ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
<   2011年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
冷蔵庫クリアランスのメニュー
トップのメニューは数日前の夕ご飯&お弁当用
e0137277_10222997.jpg

【高野豆腐の唐揚げ】
ぷるサンから教えてもらった高野豆腐のフライは、その後、すっかり我が家の定番になってます。その日の都合で、味付けは変わりますが、水で戻した高野豆腐を生姜醤油味のタレに漬け込んで、かるく絞って衣を着けて揚げるだけ。あとはお好みで、トンカツソースやタルタルソースでいただきます。
ちなみに、我が家の揚げ物に使う油は↓これ。MONTEBELLO/ex・ヴァージン・オリーブオイルの2リットル 、たまに安くなってる時に買う!!隣の細いボトルはVincotto色んな料理やスイーツの隠し味に… 更にお酒が飲めない私にはワイン気取りが出来る濃厚なぶどうのソース。
e0137277_10445891.jpg


More
by Room230 | 2011-08-31 11:16 | vegetable | Trackback
豆腐と魚の天ぷら*
e0137277_10461249.jpg

お刺身の残り等、少量の白身がある時に良く作る1品。
水切り豆腐1丁とハンペン60g、お刺身数切れ、卵白1個分、マヨネーズ少々をフープロで混ぜ合わせたらボウルに移し、生姜の摺おろし、薄力粉、塩、砂糖少々を混ぜ合わせ水溶き天ぷらを用意し、生地をスプーンですくって天ぷら粉をくぐらせて、熱した揚げ油の中に滑り込ませ、揚げる。

醤油大さじ1、ミリン小さじ2、酒大さじ1、水溶き片栗粉少々を小鍋に入れてトロミをつけて梅塩を混ぜてから、揚げた天ぷらにかけていただきます。

ポークロールキムチ
毎度、我が家の保存用ポークロール。→スパイスポークロール
ポークロールはフライパンで表面を焼いてから、輪切りにし、キャベツやピーマンなどお好みの野菜と一緒にキムチを鶏ガラ出汁(顆粒)小さじ2をふりかけて炒め、塩、胡椒で味を整え、良く馴染ませてから器に盛りつける。
e0137277_10463968.jpg

キムチの種類により、我が家は白味噌を足したり、醤油を一差し回しかけたりして味を整えます。個人的に豚キムチにはゴーヤは欠かせない。

夏はアイスジョア!
by Room230 | 2011-08-30 11:30 | Soybean or Tofu | Trackback
焼きドーナツと晩夏の食卓
e0137277_1551197.jpg


この日のおやつは、ココアとシナモン風味の焼きドーナツ。ちょっと大人味。レシピはシリコン容器附属のリーフから…使用したのはDL-5997 シリコンミニドーナツ型12個取り【貝印 CAKEMATE】
コロンと小さいサイズのドーナツって、なんだか可愛いですよね。

早朝、ダイドコロに立って、ふと外の景色を見た時、赤とんぼが群れを成して飛んでいました。暑さは相変わらずなのですが、少しずつ季節の匂いが秋に向かうのがわかります。

食後のおやつと一緒にいただく飲み物も、ここ最近はネスプレッソの復活。
e0137277_1552335.jpg


これから秋にかけて九州は台風の上陸が多くなります。

More/二百十日
by Room230 | 2011-08-29 15:49 | sweets | Trackback | Comments(9)
蒸しキャベツとローストポーク
出汁用なのに、私のつまみ食いでかなり減った干し貝柱…(゚Д゚;)
e0137277_19352244.jpg

お仕事用で使ったホタテソテーの後のフライパン…ソテー後のフライパンに僅かに残った美味しそうなホタテ出汁、このまま捨てるのは勿体無いと思い、中途半端に残っていたキャベツをそのままソテーした。
e0137277_1935255.jpg


片面を焼いて、ひっくり返したら刻んだニラを散らして日本酒少々をふり、蓋をして蒸し焼き。蒸し上がりをお皿に移したら、残りのフライパンに甘酢と醤油、水溶き片栗粉を流し込み、タレを作って器に盛り、いただきました…。ホタテの旨味がキャベツの甘さと混ざり合い、なかなか!勢いで作った割には、うちの肉食獣も「これ、おいしいね」と珍しく野菜にかぶりついてくれた。
e0137277_1935318.jpg


More/こちらも、カンタン!
by Room230 | 2011-08-25 20:00 | vegetable | Trackback
+大豆のメンチカツ
キャベツをたっぷり刻んで混ぜる我が家のメンチカツ。あとは、その日の冷蔵庫次第でニラが入ったりブロッコリーの茎の微塵切り(茹でたもの)が入ったり人参やパプリカや…と、臨機応変に?お肉より野菜たっぷり!
e0137277_8545147.jpg

今回のメンチカツは茹でた大豆をチョッパーでペーストにして混ぜ込んであります。キャベツメンチカツ参考レシピ
メンチカツ参考レシピはコチラ栗原はるみレシピ
e0137277_8544053.jpg

で、以前からunaさんのトコで見たコレが気になってたんで…チャレンジしました!!天ぷらをサクッと揚げるAGEJAWS!
e0137277_8544059.jpg

揚げ油の中に入れて一緒に揚げると油の吸収が減るのでサクッと揚がり、ダイエットに役立つ上に、油の酸化を防ぐので節約にもなると言う優れもの!!使用は1年間、使い終わったら土に返る風化造礁サンゴです。そのサンゴのミネラルも揚げ物と一緒に体に吸収する事が出来てしまうんだって!?→コーラルショップ
汚れがヒドいときは、水洗いだけでいいというのも、主婦的には嬉しいし、残り油に入れたまんまでもいいのね…。

