ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
福岡にも冬が来た。
早朝、5時、フィルに起こされて窓の外を見たら、ベランダには暴風に煽られた雪が舞い込んで来た。
「初雪か?」と思ったけど、ほんの一瞬で雨になりました。

e0137277_22191057.jpg

いつもの牛すじカレー。1から作ろうと思うと、かなり時間がかかるので、いつも我が家は、牛すじだけ先に、まとめて下ごしらえをして、150gずつに分けて冷凍保存しています。だから「今日はカレーだ」と決めたら、即冷凍庫から出して解凍。あとは通常のお肉と同じように炒めた野菜と煮込んで出来上がり。他の部位には無い、牛すじならではの味わいは、一度食べるとクセになる美味しさですね♪

e0137277_22153454.jpg

桜鷄でフライドチキンのサラダ
クリスマスが近ずくと、チキン料理にスポットが当たる日本。本家の七面鳥の代用として定着した12月のイベントメニュー。私の幼少期は、ケーキくらいしか定番は無かったので、20歳のとき、ケンタッキーのある国道沿いで渋滞にはまり「なんで??」と、ノロノロ運転をし、ケンタッキーが見えた瞬間の行列に一瞬びっくりしましたが、すぐ「なるほど、そう来たか」と納得。以後、クリスマス前日から当日まで、ケンタッキーのある道路は避けるようになりました(笑)
e0137277_22364840.jpg

実はフィルもケンタッキーのチキンを食べたことがある。
正しくは、人が食べた残りの骨をこっそり盗んで食べていた…気がついた時は骨に残っていた、わずかな肉片が綺麗に無くなっていたな〜(笑)さすが、元・野良出身。今年のクリスマス、我が家は自宅で適当にチキンソテーくらいかな?
e0137277_22131516.jpg

いよいよ11月も終わる…最後の週末。
チェストの上のカレンダーが、もうあと1枚で終わると思うと…なんとも言え無い気分になります。ちなみに、そのチェストの背後にある板の壁を我が家では「キチ壁」と呼んでいる代物で、これを剥がすと…恐ろしい事件が起こります。
それは…壁の奥まで爪でホジホジした…文字通り「キチの爪跡」
クロスを剥がすだけでは物足りなかったらしいのです…(苦)
大掃除の季節でもある年末、室内のいろんな場所の壁を拭きながら、そのキチの生きた証をあちこちに見つける度に、きっと「やる分やった」悔いなき生涯だったであろう…と思えてしまいました。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More・牛スジは煮込んでおこう、冬のうち
by Room230 | 2015-11-29 22:09 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
マスカルポーネdeリンゴのタルト
いや〜、今朝は福岡も急に冬が来たー!!って思える朝でした。やっとホットカーペットを出して…フィルさんがくつろぎながら毛づくろいをしています。
e0137277_092578.jpg

e0137277_06549.jpgいつもの作り置きのタルト生地が、中途半端に少量だけ残っていたので、ざっくりと長方形に伸ばし、雪印北海道100 マスカルポーネ を使用したクリームとスライスリンゴをのせて焼いた簡単なリンゴのタルトを作りました。型に入れないタルト生地は、香ばしくサクサク感が増してすごく美味しいです。
リンゴの下に流し込んだのはマスカルポーネ50gグラニュー糖大さじ1半を混ぜ合わせただけの超簡単なクリームです。

タルト生地にクリームを乗せて、薄くスライスしたリンゴをずらしながら並べ、シナモンシュガーをまぶし、バター少量をのせて180度で30分ほど焼きました。(空焼きなしです)冷蔵庫でしっかり冷ましても美味しいし、常温に戻ったくらいの状態でも美味しくいただけます。

「きち、今年もクリスマスが来るよ♪」
e0137277_01628.jpg

クリスマスが近ずく。毎年この時期に届く、楽しみにしている、ちょむちょむサンからのクリスマスまでの日めくりアドベントカード。(キチの後ろ♪)このクリスマスカードを見ると、やっと私自身もクリスマス気分に火が着き出します(笑)ささやかなクリスマス用品を引き出して、ちょっとクリスマスらしいリースとか欲しいなぁ〜とか思えたりした11月の週末でした。
e0137277_094088.jpg

かなりお手抜きなタルト、フープロで作るタルト生地に、即席アパレイユでしたが市販のマスカルポーネの美味しさに助けられたようで、すごく美味しかったので…きっと我が家の殿堂入りになるでしょう(笑)
フープロで作るタルト生地(冷凍可)は下のMoreリンクにて…

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More・タルト生地レシピです
by Room230 | 2015-11-26 14:47 | sweets | Trackback | Comments(8)
豚トロねぎ塩
e0137277_2225474.jpg

黒豚のPトロ、初めて買ってみました。スーパーで買うと、実際の部位とは違うから安いらしいけど、お肉屋さんの場合…思った以上に高い(笑)長ネギ、ニラと一緒に、塩胡椒のみで味付けし、フライパンでソテーするだけ。隠し味は少量の千切り生姜。すごく簡単に出来てしまう1品。ちなみにニラは、先日のニラまんじゅうの残りです(笑)
忙しい時にはこんな風に「あっという間にできてしまうメニュー」は大助かりです。
e0137277_2204120.jpg

ダイエッターには、豚バラ同様に強敵な部位。でも、やっぱり美味しい!

