ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Pork( 90 )
ハニーマスタードソテー
オリンピックが始まり、寝る時間が不規則になってます。
昨夜はアーチェリーを見てから寝ました…。
e0137277_17225623.jpg

粒マスタードとハチミツ、醤油少々を混ぜて、フライパンでソテーするだけの簡単な1品。ピーマンとお肉の組み合わせでは青椒肉絲も大好きですが、たまには違う味わいもいかな〜?と…
使用したお肉は牛の中落ち、食べ応えがあり少量でも満足感が大きい(笑)

ついでに、もう1品は同じハニーマスタードのチキンソテー
チキンが、ふっくらで柔らかい食感にしあがり、すごく美味しかったです♪
e0137277_026566.jpg



e0137277_17471933.jpg使用したハチミツは←の美しいパッケージのホワイトハニー。甘さも香りもすごくマイルドで美味しさだけがムギュッと凝縮されたような味わいでお料理にも使いやすいんです。Rare Hawaiian Organic White Honey(幻の白いハチミツ)

マスタードはFallotのグレイン種入りマスタード、お肉料理に合うので、肉好きさんのお宅には、すでに常備されてるかもしれませんね♪
e0137277_17225534.jpg

夏場の我が家には欠かせ無い「毎度のラタ」。もちろん、マスカルポーネ入り!!
e0137277_00890.jpg

タコマリネの小鉢。お刺身コーナーにずらりと並んだタコ、赤い色合いがずらりと並ぶと、なんだか華やか(笑)この日は、ごま油で白いご飯に合うちょっとだけ中華風のタコマリネ。
●材料
ゆでだこの足1本(スライス)、玉ねぎ小半玉(みじん切り)、人参のみじん切り大さじ3杯ほど、みょうが(下ゆで)
●マリネ液(以下の材料を混ぜ合わせる)
ゴマ油大さじ半、酒小さじ1、 かぼす汁小さじ2、甘酢小さじ1弱、赤唐辛子(刻み)1/2本分、塩コショウ少々、にんにく醤油少々
●作り方
ボウルにマリネ液を作り、そこに材料を浸して絡め、食べる直前まで冷蔵庫で寝かせておく。
夏から秋まで、たくさん並ぶ「かぼす」は疲労回復効果、美肌効果、風邪の予防などで知られていますよね♪気軽に食卓で利用して、蒸し暑い夏に負け無い体作りを心がけたいと思います。

e0137277_17231289.jpg

さて、猫の場合…何が夏バテ効果に役立つのか?
グースカとイビキをかいて寝ている姉さん。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-08-08 16:43 | Pork | Trackback | Comments(6)
豚の生姜焼き
e0137277_1638109.jpg

家庭の食卓に定番中の定番。
毎日暑い日が続き、深夜の寝室はクーラーなしでは29度超え…おかげで夜も冷房はつけたまま。我が家の暑がり君はそれでもタオルケットを蹴散らして寝ていたせいか、朝起きて「なんか喉が痛い」と言い出した。体温を測ると平熱より微妙に高い。我が家では忙しさが増す、これからの時期に体調不良のピークを迎えては困るので、早々に病院に行く。幸い熱もすぐに下がり、食欲不振の陰りもなく済んでいますが、こういう時は多分、免疫力を高める食事がいいのかな?と、夫の好物の生姜焼きを作った。
普段より生姜、たっぷりね(笑)ついでに、黒にんにくも混ぜる。
夏風邪ではお腹を下して胃腸が弱ることが多いらしいけど、どうやらそこまではひどくないらしく、おかわりしていました。タンパク質は弱った体を立て直すのに必要なので豆腐で摂取。

e0137277_1638683.jpg


夏風邪の80~90%がウイルス性らしいですね。特効薬が無いため症状別に対症療法で、免疫力をつけ自然に治すのがいいらしいので、発酵食品は食べてもらいたい。夫は普段は食べないヨーグルトに果物を混ぜて「おやつだ!!」と差し出す。体が欲しているのか、いつになく「ヨーグルトがおいしい」と言って食べていた。その後、私も一緒に生姜湯を飲んだのですが、不快ではないポカポカ感の後で、びっくりするほど汗が出る出る。生姜って、やっぱすごい。

