ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 256 )
春の食卓(筍と春蓮根)
e0137277_1403845.jpg

春の風が強くなり、雨が多くなると、せっかくの桜の花が散るのが嫌なのだけれど、この時期に登場を始める筍を見ると、テンションが上がるゲンキンな奴です(笑)
e0137277_140481.jpg

筍の炊き込みご飯。普段はアサリとのコンビが多いけど、この日は鶏肉や椎茸と一緒に炊き込みました。
e0137277_144749.jpg

ついでに、こんにゃくと一緒に山椒煮。

e0137277_1505359.jpg春のレンコンで蓮蒸し、溶き卵にすりおろしレンコン、昆布出汁、みりん、醤油で味を調整した生地を作り、容器に流し込み、蒸し器かニダベイユで13分ほど蒸すだけの簡単な1品。
器には、蓮蒸しの残りの昆布だしに、少しだけ片栗粉でとろみをつけて注いでみました。
春だしね〜と、桜の塩漬けを添えて…トロン、ぷるんの蓮蒸しです。型抜きの場合は容器は薄いほうがいいみたい。茶碗蒸しのように器にいれたままの場合は、もっと茹で時間を短縮しても美味しいはず!!
e0137277_1435466.jpg

春の美味しいを楽しむ夕ご飯、私が子供の頃なら…「チッ」と舌打ちするかもしれないメニューばかり(笑)

e0137277_15696.jpg

赤魚の煮付け。レシピはこちら
寒い時期が美味しい赤魚、旬はそろそろ終わりかな?
e0137277_225034.jpg

そんな、お魚の匂いにつられるフィルさん。
お魚料理の日は、いつもの猫缶とは違うものを用意しておかないと、機嫌が悪くなる…(笑)

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More・炊き込みは炊飯器
by Room230 | 2016-04-03 17:35 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
蕗の山椒炒めで一息
e0137277_0511524.jpg

週末の我が家。久しぶりにゆっくりと休日が取れそう…と思った甘さに苦笑い。
でも、土日は電話が鳴らないので、ゆっくり、しっかり作業に没頭できるし、なんとなくリラックスした気分で開き直って、少し飲もうかな…と、いそいそと酒盛りの準備をする夫どん。
春の野菜が並ぶコーナーで買った蕗の一皿。野菜嫌いには肉の風味を足すのが一番てっとり早い(笑)ので、合挽きと一緒に実山椒風味で仕上げてみました。

蕗6〜7本
実山椒 10粒程度(下ごしらえはこちら
挽肉 50g
角煮の煮汁 大さじ2
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
花椒 少々

1、蕗は3〜4センチにカットして、20分ほど塩茹で。鍋のお湯が沸いてから蕗を入れて湯がきます。
2、ひき肉を炒めたフライパンに蕗を移して、豚の角煮の煮汁と醤油、酒、実山椒を加え、味を絡めながら炒める。
3、全体に味がなじんだら花椒を振り、火を止めて器に盛る。

伽羅蕗は、あんまり食べてくれないけれど、今回はかなり気に入ったらしくて、ほぼ一人で食べ尽くしました。角煮の風味が良かったのか?山椒?挽肉? 同じ野菜でもコンビネーション次第で食べてくれるなら、作る方も助かります(笑)結局、追加で翌日は常備用にたくさん作らされました…。
意外だったわ〜…
肉好きさんには好評だけど、野菜好きさんなら上記から肉を外してお作り下さい。蕗と山椒の風味との相性は抜群ですね〜♪
e0137277_051966.jpg

いつものおつけ物と刺身、てんこ盛り生野菜サラダの他は、豚の角煮、蕗の山椒炒め、叩きごぼうの金平、うま煮のおつまみ兼の夕ご飯。

e0137277_1491371.jpg

この日のお茶の時間は桜餅。道明寺粉の桜餅。「えいこく屋」の桜ティーと一緒に使用したので、一般的な食紅の赤より少しワインカラーのような紅色。

e0137277_1243162.jpg

おか〜さ〜ん、お腹すいた〜!!と…春休みのご家庭ではお母さんたちが普段より忙しい毎日のようですね♪うちは、春休みの子どもはいませんが、ご飯の催促は…同じです(笑)最近は、一人っ子をエンジョイすることに精を出すフィルちゃん。食事が終わるまで側にいないと、すぐやめてしまいます。
半分まで食べて、側にいる?と確認してから、また食べ出す。
キチが来る前までも、そうだったね〜…21年前の話だけど(笑)
e0137277_1491977.jpg

