ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
<   2015年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
2015、桜が咲きました
e0137277_2254194.jpg

悔しくもなるほどに…この美味しさはどんなに頑張ったジャガイモ料理でも敵わないと実感する。揚げ立てのほくほくジャガイモ。こちらは長崎産ですが、九州が初夏の風を感じる頃には、北海道産の新じゃがが並びます。あれが又たまらなく美味しいんですよね〜

e0137277_231048.jpgシンプルイズベスト!新鮮なジャガイモはコレに限る、とストウブで揚げたジャガイモ。塩をふっていただきましたが、調子にのって買って来た全部を揚げてしまい、翌日はマスカル+明太のクリームにアサツキを散らしていただきました。レンジで温め直したのですが、やっぱり揚げたての美味しさには敵いません。
野菜とは言え炭水化物。ダイエッター泣かせの美味しさが憎い。


九州では新じゃがも登場し、桜も咲き、春の心地良い時期です。
今年は桜の開花を心待ちにすると同時に、その時間の経過を思うと…胸が締め付けられる毎日でした。
e0137277_23211690.jpg

亡くなる数日前からフィル姉さんが、ずーとキチの側に付き添っていました。キチに少しでも反応があるとフィルが呼びに来る。トイレや食事を済ませ、またキチが眠りにつくまで、頭を撫でている。

「ねぇキチ、私の人生で、こんなにも尽くした男は他に居ないわよ〜」とか、冗談を言いながらも泣いてた。そんな春でした。

が、夕べ夫が携帯で撮影したキチの画像を2人で見ていたのですが…どの写真もなぜかお間抜けなポーズや表情ばっかりで…逝っても尚、家族に笑いを与え続けるキチに感謝したくなりました。
おまけ/2011年版キチとフィル子の小劇場

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2015-03-31 15:33 | Cuisine | Trackback | Comments(10)
台所からの応援
e0137277_1017286.jpg

ストウブ愛用者のブロガーが集まって出来たストウブファンクラブ「WE LOVE STAUB」。今週の投稿は私が当番をさせていただきました。→STAUBの本気
e0137277_10411375.jpg

煮物、焼き物、薫製まで、気合いを入れたディナーから気軽な日常の料理、みんなで囲む鍋料理にデザート。日々の生活に欠かせないストウブは、気が付くと力強い親友のような存在になっている。
普通の鍋は使用すれば当然風化してしまうけど、ストウブは…どんどん強くたくましく、艶を増し美しく育って行く。ふしぎ〜…
e0137277_10402384.jpg

最近のお気に入りの1品、ダッチベイビーパンケーキ。
混ぜ合わせた生地を流し込み、オーブンで焼くだけで、こんなに美味しい1品が出来るなんて、ありがたい限り。
ダッチベイビーパンケーキレシピ
我が家の台所のコンロの上には、当たり前に、いつもストウブのいづれかが居る。
忙しくて料理を作るのが億劫だな〜と、サボり虫が疼く時でも、コンロの上で待っているストウブが「ドンと来い!」「何でもぶち込め、美味しくしてやる」と言ってる様な…(笑)
e0137277_10434746.jpg

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-03-28 11:37 | Cuisine | Trackback | Comments(13)
トマト煮込みハンバーグ
e0137277_2318686.jpg


久しぶりに食べてみたくなった煮込みハンバーグ。この日のハンバーグも毎度の茄子入り。
捏ねた生地を手の平の上で空気を抜く。この空気を抜く作業、どれくらいやってる?と聞かれた事があったのを思い出した。我が家はその都度生地の中に入る物が違う事も多いから、回数や時間では無く、音の感覚でしか答えられないけど、手の平の中に叩き付けながら水分の多いぺちゃぺちゃした音が、回数を重ねるとタン、タンと言う乾いた音に変わるのを目安にしています。
e0137277_23264882.jpg


20年程前、テレビのインタビューで「あなたのお袋の味は?」と言う問いに、ハンバーグと言う答えを聞いた時、自分との感覚の違いにかなり驚きました。
私の場合、筑前煮、豚汁、みそ汁。世代の違いですよね〜(苦)

