ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:fish( 129 )
平目の煮付け、柚味噌風味
e0137277_1292342.jpg

産卵期を前にした卵をつけた平目が並んでいたので、すごく煮付けが食べたくなりました。

煮付けのタレ
水200cc
酒 100cc
味醂 大さじ2
甘口醤油大さじ2
柚味噌大さじ1

上記材料をニダベイユに注ぎ、沸騰したら皮目を上にしてひらめを入れる。
蓋をして平目に日が通ったらできあがり♪
途中、火力を弱めて、おたまやスプーンで煮汁を何回もかける。

e0137277_1292778.jpg

テーブルに並んでいるのは画面から外れちゃったお刺身。たたきごぼうのキンピラ。がめ煮。白菜と大根葉の梅こんぶ漬け。いつもの平凡な食卓。

3月、強風の日もあるけれど、この日は気温も上がって過ごしやすい春日でした。おかげでフィル姉さんも元気にウロウロ。いつもより丁寧におうちの巡回。でも以前のように、すべての部屋を見て回る事は無く、リビングと仕事部屋くらいです。
e0137277_141305.jpg

それも、かな〜り、ゆっくり、ゆっくり…
動き回るとお腹も空く。大声でご飯を催促して、お腹いっぱい食べたら、すぐに熟睡。
ポカポカ、春の日差しの中で心地いい午後のうたた寝。とっても気持ち良さそう…
e0137277_1471360.jpg

ただね、去年あたりから、長時間熟睡しすぎると…「おねしょ」しちゃう時があるんです。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいです。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

  ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

by Room230 | 2016-03-18 17:19 | fish | Trackback | Comments(2)
ニダで鯖味噌と金平・変わらないもの
e0137277_120680.jpg

なんとなく…久しぶりに食べたくなった…鯖の味噌煮。
最高に白いご飯に合う「食卓の定番」。
そしてもう1品は…巨大な人参で作ったきんぴら。これまた定番のおかずなのですが、この、きんぴらに使った人参が驚くほどに甘かったので、みりんを加えず出汁入り醤油とごま油だけで作ってみましたが、みりんを入れた時より、甘さを感じるほどでした。金美にんじん、この美味しさってハマりますね(笑)
e0137277_1331032.jpg

黄色いのが甘い人参で、オレンジ色のが普通の人参です。
色が違っても同じ人参なんだから、そうそう大きな違いは無いだろう…なんて思ってたけど、これにはまいった!!

今日は3月11日、東日本大震災から5年目、
あの日の日本は被災地だけじゃなく、だれもが祈りの中にいた。「また、再建しよう」をスローガンに、被災地の方々とそれを応援するすべての人を支援したいと作られた動画を何回も見ては涙が止まらなかった。そして、その後も見るたびに泣いてしまいます。
【Pray for Japan】地震で生まれた心に残るつぶやき【be strong】

日本に生まれた以上、地震に対する知識や防災意識は義務教育以上に必要な事かもしれない。
正直「なんで、そんなに地震の多い場所にこの国があるんだ!!」と憤慨する気持ちもあるけど、そんな国だからこその崇高さや優しさや強さを知ると…やっぱり、この国に生まれて良かったと思う。
e0137277_22372648.jpg

日本の代表選手的ごはんのひとつ「おにぎり」
これがある限り、きっと日本人は強い日本人のままでいられるはず…そんな気持ちにさせられる。
e0137277_22352492.jpg

そういえば…病院の先生が言ってたな…
「猫はね、日本の土着猫(俗に雑種と言われる種)が他のどの種類より強くて、性格も温厚で優しいから、診察する時も大変さを感じなくて済むんだよ」と。
誇れるものを沢山もっている国。一刻も早く完全復興して頑張った人たちの強さを誇りたい…と思った2016年、震災から5年目の今日でした。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪

More、さば味噌はニダベイユ仕様です
by Room230 | 2016-03-11 14:46 | fish | Trackback | Comments(6)
プリプリ海老の博多炒め
すごく簡単、でもちゃんと美味しいです。
e0137277_21533652.jpg

ボウルに酢を大さじ1、買ってきた海老ちゃんの殻と背わたを処理して、酢の中におとしてゆく。
全部の下ごしらえが終わったら、かるく海老全体にお酢をなじませて、一度だけ水で洗う。
クッキングペーパーで海老の表面の水分を拭き取り、海老全体に薄力粉をまぶす。

