ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:fish( 149 )
鰤の漬け焼きと筑前朝倉伝統料理 蒸し雑煮
鰤の切り身に塩を振り、しばらくして水分を拭き取り、みりん多目、生姜醤油、ゴマ、ごま油1滴ていどを混ぜたタレに一晩漬け込んでから、フライパンで焼く。
e0137277_20523609.jpg
照り焼きほどのパンチはないけど、鰤の美味しさが実感出来る漬け焼きでした。
つけだれは鰤が浸かるギリギリくらいまで流し込み、そのままラップも蓋もしないで冷蔵庫で寝かせました。
間で鰤の裏と表を返しながら食べる直前には、かなりの量のつけだれが鰤に染み込み、少なくなっています。その少量のつけだれごと、フライパンに流し込み、鰤に絡めながら焼きました。

e0137277_20525100.jpg
この日の蒸し雑煮、今年の初夏、最大級の豪雨被害をうけた福岡朝倉市が復興のシンボルになればと20店舗のお店で新しいレシピも開発されていると聞く「朝倉名物」の蒸し雑煮。お餅の入った茶碗蒸し。王道の味からチーズを加えたイタリア風の味わいもあるのだそうです。いつもと違うお雑煮を楽しんでみたい方、ご興味のある方はこちらへ
e0137277_20525625.jpg
ふきの煮付け、春菊とくるみの白和え、ほうれん草の胡麻和え、ストウブ16で湯豆腐、あとはいつもの納豆やお新香など…、普段の夕ご飯。食べてる途中でお仕事の電話に何度もテーブルとデスクを行き来する年末。これもまた恒例といえば恒例。
e0137277_23585932.jpg
今年になりBALMUDAのおかげで朝のパン食が復活した我が家。
翌朝用の角食パンを焼く。夫に「凶器にも使えそうな角食パンだな」と言われた。「試し角で殴ったろうか?」
マーガリンではなくバターを塗りたいという要望に、食パン専用のバターシュレッターも買いました。焼きあがったパンの上にニュルニュルと出てくるバターが面白くて、ついつい無駄にバターを使ってしまいそうになります(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






by Room230 | 2017-12-27 17:02 | fish | Trackback | Comments(6)
カレイの煮付けと焼き大根
e0137277_21493505.jpg
我が家のカレイの煮付けは、ちょい個性的。香ばしい香りがしてない普通の煮付けでは肉食さんが喜んで食べてくれないので、たまに行くお魚料理のお店と同じく、煮る前に軽く表面に片栗粉をまぶしフライパンで表面をカリッとなる程度にソテーする。ソテイーしたら、余分な油をふき取り、通常の煮汁を加えて5分ほど煮る。使用する煮汁は、別鍋で一煮立ちさせます。(下記参照)

煮汁 水100cc 甘口醤油大さじ2弱 酒大さじ1 みりん大さじ1 砂糖小さじ1 生姜ひとかけ
上記を小鍋に入れて、一煮立ちさせておきます。
e0137277_21494923.jpg
冬は根菜と同じく、お魚類も美味しい季節ですね。
もう一つ、冬のお楽しみといえば…チヂミほうれん草!!
寒い気候と冷えた大地に這うように育った背の短いほうれん草は肉厚で甘みが強く、アクが少なめなので、下茹でなしで味噌汁に入れたり、ピューレ状にしてパン生地やおかし作りにも使用できる。
e0137277_21565959.jpg
ほうれん草のおひたし
e0137277_22145866.jpg
我が家の、普段の常備菜
上、大根の皮と生姜、切り昆布の甘酢和え
下、普通の白菜ときゅうりの浅漬け
だいたい、切れっ端とか皮とか、使い残しが利用される。