食と言えば…の、こちらのフィルさん。
もともとが食が細く、しかも好き嫌いがあり、飼い主には「困ったちゃん」と呼ばれたりする。昨日までガンガン食べていたのに、今日は朝から全く食べない。若い頃なら「またか」で済むけど、高齢猫だと、そうはいかない。あの手此のてで差し出すも一口、二口舐めたらプイッ!!
明日、先生に相談してみよう…
e0137277_23192934.jpg

高齢のペットが居た人の話し、さっきまで普通にゴハン食べてたのに、気が付いたら旅立ってたと言う大往生。たまたま買い物に出ている時だったりすると、「看取ってあげたかった」と、みんなかなり後悔する。ついこの前まで私も「そうだね〜」と相づちを打っていたけれど、キチの最後を看取った私としては…看取る必要のある状況って…人間もかなりの覚悟が必要。
高齢ながらも健康だったのに、眠る様に逝ったと言う場合は飼い主が気が付かないのがあたりまえ。そして、もしかしてソレが理想的かもしれない…とも思いました。ええ、猫や犬だけでなく人間も…私自身も…

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2015-03-26 13:49 | Cuisine | Trackback | Comments(7)
栗餡のおやつパン
e0137277_2254146.jpg

e0137277_1105017.jpg
パン生地に使用した材料
強力粉250g
ふすま50g
ココア大さじ1
スキムミルク大さじ1
バター30g
水 150cc
卵 1/2強
ドライイースト小さじ1
砂糖 大さじ1
塩 小さじ半

常備の冷凍小豆と栗を混ぜた栗餡をふすま粉入の生地で包むアンパン。ふすま粉が沢山入ると、生地の状態がスポンジに似た食感になるので、カップケーキ風のカタチに仕込んでみた。焼き上がると、表面は殆どスポンジに見える。ふすま粉入りのパン生地は素朴な味わい。近年、食事の糖質制限が必要な人の為の食材としてコンビニなどでも販売されているらしいですね。
e0137277_30153.jpg

食べると言う事は、人間だけでなく全ての生き物に重要だけど、できれば「おいしく、食べる」の方が理想的。それはリッチな食材とかグルメとかを言うのでは無く、美味しいと思える健康な状態の事。どんな美味しいお料理でも、健康じゃないと食が進まない。食が進まないと健康を維持出来なくなる。
キチ亡き後、病院の先生とフィル姉さんの今後について話して来た。なにせキチより年上、いつ何が悪化してもおかしくない老体。現在は一日置きの点滴に通っています。この歳で完全全治は難しいでしょうから、ごはんを美味しく食べ続けられる状態を維持するための治療を続けましょう、と言われました。

ゴハンをおいしく食べる。
それは猫にも人にも、とても大切な事ですね。

キチの病状に覚悟を感じたあたりからフィルさんの食欲がガタンと落ち、心配していたのですが…キチを見送った翌日からガンガン食べだしてくれてホッとしています。先生いわく、フィルなりに食が進まないくらい心配してたんだろうね、と…。
e0137277_1333569.jpg

姉さん21回目の春。実はここ最近、福岡ではびっくりする程PMの濃度が高い日があります。そんな理由で鼻炎持ちのフィル姉さんに「専用空気清浄加湿器」ご購入。その都度フィルが移動する部屋に持ち運ぶ為に、キャスター付き。人間には小型清浄噐だけど猫には大型(笑)
e0137277_1322553.jpg

キチが来る前の、2人と1匹の暮しに戻り、再び「フィル姫」に返り咲く老猫の春です。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-03-25 17:38 | Bread | Trackback | Comments(4)
朧の春
春分の日、お彼岸の福岡の空は、巻層雲が広がる晴天でした。

e0137277_0241882.jpg

ナビの音声に誘導されながら車を走らせると、まるで夢見心地に誘われるかのように見事な満開のハクモクレンの並木道が続く。
近い場所でも、来る事が無い通りだから知らなかったね〜と、延々と続く木蓮に見とれる私の膝にはキチが入った箱がありました。