【ソース材料】卵1個、辛子明太子1腹、マヨネーズ大さじ1半
上記材料を混ぜ合わせておく。

1、フライパンにオリーブオイルを温め、海老を炒める。
2、この際、フライパンの海老は重ならないように並べ蓋をして、あまり動かさず火を通します。
3、海老に火が通ったら火を弱めてソースを流し込み、海老にからめて、器に盛る。
*お好みでネギやパセリを散らす。

e0137277_1384756.jpgいろんな料理に重宝するエビ…この時期、正月用の残りが大量に安価で出回ります。e0137277_1363692.jpg




e0137277_22211419.jpgご飯のおかずとしても美味しいですが、お酒のお供にも美味しい1品です。この日の夫はロタちゃんからいただいた「奥州仙台 伊達政宗麦酒」を開封。かなり美味しいらしくて、ご満悦でした。さすがジャパンビアカップ’08年’09年連続金賞受賞の麦酒!一緒に松島ビールもいただきまして宮城のクラフトビール。これラベルがかわいいの!


この日のフィル姉さん。病院から帰ってきて、グルーミング中。
e0137277_22493214.jpg

22年前、衰弱した子猫だったフィルが我が家に来て、病院に通いながら少しずつ健康になって、本来の健康体になった時、改めてその美しさにドキドキした。写真には収められないほどの光沢のある毛と瑠璃色の瞳。
正直、自分自身は美貌に恵まれなかった分、美しく生まれたフィルの、その美しさは、生涯守りたい…と、マジで思った。だから、とにかくグルーミングとボディマッサージは欠かさない。(自分自身の美は、とっくに諦めて放置してますが、笑)何より毎日の「かわいい、きれい」の賛美賛辞は絶対必需!褒めて伸ばすじゃないですが、褒めてその気にさせるのは、猫にでも通用するようです(笑)ささ、皆様も、おうちの猫さんを褒めまくりましょう!
e0137277_1551993.jpg

老猫の体内の問題は獣医さんに相談するしか無いですが、見た目の老いくらいは…飼い主が、なんとか努力で緩和してあげられるようですよ。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-01-27 22:36 | fish | Trackback | Comments(16)
キビナゴのエスカベッシュ
飲むよ、と言われていた日の夕ご飯。キビナゴで、あり合わせのエスカベッシュ。夫どんには焼酎のつまみ、私にはご飯のおかず
e0137277_2383766.jpg

キビナゴには全体にお酢をまぶすようにかけてから、軽めに塩、胡椒を振り、クッキングペーパーで水分を拭き取り、表面に薄力粉をまぶして、熱した油で揚げる。
e0137277_2383325.jpg

これでもかーっ、というほどたくさん揚げたので、大きめのタッパーに入れて数日間かけて食べる予定。お魚料理をすると「にゃー、にゃー」うるさいフィル姉さんですがキビナゴは興味なしのようす。まぁ、そこは予想通り。
フィルは夜中は室内の巡回があるので忙しいらしくて(笑)昼間は熟睡して、時々、す〜す〜と寝息が聞こえます。外が寒くても、日が差し込む日の窓の側は、とても暖かく心地よいので、たまに豪快なイビキも聞こえてきます。
e0137277_2385496.jpg

そういえば…フィルは昔はよく寝言を言っていました。そのほとんどが「うなされている」か「威嚇」で、そのたび声をかけて起こすのですが、そんなにストレスが溜まっているのか?と心配になったほどでしたが年を取ってからは、ごく普通の「にゃ〜」という寝言なので、起こさず、そっとしています。
猫って…どんな夢を見ているのでしょうね。

e0137277_2384115.jpg

この日のメインはチキンでした。
お酢をまぶしてしばらく寝かせてから、塩、胡椒をし、オリーブオイルで焼き目がつく程度に表面だけ炒めてから、日本酒少々を回しかけて…中に火が通るまで弱火でゆっくり蒸し焼きです。
食べる時は、酢醤油少々を回しかけて…おいしかったです♪


各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれますように…KICHI KITCHEN

More
by Room230 | 2016-01-19 14:23 | fish | Trackback | Comments(14)
ほかほかチャウダー
e0137277_0523383.jpg