大根の煮焼き
e0137277_14355673.jpg
ふろふき大根を作ろうと和出汁で茹でた大根、たまたまフライパンでクレソンの牛脂炒めを作っていたので、2個だけフライパンに移動して、クレソンと一緒に炒めてみました。味は唐辛子、みりんとニンニク醤油を少々回しかけた程度。炒めたクレソンと針生姜を添えていただきましたが、ふろふき大根のつもりだった焼き大根は、思いの外ほくほくの食感に仕上がり、非常に美味しかったです。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2017-12-21 17:12 | fish | Trackback | Comments(0)
鰤大根
e0137277_21094904.jpg
我が家のいつもの「鰤大根」家族の要望で鰤はアラではなく切身使用なのです。
ストウブココット20での調理なので、ほぼ「放置調理」
ストウブ、今年も大変、お世話になりました。
これから、クリスマス、おせちと年内最後の大仕事の前の感謝のお手入れ。
e0137277_21411858.jpg
購入前に、ストウブブロガーさんたちに「ストウブは鍛えて育てる鍋」と教えられた理由が、今頃しみじみ。
一番使う鍋が、一番…艶が出ていて美しい。

ニダベイユは冬場が一番忙しい。
ここぞとばかりに使いまくる(笑)
鰤の翌日は博多水炊き
e0137277_15063875.jpg
この後、豆腐がてんこ盛りに乗せられます。
出汁を取る時はブツ切り肉と長ネギに生姜。白濁では無く、澄んだ鶏出汁派。
ポン酢に浸して熱々の具材をハフハフしながらいただきます。
冬場は10日に一度は登場する定番。
博多の水炊きビジターさんなら、お店の商品を丸ごと買うのをお勧めします!!
e0137277_14061601.jpg
お正月にしか登場し無いものなので、すぐ容量を忘れる「伊達巻」の予行練習的メニュー。
毎年サイズは小さく、使用している型は、日頃いただく贈答の菓子箱の中から、丁度良さそうなもの。

卵3個 はんぺん1枚 海老のすり身(大)2尾 砂糖大さじ1半
塩小さじ1/3 茅乃舍つゆ大さじ半
●はんぺんと海老をフープロで撹拌。●他の材料と混ぜ合わせ液が少し白っぽく乳化するまで撹拌したら型に流し込み、190度に温めたオーブンで170度に設定し15分焼く。●焼き上がったらすぐ、簀巻きで巻いて冷まします。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。






by Room230 | 2017-12-18 20:38 | fish | Trackback | Comments(4)
アオリイカの到着
先日、休暇が取れた妹が九州に帰省の際、手土産に友人とイカ釣りに行ってきた時に釣ったアオリイカを持参。ここ近年、彼女は釣りにハマっているらしい。
e0137277_22411347.jpg
持参イカの中の2杯は夫のリクエストで天ぷら
外食先でイカ刺しを頼んだ時は、必ず残りは天ぷらにしてもらうのですが…この日のイカが今まで食べたイカの天ぷらの中で一番美味しかったかも?
甘くて柔らかいイカの味が最高でした。
e0137277_22412016.jpg
天ぷら、煮物、イカの美味しい料理をいろいろ考えている、この数日。
冷凍しているので急ぐ必要は無いのに、早く食べたい衝動にかられがちな食いしん坊夫婦(笑)
妹は妹で帰省中の予定があるので、一緒に夕飯を食べたのは博多駅で1回だけ。本当は食べさせたかった「博多水炊き」は次回のお楽しみにとっておくことにした。
e0137277_22403988.jpg
e0137277_22402894.jpg
師走の博多駅、この時期だけのイルミネーションにクリスマスマーケット。
あれこれをみて回ってたらマーケットに並んだスノードームに誘惑される妹(笑)お前は乙女か!?とか、突っ込みながらWindowsshopping。

思えば…こんな風に姉妹で過ごしたのは人生で初めてかも?少し待ち時間があったので、外の様子を眺めてみたり…彼女の九州帰省はあっという間に過ぎました。





みなさんの家族や友人たちは、これから後が帰省でしょうからお正月にかけての各地のお天気が気になりますよね♪
師走のお天気、覗きたい方はこちら→https://tenki.jpでどうぞ♪

この数日でイカ3杯分のイカスミが取れたので、冷凍。機会をみてイカスミパスタにしていただこうと思います。イカの下ごしらえをしている私の横でイカスミの墨袋を初めて見た夫が「なに?この、鼻くそみたいなの」とな。
e0137277_22410652.jpg
イカと里芋の煮付け
ふんわりとゆずの皮添えで九州の冬の味。