ハクモクレンは私の一番好きな花。
キチが最後に見せてくれた、ハクモクレンの並木。
らしからぬ、粋な計らい。

私たちがペット葬祭場に着き、キチを見送る間、お彼岸と言う事で、亡きペットに会いに来る人達がいて、少しだけ葬祭場の中の様子も見学しながら、つい先日、キチに会いに来たチーズクマちゃんMOMOちゃんが言った言葉を思い出した。
「飼い主が天寿を真っ当したペットを見送れるのは不幸じゃないわよ、だって、これが逆だったらって想像してみてよ!!」

なんとも説得力のある言葉。
ペットを残して自分が先に逝く…確かに、想像したらたまらない気持になるな〜

斎場を後にして再び白木蓮の並木をくぐりながら家路に向かう。
「この前さぁ」と、その話しをすると、夫が「確かにそうやな〜、フィルなら老猫でも里親さんが出来るかもしれないけど、キチだもんなぁ」って…

ええっ、そこ?????∑(゚◇゚ノ)ノ

e0137277_075468.jpg膝にかかえた骨壺の中から、キチが不機嫌な時の、あの、いかにも、な「ぶんにゃーっ!」と言う声が聞こえて来そうで笑ってしまった。キチが居なかったら、この日のこの美しい朧の春の幻想的な木蓮並木を見る事は無かったはず。
「きちぃ、綺麗な並木だよ〜、ありがとうねぇ」と話しかける。
そんな時のキチの返事は、高齢になって覚えた鼻息を出しながら鳴く、満足したときの鳴き方。

私には、ちゃんと聞こえている… 難聴じゃ無いわよ、笑

キチは無事に虹の橋に向かいました
誕生日の訃報にコメントをして下さった皆様、言葉選びに困る様な報告になってしまい申し訳無くも、本当に心より感謝致します。
ありがとう、ありがとう、キチの分まで、アリガトウ。
上記画像の様に、その後我が家にキチの為の献花やご弔辞などが届き、夫と一緒にみなさまの暖かい励ましとお心遣いに泣いてしまいました。(正しくは泣き笑い?)献花やお悔やみを下さった皆様には、これからゆっくりと、お礼のお返事に伺わせていただきたいので、今しばらくお待ち下さいね。
キチ無きキチ・キッチンではありますが、彼の思い出とともに、今後もよろしくおつきあい下さいませ…  

KICHI KITCHEN一同より
e0137277_093253.jpg

キチとフィル姉とおかん、毎日毎日、ずーと一緒の20年、最後の2年はお父ちゃんも毎日一緒。
そんなキチの生涯でした。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

Moreお彼岸のおやつ
by Room230 | 2015-03-24 00:20 | diary | Trackback | Comments(6)
誕生日のお別れ
今日は福岡西方沖震災から、ちょうど10年目。
苦しくもその日は私の誕生日でもあり、その後、よくからかわれたりしますが…まさかの誕生日のお別れを迎える事になりました。
e0137277_13103498.jpg


今朝の7時半、キチは虹の橋に旅立ちました。

先天性の病をてんこ盛りに持って生まれたキチが、こんなにも長生き出来た事を思うと、彼は彼なりにこの世を謳歌したと言って過言ではないはず。
最後のゴハンは夫の手から直接食べさせてもらい、最後の「だっこ」は力を振り絞って、横で寝そべる私の胸の上に乗って来た。その後はフィルが見守り続け、朝、少しウトウトしているところでフィルに起こされて、キチをみると癲癇の発作を起こしていました。発作がしばらく続いた後、コトンと糸が切れる様に静かになり…そのまま眠りにつきました。

今日までキチは我が家で過ごし、準備を整えてから、明日、虹の橋に向かいます。

トップの写真は、キチの最後の姿となりました。
2015年3月20日 キチ 享年19歳8ヶ月
by Room230 | 2015-03-20 13:15 | diary | Trackback | Comments(30)
茄子味噌
e0137277_1123271.jpg