我が家では夏場は食べないあさりですが、今年は気温の下がる時期が早かったおかげで、例年より多く食べている気がします。あさりの酒蒸しレシピはこちら
e0137277_0523799.jpg

ストウブで一煮立ちしたスープを、ちょっと味見すると、急激に空腹感が増す。こういう時は、本能に従って、撮影もそこそこにテーブルにつきます(笑)
e0137277_053261.jpg

例年ほどの寒さは感じられない日が続きますが、そこはやはり12月。なんとなく…ほかほかしたものが恋しくなります。
e0137277_0565529.jpg

近所の100均で見つけて買って来た低反発クッション。ちょうどフィルのあご乗せサイズ。たまに、お股に挟んでたりする(笑)

e0137277_142514.jpg今年のクリスマスイヴは木曜日。よって…我が家は普通に仕事で、これという予定も無く、23日に買って来たブルーフォンセのケーキを早々に食べたので、特別なことが何もない平日と同じイヴの夜ですがフィルが来て21回目のクリスマス。
通院中のキャリーの中で、粗相してしまったフィル姉さん。帰宅後、抱きかかえてペットシートで下半身を拭いていると、前足を合わせて拝みだした。
前にテレビで仏壇の前で拝む猫を見たことはあったけど、猫って…拝むものなのね…(爆)その姿は、なんだか本当に、申し訳なくて謝っているかのようで「いいのよ、いいのよ」と夫婦で爆笑。

2015年の12月25日。これというクリスマスらしい事は何も無い日になりました…まぁ…そんなものです(笑)
e0137277_0435072.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2015-12-26 23:55 | fish | Trackback | Comments(4)
いつもの食卓・鯛と鰤
e0137277_21293135.jpg

前日の残りのお刺身、昆布締めにしていただきました。
鯛の刺身約100g
焼き塩   少々
利尻昆布幅10cm角2枚
1、平たい昆布に塩を振る。
2、1の昆布に鯛の刺身を隙間なくきれいに並べたら、今度は鯛の刺身に塩を振ります。
3、鯛の上に塩をしたら、昆布で挟んで、きっちり全体をラップして冷蔵庫へ… 均一に軽い重しがかかるように、バットなどをのせて置いておきます。(約に時間ほど)
三杯酢、や出汁醤油を添えていただきます。
三杯酢・和だし大さじ2、酢大さじ1、醤油小さじ1、みりん大さじ1、生姜のしぼり汁少々

e0137277_21283496.jpg

別の日の鰤大根。自分用に、鰤大根のメインが鰤では無く大根かも?なほどに、大量の大根をこっそり仕込む…。出汁と鰤の味が染み込んだ大根をひたすら食べた夕ご飯。しあわせ、しあわせ。安上がりな女だわ〜(笑)
e0137277_231671.jpg

茶碗蒸し、我が家では基本の出汁は茅乃舎。
鍋に200ccの水で1パックの出汁を入れて沸騰させ、いい感じに出汁が出たら蒸発した水分や出汁のパックに染み込んだ水分を差し引き150ccが残ります。その150ccに卵1個が、我が家の茶碗蒸し作りにちょうどの割合。

鰤大根の奥に見える煮物は寒い日に食べたくなる冬瓜の豚キムチ煮
この日は単品の撮影をしなかったので、別の日の画像で…
e0137277_23435312.jpg

こんな感じのほかほか1品、柔らかい冬瓜の食感とぴりりと辛いキムチの味わいの名コンビ。
【冬瓜の豚キムチ煮の作り方】
お好みの和出汁や中華ブイヨンで煮込んだ冬瓜と豚肉に市販のキムチを入れ、水溶き片栗粉でトロミをつける。※お好みで好きな野菜を加えて下さい。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2015-10-21 17:14 | fish | Trackback | Comments(2)
毎日が今年最高気温
ヒラメの煮付け
e0137277_17422220.jpg

お魚の種類にもよりますが、魚の煮物を作るなら我が家はニダベイユ。

ニダに水と酒、甘口醤油、薄切り生姜を熱し、切り身を入れたら灰汁とりシートを被せて蓋をして中火で5分〜8分。シートを取り、煮汁を上から注ぎ、蓋を取って2分程度加熱。
私としては…ヒラメは刺身が一番好きなんですが…(笑)