e0137277_17204987.jpgすっかり「自分が夏風邪だ」という自覚を失った夫は、週末のナイトショーで「シン、ゴジラ」を観に行くと言い出した。実際はまだ鼻がグシュグシュ、たまに咳き込む状態なので「NG」を言い渡され、テンションが下がり、しばしソファーに転がってボ〜ッとテレビを見ていた…。そんな夫を遠目に見ながら、フィルとの喧嘩に負けて、小声で鳴きながら転がって拗ねていたキチを思い出したりして…笑えてしまった。

拗ねながら転がっているキチには「どうしてフィルちゃんに殴られたのかな〜?キチが先に噛んだでしょう?」とか言いながら抱っこして慰めたりしてたけど、夫の場合は放置されるのが一般的(笑)

いや、あえて言ってみようか「どうして●ちゃんは、奥さんに映画を見に行っちゃダメって言われたのかな〜?お鼻グズグズだよね〜」とか…?]゚▽゚;) おえっ
e0137277_2453243.jpg

ちなみにお昼は「お豆のカレー」でございました。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

我が家の場合、お酢も入るよ♪
by Room230 | 2016-08-06 20:39 | Pork | Trackback | Comments(2)
別盛り豚丼
鹿児島黒豚を6枚、奮発した日の夕ご飯。
e0137277_22233853.jpg

さて、生姜焼きにしようか、それとも豚丼にしようか…と、夫に判断を任せたら「別盛りで豚丼ね」と言われた。それじゃ丼とは言わないんじゃないの?(笑)

福岡県民が愛してやまない「吉塚うなぎ」は、メニューにより、お重に入ったごはんと鰻が別々で、自分の好みとタイミングでタレをかけていただくという方法。「つまり、豚丼の吉塚うなぎ方式やね」と笑いながら納得した。この日のタレは名大吉塚うなぎの「蒲焼のタレ」に酒少々を足して塩胡椒で味を整えただけ!!
e0137277_2223319.jpg



e0137277_22232360.jpg

いつもの納豆、この日はたくあんと刻み海苔。先日のテレ朝の「夜の巷を徘徊する」でマツ子さんがお店で食べていたのがすごく美味しそうだったから作ってみた(笑)たくあんの食感と甘さがよく合うのね、おいし〜♪
e0137277_22232783.jpg

鶏肉抜きで生麩入りの茶碗蒸し♪

ここ最近、我が家の食卓を見ていると、必ずある刺身とか納豆とか…茶碗蒸しの登場の多さとか…私がいた頃の実家の食卓に似てきた気がします(笑)大きく違うのは、両親が晩酌する日は、たった1杯のビールで酔いつぶれた父が茶の間に転がって…母は顔色ひとつ変わらず父の飲み残しまで一人で飲む…という情景(笑)つまり私の下戸は父親譲りらしいのです。
e0137277_13383371.jpg

フィル姉さん、その日によって食べたい物がコロコロ変わるので、とりあえず少量づつを並べてみる猫ビュッフェ…女の子はちょっとを色々食べたいのよ!とかではありません(-公-、)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-07-05 13:51 | Pork | Trackback | Comments(6)
スペアリブ煮豚のスパイス焼き
e0137277_184275.jpg

