ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 279 )
初夏の気配と寒い日と…
昼間は晴れて、過ごしやすい気候だった日でも、夜には暴風がきたりする今の時期。
春って…こんなに忙しかったっけ?とか、今更思う。
e0137277_239265.jpg

出かけたついでに、お花屋さんに立ち寄り、木苺を買って来た日。本当は枝物の「桃」を買おうと思ったのですが、ここ数日の気温の高さのせいか、枝の先の花がしおれ気味でした。

e0137277_2391135.jpg

台所ではコトコト、博多地鶏のがめ煮です。

e0137277_23181733.jpg

こちらは十数年前の4月に撮影したフィルとキチ♪
晴れた日のベランダに飛び交う蝶々を必死で眺めている最中。私が向けたカメラに意識して目線を送るキチ。彼は結構、注目されたがりでしたので…(笑)

e0137277_23331977.jpg

本州より一足早く現れる夏野菜。そら豆。
茹でたそら豆をツナ缶とマヨネーズと一緒にフープロでディップにしちゃう。
e0137277_23331430.jpg

サンドイッチにも合うし、シンプルだけど、すごくおいしいよ…♪

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-04-22 23:04 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
生姜焼きチャーハン・茄子のハンバーグ
e0137277_3535869.jpg

豚の生姜焼きを作った後、フライパンに残った煮汁…美味しくって、捨てがたい存在(笑)
翌日のお昼ご飯などに利用する事もある、
e0137277_2321544.jpg

我が家のお手軽な「毎度ごはん」。もちろん、パスタに絡めてもすごく美味しい1品が出来上がります。

e0137277_4789.jpg

14日以降に相次いで発生した九州地方では初めての大きな地震から、まる1年が経過しました。
地震には「本震と余震」があるのは分かっていたのですが、まさかの「前震」という聞きなれない言葉に、なぜか少し切れ気味に「そんなん、ありなの?」と、口走ってしまったのは私だけでは無かったはず。

揺れた方向の違いか…専門的に聞くところの周波数とやらの違いか…揺れの数字は同じだったのですが、我が家への影響は、確実に本震の方が大きかったです。深夜に仕事が終わってから、さぁ、そろそろ今日は休もう…とか話している最中に揺れだして…夫婦もフィル姉さんもしゃがみこみ、揺れがおさまるのを待った夜。
今までに無い揺れの感覚に、気がつくとリビングの窓が豪快に開いていて、仕事部屋で使用している引き出しが全開に飛び出し、トイレの床には温水機能の一部から水漏れがありました。幸い、故障や破損の被害は出ませんでしたが…揺れで窓が開いたせいで、初めて、地震発生時の外の音を聞き、かつて無い恐ろしさを知りました。

いづれの地域であれ、この国で暮らすという事は、地震の備えと気構えが必要ですね。

1年が経過した、この春。
ここ数日のテレビの報道…「ああ、そのお金や時間や労力を、被災地や違う事に使えたら」と、思えるニュースを見る。世界中で…自然災害は起こっているのだから…。

e0137277_4385879.jpg

こちらは、夕ご飯。
いつもの我が家の【茄子いりハンバーグ】
大根おろしと紫蘇を添えての和風ハンバーグに、なぜか温玉つき( ̄ー ̄)ニヤリ


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-04-18 14:59 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
たけのこご飯
春だしね…と、たけのこと鶏の炊き込みご飯
e0137277_2120628.jpg

今回使用したたけのこは、すでに下ゆでされたもの。
お米2合に対して、タケノコは200g程度を使用しました。

炊飯器に米を入れ、2合の目盛りまで水を注ぎ、お好みの出汁や醤油を加え、たけのこ・油揚げ、鶏肉、根菜を加え。普通に炊くだけ。
ついでに、残ったタケノコを加えたがめ煮も作ったり…

気温が上がると、なんとなくさっぱり味を添えたくなる「ほうれん草と大根のおひたし」
茹でたほうれん草をしっかり水切りし、大根のかつらむきを千切りにして、すりゴマと甘口醤油で作ったタレを回しかけたのち、鰹節をまぶしてあえた小鉢。
e0137277_21201449.jpg


今日で熊本震災から1年。
e0137277_2233388.jpg

あんな事こんな事を思う1日です。
各地の様々な自然災害のたびに、いろんな事を教えられ、学んできているつもりだけれど、まだまだ、だなぁ…と、しみじみ思えた1年前でした。
e0137277_085273.jpg

