ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 268 )
22回目の空
今年も博多の街の一大イベント、博多祇園山笠の奉納が無事終わりました。つまり我が家も恒例のフィル姉さんとの山笠早朝ライブ観戦22回目を達成!!そうなると、山笠よりも今年もフィル姉さんと一緒に、この日の夜明けを迎えられたという事のほうに、より、感動したりしています(笑)
e0137277_2075793.jpg

暗闇がゆっくりと蒼い空へと変わりだす頃、博多の街に鳴り響く一番太鼓の音。今年の15日の福岡は晴天。私が山笠ライブを見始めた頃に比べると山道に映り込む見物客に「若い女性」が増えた気がします。それも、浴衣姿の美女たちが…(笑)
e0137277_20131311.jpg

e0137277_2016357.jpg先週、この時期恒例の中洲の「吉塚うなぎ」に行き、1時間近くも行列に並び、やっと念願のうなぎを食べて、夫に付き合いBAR七島に向かうと、ちょうどお汐井取りの日だったらしくて…中洲の歩道に「なおらい」のテーブルが並んでいて、お食事を済ませた男衆たちが、列をなしてお汐井を手に掛け声をかけて中洲の街を練り歩く姿を近くで眺めてきました。今更だけど、やっぱ…山笠の男衆はカッコいい。

博多の街に夏を呼ぶ「祇園山笠」本番15日早朝。
太鼓が鳴り響き、スタートまでのカウントが始まる時は、まだ外は暗い「夜の空」の色をしている。
走り出す山笠に目を奪われて、途中、ふっと気がつくと、空はすっかり「朝の空」に変わっている。

そしてすべての山が奉納され、山笠終了のアナウンスが流れる頃になると、空は朝焼けの赤い色に染まりだす…この時、はじめて…非日常から「いつもの日常」に戻されたような、不思議な感覚を覚えます。

e0137277_20475037.jpg

年に一回、フィルと過ごす不思議な時間旅行のようなイベント。
若かりし頃のフィル姉さんは、一緒にテレビの画面に食いついて見てたのですが、さすがに、もうお年のせいか、太鼓と共に目覚めて、トイレに行ってスタンバイはしたけど…しばらくするとコクリ、コクリと船を漕ぎ出していました。それでも、やっぱり…山笠ライブを見る私のそばに、フィルがいてくれる事の喜びは過去最高の山笠級の記録。
愛猫と一緒に22回目、そうそう出せる記録では無いはず!

e0137277_2233440.jpgこの日の我が家の夕ご飯、ざるそばとかき揚げ、お刺身に小鉢ちょいちょい。おにぎり数個。
普段なら我が家は野菜だけのかき揚げを作りますが「山笠」ですので、ホタテと海老と野菜色々の真面目なかき揚げ。あえて言う事では無いですが…やっぱりかき揚げは野菜だけより魚介があったほうがいい…(笑)
かき揚げ合計6枚を揚げたのですが、あっという間に二人の胃袋に消えました… 夏場の揚げ物、体が欲するのは何故なのかしら?


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-07-15 21:16 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
ハッシュドビーフ
e0137277_17113326.jpg

たま〜に、この甘い味わいが恋しくなります。
我が家が使うのは市販のルーなので、野菜を炒めてルーを加えるだけの簡単さもありがたい。この際だからと、そんなのハッシュドビーフには入れ無いだろう?的な野菜類も、容赦なく放り込む。(笑)
e0137277_17135119.jpg

ナスとかね…絶対、王道のレシピには入ら無いはず(笑)

e0137277_1713454.jpgこの日は「博多祇園山笠」の「追い山ならし」というリハーサルがテレビで放送されていました。一番山笠から順次「櫛田入り」して奈良屋町角のゴールまでのコースを全力で走る。一番山笠の「博多祝い唄」が聞こえてきて、ああ、今年ももうすぐ夏本番なんだな〜と、窓の外を見たら、すごい雨(苦)かと思うとすぐに止み、今度は眩しいほどの晴天になって…一斉にセミが鳴く。「梅雨明け」の近い博多の街…今年もフィル姉さんは山笠の本番、早朝ライブ鑑賞に付き合ってくれるかな?