先日の煮豚の取り置き分を解凍し、フライパンにオリーブオイルと煮豚の煮汁、甘酢とニンニク醤油、酒、すりゴマ、五香粉を加えて一煮立ち。タレを作り、トロミが出てきてからスペアリブの煮豚を入れて、表面にタレを絡める。火を止めて全体に花椒を振り、器に盛り付けてから山椒の葉を散らす。
*オリーブオイル小さじ2(ゴマ油可)、煮汁大さじ3程度、甘酢小さじ1、ニンニク醤油大さじ2、酒大さじ2、すりゴマ大さじ1、五香粉少々

e0137277_1114579.jpg一緒に、こちらは先日のホットサンドの具の釜揚げしらすの残りを、実山椒を加えて作った甘辛い佃煮。定番といえば定番ですね。こういうのがあると、メインが無くてもご飯が進み、嬉しいような、怖いような…(笑)
普段近所で買う安価なしらすとは元々の大きさが違ったので、佃煮にしても食べ応えがある味わいに仕上がった気がする。こういう時、しみじみ思うのです…素材の大切さ。

e0137277_1132414.jpgストウブのココット20cmに溢れるほど大量に作り置きした椎茸ドンコとこんにゃくの煮物。
わたしの実家では昆布だしにお醤油ベースのしょっぱい味だったのですが、長崎出身の夫の場合、少々多めにみりんを加えて甘さを足して作らないと食べてもらえない。
少し甘みのある煮物、それが夫のお袋の味なのかな〜?と思いきや…夫の実家がよく頼む仕出屋の味だった…なんか、複雑だわ(笑)

椎茸とこんにゃくなんて、お肉大好き君の眼の前に、こんな料理が出てきたら、昔なら、かなりへこんでしまうところだったけど、気がつくと…ちゃんと食べるようになってきた。40代後半…そりゃそうか(笑)

e0137277_184865.jpg

何はさておき、これさえあれば、確実に喜ばれる辛子明太子の卵焼き。そういえば、最近は長期保存が可能な缶詰明太子が登場したらしく…これで緊急時用の保存食の中に明太子を加えられると思うと、なんか気持ちが強くなった気さえしたわ…もう震災はこりごりだけど。
e0137277_143243.jpg

母の日が終わると来月は父の日。さて、今年は…何にしようかな〜
フィルは、お父ちゃんに何あげるのかな?
e0137277_1471488.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-05-16 16:15 | Pork | Trackback | Comments(2)
リブの煮豚と雷筍の煮物
e0137277_741842.jpg


リブの煮豚に筍を入れて煮込んでみた夕ご飯。
普通の筍より、ややエグミが強めなので、濃い味の煮物の方が美味しいかな?と…
ベランダの山椒も、今月に入ってから新芽を出し始めています。
e0137277_741178.jpg

去年は暖冬の影響で、冬になっても葉が落ちなかったのですが、今年は通常どおり、枝だけの姿で冬を越しましたが、実際はこの冬は「暖冬」だったとか…。やっぱ、3日続いた大雪が理由だったのかな?
あれくらいの気温じゃないと「冬」を感じ無いとすると…私自身、この近年の暖冬に、慣れが生じてるということかな?
スペアリブの煮豚のレシピはこちらを参考にしましたが強いて言えば、違いは参考レシピの砂糖は無し。代わりにコクを出すために「やさしいお酢」を大さじ1ほど加えています。
e0137277_15322761.jpg

すごく風の強い日が来たり、急な豪雨に見舞われたり…お天気が気まぐれに変わってしまう春ですが、気温が上がると過ごしやすくていいですよね。
フィル姉さんは、冬の間は、もうほとんど縄張りの見回りがリビングと仕事部屋だけになっていましたが、暖かくなったせいか…最近は脱衣所や廊下まで移動し始めました。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-03-30 15:38 | Pork | Trackback | Comments(2)
リブで煮豚でほっかほか♪
スペアリブで煮豚を作る。参考にしたレシピはNHKのきょうの料理
e0137277_230329.jpg

我が家の煮豚は、下ゆで前の表面を焼きつけをしていません。だから、少しさっぱり系。お醤油自体が甘いので、参考レシピの砂糖は無し。代わりにコクを出すために「やさしいお酢」を大さじ1ほど加えています。スペアリブの煮豚…めちゃくちゃ美味しいですね。う〜ん、次は思い切って、焼きつけをして照り照りでいこうかな〜♪と、まだ全部食べ尽くしてもいないのに、もう「また作る」事を考えさせられる美味しさでもあります。
e0137277_230925.jpg