食事を済ませたフィルに「えらいね〜、全部食べたね〜、すごいね〜♪」と声をかけていると、桜餅を食べていた夫は言う。
「おれも、全部食べた」
お前も褒めてほしいんかい!!?Σ(ω |||)

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More・道明寺粉の桜餅
by Room230 | 2016-03-27 17:07 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
恵方巻きと豆菓子と画伯の節分
「季節を分ける」という意味の節分。
e0137277_23162542.jpg

日本には四季があるので、年に4回の節分があるけれど、1年の最初の2月の節分はこれから始まる新しい1年の前に不幸や災いのない年になるように願いを込めてこの時期に代表的な節分の行事が行われるのでしょうね。近所のお店には豪華で彩り美しい恵方巻きが並んでいましたが…流石に年齢とともに大きいものがしんどくなって来てしまい、具材はひとつだけの細い恵方巻きを作りました。
e0137277_23164387.jpg

この日もフィルは皮下点滴に行って来ました。点滴中、先生や看護師さんと節分の話題。大豆を撒くのは勿体ないから、うちは殻付きの状態で落花生を撒くよ、と先生。蒔いた後も拾いやすいし、殻のままだから、拾い集めたらちゃんと食べられるしね。と…なるほど!!
そんな時間を過ごして帰宅後のフィル、しばらく機嫌悪そうにふて寝してましたが、グルーミング後、機嫌も直り、ホカペでゴロゴロし始めました。
e0137277_23164698.jpg

我が家では、豆まきは無しですが、先日しろくま先生とお会いした際に頂いた「そら豆八丁味噌ペッパー」をいただきました。
ペッパーが効いているので大人向き、きっとお酒のつまみにもちょうどいい美味しさ。
しろくま先生、ありがとう♪
e0137277_23165541.jpg

日本茶を煎れて、仕事の合間の休憩に…と、開封したそら豆八丁味噌ペッパー。この手のお菓子は食べ始めると止まらない…ある意味、鬼より危険だわ(笑)
e0137277_23254444.jpg

2016年、申年。今年の画伯の節分の作品「松」

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-02-04 14:00 | Cuisine | Trackback | Comments(3)
ほかほか根菜ラグーと深夜のアーチスト
e0137277_16314344.jpg

お正月用に買い込んでいた京人参や大きな蓮根など、乱切りにして、ストウブでコトコト。弱火でじっくり煮込む調理は、冬だからこそのお楽しみ。地域によっては「暖炉」があるのでしょうが、さすがに、うちの近所では…無いだろうな〜。昔は我が家はストーブ派だったのですが、今はエアコン派。
アラジンストーブの見た目にも暖かい雰囲気に憧れはあるものの、エアコンのほうが楽だったりしますので…。暖炉でSTAUBコトコトができるって、なんか素敵ですね。マンション暮らしには憧れ、叶わぬ夢のような情景を妄想してしまいます(笑)と、まきストーブを使用している人に言ったら「あんた、そりゃ〜それで、大変だわよ」と言われたりした(笑)
e0137277_16313866.jpg

根菜類を美味しくいただく為に…
根菜を軽く下ゆでし、ニンニクの香りを移したオリーブオイルで炒めてから、鍋に移し、牛の中落ちを炒めてブイヨンと作り置きのトマトソース、デミグラソース少々を入れて煮込みました。

e0137277_1763687.jpge0137277_1763215.jpgお正月用に買った食材のその後(笑)簡易的がめ煮みたいな1品。水で戻したどんこと高野豆腐を少量の鶏肉を加えてシンプルに九州のちょっお甘めのお醤油ベースの和だしで煮込んだもの。ヘルシーですよ〜。