2年くらい前から、フィルは抱っこをしてもすぐ降りるようになりました。抱っこをされるにも、それなりにバランスが必要だからだろうな…と必要以上には抱き上げたりしないようにしてきましたが、どうやら老化はさらに進行したらしく、抱き上げられた時に「バランスをとる」という感覚がなくなってしまったようで、爪を切っている間も無抵抗だったけど、そのあとフィルのいつもの場所を整えている間、抱き上げていたら「ぐー、ぐー」と、イビキが…若い頃には絶対なかったな〜こんな事。
フィルはキチと違い、抱っこされるのが大好きで、抱き上げると、とにかく自分の顔を私にグリグリしながら喉を鳴らしていた。時間があると、長く抱っこしていたので、興奮はエスカレートして、前足で私の顔をがっちり固定してまですりすり、グリグリ、そしてペロペロ。←長く舐められると結構痛い(笑)

いろんな事が、少しづつ変わって行きます。
e0137277_17264138.jpg

写真のフィル、カメラを取りに行った時は、珍しく顔を洗っていたのですが…戻ってきたら、そのままの格好で、またぐーぐーと、寝息が聞こえてきました。
顔を洗っていた前足の状態から、意図的にグルーミングを止めて寝たのでは無く、グルーミング途中で睡魔に襲われて寝てしまったご様子…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-07-13 15:48 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
トマトの鶏餃子・トマト味噌の冷やしうどん
e0137277_20254627.jpg

我が家の夏の食卓に登場するトマトと鶏肉の餃子。一般的な餃子と違い、まろやかな味わいのちょっとイタリアン風味。
e0137277_20255447.jpg

e0137277_20253660.jpg普段の餃子と違い、トマト餃子はヒダなしで餃子の皮がパンパンになるくらいの具を詰め込むのですが、理由は味がマイルドな分、たくさん頬張りたくなる味だから、なのです♪タレは酢醤油に結構多めにラー油を入れて…中の具材がみっちり詰まった餃子は、なかなかのおかず向き。福岡は一口餃子が多い地域なので、ふたくちで食べる餃子は「大きいな〜と思えてしまいますが…他の地域だと、普通サイズなのかな?

e0137277_20255037.jpg

学生時代、福岡に来て初めて屋台に行った際、餃子を頼んだら「オムライス?」かと思える巨大餃子が出てきて、数人で分けて食べたのですが…もはや餃子の味は無し。たまに夫と一緒に餃子を包む時、どちらからとも無く、あの日の巨大餃子の事を思い出し「あれは不味かったね〜」と、ハモる(笑)
e0137277_2192286.jpg

こちらは、トマトとお味噌で作る冷やしうどん。
大きめのフライパンで刻んだトマトと長ネギを、摺おろし生姜、大蒜と一緒に胡麻油で炒めて調味料を入れてかけダレを作る。
調味料
水・・・・・・150cc
出汁入り味噌・大さじ1半~2
醤油・・・・・大さじ1
すり胡麻・・・大さじ1
塩、胡椒・・・少々

茹でたうどんは氷水に付けて、キュツと締め、ザルにあげてから器に盛り、上記のかけダレをたっぷりかけてからいただきます。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・【トマト餃子の材料と作り方】
by Room230 | 2016-07-11 17:38 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
 七夕五色素麺
e0137277_15111668.jpg

笹の葉サラサラ、軒端に揺れて…
五色の短冊 わたしが…食べた????( ̄m ̄〃)
織姫と彦星、年に一度の逢瀬の七夕、福岡の上空は残念な景色でしたが、他の地域はどうだったのかな〜?

e0137277_15112611.jpg紫蘇や梅、紫芋にかぼすなどを使って作られたカラフルな5色の素麺。野菜の味や香りがする訳ではなく、彩りを楽しむためと思われますが、茹でている間の鍋の中もかなり楽しめてしまうのです♪
七夕の定番に食卓に登場する素麺と星の形がかわいい野菜のオクラ。赤いお花はスイカの型抜き。

でも我が家の七夕様は8月7日。この際だから、二回七夕しちゃいます。きっとその方が…織姫と彦星も喜ぶでしょうから(笑)


ひんやり素麺や冷奴、納豆のアボカド和えなどと一緒にもう1品。
ガランティーヌの作り置きを解凍し、お醤油をベースにフライパンで作った甘辛いタレ。そこにガランティーヌを転がしながら周りにタレを絡め、熱々こってりな鶏肉巻きにしあげました。
e0137277_15113475.jpg

ガランティーヌのオーブン焼きレシピ
e0137277_15464781.jpg

中央に刻んだ野菜を詰めて鶏肉で巻き、タコ糸でしばって…
ここからは王道の作り方からは外れていますが、表面だけ先にフライパンで焼いた後で、お好きな野菜と一緒に煮込む!野菜の煮込み、または野菜スープとガランティーヌをまとめて仕上げる場合もあります。

e0137277_1634998.jpg

トマトのキッシュ♪甘いトマトが袋にパンパンに詰め込んで、かなりリーズナブルなお値段で売られていたので即買い(笑)チーズとドライバジルを足して…軽めのランチに。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