この日は一日中、パラパラと雨。
この前の雪の日に比べたら、随分過ごし易い気温ではありましたが、やはり…冬、寒いに違いはありません。熱々煮豚は生姜入りの唐辛子入り、体もポカポカ温まりますね。しばらく寒い日が続いて気がつくと、もう2月、いろんな方々がblogにアップしている身近な「春の花」や「景色」の写真に、ふと気持ちが明るくなるような気分でした。
e0137277_23322856.jpg

e0137277_23382410.jpg去年も、ちょうど今頃からなにかと忙しい日が続いていましたが…まだ、あの時はキチが居た。キチの行動範囲が急激に狭くなり、体の動きも危なげになりだした早春の記憶。昨日はできていたことが、今日はもう出来ない…と言うほど、彼の残された時間が突然、壊れた時計のように早く進みだした。
それは、脳機能の低下症状で、彼の寿命が使い果たされた事を物語っていた。

心臓、胃腸、癲癇、ETC…生まれつきとは言え、豪華おまけ付きの体で、よくぞ20年間、頑張ってくれた…と、今でこそ思えるのですが、当時は…「あわよくば、奇跡的に治ったりしないものかしら?」とか現実逃避的欲望に駆られたりもしていました。
「ついに逝ってしまうんだね…」と、覚悟を始めたのは、ちょうど去年の今くらい。だから、キチが亡くなった時より、去年の今くらいが一番、よく泣いていた。
「いやいや、大変なのはこれからだ」と改めて気合を入れての看病は、翌月には「完全介護」に変わった。
トイレも食事も、何もかも…本人が思うように体が動かず、ありえない方向に足が曲がったまま立ち上がろうとしたり、水を飲みながらでさえ、疲れて水の中に顔が沈んで溺れそうになる。なのに、本人はそんな状況さえ気がついていない。ご飯を口に運び「美味しい?」と聞くと「ぶんにゃっ」と、相変わらずのご機嫌な時の鳴き声で、小さく喉を鳴らす。食べれる量は日に日に少なくなるけど、食べるという行為を喜ぶ姿は、介護をする私の救いにもなっていた。
2時間に一度、トイレ、水、ご飯のいづれかが繰り返されるというシンプルなリズムの介護。たまに深夜に、キチの声に気がつかずに眠り込んでしまい…耳元でフィルが鳴いて起こすようになった。「ごめん、ごめん」と、キチを抱き起こすと、フィルは安心したかのように大きく鼻息をつく。ブシュッと…(笑)
e0137277_065270.jpg

e0137277_0283398.jpg私と一緒にフィルも介護をしていた。猫に限らず、動物と一緒に暮らすということは…必ず迎える「看取る」時期。若くして事故や急病で逝かれるのも辛いですが、じわじわと弱っていく様を見届けるのも、なかなか辛いものです。いつかは迎えなくてはならないペットの老後を家族(自分)はどう向き合うのか、自分自身のライフスタイルや経済的な事
も含めて、まず最初に考えておく方がいいのかもしれませんね…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-02-10 18:14 | Pork | Trackback | Comments(6)
主食の豚汁・素麺ミートボール
e0137277_122365.jpg

寒い日が続くと、やっぱり食べたい「豚汁」。我が家は粕入りの甘口が定番。
この日は、夫が頂き物のお酒を飲みたいというので、この豚汁がつまみと主食とを兼ねるように、食べ応えガッツリの物にしたいと思い、豚肉をミンチにしてそうめんと混ぜ合わせた物を入れた「変わり豚汁」を作りました。もちろん、そうめん入りの豚肉のミートボールが入っているので、ご飯は不要です。
いただいたお酒は広島の地酒で、取引先のOさんの寿退社のお祝いのお礼にといただいた品。嫁ぎ先は海外。最後に「病気した時は直行便で福岡空港に降りますので、福岡の病院に連れて行ってください」だそうで…次に会える日をたのしみに…とは言いにくい〜!!できればマタニティ帰国でありますようにと祈る(笑)
e0137277_122877.jpg