先日の20日、キチの月命日のバラの花。
う〜ん、ガラにも無く、と、言われそうだけど…(笑)
キチが旅立ってから、もう半年以上も経ったねと、遺影を眺めてため息をつく。でも、キチの思い出話しを語り合う時は、いつも笑顔。
あんなこと、そんな事、溢れる程のたくさんの笑える思い出を残してくれた。
e0137277_2252888.jpg

一人で思い出すと、愛しさがこみ上げて切なくなるから…思い出す時は二人で。


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらウレシいにゃ〜byフィル
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*皆様の訪問やコメントが、とっても励みになっております。今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-11-23 16:11 | Pork | Trackback | Comments(8)
チキンと野菜の粕煮
いつものように、ガランティーヌを仕込み、そのままSTAUBで、野菜と一緒に煮込んでみました。
e0137277_226276.jpg

チキンに詰めた野菜は、これからの季節に登場する甘みのある「チヂミ小松菜」
整形したチキンは表面をニンニクオイルで炒める。
できれば先に野菜を適当に大きめにカットして炒め、STAUB鍋で200cc程度のブイヨンと酒粕を小さじ1、お醤油ひとさし程度を加えて、煮込み始めておく。
そこに、ガランティーヌを入れて、蓋をして火が通るまで強めの弱火で煮込む(約15分程度)
スープの味を見て塩胡椒で整え出来上がり。

チキンさえあれば使用する野菜は、その日のストックで…難しく考えることなく「ぶち込んで作る」STAUBさんのお得意な煮込み料理。

e0137277_22121457.jpg


酒粕のおかげで、チキンは驚くほどやわらか〜く仕上がります。
だから、カットするのが、少し難しくなるほどでした。
お肉も、野菜もスープも、全部まとめて一つの鍋で出来上がる。忙しくなるこれからの時期は、こんな「STAUB料理」に頼りがちの我が家です。
e0137277_2263711.jpg

近所の街路樹の銀杏も色づき、恒例の歩道の黄色い絨毯を歩いていますが、この時期は、たまに急な気温の上昇や寒波で、体調バランスを崩す人が増えてしまいます。しかも、夏場と違い、結構悪化するパターンを良く聞きます。今日は暖かいからと油断せず体を温めるように心がけ、この日は代謝を促進させ細菌やウイルスに対して抵抗力がつくと言われている酒粕入り。

寒い日はおやつも熱々でね♪
e0137277_16472225.jpg

年末年始の書き入れ時に向けて…とか、気合をいれてみたりする時期です。
e0137277_22203353.jpg

フィルも気合入れて、栄養豊富な猫ミルクをいっぱい飲んだよ、
赤ちゃん用だけど…(笑)

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいにゃ〜。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

e0137277_2251528.jpg
by Room230 | 2015-11-18 16:56 | Chicken | Trackback | Comments(6)
ハフハフしたいニラ饅頭
e0137277_15233119.jpg

朝起きたら、なんか鼻がムズムズする…と言われた日の夕ご飯

e0137277_0222976.jpgニラというとビタミンが豊富なスタミナ野菜というのは、みんな知っていることですが、そのパワーはビタミンAに関しては、ニラ100gで成人男性の1日に必要な摂取量をまかなえるほどなんだそうです。
もちろんビタミンCやB1、B2も豊富。その上、カルシウムはほうれん草より多いと来た。なんというすごい野菜なのだろう…(゚ω゚;)。
ひき肉と刻んだ葉野菜、ニラ、中華スープの素などを混ぜ合わせて、粉をこねて作った生地で包み込み、ニダベイユで焼きます。

e0137277_0224227.jpg

あれば…天かす少々を加えても美味しい。
これがあれば、ご飯は不要。お腹いっぱいニラ食べた〜!!やたら「アチッ」とか「うっ」とか「ああっっ」とか…奇声が多い夕飯でしたが(笑)久しぶりにおいしかったです〜

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいにゃ〜。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More
by Room230 | 2015-11-16 15:24 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
天ぷらと出雲そば
e0137277_16535050.jpg