そんな1年前、ちょうどその頃のフィル姉さん。揺れるたびに、まずフィル…だった。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-04-14 13:26 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
鰤照りと島ニンニクのてんぷら、タン塩
e0137277_20585426.jpg

先日、ちょこ家の食卓に登場していた、タンがすごく美味しそうで、味噌付けにしようと思ったのですが、漬け込む時間を失い、塩だれでソテーするだけになりました。お肉好きの夫どんはどっちでも問題無いこと(笑)
e0137277_20585921.jpg

いつもの、鰤の照り焼き♪
普通ならタレには「酒。醤油、みりん、砂糖」を使用するものでしょうが、こちらはガリを漬けている甘酢と醤油、底に残っていたガリの切れっ端少々を混ぜ合わせた残り物(ガリ)使い切り作戦(笑)お酢が入ると酸っぱいのでは?とか思われそうだけど、焼くと酸味は全くなくなります。

e0137277_2059463.jpg

この時期には、ちょっと珍しい島ニンニク。普段はもう少し暖かい時期になってから出回るのだけれど…「おっ」と思って即買いし、てんぷらに…。ついでに、ごぼうのかき揚げも作りました。

e0137277_21291287.jpg今年の桜の開花、一番乗りは東京だったそうですね。
福岡も場所により、もう満開の木もあるのですが東京に続いての開花宣言となった2017年。でも、例年より気温が低めが続くらしくて…去年よりは長く桜の美しさを楽しめるかも?とか…♡
暖かさは過ごしやすさでもあるのだけど、美しい桜を長く眺める為の冷え込みなら、welcome!!
e0137277_2058018.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・シュークリーム
by Room230 | 2017-03-27 14:32 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
XO醬の野菜炒めとエビのがんもどきのお味噌汁
e0137277_1441366.jpg

先週、叔母にもらったXO醬、実は今まで自宅で一度も試したことが無かった調味料。中華を食べに行くと必ず頼む、牛肉のXO醬炒め、夫の大好物なのに作ろうと思ったことが無かった…(笑)
まずは馴染みの野菜炒めから…
レシピは言うまでもない、スタンダードな調理法。
そこに、普段は入れないXO醬を少々加えてみただけですが、かなり美味しい。
e0137277_1441625.jpg

なんで今まで買わなかったんだろ?
そう思えるほど、美味しかった…。何本も両手いっぱいに渡されたのに未知の調味料だっのでガラにもなく遠慮して1本だけもらって帰ったことが悔やまれる(笑)

e0137277_1441971.jpg

この日のお味噌汁は、むきエビと豆腐で作ったがんもどきを浮かべたお味噌汁。
がんもどきに肝心の「ひじき」を…入れわすれてた(笑)だからと言って、味に大きな違いは感じなかったけど…栄養的には入れたほうがよかったかな?

本日のKICHIのエビのがんもどき
木綿とうふ1丁(しっかり水切りする)
にんじん少々(きんぴらの残り物をみじん切りにしてます)
すりおろしれんこん 大さじ1程度
むきエビ 8尾(ざっくり刻みました)
とき卵  半分程度
茅の舎の出し殻(袋の中身をひとつまみ程度)
塩・砂糖 … ひとつまみずつ

、気合を入れて水切りをした豆腐は、フードプロセッサーにかけてなめらかにします。
、1をボウルに移し、すりおろしレンコンと溶き玉子を加えますが、卵は一度に混ぜず、少しづつ加えて、程よい硬さになったら、卵を加えるのをやめます。
、2の生地に手を使ってしっかりその他の材料を混ぜ合わせます。
e0137277_14411689.jpg、3の生地を手にサラダ油をつけて、程よい大きさに成形します。サラダ油をつけていないと、手に生地がついて←のキチのような大変な状態になります。
、160度に熱した揚げ油に、4の生地を入れて、きつね色に揚がったらひきあげます。
(にゃああ、おか〜ん、俺までがんもどきになるw!!)