e0137277_165966.jpg

こちらは、うちのアーチスト「フィル」(真冬限定)
どこがアーチストなのかというと、毎晩、私たちが寝静まってから、彼女は作品作りに勤しんでいるのです。
写真のグレーベージュのカーペット。朝起きて見るとカーペットの起毛には梅模様が描かれていて、たまに松、竹、も加えられているのです(笑)フィルの歩いた後に出来る足跡がカーペットに「梅柄」を描くことになり、気持ち良く寝ている時に、背伸びをしたら、爪で松や竹の模様ができてしまうのです。この、松竹梅がない日は…ちょっと危険。夜中に動かない=体調不良の兆しです。基本は梅模様ですが、松竹梅が揃う日は、かなり調子がいい日です。この日は、梅と松でした(笑)

冬場のカーペットの上、ふかふか感が気持ちいいらしくて、キチがいた頃は、フィルは少し遠慮がちに隅っこだけを使用していて、キチがど真ん中に陣取っていましたが、今となっては「フィル、使い放題」。昨日はド真ん中、今日は右側、明日は左?
時々、コロコロ転がっている…。もう「何でも独り占め」の状態に慣れてきたみたいです。

e0137277_1728192.jpg

今晩は、Monna Lisaでも描こうかしら… byフィル

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-01-12 17:59 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
お正月の名残です
e0137277_23393036.jpg

お節用に作ったローストビーフやガランティーヌ、角煮などの肉料理を正月過ぎの夕飯のおかずにしたり、夫の酒のアテにしたり…が続く1月。ちょっと楽しちゃってます(笑)
e0137277_23394092.jpg

簡単ローストビーフのレシピ牛蒡のガランティーヌの参考レシピ
●かぼちゃとプロシュットのメープルソテー
7mm幅にスライスしたかぼちゃ10枚
プロシュット 適量
メープルシロップ小さじ1程度と醤油 ひとさし
1、南瓜はレンジで下ゆで(ラップに包み、600W2分)
2、油を温めたフライパンにかぼちゃと刻んだプロシュットとメープル、醤油を入れて全体に馴染むようにソテーする。
3、かぼちゃが柔らかくなったら出来上がり。
*ストウブ料理の場合は上記材料を炒めてからトロ火で蓋をして蒸し焼きにする。

九州のここ数日の気温は、そんなに低いわけでは無いのですが、やはり冬場は暖かい物を口にしたいので、kotoyuriちゃん伝授の「卵味噌」を添える。一度作るとハマりますよ〜、簡単なのに、すごく美味しいので我が家では殿堂入りのレシピのひとつ。
e0137277_23464192.jpg

ネギたっぷりが美味しい。(受験生の夜食にもいいよね?)

新年を迎え、テレビでは、もうすぐ来る成人式のお着物の今年の人気柄の紹介がされていましたが、今年の成人式に出席するみなさんは…フィルより年下なのよね(笑)
この日もフィルの皮下点滴に行き、治療中に先生や看護婦さんと世間話しの猫談義。その昔、病院のかかりつけの患者さんに12キロの巨大猫がいて、ある日、マンションの9階から落ちて…まったくの無傷だったらしい。病院に語り継がれる「スーパーキャット」の話しで盛り上がっていた点滴中に大あくびをしていた今年22の春を迎える我が家のお嬢様。
猫なので、お出かけはちょっと苦手。帰宅後はしばらく不機嫌に大声で文句を言っている。「びゃああああお、びゃああお!やうやうやうやう、びゃ〜〜〜〜っ!!」とても猫が鳴いているとは思えない鳴き声です(苦)
今でこそ、こんな豪快なフィルですが、キチがいた頃は、かすれたような小さい声しか出したことがなく、この子は声があまり出ないのではないのだろうか?とさえ思っていました。
e0137277_02792.jpg

「ふぃるちゃん、今日も頑張ったね。」と宥めるように声をかけると「んん!」と、納得した様子の返事をして落ち着きます(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-01-07 18:37 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
我が家の晦日
e0137277_2142569.jpg

