ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 290 )
カルボナーラとポークリエット
e0137277_9573188.jpg

夫のお誕生日前夜のメニュー。何が食べたい?と聞くと、決まって出て来るメニューは見当がつくのであえて聞くまでも無く、カルボナーラと竜田揚げで前祝い(笑)ここしばらくパスタは作っていなかったので、カルボナーラとわかると率先して食事の支度を手伝ってくれた。

e0137277_9573911.jpg

秋のカルボナーラ
しめじ・・・・・半株
ベーコン・・・・約3枚分程度をスライス
ニンニク・・・・1片を微塵切り
塩、ひとつまみ

(A)卵・・・・1個
(A)生クリーム200cc
(A)パルメザンチーズ大さじ2
(A)鶏ガラスープ小さじ1
(A)黒胡椒・・7粒程度
(A)塩胡椒・・少々
卵1個と2人分のパスタ(熱湯に塩を入れて同時に茹でる)

1、2人分のパスタを茹でている間に、フライパンで野菜を炒める。
2、大きめのボウルに(A)を混ぜ合わせておく。
3、ゆで上がったパスタを1のフライパンに入れて軽く炒めたら、2のボウルに移し、良く馴染ませて器に盛り、パスタと一緒に茹でた卵を割り入れ、お好みで黒コショウを散らしていただきます。

More
by Room230 | 2011-09-24 10:11 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
ペペロンチーズのトロトロオムレツ
e0137277_18143982.jpg

可愛い2つの瓶入りスパイスソルト、しろくまサンから届いたグルメ便の中の一品♪ひとつはタイムやバジルの爽やか系ハーブソルト、もう一つは唐辛子や大蒜の入ったイタリアンテイスト。
今日はオムレツで唐辛子と大蒜のスパイスを使用。
e0137277_18142724.jpg


【材料/一皿分】
溶き卵・・・・2個(塩、ひとつまみ/砂糖小さじ1)
しめじ・・・・1/2株
ベーコン・・・2枚(千切り)
ピーマン・・・1個(千切り)
とろけるチーズ1枚
スパイス・・・小さじ1(唐辛子と大蒜、パセリの微塵切り+塩で可)
分量外オリーブオイル
【作り方】
1、オリーブオイルを温め野菜にスパイスを回しかけ炒める。
2、1に火が通ったら溶き卵を全体に広がる様に流し込みチーズを乗せ20秒ほど蒸し焼き。
3、焦さない様に火力を調整しながら半分をひっくり返し、成形したら器に盛る。

ホウレン草とか入れても美味しそうだよね〜♪焼きたて熱々にフォークを入れたら、中からチーズがトロ〜リと野菜と絡まり合いながら登場します。

More
by Room230 | 2011-09-22 18:24 | Cuisine | Trackback | Comments(3)
カプチーノケーキとシシリアン
e0137277_17463516.jpg

いつもの珈琲味のパウンドケーキを小さいシリコンカップで焼いてみる…ついでにカプチーノ気取りなカップケーキにしてみたくて、生地の上に市販のマシュマロを乗っけて焼く。
パウンド生地はコチラ


気温が下がると、焼き菓子が恋しくなる。
焼き上がってすぐの生地はマシュマロの表面が固く、あんまり美味しく無い(笑)常温に戻ったら、乾燥しない様に容器に入れて翌日が食べごろ。固かったマシュマロはトロンとした生地になって、カプチーノらしく仕上がります。
e0137277_17581680.jpg


More/シシリアンレシピ
by Room230 | 2011-09-09 18:07 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
須古寿司とちびっ子戦争
e0137277_1442353.jpg

佐賀の白石須古地区では古くからお祝いの席に欠かせないメニューであり、現在でも慶事にはよく出される一品。一皿ごとに切り分けられる様に盛りつけられた餅米入りの押し寿司。
私の実家は違う町ですが、この地域に飲食店を営む親戚が居た事から集まり事の宴には、よく配達してもらっていた定番のメニュー。但し、当時からムツゴロウは入っていなかった。漬け物好きの私は須古寿司の奈良漬け入りと言う組み合わせにヤラレタ(笑)先日、母が奈良漬けを送ってくれたので、さっそく作りました。