冬場に茄子は体が冷えちゃうから…と、言われてしまうけど、体質的にむくみやすい人に茄子は必需野菜かも?特にこれからしばらくは、お酒の機会が増えるので…ね。
通常の茄子味噌に豆板醤を加え、少しピリ辛の麻婆茄子風。お好みで野菜もピーマンや長ネギ、たまねぎなどを入れても美味しいよね♪
そのままゴハンに乗せて「どんぶり」仕立てにしていただく事もあります。
ちなみに、この日の茄子は一般的な茄子ですが、最近は生食用のサラダ茄子も良く買います。
e0137277_116310.jpg


こちらの写真は、今年の健康診断から帰って来た日の2匹、こんな風に、つい2ヶ月前まではキチは自分でゴハンを食べ、トイレに行けてたのに…今はもう歩くのも大変な状況。キチの時計だけが早送りされているような…切ない思いにかられています。

ガンバレと思う気持と、キチの為にも、必要以上にあらがってはならないと思う覚悟の狭間で、深夜のトイレに付き合いながらも「まだ、もう少し一緒にいようよ」と呟いて泣いてしまった…。不覚にも泣きながらキチを横に寝かせてトイレ掃除していると、ヨロヨロしながら立ち上がり「おおっ?」と見ていたら、めっちゃ普通にテケテケ歩いて、ピョンと自分の寝床に飛び込んだ…
えっ…?????????????
e0137277_154814.jpg



あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2015-03-18 14:19 | vegetable | Trackback | Comments(10)
レモンタルト
e0137277_1552161.jpg


3月に入り、雨の日が多くなりました。みなさんのまわりでは「インフル」や「風邪」は大丈夫?
以前、知人の大学生の娘がインフルエンザで寝込んだと聞いた。「毎日彼氏がフルーツの差し入れに来るけど、移らない様にと、閉め切った窓越しで会話している」との事。「あらまぁ、ロミオとジュリエットみたいね」と私。
結局その後すぐ、家族はうつらなかったのに彼氏がインフルにかかったと知り、夫どんが「若さだね」と笑っていた。あ〜、なるほど…と改めて気が付く。
何事も用心に超した事は無いでしょうね…( ̄ー ̄)ニヤリ

Vegetable flan
e0137277_2116451.jpg今日は寒いな〜と言う声を聞いた日の夕ご飯に、体の温まる洋風茶碗蒸しを添えてみる。
材料/卵1個、生クリーム150cc、炒めた長ネギとブロッコリーをミキサーにかけたもの大さじ1程度、鶏だし顆粒大さじ半、塩胡椒少々(約2人前)
生クリームに鶏だしを加え温めて良く溶かし込んでおき、常温に戻してから卵、野菜のピューレを混ぜ合わせ、塩胡椒で味を整え容器に流し込み蒸す。蒸し器で13〜16分程度


今日の猫たち
朝ご飯の後で、交互にニャーニャー鳴き合っていた。向かい合って、鼻の先を付け合わせて散々鳴いた後、またコンコンと眠り続ける…。一体どんな内容の会話だったのだろう?
しばらく体調も良好だったフィル姉さんの水を飲む量が減り、尿の出が今イチの日が2日程続いたので病院に行くと血液検査の結果、体内のどこかが炎症を起こしていると言う症状では無いらしい。脱水症状もあるので、またしばらく一日おきの皮下点滴に通う事になりました。
e0137277_254480.jpg

3年前からフィル姉さんは、この時期になると体調不良になっちゃうな〜、季節の変わり目…ネコも人も体調を崩しやすくなる時期は同じなのね(苦)フィルさんの一番の原因は「老化」だそうです。
そうか〜、今年で21歳だもんな〜、人間なら確実に百歳超え?