里芋大3個(一口大にカットしました)
イカ 1杯
和出汁 250cc
せん切り生姜5g程度
みりん 小さじ1
酒 大さじ1
煮物用甘口醤油大さじ1
仕上げ用 ゆずの皮 少々
仕上げ用 のびる 少々

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。


by Room230 | 2017-12-04 14:44 | fish | Trackback | Comments(2)
カレイの唐揚げ
冬の食材が豊富に並ぶ季節、食欲の秋の延長戦。
e0137277_21111305.jpg
冬の時期に美味しいカレイ。
今回のカレイは卵入り♪170度で揚げ始め、仕上げに180度に温度をアップして引き上げます。
香ばしくカリッと…冬の楽しみのひとつ。
我が家は天つゆは添え無い。
粉をまぶす前に、つゆ生姜入りの甘口醤油にカレイを浸し、ペーパーで表面の汁気をふいて、粉をまぶします。
e0137277_21111940.jpg
先週焼いたチーズケーキ。
マスカルポーネとクリチが中途半端な量だけ残っていたので、適当にぶち込んで…コレまたついでに、冷凍保存していたブラウニーをカットして加えて焼いた、簡単なデザート。
卵白のメレンゲがイマイチだったせいで、焼き上がり、縮みが発生したわ(笑)
e0137277_21582050.jpg
静かな午後。
冬場はどこも窓を閉め切るので夏の昼間と違い、静かさが際立つ。
夕方、自宅に帰る子供達がはしゃぐ声が聞こえてくると、少しホッとしてしまう。
集団らしき男の子たちの声の中から仲間をからかう声が響いて、可愛い女の子の声が、それを注意している。
その姿を見なくても、情景が目に浮かぶようだった。

昔の人はすごいよね、まだ医療も科学も未熟だったはずの頃から、人が悪口を言う時は、その心と体が不穏な働きを始めるのだと知っていた。それを「言霊」と呼び、口から発する言葉の持つ力の上手な使い方を学ぶ事を願った。

夕焼けの空のうろこ雲の下。
そもそも「言霊」なんて言葉も今時、聞く事も少ないし、私たち人間には「遠い昔の人の言葉」だけど…それを見ている空からしたら、500年前も1000年前も大した時間では無いんだろうね。
なのに人間は、大切な事をすぐ…忘れる。
e0137277_21582513.jpg
ああ、それにしても…久し振りに聞いたわ〜(失礼ながら吹き出したわよ)

「お前のかーちゃん、××××」 

大切では無い事は願がわずとも受け継がれてしまう。(苦)


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。




by Room230 | 2017-11-28 21:24 | fish | Trackback | Comments(6)
鰤大根だからフィル姉さん
これからの季節、しつこく何回も作るであろう定番の「鰤大根」
あらやカマの方が味わいにコクが出て美味しいのですが、骨が邪魔で食べるの面倒だから嫌だと言われてしまうので、我が家は切り身で作る場合が多い。
e0137277_2355819.jpg

鰤大根はストウブで♪
1、ストウブに煮汁の調味料を入れて、大根とショウガを加えて火は強めの中火。(大根は軽く下ゆでしています。)
2、煮汁が沸騰してきたらブリを加える。(専用灰汁取りシートを使用します)
3、蓋をし弱めの中火で20分ほど煮たら、後は火を止めてそのまま放置。(ストウブの中の食材は、あまり触りません)
4、いただく直前にもう一度火にかけ、煮汁を全体にまとわせて、照りよく仕上げて器に盛る。

今年は鰤が大漁だというニュースを見た9月
去年と、その前の年は鰤が不漁で品薄になり、近所のスーパーでは見つからず、フィル姉さん用にあちこち走り回った事を思い出します。

鰤大根を頬張る私たちの背後には…
フィル姉さん…の加湿器byニトリ(笑)
暖房をつけるようになる前までの簡易的な加湿に使用するために買ってきました「黒猫の加湿器」
器に水を入れて猫の舌が水に触れるように設置して加湿するようになっています。
雑貨だけど、姉さんが元気だった頃を思い出せて…ちょい幸せな気持ちになれます♡
e0137277_2355235.jpg

備え付けた初日の朝、寝ぼけまなこで視界に入った加湿器に、マジに驚く夫(笑)