刺身蒟蒻の白和え(電気や火を使わないエコ★レシピ)
e0137277_17422578.jpg

暑い日が続くと、食べたくなるヒンヤリの1品。
【材料】
蒟蒻素麺 適量(食べ易い大きさに切る)
絹ごし豆腐 1丁
乾燥ヒジキ 適量(水で戻す必要の無いタイプ)
*漬けダレ
麺汁大さじ1と摺り胡麻適量、味噌小さじ1、水大さじ1を混ぜておく。

1、刺身蒟蒻と乾燥ヒジキを味噌と*タレにしばらく漬け込んでから、崩した絹豆腐と和える。味見をして味が薄い時は味噌を足します。
2、食べる直前まで、器ごと冷蔵庫で冷やします。


ゴーヤの豚巻き
e0137277_18383790.jpg

夏と言えばゴーヤだよね〜…高校野球も開幕した夏。夜になっても気温が下がりにくい日が続き、毎日「今年一番の猛暑を記録しました」と言う言葉を聞きます。たまりませんわ〜
Cpicon ゴーヤポークソテー by キチ、キッチン
↑夏バテ防止にどうじょ!!byフィル
e0137277_17423767.jpg

いつもフィルは早起き。私は目覚ましはかけないので寝坊をすると顔を肉球で揉まれます。
フィルのベットは私のベットの枕元。夫曰く「たまに君とフィルはお互いの顔をベッタリくっつけて寝てる時があるけど、ヒゲが当たって、顔とか痒く無いん?」だって…私は寝てる時だから、わからん!(笑)そんなフィルベットの周囲は、何故かクマだらけ

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

皆様の訪問がとっても嬉しい!今日もありがとうございました。
by Room230 | 2015-08-10 14:21 | fish | Trackback | Comments(8)
ピリリとコクの明太子マスカルキッシュ
キッシュの仕込みの前に、冷蔵庫の中にビールがあるか確認して下さい(笑)
e0137277_14261084.jpg

キッシュと言えば、私はコレが一番好きで毎回同じ明太キッシュばっかりです。
【キッシュのアパレイユ】
明太子 2房(袋から取り出してほぐす)
卵   2個
水煮大豆 約60g
しめじ 1/2株(水煮大豆と一緒にミキサーにかける)
生クリーム50cc
砂糖  小さじ1
トリュフ塩小さじ1/3
オリーブオイル小さじ1
調理用チーズ 大さじ1
分量外 チーズ適量

1、上記の卵、大豆、しめじ、油、砂糖、塩、生クリームをミキサーにかけてトロトロの生地をつくる。
2、1の生地に明太子とチーズを混ぜ合わせ、から焼きしたパイ生地に流し込み、更に上から適量のマスカルポーネをのせ180度で25分焼く。(パイ生地は予め空焼きしておきます)

emoticon-0152-heart.gifパイ生地参考レシピ/パート・ブリゼ・シュクレ (練り込みパイ生地 )但し、夏場の折り込みは難しいので、気温が低い季節に作り置きします。

セミの声に負けじと博多の町を「おいさ」のかけ声が響く季節。
e0137277_14262941.jpg毎度ストウブの中に切らす事無く作り続けられるラタと一緒にいただきました。雨が止むと急に夏の気配が色濃く感じられる様になった7月の九州地方。三十度を超える猛暑に、そろそろ梅雨明けなんじゃ無いのかな?とも思うのですが、それよりも、接近中の台風情報の方が気になります。冬場は温暖ですが夏は豪雨や台風による災害が危惧される地域。
これからの季節、自然災害や被害の無い様に…と本番15日に向けて早朝の博多の町を山笠が走っています。


いつものサクランボのスイーツデザート。レシピはコチラ
e0137277_1517477.jpgこれから各地域で納涼祭や花火大会と…楽しい夏のイベントが沢山開催されますね。そんな夏の楽しみの1つに夏の夜話のTVドラマがあります。去年ハマったのはBSプレミアムの「おそろし」原作 - 宮部みゆき。←もうこれだけの情報で私は飛びつく(笑)主人公おちか を波瑠、語り - 麿赤兒。私の中ですごく印象的だったのは、この物語のコアな役を演じた松太郎 - 満島真之介でした。
amazon/おそろし 三島屋変調百物語事始 (角川文庫) 宮部みゆき