More
by Room230 | 2011-08-24 08:21 | Pork | Trackback | Comments(8)
シナモンロールと…
つい先日まで、飲み物は氷入りじゃなきゃ耐えられない程の猛暑続きだったのに、すっかりホットコーヒーが美味しい季節になってしまって…地域によって、ものすごいピンポイント豪雨が来たり、暴風で竜巻が起ったり…ちょっと怖いですよね。
e0137277_106382.jpg

気温が下がったおかげで、ようやく腰をあげつつ焼き出したパン。
先日テレビでシナモンロール屋さんが生地を巻く前に、広げた生地にバターをタップリ塗り込んでいたのを見て、今度やってみようと企んでいた。たまには思いっきりダイエットを無視して…(笑)

シナモンシュガーをたっぷりふりかけ、クルクル。
e0137277_1063123.jpg

トップの焼き上がりは二時発酵が終わってから、チョコをのっけて焼いたもの。

More/事もあろうに…
by Room230 | 2011-08-22 10:27 | Bread | Trackback | Comments(8)
Cube*scone/夏休みの自由研究
e0137277_10462525.jpg

冷凍保存しておいた作り置きのスコーン生地をザクザクと四角にカットして、溶き卵を塗り、更にチーズ少々をふりかけて、タイムを乗せて焼いたキューブ・スコーン。
ちょうど一口サイズ、これならポロポロこぼさずに食べれるかな?と思って(笑)
この「スコーン」と言う名前は「白いパン」を意味する中世オランダ語からきてるんだってね。
私のレシピとは少し違いますが、スコーンの参考レシピの動画→youtubeケーキ教室~スコーンのレシピ(プロ用).wmv

More/『夏休みの自由研究』
by Room230 | 2011-08-20 11:09 | Bread | Trackback | Comments(6)
鰤の塩焼きとプチ酢豚
e0137277_92531.jpg

塩をふった鰤をグリルで焼いただけですが、このシンプルさが、これまた美味しい。
    お漬け物参考レシピmanngoさんちのキューちゃん漬け
e0137277_934739.jpg



七月の終わり、夫が「入道雲が出てたね」と言っていた。
蝉の鳴き声が聞こえて来たね、トンボも見たよ…夏の風物詩達を堪能しながら
もう一つ、日本の夏には「怪談話し」

More
by Room230 | 2011-08-19 08:32 | fish | Trackback
須古寿司とちびっ子戦争
e0137277_1442353.jpg

佐賀の白石須古地区では古くからお祝いの席に欠かせないメニューであり、現在でも慶事にはよく出される一品。一皿ごとに切り分けられる様に盛りつけられた餅米入りの押し寿司。
私の実家は違う町ですが、この地域に飲食店を営む親戚が居た事から集まり事の宴には、よく配達してもらっていた定番のメニュー。但し、当時からムツゴロウは入っていなかった。漬け物好きの私は須古寿司の奈良漬け入りと言う組み合わせにヤラレタ(笑)先日、母が奈良漬けを送ってくれたので、さっそく作りました。

もちろん、ムツゴロウは無いので魚(鱈)を甘辛く炒めて代用。もし、ムツゴロウがスーパーで買えても…私は調理出来ないと思います。ムツゴロウ画像
今回我が家が使った食材は、すべて在り合せとなりましたが、あればボイル海老やイクラの醤油漬けなんかも乗せたいところです…
須古寿司/参考レシピ
e0137277_14424218.jpg

その昔、私の近所の子供達は、その白石地区の幼稚園に通っていた。やんちゃ揃いの男の子達は、いつも群れを成して歩く悪ガキ集団と呼ばれていたが、今、思うと単純に「異常に元気なだけ」の子供だった。なにせ幼稚園児ですから…(笑)特別な問題児がいる訳ではなく全員が無駄に元気でうるさいかったのだ(爆)
ただ、農村部ならではの結束が固く、いざ勝負事になると、持ち前のチームワークと元気さがパワー炸裂。地域対抗で行われる○○大会などのイベントは全て優勝旗を持ち帰るのが歴代から続いていた。

でも、そんなアクティブな集団の中に入れない男の子も居た。
体が小さく、泣き虫で…いつも私の後ろをついて来るTちゃん。体格の違いが同世代の男の子たちのパワフルな遊びについて行けなかったのだろう…いつも私と一緒に女の子の遊びに入っていた。
ある日、私を含む数人の女の子は先生に頼まれて花壇の草むしりをしていた。
花壇のすぐ側にすべり台があり、その下にはお砂場があった。

Tちゃんは一人でせっせとお砂場で砂の山を積み上げていて砂の山にトンネルを掘るのが、当時の彼のマイブームだった。
草むしりが終わって立ち上がった瞬間、私の視界に衝撃が走り、Tの名前を大声で叫んだ。

More …
by Room230 | 2011-08-17 14:24 | Cuisine | Trackback | Comments(16)
牛蒡のチーズ和え
e0137277_7502564.jpg

ゴボウ 約120g(千切り)
*マヨネーズ 大さじ1
*醤油 小さじ1
*トロけるチーズ 30g
●上記*の材料をボウルに入れて混ぜておく。
●千切り牛蒡をルクエで6分加熱
●牛蒡がまだ熱いうちにボウルに移して良く馴染ませる。

e0137277_8182963.jpg

意外だけれど、牛蒡とチーズはなかなかイケル。ゴハンにも合うけど、パンに挟んでも美味しいのだ!!

More
by Room230 | 2011-08-16 07:32 | vegetable | Trackback | Comments(8)