豚のひき肉200g
そうめん半束(細かく砕いておく)
卵黄 1個分
鰹節 3g
●上記材料を混ぜ合わせる。
●和出汁で野菜類を煮た豚汁につみれを入れてから、味噌と粕を加えて溶かす。
e0137277_123691.jpg

そうめん入りの豚のひき肉は、少しもちもち感のあるミートボールを想像してみてください。鰹節以外の調味料は一切使用しないのは、そうめん自体が、しっかり塩味だからです♪素麺ミートボール、冬のお鍋にも、一役かいそうです!!
Cpicon 酒粕豚汁 by キチ、キッチン

一部地域では12月にはありえないほどの真夏日だったりしているようで、ゴジラ・エルニーニョ。恐るべし。この気候に体が悲鳴を上げないように用心しないと…
e0137277_17225.jpg

先日、博多駅に立ち寄ったついでにイルミネーションを見てきましたが…外は寒かったデスわ…若い人たちがクリスマスマーケットのヒュッテの外のテーブルでグリューワインを飲んでいるのをよそ目に、とっとと退散しました(笑)
この日に買ってきたバラの花。ローラという名前らしい。

e0137277_18375810.jpgここ近年、冬場のフィルは一日中リビングで過ごしています。暖房の余熱で、スイッチを切った夜も、寝室より室温が高いままだし、お食事の場所もリビングだし、トイレに行くにも近いから、その方が好都合なのかも?雪が降るくらいの寒い日は、フィルの為にリビングだけエアコンをつけて、ほかほかの夜だけど私達は冷え切った寝室。
我が家に限らず老年期の動物と暮らしているお宅は、ペットの方が待遇が良いんだろうな〜…(=・ω・=)

↑多分この写真が、フィル姉さんの「今年の冬の寝室での撮影」の撮り納めかな?(笑)


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-12-11 19:03 | Pork | Trackback | Comments(6)
豚トロねぎ塩
e0137277_2225474.jpg

黒豚のPトロ、初めて買ってみました。スーパーで買うと、実際の部位とは違うから安いらしいけど、お肉屋さんの場合…思った以上に高い(笑)長ネギ、ニラと一緒に、塩胡椒のみで味付けし、フライパンでソテーするだけ。隠し味は少量の千切り生姜。すごく簡単に出来てしまう1品。ちなみにニラは、先日のニラまんじゅうの残りです(笑)
忙しい時にはこんな風に「あっという間にできてしまうメニュー」は大助かりです。
e0137277_2204120.jpg

ダイエッターには、豚バラ同様に強敵な部位。でも、やっぱり美味しい!

先日の20日、キチの月命日のバラの花。
う〜ん、ガラにも無く、と、言われそうだけど…(笑)
キチが旅立ってから、もう半年以上も経ったねと、遺影を眺めてため息をつく。でも、キチの思い出話しを語り合う時は、いつも笑顔。
あんなこと、そんな事、溢れる程のたくさんの笑える思い出を残してくれた。
e0137277_2252888.jpg

一人で思い出すと、愛しさがこみ上げて切なくなるから…思い出す時は二人で。


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらウレシいにゃ〜byフィル
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*皆様の訪問やコメントが、とっても励みになっております。今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-11-23 16:11 | Pork | Trackback | Comments(8)
ジャムクッキーと茄子の豚バラ麻婆
e0137277_21572467.jpg