主人公おちか の波瑠ちゃんが忙しいから今年は…続きのシリーズは無いんだろうな〜
e0137277_14261444.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-07-10 16:08 | fish | Trackback | Comments(6)
アクアパッツアとアフターリゾット
e0137277_23281487.jpg

赤魚、海老、あさりで作った簡単なおうちアクアパッツア
ニダにオリーブオイルと大蒜を入れて温め、香りが出たら下ごしらえをした魚介と好みの野菜とブイヨン、白ワインで煮込むだけ。ブイヨンにフュメ・ド・ポワソンを使用。(ちなみに、海老だけ塩麹で揉んでから加えてます。)

e0137277_23282241.jpgこんなメニューの日には白ワインやビールがあると更に美味しくいただけるのでしょうが、食後も仕事だったのでアルコールは無し!
食事中でも仕事の電話が鳴るのはいつものコト。
受話器を取るまでに慌てて口の中の物を飲み込むのですが、場合によっては飲み込みに間に合わず、口の中に入れてるのをなんとか誤摩化そうと努力するも、悲しいかな「もひもひ、おちかれしゃまれす」になり「あ、すみません、食事中でしたか」と、先方にはバレバレです(笑)


食べ終わったニダベイユの底には魚介の煮汁がたっぷり!
夫のリクエストで翌日は煮汁をベースにリゾットになりました。

e0137277_024668.jpg

料理中、フィルさんは、お魚の匂いにつられたのか寝室から起きてきて、しばらく興奮気味にニャーニャー鳴いていた。ここ最近の天候と季節の変わり目からか、朝方に胆を切る様な咳がでていたのですが、どうやら気管支の炎症とのコト。抗生物質を投与していただき、翌日から調子がよくなって、昼間から普段より念入りに縄張りの巡回に励んでいました。

e0137277_018119.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-07-04 17:51 | fish | Trackback | Comments(6)
プリプリ海老の煎り酒タルタル
e0137277_1661050.jpg


海老12尾
煎り酒 大さじ1半
強力粉 お玉1杯(表面がよりパリッと仕上がります)

揚げ油 適量

即席タルタルの材料(以下の材料を混ぜる)
玉葱の微塵切り大さじ1
ガーキンズの微塵切り大さじ1
マヨネーズ 大さじ3
マスカルポーネ小さじ1

1、海老は殻を剥きボウルに入れた煎り酒に1時間程つけ込む。
2、1の海老の表面をキッチンペーパーで軽く水分を拭き取り、ビニールに入れた片栗粉の中に加えて、海老の表面にまんべんなく粉がつく様に、ビニール袋に空気を入れて振る。
3、温めた揚げ油で、表面がプリッとなる程度揚げたら、すぐ引き上げておく。
4、しっかり油を切ったら、タルタルソースであえてから、器に盛る。

海老を噛んだ時にジワッと広がる煎り酒の味わいがとにかく美味しい!
海老は下ごしらえの後、表面をかるく拭き取る程度で粉をまぶし、揚げすぎない様に用心して下さい。

e0137277_16164671.jpg

一日置きのフィルさんの通院、同じ様な症状の猫をつれた飼い主さんとも顔なじみになる待合室。キャリーから顔だけ出して、にゃ〜にゃ〜っ、と無意味に鳴くフィルを見て「毛艶も良くて、こんナに元気なのに、あなたも通院が続くわね〜」とか話しかけられてる。その方のお宅でも以前21歳の猫が居たらしい。「同じ21歳でも、うちの子とは全然違うわね〜、こんなに綺麗な毛じゃ無くなってたし、鳴き声も弱々しく、見るからに老猫だったから、フィルちゃんを見かける様になって、若いのに通院なんて、何の病気なのかしら?と思ってたのよ」と言われた。

e0137277_16241492.jpgそう言う会話の内容は猫にも分るらしい。大人しくなってキャリーの中でくつろぎながらも毛繕いを始めた(笑)猫と言えども、やはり女、老けたとか「歳」とかは機嫌が悪くなるので本人の前では禁句である。猫用キャリーを少し開けておいても大丈夫なのは足腰が弱り、昔の様に飛び出せないから…と言う事実に、私も看護婦さんも気が付いていないフリをしています(笑)


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
【レシピブログの「煎り酒」でつくる体にうれしいレシピ」
 モニター参加中】

by Room230 | 2015-06-20 16:36 | fish | Trackback | Comments(12)