イカの天ぷら、夫の大好物。

e0137277_23332840.jpgメインは頂き物の出雲そば。早速開封、いただきま〜す♪出雲そばって、大根おろしを添えるのが定番だっけ?とか気がつくも、こんな日に限って大根が無い(笑)この際、好き勝手にかき揚げを添えて…大変おいしくいただきました。
食事が終わり片付け物をしていたら、鳴きながら起きてきたフィル姉さん。キッチンまでやってきて揚げ物の匂いをフンガ、フンガとかいでいる。最近の姉さんのお気に入りは、便秘解消の為に、病院からもらったサプリメント。

e0137277_23351014.jpg「乳酸菌のほかにも必要な栄養素が入っているので、これを飲んでくれるといいんですけれどね〜」と、偏食家のフィルを案じながら渡されたのですが、姉さん的にド・ストライクだったらしい。
今までのお薬やサポート食のようにあの手この手で苦労しなくて済むのは、本当に助かるけど、多分、彼女は、あのサプリを「おやつ」だと勘違いしているようです(笑)もっとちょうだいと催促されても、困る〜
うちのフィル姉さんのストライクゾーン、これまた難解

e0137277_0511894.jpgこれからの季節、欠かせないのが、この「みかん」実家の近所でもみかん栽培が行われているので、子供の頃は家でも学校の給食でもミカン…と、やや食傷気味なほどだったのですが、まさか、そのみかんをお金を出してまで買うようになるとは、当時の私には想像もできなかったほど。当時の段ボール1箱分の金額と同じ値段で、今、買えるのは、わずか6個。

今更ですが、ありがたい気持ちになってしまう(笑)


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらウレシいにゃ〜byフィル
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*皆様の訪問やコメントが、とっても励みになっております。今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-11-14 20:08 | Cuisine | Trackback | Comments(0)
里芋と椎茸で作り置き常備食
里芋とクルミの四川風
e0137277_23341950.jpg

里芋13個
長ネギ 1本(スライス)
【作り方】
1、袋入りの里芋、全部STAUBで塩茹でし、皮をむき、表面に薄力粉をまぶして、ネギと一緒に揚げる。
2、タレに砕いたクルミを混ぜて、揚げた里芋を漬け込む。
3、里芋を、そのままタレごとタッパーに入れて冷蔵庫へ。
*里芋と一緒に揚げたネギ(小口切り)も、里芋と一緒に引き上げてタレにつけて、いただきます。
タレの材料・醤油大さじ1、砂糖大さじ1、みりん大さじ2、四川豆板醤小さじ1、蒲焼のタレ大さじ1、茅乃舎の出汁、袋の中身を全部加える。お湯50cc、砕いたクルミ適量

e0137277_23343683.jpg

干し椎茸 12個使用
【作り方】
1、椎茸は「ドンコ」を使用。水で戻してから、石づきを取り、水気をしっかり絞る。
2、薄力粉をまぶして表面がカリッとなるまで揚げる。
3、タレを混ぜ合わせて一煮立ちしておく。カラリと揚がった椎茸をタレに10分ほど漬け込んでから、椎茸だけタッパーに移して保存。
でも、一番美味しいのは、揚げたての漬けたて!!
タレの材料・にんにく醤油大さじ3、砂糖大さじ2、みりん大さじ1、白たまり大さじ2、茅乃舎和出汁200cc、生姜のすりおろし小さじ1/4、ごま油小さじ1、輪切り唐辛子1本分
椎茸の南蛮漬け
e0137277_23343128.jpg


いづれも田舎ごはんの定番ですが、やっぱり…好き(笑)
今の時期、私の地元では稲刈りの季節が終わった頃かな…。お昼の食事時、エンジを組んでムシロの上。重箱に詰めたおにぎりに、こんなおかずをつまみながら、しばしの休憩。それが幼少期の我が家の稲刈りの日のお昼ご飯。里芋も椎茸も、しっかりした濃味なのは、稲刈りに奮闘する体のためだったんだろうな〜、今と違って当時は全てが手動。家族+親族総出の大イベントでした。
汗かいて、頑張る時にはもってこいのおかずたち。見た目も色合いも、決して美しくも可愛くもないですけど、そんな日のお弁当に美味しくいただけるのは、間違いないです。

e0137277_23475658.jpg

夜のフィル。湯たんぽ抱いてグーグーと熟睡。
季節の変わり目、よく痰がからんでしまうことがあり、この日は病院で炎症止めの注射を打ってもらった。前日は息苦しくてぐずって眠れなかった分ピクリともせずに熟睡です。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-11-12 21:31 | vegetable | Trackback | Comments(0)
和風ハンバーグ
e0137277_15522870.jpg

ハンバーグを成形し、ニダベイユにクッキングシートを敷いて、ハンバーグ生地を並べる。底の生地がこんがりとニダのハニカム柄が付いてきたら、ひっくり返して蓋をして蒸し焼き。あとは、酒と白たまりとにんにく醤油を少々まわしかけ、中に火が通るまで蓋をして焼く。
新米を美味しく食べるなら、やっぱりハンバーグも和風味で…とか思った我が家の夕ご飯。大根おろしをたっぷり乗せて…
kichiの野菜タップリな茄子バーグレシピ→コチラ
e0137277_23292661.jpg

