は、寒さを感じることは無いのですが、デスクについていると、やっぱりちょい寒いかな?

この日、病院から帰って来たフィルも、かなり寒いらしくて、ホットカーペットにへばりついて暖をとっていた。元々、寒さに強く、あまり暖かい部屋には居たがらないほどだったのに、歳をとったせいか、昨今は、ちょい寒がり。それでも、キチほどの寒がりさんでは無かったので、こんな風にブランケットをかぶせると嫌がっていたのに…
e0137277_2341144.jpg

嫌がるだろうな〜とは思いつつ、冗談半分で「そんなに寒いなら、これ、被ってたら?」と体に乗せたら、もうこれが手放せなくなったらしくて…この小さい布をかぶったまま、お水を飲みに行き、ご飯を食べて戻ってきました…。こういうの、我が家ではキチの専売特許だったのに、と、このまま移動しているフィルを見て夫婦で爆笑。
いつも、家族を笑わせるのはキチの役割だったけど、ここに来てフィル姉さんに笑わせていただけるとは(笑)
e0137277_23412380.jpg

真っ黒な体で、この布を被り、悠々と歩く姿は…たまにテレビで見る品評会に優勝した黒毛和牛みたいです。

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいにゃ〜。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2015-12-17 15:12 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
桜鶏の生姜煮
e0137277_017092.jpg

この日はストウブがお仕事中だったので、久しぶりに圧力鍋を出しました。茅乃舎の和出汁と生姜のすりおろしを加えたスープで野菜を煮込み、表面だけフライパンでパリッと焼き上げた桜鷄を加え、大蒜醤油と白たまり、みりんを回しかけ再び軽く煮込んだら、塩胡椒で味を整えて出来上がり。もっと寒さが強くなったら、最後に水溶き片栗粉を注ぎ、とろみをつけると旨味とポカポカ具合が増す。
鶏の他の野菜は大根、人参、インゲン、レンコン。
e0137277_0171392.jpg

今年の残りはあと何日?とカレンダーを見て、年内にやらなければならない事柄をそろそろ書き出しておかないと…と、年末だけの特別な予定表を作るようになった昨今。ただの物忘れ防止なんですけどね(笑)
忙しくなればなるほど、物忘れの激しさを痛感するお年頃(苦)
e0137277_0501170.jpg

最近、夫どんはインスタグラムでキチにそっくりの猫の動画を見つけて、しょっちゅう眺めている。
そんな気持ちを知ってか、知らずか、フィルのキチ化はどんどん進み、たまに深夜に、夫の枕元で横になる事がある。そもそも、フィルが夫になついてくれなかった事が理由で「人懐こい猫が欲しい、猫と一緒に寝たい」と夫がキチを引き取ったのでした。(そのキチも、たまにしか夫どんとは寝てくれなかったけど、笑)
e0137277_184396.jpg

生涯叶わぬ願いと諦めていた夫どんの「フィルの添い寝」。少しの時間とはいえ願いが叶ったのですが、熟睡派の夫は、その貴重な時間の意識がない。私に後から聞かされるだけ(笑)それでも、やはり、かなり嬉しいらしく、フィルに向かってなにやら話しかけていた。21年目の悲願だもんね(笑)

e0137277_0172547.jpg



あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいにゃ〜。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2015-12-14 21:51 | Chicken | Trackback | Comments(10)
今年のシュトーレンinしろくまcafe・春菊のパスタ
e0137277_22524057.jpg

鍋の季節、白菜と並んで人気の春菊。

e0137277_22552291.jpg生クリームベースに春菊や調味料をホットミキサーで一気にソースを作る。フライパンに、オリーブオイルを温めてベーコンと大蒜のしょうゆ漬けのみじん切りを炒め、ミキサーで作ったソースを注ぎ、茹でたパスタに絡める。
苦味がある野菜はあまり好んで食べてくれない夫どんも、これは、かなり喜んで食べてくれる。おかげでランチと夕ご飯、続けて春菊クリームのパスタをリクエストされる羽目になるけど…簡単だから助かるといえば助かる(笑)