Moreトマトのキッシュ(大豆ペースト使用)
by Room230 | 2016-07-08 16:15 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
ナスとキュウリと暑い夏
夏野菜といえば…欠かせないキュウリとナス。
私はナスの料理であれば何に仕上がっていても嬉しいのですが、うちの肉好き君は「麻婆茄子」に限る!たまに、自分から「麻婆茄子が食べたい」とリクエストもあるほど、メニューにより茄子は好物の野菜になるらしい。
e0137277_2026088.jpg

参考にさせていただいたレシピは『NHKみんなのきょうの料理』

暑い、暑いと言いながら、
ますます汗をかきそうな、メニューを選ぶ夏の夜(笑)
二人とも未だ食欲の陰りは無い…

クールダウンには、こちらの小鉢『みぞれ和えレシピ』今回、エビは入っていませんが…湯通しをしたオクラのスライスを混ぜてみました。七夕様も近いしね♪いただくまで、器ごと冷蔵庫で冷やしておくとさらに美味しい夏の定番。
e0137277_20464099.jpg

ちょうど今の時期の山笠の開催地、博多区の山かきさんたちのお宅や、近隣の小学校の給食ではキュウリを食するのは「御法度」らしいのですが、我が家は「川向こう」と呼ばれる、福岡の地域なので、問題なし!
美味しいキュウリを堪能します。
そしてやっぱり夏に食べたいNO1はゴーヤーかな?
e0137277_21185756.jpg

ざっくりいうと薄切りの豚肉を摺おろし生姜を混ぜた大蒜醤油+味醂のタレにしばらく漬け込んでから余分な汁気を切り、輪切りゴーヤに巻き付け、薄力粉をまぶして炒める。豚肉の表面がカリッとなる様に仕上げる方が美味しいので、あんまり動かさずじっくり焼いてね♪Cpicon ゴーヤポークソテー by キチ、キッチン

e0137277_1420288.jpg

病院から帰ってきた日のフィルは、なぜか帰宅後、しばらく叫ぶ。
にゃーとかではなく「ほえ〜」「ほえ〜」と…妙な鳴き声で鳴き続ける。「どうしたの?」と聞くと「うん…」と返事をして、しばらく収まり、また「ほえええええほぉ〜」と叫んでいる…
その昔、猫は10年生きると化け猫になると言われていたらしいけど、20年過ぎたフィル姉さんは何になってるんだろう?(笑)
フィル姉さんがたとえ妖怪に変身しても、
一緒に居られるなら「まっ、いいか〜♪」

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-07-06 14:33 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
フライパンで炒め肉じゃが(夏バージョン)
基本はフライパンで炒める前に、ちょっとレンジで下ごしらえ。あとはタレを絡めてフライパンで炒めて、出来上がり♪今回は偶然、小さいジャガイモとペコロス、玉こんにゃくという小さい丸い物が揃っていたので、人参もついでにコロコロ、丸く成形していますが、普通の大きいじゃがいもや玉ねぎは、一般的な大きさに切って作ります。
e0137277_215932.jpg

*ジャガイモ(小)8個
*人参1本(一口大にカットする)
*ペコロス 5個
玉こんにゃく130g
ブロッコリー 一房(適量)
牛肉 100g
酒 大さじ2

タレ用調味料(以下の材料を混ぜ合わせておく)
めんつゆ 大さじ3
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
まろやか酢 大さじ1半
分量外・薄力粉大さじ1

1、上記材料の*は全部まとめてルクエで8分加熱し玉こんにゃくは茹でてあく抜きをしておく。
2、フライパンに分量外の油を温めてジャガイモと人参、ペコロス(玉ねぎ)、ブロッコリーを炒め肉を加えて、酒を振り入れ蓋をして蒸す。
3、弱火でタレを注ぎ、こんにゃくを加えてから、薄力粉をまぶしてフライパンを揺らしながら全体に絡めて、汁気が無くなるまで火にかける。
e0137277_21585822.jpg

我が家の定番炒め肉じゃがはこちら

コロコロの野菜に、牛肉、最後にまぶした薄力粉が絡んだタレのおかげで、お弁当にも入れやすい肉じゃが。夏風邪さんが出てくる季節にお酢を使って、ビタミンと一緒に夏風邪、夏バテ予防ということで、夏バージョンの肉じゃがというわけデス(*>ω<*)
e0137277_21591014.jpg