今年は始まりから慌ただしく…「終わりよければ」の言葉にすがりたい気持ちでいましたが、例年より遅い事始めの準備となり、やっぱり慌ただしく終わりそうな予感(笑)
トップの画像は「博多雑煮」
福岡の雑煮に欠かせないのは「カツオ菜」と「鰤」あご出汁の味噌味が定番。

e0137277_21422224.jpgクリスマスが終わり、今日までの早い事、早い事。
それでも年末の気候の温暖さに救われたかな?冬場に最も億劫なベランダの掃除と窓磨きを終えたのは29日。なんとか注連飾りと鏡餅を飾り、少しホッとしました。やっと夕方からおせちの下ごしらえに入り、ただいま、豚の角煮が煮込まれている最中です。我が家のおせちは古典的な内容と違い、好きなもの優先。

おなますには興味を示さない夫どんも、角煮や焼き豚などの仕込みが始まると、匂いに釣られて台所にやってきます(笑)それでも若い頃はもっと揚げ物も多く、お正月が過ぎると体重計が恐ろしくなるほどでしたが、やはり少しづつ揚げ物より煮物、焼き物へとシフトして行きました。
e0137277_2214427.jpg

今年の春はキチを見送る事になり、これまでにない日常を過ごした1年でした。亡くなった人(者)は年をとらないと言いますが…そこはそれ、キチは家族と一緒に年をとることにします(笑)だから、我が家は喪にふくすという事もありません。そこはそれ、だってキチは「猫」だもん(笑)
e0137277_21423565.jpg

キチが亡くなってからの我が家は、彼が来る前の大人二人と猫1匹に戻り、たまににぎやかな程度の、ちょっと静かな毎日に変わりました。もっと、もっと、キチの幻に戸惑う自分を想像していたのですが、そんな余裕を与えないかの様にフィルの通院の日が始まり、体重の上下や、症状の良し悪しに一喜一憂の毎日。
だんだん老化が進むフィルが無事に夏を乗り越えてくれる様にと祈る様な気持ちでしたが、気がついたら、無事に年を越す日を迎えられました。
お正月の間も変わりなく、穏やかな三賀日が過ごせます様に…
写真は先日の月曜日、病院から戻ってご飯を食べて、うつらうつら…と、お昼寝に入るフィル。
e0137277_21425649.jpg

この後、寝室のベットの掃除をしていたら、私の背中に飛び乗って来てびっくりした。普通に歩く時でさえ方向を変える際にヨロッとしてしまう程なのに、たま〜に、そんな事を突然してくる、うちのお転婆さん。子猫の時でさえ、そんないたずらはしなかったのに…
e0137277_22554597.jpg

「あたしの力は、そんなもんじゃないわよ…ふふふふ」byフィル


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-12-30 21:49 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
冷え込みました〜!
しばらくは、暖かい日が続いていたところで、ついにやってきた寒波。暖かさに気が緩んでいたのか12月には当たり前の気温でも、すごく寒さを感じてしまう。
そんな訳で、この日はニダベイユで「おでん」グツグツ。定番のさつま揚げやこんにゃくもいいけど、丸ごと人参とか、サツマイモ、根菜のおでんも美味しいですね〜。
e0137277_23405649.jpg

ついでにstaubでは常備用のローストビーフ!
e0137277_2341358.jpg

台所で料理をしている間は、寒さを感じることは無いのですが、デスクについていると、やっぱりちょい寒いかな?

この日、病院から帰って来たフィルも、かなり寒いらしくて、ホットカーペットにへばりついて暖をとっていた。元々、寒さに強く、あまり暖かい部屋には居たがらないほどだったのに、歳をとったせいか、昨今は、ちょい寒がり。それでも、キチほどの寒がりさんでは無かったので、こんな風にブランケットをかぶせると嫌がっていたのに…
e0137277_2341144.jpg

嫌がるだろうな〜とは思いつつ、冗談半分で「そんなに寒いなら、これ、被ってたら?」と体に乗せたら、もうこれが手放せなくなったらしくて…この小さい布をかぶったまま、お水を飲みに行き、ご飯を食べて戻ってきました…。こういうの、我が家ではキチの専売特許だったのに、と、このまま移動しているフィルを見て夫婦で爆笑。
いつも、家族を笑わせるのはキチの役割だったけど、ここに来てフィル姉さんに笑わせていただけるとは(笑)
e0137277_23412380.jpg