もちろん、ムツゴロウは無いので魚(鱈)を甘辛く炒めて代用。もし、ムツゴロウがスーパーで買えても…私は調理出来ないと思います。ムツゴロウ画像
今回我が家が使った食材は、すべて在り合せとなりましたが、あればボイル海老やイクラの醤油漬けなんかも乗せたいところです…
須古寿司/参考レシピ
e0137277_14424218.jpg

その昔、私の近所の子供達は、その白石地区の幼稚園に通っていた。やんちゃ揃いの男の子達は、いつも群れを成して歩く悪ガキ集団と呼ばれていたが、今、思うと単純に「異常に元気なだけ」の子供だった。なにせ幼稚園児ですから…(笑)特別な問題児がいる訳ではなく全員が無駄に元気でうるさいかったのだ(爆)
ただ、農村部ならではの結束が固く、いざ勝負事になると、持ち前のチームワークと元気さがパワー炸裂。地域対抗で行われる○○大会などのイベントは全て優勝旗を持ち帰るのが歴代から続いていた。

でも、そんなアクティブな集団の中に入れない男の子も居た。
体が小さく、泣き虫で…いつも私の後ろをついて来るTちゃん。体格の違いが同世代の男の子たちのパワフルな遊びについて行けなかったのだろう…いつも私と一緒に女の子の遊びに入っていた。
ある日、私を含む数人の女の子は先生に頼まれて花壇の草むしりをしていた。
花壇のすぐ側にすべり台があり、その下にはお砂場があった。

Tちゃんは一人でせっせとお砂場で砂の山を積み上げていて砂の山にトンネルを掘るのが、当時の彼のマイブームだった。
草むしりが終わって立ち上がった瞬間、私の視界に衝撃が走り、Tの名前を大声で叫んだ。

More …
by Room230 | 2011-08-17 14:24 | Cuisine | Trackback | Comments(16)
冷やしうどんと小鉢たち
お子さんのいる夏休みのお昼ゴハン、今日のメニューは何ですか?
こちらは、私が子供だった頃の母の夏休みメニューの一つだった冷やしうどんのつけ麺。我が家は、お昼ごはんでは無く、夕ご飯でいただきました。
e0137277_934386.jpg

茹でた(生麺)うどんを氷水につけて、ザルにあげ、胡麻味噌だれを添えてつけ麺うどんの夕ご飯。味噌胡麻だれは和出汁で濃いめのお味噌汁を作り、練り胡麻と摺りコマをたっぷり混ぜたもの。もちろん、タレもしっかり冷やしてからいただきます。

e0137277_9384298.jpg

こちらは、manngoさんのお宅でも拝見した胡瓜のビール漬け、めちゃくちゃ美味しい!!
こちらはmanngoさんの胡瓜のビール漬けレシピ

More…小鉢はコチラ
by Room230 | 2011-07-26 09:51 | Cuisine | Trackback | Comments(9)
ジェノベーゼの焼きおにぎりと素麺カッペリーニ
e0137277_1841999.jpg

なんとも中途半端な量の冷蔵庫の残りゴハンがあった日の我が家。この日はとにかく蒸し暑かったので絶対素麺にするぞー!!と決めていた。そんなワケで残りゴハンは付け合わせにしてみる事に…。
e0137277_1840423.jpg

作り置きのジェノベーゼソースを少し解凍してレンジで加熱したゴハンと混ぜ合わせ、一口大に成形し、薄切りベーコンを巻いてフライパンで焼いてみました。勢いで作った「ジェノベーゼの焼きおにぎり」でしたが、かなりおすすめ、すごく美味しかったです!!

More…ジェノベーゼの焼きおにぎり
by Room230 | 2011-06-24 18:31 | Cuisine | Trackback(1) | Comments(10)
最近の色々メニュー
すごく揚げ茄子が食べたかった日の我が家のメニュー
e0137277_7192473.jpg

茄子や人参を揚げようと思ったついでに、先日のスパイスポークロールも天ぷらにしてみました。私だけなら茄子と人参で十分ですが、肉食獣は少しでもお肉が無いと、ちと寂しがる(笑)ポークロールは予め五香粉で下味をつけてあるので、天ぷら粉をまぶすだけ。

帰宅した夫が、キッチンに来てポークロールを見て小躍り。単純だなぁ…喜んで大根おろしを摺ってお手伝い(笑)
e0137277_7214691.jpg


More…作ったよ♪
by Room230 | 2011-06-22 07:50 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
実山椒、今が時期です!/牛蒡と一緒に塩鶏
先週仕込んだ、初夏の恒例「実山椒」、お鍋の中で踊っています。今年の実山椒は、例年より少し小ぶり…調理中は家の中が山椒の香りに包まれました。
e0137277_9121791.jpg