先日、出先で見かけて買った紅花。丸い形が可愛い夏の花♪
これから梅雨に入り、しばらくは紫陽花が美しい季節で、この時期に開花する花の大半は青い色合いの物が多くなるので、あえての黄色いお花。
e0137277_22204038.jpg

今年は前代未聞の猛暑の予想らしいので、本格的な夏が来る前に、夏バテしない体作りが必要ですね。フィルのお仕事は食べる事と寝ること。今日はどんな夢を見てるのかな?ぬいぐるみは完全に枕と化しちゃってるけど(苦)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-06-08 14:58 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
夏の定番・ラタ/お魚とアボカドのマヨソテー
カレンダーが変わって、博多の街に長法被姿の男衆の姿が見かけられるようになる頃、スーパーの野菜コーナーにはトマトや茄子がたくさん並びます。大きな茄子を見ていたら、すごくラタが食べたくなりました。今年の初夏の我が家のお初ラタ。
*ポイントはまろやかさが増すように加える「マスカルポーネ」。トマトの種類により、酸味が強すぎると感じる時は多めに加えて、コクを増すだけなら大さじ2程度を加えています。
e0137277_22532596.jpg

買い置きのペコロスもたくさん入れて、ついでに冷蔵庫の残り野菜とかもまとめて使い切るのに、ちょうどよいメニュー。カットした野菜とベーコンをストウブで炒めて、ブイヨンとトマトと白ワインを注ぎ、しばらく煮込んで出来上がり。毎回、冷蔵庫のあり合わせ作るので、正式なフランスのラタでは無くラタ風かな?ラタの故郷、ニースのみなさま、ゴメンなさい(笑)
参考レシピ、味の素のラタ風煮物
そんなラタの日でも、いつもの小鉢や刺身、納豆が出て…なんとも無国籍な食卓になりますが(笑)
e0137277_22575376.jpg

簡単な1品。タラとアボカドのマヨネーズソテー
(調理時間10分程度)
タラ 3切れ(白身魚、またはカニやエビでも)
アボカド半個
*マヨネーズ大さじ2〜3
*コチュジャン小さじ半(お子様の場合はケチャップで)
ドライパセリ 少々

1、タラは塩こしょうをして薄力粉をまぶしておく。
2、*は混ぜ合わせておく。
3、フライパンで1のタラの表面を焼く。
4、2の*と一口大にカットしたアボカドをフライパンに入れて、タラと一緒に*を和えながら全体に絡めてタラに火が通ったら、器に盛り、パセリをふる。
e0137277_23171395.jpg

お天気の良い日は午後の日差しが「まぶひ〜」と…フィル。
e0137277_2333470.jpg

夏のラタは、忙しい主婦の味方だな〜♪

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

「夏野菜たっぷり!ラタトゥイユ」コーナーにレシピを掲載中!
by Room230 | 2016-06-06 19:30 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
お正月の忘れ物
e0137277_22393371.jpg

ここ数日、お天気も良く気温も急上昇。「今年の夏はこれまで以上に猛暑らしい」と聞き、早くも憂鬱になりそうな5月の週末。買い物に行こうと車に乗り込むも車内はモワッとする高温になっていました。

e0137277_22393097.jpgつい数ヶ月前まで、フィルの通院に湯たんぽ持参だったのに、今年もあっという間に夏が来た。この日、晩酌に開封した日本酒はお正月の忘れ物。よくある金粉入りの屠蘇に使用する為の小さい小瓶。こんなのあったね〜…と、我が家ではよくある事(笑)とりあえずの作り置きのきんぴらとお刺身で晩酌。
今年の1月は福岡では珍しいくらい雪の多い冬でしたが、実はそれでも、平均では例年より暖かい冬だったらしい。あの大雪で鉢植えの数個が枯れてしまったのに…


豚トロの野菜炒め
軽く下茹でしたブロッコリーと豚トロをガーリックオイルでサッと炒めて、だし入り寿司酢に醤油少々を混ぜたタレを回しかけ、全体に絡めて仕上げたシンプルな1品。
e0137277_22382784.jpg

本格的な夏が来る前にどうにかして欲しいな、と、思っていた被災地の状況。自宅の損壊状況を問わずに仮設住宅入居を認める措置がとられると聞いて、ひとまずホッとしましたが…今後いろんな状況での要件緩和が必要になりそうですね。
e0137277_23155920.jpg

ちゃんとペット飼育可の仮説住宅もあるんだって、ホッとしました。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