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2015-03-15 13:52 | sweets | Trackback | Comments(6)
ココナツオイルでミルクピラフ
e0137277_1513376.jpg

カレンダーの上では「春」なのですが、九州でも、まだ油断出来ない寒さがぶり返すくらいの時期。昼間は暖かく過ごせても、夜にはカキ〜ンと冷たい空気に変わったりしています。

e0137277_2301671.jpg作り置きのパイ生地を折りたたみ、焼くだけのパイとエスプレッソ・コン・パンナ。うちの自家製折り込みパイには甘味が無く、後づけのグラニューの甘さだけで、甘党さんには、甘いクリーム入りのエスプレッソが丁度いい。パイの焼ける香り。「玄関あけたら家の中がお菓子屋さんの匂いだ」と言いながら出先から帰ってきた甘党の夫。

バターの焼けるコンガリの香りはフィル姉さんも大好きです。

この日の夕ご飯はストウブで炊き上げたココナツオイル使用のミルクピラフ
お米をココナツオイルで炒めて、在り合せの野菜や解凍した冷凍あさり、牛乳、調味料少々で仕上げたミルクピラフ。始めて作った時はまだ我が家には鋳物鍋は小さいルクルーゼしか無かった頃。ドキドキしながら蓋を開いた瞬間の美味しそうな香りにニンマリしたのを今もよく覚えています。
だって、それが私の始めての自家製ピラフだったから…
e0137277_1554778.jpg

ちょい、おコゲもありですが…(笑)
あさりって…冷凍でもいい出汁だすんですね〜。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2015-03-11 14:17 | diary | Trackback | Comments(6)
蜂蜜バターのシナモンロール
e0137277_16494.jpg

毎度のシナモンロールに蜂蜜バターでちょっと冒険?HBで捏ねたパン生地を広げて蜂蜜バターとシナモンパウダーを塗り、クルクルと成形したものを、四角い容器に詰めて焼き上げた甘いおやつパン。


e0137277_192847100.jpg使用した蜂蜜はRare Hawaiian Organic White Honey
クセの無い上品な味と香りは、どんなフレーバーとでも相性良く馴染んでくれて、扱いやすさNO1!
かな〜りお勧めの蜂蜜です。

●蜂蜜バター
無塩バター25gを常温に戻し、クリーム状に練りながら、蜂蜜大さじ2を混ぜたもの。
●パン生地
強力粉250g・スキムミルク大1・砂糖大2・塩小1・無塩バター30g・水125g・溶き卵1/2個分・ドライイースト小1

e0137277_0111563.jpgもうひとつのデザートは、さがほのか。カタチも美しく大粒で甘さも抜群で、中の果肉は真っ白。暖かくなるにつれ今年も巨大苺達がスーパーに並びだしました。とくにあまおうの巨大さは、見る度に笑えます。この日の「さがほのか」は、そのまま瑞々しい苺の美味しさを堪能しました。気温が上がりだすと、さらにお買い得の苺が出回り、見切り品には真っ赤な苺が「ジャムにどうぞ」と書かれて登場、我が家はその完熟苺をミルクと一緒にミキサーにかけた「苺ミルク」で楽しみます。

e0137277_044469.jpg

蜂蜜バター、子供の頃はたまに朝食のトーストにマーガリンを塗って蜂蜜を垂らして食べていました。そのせいか、私には蜂蜜バターは、なんとなく「懐かしい味わい」です。
e0137277_0493272.jpg

今日のキチぼん。コレと言う変化は無いのですが、先日深夜にウトウトと船を漕ぎだすキチを見ているとフィルがやってきた。フィルがキチのおでこをペロペロ、これはすごく珍しい事。急にキチは目を開き、昔の様な高い音でグルグル喉を鳴らしだし、起き上がってまでフィルに近づこうと必死に匂いを嗅いでいる。フィルのグルーミングがそんなにうれしいんだ〜と、しみじみ。それにしても、随分なが〜い片想いだったね〜キチ。この日のキチは、すごくいい夢をみたに違いない…翌朝いつもよりゴハンを多く食べてくれた。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More/ハニーソースのローストビーフ
by Room230 | 2015-03-09 20:04 | Bread | Trackback | Comments(8)