●小枝がついたまんまの実をキレイに外して水洗い。
●お鍋で5〜6分ほど茹でたら、1個だけ摘んで固さを確認。
●指で摘んでつぶれるくらいに柔らかくなるまで茹でたらザルにあげ、1時間程冷水に漬け込んでアクを取る。この間、2回程水を変えます。

我が家はまず、大さじ1程度をニンニク醤油に漬けて薬味用の実山椒を作り、残りはしっかり乾かし、密封して冷凍保存します。(1年は持ちますので必要な時に解凍して使う)ニンニク醤油漬けは1ヶ月後くらいからが食べごろ。一般的には佃煮などに使う様ですが、程よい辛さにしあがるので、そのままゴハンに乗せたり、お肉やお魚料理に添えても美味しいです。

More…たとえば****
by Room230 | 2011-06-04 09:25 | Cuisine | Trackback
初めてのお弁当/昭和の復刻弁当
私の人生、初めてのお弁当箱。
かれこれ…ウン十年以上昔の話し(笑)
e0137277_7524322.jpg

幼稚園のお昼は基本は給食だったのですが、ごくたまに何かの都合で「明日はお弁当を持って来て下さい」と言う日がありました。初めて「お弁当」を持参する日、お弁当の中身がどうとかより、お弁当を持って行くと言うシチュエーションにテンションが上がっていた当時。手提げにいれられたお弁当の包みを持って、お迎えのバスに乗り込む。「持って来た?」「うん、持って来た」と私同様、みんなもお弁当にハイテンション(笑)

そんな私のアルミのお弁当箱。ふぁ〜すと、まいべんと。ウン十年ぶりの「お弁当箱」お仕事復活。中身も、あの頃あったはずの食材のみでの復刻版。
e0137277_752403.jpg

あの頃は、お世話になりました。お久しぶりです、私です(笑)
あれから随分時が経ち…私は、あの頃のお母さんの倍くらいの歳になってしまいました。

ふりかけゴハンに、ネギの卵焼き、焼き鮭、インゲンの胡麻和え、魚肉ソーセージ炒め…まだあのコロはウインナーも無かった時代。私の田舎では当時はケチャップも一般的では無かったし、マヨネーズで炒め物をすると言う技も無かった。現在の様な小分けに便利なカップも無かったのだから、思っていた以上に詰めるのも難しかった。

「どうですか?私の作ったお弁当の中身の入れ具合は?」
あなたと一緒に幼稚園に通っていた頃から…時代は大きく変わってしまいましたが、お弁当箱を手にする人達の幸せは、今も変わらずここ(日本)にあります。

More復刻版その2
by Room230 | 2011-05-31 07:56 | Cuisine | Trackback | Comments(19)
茶碗蒸しと天ぷら
時々、うちでゴハンを食べて行く友人達は茶碗蒸しが登場すると、かなり喜ぶ。
e0137277_945050.jpg

「久しぶりだわぁ」と言う人が多いのは、やっぱり茶碗蒸しが、特別な日のメニューだと言う事かな?私が小さかった実家でも、やっぱり茶碗蒸しが出て来るのは某かのイベント時だった。現在は、思いっきり「普通の日」のメニュー。だから中身の具だって、その日のご都合で究極にシンプルになったりもする。

今回使用したのは、伏高の岩手産のどんこに博多アゴだし、利尻昆布。個人的好みで具は少なめ。
e0137277_945123.jpg

今回使ったこのどんこ、すごいよ〜
前日に水につけておいたら、びっくりするくらいキレイにリバースしてた…穫れたてピチピチって椎茸に言う表現では無いんだろうけれど、本当にこんなにふっくら肉厚に素に戻るなんて、すごく嬉しい…いや、羨ましい!!?
椎茸だしならではの味と香りもかなり強烈に濃厚で、椎茸好きには溜まりません。
(2人分茶碗蒸し/卵液)
卵・・・・1個(L)
だし汁・・200cc
塩・・・・ひとつまみ程度
薄口醤油・小さじ1弱
みりん・・小さじ半

More…作り方は…
by Room230 | 2011-05-02 10:03 | Cuisine | Trackback | Comments(8)