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-03-17 16:04 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
牛すじカレーとつくれぽ
少しづつ、春の気配は感じるものの、繰り返し、もう少しの間は寒い日がやってきますね。
e0137277_22552327.jpg


この日の夕ご飯は牛すじカレー。牛すじ肉は他の部位では出せ無い深い味わいが楽しめるのですが、肉質が固く、脂やくさみがあるため、下ゆでが必要になります。その都度となると時間もかかり、面倒なので時間がある時に、一度にたくさんの牛すじをまとめて下ごしらえ。

1、目で見える表面の血や汚れ、脂身を除きながら水で洗います。
2、たっぷりの水を入れた鍋に牛すじを加えて15分ほど茹で、その間はアクをこまめに取ります。
3、15分ほど茹でたら2のお湯を捨てて、牛すじ肉を流水で洗う。
4、再び鍋に肉を入れて、たっぷりの水と生姜のスライス、長ネギの青い部分、酒を入れ、 アクがとれたら落し蓋をして1時間ほどゆでます。
5、下ゆでが終わった牛すじは、ゆで汁を切って、50g程度に分けて冷凍保存。旨味のあるゆで汁はそのまま調理に使います。

※牛すじは煮込むとやや小さくなるので、我が家は、少し大きめのまんま下ゆでし、保存しますが、すぐに使う分は4の工程時で茹でる前に、必要に応じてカットします。

こちらは別の日の夕飯に作った、カシュカシュさんちのつくれぽ♪
蓮根飾り椎茸の肉詰め
e0137277_23301585.jpg

わらびさんのお弁当に入っていた椎茸の肉詰めがすごく美味しそうで…どうやらわらびさんはカシュ2さんのところで見て、つくれぽしたとのこと。私もその写真の照り照りの誘惑に負けて、椎茸を買って来ました。
我が家の椎茸の肉詰めは、以前からお弁当用に揚げ物にする場合が多かったので、柔らかトロトロの写真に心奪われましたわ♡上からと下からと、レンコン挟み込みは揚げ物時代の名残♪
鶏ミンチにすりおろしレンコンも少々加えて…すこしもちもち感も足してみた。我が家の照り照りの餡はお醤油も出汁も一切加えず、調理酒で蒸し焼きにした際に出てきた煮汁に片栗粉を混ぜただけ。椎茸の旨味たっぷりを楽しめる美味しい1品でした。
e0137277_23302697.jpg


三寒四温、これから来る春の訪れの前の時期。
時々、すごくお天気が良く、窓を開け放って空気の入れ替えをする時に、今でも足元の猫が飛び出さ無いようにと気にしそうになります。
e0137277_22554150.jpg

玄関を開ける瞬間や、クローゼットを開け締めする際も、一瞬だけ…まだ、用心している。
外出先から戻り、リビングに入る時は、無意識にも、いつも姉さんがいたチェアに視線が走り、あの美しい姿を探してしまう。
e0137277_232927100.jpg

でも、もう居ないのよね…
リビングにも、私のベットにも…

e0137277_225687.jpge0137277_2256187.jpg







切ない気持ちに苛まれた時は、とりあえず、二匹のお仏壇に行き手を合わせたりしている。もう、亡骸でしかないのだけれど、二匹が側にいると思える事が、気持ちを強く支えてくれる。なんだか不思議(笑)

いたずら坊主君には本当に手を焼いたのに、今となっては…リビングで遊び疲れて眠るキチを、起こさないように、そ〜っと抱きかかえてソファに寝かせていた頃が懐かしくて…愛おしくって…。
e0137277_0123357.jpg



あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2017-02-14 15:09 | Cuisine | Trackback | Comments(10)
週末のアミューズ
和洋折衷、週末のアミューズ。
e0137277_23434633.jpg

グラーバドラックスと蒸し卵の型抜き
蒸し卵は、こちらの蓮根の蒸し卵と同様に卵生地をベースに、カニカマや小松菜のピューレを混ぜて容器に流し込み、蒸したものを花形で抜いたもの。模様は、小松菜のピューレに片栗粉を混ぜて、少し火を通してから卵生地少量と混ぜ合わせ、蒸している途中でスポイドで落とし込んだもの。ちょい、模様と卵生地が離れて、場所により隙間が出来てしまいました(苦)

e0137277_23435043.jpg

サツマイモの胡麻和揚げとお正月の残りの黒豆。ちょいスイーツっぽい。

e0137277_23435375.jpg

スカベュシュ→レシピ

後ろに見えるのは、年越し蕎麦の残りのmagret de canard、鴨のロースト。レシピ
ガラスの皿に盛ったオレンジ色の料理は、プリプリ海老の博多炒め。ちょっと、暖かいものがあると嬉しい時期なので、茶碗蒸しも♪
e0137277_013898.jpg

時期的に、これからますます忙しくなるので、まずはささやかに、内輪で決起大会(笑)