また別の日のお昼ごはん。澪つくし料理帖より(はてなの飯)
澪の献立帖~第1回「はてなの飯」料理レシピ
フィルちゃんは、猫缶はかつお味が好きだったのに、焼いた魚は鰤しか食べてくれませんでした。
e0137277_023753.jpg

炊いたご飯に、コレを混ぜて食べるのだ、にゃ〜お

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-10-31 06:16 | fish | Trackback | Comments(4)
秋ですね〜
e0137277_21565937.jpg

残暑が厳しいと感じる日もありますが、季節は確実に変わりつつありますね。
さきの豪雨被害で果物の里が甚大な被害を受けた福岡でしたが、かろうじて難を逃れた秋の野菜や果物たちが、立派に育って市場やスーパーで並んでいるのを見て、嬉しくなります。

秋茄子の煮浸し
e0137277_2157974.jpg

秋茄子と同じタイミングで登場する新生姜をたっぷり使って、塩揉みした乱切りの秋茄子を和だし、醤油、みりん、ごま油、砂糖、唐辛子でさっと茹でて、火を止め、そのまま冷ましたもの。

e0137277_21571732.jpg


この日は、夕方に少し肌寒さを感じたので、茶碗蒸しも登場。
そして、ほかほかガメ煮(筑前煮)
e0137277_215722100.jpg


珍しく夫からお魚のリクエスト。
かますの生干し
開いたカマスを3%ぐらいの塩水に30~40分ぐらい浸漬し冷蔵庫で乾かしてから、焼く。(または日干し)
塩水に浸したカマスは冷蔵庫でキッチンペーパーに乗せて1時間、ひっくり返してさらに6時間程度です。(表面が乾いていたら大丈夫)
e0137277_22144998.jpg

秋茄子は嫁に食わすなは有名だけど、カマスも嫁に食わすなという諺があるんだそうですね。乾燥させすぎると美味しくなくなるので、そこだけは用心。小さいけれど、すごく美味しい秋の魚。
カマスって…触っている間、つられて?しゃくれ気味の表情になってしまうのは…私だけ?

e0137277_2252215.jpg

初秋の空を眺めて一息。頂き物のコーヒーで珍しくカフェオレ。
気温が下がると、暖かい飲み物を両手で持ちたくなる。
だから、冬場は蕎麦猪口でコーヒーを飲む事が多くなるけれど、コロンとしたカップなら、一層美味しくコーヒーが楽しめるのかも?と、このkanaさんのお手製の「牛カップ」を見て思った。(このリンクの牛のおしりがめちゃくちゃ可愛いの♡)
e0137277_22583443.jpg

あ〜、年々秋が短くなって、模様替えも夏から急に冬になってきてる気がします…。



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-09-21 18:30 | fish | Trackback | Comments(6)
ししやもの南蛮漬けと秋茄子の揚げ浸し
e0137277_23411862.jpg

南蛮漬けと揚げ浸しと茶碗蒸しの夕ご飯の日
e0137277_23575118.jpg

今しばらくは残暑が続く中、お庭のあるお宅は、そろそろ、お手入れの時期。実家のお庭も育ちすぎた植木の手入れが必要な頃。
以前は父がやっていたのですが、最近は職人さんに頼むようにしたとの事。
我が家のお庭の手入れをしてくれているのは、家業を継いだ私の同級生。
時代が…流れたな〜と、実感(笑)
e0137277_016674.jpg


e0137277_23411510.jpg

ししゃも、と表記されてはいましたが、本物では無い方のししゃもだと思う。
衣をつけて揚げた魚と南蛮漬けの野菜をフライパンで作り、揚げた魚と一緒にして味が馴染んでから器に盛る。
*一番近いレシピは.kikkomaさんのHPですが参考レシピのAの塩は入れず、粉末のコンソメを小さじ1入れてます。

揚げ物ついでに…またかの「秋茄子」揚げ浸し
e0137277_23411218.jpg

この日の、我が家の揚げ浸しのたれ♪
甘口醤油 大さじ4
みりん      大さじ4
砂糖        大さじ1
生姜のすりおろし小さじ1程度
すりゴマ  大さじ2杯分