そういえば…そろそろボジョレーの解禁。
若いワインを楽しむ人たちの集まるイベントがあちこちで始まる季節ですね。

夏場は窓辺が暑くて、フィルさんは長時間、日に当たる事がなかったのですが、ここ最近は、窓辺のポカポカが気持ち良いらしく日光浴をしながらうたた寝。
カメラを抱えてピントを合わせてる間に、どんどん頭が下がって、ゆらゆら…お船を漕いでいます。
e0137277_1672849.jpg

若い頃は猫特有の、軽いうたた寝で、少しでも私が近ずくと、その気配を察して目を覚ましていましたが、最近のフィルは一度眠ると、名前を呼んでもピクリともせず寝息をたてて熟睡するようになりました。

e0137277_15481999.jpg週末、ちょっと買い物に出かけたついでに、ワッフルを買って帰った。先日の抹茶ケーキの残りの甘納豆を乗せて…ベルギーワッフルまで和風にして食べてみたりする(笑)


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪


    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-11-11 16:02 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
柿のアップサイドダウンケーキ・ショコラ
e0137277_237329.jpg

二個入りの柿の一つ、一部分が完熟。いっそ完全に完熟なら、半分にカットしてスプーンでいただくのにな〜とか考えて…ちょっと冒険、柿のアップサイドダウンケーキに挑戦してみました。半分をスライスしてセルクルの底に敷き詰めて、完熟の部分は生地に混ぜ込んで柿のアップサイドダウンケーキ、ショコラ
どうなのかな〜?とか思いつつ、そんな組み合わせのタルトをお店で見たことがあったので…
e0137277_237989.jpg

ふわふわで…しっとり、美味しい柿のケーキが焼けました。

11月に変わり、カレンダーの中の黒猫NOROの歩いた世界が冬の景色に変わってゆく。
一時期は、冷え込みが強く、このまま冬になるのかな〜?と思えたのですが、11月にはいって、今頃夏日とは…まいった!!な、日の食後のデザート。数日間、やけに夕焼けが美しく、久しぶりに秋らしい美しい空を見て、ささやかな幸せを感じました。当たり前だった美しい天高く…の秋の空。ご存知PMの影響で福岡市内は窓の外が生き苦しいほどの日もあります。
おかげで、しみじみ…「この世に、あって当たり前な幸せ」なんか無いのだな…と今更、実感したりして。

e0137277_2374569.jpg

空気のきれいな朝、フィルを抱いてベランダに出る。
一緒にクンクン、秋の匂いを堪能。数年前(2011年を境に)この季節の香りが、やや薄く…わたしの鼻が鈍感になったのかと心配したのですが、少しずつ、以前と同じように香るようになってきました。特に今年は季節ごとの空気に漂う、土や緑、雨の匂いが強くて…すごく嬉しい。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらウレシいにゃ〜byフィル
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*皆様の訪問やコメントが、とっても励みになっております。今日も訪問ありがとうございます♪

More/レシピ
by Room230 | 2015-11-09 17:54 | sweets | Trackback | Comments(8)
冬支度と豚バラ大根
e0137277_21553387.jpg

豚バラ(角煮用)1本
大根 1/4(銀杏切り)
ズッキーニ1本(厚めの輪切り)

e0137277_2243065.jpg1、ストウブに以下●の出汁で大根と有り合わせの根菜を煮込む。
2、豚バラをスライスして塩をふり、表面をフライパンで焼いた後、再び大根と一緒に一煮立ちして、片栗粉でトロミをつける。
●水 400cc
●和だし 1袋(茅乃舎)袋を開封して中身をお湯にいれます。
●にんにく醤油大さじ1(甘口醤油で作っています)
●すりおろし生姜 小さじ1
●塩胡椒 少々 


コトコト、煮込んで作る豚バラ大根、トロミがつくと、暖かさも美味しさも増します。
あえてのポイントは豚バラは、炒める際に出てくる脂肪が透明になるくらい、しっかり炒める方が、臭みが取れて美味しい。お肉の種類にもよりますが、灰汁が強いな…と感じるときは、炒めて、さらに熱湯をまわしかけてから、煮込みます。

e0137277_2155438.jpg

クローゼットの衣替えもおわった11月。日中は暖かな日が入るリビングですが、朝夕の為にひざ掛けの用意。まだホットカーペットを出すほどでは無い。

e0137277_21545732.jpg

フィルちゃん、日差しの心地よい午後には、窓辺で日向ぼっこ。
e0137277_23171669.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-11-07 16:40 | sweets | Trackback | Comments(2)