イチゴのタルト(イチゴは極小あまおう)
e0137277_22355235.jpg


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*こちらからの回覧のご無沙汰が多くなっておりますが皆様の訪問やコメントは、とっても励みになっております。今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2017-01-30 23:32 | Cuisine | Trackback | Comments(12)
欲望を満たす時間
今だ、これが嫌いという人に出会った事は無い「鶏の唐揚げ」
胸肉とモモ肉を2枚、衣は初めて試した「日清からあげグランプリ最高金賞店監修から揚げ粉香ばししょうゆ味 ガーリック風味」を使用。確かに…美味しい!
e0137277_2211232.jpg

この唐揚げの前日は、スタートしたばかりのドラマ「カルテット」を見ました。(先週ですね、苦)
このドラマを見ていると、何かしらを食べたくなるという前振りありだったけど、やはりフードスタイリストは飯島奈美さん♡こうもあっさり、食べたくなるとは…ヽ( ´¬`)ノ

翌々日、ポチしておいた我が家の定番調味料、ピーシェン豆板醤が届いたので、久しぶりに麻婆豆腐。いつも数本をまとめ買いするのだけれど、あっという間に使い切ってしまっている…。

e0137277_22295954.jpgどんだけ中華ばっかり作ってんだろう?とか、自分でも引くけど、このピーシェン豆板醤と、いつもまんごーはんが送ってくれるチンタンスープが一番の理由だと思います。
美味しい食材と調味料、そして陳さんのレシピさえあれば、美味しい料理が作れるのは「当然」だから(笑)
でも、私が一番最初に食べた麻婆豆腐は、中華屋さんの料理ではなく丸美屋の麻婆豆腐の素だったはず。

あれは、あれで十分美味しいのですが、やはり…この味を知っちゃうと…もう戻れません(苦)
e0137277_22283093.jpg

海老と紅玉ねぎのマリネサラダ。ボイルした海老と紅玉ねぎをタルタルソースで和えたもの。タルタルにはプチプチマスタード、多めが美味しい。
e0137277_2229143.jpg


冬の夜、熱々をハフハフ。
熱さと辛さで、酸素の薄くなった水槽の魚のような状態で呼吸をしている。その間、発した言葉は文字にできないような発音でも会話は成立している(笑)

「唐揚げが食べたい!」「麻婆豆腐が食べたい!」と、欲望の赴くままに作った夕ご飯たち…ものすごく熱いとわかっていても、その熱々を頬張らずにはいられ無い。そして、懲りずに毎回ちょっとだけ「舌」を火傷する。
e0137277_2350910.jpg

あっつち〜…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-01-24 14:29 | Cuisine | Trackback | Comments(12)
ハムステーキとお友達に会った日
e0137277_21483620.jpg

こちらはお正月明けに、ちょっと時間ができた日「今のうち、ちょっと行ってみようか?」と夫婦で猫カフェへ。
昨年は近所の猫カフェに行ったので、今回は違うお店に…
最初のお店の子達は、社交的ながらも大人しい子が多かったけど、やはり…そこそこに個性があるようで、こちらのお店の子達は、元気いっぱいな子が多かった。特にこの白黒ちゃんは弾けてたな〜
やったるで〜、という表情がキチの若かりし頃を思い出す、かわいい♡
常連さんらしき人とじゃれあう白黒さんをよそに、お店に入ってすぐ、私たちの足元にアピールに来たのは、この黒猫ちゃん♪まだ生後10ヶ月くらい。
e0137277_2232117.jpg

この店内ではかなり控えめで大人しく、しばらく遊んでからヨシヨシしていたら、お眠の時間になったのかベットに入ったので、横たわった体を静かに撫でていたら、ぐるぐる喉を鳴らし…すぐに本格的に熟睡してしまった。
黒猫さんを眺めながら「こうしてみるとフィル、そっくりだね〜」
「毛の手触りは…キチだけど(笑)」とか言いながら、心ゆくまでじ〜〜〜〜〜〜〜っと眺めてきました。

こちらのお店の名物はコレ!↓
猫の箱座りを真下から見られるキャットウォーク。
e0137277_2295718.jpg

あの姿の時の猫のあんよって、クルンと曲げた前足がかわいいっ♡
この時、キャットウォークの下はカメラやスマホを向けるお客さんで一部渋滞(笑)


e0137277_1592990.jpg

こちらは、また別の日の夕ご飯。簡単にリヨナーステーキ を軽くソテーして半熟卵とチーズをのせたもの。自宅で鶏ハムを作る事はありますが普段はお店で「ハム」を買う事が少ない我が家。でも、これだけは…買っちゃうのよね〜。燻煙工房独自のハムやウインナーのお肉の味わいが大好きです。
一緒に添えた黄色いのは、インカのめざめのマッシュポテト。
e0137277_1591983.jpg