でも、飾り的に添えた生の春菊は、やっぱり…わたしの皿に移している。思いっきり、愛想笑いしながら…
そんな我が家にこの日に届いたのは、待ちに待ったしろくま先生手作りシュトレン!毎年おねだりして12月に送ってもらっています。
e0137277_22445344.jpg

だからと言って、シュトレン好きかというと…そうではなく、夫婦揃ってしろくま先生の作ったもの以外、実は、あんまり得意では無いのです。
だからこそ、毎年この贈り物の到着を心待ちにしていて、毎回しろくま先生に「薄くスライスして少しずつ召し上がってくださいね」と言われているのに、あまりの美味しさに、すごい勢いで食べ尽くしてしまう(苦)そして、しょうがなく身近な所で購入しては、夫婦で「やっちまったな〜」と後悔したこと数回。

e0137277_22522490.jpg

先日、予約していたレクチェが到着し、撮影する前に食べ尽くした…だからシュトレンは忘れずに撮影!
しろくまセンセのシュトレンを食べながら「今年も、いよいよ年末だね〜」が、ここ数年の我が家の恒例。
私たちがシュトレンを食べている横で、すやすやと寝息をたてながら眠るフィル。時々、プフィ〜と妙な寝言(笑)猫もシュトレンが食べられたらいいのにな〜
e0137277_2245791.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2015-12-12 18:06 | diary | Trackback | Comments(6)
主食の豚汁・素麺ミートボール
e0137277_122365.jpg

寒い日が続くと、やっぱり食べたい「豚汁」。我が家は粕入りの甘口が定番。
この日は、夫が頂き物のお酒を飲みたいというので、この豚汁がつまみと主食とを兼ねるように、食べ応えガッツリの物にしたいと思い、豚肉をミンチにしてそうめんと混ぜ合わせた物を入れた「変わり豚汁」を作りました。もちろん、そうめん入りの豚肉のミートボールが入っているので、ご飯は不要です。
いただいたお酒は広島の地酒で、取引先のOさんの寿退社のお祝いのお礼にといただいた品。嫁ぎ先は海外。最後に「病気した時は直行便で福岡空港に降りますので、福岡の病院に連れて行ってください」だそうで…次に会える日をたのしみに…とは言いにくい〜!!できればマタニティ帰国でありますようにと祈る(笑)
e0137277_122877.jpg

豚のひき肉200g
そうめん半束(細かく砕いておく)
卵黄 1個分
鰹節 3g
●上記材料を混ぜ合わせる。
●和出汁で野菜類を煮た豚汁につみれを入れてから、味噌と粕を加えて溶かす。
e0137277_123691.jpg

そうめん入りの豚のひき肉は、少しもちもち感のあるミートボールを想像してみてください。鰹節以外の調味料は一切使用しないのは、そうめん自体が、しっかり塩味だからです♪素麺ミートボール、冬のお鍋にも、一役かいそうです!!
Cpicon 酒粕豚汁 by キチ、キッチン

一部地域では12月にはありえないほどの真夏日だったりしているようで、ゴジラ・エルニーニョ。恐るべし。この気候に体が悲鳴を上げないように用心しないと…
e0137277_17225.jpg

先日、博多駅に立ち寄ったついでにイルミネーションを見てきましたが…外は寒かったデスわ…若い人たちがクリスマスマーケットのヒュッテの外のテーブルでグリューワインを飲んでいるのをよそ目に、とっとと退散しました(笑)
この日に買ってきたバラの花。ローラという名前らしい。

e0137277_18375810.jpgここ近年、冬場のフィルは一日中リビングで過ごしています。暖房の余熱で、スイッチを切った夜も、寝室より室温が高いままだし、お食事の場所もリビングだし、トイレに行くにも近いから、その方が好都合なのかも?雪が降るくらいの寒い日は、フィルの為にリビングだけエアコンをつけて、ほかほかの夜だけど私達は冷え切った寝室。
我が家に限らず老年期の動物と暮らしているお宅は、ペットの方が待遇が良いんだろうな〜…(=・ω・=)

↑多分この写真が、フィル姉さんの「今年の冬の寝室での撮影」の撮り納めかな?(笑)


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-12-11 19:03 | Pork | Trackback | Comments(6)