クッキーを焼いた日の我が家。スタンダードなバタークッキーの生地を手の平でクルクルまるめて、中央にくぼみをつけたら、そのくぼみの中にジャムを落とし焼く。1つはプレーンな生地にラズベリージャム。もう一つはシナモン生地にアプリコットジャム。簡単で美味しいので、我が家の定番クッキーになっている。

e0137277_21594110.jpgそんなお茶の時間、テレビでベトナムの「蓮茶」を作るご夫婦を見ていました。凄く丁寧に作られていたので、職人さんかと思って見ていたら「自家用」ですと…なんて贅沢な時間、羨ましい。
蓮の花を丁寧に手で摘み取り、花びらとおしべを茶葉に絡めて、香りを茶葉に移し、蒸す。その作業を2度、3度と繰り返して作る「蓮茶」。
既製品と違い、代々受け継がれたこの家族だけに作れる蓮茶はどんな香りなんだろう…素敵だな〜と見入ってしまいました。途中、ベトナムの街中で蓮根を楽しむなら、このままが一番美味しい!!と、蓮根をシャクシャク、生でかぶりつく女性を見てビックリ。そう言えば、私は生の蓮根の味を知らない。通学路に蓮根畑が連なる様な場所で育ったのに…生で食べる人を見た事も無い。数日後、買って来た蓮根でキンピラを作ろうとスライスして、試しに一枚、生の状態で食べてみた。いや、ビックリ!蓮根って…想像以上に甘いのですね。そりゃ生でも食べる人が居ても不思議じゃないわ…
e0137277_2213325.jpg

すごく身近なのに、この歳になるまで知らないって事、きっとまだまだ沢山あるんだろうな…と、思った生蓮根の味わいでした。
ひとまず、蓮茶とやらをカルディあたりで買ってこよう(笑)
e0137277_21591497.jpg

e0137277_2281266.jpg麻婆茄子と言うと、挽き肉なのでしょうが、あえての豚バラ使用。一応レンゲも用意したけど、豚バラで作ると、そのままお箸だけで食べられる。参考レシピはコチラ
美味しい料理にはレシピも重要だけど、調味料も重要だな〜としみじみ思う。参考レシピではチキンスープですが、我が家の中華はまんごはんからいただいた「チンタンスープ」使用しています。



あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

皆様の訪問がとっても嬉しい!今日もありがとうございました。

More
by Room230 | 2015-09-05 22:40 | Pork | Trackback | Comments(4)
焼き豚と煎り酒の和え物
e0137277_14502146.jpg

塩揉みした後。煎り酒に甘口醤油(マルタニの宇宙)を足して作ったタレに一晩漬け込んだロースをオーブンのグリルで焼いただけの焼き豚。
e0137277_14503735.jpg

豚のロース肉 1本
塩、胡椒 少々
漬けだれ________
煎り酒 大さじ2
甘口醤油大さじ1
酒   大さじ1
1、ロースに塩胡椒をまぶし、かるく揉んでから凧糸で縛り、成形。
2、漬けダレを混ぜ合わせ、ビニール袋に入れて肉を一晩漬け込む。
3、漬け込みの際に、万遍に味が染みる様に、時々返す。
4、ビストロの「焼き豚」設定でオートを押す。
カットした焼き豚にも煎り酒をかけていただきました。

もう1つは「おなます風」の大根の煎り酒和え
e0137277_1512440.jpg

風味豊かで、後味もさっぱりの煎り酒の後味の良さをダイジェストに楽しめました。大根にチラチラ見えるのは大葉。夏の食卓の箸休めにはピッタリでした。

大根 125g(千切り)
大葉 2枚(千切り)
煎り酒大さじ2
●上記の材料を混ぜあわせ、しばらく冷蔵庫で寝かせながら馴染ませてから器に盛る。
煎り酒について、もっと詳しく→久原本店
そのままドレッシングとしても使える煎り酒ですが、色んな使い方が楽しめます。塩分控えめなのにしっかり味わいがあるのが…なんか凄いわ〜

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
【レシピブログの「煎り酒」でつくる体にうれしいレシピ」
 モニター参加中】

by Room230 | 2015-06-16 15:22 | Pork | Trackback | Comments(4)