一緒に冷凍アサリで作ったチャウダー。あさりの殻が無いと、ナニが入ったスープなのかわかりづらいですね(笑)

エビと里芋のチーズフライ♪
e0137277_1546576.jpg

お正月過ぎのこの時期、
おせちのエビがセールになるのを狙う…( ・⊝・ )v
もともとは、お弁当用に作っていたメニューですが、おかずにもつまみにも喜ばれるので、お弁当を卒業した今でも定期的に作っています。

<材料>
里芋(ゆで潰した状態で)150g(ジャガイモでも可)
パン粉・・・・・・・・大さじ2(生地の状態で増やす)
ボイルした海老 6尾
トロけるチーズ・2枚

揚げ用油と片栗粉か薄力粉、適量

1、里芋は皮つきのまま耐熱皿に乗せて、ふんわりとラップをし、レンジで約7分〜8分加熱し、冷水につけて皮をむき、ボウルにいれてしっかり潰す。(機種により加熱時間は異なります)
2、1の里芋が熱いうちにチーズとパン粉とを混ぜる。
3、海老は殻と背わたを抜き、塩茹でしておく。
4、2の里芋生地に海老を入れて丸めたら、片栗粉か薄力粉をまぶして、揚げ油を熱して、表面がパリッとなる程度に揚げる。

※ 里芋は潰してしっかり捏ねると、よりモチモチ感が増し、おいしくなります。
揚げる際は中まで火を通す必要がないので、揚げ時間は短めに!
生地が柔らかすぎる時はパン粉を追加して調整して下さい。

e0137277_15982.jpg



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

chowder レシピ
by Room230 | 2017-01-21 23:01 | Cuisine | Trackback | Comments(3)
熱々が美味しい2種のおやき♪
e0137277_213843.jpg


先日、ちょこ家のKAORUさんちで見た高菜とお肉の美味しそうな「おやき」
そろそろ、韮まんとかおやきを食べたいな〜と思っていたので、よし!と生地を捏ねました。
ちなみに、この生地はこちらの「とろ〜り、チーズナン」と同じものですので、中の具を入れなければ、プレーンのナンが焼きあがります。
e0137277_21375939.jpg


強力粉180g
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1
ドライイースト 3g
*ぬるま湯 100g
*サラダ油 小さじ1

分量外ごま油、ごま、適量

1、上記*以外の材料を大きめのボウルに入れて、泡立て器で混ぜる。
2、ぬるま湯(35度程度)にサラダ油を混ぜてから、1のボウルに加える。
3、しっかり混ぜ合わせ、ボウルに生地がつか無い程度になるまで、よく捏ねたら、乾燥しないように鍋の中で蓋をして1次発酵。(1時間)
4、3の生地が約1、5倍に膨らんだら、必要な大きさに切り分けて丸く平らに伸ばし、中に好みの具を詰めて丸く成形。
5、小さい皿にごま油とゴマをそれぞれに入れておき、4の生地の上部をごま油に浸し、次ぎにゴマを付けて、クッキングシートを敷いた容器に並べ、乾か無いようにラップをして15分以上待つ。
6、フライパンにゴマ油を温め、おやきを並べ、蓋をして弱火で4分、ひっくり返して3分焼く。

e0137277_2138958.jpg

白ごまのおやきの中身は辛子高菜の油炒めととろけるチーズ
黒ごまのおやきの中身は辛子高菜の油炒めと豚肉のりんごソテー
数日前に作ったりんごのコンポートで鍋に残った煮汁を少々、豚肉の細切れを炒める際にお醤油と一緒に加えたもの。ご存知、豚肉にパイナップルと同じ効果。辛子高菜とのコンビなので、言われても「りんご煮の甘さ」は、あんまり感じられません。
e0137277_21375494.jpg


熱々、ホカホカが嬉しい季節にもうひとつ、鶏と栗の照り焼き。
いつも夫が言う「お正月の匂いがする」料理。我が家の冬の定番のひとつ。
e0137277_23443531.jpg

栗が登場する時期にしか作らないからかな?煮込まれた栗は、なんだかお正月の黒豆に似た味わいだからかな?作り方はこちら
e0137277_23443849.jpg

照り照りが誘惑する、甘しょっぱい冬のおかず。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

「おうち新年会に♪持ち寄りメニュー」コーナーにレシピを掲載中!

More・猫と二人羽織
by Room230 | 2017-01-18 21:15 | Cuisine | Trackback | Comments(12)