真っ黒な体で、この布を被り、悠々と歩く姿は…たまにテレビで見る品評会に優勝した黒毛和牛みたいです。

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいにゃ〜。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2015-12-17 15:12 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
冬のお楽しみ、いろいろキチ・キッチン
e0137277_0281649.jpg

秋の間に仕込む、きのこのクリームソース。
秋は美味しいきのこが大量に出回るので箱買いしてキノコソースを作り、小分けにして冷凍保存しています。忙しい日のお昼や夕ご飯に、そのきのこソースを解凍し、パスタソースにしたり、リゾットにしたり。でも一番簡単なのは、トーストにチーズと一緒にきのこソースを乗せてレンジでチンしたもの。トップのお料理は、炊いたご飯で作るきのこソースのリーゾ。ストウブで解凍したソースの中にご飯を加えて温めるだけ!器に盛ったら、お好みのチーズを乗せて…ボリュームが欲しい時は温玉のせで…
*recipe
1、きのこ類(椎茸10枚〜15枚程度の量)・ツナ缶1缶・生クリーム200ccをミキサーにかける。※きのこ類はしめじやポルチーニ、まいたけなど、いろんな種類を混ぜた方が、より美味しく仕上がります。
2、1を鍋に移し、中火で温めたらブイヨン顆粒5gとバター20g、ポルチーニソルト少々を加え一煮立ちしたら火を止めて冷ます。※おすすめブイヨンは鶏ガラスープです。
3、タッパーに流し込み、冷凍庫で固めてからジップロック(袋)に移し、冷凍保存。

e0137277_1222414.jpg

冬に美味しいのは、寒じめ野菜(ちぢみ野菜)のほうれん草や小松菜など…暖かい時期とは異なった姿の葉物野菜には、この時期ならではのおいしさがある。

e0137277_19543338.jpg寒さが強い年は甘さが増すとか聞くけれど、今年はどうかな?柔らかい葉っぱはスイーツに使っても美味しい。冬には冬の楽しみがたくさんですね。こちらはほうれん草のピューレを混ぜて蒸したほうれん草の蓮蒸し。
●ほうれん草のベーグル
●ホウレン草のパンと翡翠餃子

夏場のおかし作りには、はほとんど使わないチョコレート。寒くなってから出番が増える。ざっくりと焼き上げたクッキーに市販のアイスクリームとキャラメルソースを挟んでみたよ♪熱々コーヒーとの相性、ばっちり!!
e0137277_1454747.jpg


e0137277_050591.jpg

フィルの12月は、お天気がいい日は窓際のポカポカを楽しむ季節…かな?リビングに暖房が入ると、寝室から出てくるフィル。若い頃は、真冬の雪の日でさえ、玄関そばの底冷えのする場所で寝ていたりしたほどだったのに…お歳を召した昨今は暖房のそばがお気に入りになったご様子。
e0137277_1513623.jpg

暖房とホットカーペットで体がポカポカに温まった頃、冷えた仔猫用ミルクを飲むのがフィルのマイブームらしい。
気持ち…わかる〜!!(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-12-06 21:56 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
回鍋肉
e0137277_1112867.jpg

なにかと慌ただしく過ごす時期になった我が家。すごくバタバタと夕飯の準備をする際は、ニダベイユで「寄せ鍋」が定番化していますが、その鍋が続くと…なんとなく、こってりした中華などがたべたくなる。そんなわけで「回鍋肉」だった日の夕ご飯。急に秋から冬になったこともあり、普段より生姜多めで…
e0137277_0334642.jpg

我が家の中華の調味料は四川飯店で販売されている豆板醤や甜麺醤を使用していますが、中華ベースだけは、まんごーはんオススメのチンタンスープを使用。(よくいただきますのよ、笑)中華好きの我が家、いままでいろんなものを試したけど、ベースのスープが違うと、仕上がりは驚くほど違う。シュガーレディのチンタンスープで作る中華は、かなり美味しいです。

e0137277_0591755.jpg

上、当日の残りのレンコンのすり流し入りの中華スープを翌日に持ち越したバージョン(笑)
いま、ちょうど、美味しいホクホク冬レンコンが出回っていて、大きなものを買って、普通の中華スープに擦り下ろしのレンコンを流し込みました。寒さと乾燥が気になる時期、レンコンパワーはかかせません!

