ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Pork( 92 )
ルクルでbefore、after
先週は少し気温が上がり、ああ、このまま春になるのかなぁ…と思ったら「冬」ぶり返し。こう言う時って風邪ひきサンが増えるんですよ、皆さん用心してお過ごし下さいね。
e0137277_19104317.jpg

みんなのお宅でもおそらく定番、白菜にベーコンを挟んで鍋に詰め込み、水を少々入れて柔らかくなるまでコトコト煮るヤツ!白菜がしんなりして、鍋には白菜の水分とベーコンのお出汁がたっぷり。今日はその白菜とベーコン煮込みにプラス鶏のつくね。
鶏のつくね(2人分)
鶏ひき肉・・・・80 g
微塵切り人参・・大さじ2(ルクエ使用レンジで10秒加熱しておく)
野蒜の微塵切り・適量
<調味料>
酒・・・・・・・小さじ半
生姜の摺おろし・小さじ半弱
鶏だし顆粒・・・小さじ1/3程度
片栗粉 ・・・・・小さじ 2
【作り方】
●鶏ひき肉に上記の野菜と<調味料>の材料を加えて粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。
●生地をスプーンですくい鍋に入れるか、予め、一口大に丸めておく。
●鍋に白菜、ベーコン、水菜、と一緒につくねを入れて、つくねが浮き上がって来たら出来上がり。

沢山作って翌日に持ち越したら追加でトマトを入れてみたり…冷凍保存しておいたビーツを混ぜたり…とかやっちゃうと↓毒毒しいほどの赤いスープになったりする。
こちらは別の日の同じメニューのbefore、afterその1
e0137277_19121450.jpg


More…KICHI KITCHENの朝ご飯
by Room230 | 2011-03-04 19:08 | Pork | Trackback | Comments(4)
キャサリンの長い箸/青椒肉絲
中華料理と言うと長い箸、あの長いお箸を見る度に思い出してしまうのが、映画、ジョンローン主演の「チャイナシャドー」 内容は結構複雑でシリアス、かつデリケートな部分もありですが、やたら出て来る美味しそうな中華料理に目が釘付け。多分、この映画を作った人は、そこは「特別見て欲しい」部分では無かったはず…(笑)
e0137277_18391114.jpg


金髪美女のキャサリンが持つ中華料理の長い箸が印象的で、箸使いが不器用ゆえに目がいってしょうが無かった。危なかしくつかまれた箸先の美味しそうな中華料理を、ああ、落っことしそう…とハラハラしながら、彼女の口に料理が入る瞬間、つい自分も口を開きそうになった。テーブルに並んだ中華の数々や飲茶が美味しそう。
ちなみに私は、この映画で初めて佐藤浩市と言うステキな俳優を知った。私も若かったけれど、彼もまた若かった。そして、早速中華料理を食べに行き、何故キャサリンがあんなに不器用そうに箸を持っていたのかが良くわかった。

長いんだよね…中華箸って(爆)
で、銀の飾りとか施されていたりして…すごくセクシーなのよね。
あの映画を見て以来、実はちょっと、欲しかったりしている…

我が家のメニューは即席青椒肉絲
ニンニクと肉、野菜、豆豉を炒めて、オイスターソース、醤油、中華出汁を回しかけてチャチャッと作った物ですが、美味しかったです。

先日、こちらの中華料理店で夜景を見ながらディナーをいただき、手に取った長いお箸を見て、またあの映画を思い出しました。佐藤浩市ファンの人でも若い方になると、この映画のタイトルを聞いても「知らない」と言われる場合が多い。

青椒肉絲の参考レシピ
ピーマンと豚の中華炒め
青椒肉絲
和風青椒肉絲

各種ランキングに参加しておりますので、↓よろしかったら下記バナーを押して応援していただけると嬉しいデス。
今日も訪問ありがとうございました。
     ファイブ ブログランキング
by Room230 | 2010-08-10 18:37 | Pork | Trackback | Comments(0)