乱切りのナス3本にコーンスターチを軽くまぶして揚げ油で揚げたら、一度、網にあげて余分な油をおとしてから、上記の材料を混ぜ合わせたタレに漬け込みます。

まだまだ揚げ物は暑いのですが…油の飛び跳ねが極端に少なく、使用する油が少なくてすむストウブでの揚げ物なら、かろうじて…苦痛と言うほどのストレスには至らず…なのです。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-09-19 14:59 | fish | Trackback | Comments(5)
早すぎた秋刀魚と
e0137277_2133324.jpg

e0137277_2026615.jpg

小さいけれどと、覚悟して買ったはいいが…なんか妙な水っぽさ。それでもやっぱり秋刀魚は、大好きな秋の魚。もう少し気温が下がってから、改めて再挑戦しよう。
※グリルの上で、ひっくり返す際にクニャッと首元が折れて悲惨な姿になったので、そこは…ちょっと隠させておくれやす(・-・; )

思えば、昔の秋刀魚は、ガスコンロのグリルにうまく収まらないほどの大きさだったので、いつも、1尾づつをグリルに斜めに湾曲するように置いて焼いていた。今は、余裕で2尾を同時に焼ける大きさが当たり前になってしまいました(´༎ຶД༎ຶ`)
e0137277_2025392.jpg

ここ最近、少し秋の気配が強まり、お友達ブロガーさんたちの記事内に、秋の美しい空が上げられています。天高く…と詠われる季節の美しい空なだけに、見上げずにはいられませんよね。

気温が下がれば、お台所での暑さから解放され、心地よくお料理時間を楽しめるのが、何より嬉しい。小鉢は数日前に、常備菜として作りまくったガメ煮の残り。
e0137277_20253182.jpg

新生姜たっぷりで作るしじみのしぐれ煮

e0137277_213254.jpgしじみ 約100g
酒   50CC 
みりん・甘口醤油30CC
生姜  適量 (千切り)
塩   適量

1、鍋に入れて煮立った酒の中に砂抜きのしじみを入れ、しじみの口が開いた順に、ざるにとります。
2、身と殻を分け、1の鍋の酒に、しじみの実だけを再び入れ、醤油・みりん、生姜を入れ、一煮たちさせます。
3、味見をして、好みで砂糖や塩をたして下さい。
4。火を止めて2時間以上置いて味をしみこませます。

e0137277_21391677.jpg 


       もうすぐ、秋のお彼岸か〜… 



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2017-09-08 13:51 | fish | Trackback | Comments(6)
蛸飯と「ありえねぇ」
e0137277_21105716.jpg


買ってしまった…(笑)みをつくし献立帖
高田郁原作「みおつくし」の劇中に登場したお料理のレシピ本。
(ちなみに原作は全巻、読破。最終回の1冊は号泣でした、笑)
トップの料理は、蛸とキュウリの酢の物で「う」尽くしの回に出てきた「つる屋」の夏の1品、メニュー名「ありえねぇ」
夏の暑い日に、さっぱりとしたお酢の味わいと蛸の美味しさが沁みる1品。
ちょっと火のそばにいただけでも、すぐに汗ばむような日だったから、余計に酢物の美味しさが増したように思えました。

e0137277_21172772.jpg

蛸飯、レシピはこちら

e0137277_21231183.jpgこの日のお刺身は鯛。黒ごまのふっくら卵焼きには、定番のおろし大根をたっぷり添えて…あとは人参の金平…、いたって普通の夕ご飯。
食事をしながらなんとなく見ていたテレビはおまわりさんのドキュメンタリー、この時期になると組まれるあの特番。

いつの時代になっても、いるのね。と苦笑した道端で寝ちゃうおじさんとか…コントみたいな交番訪問。
しっかり頑張ってるおまわりさんもたくさんいるのにね〜…と、近年、度々報じられている警官の不祥事が頭をよぎった福岡県民。もしかして、おたくの県でも?あら、まぁ、そうなの?とか…そういうので共感しあいたくないですよね〜(苦)

e0137277_21293295.jpg

おまけで、違う日の蛸料理、蛸とサツマイモのガーリックバター
レンジで加熱したサツマイモと蛸に黒胡椒を少々。ガーリックバターで炒めて完成。
ビールやワインの日にどうぞ〜♪


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-08-27 21:54 | fish | Trackback | Comments(8)