e0137277_0341262.jpg

冬といえば…キチが若かった頃「静電気」がものすごくて、寝起きに、にゃ〜にゃ〜言いながら近寄ってくると「待て、待て、待て」と心の準備が必要なほどでした(笑)市販の静電気防止の首輪なども使用していたのですが、キチが放出する静電気には無意味。真夜中、何気にキチに触れて、真っ暗闇に閃光がパシッ!!かなり痛いです。もちろん、本人(キチ)にも、痛みがあるはずですが、意味がわからず、キョトンとしていました。
冬場、ぐっすり眠って、自分が起きたと同時に、家族が一斉に逃げるので、不安になって余計「何?なんなの?」と走り寄ってくる。みんな、ますます逃げる…キチ、ますます大声で鳴きながら追いかける。夫は痛みに弱いので、本気で必死で逃げるけど、私は逃げてる途中で、なんだかおかしくなって笑ってしまう。そんな私に気がつくと、キチは少し安心した様子で、ゆっくり歩きながら追いかけてくる。毎年繰り返されていた賑やかな冬の風物詩、我が家ならではの冬を思い出してしまいました。
e0137277_1345714.jpg

つい数年前までのことなのに、随分むかしの話をしているような気分になるね…フィル。ちなみに、キチの静電気の一番の被害者は…言うまでもなくフィル姉さんです(笑)

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-12-03 21:17 | Cuisine | Trackback | Comments(12)
福岡にも冬が来た。
早朝、5時、フィルに起こされて窓の外を見たら、ベランダには暴風に煽られた雪が舞い込んで来た。
「初雪か?」と思ったけど、ほんの一瞬で雨になりました。

e0137277_22191057.jpg

いつもの牛すじカレー。1から作ろうと思うと、かなり時間がかかるので、いつも我が家は、牛すじだけ先に、まとめて下ごしらえをして、150gずつに分けて冷凍保存しています。だから「今日はカレーだ」と決めたら、即冷凍庫から出して解凍。あとは通常のお肉と同じように炒めた野菜と煮込んで出来上がり。他の部位には無い、牛すじならではの味わいは、一度食べるとクセになる美味しさですね♪

e0137277_22153454.jpg

桜鷄でフライドチキンのサラダ
クリスマスが近ずくと、チキン料理にスポットが当たる日本。本家の七面鳥の代用として定着した12月のイベントメニュー。私の幼少期は、ケーキくらいしか定番は無かったので、20歳のとき、ケンタッキーのある国道沿いで渋滞にはまり「なんで??」と、ノロノロ運転をし、ケンタッキーが見えた瞬間の行列に一瞬びっくりしましたが、すぐ「なるほど、そう来たか」と納得。以後、クリスマス前日から当日まで、ケンタッキーのある道路は避けるようになりました(笑)
e0137277_22364840.jpg

実はフィルもケンタッキーのチキンを食べたことがある。
正しくは、人が食べた残りの骨をこっそり盗んで食べていた…気がついた時は骨に残っていた、わずかな肉片が綺麗に無くなっていたな〜(笑)さすが、元・野良出身。今年のクリスマス、我が家は自宅で適当にチキンソテーくらいかな?
e0137277_22131516.jpg

いよいよ11月も終わる…最後の週末。
チェストの上のカレンダーが、もうあと1枚で終わると思うと…なんとも言え無い気分になります。ちなみに、そのチェストの背後にある板の壁を我が家では「キチ壁」と呼んでいる代物で、これを剥がすと…恐ろしい事件が起こります。
それは…壁の奥まで爪でホジホジした…文字通り「キチの爪跡」
クロスを剥がすだけでは物足りなかったらしいのです…(苦)
大掃除の季節でもある年末、室内のいろんな場所の壁を拭きながら、そのキチの生きた証をあちこちに見つける度に、きっと「やる分やった」悔いなき生涯だったであろう…と思えてしまいました。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More・牛スジは煮込んでおこう、冬のうち
by Room230 | 2015-11-29 22:09 | Cuisine | Trackback | Comments(6)