本日のWE LOVE STAUBブログは我が家のカップで作る「鯛蒸し」
この1品は、蒸し物だけど熱々よりもヒンヤリ冷やして食べる方がオススメなのだ〜♪
by Room230 | 2016-05-31 16:38 | Cuisine | Trackback | Comments(0)
ぷしゅっ、と一緒に博多いためとタイカレー
だんだんキッチンで火を扱うのが大変な季節になりつつあります。
e0137277_220917.jpg

夫どん、外出ついでにビールを買って帰ってきたので、おつまみに作った「エビの博多いため」
おつまみを目の前に、グラスに注ぐビールの音、飲めないのが悔やまれるほどいい音♪
博多いためはいつもより明太子もマヨネーズも少なめだったので、ちょっと卵とじ具合が硬めになっています。「エビの博多いため」レシピはこちら
美味しく作るポイントは、タレを加えてからの火力なので夏場は特に温度が上がりやすくなるので、用心下さいね。火が強いと卵がうまくエビに絡まず、さらに水分と分離してしまいます。エビに火が通ったら、火を止めてタレを絡めたほうが美味しくできるはず!!
e0137277_2291076.jpg

今日の博多炒めは卵2個に明太1房、マヨ大さじ1半です。博多炒め=明太卵とじ、多分、エビに限らず美味しい1品ができるはず!!トロトロな絡みがお好みならマヨは多めに…


あと少しで6月。打ち合わせに来ていたデザイナーさんが先月の震災直後のボランティアに参加して来たと話してくれました。福岡の震災時よりはるかに被害が大きく、言葉を失った…との事。話を伺いながら暑い夏が来る前に早く、仮設住宅に入れるようにと願う気持ちが増しました。
e0137277_21595765.jpg

空の様子が読みにくい時期。降るの?降らないの??と西の空を見上げる。外出に持つ折りたたみ傘は、妹がくれた、ありえないド派手な紫のヒョウ柄。自分じゃ絶対買わないな…と思いつつ、これだと外出先のお店の傘立てに置いても盗まれないはず!!と使い始めて10年。予想通り…他の傘は取られても、これだけは取られる事がありません(笑)
曇り空の下、近所のお庭の紫陽花が少しづつ咲き出しています。

e0137277_220134.jpg

メイプロイのレットカレー(ややマイルド)好物の茄子、てんこ盛りです。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-05-29 15:12 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
ニダでホットサンドの週末
e0137277_22103216.jpg

1、角食パンを焼き、スライスしたらニダベイユでトースト。(鍋にはクッキングシートを敷いておきます。シートごと持ち上げてパンを取り出しやすくするため)
2、とろけるチーズをのせて釜げしらすをタップリのせたら、マヨネーズを周囲にまわしかけた後、もう1枚のパンで挟んで、ひっくり返して、食パンの表面にほんのり、ハニカム柄の焦げ目がついたら出来上がり♪
九州でも今の時期だけ買えるグラマーな湘南の釜揚げしらすとチーズのコンビは大好物!

e0137277_22164575.jpg初夏の週末。夕暮れを眺めながら、普段より少し早めの夕ご飯。室内では気温も高く半袖Tシャツだけど、日が暮れるに連れて風が出てきたせいか肌寒さを感じたので、かぼちゃのホクホクスープも作りました。かぼちゃの他には、冷蔵庫で、少しシワシワになりかけていたオレンジ色のパプリカや小さい玉ねぎ、ペコロスも、炒めてからスープに加えていただきました。他は、きのこ、エビ、あさり、野菜のブイヨン、牛乳が入っています。
e0137277_2231183.jpg

そして、こちらもやっぱり、我が家では初夏の味覚のひとつ。
フライドグリーントマト!
赤いパプリカは熊本産。肉厚で甘くてすごく美味しいよ♪パッケージにはご存知、くまもんがプリントされています。震災で自粛中だったくまもんサンが先週くらいから活動を開始したようで、くまもんを見た人たちが一瞬で明るくなった笑顔がすごく印象的でした。これから彼は、日本のみならず、復興のための活動を始めるのでしょうね。熊本に、くまもんが居て、良かった〜♪
e0137277_22324188.jpg

今日の画伯フィルちゃん、
夏仕様の新しいカーペットに、初、書き初め?
爪をたてて、ぎぎぎぎ〜と線を引く。
e0137277_22341188.jpg

何でしょうね?これ… しめじ?
e0137277_22432195.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

ご訪問、ありがとうございます♪

「GWに大活躍!おでかけサンド」コーナーにレシピを掲載中!
by Room230 | 2016-05-10 17:48 | Cuisine | Trackback | Comments(4)